セキュリテニュース アルティ(美容師が開発した自然派シャンプーファンド)

アルティ(美容師が開発した自然派シャンプーファンド)2014年2月21日 18:39

【応援メッセージ】EAST HAM NEO サロンマネージャー 辻野 真美

シャンプーが特にすばらしいと思いました。
理由は、最近肌が弱い方や、頭皮を気にされる方が多い気がしていまして、このシャンプーは地肌から洗われている感じがいいです。

それはお客様からも言われますし、実際に自分が使ってみてもそう思います。

erdureの商品は、使っている成分が安心できるものです。
他のオーガニックと言われているシャンプーに比べて、「ひっかからない」などの評価もお客さんから頂きました。

また、ホワイトティーの香りが落ち着くので、個人的に好きです。

トリートメントもナチュラルなため、髪がそれほど傷んでない方には、問題なく使って頂けると思いますし、地肌にも付けても問題ないと思ます。

さらに、このクオリティに対して、とてもリーズナブルなので、バランスも優れている商品です。

今回改良された商品は、以前の商品に比べて、シャンプーは泡立ちがよくなり、洗いやすくもなっています。
どんな髪質の人でも泡立ちやすくなったかな。
店頭販売はまずまずだが、リピーターは多いと感じています。

シャンプーもいろいろレベルがありますが、このレベルにおいて、今回のシャンプーは、これまでちょっと値段が高くて手がだせないお客様に、安心して提案できると感じました。
お店として、ターゲットをしっかりもてば広がりやすいと思います。
もちろん、香りからして、全てお客様の好みが変わってくるし、髪質に応じて全然シャンプーのおすすめが違いますが、このシャンプーはわりと汎用性は高そうで、広く進めることはできる商品だと思います。

最後に、中西さんをものすごく尊敬しています。
全てはお客様のためにという姿勢を持っておられますし、それを多くの人に伝えていってもらいたいです。
今の若い美容師たちは、発想力が大事と思っています。
お客様を通して、いろんなことを変えていけるメッセージを多くの美容師に発信していってもらいたいです。

この記事だけを表示

アルティ(美容師が開発した自然派シャンプーファンド)2014年2月21日 18:35

【応援メッセージ】美容室 SIRENA 仲野 智子

現在お店で使っているのは、シャンプーとトリートメントです。

ノンシリコンなのに、全く軋みまなかったです。
かつトリートメントを使わないのに、使用したような髪になる。
詰め替えもあるので、コストパフォーマンスもいいと思います。

シャンプーで物足りなければ、ヘアセラムもあるし、それでも納得できなければオイルやトリートメントを使うといいようなイメージです。

ヘアセラムをお勧めはしていますが、見た目で買ってもらうのではなく、しっかり説明してから買ってもらうようにしています。
髪の毛が細くて元気がない人は、地肌からもつけてOKなもの。
ヘアセラムは海藻成分なので、使っているときぬるぬるしますが、さっと馴染み、翌日寝癖がつきにくくなったり、スタイリングがしやすくなりました。

また、オールインワンの化粧水はとてもいいです。
マイクロバブルなどの共通項もあるので、サロンでも話が出れば紹介して進めることもあります。
サロンでも売っていますし、スタッフはみんな好きで個人で使っていますよ。

お店では、全部の商品を入れる予定です。
一番売れているのはセラムです。
カラーのメニューにくっつけて提供しています。カラーの痛みが少なくなっています。

さらに、コストパフォーマンスがとてもいいです。
また、このレベルの美容院のシャンプーでこの値段は安い。
少量で泡もしっかりたつので、使用量も経済的です。
地球にやさしいのが好きな方にもむいているんじゃなでしょうか。

リピーターはつきやすいと感じています。
家族で使ってる方、頭皮が気になっている方、これまでのノンシリコンシャンプーが合わなかった方、などが対象になりそうです。

最後に、個人的に長くdupaに属しているので、中西さんは企画や情報が早く店として助かっています。
ただ、求められるものは高度です。なので、ただ販売するだけでなく、しっかり商品を理解してお客様に使って頂くことが必要です。
dupaにいて思うのは、他のお店の問題点とか自分たちのお店の問題が、過去に同じようなことがあればアドバイスできるし、逆にしてもらえる。
大きなお店のことも聞けるし、小さな店のことも聞けるのでとてもいいと思っています。
お店の成長につながっているので、その実感がもてるのがありがたい。
商品の売上やお店の売上を考えるのは苦手な場合が多いが、dupaにいたり中西さんなどとかかわることで、それが楽しくなっています。

応援していますので、頑張って下さい。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス