セキュリテニュース マーマフーズ

マーマフーズ2015年3月2日 18:00

「作られた方の想いや材料を入れている方たちの想い」ものせたお惣菜 食卓彩菜2月号 

ゆっくり目を通さず見落としていた「メニュー案内」には

1商品ずつ材料や栄養価、適した解凍方法が書かれていたのですね。

そして、読み物には作られた方の想い材料を入れている方たちの想いも書かれていたのですね。

ただ美味しく食べていたのが、より美味しくなりました。

お客様からのお便り一部抜粋 ~大阪府 N様~


今月も、マーマフーズが毎月発行している「毎日のお惣菜」お便り、
製造者の声や産地だより「食卓彩菜」の2月号が届きました。

 
「産地だより」では、岩手県上閉伊郡大槌町で「女性の力で地域の水産業を元気に」をコンセプトとして、
女性を中心に水産農産物加工食品の販売を行っている「さんりく工房株式会社」をご案内しております。 


マーマフーズでは、お母さんがつくるのと同じように、化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、素材そのものの旨みを活かした調理を行っています。

お惣菜を中心とした食品の製造・配達販売事業に向けたファンドを募集中です!
https://www.securite.jp/fund/detail/503

この記事だけを表示

マーマフーズ2015年2月4日 17:27

食のニーズは「十人十色」から「一人十色」に マーマフーズのこだわり 食卓彩菜1月号

最近の食のトレンドを表す言葉は、


食のニーズは「十人十色」から「一人十色」にと言われ、


今後益々変化して多様化していくと考えられます。


そんな変化の中でも、マーマフーズは「食べて健康に」をモットーに、


今後とも美味しい手作りのお惣菜をお届けする様努力して参ります。





(「マーマフーズの食卓彩菜平成27年1月号より一部抜粋」) 


今月も、マーマフーズが毎月発行している
製造者の声や産地だより「食卓彩菜」の平成27年1月号が届きました。
 
 



三陸の海の幸、岩手の山の幸、里の幸といった旬の食材を厳選し、
家族の健康を気遣うお母さんお母さんがつくるのと同じように
化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、
素材そのものの旨みを活かした調理を行っています。

 
心あたたまるお惣菜を是非ご賞味ください!


▼ファンド詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

マーマフーズ2014年12月12日 15:30

「シンプルな料理だからこそ、丁寧な味付けが良くわかる」 マーマフーズのこだわり 食卓彩菜12月号

 

 「いつもしっかりとした食材を選び、

  さらに丁寧に味付け、料理されていることに感謝します。
 
 
  シンプルな料理
だからこそ本物の食材、丁寧な味付けが良くわかり、
 
  心を込めて
作られていることがわかります。
 
 
  どれを食べても安心、安全感
があり、
 
  自分ではあまり作らないものある
ので、有りがたいです。」
  
  お客様からのお便り一部抜粋 ~栃木県 S様より~
 
 
 
 
 今月も、マーマフーズが毎月発行している「毎日のお惣菜」お便り、
 製造者の声や産地だより「食卓彩菜」の12月号が届きました。
 


 マーマ食品は、家族の健康を気遣うお母さんの目線で、お惣菜を作ります。
 
 「ほっとできる家庭の味」、「温めるだけなので、手軽で便利」、「もう一品、足したいときにちょうどいい」と
  お忙しい主婦やご高齢の方に大好評です。
 
 心あたたまるお惣菜を是非ご賞味ください!

 ▼ファンド詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

マーマフーズ2014年10月6日 13:10

マーマフーズのこだわり 食卓彩菜9月号


マーマフーズが毎月発行している「毎日のお惣菜」お便り、メニューのお知らせ、また製造者の声や産地だより「食卓彩菜」の9月号が届きました。


「食卓彩菜」


「産地だより、製造スタッフより」

「産地だより」では、「いわしの生姜煮」に使われている「いわし」を提供している「(有)広洋水産」を紹介しています。

また、お惣菜をお求めいただいたお客様から寄せていただいたメッセージも掲載しています。

<お客様からのお便り>
「東日本応援の気持ちもあって注文いたしました。東北なので辛目の味付けかなぁと思っていましたが、関西の出身の私にも美味しい味付けでした。量的にも食べきりサイズの適量でうれしいです。お試しのつもりでしたが、少し続けてみたいと思います。これからも頑張ってくださいね。(愛知県 M様)」


「毎回楽しみにしています。塩分控えめにしたい中高年には、ありがたい味付けです。食材も都会では手に入れにくい物も使われており、楽しみです。ただ、食べる際の解凍方法が一目瞭然で分かるようになると有りがたいです。(神奈川県 S様)」


どんな食材をつかって、その食材には生産者のどのようなこだわりがあるのか、そして製造スタッフがどのような思いで調理をしているのか、しっかりと食べる人々に伝えていきたい。食べる人々が安心して召し上がれるような優しいお惣菜にしたい。そのような想いが込められているお便りです!どうぞ、ご一読ください。

岩手県花巻市にあるマーマフーズは、日本全国の人に、地元みちのくの、こだわりの豚肉や野菜などを加工してお届けするために必要な資金を集めています。


しかし東日本大震災後に、被災した食品メーカーの多くが小売店で販売できなくなったのを見て、小売店に依存するのではなく、マーマフーズ自身が製造から販売まで一貫して行う新たな取組に挑戦することを決意しました。



マーマフーズは、お母さんが子どもにつくるように、化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、素材そのものの旨みを活かしたお惣菜をお届けします。

▼ファンド詳細およびお申込はこちら
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=503


この記事だけを表示

マーマフーズ2014年8月20日 11:50

マーマフーズのこだわり 食卓彩菜8月号


マーマフーズが毎月発行している「毎日のお惣菜」お便り、メニューのお知らせ、また製造者の声や産地だより「食卓彩菜」の8月号が届きました。


「食卓彩菜」


「産地だより、製造スタッフより」

「産地だより」では、「四種豆の酢豆」に使われている「黒豆」を提供している「道の奥(みちのく)ファーム」をを紹介しています。

また、お惣菜をお求めいただいたお客様から寄せていただいたメッセージも掲載しています。

<一部抜粋>
「ケガをしてしまって、手の込んだものが作れず買い物にも出かけらず困っていた時に本当に助かりました。東北で育った私達にはとても合った味と食材でとても美味しかったです。お試しのつもりでしたが、これからも続けたいと思います。楽しみにしてます。(栃木県 H様)」

どんな食材をつかって、その食材には生産者のどのようなこだわりがあるのか、そして製造スタッフがどのような思いで調理をしているのか、しっかりと食べる人々に伝えていきたい。食べる人々が安心して召し上がれるような優しいお惣菜にしたい。そのような想いが込められているお便りです!どうぞ、ご一読ください。

岩手県花巻市にあるマーマフーズは、日本全国の人に、地元みちのくの、こだわりの豚肉や野菜などを加工してお届けするために必要な資金を集めています。


しかし東日本大震災後に、被災した食品メーカーの多くが小売店で販売できなくなったのを見て、小売店に依存するのではなく、マーマフーズ自身が製造から販売まで一貫して行う新たな取組に挑戦することを決意しました。



マーマフーズは、お母さんが子どもにつくるように、化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、素材そのものの旨みを活かしたお惣菜をお届けします。

▼ファンド詳細およびお申込はこちら
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=503


この記事だけを表示

マーマフーズ2014年7月23日 10:00

マーマフーズのこだわり 食卓彩菜7月号


マーマフーズでは、毎月お惣菜をお届けするお客様に「毎日のお惣菜」お便り、メニューのお知らせ、また製造者の声や産地だよりをお届けしています。


食卓彩菜

産地だより、製造スタッフより

「産地だより」では、「油揚げ」を提供していただいている「はらから福祉会」、「製造スタッフより」では、今年4月入社のニューフェイスを紹介しています。


どんな食材をつかって、その食材には生産者のどのようなこだわりがあるのか、そして製造スタッフがどのような思いで調理をしているのか、しっかりと食べる人々に伝えていきたい。食べる人々が安心して召し上がれるような優しいお惣菜にしたい。そのような想いが込められているお便りです!
岩手県花巻市にあるマーマフーズは、日本全国の人に、地元みちのくの、こだわりの豚肉や野菜などを加工してお届けするために必要な資金を集めています。

 
しかし東日本大震災後に、被災した食品メーカーの多くが小売店で販売できなくなったのを見て、小売店に依存するのではなく、マーマフーズ自身が製造から販売まで一貫して行う新たな取組に挑戦することを決意しました。
 
マーマフーズは、お母さんが子どもにつくるように、化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、素材そのものの旨みを活かしたお惣菜をお届けします。

 
▼ファンド詳細およびお申込はこちら

こだわり


この記事だけを表示

マーマフーズ2014年6月13日 10:28

マーマのこだわり

マーマフーズでは、毎月お惣菜をお届けするお客様に
「毎日のお惣菜」お便り、メニューのお知らせ、また製造者の
声や産地だよりをお届けしています。


※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

「食卓彩菜」



「産地だより、製造スタッフより」




「お届けメニューのご案内」
 


また、どんな食材をつかって、その食材には生産者のどのようなこだわりが
あるのか、そして製造スタッフがどのような思いで調理をしているのか、
しっかりと食べる人々に伝えていきたい。
そして、食べる人々が安心して食べれるような優しいお惣菜にしたい。

そのような想いが込められているお便りです!



岩手県花巻市にあるマーマフーズは、
日本全国の人に、地元みちのくの、こだわりの豚肉や野菜などを加工して
お届けするために必要な資金を集めています。
 
しかし東日本大震災後に、被災した食品メーカーの多くが小売店で
販売できなくなったのを見て、小売店に依存するのではなく、
マーマフーズ自身が製造から販売まで一貫して行う新たな取組に
挑戦することを決意しました。
 
マーマフーズは、お母さんが子どもにつくるように、
化学調味料・保存料・着色料等はできるだけ使わず、
素材そのものの旨みを活かしたお惣菜をお届けします。
 
▼ファンド詳細およびお申込はこちら

こだわり

この記事だけを表示

マーマフーズ2014年3月12日 23:32

マーマ食品 ファンド記者会見!

現在募集中のお惣菜ファンド「マーマフーズ みちのくの旬ファンド」が
岩手日日新聞に掲載されました!

3月7日岩手銀行・ミュージックセキュリティーは業務提携を結び、
 「マーマフーズ みちのくの旬ファンド」を第1号案件として発表いたしました。

マーマ食品は個人会員向け惣菜販売事業を、
取り組んでおります。

マーマ食品では東日本大震災を契機として、
お惣菜を生産しスーパーなどの小売店等へ販売していた事業に加え、
一人ひとりのお客さまにお届けする宅配事業を
復興庁の企業連携プロジェクト支援事業を得て開始しました。

個人会員向けの惣菜販売事業は現在約600人が加入。
惣菜セットとして肉だんご、きんぴら、コンブ料理など毎月10品ずつ、
年120品を届ける仕組みで、全国1万人の会員加入を目標に置いております。

岩手日日新聞の記事は下記リンクをご覧ください!
http://www.iwanichi.co.jp/ken/item_38399.html 



◆◆◆◆◆募集中!【マーマフーズ みちのくの旬ファンド】◆◆◆◆◆◆
 
マーマ食品が厳選した幸豊かな三陸沖や岩手の旬の食材を
やさしいお母さんの味つけで皆さんの食卓にお届けします。 
皆さまからの資金は旬の食材の購入等に使用いたします。
 
岩手県花巻市の白金豚をつかった肉団子や、
三陸産のさんま生姜煮など、地域の生産者が大切に作った素材を
日本全国にお届けします!
 
是非皆様に応援いただき、一緒に東北のあたたかい美味しさを
全国に広めていければと思います。
 
何卒よろしくお願いいたします。
 
【詳細・お申し込みはこちらから】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=503 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス