ニュースリリース

お知らせ2020年4月2日 19:00

ミャンマー国内の新型コロナウイルス感染拡大懸念と今後のMJIの事業方針について

/data/blog/archive/original/45047.jpg
2020年4月2日
 ミュージックセキュリティーズ株式会社
認定特定非営利活動法人 Living in Peace
 
 
ミャンマー国内の新型コロナウイルス感染拡大懸念と今後のMJIの事業方針について
 
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
3月23日にミャンマー国内で初めて新型コロナウイルス(以下、「コロナ」)感染者が確認されたことを受け、ミャンマー政府はすべての外国人へのビザ発給を停止するなどの措置をとることを決定いたしました。今後、日本国内同様ミャンマー国内でも隔離措置が強化されることが想定されますので、ミャンマーの国内の状況及び匿名組合契約「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1及び2」 の投資先であるマイクロファイナンス機関「MJI ENTERPRISE Co., Ltd.」(以下、「MJI」)の事業方針について、以下お知らせ致します。
 
 
1. コロナ感染者の確認に伴うミャンマー国内の状況及び政府の対応措置について
3月23日にミャンマー国内で初めてコロナ感染者が確認され、4月1日までに16人の感染者、1名の死亡者が確認されております。感染者の確認を受け、ミャンマー政府は外国人へのビザ発給の停止、海外から入国・帰国したすべての人を指定施設で14日間(※)隔離するなどの措置をとることを決定いたしました。しかしながら、現地の情報によると、ヤンゴン市内の隔離施設は不足しており、医療施設以外の施設を利用せざるを得ない状況となっています。また、ミャンマーは医療機関が十分ではない上に隣国タイからの出稼ぎ労働者が大量に帰国しており、帰国者が出身地に戻ることで農村部を中心にコロナ感染拡大が懸念されております。こうした状況を受け、ミャンマー国内では4月末まで営業を停止する企業も出てきており、経済活動への悪影響が長引くことが懸念されています。
(※)「4日間」と誤って記載していたものを修正しました(2020年4月3日) 

2. MJI における今後の事業方針について
4月1日、MJIは、上記状況を受けて以下の方針を決定致しました。
・水祭り(4月10日~13日の祝日)を除く4月6日〜22日の間、全支店をテレワーク体制とする
・内部監査部の支店立ち入り監査を一時停止、再開は水祭り明けに再検討する
・グループリーダーを中心とした返済資金の回収方法に切り替え、また顧客事業への経済的影響に鑑み、回収業務の実施日を以下のとおり限定する
Employment Loan                4月1日
その他すべてのローン       4月27日〜29日
・3月末日までに申請されたジェネラルローン(事業向け一般ローン)の融資を実行するが、融資日は4月30日に限定する
・その他のローンは4月30日までの状況を注視し、5月中の融資を検討する※但し、水祭り後の返済状況を注視した上で融資対象や融資地域を変更、限定する可能性がある
※但し、ミャンマー政府当局から追加の規制が発生した場合はこの限りでなく変更可能性がある
 
今後のコロナ感染者の拡大状況等によっては、顧客・従業員の安全を最優先に考え、一時的な事業規模の縮小、営業停止の可能性もあることをCEO加藤氏に確認しております。コロナ感染の拡大規模及び隔離政策の動向に伴う事業方針・業績への影響については、投資家の皆様に適時にお知らせできるよう、今後もMJIと緊密な連絡を取ってまいります。投資家の皆様にはご心配をおかけいたしますが、温かい目で見守っていただけますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します。
 
3. 現在募集中の匿名組合契約「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」について
本ファンドは募集期間を2020年1月30日より2020年4月30日までとしております。今後の状況次第では変更の可能性もありますが、現時点におきましては、予定通り4月末まで募集を継続し、5月にはファンド資金をミャンマーへ送金いたします。
なお、本ファンドにつきましては、以下の通り、オンライン説明会を開催致します。本リリースに記載の内容等、コロナに関連する情報等につきましても当日お話させていただきます。
 
<オンライン説明会>
【日時】4月4日(土)15:00~16:00
【詳細・お申込はこちら】https://www.securite.jp/fund/detail/5749?a=5#notice
※ 本イベント中、ミュージックセキュリティーズがファンドについてご説明いたします。その際、LIP及びMJIはファンドの勧誘を一切行いません
  
 
【本件に関するお問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社 (担当:周)
TEL: 080-8822-2928 
E-mail:chu@securite.jp
 
 

この記事だけを表示

プレスリリース2020年4月1日 14:00

大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」  令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービス決定のお知らせ

 /data/blog/archive/original/45047.jpg
/data/blog/archive/original/45355.png                      
                                 
2020年4月1日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」
令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービスに決定
 
  
/data/blog/archive/original/49135.png
 この度、文部科学省で実施する、「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」において、当社の実施する大学基金への寄付募集サービス「セキュリテ寄付」が認定サービスとして決定されましたのでお知らせ致します。
 
本制度は、民間事業者が行う研究支援サービスのうち、一定の要件を満たすサービスを「研究支援サービス・パートナーシップ」として文部科学大臣が認定することを通じ、研究者の研究環境を向上させ、我が国における科学技術の推進及びイノベーションの創出を加速するとともに、研究支援サービスに関する多様な取組の発展を支援することを目的としています。
 
今後も、本サービスを通じて大学の教育研究の発展に貢献するとともに、大学基金や大学の研究の存在とその必要性について社会に発信して参ります。

■文部科学省 科学技術・学術政策局 企画評価課 
(プレス発表)https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/1422215_00003.htm  

(発表資料ファイル)
 https://www.mext.go.jp/content/20200320-mxt_chousei01-000006260_1.pdf 

 
■大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」概要
URL:https://www.securite.jp/ac/UTokyo1/
概要:本サービスは、大学の教育研究を支援するサービスである。大学基金への寄付を経由して研究室に資金を届ける事を目的としている。サービス事業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社は、約10万人の投資家の会員を抱える第二種金融商品取引業者であり、会員投資家に対して、「経済的な価値」のみでなく、「社会的な価値」を追求する投資プラットフォームを提供している。また、大学基金や、大学の研究の存在とその必要性を社会に発信するなどの広報活動も行っている。

◇大学連携プロジェクト担当者 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
産学官連携推進室 室長 榊原智子 Sakakibara Tomoko 
2000年ミュージックセキュリティーズ合資会社創業に参画。第一弾ファンド実施。2001年音楽事業部創設、音楽レーベル事業・マネジメント事業・著作権管理事業に従事。
2011年6月取締役就任。2014年6月取締役退任。2019年4月社内に産学官連携推進室を設置。 
教育に関わる資格・学位:修士(教育学)、中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)、博物館学芸員、国家資格キャリアコンサルタント。                         

          
■ミュージックセキュリティーズ概要
代表者:代表取締役 小松 真実
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
URL:https://www.securite.jp/

■本プレスリリースのお問い合わせ先
 産学官連携推進室 
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
mail:ac@musicsecurities.com
Tel:03-5948-7301
Fax : 03-3287-7210 
                    
                       
                                 

 

 
 

この記事だけを表示

プレスリリース2020年3月11日 16:00

セキュリテ被災地応援ファンド特設サイト開設のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png/data/blog/archive/original/45047.jpg

 令和2年3月11日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
「 次の10年も共に歩こう。」
セキュリテ被災地応援ファンド特設サイト開設のお知らせ
 

東日本大震災から9年が経過し、10年目に入る本日3月11日、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、所在地:東京都千代田区)は、セキュリテ被災地応援ファンド特設サイトを開設いたしました。

当社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」では、東日本大震災が起きた2011年、3月18日に「セキュリテ被災地応援ファンド『復興義援金』」を立ち上げ、その後、4月25日には投資と寄付を組み合わせる形で、最初の被災地応援ファンドを募集しました。その後、2014年8月までに38社40本のファンドを募集し10億円を超える温かい資金が集まり、そのうちの7つのファンドがこれまでに満期を迎え償還しています。

しかし、天災に限らず様々な苦難や課題が生まれる今日、9年という期間では復興には届かない事業者さまがまだ多くいらっしゃいます。2021年には、国が定めた10年間の「復興・創生期間」が終わり一つの区切りを迎えますが、当社ではその次の10年間も、事業者さまのニーズに応え、共に前に進んでいくために本サイト「次の10年も共に歩こう。」を開設しました。

本サイト上では、セキュリテ被災地応援ファンドの事業者様を訪問するツアー「425祭」の受付や、セキュリテストアにて、ファンド資金で導入したCAS冷凍設備を用いて開発した「盛るだけお造り」や老舗のかまぼこ屋2社が共同開発した常温保存可能な「旅するかまぼこ」等、東北から生まれた新商品を複数販売開始しました。また、現在、複数の事業者さまの新たなファンドの募集開始に向けた準備を進めており、この先も本サイトを通じて事業者さまと出資者の皆さまとをつなぐためのきっかけを作って参ります。

【特設サイト】 
「次の10年も共に歩こう。」URL:https://www.securite.jp/oen

 


【会社概要】 
社名:ミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
代表者:代表取締役 小松 真実 
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階 
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。 

「セキュリテ」URL: https://www.securite.jp/ 
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」URL https://www.musicsecurities.com/ 


【本件に関するお問い合わせ先】 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301 
E-mail:pr@musicsecurities.com 


 

この記事だけを表示

プレスリリース2020年1月31日 14:00

TEAM EXPO2025のプロジェクトパートナー参画のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png                           /data/blog/archive/original/47989.jpg
 
 
 令和2年1月31日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
 
TEAM EXPO2025のプロジェクトパートナーとして 
大阪・関西万博協会とのSDGs共創包括連携協定書を締結 
 

本年1月31日、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区、以下「MS社」)は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(会長:中西 宏明、大阪府大阪市、以下「万博協会」)と、SDGs共創包括連携協定書を締結しました。2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」)に向け、SDGs達成に貢献するため、一人ひとりが社会課題を自分事として考え社会を変えるためのプロジェクトである「TEAM EXPO2025」のプロジェクトパートナーとして参画します。 

MS社はこれまで、東日本大震災の際の被災地応援ファンド、自治体との連携事業、ソーシャル・インパクト・ボンドなど、インパクト投資プラットフォームの運営を行ってまいりました。出資、融資、補助金などの主な資金調達手法と、個人からの応援資金をブレンドし、経済的なリターンだけでなく、社会的な課題の解決を目指しています。 

共感性に基づいて様々な期待(リスク、リターン)の資金をブレンドする「ブレンド・ファイナンス」で、これまで必要な資金を調達できなかった人々がアクセスでき、また出資できなかった人々が応援資金を提供することが可能となります。 

大阪・関西万博をきっかけに、SDGsの達成に向け、官民の新しい連携の形を、「ブレンド・ファイナンスEXPO2025モデル」として構築したいと考えています。様々な想いのお金を混ぜ合わせる「ブレンド・ファイナンス」によりSDGsへのギャップを埋め、AIを活用した最適なブレンド方法の分析やブロックチェーンによる自動化・透明化を行い、このモデルを社会的な課題解決に不可欠な金融手法として標準化したいと思います。 

TEAM EXPO 2025のプロジェクトパートナーとして、2025年大阪・関西万博の機会に、世界中の人々に成果を発信したいと考えています。 

【会社概要】 
社名:ミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
代表者:代表取締役 小松 真実 
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階 
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。 

「セキュリテ」URL: https://www.securite.jp/ 
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」URL https://www.musicsecurities.com/ 


【本件に関するお問い合わせ先】 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301 
E-mail:pr@musicsecurities.com 

 
 

この記事だけを表示

プレスリリース2020年1月9日 16:00

新会社設立のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png
/data/blog/archive/original/47989.jpg
2020年1月9日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
新会社設立のお知らせ
 
ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区)は、株式会社九州フィナンシャルグループ(本社:熊本市中央区)、熊本第一信用金庫(本社:熊本市中央区)、九州電力株式会社(本社:福岡市中央区)と共同で、新会社を設立致します。
 当社の長年培ってきたクラウドファンディングの手法を用いて、九州の特徴ある産業や中小企業者に対し積極的に成長マネーを供給し、地域経済の発展を支援していきます。
 

【出資企業の概要】
 
称号 株式会社グローカル クラウドファンディング
事業概要 クラウドファンディングプラットフォーム運営 (ファンド型、購入型、寄付型) ファンド組成及びファンド販売業務
資本金 1億円
設立予定 2020年2月
代表者 荒川 浩二(現 株式会社 肥後銀行上席執行役員)
従業員 5名
主要株主(予定) 株式会社 九州フィナンシャルグループ
ミュージックセキュリティーズ 株式会社
熊本第一信用金庫
九州電力株式会社
 
  
【ミュージックセキュリティーズの概要】
 
 1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
  

【本プレスリリースのお問い合わせ先】

 ミュージックセキュリティーズ株式会社
TEL:03-5948-7301
e-mail:広報部 pr@musicsecurities.com
                     
 

この記事だけを表示

講演・登壇2019年12月23日 10:30

弊社代表取締役 小松のJICA公開セミナー登壇について

/data/blog/archive/original/47989.jpg
 
来年1月21日にJICAが開催するパレスチナ難民支援に関する公開セミナー(https://www.jica.go.jp/project/palestine/008/news/20191216.html)に弊社代表取締役の小松が登壇しますので、ご案内します。

2018年に米国が国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対する支援を凍結したことを受けて、弊社はUNRWAが世界的に展開している資金調達キャンペーン「Dignity Is Priceless」(尊厳を守る)に賛同し、寄付サイト(https://www.securite.jp/unrwa)を立ち上げました。
 
/data/blog/archive/original/48078.jpg
 
国際協力機構(JICA)は、パレスチナ難民支援に関する公開セミナーを2020年1月21日に開催します。
このセミナーは、2016年から2019年にJICAが実施したパレスチナ難民キャンプの生活改善のための協力が人々にもたらした変化を振り返り、パレスチナ難民に対する人道支援・開発・平和をどのように進めることができるかを考えるものです。
 
 /data/blog/archive/original/48079.jpg  /data/blog/archive/original/48077.jpg

弊社小松は、このセミナーの中で、UNRWAに対する寄付サイト立ち上げの経緯や、弊社としてどのようにパレスチナを支えていくことができるのか等について、お話しさせていただく予定です。
 
皆様にもぜひご参加いただけますと幸いです。
ご関心をお持ちいただいた方は、JICAウェブ(https://www.jica.go.jp/project/palestine/008/news/20191216.html)からお申込みくださいますようお願いいたします。

この記事だけを表示

プレスリリース2019年12月13日 10:00

「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」絵本寄贈セレモニー 実施のお知らせ

 
 
/data/blog/archive/original/47988.png
 

 
2019年12月13日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
ボールパークのあるまちづくり第1弾「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」絵本寄贈セレモニー 実施のお知らせ
                                                                                                                                                          
この度、ボールパークのあるまちづくりの第1弾「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」に伴う「絵本寄贈セレモニー」を下記の通り実施致します。
                 
                  
【実施予定日時】  12/21(土) 10:00~11:00
 
【場    所】  北広島市役所 地域子育て支援センター「あいあい」
 
【実施予定内容】  ・絵本の寄贈
            ・子どもたちから感謝の言葉
            ・絵本の読み聞かせ
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」
北海道日本ハムファイターズ選手会が作成した絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず」シリーズ等をみなさまからの寄付金で購入し、北広島市内の幼稚園、保育園など22施設に寄贈します。子どもたちが絵本を読み、語彙力や想像力の向上などに加え、ボールパークとファイターズへの親しみ・愛着を感じてもらいたい、ボールパークに将来的に足を運んでもらいたいと考えています。
 
【プロジェクトURL】 https://ballpark.city/project/detail/526
【特設サイトURL】 https://ballpark.city/
 
 
本プロジェクトの主旨をご理解いただき、ご取材頂けますと幸いです
 
                                     以上 
 
■ お問い合わせ先
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
 Email:pr@musicsecurities.com
 Tel:03-5948-7301
 Fax : 03-3287-7210
 
1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開。
(登録番号:第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
 

この記事だけを表示

プレスリリース2019年12月6日 13:00

ククレブ・アドバイザーズとの業務提携のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png/data/blog/archive/original/47323.jpg/data/blog/archive/original/45047.jpg
                                     
                            2019年12月6日
                     ククレブ・アドバイザーズ株式会社 
                   ミュージックセキュリティーズ株式会社
    
ククレブ・アドバイザーズとの業務提携のお知らせ

この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:千代田区/代表取締役:小松真実/以下「MS社」)とククレブ・アドバイザーズ株式会社(本社:千代田区/代表取締役:宮寺之裕/以下「CCReB社」は、中小規模の、工場、物流センター、データセンター、研究所等の不動産及び当該不動産に含まれる設備等(以下「コンパクトインダストリアル不動産」)を利用した新事業の開拓のため、業務提携を致しました。
本業務提携により、「CCReB社」は、同社が得意とするコンパクトインダストリアル不動産に関連する新事業開拓への知見の提供及び関係先の紹介を実施し、「MS社」は、それをもとに新事業への資金調達に係わる部分のスキームの構築及び業務を実施します。
今後は、「MS社」が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を通じて、個人または法人からの共感性を持った資金を、地域が必要とするコンパクトインダストリアル不動産に供給することが可能となります。
これにより、これまで大規模産業分野では取り扱いが難しかったコンパクトサイズの新事業の開拓が増え、地方創生や事業承継における課題解決に繋がることが期待されます。
   
 ■連携スキーム
/data/blog/archive/original/47325.jpg










■会社概要

◇ククレブ・アドバイザーズ株式会社
代表者:代表取締役 宮寺 之裕
所在地:東京都千代田区二番町9-3
事業内容:企業の不動産戦略(Corporate Real Estate)支援等を行う不動産テックのスタートアップ企業であり、①不動産テック事業、②CREアドバイザリー事業、③Compact CRE※への投資・運用事業の3本柱を中心に事業展開を行っております。
現在、不動産テック事業としてサブスクリプション型システムの第一弾となる、AIを活用し企業の不動産売買動向等を予測し不動産法人営業の効率化を支援する“CCReB AI”の2020年初頭リリースに向けて開発を推進しています。(宅地建物取引業 東京都知事(1)第104007号)
※  Compact CRE…これまで組成が難しいとされてきた金額規模の小さいセール&リースバック案件を始めとするCRE提案により組成する案件をいいます。
サイトURL:https://ccreb.jp/

◇ミュージックセキュリティーズ株式会社
代表者:代表取締役 小松 真実
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
サイトURL: https://www.securite.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

◇ククレブ・アドバイザーズ株式会社 広報
E-mail: info@ccreb.jp

◇ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301  E-mail:pr@musicsecurities.com


 

この記事だけを表示

プレスリリース2019年11月14日 14:00

東京大学基金との連携についてのお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png                                                                      

                     

/data/blog/archive/original/47201.png/data/blog/archive/original/47200.jpg    
                              

2019年11月14日
                            国立大学法人東京大学
                    ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
東京大学基金とミュージックセキュリティーズ株式会社 
寄附募集に関する連携について


   この度、国立大学法人東京大学社会連携本部(東京大学基金)(本部:東京都文京区/社会連携本部長:藤井輝夫)と、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:小松真実)は、東京大学の教育研究を支える財政基盤多様化の一環として、11月14日付で寄附募集の新たな仕組みを構築することで合意しました。
 
   国の競争的資金や民間のクラウドファンディングは短期的なものが多く、研究者の自由な発想にもとづく挑戦的なボトムアップ研究を行うには、長期的な視野に立った研究投資が必要不可欠です。このような背景をより多くの方に知って頂くため、東京大学基金は、卒業生や関係者だけではなく、多様な方にアクセス頂けるようにWEBサイトを全面リニューアルしました。
 
   今回、この活動を加速させるため、長期的に重要なインパクトをもたらす資金ニーズと社会的課題に対して、出資を通じて解決を追求することで実績のあるミュージックセキュリティーズ株式会社と連携する運びとなりました。それに伴い同社が運営するプラットフォーム「セキュリテ寄付」にて東京大学基金プロジェクトの寄附募集を開始することで、新たな寄附者層へ訴求できるようにいたしました。また東京大学から寄附金領収書を発行するため、「セキュリテ寄付」を通じた寄附者にも税制上の優遇が適用されます。
 
   つきましては、本連携の第一弾として本日11月14日より東京大学の複数の研究室による合同プロジェクト「スーパー酵母2020」への寄附募集を開始いたします。
掲載予定WEBサイトURL: https://www.securite.jp/ac/UTokyo1

                                                                            以上

 
【東京大学基金の概要】
  東京大学は1877年の創設以来、人材育成および学術研究の面で日本の近代化に貢献。2017年に「未来社会協創推進本部」を立ち上げ「世界の公共性に奉仕する大学」としての使命を踏まえ、地球と人類社会の未来へ向けた協創を効果的に推進。
  東京大学基金は、大学の財政を長期的に支え、東京大学の教育研究活動及び社会連携活動の充実等に資することを目的としています。
 
【ミュージックセキュリティーズ株式会社の概要】
   1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は、経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
   個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
 
【スーパー酵母2020】
   「発酵の母」と呼ばれる酵母は菌類に属する微生物として、パン、味噌、醤油、ビール、ワイン、清酒などの発酵食品を作る際に用いられており、人類にとって最も馴染みの深い産業微生物の一つです。酵母の形態は様々あり、発酵食品を作る際には異なった形態の酵母を用います。スーパー酵母とは、AI指向性進化法を用いて超効率的に品種改良・育成することで得られる非常に優れた酵母の変異体です。スーパー酵母は形態が特徴的であるだけでなく、特定の発酵食品を生産するのに突出した能力があると期待されるため、これまで不可能だった発酵食品の生産が可能になります。また、発酵食品の生産効率を劇的に向上させることで、世界の食糧問題の解決に繋がります。本プロジェクトでは、広く社会からのご支援、特に民間からの寄附を活用して従来の研究予算では実施が難しかった挑戦的な研究テーマに東京大学の最高のチームで取り組み、その成果を社会に還元したいと考えています。
   
【お問い合わせ先】
○東京大学基金について
  東京大学基金事務局
  〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1
  Email:kikin.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  Tel:03-5841-1217(9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝除く)
  Fax:03-5841-1219
 
○ミュージックセキュリティーズ株式会社について
 産学官連携推進室
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
  Email:pr@musicsecurities.com
 Tel:03-5948-7301
 Fax : 03-3287-7210
 
○スーパー酵母2020について
  合田研究室
  〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1 理学部化学東館
  Email:goda@chem.s.u-tokyo.ac.jp
  Tel:03-5841-4329
※11月14日は電話での対応ができないため、メールでのご連絡をお願いいたします。

この記事だけを表示

プレスリリース2019年10月30日 12:00

山形市南部の児童遊戯施設整備事業落札のお知らせ 

/data/blog/archive/original/45355.png                
                                /data/blog/archive/original/45047.jpg

 

                               2019年10月30日
                     ミュージックセキュリティーズ株式会社 

       

山形市南部への児童遊戯施設整備事業落札のお知らせ 


この度、弊社が協力企業として参画しているグループ(山形市内の建設会社など13社が協力して結成)が、山形市南部への児童遊戯施設整備事業入札で落札者に選ばれましたのでお知らせ致します。 

山形市では令和2年より、山形市大字片谷地字谷地地内に体育館や遊具のある児童遊戯施設の建設に着手する予定で、弊社は協力企業の一員として必要な資金調達を一部行う事となりました。 

本件について、山形市から以下の通り発表されましたのでご参照ください。

「平成31年4月8日付けで入札公告を行った山形市南部への児童遊戯施設整備事業について、山形市南部への児童遊戯施設整備事業者検討委員会(以下「検討委員会」という。)において提案内容の検討を行い最優秀提案者が選定されました。
 市は、検討委員会の検討結果を踏まえ、落札者を決定しましたので、公表します。なお、検討委員会における審査講評については、後日公表します。」

○山形市南部への児童遊戯施設整備事業に関する落札者の決定について.pdf


【ミュージックセキュリティーズの概要】 
1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号) 


【本プレスリリースのお問い合わせ先】 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 TEL:03-5948-7301 
e-mail:広報部 pr@musicsecurities.com 

                      

 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.