セキュリテからのお知らせ 2009年10月

イベント 2009年10月7日 16:22

TOKYO AIM 共催セミナー「2つの新しい資金調達手法」 開催のお知らせ

平成21年10月吉日
お客様各位
株式会社TOKYO AIM取引所
三菱UFJ信託銀行株式会社
三菱UFJ証券株式会社
ミュージックセキュリティーズ株式会社

1.セミナー概要

共催セミナー「2つの新しい資金調達手法」開催のご案内

拝啓 貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今般、株式会社TOKYO AIM取引所、三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJ証券株式会社、
ミュージックセキュリティーズ株式会社の共催にて、事業の成長にご尽力されている
経営者様のご支援をさせて頂きたく共催セミナー「2つの新しい資金調達手法」を
開催致しますのでご案内申し上げます。

今回は、第1部にて日本及びアジアの成長企業がプロ投資家から資本を調達するための
新しいマーケットを運営する株式会社TOKYO AIM取引所COO(最高執行責任者)伊藤豊より、
『TOKYO AIM』の活用方法について講演をさせて頂きます。

第2部では、音楽アーティストからスタートし、様々な分野の事業者と個人投資家とを
つなぐ新しいサービス『セキュリテ』を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社
取締役猪尾愛隆から、『セキュリテ』の活用方法について講演をさせて頂きます。

また、当日はベンチャーキャピタル各社からも多数参加を頂く予定となっており、
講演後に名刺交換会を兼ねた簡単な懇親会をご用意させて頂いております。

皆様におかれはましては、お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、
ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 敬具

                                        記

●日時  :平成21年10月30日(金)18時30分~20時00分
             (20:00より懇親会を予定しております)

●場所  :三菱UFJ証券 三菱ビル2階大会議室
東京都千代田区丸の内2丁目5番2号(本ページ下部参照)

●会費  :無料

●講演内容: ① 「TOKYO AIMの活用方法について」
株式会社TOKYO AIM取引所 COO(最高執行責任者)伊藤豊
                ② 「セキュリテの活用方法について」
             ミュージックセキュリティーズ株式会社 取締役 猪尾愛隆

●対象  :本セミナーは、資金調達をお考えの事業者様向けとなります。

●申込方法:seminar@securite.jp 宛に下記情報をご送付ください。

・法人名
・①氏名および役職
・②氏名および役職
・③氏名および役職

※ご出席は1社あたり3名様以内でお願い申し上げます。

●申込期限:10月23日(金)

●問合先:ミュージックセキュリティーズ株式会社 担当:神谷
info@musicsecurities.com

●備考:
※恐れ入りますが、今回のセミナーは金融機関の方向けのものでは
ございませんのでご出席はご遠慮ください。
※貴社のセミナーへのご参加のご意向に関する情報につきましては、
今回セミナーを共催する4社間((株)TOKYO AIM取引所、
三菱UFJ信託銀行(株)、三菱UFJ証券(株)、ミュージック
セキュリティーズ(株))で共有させていただきます。
※上記に記載頂きました個人情報は、本セミナーの運営(出欠のご確認、各種のご連絡等)
に利用することを目的に、共催4社(同上)それぞれが保有いたします。



2.講演者概要

株式会社TOKYO AIM取引所


(制度概要)

申請・開示言語  :英語 または 日本語
内部統制報告書 :不要
四半期開示    :不要 (年2回)
監査証明     :直前年度のみ (cf. マザーズは直前2期)
会計基準     :国際会計基準、米国基準、日本基準、その他
上場審査基準  :株主数、株式数、時価総額、売上、利益、成長性等についての取引所の基準はなし
J-Nomad(証券会社等)が上場適格性を評価
(ロンドンAIMのNomad制度と同様。取引所の上場審査はなし。)
投資家       :非居住者及び日本の特定投資家 (「プロ向け市場」)

TOKYO-AIM
東京証券取引所及びロンドン証券取引所(LSE)の共同出資会社 
TOKYO AIM取引所が本年6月開設されました。TOKYO AIMは、
柔軟な規制体系と投資家ニーズに応える高い規律をもったプロ向け市場として、
上場を希望する会社、投資家、証券会社、その他の専門家に
新たな選択肢とビジネスチャンスを提供します。

(伊藤豊 COO )
1989年東京大学法学部卒、大蔵省(現財務省)入省。
03~05年産業再生機構。07年から東京証券取引所。
TOKYO AIM設立にあたっては、金商法改正、規則制定など全般に
わたり中心的役割を果たす。


ミュージックセキュリティーズ株式会社

(会社概要)

創業       :2000年12月
登録       :第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1791号
代表       :小松真実 代表取締役
所在地    :東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビルディング10階
主要株主  :小松真実、東京海上キャピタル株式会社、ウィルキャピタル
           マネジメント株式会社、住友商事株式会社、
株式会社三菱東京UFJ銀行、信金キャピタル株式会社等

セキュリテ

音楽アーティストのCD制作費用を個人のファンから調達し、CD売上から分配を行う
「音楽ファンド」の運営を2000年から開始し、現在では同様の仕組みで、
もっと多くの分野の事業者を対象に資金調達を行うことができるサービス「セキュリテ」を運営。

事業者がWEBサイトを介して、個人出資者から、事業単位で資金調達を行うことができ、
一定期間の当該事業の売上の一部から出資者に分配することができるプラットフォーム。
出資者は多数の個人の少額出資(1口1~5万円程度)に限定、出資動機は資産運用ではなく、
事業への共感や参加、応援。現在、音楽、飲食、農業、林業、アパレル、ITなどの分野で
数百万~数億円規模の合計70本程度のファンドを取扱中。

(猪尾愛隆 取締役)
2002年慶應義塾大学大学院卒、株式会社博報堂入社。食品メーカーのマーケティング
コミュニケーション業務等に従事後、2005年に同社入社。
セキュリテをはじめとした事業の証券化業務の担当取締役。



3.会場案内図


●会場:三菱UFJ証券 三菱ビル2階大会議室

●住所:東京都千代田区丸の内2丁目5番2号
●TEL:03-6213-6170

●交通アクセス:
JR『東京駅』丸の内北口
東京メトロ 丸の内線『東京駅』
東京メトロ 千代田線・東西線・半蔵門線・都営三田線『大手町駅』

●地図:


この記事だけを表示

お知らせ 2009年10月2日 00:00

日経CNBCにマイクロファイナンスファンドが紹介されました

日経CNBCにマイクロファイナンスファンドが紹介されました。

マイクロファイナンスに関する最新情報を会員の皆様にはメールマガジンでお伝えしています。
会員登録はこちら



この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.