セキュリテニュース 青森 下北ワインファンド2014

青森 下北ワインファンド20142014年12月25日 16:00

「青森 下北ワインファンド2014」記者会見レポート

みなさん、こんにちは

ミュージックセキュリティーズの綾木(あやき)です。


冬の乾燥でインフルエンザやノロウイルスが猛威を奮っていますが、
みなさまは体調を崩されておりませんでしょうか。

そんな寒さ厳しい今日この頃、完璧な防寒着を身に纏い、
本州最北端の下北半島「むつ市」に訪問して参りました。

(Google Mapより)


雪がしんしんと降り積もる-8℃のむつ市になぜ訪れたかと申しますと、
「青森 下北ワインファンド2014」の記者会見に参加させて頂きました。
極寒のむつ市が熱くなった(?)記者会見の模様をレポートさせて頂きます。



サンマモルワイナリー北村社長と「下北ワインサポーター」が集結し、
事業にかける強い想い、むつ市の活性化に向けた協力体制について
発表させて頂きました。

【記者会見の様子(1)】

(手前から みちのく銀行 高田頭取、弊社 小松、サンマモルワイナリー 北村社長、
むつ市 宮下市長)


【記者会見の様子(2)】

(会場ではとても美味しい「下北ワインRyo」が振る舞われました)


【記者会見の様子(3)】

(写真撮影では「下北ワインRyo」を片手に結束しました)


ご参加頂いたメディアの方々からは多くのご質問が挙がり、
美味しい下北ワインが温まってしまうほどの熱気を帯びた
記者会見となりました!


[後日談]
会見の様子は、宮下市長のTwitterや各メディアにも掲載されました。

【宮下市長 Twitter】

【みちのく銀行 プレスリリース】

【北海道新聞 記事】



今後も極寒のむつ市から、下北ワイン サポーターが下北ワインの
更なる発展に全力を尽くして参ります。

みなさま、是非「青森 下北ワインファンド2014」を応援お願いします!

この記事だけを表示

青森 下北ワインファンド20142014年12月9日 17:00

下北の豊かな大地で育ったぶどうを100%使用 「下北ワイン」

ワインの原産地は?と聞かれたら、どこを思い浮かべますか?
フランスやドイツと想像された方が、多いのではないでしょうか。

今回は、日本のぶどうのみで作られた「下北ワイン」をご紹介します。
 

 

 

国産ぶどう100%で作られた日本ワイン「下北ワイン」


日本の水で育ち、日本の料理と
相性がいいと言われる日本ワイン。
 

下北ワインは、本州最北端・下北の自然豊かな大地で
育ったぶどう100%で作られている日本ワインです。




 


減農薬栽培で育った「ピノ・ノワール」


ワイン作りの中でも、特に栽培が困難と
言われているピノ・ノワール。

それでも、国産で安心・安全なワイン作りに
こだわりたいと10年間かけて生まれたものが
下北ワインです。

除草剤を一切使用せず、減農薬で育てられた
「ピノ・ノワール」から作られた下北ワインは、
豊かな味わいを醸し出します。

減農薬で育ったピノ・ノワール

 

 


金賞を獲得したゆるぎない技術

 

下北ワインを作るサンマモルワイナリーは、
アジア最大規模のワインコンテスト
「ジャパン・ワイン・チャレンジ2014」で、
「下北ワイン Kanon2013
白」金賞を受賞しました。


 


下北ワインの高い品質が認められた瞬間でした。


ジャパン・ワイン・チャレンジ2014 金賞受賞ページ
http://jp.japanwinechallenge.com/results/detail.html$/wid/3187/ 

サンマモルワイナリー メディアニュースページ 
http://blog.sunmamoru.com/?cid=9242



今後は、今回のファンド対象でもある
こだわりの「ピノ・ノワール」を100%使用した
赤ワインで金賞を目指します!



ファンド詳細はこちらから
https://www.securite.jp/fund/detail/783 

 


 

この記事だけを表示

青森 下北ワインファンド20142014年12月8日 13:45

バリスタ大国・日本?知られざる世界


こんにちは、ミュージックセキュリティーズの神谷です。

先月募集開始をさせていただいた当社初のコーヒーファンド。
ファンドの募集ページにも記載しておりますとおり、
本ファンドの営業者である丸山珈琲には、日本人・アジア人として初めて
世界一のバリスタとなった井崎氏がいらっしゃいます。

丸山代表らへのインタビューが記事になっておりますので、
ご一読いただければ幸いです。


バリスタ大国・日本?知られざる世界 コーヒー豆生産から関与、農業活性化にも寄与
http://biz-journal.jp/i/2014/12/post_7534_entry.html


株式会社丸山珈琲は、外国人も多く訪れ、避暑地としても有名な軽井沢で
20年以上にわたって親しまれています。代表の丸山健太郎が直接、年間150日近くを
海外のコーヒー豆産地へ訪問して厳選したコーヒー豆を使い、
コーヒーを抽出する高い技術をもったバリスタが提供しています。

2014年ワールド・バリスタ・チャンピオンシップでは日本人・アジア人初の
チャンピオンを輩出。東京都内を含め8店舗・1セミナールームを展開しています。

本ファンドで集めた資金は厳選したコーヒー豆の購入費用に利用いたします。
投資家特典として、丸山代表が投資家のためだけに特別に詰め合わせた限定セット
(10,000円相当、送料込み)を贈呈します。

▼詳細およびお申込はこちら
 
丸山珈琲の厳選コーヒーファンド
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=784

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス