ニュースリリース 2019年01月

ファンド募集・告知2019年1月4日 13:03

【米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド】満額終了のお知らせ


【米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド】は満額終了致しました。



12月18日より募集を開始しました【米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド】は、12月27日をもって満額終了致しました。
ご出資頂いた皆様、誠にありがとうございました。

本ファンドの事業者である利守酒造は、2018年(平成30年)7月の西日本豪雨災害で大きな被害を受け、
社屋はもとより、生命線である屋外の冷蔵設備が破壊され使用できない状態となりました。
本ファンドで募集した資金は、この西日本豪雨の被災をきっかけに、新たな低温貯蔵・熟成できる貯蔵庫の改良設置の為に使わせて頂きます。

ご出資頂いた皆様には、1996年(平成8年)備前焼大甕で醸造した純米大吟醸酒720ml1本をお送りいたします。
投資家様に味わって頂くために蔵内にて熟成した非売品ですので、どうぞご賞味ください。

そして、出資をご検討されていた皆様、次の機会がありました時には参加をお待ちしておりますので、
ひきつづき、ご支援の程よろしくお願い致します。

 

この記事だけを表示