ファンド詳細受付中

住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド

在宅介護に特化したトレーラーハウスで、顧客の悩みを解決します。

一口金額21,600円 申込状況受付中
地域愛知県 豊橋市 参加人数 30人
分野製造 募集総額4,720,000円
募集期間2017年3月27日~
2017年9月29日
シリーズいいね!あいち応援ファンド
特典
1口につき3,000円相当(送料・税込み)の豊橋名産のちくわ詰め合わせ、プラス1,000円分のQUOカードを会計期間中に1回送付。


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド
営業者 ルクラ株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 4,720,000円 (236口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,600円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,600円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2017年3月27日〜2017年9月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年10月1日~2019年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2018年9月30日
第2回 2019年9月30日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
453,846,154円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2017年9月末までに本匿名組合事業の対象となる介護トレーラーハウスの販売を開始できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 新規事業に伴うリスク
本匿名組合事業には、新規事業である介護トレーラーハウスの販売(含むレンタル収入)事業が含まれます。当該新規事業については、製品の開発及び製造、サービスの提供、運営体制の構築、販路の開拓に計画以上のコストや時間を要する可能性があり、結果として事業計画売上を下回るリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
/data/fund/3281/売上明細.jpg

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立6年目の会社です。創業以来にトレーラーハウスの製造販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. トレーラーハウスの製造
営業者は従前よりトレーラーハウスの製造を行っており、既に製造に必要な資材の仕入先、生産設備、生産技術を有しております。
b. トレーラーハウスの販売
営業者は従前よりトレーラーハウスの販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は既存の取引先との取引を拡大させつつ、新規の取引先を開拓することにより売上の拡大を図ります。
c. 新製品の製造販売
本匿名組合契約の対象事業には、新製品(介護トレーラー)の製造販売が含まれます。この点営業者は、既にトレーラーハウスを製造するノウハウを有しており、その技術を転用することに新製品を開発することができます。今後量産体制を整備し、販売を進めていく予定です。販路の開拓については、国内のホームセンターや介護関連施設への販売を見込んでおり、現在商談を進めております。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×1.04%÷236口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×1.04%÷236口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.10%÷236口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)

/data/fund/3281/分配シミュレーション.jpg

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2017年3月27日~2017年9月29日
2 会計期間 2017年10月1日~2019年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から60日以内
5 決算日 第1回 2018年9月30日
第2回 2019年9月30日
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/3281/営業者概要.jpg

【取扱者】本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
ミュージックセキュリティーズ会社概要
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド

プロジェクトサマリー

ルクラ株式会社は、トレーラーハウスの製造・販売を行っています。 スロープ、ベッド、トイレ等を備え在宅介護に特化したトレーラーハウスを開発し、事業を開始します。今回、製品製作費と広告宣伝費を募集します。 
/data/fund/3281/トレーラーハウス_170308.jpg
(外観イメージ)

ファンド対象事業の魅力

開発のきっかけは、お客様の声から
高齢社会において、両親の介護などがより身近に感じられる昨今、トレーラーハウスを扱う同社へ自宅での介護を考えてトレーラーハウスを購入したいとの問い合わせが増えております。 在宅介護を希望するが、近隣の入居タイプ施設の空き室がない、マイホームを建てたばかりでリフォームに躊躇する、被介護者が同居を遠慮する、等々、介護にトレーラーハウスの利用を考える理由も様々で、社長の太田氏は、介護に悩みを抱えている顧客が多いことに驚き、介護トレーラーハウスの開発を決断しました。
/data/fund/3281/トレーラーハウス_内観_170308 (1).jpg
(内装イメージ)
介護トレーラーハウス 絆のメリット
トレーラーハウス最大のメリットは、移動が可能であることです。同社では、この他の建築物には無いトレーラーハウス最大の特長を活かし、顧客の介護の悩みを解決していく考えです。 自宅の間取りや、賃貸物件などの制約によりリフォームが出来ず、在宅介護が実現できない場合や、施設に入るまでの一時的な利用目的の場合でも、同社では、必要な機能を備えた駐車場一台分の大きさの介護トレーラーハウスの「販売」と「レンタル」を事業化し、様々な顧客の家庭環境に対応した双方のプライベートをきちんと保てる個室の介護空間を提案していきます。

営業者紹介

/data/fund/3281/subheader.jpg

ルクラ株式会社
愛知県豊橋市で、トレーラーハウスの製造・販売に特化した、高品質でデザイン性のある環境に配慮した製品を提供しています。

【会社沿革】
2011年 社長の太田氏が建築業界、不動産業界で培った15年のノウハウを活かし、トレーラーハウスの製造・販売業 ルクラ株式会社設立
2016年 本店所在地移転

【参考ウェブサイト】
・会社ウェブサイト(http://www.lukura.jp/

代表者紹介

代表取締役 太田 耕造
/data/fund/3281/lukura_d.jpg

代表者 プロフィール
1973年生まれ 大工職人、アパート営業、住宅販売業などを経て、平成23年6月にルクラ株式会社を設立。              

【メッセージ】
従来のトレーラーハウスでも介護機能を備えたものをご提供させていただいておりましたが、今後さらに介護需要に柔軟に対応するために、新たに在宅介護に特化したトレーラーハウスを製作し、介護に悩みを抱えてみえる方にとっての僅かでも光明となることができたらと、この度こちらの事業を計画いたしました。 「快適な暮らし」・「事業運営」のサポートをすると共に、お客様と共に発展する会社でありたいと考えております。物創りを通して豊かな社会の実現に貢献いたします。 当社は今後とも、お客様の目線に合わせた「プランニング」と「きめ細やかなサービス」を通して顧客満足度と業務の効率化を追求してゆく所存です。

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行うトレーラーハウス及び介護トレーラーハウスの製造・販売等事業のことであり、本匿名組合事業の成果をもって、損益の分配及び出資金の返還を行います。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

/data/fund/3281/資金使途.jpg

投資家特典

1口につき3,000円相当(送料・税込み)の豊橋名産のちくわ詰め合わせ、プラス1,000円分のQUOカードを会計期間中に1回送付。
2017年6月21日 09:00ルクラ株式会社のSNSをご紹介☆

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

私達はトレーラーハウスを沢山の方に知って頂きたいと思い、ブログやSNSを通じて様々な情報を発信しております。

 

ここで、当社が更新しているSNSをご紹介致しますので、ぜひチャンネル登録やフォローして頂けると嬉しいです!

 

YouTube右矢印こちらをクリック☆

YouTubeの動画はアメーバブログにも施工事例等の動画をリンク付けしてアップしています。

まだまだチャンネル登録して下さってる方も少ないので・・・登録して下さると嬉しいです!

 

Twitter右矢印こちらをクリック☆

Facebook右矢印こちらをクリック☆

Tumblr右矢印こちらをクリック☆

こちらも少しづつではありますが更新しております。是非フォローして下さると嬉しいです!

 

Instagram右矢印こちらをクリック☆

インスタグラムでは、施工例やパース画像・納車予定のトレーラーハウスの更新など・・・簡潔ではございますが日々更新しております!

 

興味のある方は是非ご覧ください!
SNSを通じて沢山の方々にトレーラーハウスを知って頂けたら嬉しいです。

2017年6月18日 09:00もう家はいらない、買えないという方に 土地、建物もついて月々約3万、タイニーハウスという選択肢③

 お知らせ

いよいよ梅雨の季節ですね…!

 

木漏れ日がキラキラと輝き、6月初旬の爽やかなお天気は本当に気持ちがよいものでしたね。
私、先週末にホタルを見てきました。
日が沈むと一枚羽織っても肌寒い位でしたがホタルの乱舞する姿と朝倉川のせせらぎの音、とても気持ちがよかったです。
長らく手のひらにもとまって、幻想的な光を魅せてくれました。しかもルクラの岩田展示場のすぐそばで見られるのですよ!

こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
先週末二日間、ルクラ岩田展示場で行われたタイニーハウス見学会、沢山のお客様にお越し頂き誠にありがとうございました。
真剣に購入を検討され遠方からはるばるお越し頂いた方から、タイニー、トレーラーって何?と立ち寄られた方まで様々な方とお話しする楽しい機会でした。
この場を借りて今一度ご来場頂いた皆さまに厚く御礼申し上げます!

 

/data/blog/archive/original/34912.jpg/data/blog/archive/original/34913.jpg

 

<当日の展示光景です>

いらっしゃった方からは「マンションよりずっといいですね!」という嬉しい声も頂きましたし、
「トレーラーがここまでお家ってビックリ!」とおっしゃる方もいらっしゃりました。
お客様のぼそっとつぶやくような本音こそ私達が最もお聞きしたい部分なのです。
このつぶやき、多くのご来場されたお客様の声を代弁されているのかもしれません。

実際にトレーラーの内部をご覧になられると外見のシンプルな箱型の印象とは違なり、内部はきちんとした住宅空間なっている事に驚かれる方が少なくありません。
例えば、会場に展示されていたこちらの施工例。
まもなく浜松市に納品される住居タイプのトレーラーです。
以前(4月25日号)若夫婦が母屋に暮らし、離れにお父様のトレーラーハウスを納品した例をご紹介しましたが、今回は逆で母屋に老夫婦、トレーラーハウスに若夫婦がお住まいになられる施工例です。

 

/data/blog/archive/original/34911.jpg/data/blog/archive/original/34910.jpg



<小さいお子様のいらっしゃる若夫婦の施工例、和風のロフト空間があります>

この畳のロフト空間、思わずゴロンとしたくなるような快適な空間なんですよ!

前回、一般的なアパートと異なり、トレーラーハウスにはロフトがあるものも、とお伝えしましたね。
ロフト空間とはいってもハシゴで登る小さな空間程度に思われているかもしれませんが、この物件は階段をつけて布団が似合う畳空間にしました。
(別の施工例ではスキップ階段で天井高のあるロフト空間になっているものもございます)
小さなお子様のいらっしゃる家族構成でも十分な広さと設備が確保できます。
このようにロフト空間一つとっても全てルクラのトレーラーハウスはお客様にあわせたオーダーメードなので様々な空間にすることができるのです!

本場アメリカではロフトで寝られる利点を活かすために天窓をつけて毎晩夜空の星を眺めつつ、眠りにつかれる方もいらっしゃるそうです。
小さめの家で全体の建築コストを抑えつつも、自分なりのこだわりの贅沢ができるところもタイニーハウスの魅力ですね!

小さいから我慢、ではなくて小ぶりでもワクワクできる空間、それがルクラのタイニーハウスだと前回も書きましたが、家を少しでも大きく、立派にする方向ではなくて気持ち小ぶりの空間にすることで多額の住宅ローン、借金から解放されますよね!
そうすることで自分のお金をかけたい部分に重点的に予算をかけるという選択肢もあるのでは思います。
タイニーハウスには一般的なアパートよりグレードの良いキッチンやトイレもありますよ。
ルクラの新しい暮らし方提案、少しお伝えできたでしょうか?
次回ももう少しタイニーハウスの選択肢についてお伝えしたいと思います。

 

2017年6月16日 09:00家はいらない、買えないと思われてた方に 土地も建物もついて月々約3万タイニーハウスという選択肢②

 お知らせ

梅雨入りというと少し憂鬱になりますが、豊橋の6月初旬はホタルが飛び交う季節でもあります。
都市部の方々には近所でホタルが見られる環境というと自然豊かでとても贅沢だな~と感じられるかと思いますが、豊橋でも一時かなり数が減ってしまったようです。
この環境を維持するためには市民グループの方々などの息の長い活動の裏支えがあればこそみたいですね。

こんにちは、ルクラ株式会社の太田です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
前回に続き今回もタイニーハウスについてお話しさせてくださいね。
 

/data/blog/archive/original/34914.jpg<ルクラ タイニーハウス見学会の会場です 他にも沢山展示されますよ!>

タイニーハウスの意味を調べていると、歴史に関心のある方がいらっしゃったら、日本人の元祖タイニーハウス生活者?とも思える鴨長明の「方丈記」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
鴨長明は京都は下鴨神社の跡取り息子という立場を捨て、世俗とのつながりを断ち、方丈(9㎡、四畳半程度)で生活していたのです。
仏教では物事に対する執着(物欲や出世欲なども含みます)を捨てることが大切と説いていますが、敢えてモノや情報に縛られないようにする引き算の感覚は昨今流行りのミニマリストにも通じるかもしれませんね。

また彼の生き方は「おひとりさま」の先駆者と呼べるのかもしれません。

昨今ひと昔前だったらファミリー世代の中心層であった30代~50代の独身者、いわゆる「おひとりさま世代」が急増しています。
生涯未婚の目安となる50歳での未婚者が女性では10%で20年前の2,5倍、男性では20%とほぼ4倍に増加しています。

独身貴族という言葉もあるように、収入をほぼ自由に使えるおひとりさま世代ですが、頭をかすめてくるのが住宅問題。
ずっと賃貸住まいでいるのも不安、老後は保証人も探しにくくなるという理由でマンションを購入するケースも多いかと思いますが、マンション購入がそのまま安泰という訳にはいきません。
一つには購入の際にローンを組んだ後、仕事を失うとか体調を崩した時などで収入が途絶えた場合に他に支えてくれる人がいないからです。
また購入後もマンションの場合は固定資産税や管理費、運営費は継続するので支払い負担は生涯継続します…

その点、タイニーハウスは住宅ローンも組んだとしてもかなり少額で済みますし、購入後の共益費、メンテナンス費はかかりません。
更に建築物扱いではないので、固定資産税もかからない上にいざとなれば売却も可能なのです。
マンションと異なり、中古トレーラーが人気なのも心強いところです!

他にもどの様な経済的なメリットがあるのかは説明会で詳しくご説明させて頂きますが、経済面以外のメリットも加えさせてくださいね。
ワンルームマンションにはないようなロフトが基本ついているんですよ。
皆さんも小さい頃、秘密基地などを作って遊んだ経験、自分だけの空間にワクワクした記憶はありませんか?
私は今でもロフトからの室外の眺めにワクワクしてしまいます!
基地に関心が無いという方は無論、収納スペースとしてのご活用も可能ですよ!

小さいから、狭いから我慢、ではなくて小さくても快適でワクワクできる空間、それがルクラのタイニーハウスなのです。
シングル、カップルには全く問題ない広さですので是非、実際のタイニーハウスを体験しにいらっしゃってくださいね。
言葉で伝えるよりも実際に室内を見て頂くことではるかに多くの想いが伝わるのではと願っています。
イベントは終了しましたが、ご見学は随時対応しておりますので、ぜひお気軽に足をお運びください!
スタッフ一度お待ちしております。

2017年6月13日 09:00飲食店営業にもトレーラーハウスを♪

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

 

皆さんは休日何をして過ごしていらっしゃいますか?

ルクラのスタッフメンバーは皆パン屋さんやカフェが大好きで、休みの日は友人を誘ってカフェ巡りや美味しいパン屋さんを探して買いに行ったりしています。

実は豊橋、モーニングサービスが凄いんですよ!
モーニングサービス発祥の地というと愛知県一宮市が有名と言われていますが、45年近く前に豊橋駅前の喫茶店からモーニングサービスが始まり、東三河全体へ広まったとも言われているんです。

 

家の近くの喫茶店、ドリンクを頼むとサラダ・ヨーグルト・卵・パン・スープがドリンク料金のみでついてくるんですよ。
お店によっては、おにぎりとみそ汁・茶碗蒸しといった和食モーニングもあったり・・・
+150円とか払うだけで、パンがサンドイッチやもっとボリュームがあるメニューになるところもあったりします。モーニングに行くとお腹いっぱいになれます!

おそらく他の県のモーニングだと、ドリンクを頼んでトーストとゆで卵がついてくる・・・ぐらいだと思います。(←これも十分有り難いサービスなんですけどね。豊橋にいるとトーストとゆで卵だけだと少なく感じてしまうんですよね・・・笑)

皆さんも是非愛知県にお越しの際はこのモーニング文化に触れて頂きたいと思います!

 

 

最近は本当にオシャレなカフェが増えて来て、ご自身でカフェや飲食店を開きたい・・・という夢を持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

是非、ルクラにその夢のお手伝いをさせて頂きたいです。
トレーラーハウスでも飲食店を営業することは出来ます!

飲食店の営業許可は保健所が出しますが、保健所に書類を提出する前に該当自治体の建築指導課で建築物に当たらない確認を致します。(勿論ルクラで代行して行います)
通常の衛生面を審査し保健所で食品営業許可申請の許可を出します。

 

普通の建物と一緒で、電気・ガス・水道も使用可能です。テレビアンテナや電話線を引くことも可能です。なので、オシャレなBGMが流れるカフェに・・・なんて事も勿論出来ちゃいます。

また、開業をお考えの方ですと、最初のコスト面も気になるのではないでしょうか。トレーラーハウスでしたら建築物に当たらないため、自宅敷地内や市街化調整区域にも設置が可能です。

(農地の場合は農業委員の許可が必要です。また自治体によって規制がかかる場合もございますのでご相談下さいね)
牽引してそのまま設置が可能ですので、地盤改良や基礎工事も不要なので、建築するよりも低コストに抑えることが可能です。

 

ローンやリースもございますので、最初の資金の事もご相談頂ければお客様に合ったプランを丁寧にご案内致します。(所定の審査がございます)

 

 

 

そして・・・自分のお店を持ちたいと思っていらっしゃる方ですと『こんな感じのお店にしたいな・・・』というご自身の理想のお店がきっとあると思います。
ルクラのトレーラーハウスは全てオーダーメイドで一台づつ丁寧に製造しております。

お客様の理想に近づけるように努力いたします!

/data/blog/archive/original/34830.jpg

ウッドデッキや外壁に店名やロゴを入れることも可能ですよ!すると・・・

 

下矢印下矢印下矢印

/data/blog/archive/original/34831.jpg

こんな感じで一気にオシャレなカフェへ大変身します!

 

是非、飲食店営業の夢をルクラにお手伝いさせて下さい。

飲食店経営の経験があるスタッフもおりますので、その経験を活かして保健所申請許可などのアドバイスも行っておりますので、是非ご相談ください。

2017年6月10日 09:00最近増えてきたトレーラーハウスの活用方法☆

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社草次です。

 

皆さんはお昼はお弁当ですか?
それとも社員食堂だったり、会社近くのカフェでその日の気分で選んで食べたりする方もいらっしゃいますか?

私はお昼はお弁当を持っていってるのですが、ついつい自分のお弁当だと彩りや見た目を気にせず詰め込んだだけのお弁当になってしまいます。

でもやはり、彩りも鮮やかでカラフルなお弁当の方が食欲がそそられますよね!

美味しそうなお弁当が作れるようにお弁当のグッズも色々集めたいな・・・と思っている今日この頃です。

 

最近では100円ショップでもお弁当グッズが豊富に出ていますので便利そうなのを試してみたいと思います。

ただ、結局使わないと勿体ないので無駄遣いにはならないようにしたいと思います。

・・・これは建物についても同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

・無駄な出費を抑えたい

・ローコストが良い

・不要になった場合に壊す概念が無い

 

そんな条件を満たしてくれるのがトレーラーハウスです!

トレーラーハウスは事務所や休憩室・店舗としてご利用頂いている方が多いですが、当社で最近増えて来ているトレーラーハウスの利用方法が住居としての利用です。

/data/blog/archive/original/34829.jpg

たとえば、家族が増えたから家の部屋数が足りない・・・

という事もあるかと思います。その場合、家を建て直す・増築する・離れを作る・・・といった案が出るかと思います。

建て直しや増築はかなりの費用が掛かりますよね…

離れを作る場合も建築物となる為、建ぺい率や容積率といった建築物としての法的規則が出てきたりします。

 

その点トレーラーハウスであれば車両扱いとなる為、建築物としての法的規則はありません。
(※但し、半永久的に利用する物は当社では建築物で建てるべきと考えております)

 

またトレーラーハウスというのはタイヤがついた家なので、牽引してきてそのまま設置したい場所に設置が可能です。

なので地盤改良や基礎工事が不要の為、建物を建てるよりもローコストに抑えることが可能です!

 

また、家族が進学・社会人になり一人暮らしを始める・・・などで家を出ることになり不要になった場合も売却も可能です。

(何度かブログでもお話しさせて頂いておりますが、中古のトレーラーハウスは需要が高く高値での買取が期待できます♪)

 

部屋数が足りなくて家を増設したけど、結局兄弟みんな進学や社会人になって家を出たから今までの部屋が空いている・・・という友人が私の周りにも沢山おります…

それって凄く勿体ないですよね。
かと言って増設した部分を取り壊すのも更に勿体ないです。

それでしたら、その時の状況で設置・移動・買取が出来るトレーラーハウスの方が無駄な出費も減らせていいのではないでしょうか??

 

当社が参加させて頂いている住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンドも在宅介護に関するお悩みを解決したいと思い開発致しました。

 

◎在宅介護をしたいが家を建てたばかりでリフォームに掛ける出費をなるべく抑えたい

◎近隣の入居タイプ施設の空き室がないから一時的に利用したい

◎介護する側も介護してもらう側もプライベートな空間は確保したい

 

・・・といったお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そういったお悩みを駐車場一台分のスペースで解決致します!

下矢印下矢印下矢印

https://www.securite.jp/fund/detail/3281

ルクラのクラウドファンディングのページですひらめき電球出資者様を募集しておりますので、当社の趣旨にご賛同下さり、応援して下さる方是非宜しくお願い致します家

2017年6月8日 09:00タイニーハウス見学会〜ありがとうございました~

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

 

6月3日・4日のタイニーハウス見学会にご来場頂きありがとうございました!
2日間とも天気にも恵まれ暖かい日となり良かったです。

 

ご来場下さったお客様の中には、初めてタイニーハウスにふれる方もいらっしゃり、
『タイニーハウスってこんな感じなんだ!!』
『中は広くてオシャレですね♪』
『面白いですね』など・・・

色々なお客様の声を直接聞くことが出来て、私達もとても楽しいイベントとなりました。

またイベントを開催する際には沢山のお客様のご見学・ご来場お待ちしております。

 

ありがとうございました!

/data/blog/archive/original/34828.jpg

2017年6月5日 09:00トレーラーハウスをもっと日本に広めたい!

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

当社が参加させて頂いているクラウドファンディング『住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド』では在宅介護のお悩みを解決するためのご提案を行っております。

在宅介護をしたいと思っているが、自宅の間取りや賃貸物件等の規約によりリフォームが出来ず在宅介護を実現するのが難しいと思っている方・・・

介護する側も介護される側も双方のプライベート空間はきちんと保ちたいと思っている方も・・・

この住まいる介護トレーラーハウスなら駐車場一台分のスペースがあれば設置が出来て、在宅介護のお悩みを解決致します!

 

 

自分の資格を活かして自分のお店を開業したいと思っている方には『理美容タイプ トレーラーハウス』のご提案を行っております。

この理美容タイプのトレーラーハウスにはセット面カウンター・セット用鏡・ミニシンクも標準でついております。
その他オプションもご用意しておりますので理想のお店にすることが可能です!
建物を建てるよりも初期投資が安く抑えられるので開業をお考えの方にはおススメです。

また、運送会社の営業所は条件が厳しく(市街化調整区域はNG・駐車場から直線距離で10km以内にある等・・・)運送会社設立が困難な場合も、トレーラーハウスのメリットである車両扱いになる事を活かして市街化調整区域にも営業所が設置出来たという例もございます。

・・・このようにトレーラーハウスだからこそできるメリットを活かして様々なことに挑戦して行きたいと思っております!

トレーラーハウスはアメリカでは約80年の歴史があり、約2000万人の人がトレーラーハウスで暮らしているそうです。
アメリカと日本では人口が違いますが・・・日本の人口で言うならば、約1億3000万人としても6.5人に1人の割合でトレーラーハウスに住んでる計算になりますね!

実は『トレーラーハウス』というのは日本名で、アメリカでは『パークホーム・トラベルトレーラー』といった名前でトレーラーハウスが浸透しており、インスタグラムのタグ検索をするとかなり沢山投稿されております。
(↑タイニーハウス・tinyhouse・mobilehome  等で調べると色んなトレーラーハウスが見れますよ)

中にはこれがトレーラーハウスなの!?と思うほどオシャレで遊び心のあるトレーラーハウスも出てきます。
ですが、ここ最近日本でもトレーラーハウスの名が広まってきたもののまだまだ知ってる方が少ないのが現状です。
なので、トレーラーハウスだからこそできる事・トレーラーハウスのメリットを皆様に知って頂き日本にももっとトレーラーハウスが広まってくれたらいいなぁと思っております!

/data/blog/archive/original/34667.jpg

是非トレーラーハウスについてご質問やご相談のある方はお気軽にご連絡下さいね!

愛知県豊橋市岩田の展示場では実際にトレーラーハウスを見学して頂くことも可能です。

トレーラーハウスを見学してみたいという方は、是非一度お電話下さいね。

スタッフ一同お待ちしております!

2017年6月3日 09:00車検対応トレーラーハウスのお話

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

 

私達の会社がある豊橋市八町通の近くには大きな公園と野球場があるのですが、そこで毎年6月の毎週金・土・日と豊橋市民には納涼祭りとして親しまれている豊橋夜店が開かれます。

金魚すくいや射的、チョコバナナや綿菓子など・・・様々な露店が約200店舗ほどずらーっと並んでおります。
ちなみに個人的にはリンゴ飴が好きなので毎回買ってしまいます。

毎年多くの人が訪れ、夜の6時や7時頃になるとまっすぐ歩くことが出来ない程の沢山の人で賑わいます。
子供の頃から変わらない露店の雰囲気に、大人になった今でも童心に返り楽しむことが出来ます。
今年はトレーラーハウスで出店しているお店はないかなー?とチェックしながら夜店を楽しみたいと思います!

トレーラーハウスは車検対応トレーラーハウスがあるので、牽引免許さえあればいつでも移動させる事が出来るんです。
なので、こういったイベント時にトレーラーハウスでお店を出店している人もちらほら見かけるんですよ!

車検対応トレーラ―ハウスはその名の通り車検を受けたトレーラーハウスなので、道路を自由に走行することが出来ます。/data/blog/archive/original/34665.jpg

ルクラの車検対応トレーラーハウスは国土交通省に認可を受け、強度検討が十分にされた安心の車台です!
この車台は住宅でいう基礎の部分に当たるので、とても重要な部分です。

車検対応トレーラーハウスは、予備車検~車庫証明取得~本車検登録というように自動車と同じ登録申請を行いご納車させて頂いております。

ルクラがお客様に安心してトレーラーハウスをご利用頂けるように責任を持って登録手続きを行っており、車検証には車名が「ルクラ」と表示されています!

ルクラが整備・点検・保安基準適合調整をして、安全に走行できる車だという証明ですね。

/data/blog/archive/original/34666.jpg
車検取得の手続きはルクラがしっかりとフォローさせて頂きますのでご安心ください。
その他、税務のアドバイスや出店地の出店可否のアドバイスなど手続きのサポートも勿論させて頂きます。
トレーラーハウスをご検討中の方、まずは是非ルクラにご相談くださいね!

2017年5月31日 09:00ルクラのトレーラーハウスのこだわり②

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

ルクラはお客様に信頼して頂き、満足して頂けるようにこだわりを持ってトレーラーハウスを製造しております。
先日ブログにも書きましたが、ご案内をする際にはお客様がイメージをしやすいように立体で見れるパース画像を使ってご提案しております。
そしてお客様がルクラのトレーラーハウスを気に入って下さり、ご契約して頂きましたらその後も必ず図面チェックをして頂きます。最終図面をお客様に確認してもらいご承諾頂いたらトレーラーハウスの製作スタートです。
ルクラのトレーラーハウスは自社内製で、熟練されたスタッフが丁寧にお客様のトレーラーハウスを製造していきます!

/data/blog/archive/original/34454.jpg

トレーラーハウスもお客様の大事な『家・店舗・事務所』です!
なので、勿論いつでも工場見学をして頂くことが出来ます。
やはり『造っている過程もちゃんとご自身の目で確認したい・・・』と思う方も沢山いらっしゃるかと思います。
お客様ご自身の目で確認して頂くことで、ちゃんと一台ずつ丁寧に躯体整備されていることが分かりご安心して頂けるかと思います。
もちろんその際には、担当スタッフが丁寧に案内させて頂きます。

また、お客様には『ここまで作業が進んでおります』という報告等、担当スタッフから随時報告させて頂いております。
なのでお客様が忙しくてなかなか工場見学が出来ない場合もご安心頂けるかと思います。

ルクラのトレーラーハウスのシャーシは国土交通省に認可を受けた強度検討が十分にされた安心のシャーシなんです。そしてお客様に安全なトレーラーハウスを提供するため各項目ごとにチェック管理を行っております。厳しいチェックの元、お客様に安心してご利用頂けると合格が出てようやく納車に至ります。
なのでご注文頂いてからすぐお客様にトレーラーハウスが納車できるわけではなく2~3ケ月ほどはお日にちを頂きます。
ですが、これは安心して長くご利用頂く為にどうしても必要な期間です。
このように安心かつご満足頂けるトレーラーハウスがご提供できるように、こだわりをもってトレーラーハウスを製造しております!

実際にトレーラーハウスを見学して頂くことも可能ですので、是非岩田の展示場にも遊びに来てくださいね!

2017年5月29日 09:00ルクラのトレーラーハウスのこだわり①

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。

最近健康の為にも身体を動かそうと思い、以前流行ったビリーズブートキャンプで筋トレを始めました!

そろそろ夏も近付き、どんどん薄着になる季節になってきたので、綺麗な腹筋がついたお腹になりたいと思い、毎日頑張っておりますがまだ腹筋のついたお腹は手に入れておりません…
やはり毎日の積み重ねが大事なんだと実感しております!

私達のトレーラーハウスに関するこのブログも積み重ねが大事だと思っており…
トレーラーハウスもだいぶ日本でも知られてきましたが、まだどんなものなのかをしっかりと理解していらっしゃる方も少ないと思うので、このようにブログやSNS等でどんどん情報を発信して沢山の方に知って頂きたいと思っております!

私たちの会社はトレーラーハウスをオーダーメイドでお造りしております。
お客様からのお問い合わせがあった際にはスピード見積り・スピードご提案を心掛けております!
そして…お客様にご納得頂けて満足して頂けるようなトレーラーハウスを提供したいと思っておりますので、トレーラーハウスのご提案は3DCGパースによるご提案をしております。

パースというのはこういったものです↓↓

/data/blog/archive/original/34450.jpg/data/blog/archive/original/34451.jpg

例えば、平面な図を見せられてもお客様はどんな感じに仕上がるのか全く想像がつかないですよね?
なので、こういった立体的に見れるパースを使用してお客様にトレーラーハウスのイメージをして頂きやすいようにしております。

因みにこの画像は色んな角度から見る事が可能ですので、「もう少し左側から見たい」「もう少しこの部分に寄って見てみたい」・・・といった事も勿論可能です。

「床の色をもっと濃くしたらどんな感じなのか」「ここの壁紙を変えてみたい」・・・といったこともパース上で変更して見て頂くことが可能ですので、イメージが沸きやすく理想のトレーラーハウスに近づけると思います。

勿論ご提案は無料でさせて頂くのでご安心して色々要望して頂ければと思います!

 

ご満足頂けるトレーラーハウスをお客様の元にお届けできるようにご提案の段階から、お客様の目線に合わせたプランニングときめ細やかなサービスを目指しております。
まだまだルクラのトレーラーハウスに対するこだわりがございますので次の機会にお話しさせて頂きますね!

2017年5月27日 09:00もう家はいらない、買えないという方に 土地、建物込みで月々約3万 タイニーハウスという選択肢

 お知らせ

清々しい五月ですが、ここ数日早くも夏日が続いていますね。
まもなくやってくる湿気の多い蒸し暑い夏に向けて、今のうちに夏バテをしない体調に整えたいと思い、先日増えすぐぎたキダチアロエをはちみつ漬けにして貰いました。

トゲだらけでやや毒々しいアロエが文字通り「一皮剥けて」?透明で涼しげに、水に晒すと苦味もどこへやら、ヨーグルトに合います。
ドクダミ同様、地植えにすると増えすぎるのがやや手ごわいですが、胃腸薬ややけど薬としても重宝するので昔から家庭の健康のためには欠かせませんね。

こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
先日タイニーハウス見学会のご案内をブログでアップしましたので、今回はこの「タイニーハウス」についてお話しさせてくださいね。

タイニーハウス、ないしはスモールハウス、和訳すればそのまま「小さい家」という意味です。
必ずしも決まった定義があるわけではないのですが、10㎡~の10畳前後の1~2人用のキャンプテント以上、一般住宅未満の快適で小さな家といった感じでしょうか?
テント生活ではないので、ベッドや机は無論のこと、キッチンやシャワー、トイレなどの水廻りの設備をつける事は可能です!

/data/blog/archive/original/34029.jpg
<見学会のチラシです> 

ひと昔前まではトレーラーハウス(本場アメリカではパークホーム、トラベルトレーラーと言います)やタイニーハウス=低所得者層の家というイメージがアメリカでも強かったのですが、2008年のリーマンショックの影響で住宅ローンや家賃の負担を減らし小さな家でシンプルに暮らしたいという機運が高まり、一つのムーブメント(社会的な潮流)になっています。
住宅ローンも抱えずに小さく暮らす、って私も住宅を建ててしまっていますが、憧れます。

日本も東北大震災時の東京電力福島原発事故の影響で極力消費電力を減らし、大量消費せず愛着のもてる大切なモノだけを厳選して大切に暮らす、ミニマリストと呼ばれる生活スタイルを好む若い世代が増えて来ていますね。

両者に共通しているのは、「お金がないから仕方なく小さな家に住む」という我慢ではなくて「自分の生活に本当に大切な物との距離感を意識しながら、常識に縛られて必要以上の経済的なストレスを抱え込まず心豊かに暮らす生活を優先したい」という積極的な生き方を実践していることかもしれません。
静かに大量生産、消費に頼らない生活している方々とも言えるかもしれませんね。

以前ブログで「トレーラーハウスの無限の可能性に気がついた」とお話ししたことがありますがこのようなライフスタイルをもつ方々にとってトレーラーハウスはまさにピッタリの住居スタイルの一つと言えるのではないでしょうか?

どんなところがピッタリなのか、また次の機会にお話しさせてくださいね。
それから当社の介護用トレーラーハウスの取材記事が先日5月18日に中部経済新聞の三河、静岡版に掲載されました。
よろしければこちらも是非ご覧ください。

2017年5月24日 09:00介護トレーラーハウスにこめた想い

 お知らせ

 つい先日まで若葉だった木々の緑もすっかり濃さを増し、日差しも眩しさを増してきました。

 

先日ゴミ出しに近所の公園を歩いていたら、トトト~っと不思議な音が頭上から聞こえてきました。よく見ると、黒白の縞々模様のキツツキです。忙しそうにサクラの幹をつっついていました。結構身近な環境にいるのですね。キツツキのあの独独の音はドラミングというそうですが、巣穴を作る、木の中の虫を食べるという目的のほかに音による仲間や子供への合図といったコミュニケーションという役割もあるんだそうです。ちょっとドラムセッションのようで面白いですね。

 

  こんにちは。ルクラ株式会社です。いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。前回3回にわたって敷地内に離れを増築した施工例についてお話ししましたが、今回は関連テーマ、介護トレーラーハウスについてお伝えさせて下さいね。
 

/data/blog/archive/original/33422.jpg

<チラシ表面です>

 

超高齢化社会に突入しつつある日本、身近な方の介護が必要になった場合、公的、民間を問わず施設に預けるのか、自宅で増築ないしは改築をして介護をするのか、介護は主に誰がするのか、主たる介護者はそれまでの仕事や家事分担はどうするのか等、選択肢はできるだけ多く検討しておく必要がありますね。


私は建築、住宅業界で働いてきた経験がありますが、分譲住宅の場合、多くは身内の介護を自宅ですることを想定しての間取りにはなっていません。床面のバリアーフリーでこそ昨今は標準仕様になっているケースが多いですが、手すりをつけたり、車椅子が廊下を通れるスペースや、引戸の入り口などはどうしてもプラスαのスペースが必要となっていまい、土地の狭い日本ではコスト高になってしまうからです。


例えば介護用の車椅子では標準サイズの分譲住宅の廊下幅、芯々寸法910mmでは通ることが困難です。(しんしんすんぽうと呼び、柱と柱の中心点の距離を言います、殆どの設計図はこの芯々寸法で表示されています)実際には柱材や内装材の厚みによって有効寸法は更に130mm~220mmほど狭くなるので、通りにくかったり、お尻をぶつけたりしてしまうわけです。車椅子の向きを変えることはほぼ難しいでしょう。

 

そうなると、介護に直面してそのスペースを工面しようとすれば仕方なくリビングを潰したり、それまでの居住性や快適さを我慢してリフォームをすることになってしまいます。また介護には臭いの問題が付随するのでいざ同居しようとしても、理想通りにはいかない側面も出てきます。


私には「当事者にしかわからない辛さの多い介護の現場に少しでも笑顔を増やしたい」「無駄なリフォームを減らしたい」という一貫した願いがあります。介護用トレーラーハウスであれば、車一台分のスペースがあれば、充分な快適性を維持した介護スペースを設計することが可能です。このチラシにもございますように、すぐに駆けつけられる一番近い別居スタイルなのです。
待ったなしの介護なので、入所希望施設を探したり、空きが出るまでのレンタルで状況を体感することも可能です。(月額46,000円、税別)


在宅介護でも施設介護でもない、新しい介護の形を提案するべく、今回詳しいチラシを新しく作成してみたので、よろしければ是非ご覧くださいね。

/data/blog/archive/original/33421.jpg

<チラシ裏面です>

ご関心、ご質問などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいね。

介護以外のトレーラーハウスに関するご質問・お問い合わせもお待ちしております

2017年5月22日 09:00タイニーハウス見学会をします!

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

6月3日(土)6月4日(日)と愛知県豊橋市岩田展示場にてタイニーハウス見学会を実施致します!

時間は10時~16時までです。

この機会に興味のある方は是非岩田展示場にお越しくださいね。

スタッフ一同お待ちしております!!

/data/blog/archive/original/34029.jpg

2017年5月20日 09:00トレーラーハウスとコンテナハウス

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

本日はトレーラーハウスとコンテナハウスについてお話をしていきたいと思います。
良くお客様からも「トレーラーハウスとコンテナハウスってどう違うの?一緒に見えるけど…」
というお言葉を頂きます。/data/blog/archive/original/33833.jpg

確かにどちらも・・・

◎移動させることができる

◎通常建築に比べると短期間で施工することが可能

◎ローコスト

◎鋼板で造られているため頑丈で地震にも強い

といったように似ているように思われがちです。

 

ですが、よーく見てみると実は結構違うんです。
まずコンテナハウスも移動は出来ますが、設置の際にはまずクレーンで釣り上げる必要があります。
その点トレーラーハウスは構造物に車輪がついているため、牽引免許さえ持っていればトレーラーハウスの重量にもよりますが、いつでも牽引して移動させることが出来ます。
(横幅が2.5m超えるものは特殊車両通行許可が必要です)

また、トレーラーハウスは車両扱いとなるため建築確認の手続きが不要ですが、コンテナハウスの場合は建築確認申請が必要となります。
↑ここが一番トレーラーハウスとコンテナハウスの大きな違いかと思います!!

そして、トレーラーハウスは車輪のついたシャーシが土台となるため、基礎工事が不要で設置場所にそのまま設置が可能ですが、コンテナハウスの場合は基礎工事が必要となります。

また、コンテナハウスの外壁は鉄板なので、直に外部からの熱の影響を受けます。そのため、雨風や日差しによるダメージでメンテナンスが必要になってくることがございます。
気密性が高い反面、湿気なども逃しにくいので結露対策も必要になります。
ルクラのトレーラーハウスは、外壁は耐久性と犠牲防食機能を兼ね備えたガルバリウム鋼板を利用しております。
また、湿気対策としてルクラは透湿防水シートを外面一面に貼り、窓ガラスもペアガラスを採用しております。
ちなみに透湿防水シートとは水は通さず湿気は通す性質を持つシートで、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。
ペアガラスはガラスが二重になっており、複数枚のガラスと密閉された中間層により、光の透過性を保ちつつ、断熱効果を得られるんですよ!

見た目は確かに似ているトレーラーハウスとコンテナハウス、実はよーく見てみると結構違うんですよ。

トレーラーハウスについてもっと知りたいな・・・と思った方は是非お気軽にご連絡頂ければと思います!

 

2017年5月17日 09:00トレーラーハウスについて、お客様が気になる話!?

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。
本日はトレーラーハウスについてちょっと掘り下げた話をしていきたいと思います。

『トレーラーハウスも設置したい場所で建築すればいいんじゃないの?』と思う方もいらっしゃるかと思いますがそれは出来ません。
設置したい場所で建築・・・となるとそれは建築物扱いとなってしまいます。
市街化調整区域等、場所を選ばずに設置するためにはトレーラーハウスはあくまでも車輪のついた『車』である必要があります。トレーラーハウス=車となることで、地盤改良や基礎工事も不要で市街化調整区域にも設置が出来ます。

また、車両扱いになることで建築物としての建ぺい率や容積率などの法的規制もありません!

なので、トレーラーハウスは完成後に必ず設置したい場所へ移動させることを前提として造らなければいけません。

・・・という事は軽くて丈夫な素材でトレーラーハウスを造らないと、移動するときにトレーラーハウスに負担がかかってしまいますよね?
なので、ルクラのトレーラーハウスの構造は軽量鉄骨造で出来ています!

/data/blog/archive/original/33831.jpg

軽量鉄骨は木材と比べて軽く、反りや狂いが出にくい部材であるため、品質にムラが出にくいのです。また、シロアリなどの害虫対策、結露による建材の劣化対策も不要です!

また、常に雨風にさらされている外壁や屋根は耐久性に優れたものが良いですよね。
/data/blog/archive/original/33832.jpg
ルクラのトレーラーハウスの外壁や屋根は耐久性に優れたガルバリウム鋼板を使っております。

ガルバリウム鋼板って初めて聞く方が多いと思います。
ガルバリウム鋼板とはアルミニウムと亜鉛・シリコンからなるアルミ亜鉛合金めっき鋼板です。
アルミニウムの特徴である耐食性・加工性・耐熱性・熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防食機能により従来の鋼板よりもさらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板なんですよ!

亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持つことで、亜鉛鉄板より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。

そして、亜鉛鉄板と比較して太陽光も反射しやすく、表面温度・屋内温度も高くなりにくく断熱負荷を軽減できます。また、層中のアルミニウム含有率が高いので耐熱性にも優れています!
さらに、同じ耐食鋼材として広く使用されているステンレス鋼板に比べてコストも抑えられます。

ルクラのトレーラーハウスはこのように頑丈な素材で出来ているので移動も安心なんです!

 

また、『トレーラーハウスは移動できる事が前提と書いてあるけど、こんな大きいトレーラーハウスが道路を走るの?』と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

トレーラーハウスですが、車検対応トレーラーハウスの場合は道路を走れる大きさをクリアしており、公道を自由に走行が出来るため、国土交通省自動車局の審査に合格し安全に走行が出来る車として自動車検査証を交付してもらう必要があります。自動車検査証を交付してもらうことにより、道路を自由に走行出来るようになります。

事務所タイプと戸建てタイプのトレーラーハウスなどの中で横幅が2.5mを超えるものは、道路を走れる大きさの制限を超えており自動車検査証を交付することはできません。なので移動する際には特殊車両通行許可を取り道路を走行させます。
この特殊車両通行許可とは、基準超える大きさの車両の通行にあたって道路構造の保全又は交通の危険防止のために必要な条件を附して許可をするものです。
この特殊車両許可を取ることで、完成したトレーラーハウスを設置したい場所へ移動させる事が出来るようになるのです。

 

お客様の気になること、疑問に思う事がございましたら丁寧にご説明させて頂きます。
お気軽にご連絡くださいね!

2017年5月14日 09:00トレーラーハウスの広さって?

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。

土日も展示場でお待ちしておりますので、是非お時間のある方は岩田の展示場にも遊びに来てください。

 

さて、トレーラーハウスのお話に行きたいと思います。
これまでトレーラーハウスについて色々ブログでお話をしてきましたが、今日はトレーラーハウスの広さについてお話をしていきたいなと思っております。
トレーラーハウスの中って実際どれぐらいの広さなのか気になりませんか?『○m×○m』と記載があって想像してもいまいちどれぐらいの広さなのかって想像しにくいかと思います。

ルクラにはトレーラーハウスの種類も車検対応タイプ・事務所タイプ・戸建てタイプと用意させて頂いており、車検対応タイプは三種類のタイプをご用意しております。

車検対応タイプの一番小さいタイプ(iBOX5700)のもので幅2.5m長さは5.7mとなります。
これを皆さんが馴染みのある何畳かで考えると約9畳ほどの広さになります。
一番小さいタイプのものでも9畳もあるんですよ!
私が子供の時の勉強部屋はこんなに広くなかったです…!

次に小さい真ん中のタイプ(iBOX8260)で約12畳、一番大きいタイプ(iBOX11000)で約17畳もの広さとなります。
17畳と言ったらリビングほどの広さはありますよね?
かなり広いですよね。

しかもこの広さで車検対応タイプのトレーラーハウスなので、牽引免許さえあればいつでも設置場所を移動させることが出来ます。

 

事務所タイプ(LJ11)と戸建てタイプ(LS11)はなんと・・・約21畳もあるんですよ!
なのでかなり室内も広くて快適かと思います。

/data/blog/archive/original/33645.jpg
この広さがあれば、自分の趣味や資格を活かしたお店を開業したり、自宅の離れやセカンドハウスとしてご利用ご利用頂くのに十分ではないでしょうか!?

岩田の展示場でも車検対応トレーラーや事務所タイプのトレーラーハウスを実際にご見学頂くことも可能ですので、是非一度足を運んで頂けたら嬉しい限りです。

また、ご不明な点などもお気軽にお問い合わせ下さいね!

2017年5月12日 10:00地元のケーブルテレビの取材が入りました③

 お知らせ

ゴールデンウィーク、早くも終わってしまいましたね。豊橋公園でのイベントには100人を超えるお客様にお越し頂き
ありがとうございました!
豊橋は比較的晴天に恵まれましたが前半は晴天かと思うと、突然天気が豹変、雷や雨が降ってきて、季節の変わり目を実感する日々でした。

この雷、人間にも怖いですが、犬はさらに怯えるそうですね。
知人の元看護士さんはペットの犬が怖がるので聴診器で図ったところ(すぐに出てくるのがさすがですね!)心拍数が150にも到達していたそうです。
心拍150というと、人間では走った後の心拍数でしょうか?
小型犬の標準心拍数は60~120なので150はかなりの緊張状態だそうです。
皆さんのワンちゃんやネコちゃんは大丈夫でしたか?

こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
前回に続き、三世代の離れの増築についてもう少しお話しさせて下さいね。

親世代の離れとして増築された場合、その後のご家族の状態によっては介護仕様に変更を希望される場合もあるかもしれません。
トイレに手すりをつけたり、床材を拭きやすく、滑りにくいものに変更したり。
また入り口の階段を手すりのついたより安定感があり、段差の緩やかなものに変えるなどの変更もあり得ますね。

 /data/blog/archive/original/33744.jpg

このような仕様変更、基本的に住宅でできる介護仕様変更はトレーラーハウスでも対応可能と考えて頂いて結構です。
それに加えて現在のトレーラーハウスを売却して、予め介護仕様のトレーラーハウスを新規に購入することも、設置する場所を移転させることも可能です。

介護はある日突然やってくる、とはよく言われるところです。
その際より気軽に、簡単に介護設備が整えられる一選択肢としてルクラのトレーラーハウスもお役にたてれば幸いです。

とはいえ、できるだけ家族への思いやりとして介護頼みにならない健康状態を一日でも長く維持したいもの。
早起きも辛くない、爽やかなこの時期に是非ウォーキングやジョギングを生活の一部に取り入れてみたいですね!

離れの増築や介護トレーラーハウスなどにご関心あれば是非今月一杯ティーズ豊橋さんが放映中の番組「ぐっじょぶ!」(月、水、金午後1時半~、7時15分~など一日に何回か放映されます)をご覧くださいね。

番組放送の曜日、時間などはこちらからどうぞ↓
http://www.tees.ne.jp/tees/

2017年5月10日 09:00賃貸にも是非トレーラーハウスを!

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

つい最近2017年になったと思ったら・・・あっという間にゴールデンウィークに突入してもう5月ですね!
梅雨に入る前で気候も良い5月が一番お出掛けにも最適で過ごしやすい季節だなぁと思います。
この会社に入ってから、運転している時やイベントに遊びに行った際にトレーラーハウスを発見すると嬉しくなります。
パッと見コンテナハウスとトレーラーハウスって見分けがつかないと思いますが、車輪がついている・ナンバーがついている・シャーシがある・・・という感じで、全然違うのでわかると結構面白いですよ!
是非皆さんも街に設置してあるトレーラーハウスを探してみてくださいね。

本日はトレーラーハウスの新しい活用方法として賃貸物件としてのトレーラーハウスもおススメしたいと思いブログを書かせて頂きました。

 

土地があるから相続税対策に何かしたい・・・と思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
土地を相続する場合も相続税は発生しますもんね。
そこで賃貸経営を・・・とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

 

トレーラーハウスを利用した借家であれば、賃貸でも戸建て住宅の様な暮らしが出来ます。
集合住宅ですと、音や声に注意しなければいけなかったり・・・と気を使うこともありますよね。
隣の部屋を気にすることなく快適に過ごせるので入居者様にとっても大きなメリットがあります!

そして、経営者様にもメリットがあります。
トレーラーハウスを利用すれば簡単な基礎工事で設置が出来ますし、もし賃貸経営を辞めるという際にはマンションやアパートのように取り壊しの必要がありません。
トレーラーハウスに関してはそのまま売却することが出来るからです!
(トレーラーハウスは中古の需要も高く、高値での売却が期待出来ます)
※もちろん融資を受けている場合は銀行さんに相談してくださいね。

ルクラ株式会社では大手不動屋さんとコラボしており、家賃保証もご安心下さい。

相続税対策に不動産経営を・・・とお考え中の方、全く新しい土地活用方法として様々なアドバイス・サポートをさせて頂きますので、是非一度ルクラにご相談ください。
お客様にあった土地の活用のアドバイスをさせて頂きます!

 

/data/blog/archive/original/33644.jpg

トレーラーハウスに関するご相談・ご質問もお気軽にご連絡下さいね

2017年5月8日 09:00ルクラのオリジナルトレーラーハウスKUTURO木その③

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。
進級、進学、入社など・・・新生活が始まった方、新しい生活には慣れましたか?
新しい生活は楽しいこともいっぱいですが、慣れないこともあったりして気疲れすることもありますよね。
疲れを癒してくれる空間って自分のお部屋ではないでしょうか?

ルクラはトレーラーハウスにも癒しの空間を造りあげたいと日々思っております。
そんな想いから出来上がったKUTURO木の話の続きをしていきたいと思います。

今まで、木材、接着剤、塗り壁とこだわりの自然素材のお話をして来ましたが本日は壁紙のお話をしていきたいと思います。

KUTURO木の壁紙は麻・綿等の生地で織り上げた自然素材の壁紙を使用しております。

/data/blog/archive/original/33631.jpg

化学物質は様々なものがありますが、住宅建材の中でも面積が大きい壁紙にはこだわりたい・安全かつ自然なものを使用したいと思う方は多いのではないでしょうか。
化学物質汚染の問題を改善するために、通常の壁紙において行われている薬品処理をしない織物壁紙を使用します。
この壁には通気性・調湿性・吸音性も備えており安心して壁紙にご使用して頂けるかと思います。

また、壁紙の接着剤には人と環境にやさしいデンプン糊を使用しております。

/data/blog/archive/original/33632.jpg

織物と壁紙を張り合わせる接着剤は一般的に酢酸ビニール系のものが使用されますが、その接着剤に含まれる可塑剤は環境ホルモンとの因果関係が大きいと言われています・・・

KUTURO木の壁紙はお客様によりご安心いただけるように可塑剤の使用しない接着剤を利用しております。

徹底した安全かつ自然な健康素材を使用しているのがこの『KUTURO木』の特徴です。

そして、お客様に知って頂きたいのが、これまで紹介してきた健康素材がブッフェスタイルで使い放題という事なのです!

お客様の要望に合わせて

『こっちの壁は琉球塗り壁にしよう』『洗面台のスペースはミネラル珪藻土の壁にしよう』など・・・

お客様のお好きなように使って頂けるのでプラス料金などは頂きません。

料金を気にすることなく使えるって嬉しい事ですよね。

お好きなように組み合わせることにより、ご自身の理想の癒しの空間が出来上がるのではないでしょうか。

 

お客様からのご要望・相談に親身になって耳を傾け、それを実現できるように努力したいと思っております。
住まいる介護トレーラーハウス絆ファンドも同じでお客様のお声から出来上がった介護トレーラーハウスです。
在宅介護のお悩みを解決できるようにこちらのトレーラーハウスの開発を致しました。
クラウドファンディングの出資者様もまだまだ募集しておりますので、応援して下さる出資者様よろしくお願い致します下矢印

https://www.securite.jp/fund/detail/3281

トレーラーハウスに関するご質問もお気軽にお問い合わせ下さい!

2017年5月6日 09:00ルクラのオリジナルトレーラーハウスKUTURO木その②

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。

先日ブログでお話しましたルクラオリジナルのトレーラーハウス『KUTURO木』のブログは読んで頂けましたでしょうか?

本日は『KUTURO木』の話の続きをさせて頂きたいと思います。
一人でも多くの方にKUTURO木に興味を持って頂き、トレーラーハウスの事も知りたいと思って頂けたら嬉しいです。


KUTURO木の特徴は健康素材にこだわって造られており、素材にこだわっているのは木材だけではありません。
塗り壁にもこだわりを持っております!塗り壁は二つの健康素材を用意しております。

①ミネラル珪藻土の塗り壁

②珊瑚の琉球塗り壁 です。

/data/blog/archive/original/33630.jpg

まずはミネラル珪藻土から説明していきたいと思います。

ミネラル珪藻土は、ミネラル成分の粘土と天然白色珪藻土で出来た塗り壁です。
天然ミネラル成分が呼吸をするように湿気を吸ったり吐いたりします。

最近珪藻土バスマットとかも販売されているので、皆さんも珪藻土を身近に感じるようになったと思います。
珪藻土というのは、藻類の一種である珪藻の殻の化石から出来ており、耐火性と断熱性に優れています。実は、昔からその高い保温性と程よい吸湿性を生かして壁土に利用されてきました。

近年自然素材への関心が高まってきた事により、壁土への利用用途が見直されて、また脚光をあびています。
塗り壁にミネラル珪藻土を使用することで・・・

タバコの臭いやペットの臭いといった生活臭を効果的に吸着して再放出しません。
また、深刻な健康被害を及ぼす食中毒菌の繁殖も抑えることが出来ます。
そして遠赤外線効果によって血行促進や体温上昇、免疫力アップなどの効果も得ることが出来ます。

天然ミネラル素材でお部屋を快適に保とうとします。


つづいて珊瑚の琉球塗り壁についてお話していきましょう。

珊瑚の琉球塗り壁に使われているサンゴはサンゴと言っても何十万年以上も前に化石になったものを使用します。(許可されており、自然環境の破壊とは無関係です)

化石になったサンゴは有機成分は全部なくなりミネラルになり、特に炭酸カルシウムが約90%あります。

琉球塗り壁を使用することで・・・

揮発有害物質の吸着に効果があり、室内の不快な湿気対策にも役立ちます。

消臭効果もあるのでアンモニア臭など嫌な臭いを減少させます。

断熱効果にも優れており暑さ対策にも有効です。

また珊瑚にはマイナスイオン発生効果があります。

 

/data/blog/archive/original/33629.jpg

こだわりの健康素材をお客様の希望に合わせて使用出来ます。
塗り壁だけでなく壁紙もこだわっておりますので、それはまた次のブログにてお話しますね。

 

健康で自然素材に囲まれた生活がしたい

安心できる素材を使用した家に暮らしたい

暮らしの支えとなる空間だからリラックスできる場所にしたい

 

こういったお客様の声を参考に造られたのがこのトレーラーハウス『KUTURO木』です。
お客様の目線で、お客様と一緒に希望のトレーラーハウスを造りあげたいとルクラ株式会社は思っております。
引き続きクラウドファンディングの出資者様も募集しておりますので、当社の趣旨にご賛同下さり応援して下さる出資者様のご登録お待ちしております下矢印

https://www.securite.jp/fund/detail/3281

2017年5月4日 09:00ルクラのオリジナルトレーラーハウスKUTURO木その①

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。

 

当社の豊橋市岩田の展示場では健康素材をふんだんに使用した『KUTURO木』というトレーラーハウスを展示しております。

 

こちらのトレーラーハウスは車検対応型のトレーラーハウスとなっております。
実際に展示場でご覧頂くと分かるかと思いますが、『これが本当にいつでも牽引で移動できるの?!』と思う位中も広々としております。

/data/blog/archive/original/33624.jpg

こちらのトレーラーハウスもお客様の声から生まれたトレーラーハウスです。
食べ物や水に出来るだけ気を使い、健康に過ごしたいと心掛けている方が増えているこの時代。
家というのは毎日の暮らし必要なもので、その家をこだわりたいと思っていらっしゃる方も増えて来ているのではないでしょうか?

そういった『家族が健康であるように自然なものにこだわりたい』『生活する場所では健康で身心共にリラックスしたい』という声から生まれました。

このKUTURO木の凄いところは、木材にこだわっているだけでなく施工に必要な糊にまでこだわって造られているという事です。

せっかくオリジナルのトレーラーハウスとして展示させて頂いているので、またこのブログでクローズアップしてお話したいなあと思っております!


まず、木材のお話からして行きましょう。

こちらのトレーラーハウス、木材は無垢材を使用しております。

無垢材って何??と初めて聞く方もいらっしゃるかと思います。

無垢材というのは自然の木そのもので、使用する形状で切り出した木材の事を言います。

天然木本来の風合いを持ち、室内の強度や防火性能、断熱保温性、吸音効果、調湿能力等優れた特性を持っております。また、使い込むほど味わいが出てくるというのも無垢材の特徴です。

ルクラのKUTURO木は、無垢材でも産地にこだわった「杉」や「檜」を使用しております。

(檜は奈良県吉野檜の木を、杉は宮崎県の飫肥杉を使用しております。)

/data/blog/archive/original/33625.jpg

そして、内装壁のカラーリングは自然の木目を活かしてカラーリングしております。
木目を活かした内装にすることで、より温かみを感じて癒しの空間になるかと思います。

/data/blog/archive/original/33626.jpg

床は浮造り加工といって、木材の柔らかい部分を磨いて、木目の部分を立体的に浮き立たせることにより、木ならではの味わいをより深めて適度な滑りにくさを実現しております。
また、自然な凹凸によって傷がついても目立ちにくいという利点もございます。

/data/blog/archive/original/33627.jpg

また、こちらの100%自然素材の接着剤はシックハウスの原因となる有害化学物質を使わない安全な接着剤です。接着後の強度も良好で、防水性にも優れた接着剤となっております。また、抗菌・防カビ作用があります。

他にも健康にこだわった素材でKUTURO木は造られておりますので、またご紹介していきたいと思います。

このように『住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド』や『KUTURO木』など・・・

お客様の声に耳を傾けて、そのご要望に合わせたトレーラーハウス造りが実現できるように努めていきたいと思っております。

 

2017年5月2日 09:00地元のケーブルテレビの取材が入りました②

 お知らせ

ゴールデンウィーク真っ最中ですね!
皆さんはご旅行、家族でお買い物等様々な予定を満喫されていらっしゃることと思います。
今年は昨日・今日が休めれば9連休になる方もいらっしゃるので海外の旅行の方も多いかもしれませんね。

何もご予定がない!とぼやいている方、是非愛知県豊橋市にあるルクラの本社近くの豊橋公園で
5月4日、5日に行われるピースディというイベントに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
心も体も元気に、平和になれるような雑貨や飲食店ブースが並んでいます。

ルクラ住宅事業部のキャルムもブース出店しております。
今回はこだわりの健康素材、珊瑚(サンゴ)の塗り壁材を使用したお子様向けのワークショップを予定しております。繁華街に出かけて渋滞や待ち時間にクタクタになってしまうより
緑豊かな公園で安くても美味しいものを食べて遊んでゆったりとした一日も素敵ですよ!

↓ピースディ豊橋の案内サイトはこちらからどうぞ。
http://zakkaworld.wixsite.com/peaceday2017

またルクラの展示場はゴールデンウィーク期間中も休まず営業しておりますので、ぜひお立ち寄りください!
/data/blog/archive/original/33413.jpg


こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつもルクラのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
前回お伝えした愛知県碧南市の施工現場についてもう少しお話しさせて下さい。

こちらの納車は豊橋ケーブルテレビ ティーズさん撮影立ち合いのもと行われました。

こちらは車検対応型ibox5700というシリーズです。
敷地内で離れ増築をご検討されていた時に偶然当社のトレーラーハウスの納品現場を
ご覧になったことがきっかけとなり、ご購入頂きました。

/data/blog/archive/original/33424.jpg
  
こちらは現場を納車時に撮影した写真ですが、母屋の色調と一体感のある外壁を選ばれているので、
トレーラーハウスといってもあまり違和感がないのではないでしょうか?
床下にタイヤのついた外観に馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますが、
地震災害時に揺れを吸収するので、かなりの免震装置機能を発揮するのですよ!

お施主さんは以前から息子さんご夫婦にご配慮されて同敷地内別棟での増築をご検討されていました。
一般的な家屋の増築とは異なり基礎工事、不動産登記、建築申請、設計費などの諸費用がかからない上、
基本的に同じ広さの建築物増築と比べて固定資産税も加算されません。
このような経済的メリットに加えて、もしご不要になった場合には簡単に撤去、
売却できる流動性の高さがトレーラーハウスのご購入決定の大きな要因となられたようです。

/data/blog/archive/original/33427.jpg
住まいとしてのトレーラーハウスにご関心のある方は是非ルクラまでお気軽にお問い合わせ下さいね!

-----------------------------------
-----------------------------------
ルクラ株式会社
社団法人 日本トレーラーハウス協会会員
古物商許可 愛知県公安委員会 第543951103100号
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通2丁目17番地八町通ビル2階
TEL:0532-87-4013 FAX:0532-87-4010
E-mail:info@lukura.com
http://www.lukura.jp
http://www.lukura.com
------------------------------------
-----------------------------------

2017年5月1日 09:00地元のケーブルテレビの取材が入りました①

 お知らせ

5月になり、日に日に若葉が濃くなってきましたね。日によってまだ冬物のコートが手放せなかったり、はたまたスプリングコートでも汗ばむような陽気だったり。先日各地では早くも30度近くの猛暑日を記録、年々冬が終わると突然夏がやってくるような気がします。

こんにちは。ルクラ株式会社です。いつもルクラのブログをお読み頂き本当にありがとうございます。

先日愛知県豊橋市の地元のケーブルテレビ「ティーズ」さんの取材がありました。放送は5月以降だそうですが、ルクラが他のトレーラーハウスメーカーに先駆けて始めた介護トレーラーハウスのクラウドファンディング商品及び介護機能に特化したトレーラーハウスについてご関心を持って頂けたのかなと嬉しく思っております。

 

/data/blog/archive/original/33425.jpg


取材中、同行取材として納車した現場は愛知県碧南市。お施主様は息子さんご夫婦と同じ屋根の下で気苦労をさせては申し訳ないと、自ら同敷地内での別棟増築をご検討されていたそうです。

よく3世代の同居に「スープの冷めない距離」といいますが、日常の様々なシーン(例えばお風呂にうっかり着替えを持ってくるのを忘れた!とか今日はどうにもだるくて寝巻から着替えられないとか?)でこの姿はお互いには見せられないって時がありますよね。でも平日は多忙でも週末は一緒に食事をしたいとか、孫が帰る時に鍵をまだ持たせられないとかの時に敷地内に身内がいるのとそうでないのとは安心感が全く違いますよね。お互いのプライバシーを確保しつつも、身内としての連帯感もあるという距離感が「スープの冷めない」距離なのでしょうね。改めて言い得て妙な表現だと思います。

このお施主様がまさにその距離感を求めて敷地内の増築を考えられていた矢先でした。丁度とある高速道路のサービスエリアでルクラの納車現場に居合わせたのだそうです。「今何をしているんですか?」「トレーラーハウスの納車をしております」という初対面同士の会話のキッカケからご契約の運びとなったのでした。しみじみ有り難いご縁だなぁと思います。その現場ですぐに問い合わせて下さるお施主様のフットワークの良さも感謝します!

敷地があるのなら、普通に増築すれば良いのでは?と思われているそこのあなた!都市計画法等で建ててよい建物の大きさ(建ぺい率)規制などがありますし、建て坪は一定の広さを超えるとかなり固定資産税が上がるのをご存知ですか?!その点建築物扱いにならないトレーラーハウスの離れならば固定資産税はかからないで済むのです

/data/blog/archive/original/33426.jpg
意外に思われるかもしれませんが、これもトレーラーハウスの室内です。

実際にどんな施工現場となったのかはまた次回にご報告させて頂きますね。

-----------------------------------
-----------------------------------
ルクラ株式会社
社団法人 日本トレーラーハウス協会会員
古物商許可 愛知県公安委員会 第543951103100号
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通2丁目17番地八町通ビル2階
TEL:0532-87-4013 FAX:0532-87-4010
E-mail:info@lukura.com
http://www.lukura.jp
http://www.lukura.com
------------------------------------
-----------------------------------

2017年4月30日 09:00ちらしができました!

 お知らせ

住まいる介護トレーラー「絆」のちらしができました!
これから広報活動もどんどん進めていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
ちらしがご入用の方はお気軽にお問い合わせください。
/data/blog/archive/original/33422.jpg

/data/blog/archive/original/33421.jpg

-----------------------------------
-----------------------------------
ルクラ株式会社
社団法人 日本トレーラーハウス協会会員
古物商許可 愛知県公安委員会 第543951103100号
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通2丁目17番地八町通ビル2階
TEL:0532-87-4013 FAX:0532-87-4010
E-mail:info@lukura.com
http://www.lukura.jp
http://www.lukura.com
------------------------------------
-----------------------------------
 

2017年4月29日 09:00ルクラ創業のきっかけ

 お知らせ

こんにちは。ルクラ株式会社です。
当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
前回のブログで22年以上建築業界、不動産業界にいたとお伝えしましたが
今回はなぜそこからトレーラーハウスの会社を起業したのかについてお話しします。
/data/blog/archive/original/33420.jpg
私は以前不動産建築業界でアパート経営の営業や住宅の販売をしておりました。
しかし営業を続けていくにつれてアパート経営に疑問を抱き始めました。
アパートは建てるのに借金、こわすのにも借金、、、。
いくら相続税対策とはいえせっかくの資産をマイナス運用のために持っているのではあまり意味がないのではいか、
アパート経営の有用性は理解しつつも、お客様に提案することにためらいを感じるようになりました。

大切なお客様に、より納得して頂ける何か別の提案方法があるのではないかとの思いを抱きつつ転職、
一般住宅の営業、施工をしていた頃だったでしょうか。
当時の会社の社長がトレーラーハウスを実際に見る機会を与えてくれました。
 
それまで殆どトレーラーハウスを見たことはなかったのですが、アメリカから直輸入された家具付きのそれは、
私にとってはまさにカルチャーショックでした!
賃貸スペースに比べて狭くて、使い勝手の悪かろうトレーラーハウスのイメージを一新してしまう、快適な空間。
あまりの衝撃に同行していた社長はその場で一台、購入契約をしてしまったほどでした。
/data/blog/archive/original/33419.jpg
なぜサラリーマンからあえて資金繰りなどストレスの多い起業家の道を選んでしまったのでしょうか。
自分でも不思議ですが 、それは過去の(資産運用や立地選定の難しさ等)経験から
建築物で行き詰っていた部分においてトレーラーハウスの無限の可能性に気がついたからだと思います。
 
実際にルクラ起業時、トレーラーハウスを最初の事務所に使ってみて、
初期コストが少なくおさえることができたので過剰な借金をせずに済みました。
この精神的な負担の少なさは実に有難いと実感できましたし、
実体験からも自信をもってより親身にお客様に提案できると思うのです。

-----------------------------------
-----------------------------------
ルクラ株式会社
社団法人 日本トレーラーハウス協会会員
古物商許可 愛知県公安委員会 第543951103100号
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通2丁目17番地八町通ビル2階
TEL:0532-87-4013 FAX:0532-87-4010
E-mail:info@lukura.com
http://www.lukura.jp
http://www.lukura.com
------------------------------------
-----------------------------------

2017年4月28日 15:27はじめまして。ルクラ株式会社です。

 お知らせ

はじめまして。ルクラ株式会社です。
当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
/data/blog/archive/original/33414.jpg
当社は平成23年設立の若い会社ではございますが、22年以上建築業界、
不動産業界で培ったノウハウを活かしつつトレーラーハウスの製造販売に特化し、
より高品質でデザイン性のある環境に配慮したトレーラーハウス造りをめざしております。

ところでトレーラーハウスを見たり聞いたりした事がありますか?
ぼんやりと、動く大型の車?とかキャンピングカーみたいなものをイメージされるでしょうか?
日本ではまだ歴史は浅いのですが、欧米では80年来の歴史があります。
幌馬車に家財道具を詰め込んで開拓地を家族で移動していた姿にそのルーツがあります。
アメリカ映画にも時々登場しますね。
 
トレーラーハウスは見た目もつくりも建築に近いものですが、建築物ではなく車両扱いとなります。
その為車輪がついていますが、キャンピングカーのような動力はないので、
納品される時は四駆の自動車で牽引移動させます。
「ナニ?家ごと、事務所ごと動く!?」 はい、なかなかインパクトのある光景ですよ。

 /data/blog/archive/original/33416.jpg
↑こちらの写真は当社の豊橋市内の多米工場で製造したトレーラーハウスが納品される時の写真です。サイズにもよりますが普通の四駆自動車でも牽引が可能です。

ルクラ株式会社では、このようなトレーラーハウスを製造・販売しております。
愛知県豊橋市の岩田展示場ではいつでもトレーラーハウスを実際にご見学頂けますので
お気軽にお立ち寄りください。

/data/blog/archive/original/33413.jpg
 
-----------------------------------
-----------------------------------
ルクラ株式会社
社団法人 日本トレーラーハウス協会会員
古物商許可 愛知県公安委員会 第543951103100号
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通2丁目17番地八町通ビル2階
TEL:0532-87-4013 FAX:0532-87-4010
E-mail:info@lukura.com
http://www.lukura.jp
http://www.lukura.com
------------------------------------
-----------------------------------


このファンドを申込む