セキュリテニュース 耕作放棄地を活用したコケ緑化ファンド

耕作放棄地を活用したコケ緑化ファンド2014年10月28日 12:48

モス山形の緑化実績


環境問題、省エネの観点から、
建物の屋上(屋根)・壁面の緑化が注目されています。

(株)モス山形のコケ緑化には4つのメリットがあります。

①雨水だけで育つためコストが安い
②土が不要のため軽い。(屋根等への設置が可能)
③1000㎡で杉の木約13本分のCO2の固定効果がある
④断熱効果で省エネできる
 
2014年までに約1000箇所の施工実績があり、
コケ生産においては日本で一番のシェアを誇っています。

以下は、モス山形の施工実績です。

野田駅
(野田駅)


東京都内駐車場 5年前
(東京都内駐車場 5年前)


天王寺駅 3年前
(天王寺駅 3年前)


志都美駅 3年前
(志都美駅 3年前)

四谷駅 2年前
(四谷駅 2年前)


今後も需要拡大が想定されるなか、モス山形では生産面積の拡大が課題です。
短縮されたとはいえ、1㎡あたり約3,000円程度の費用がかかり、
1㎡あたり4,000円の収入が見込まれていますが、
それまでに2年間の期間を要することとなります。
 
この期間を多くの本事業に関心を持って頂ける方々からの出資金にて実施することによって、
事業としても採算を保ちながら、生産の拡大を加速することが可能となります。

===================================================
「耕作放棄地を活用したコケ緑化ファンド 」の詳細・申込はこちらから
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=559
 
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス