被災地からのレポート 2016年08月

歌津小太郎2016年8月23日 10:00

ご無沙汰しております・・・

長らく更新できず、すみませんでした。
更新できずにいる間に、一歩前進した歌津小太郎をご報告いたします!!
 
まずは、新商品&復活商品のご紹介です!
≪4月≫
かき燻製
/data/blog/archive/original/28931.jpg
生食用として生産された「牡蠣」を選び抜き、剥きたてぷりぷりを桜のチップでスモークに仕上げました。
 
 かき佃煮
/data/blog/archive/original/28932.jpg
ご飯との相性が抜群の一品です!甘さ控えめ仕立てで、お酒のおつまみにもピッタリです。
 
≪5月≫
だしめかぶ
/data/blog/archive/original/28936.jpg
厳冬の2月に収穫された新芽の柔らかいめかぶを細かくスライスし、パリパリの香ばしい乾燥めかぶに仕上げております。アツアツのお味噌汁や麺類に洗わずひとつまみはなすだけで、上品でやさしい旨みが広がる魔法のおだしです。

焼まつも
/data/blog/archive/original/28937.jpg
香り立つ磯の風味をお楽しみいただける一品。採ったばかりのまつもを天日乾燥し、さらに風味が長期間保つよう遠火で炙り焼きにした商品!!お味噌汁やお吸い物に洗わずそのままはなして使え、また焼まつもに熱湯をかけ、鮮やかな緑色になれば、酢の物などにもオススメです。

≪7月≫
塩うに
/data/blog/archive/original/28930.jpg
素材選びから製法に至るまで、うまいっをとことん追求し歌津小太郎のこだわりが細部まで表現された極上品です。
 
≪8月≫
焼うに
/data/blog/archive/original/28935.jpg
直火で焼き上げることによって、より一層ウニの風味が増す「焼うに」は地元でも知る人ぞ知る至福の味わいです。丁寧にアワビの殻に盛り付け、高温で一気に焼き上げた製法は、歌津小太郎こだわりが細部にまで行き届いている商品です。
 
と、少しずつではありますが、震災前の商品の復活と新商品開発に向け頑張っています!


 
そして、なんと6月からはオンラインショップがスタートしました。
今までよりも便利にご注文できるようになっておりますので、是非一度ご覧になってみてください(*´ω`*)
http://www.utatsukotaro.co.jp/


 
8月20日(土)には、専務の千葉が埼玉県で行われた、はすだ市民まつりにお邪魔して来ました~!
 /data/blog/archive/original/28929.jpg

最後になりましたが、今年3月より復活し好評だった、旬まつり。6月に続き、9月にも旬まつりを行います。
新物商品が出る時期に合わせての旬まつり!!お楽しみに~( *´艸`)
 

記事担当:三浦

 

この記事だけを表示

及善商店2016年8月15日 17:00

【及善新聞】2016年8月号

/data/blog/archive/original/28792.jpg
日頃よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

及善かまぼこ店でございます。

及善蒲鉾店新聞、2016年7月号発行いたしました。

ぜひご一読ください。

御中元のご予約承っております。

               6代目 及川 善弥


及善新聞はこちら⇒http://oizen.co.jp/newspaper/
HP・商品紹介はこちら⇒http://oizen.co.jp/


 

この記事だけを表示

寒梅酒造2016年8月8日 14:21

【宮寒梅】近況報告

みなさま、こんにちは。いつも応援有難うございます!

宮城県も、梅雨明け後は連日30度を越す猛暑が続いています。
事務所は扇風機しかないので、口癖が「アヅイ~~~」。。。の私です。
みなさま、熱中症にはお気を付けくださいね。


さて、先日東京で行われた日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティション
『SAKECOMPETITION』において、当蔵の「宮寒梅 純米吟醸45%」が純米吟醸酒部門で第5位に入賞しました。




これを一つの糧とし、一丸となって精進していきたいと思います!

<SAKECOMPETITIONの詳細はこちらから>
http://sakecompetition.com/



さて、春に植えた酒米ですが、ちょうど先週「花」の見ごろを迎えていました!






稲の穂になるところから、白いふわふわした花が咲き始めました。

これが、後に実となります。カワイイですね。

田んぼには、蛙やザリガニが多くいます。

今からの季節、天候が良い状態が続くと良いなぁと願っています。


<宮寒梅の夏の新聞です☆>



 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス