セキュリテからのお知らせ イベント

イベント 2020年6月12日 16:00

【酒造業向け】「来期を見据えた資金調達」個別相談会のご案内<オンライン>

【酒造業向け】「来期を見据えた資金調達」個別相談会のご案内<オンライン>

お世話になっております。
ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社です。

新型コロナウイルス感染症、および感染拡大により影響を受けられた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

セキュリテは、企業様が、事業に共感する個人投資家から出資を受けることができる仕組みです。酒造業においてはこれまで全国でのべ約150社様にご利用いただいており、資金調達やファンづくりをサポートしてまいりました。

そのような中、コロナ禍の売上減少の中で、足元の資金繰り改善や、また、今だからこそ未来を見据えた設備投資を行う等のご計画にセキュリテをご活用いただきたいと考えております。

これを受けまして、この度、酒造業を対象とした個別相談会を開催いたします。
原料の購入資金を調達するセキュリテの活用事例をご紹介し、各事業者様の状況に応じた活用方法をお話しします。
ぜひ、酒造業のみなさま、お申込みの程よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/49749.jpg


【開催概要】
■日時    
・2020/6/24(水) 11:00~/13:00~/14:00~/15:00~/
・2020/7/2(木) 11:00~/13:00~/14:00~/15:00~/
※各回30分を予定

■会場:オンライン(Microsoft Teams  もしくは zoom を予定)
※ウェブカメラ付きPCとネット環境があればご案内可能です。

■内容
・酒造業の活用事例
・セキュリテの概要
・情報発信機能を活用した顧客との関係性づくり

■定員  各時間帯 3社

■対象    【酒造業】経営者の方、財務担当者の方、販促担当者の方

■参加料    無料

■本相談会に関するお問い合わせ先
 ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社 担当:三浦(みうら)
 MAIL:staff@oosec.jp 

■お申込み方法
 下記フォームよりお申込みをお願いいたします。(開催日前日まで受付)
こちらの相談会は終了しました。

※セキュリテの資料をご希望の方は、こちらよりご請求ください。

この記事だけを表示

イベント 2020年5月28日 18:50

【開催報告】オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.2 岡山 白菊酒造

5/27(水)オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.2 岡山 白菊酒造を開催させていただきました。
ご協力およびご視聴いただきましたみなさま、ありがとうございました。

渡辺秀造社長の乾杯に続いて、お酒の紹介、酒蔵の歴史などの説明、三宅杜氏によるバーチャル酒蔵ツアー、特別ゲスト日本酒ライターの市田様、料理研究家の灰原様にもご参加いただいたおつまみ紹介など、1時間では収まらない内容でした。
終了予定時刻を過ぎても多くの方にご参加いただき、質疑応答の時間を延長させていただきました。

/data/blog/archive/original/49628.png

<イベント動画>
https://www.facebook.com/ta.yo.pc/videos/2704424329669440/ 

次回、イベントではもう少し双方向でコミュニケーションを取れるよう工夫させて頂きたいと考えております。
引き続きよろしくお願いいたします。

イベントスタッフ一同

◆イベントでご紹介した乾杯酒は以下からお求めいただけます。
◎セキュリテでの期間限定販売(支払留保金を使用可能です)
大典白菊 春の搾りたて生原酒1.8L
 

この記事だけを表示

イベント 2020年5月18日 19:00

5/27 オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.2 岡山 白菊酒造

オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.2 岡山 白菊酒造

この度、白菊酒造株式会社協力のもと、オンラインイベントを開催する運びとなりました。

白菊酒造は、1886年(明治19年)創業。代表銘柄は「大典白菊(タイテンシラギク)」。岡山県高梁市に位置し、岡山特産の酒米を中心に、自社で復活させた独自の酒米や飯米の使用など特に米にこだわり全量県産米で醸している酒蔵です。

本イベントは、蔵元が語る酒造りへの思いや、蔵元ならではのお酒の特徴などを聞きながら、お酒を楽しんでいただくことを目的としております。

ぜひ、当日は白菊酒造のお酒をご用意いただき、ご視聴をおすすめいたします。
※お酒の購入は任意です。

◆イベント情報

・日時:5月27日(水)19:00~20:00
・参加費:無料(事前にお酒の購入をおすすめいたします。)
・ご注意:今回のイベントは、相互のミーティング形式ではなく、配信する動画の視聴をお楽しみいただく形となります。 
 イベント中には、ご質問を受け付け、コミュニケーションを取ることができる形とする予定です。

◆お申込み

視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
5月26日までに以下のURLより、事前登録をお願いいたします。
当日までに、参加URLをお送りいたします。
<申込フォーム>


(5/27更新)
事前登録がお済みでない方は、以下のURLより、ご登録の上、視聴をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_YGLo2Li3SommKRiRziKshA
ご登録後、ウェビナー参加に関する確認画面が表示されます。イベントの時刻になりましたら、確認画面の文中にある「ここをクリックして参加」をクリックして、イベントにご参加ください。


◆登壇者
 白菊酒造株式会社 代表取締役 渡辺 秀造 氏
/data/blog/archive/original/49501.jpg
1986年 玉川大学農学部卒業、曽田香料株式会社入社。
1994年 曽田香料株式会社を退社し、大関酒造株式会社に入社。
1995年 大関酒造株式会社を退社し、白菊酒造株式会社に入社。
1996年 取締役副社長に就任。
2007年 代表取締役に就任
現在に至る。


◆イベントにて、特に説明させていただくお酒は下記の4つです。
・大典白菊 春の搾りたて生原酒
・大典白菊 純米吟醸シリーズ(岡山雄町米五五、岡山朝日米五五、岡山山田錦五五)
・世界唯一の酒米で醸した 造酒錦(ミキニシキ)
・五五粒から復活した酒米で醸した 白菊米

◆お酒のお求めは以下からどうぞ
※当日までに配送を行うため、5/24(日)までのご注文およびお支払い手続きを完了頂けますようご協力をお願いいたします。

◎セキュリテでの期間限定販売(支払留保金を使用可能です)
 
/data/blog/archive/original/49534.jpg
大典白菊 春の搾りたて生原酒1.8L

◎「春の搾りたて生原酒」以外のお酒は、白菊酒造へご注文ください。
 ・TEL 0866-42-3132
  受付時間帯:平日10時~16時
 (お電話時、「5/27イベント用」とお伝えください。)

価格(税込)
・大典白菊 純米吟醸(限定流通品)
/data/blog/archive/original/49529.jpg
 岡山雄町米五五 720ml1,650円、1.8L 3,300円

/data/blog/archive/original/49528.jpg
 岡山朝日米五五   720ml1,540円、1.8L 3,080円

/data/blog/archive/original/49526.jpg
 岡山山田錦五五 720ml1,650円、1.8L 3,300円

/data/blog/archive/original/49527.jpg
・世界唯一の酒米で醸した 造酒錦(ミキニシキ)720ml 1,430円、1.8L 2,860円

/data/blog/archive/original/49525.jpg
・五五粒から復活した酒米で醸した 白菊米  720ml 1,430円、1.8L 2,860円

※送料は、本数によって変わりますので、ご注文時にお知らせいたします。

【ご注意事項】
※お酒に関するイベントであるため、未成年の方のご視聴はご遠慮いただくようお願い申し上げます。
※本イベント中のコメント・映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※イベント内容が変更になる場合がございます。

本イベントに関するお問い合わせはこちらからお問い合わせ頂ければ幸いです。
https://www.securite.jp/inquiry

この記事だけを表示

イベント 2020年5月12日 18:30

【開催報告】オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.1 白老 澤田酒造

5/11(月)オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.1 白老 澤田酒造を開催させていただきました。
ご視聴いただきましたみなさま、ありがとうございました。

澤田薫社長の乾杯に続いて、お酒の紹介、酒蔵の歴史などの説明、英敏副社長によるバーチャル酒蔵ツアー、Q&Aタイムと盛だくさんの内容でした。
終了予定時刻を過ぎても多くの方にご参加いただき、Q&Aタイムを延長させていただきました。

/data/blog/archive/original/49480.png
右:澤田薫社長 左:澤田英敏副社長

ご参加いただいたみなさま、澤田薫社長、澤田英敏副社長、イベント開催のためお力をお貸ししただき心からお礼を申しあげます。

次回、イベントではもう少し双方向で意見交換をして頂けるように工夫させて頂きたいと考えております。
引き続きよろしくお願いいたします。

イベントスタッフ一同


以下、バーチャル酒蔵ツアーの様子
/data/blog/archive/original/49482.png

/data/blog/archive/original/49481.png

◆澤田酒造のお酒は以下からお求めいただけます。
セキュリテストア(支払留保金を使用可能です)

澤田酒造 オンラインショップ

この記事だけを表示

イベント 2020年5月1日 19:00

5/11 オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.1 白老 澤田酒造

オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.1 白老 澤田酒造

この度、澤田酒造株式会社協力のもと、オンラインイベントを開催する運びとなりました。

澤田酒造は、嘉永元年(1848年)創業。代表銘柄は「白老(ハクロウ)」。愛知県の知多半島西岸の中央部に位置する常滑市の酒蔵です。

本イベントは、蔵元が語る酒造りへの思いや、蔵元ならではのお酒の特徴などを聞きながら、お酒を楽しんでいただくことを目的としております。

ぜひ、当日は澤田酒造のお酒をご用意いただき、ご視聴をおすすめいたします。
※お酒の購入は任意です。

◆イベント情報

・日時:5月11日(月)19:00~20:00
・参加費:無料(事前にお酒の購入をおすすめいたします。)
・参加方法:下記フォームよりお申込み後、ご登録メールに届くご案内から視聴サイトへアクセスいただきます。(「ZOOM」の使用を予定しています)
・ご注意:今回のイベントは、相互のミーティング形式ではなく、配信する動画の視聴をお楽しみいただく形となります。 
 イベント中には、ご質問を受け付け、コミュニケーションを取ることができる形とする予定です。

◆お申込み

視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
以下のURLより、事前登録をお願いいたします。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_vwCQ45J_R-C1HeUttypMFw

ご登録後、ウェビナー参加に関する確認画面が表示されます。イベントの時間になりましたら、確認画面の文中にある「ここをクリックして参加」をクリックして、イベントにご参加ください。開始時刻の10分前より入室可能です。


◆登壇者
 澤田酒造株式会社 代表取締役 澤田 薫、澤田 英敏夫妻
/data/blog/archive/original/49435.png
(左から3人目、澤田薫氏、右から3人目、澤田英敏氏)
澤田 薫
1981年生まれ。大学卒業後、株式会社イシハラフードを経て2007年に澤田酒造株式会社に入社。
2008年(独)酒類総合研究所第35回清酒製造技術講習終了。
2009年同上級コース終了。
2014年8月 取締役副社長に就任。
2015年10月 代表取締役に就任し現在に至る。


◆お酒のお求めは以下からどうぞ
※当日までに配送を行うため、5/7(木)までのご注文手続きを完了頂けますようご協力をお願いいたします。

セキュリテストア(支払留保金を使用可能です)

澤田酒造 オンラインショップ
 (お申込み時、備考欄に「5/11イベント用」等記載いただけますと幸いです。)

イベントにて、特に説明させていただくお酒は下記の3つです。
・特別純米酒 白老
 澤田酒造 オンラインショップ
 セキュリテストア(こちらのセットにも含まれます)

・【夏季限定ラベル】白老 辛口特別純米酒 はぜラベル
 澤田酒造 オンラインショップ

・夏の純米吟醸 うすにごり生酒
 澤田酒造 オンラインショップ

【ご注意事項】
※お酒に関するイベントであるため、未成年の方のご視聴はご遠慮いただくようお願い申し上げます。
※本イベント中のコメント・映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※イベント内容が変更になる場合がございます。

本イベントに関するお問い合わせはこちらからお問い合わせ頂ければ幸いです。
https://www.securite.jp/inquiry

 

この記事だけを表示

イベント 2020年3月18日 14:30

【4/4】オンライン「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」説明会のご案内

みなさま、平素より「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」をご支援頂き、誠にありがとうございます。
本日は、オンライン説明会についてのご案内でございます。

LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2
/data/blog/archive/original/48612.jpg

今回の説明会で、ファンドの営業者である合同会社quaranteの代表であり、且つミャンマーのマイクロファイナンス機関MJIのCEOである加藤侑子氏に、第2弾ファンド募集の意図、今後の事業展開などについてお話し頂きます。当日は、ファンドを運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(MS)のスタッフ、本ファンドの企画を行った特定非営利活動法人Living in Peace(LIP)のメンバーもオンラインで参加いたします。

お申し込みはこちら

ーーーーーーーーーー
・日時 4月4日(土)15:00~16:00
・プログラム
   ミュージックセキュリティーズ株式会社より 「 LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド」について
   特定非営利活動法人Living in Peaceより「MJI ENTERPRISE Co., Ltd.」について
   合同会社quarante代表社員/MJI ENTERPRISE Co., Ltd. CEO加藤侑子氏 「ミャンマーの現状とMJIの目指すもの、ファンドを通じて実現したいこと」
・質疑応答
-----------------------------------------------------------------
​【ご注意事項】
※ MSはファンドの組成と募集の取り扱い等を行い、LIPはファンドのコンセプトの企画やマイクロファイナンス情報の提供、現地調査やモニタリング等を行っております。( 第2種金融商品取引業 者の登録のないLIPは、金融商品の勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。マイクロファイナ ンスファンドにつきましては、MSにお問い合わせください。)
※会場の都合上、人数多数の場合はお申込みの受付を途中で締め切る場合がございます。ぜひお早めにお申し込みください。
※本説明会では、募集中ファンドの勧誘を行う場合がございます。
※本セミナーは一部、客席を含む会場内の映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※セミナー内容は変更になる場合もございます。
※本セミナーは、MSとLIPが協力して行い、取得した個人情報は、両者が共有します。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

この記事だけを表示

イベント 2020年2月26日 11:00

【三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会】開催報告

皆さま、こんにちは。

昨日2月25日、「三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会」がミュージックセキュリティーズのオフィスで開催されました。
三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」の株式会社小笠原商店の小笠原代表にお越し頂き、クラフトビールにご関心をお持ちの5名の方がお越し下さいました。

開始時間の19時前から活発な議論がすでに始まっている状態だったため、半ばなし崩し的にイベントが開始されました。
全国にクラフトビールがどれくらいあるのか、なぜ増えてきているのか、小笠原さんがクラフトビールを始めたきっかけ、新規参入を阻むハードルの高さとその乗り越え方、ビール作りで大切にしていること、なぜOEMを大切にしているのか、ファンドの資金を活用してやりたいこと、今後の三鷹ビールのビジョンなど、テーマは多岐にわたりました。真剣に聞き入る参加者の皆さまが印象的でした。

クラフトビールの数が増えてきており、様々な地域で様々なコンセプトのビールが生まれている今の時代、もっとも大切なことはビジョンです。三鷹ビールではビールのクオリティは前提として、美味しいクラフトビールから生まれるコミュニティ、そこで営まれる人と人とのつながり、そのような居心地の良い空間を創り出すこと、それが小笠原さんのビジョンです。それは、ビールをきっかけに様々なご縁があった結果、クラフトビール業界に参入できた小笠原さんの個人的な体験から生まれた想いでもあります。

/data/blog/archive/original/48840.jpg

/data/blog/archive/original/48839.jpg

その後はテイスティング。初めての説明会ということで、三鷹ビールのスタンダードナンバー「三鷹ペールエール」と「吉祥寺IPA」の2種類を準備頂きました。下記、その際に使用されたテイスティングマットです。

/data/blog/archive/original/48843.png

まずは三鷹ペールエールをコップに少し注ぎ、まずは照明にコップを向けて色合いを楽しむ、次に香りを楽しむ、その後に舌に乗せながらゆっくり味合う、という手順で時間をかけてクラフトビールを楽しむ時間となりました。時間を置かずに吉祥寺IPAと飲み比べを行い「違い」を楽しみました。色合いの違いは客観的に分かるものの、香りの強さの違い、味の濃淡の違い、時間を置かずに飲むことで、これらの違いをクリアに認識できる衝撃の体験となりました。

テイスティング後(最中も)、各自、それぞれを感想を言い合いました。言語化することで、自分でも気がつかなかった「ビールの好み」が明確化される、というおまけまでつきました。小笠原さんの方でも適宜質問を受け付ける形で、エールとラガーの違い、日本でラガーが流行している理由、日本のエール市場の現状などを説明頂きました。

/data/blog/archive/original/48834.jpg

/data/blog/archive/original/48836.jpg

あっという間の1時間半が過ぎ、無事に説明会は終了致しました。
今後とも、小笠原さんを招く形での説明会を企画しています。今回来られなかった方もぜひ次回ご参加頂ければ幸いです。

ミュージックセキュリティーズ株式会社

================================
ファンド詳細はこちらよりご覧ください。
三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド
================================

この記事だけを表示

イベント 2020年2月21日 15:25

【24日まで先着順で申込可能!】三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会

/data/blog/archive/original/48570.jpg

「三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会」のご案内でございます。

2月25日(火)19時〜、東京・大手町のミュージックセキュリティーズのオフィスにて、「三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会」を開催致します。当日は、「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」の営業者である株式会社小笠原商店の小笠原恵助さんをお招きし、三鷹ビールの紹介やファンドを通じて成し遂げたいこと等、事業にかける想いをお話し頂きます。第2部では、三鷹ビールを飲みながらの交流会も予定しております。

/data/blog/archive/original/48571.jpg
(代表の小笠原さん)

定員15名になりますので、参加を希望される方は、お早めにお申し込み下さい。皆さまのご参加をお待ちしております。​
当日の流れは下記を予定しております。何卒ご確認下さればと存じます

【概要】
日時:2020年2月25日(火) 19:00開始 20:30終了予定 (18:30受付開始)
場所:ミュージックセキュリティーズ株式会社 東京オフィス 会議室(東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階)
内容:
19:00~19:25 ファンドと通じて目指したいもの 株式会社小笠原商店 代表取締役 小笠原 恵助氏
19:25~19:35 「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」について ミュージックセキュリティーズ株式会社
19:35:19:40 小休憩・2部準備
19:40~20:30 2部(皆様との交流会)
定番の三鷹ペールエールとKICHUJOJI IPAをご用意致します。
会費:お一人1,000円 (当日、受付にて承ります)
※お釣りの準備は十分ではございません。
できるだけお釣りの要らないようご協力下されば幸いです。
定員:15名
申込締切:2020年2月21日(金)

ご注意点:
①ご登録はミュージックセキュリティーズに登録されているご氏名でお願い致します。
②2部のイベント時は皆様お立ちいただいた上での開催となります。ご了承ください。
③お酒の試飲もございますのでお車でのお越しはご遠慮ください。

下記のフォームより必要事項をご入力の上、参加申込をお願いいたします。
https://www.securite.jp/iform/f42eb44f4f11ce9c141f32b1523da629

この記事だけを表示

イベント 2020年2月20日 15:00

【開催報告】津田さん厳選のお魚と宮城の日本酒を愉しむ「ツダセンナイト」

「津田さん厳選のお魚と宮城の日本酒を愉しむ『ツダセンナイト』」を東京・中野の「宮城漁師酒場 魚谷屋」にて開催しましたので、写真を中心にご紹介します。

まず会の冒頭、ミュージックセキュリティーズの杉山からセキュリテ被災地応援ファンドのことを簡単にご紹介させて頂いた後、すぐにマイクを株式会社石巻津田水産の専務で株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティングのCOOの津田祐樹さんにバトンタッチ。

/data/blog/archive/original/48790.jpg

この写真では、分かりませんが、スライドには「津田鮮魚店ファンド償還感謝祭『ツダセンナイト』」の文字が。

そうなのです、今回のイベントは、2011年5月25日の募集開始したセキュリテ被災地応援ファンドの「津田鮮魚店ファンド」が昨年夏に償還した後、初めて行う、出資者やこれまでに支えて頂いた方々への感謝の気持ちをお伝えするためのイベントだったのです。

/data/blog/archive/original/48799.jpg

津田さんからは、時にユーモアを交えながら、震災後9年間の歩みを振り返り、お話いただきました。津田鮮魚店ファンドは、実はセキュリテ史上最高となる194.94%という償還率を達成しています。(参考記事はこちら

振り返りの中で、分配金を払うのが大変だったというお話もありましたが、この9年間、試行錯誤を繰り返し、困難に直面しながらも、明るくポジティブにここまで取り組んでいらした様子に、参加者の皆さんや、今回初めて参加する当社の社員も食い入るように話を聞いていました。

/data/blog/archive/original/48781.jpg

ここでいったんマイクをこのお店「魚谷屋」の店長、魚谷さんに、バトンタッチ。魚谷さんからは、お店を任されるようになった経緯やこの日のお料理とお酒を紹介していただきました。

/data/blog/archive/original/48801.png

こちらが本日のメニュー。今回のコンセプトは、津田さんが厳選した旬の鮮魚と宮城の地酒とのマリアージュです。

/data/blog/archive/original/48784.jpg

こちらがこの日のお料理に合わせた宮城の日本酒5種。津田さんの地元石巻のお酒から、セキュリテでお馴染み、寒梅酒造の「宮寒梅」まで美味しいお酒がずらり。

/data/blog/archive/original/48782.jpg

お料理も一部ですが、ご紹介します。こちらがこの日のお刺身盛り。お席からは「こんなおいしいメカジキのお刺身を始めて食べた」の声も。


/data/blog/archive/original/48783.jpg

真子鰈(まこがれい)の煮付け。

/data/blog/archive/original/48785.jpg

牡蠣と生わかめのしゃぶしゃぶ鍋。

/data/blog/archive/original/48802.jpg

鍋に入れた瞬間に色鮮やかな緑に変わるわかめとぷっくりとした牡蠣。ポン酢でいただきます。

/data/blog/archive/original/48786.jpg

後半のフリータイムでは、津田さんは、各テーブルを回り、お一人お一人と直接お話をされました。

/data/blog/archive/original/48787.jpg

イベントに参加するのも、津田さんに会うのも初めてという方も、中には複数いらっしゃいました。

/data/blog/archive/original/48788.jpg

この日は、当社からも私を含め6名が参加し、参加者の皆さまとたくさんのお話をさせて頂きました。

/data/blog/archive/original/48779.jpg

最後に、全員集合の1枚。
出資者の方だけではなく、ツアーやイベント等で交流のあった方、セキュリテ会員ではあるけど出資の機会がなかった方、ご友人に誘われていらっしゃった方など、様々な方にご参加頂きました。大半は「はじめまして」の方同士だったと思いますが、そうは思えないほど、本当に楽しく、盛り上がった会となりました。

セキュリテ被災地応援ファンドの特徴の一つに「長期的に関わり、復興を見届ける」ということがあります。弊社と津田さん、そして津田鮮魚店ファンドの出資者の皆さんとの関係もまもなく丸9年となりますが、一過性ではないからこそ、醸し出される空気感や安心感、信頼関係があるものだなぁと私は感じました。そうした関係がベースにあるからこそ、どなたがいらしても、すぐに和気藹々とできるのだろう感じたイベントでした(と言いつつ、実はお酒の力が大きかったことは間違いありません 笑)

先日、ご案内した東北ツアー「425祭」の他にも、3月末に都内でのイベントも準備しています。新型肺炎の今後の広がり次第では開催延期とさせて頂く可能性もありますが、今年は改めて、「顔の見える投資」の場を少しでも多く作っていきたいと思いますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)
 

この記事だけを表示

イベント 2020年2月18日 18:50

【イベントの様子】羽田バルでイベントを開催しました

/data/blog/archive/original/48757.jpg

皆さまこんにちは。ミュージックセキュリティーズです。
先日2月10日、蒲田にある羽田バルにてイベントを行いましたので、イベントの様子をお知らせいたします。
当日はお料理を6品、ビールは8種類の飲み放題で、通常ラインナップの5品に加え、限定ビールを3種類追加しての飲み放題という豪華な内容での開催でした。

今回は通常の飲み放題には入っていない、限定の海苔ビールもラインナップ。ミュージックセキュリティーズ社員も頂きましたので、特に特色のある「海苔ビール」をピックアップして紹介したいと思います。

海苔ビールはその名の通り副原料に海苔を使用したビールですが、色は少し濃い琥珀色で、ほんのりと海苔の香り。一口含むと、海苔に含まれるミネラルでしょうか。少しの塩みを感じ、今まで経験したことのない不思議なコクが癖になる美味しさです。「海苔」というインパクトが先行しがちですが、のどごしが良く、飲みやすい印象を受けました。
海苔ビールはペールエールをベースに海苔を合わせているとのことで、海苔は多すぎれば臭みが出てしまい、少なすぎると目立たないので量の調整が難しいとおっしゃっていました。使用している海苔は、大田区にある老舗の海苔屋さんより仕入れたものだそうです。実は昔、羽田の沿岸部では海苔の養殖が行われていたようです。現在は行われていませんが、大田区の歴史や魅力が反映されたビールだと感じました。

お料理は、ボリュームたっぷりのメニューに大田区産野菜がふんだんに使用されていました。この日の野菜は前菜のブロッコリー、サラダのラディッシュ、豚肉のビール煮と一緒に煮込んだ白菜、ピザに使用している大根でした。
大田区の野菜を積極的に使用していますが、区内産のものだけでは収量も少ないため常に必要な分だけ用意できるとは限りません。そのため、サラダの一部やピザの具として臨機応変に対応できる形式で提供しています。

/data/blog/archive/original/48758.jpg

イベントは、会員さまと代表の大屋氏、ミュージックセキュリティーズ社員のフリートーク形式で進行。みなさま思い思いに歓談し、ビールと料理に舌鼓を打ちました。
19時より開始したイベントは盛況のなか、お時間を超過して終了。次の日が祝日なこともあり、みなさま思い思いにビールを楽しんでおられました。

/data/blog/archive/original/48759.jpg

イベントに参加いただきました皆様、ありがとうございました。

今回のように実際に事業者と触れ合うことが出来るイベントをこれからも開催していきたいと考えております。皆さま、ご都合が合う時には是非、事業者の生の声と魅力に触れていただければと思います。


ミュージックセキュリティーズ株式会社



================================
羽田バルが新たに大型商業施設へ出展する費用を募集するファンドを募集中です。
ファンド詳細はこちらよりご覧ください。
 羽田発 地域連携クラフトビールファンド
================================




 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.