アクティビティ 西日本支社

私達セキュリテスタッフの日々の活動をリアルタイムにお伝えします。

スタッフは皆様に、より良い魅力的なファンドをお届けすべく、日本全国を駆け回ってがんばっています。
ファンド組成担当員だけでなく、内勤スタッフの声もお聞きいただければ幸いです。

西日本支社2017年2月1日 16:35

【西日本支社より】こんなところにもキラっと光るとんぼ玉

こんにちは、西日本支社です。
今日は所要あって神戸の有馬温泉へ。
残念ながら温泉には入れませんが、観光地の雰囲気を味わってきました。

/data/blog/archive/original/31022.jpg
そんな中、きれいなとんぼ玉を販売しているお店を発見。

そう、現在キラリひょうごでファンドを募集中の喜南鈴硝子さんの店舗でした!
/data/blog/archive/original/31029.jpg
そこで、店内をお邪魔することに。

こじんまりとした可愛らしいお店ですが、店内は女性で賑わっていました。
店員さんによると、年齢を問わず女性に人気とのこと。
最近は若い女性が多くなってきたみたいですね。
/data/blog/archive/original/31026.jpg
かわいいオランウータンのデザインも。

自分のお気に入りのとんぼ玉を選んで
その日の気分で変えてみるのもいいですね。
/data/blog/archive/original/31030.jpg
種類豊富なとんぼ玉を選んで…
/data/blog/archive/original/31023.jpg
紐を選んで…

とんぼ玉のオリジナルブレスレットを完成!させることができます。

/data/blog/archive/original/31025.jpg
ちょっとしたアクセサリーとしてホルダーも人気です。

/data/blog/archive/original/31024.jpg
JAPANシリーズも扱われていました!
/data/blog/archive/original/31027.jpg
ファンドのトップ画面を飾っているものと同じですね!
モダンながらどこか和を感じるつつましやかなデザインです。


日本人にも外国人にも人気上昇中のとんぼ玉。
日本の伝統ある技術が外国人に注目されているのはどこか誇らしげな気分になりますね。
伝統技術を使った商品を外国人や若い世代に広める事業にみなさんもご一緒にサポートしませんか。

「伝統工芸とんぼ玉の外国人向け製品ファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/2864

ファンドの特典には喜南鈴硝子さんの店舗で使用できる商品券または、WEBサイトで利用可能なポイントを6000円相当お届けします。

外国人へのお土産として、自分へのご褒美や大切な人に日頃の感謝を込めて使っていただけるものを送るっていうのもいいですね。リビングのちょっとしたインテリアとしておいてもきれいです。

これからも西日本支社から「キラリひょうごプロジェクト」選定事業者の商品を随時ご紹介できればと思います。

<お知らせ>
今年度もキラリひょうごプロジェクトのセミナーを神戸(開催済)・東京・大阪(開催日順)で開催いたします。

開催日は以下の通りです。
神戸:1月25日(水) (開催済)
東京:2月6日(月)
大阪:2月15日(水)


詳細はこちらをご覧ください。
https://www.securite.jp/news/activity?a=176

投資家の皆様と事業者が集う貴重な機会です。皆さまのご参加お待ちしております。

この記事だけを表示

西日本支社2017年1月30日 16:05

(1/25)キラリひょうごプロジェクトセミナーin神戸を開催しました。

みなさま、こんにちは。
1月25日は神戸でキラリひょうごプロジェクトのセミナーを実施しました。
/data/blog/archive/original/31078.jpg
平成28年のキラリひょうごに選出された6社の事業者さまにご登壇いただき、ファンドの概要や取り組まれた背景、事業への想いをお話頂きました。
今回は、ダディーズベーカリーの村井さん、みつヴィレッジの八百さん、花房商店の花房さん、東邦ゴルフの荒深さん、やながわの柳川さん、武田食品冷凍の武田さんにご参加いただきました。


山のパン屋の自家栽培小麦パン作りファンド
山のパン屋ダディーズベーカリー  村井文仁さん
/data/blog/archive/original/30978.jpg
なぜパン屋さんが小麦の生産にまで取り組み、こだわるのかをお話頂きました。
土からこだわる情熱が伝わるプレゼンテーションをしていただきました。


栄養価の高いトマトとトマトソースファンド
(株)みつヴィレッジ  八百伸弥さん
/data/blog/archive/original/30977.jpg
IoTを活用してトマトにとって最適な環境を整えてあげて効率的に栽培するという挑戦についてお話頂きました。
「人間が腸内環境を整えることで体調も良くなる」ように、トマトも栽培環境を適切に管理することの大切さをご説明いただきました。


但馬HANAFUSA伝統糀ファンド
(有)花房商店  花房靖裕さん
/data/blog/archive/original/30976.jpg
ファンドに取り組まれた背景でもある、日本の「国菌」・麹(糀)の魅力を発信したいという想いを語っていただきました。


刀鍛冶職人直販のゴルフクラブファンド
(株)東邦ゴルフ  荒深泰男さん
/data/blog/archive/original/31036.jpg
市川町のゴルフクラブ産業の再興を目指している東邦ゴルフの躍進についてお話頂きました。
「自分で終わらせたくない」という想いでファンドをはじめ様々なチャレンジについてご紹介いただきました。


丹波栗の和のモンブランファンド
(株)やながわ  柳川拓三さん
/data/blog/archive/original/30975.jpg
生産量が減少している「和栗の王様」である丹波栗など、丹波の名産を全国に発信し、産業の活性化を目指して始めたスイーツ製造。「ぜひ丹波に足を運んでほしい」という丹波愛の強さが伝わるメッセージとして印象的なお話をいただきました。


淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド
武田食品冷凍(株)  武田次郎さん
/data/blog/archive/original/30974.jpg
海の幸を一切無駄なく活かし、ペットフート「BAU BAU」が開発されるまでのストーリーをユーモア交えて伝えて頂きました。


セミナー後は投資家のみなさまと事業者の交流会を実施しました。
/data/blog/archive/original/31079.jpg


花房商店の花房さんのブース
/data/blog/archive/original/30969.jpg
もろジェノをクラッカーにのせて。バジルの香りが広がります。
/data/blog/archive/original/30972.jpg

みつヴィレッジの八百さんのブース
/data/blog/archive/original/30970.jpg
パンチの効いたガーリックとトマトのソース。おつまみにも最適!
/data/blog/archive/original/30967.jpg

ダディーズベーカリーの村井さんのブース
/data/blog/archive/original/31037.JPG
香ばしい小麦の香りにこだわりが感じられます。
/data/blog/archive/original/31038.JPG

武田食品冷凍の武田さんのブース
/data/blog/archive/original/30962.jpg
コラーゲンやコンドロイチンなど豊富な栄養素が自慢です。
/data/blog/archive/original/30964.jpg

東邦ゴルフの荒深さんのブース
/data/blog/archive/original/30966.jpg
一本一本に匠のクラフトマンシップが光ります。
/data/blog/archive/original/31039.JPG

やながわの柳川さんのブース
/data/blog/archive/original/30968.jpg
芸術的で贅沢な丹波栗をのせた和栗のモンブラン
/data/blog/archive/original/30963.jpg

引き続き、「栄養価の高いトマトとトマトソースファンド」と「但馬HANAFUSA伝統糀ファンド」と「淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド」が募集中です。ぜひ皆さまの応援よろしくお願い致します。

「栄養価の高いトマトとトマトソースファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/2865

「但馬HANAFUSA伝統糀ファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/2898

「淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/2897

キラリひょうごプロジェクトページ
http://kirari-hyogo.com/


引き続きセミナーを東京(2月6日)と大阪(2月15日)で開催します。
詳細URL:https://www.securite.jp/news/securite?a=1437
投資家のみなさまと事業者が直接お話しできる貴重な機会です。みなさまのご参加をお待ちしております!
 

この記事だけを表示

西日本支社2017年1月18日 16:18

阪神大震災からの完全復活。資本性のファンド資金を活用しさらなる飛躍を目指す

こんにちは。ミュージックセキュリティーズの杉山です。私が繰り返し見ては、見る度に勇気をもらえる動画があります。
かつて「履き倒れ」の町として知られ靴の一大産地であった神戸市の長田区にある靴工房、株式会社ベルが2013年につくった動画です。



今日は、現在「ベル商品開発成長ファンド」を募集中の株式会社ベルについてご紹介します。

私はセキュリテがオープンした2009年にミュージックセキュリティーズに転職しました。最初の2年間は海外のマイクロファイナンスファンドを担当しました。その後、2011年の東日本大震災以降、2013年6月に西日本支社に来るまでは、セキュリテ被災応援ファンドが私の仕事の中心でした。(現在は、セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドも担当しています)
 
最大余震のあった2011年4月11日に最初に東北に行って以来、半ば使命感のようなものすら抱きながら、いかに事業者さんに資金を届けるかということに専心し取り組んできました。そんな私が、東日本大震災から3年目、2013年6月の西日本支社オープンに合わせて大阪に赴任し、一番最初に出会った事業者さんが、ベルの高山さんでした。
 
きっかけは、高山さんからの一通のお問い合わせメールでした。
そのメールは、前向きでありながらも、震災以降のご苦労と悔しさが伝わってくるものでした。
 
以下に少しだけ、抜粋します。
 
「震災というものはその時の瞬間的な被害だけでなく、その後の2次的3次的被害や傷跡が3年~5年にかけて重くのしかかってくる」
 
「人間で言いますと、筋力知力、技能をしっかり身につけて参りまして、あとは金融という血液が足らずに、せっかくの勝機をゆっくりすすまなければならない状況
 
そして、
「メーカーとしての直営店をオープンさせるという夢を実現させたく、ご相談を持ちかけました」とありました。
 
読んだ瞬間すぐに連絡をとり、翌週お会いしました。そして、私は「ベルのファンドをつくる」と心に決めましたが、実際、ファンドを募集するまでにはかなりの時間を要しました。
 
当時ベルは、金融機関からの融資は難しい状況でしたし、店舗出店という新規事業でもあったので、当社の審査も相当に厳しいものでした。高山さんには、かなりの量の資料をご提出頂き、非常に多くの、中には失礼にあたるような質問にも、すべて誠実に対応して頂きました。
 
審査の過程は、事業者さんの素晴らしさを日々再認識する過程でもありました。
 そして募集開始できたのが、神戸店と京都店を新規オープンするための「神戸のやさしい靴工房ファンド」でした。
 
このファンドから3年。ベルは、店舗出店や海外販売の開始など、目標を一つ一つクリアし、確実な成長を遂げています。金融機関からの融資も受けられる状態になっています。


/data/fund/2742/3.JPG

これまでに4本のファンドを募集し、現在、募集しているのが5本目のファンド「ベル商品開発成長ファンド レインブーツ編」です。
このファンドが、これまでのファンドと異なるのは、店舗の開店や既存商品ではなく、じっくりと新商品を開発し事業を拡大するために「資本性借入金」として資金を募集しており、分配金が6年後に一括で投資家の皆さまへ償還させていただく条件となっている点です。この条件で調達した資金は、資本性借入金と呼ばれ、金融機関からは資本として評価できる資金となり、増資に近い効果となり、企業としての信用力が高まることになります。

6年後の目標償還率は139%。増収増益で成長中のベルの新たな挑戦


一括償還となるため、投資家の皆さまにとってはリスクが高くなりますが、その分、事業計画達成時には、投資家の皆さまへの償還率は139%(税引き前)と、セキュリテの平均的なファンドの中ではかなり高いリターンを予定しています。(2015年12月期実績で推移した場合の償還率は121.5%を予定しておりますが、それよりも下回った場合は分配金が投資金額を下回るリスクもございます。)

ファンドのプロジェクト概要には、ベルにとってなぜこの資金が必要なのか、高山社長のインタビューの中でご説明いただいています。
また、過去に募集したファンドの実績についても、年末に公開しております。
【過去の実績はこちら】https://www.securite.jp/fund/detail/2742?c=1

ぜひ、詳細をご覧ください。
【ファンドの詳細・お申し込みはこちら】https://www.securite.jp/fund/detail/2742


ベル 杉山章子
(写真左から、ベルの高山さん、杉山、ベルの佐藤さん)

昨日で阪神大震災から22年を迎えました。
この22年間の皆さんの辛さやご苦労は、私の想像も及ばないものでしょう。
 
しかし私はいつも、大きな夢を持ち不屈の精神で事業を推し進める高山さんやベルの皆さんの姿に、神戸の復興を重ね見て、希望をもらっています。
担当者としてのお付き合いも4年目になり、今年は昨年以上にベルにとって更なる飛躍の年になると期待しています。夢と希望のあるファンドです。
 
ぜひご検討ください!


ミュージックセキュリティーズ・杉山
※ この記事は昨年の「阪神大震災からの完全復活。ファンと夢を実現する会社」の記事もとに再構成しています。

この記事だけを表示

西日本支社2017年1月6日 19:41

【西日本支社より】年末の納会はあのお肉を堪能

みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。西日本支社も今週より仕事始めです。

年を明けてからのご紹介になりますが、西日本支社の年末の納会を実施しました。
何が食べたいか、スタッフ間で悩み、話し合った結果、2016年「キラリひょうごプロジェクト」でファンド募集中の「大浦ミート」さんのお肉をいただきました。

/data/blog/archive/original/30648.JPG

とても美味しかったので、ぜひご紹介させて下さい。

今回お送り頂いたのは、神戸牛の赤身のハラミと「大浦ミート」看板商品のプリプリホルモン、ホルモンミックスです。

/data/blog/archive/original/30649.JPG
赤身があっさりとした「神戸牛のハラミ」

/data/blog/archive/original/30650.JPG
噛めば噛むほど旨みたっぷり、「プリプリホルモン」

大浦ミートさんのホルモンは格別です。と畜場で業者はホルモンを持ち帰ることができないところも多いそうですが、加古川のと畜場では持ち帰ることができます。
加古川のお肉屋さんである大浦ミートさんでは、新鮮なホルモンを入手し、長年磨いてきた加工技術を駆使して、抜群においしいホルモンを提供されています。
こんなに鮮度抜群で美味しいホルモンは他ではなかなか味わえません。食べている最中の旨みはもちろん、食べた後の脂のスッキリさでも品質の良さがわかります。

/data/blog/archive/original/30651.JPG
締めには「プリプリホルモン」入りの焼きそば


神戸牛は言わずと知れたブランド牛ですが、今回のプロジェクトでフォーカスされている「加古川和牛」は神戸牛と同等の品質を誇ります。
ファンドを通じて「加古川和牛」の今後知名度向上、地域活性化に大浦ミートさんが挑戦されます。ご関心のある方はぜひページもご覧ください。


「大浦ミートの加古川和牛ファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/2867


特典として、加古川和牛の切り落とし、加古川和牛のホルモンセットが届きます。想像しただけで幸せになれますね!


これからも西日本支社から「キラリひょうごプロジェクト」選定事業者の商品を随時ご紹介できればと思います。


<お知らせ>
今年度もキラリひょうごプロジェクトのセミナーを神戸・東京・大阪(開催日順)で開催いたします。

開催日は以下の通りです。
神戸:1月25日(水)
東京:2月6日(月)
大阪:2月15日(水)

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.securite.jp/news/activity?a=176

投資家の皆様と事業者が集う貴重な機会です。皆さまのご参加お待ちしております。

この記事だけを表示

西日本支社2016年12月28日 10:43

(神戸・東京・大阪)キラリひょうごプロジェクトセミナー開催のご案内

今年度もキラリひょうごプロジェクトセミナーを神戸・東京・大阪で開催いたします。

/data/blog/archive/original/30464.jpg

兵庫県では、2016年度に地域の金融機関等の協力のもと、地域ブランドとして成長・飛躍を目指す県内中小企業者のビジネスプランの中から、10件のビジネスプランを優れたプロジェクトとして「ひょうごふるさと応援・成長支援事業」(キラリひょうごプロジェクト)に選定いたしました。


本セミナーでは「キラリひょうごプロジェクト」の魅力をご紹介するとともに、同プロジェクトで取り組むふるさと投資(投資型クラウド・ファンディング)の仕組み等を紹介いたします。 
また、「キラリひょうごプロジェクト」に選定されたファンド事業者にもご登壇いただき、本プロジェクトの魅力、プロジェクトに懸ける想いなどをお話しいただきます。 
当日は、御登壇予定のプロジェクト毎にブースを設け、事業者の方と直接お話しいただいたり、商品の展示や試食もお楽しみいただけます。 

/data/blog/archive/original/30463.jpg
/data/blog/archive/original/30467.jpg  /data/blog/archive/original/30468.jpg
/data/blog/archive/original/30466.jpg  /data/blog/archive/original/30465.jpg
(昨年度開催いたしましたキラリひょうごプロジェクトセミナーの様子です)


各回のお申込みページはこちらです。
参加費無料。
お申し込みは先着順となります。
この機会にぜひ、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
皆様のお会いできることを楽しみにしております!
 

【神戸 1/25】キラリひょうごプロジェクトセミナーin神戸

【東京 2/6】キラリひょうごプロジェクトセミナーin東京

【大阪 2/15】キラリひょうごプロジェクトセミナーin大阪
 

この記事だけを表示

西日本支社2016年9月7日 15:21

【インタビュー】人を大切にする田代珈琲のコーチング

現在募集中の「サステイナブルコーヒーファンド」の田代珈琲では「人を大切にする」を経営理念の最も大切な柱としています。「人材のサステイナビリティ」はどこにあるのか。

田代珈琲でコーチングを担当している桝屋さん、良本さん、岩田さんの3名のバリスタにお話を伺いました。

/data/blog/archive/original/29068.jpg
▲田代珈琲本店にて。左から桝屋さん、良本さん、岩田さん。


MS トレーナーとして心がけていることは何でしょうか?
桝屋さん 始める際に一緒にゴールを設定し、カリキュラムを立て、一緒に寄り添いながらトレーニングを進めていくことです。
良本さん 排他的にならずに受け入れる。そこから褒める努力。説明に根拠をより鮮明に探ります。可能性を見据えてレンジを見極め、評価により具体性をもって描写するようにしています。
岩田さん その個人の個性を生かし、お互いを尊重し向上心を持っていかに最短距離で技術を習得できるか。そして探求心を高められるように、心がけています。

/data/blog/archive/original/29070.jpg
▲桝屋さん(指導歴 7年)

MS 田代珈琲特有のトレーニング方法等はありますか?
桝屋さん 田代珈琲ではトレーナーは一人ではありません。トレーニング計画や事前の社内申請書を共有し、複数の先輩がトレーニングに関わることです。
良本さん トレーニング法といった概念はございませんが、褒めて伸ばすという基本概念は変わらないのでそれに沿って葛藤をおこすようにしています。
岩田さん トレーニング環境は整っています。急がず一つ一つの項目を的確に身に着けていく事です。分からなければ立ち止まる。そして向き合い理解し、次のステップへ。

MS トレーナーとして壁にぶつかった体験や経験談はありますか。その際、どのように乗り越えましたか?
桝屋さん 自分が教えられてきたやり方、考え方を前面に出しすぎて疲れさせてしまうことがあります。またトレーニングの進捗や予定を気にする余り関わりすぎたことでトレーニングする人の主体性を欠いてしまった経験があります。少し離れた場所から自主的に動く姿を見守ることの大切さを学びました。
良本さん 褒めることに対する素直になれない自分がありました。具体的にできていないことが見えやすくそれが見えているうちは褒めることは難しいです。そういうとき、区別して表面で見るのではなく立体的に見るよう心掛けています。
岩田さん 初めての事は誰でも自信を持つことが難しいと思います。私はまず、好きになる事を始めの一歩と考えています。苦手なところも違う面から捉えると、解決策が見える気がします。

/data/blog/archive/original/29071.jpg
▲良本さん(指導歴 6年)

MS 理想のトレーナー像はありますか。トレーニングを受ける側の時代、感じていたことはありますか。
桝屋さん トレーニングを受ける前にトレーナーがお客様に感動を与え、たくさんのお客様を笑顔にしているところを目の当たりにし、取り組む姿勢を固めた記憶が今も忘れられません。実際に活き活きと仕事をしているところを見せてあげられるトレーナーが理想です。
良本さん 共に成長し、共に実績を上げて、伸ばしてきたことが社会や国家のお役にたっていけるのが理想です。
岩田さん 昔ある人に言われた言葉が心に残っています。コーヒー技術に対して自信がなかった頃、「あなたが、コーヒーが好きと言ったからバリスタとして来てもらっている」と言って頂きました。トレーニングを受ける人には、コーヒーが好きという気持ちを一番に感じて欲しいです。

/data/blog/archive/original/29069.jpg
▲岩田さん(指導歴 5年)

MS 今後、どのようなトレーナーを目指したいですか。
桝屋さん 知識、技術のトレーニングだけではなく重ねてきた経験を伝え、より視野が広いトレーニングができるトレーナーを目指します。
良本さん 申し上げた理想のトレーナー像を目標に頑張ります。
岩田さん 新米バリスタが、立派なバリスタになれるようにサポートし、共にスペシャルティコーヒー業界を発展させる事が出来るようなトレーナーを目指します。

この記事だけを表示

西日本支社2016年8月19日 16:32

若手社員や若手経営者が活躍する企業

みなさまこんにちは。
西日本支社の久保です。

本日は、募集中のファンドの中から、若手の社員や若手経営者が活躍する企業にスポットライトを当ててみました。
伝統や歴史、受け継いだ技術を大切にしながら、新しい風を起こしつつ、挑戦しています。
詳細はファンド名をクリックしてファンド紹介ページをご覧ください。


【新潟県】長岡 山城屋 純米大吟醸ファンド
/data/fund/2327/蔵人.jpg
越銘醸株式会社は170年の歴史と伝統技術を守りながらも新しいことに果敢に挑戦できる企業風土があります。
社員の半数は20代後半から30代と若く、少子高齢化が進み事業承継が困難な今の時代にはめずらしく、世代交代によって技術の伝承が進んだ酒蔵です。
若い造り手たちの勢いはとどまるところを知りません。
2014年4月には、新潟県外へファンの裾野を広げようと新ブランド「山城屋」を立ち上げました。
引き継がれた伝統の技術に若い造り手たちの瞬発力が加わった「山城屋」は、発売から2年目で初年度の倍の売上を記録しています。


【長野県】角口酒造店 北光正宗ファンド2016
/data/fund/2296/160212_333.jpg
角口酒造店の酒造りから経営を担っている、現在32歳の村松裕也専務。
23歳で蔵へ戻り、24歳で前杜氏より杜氏代行、25歳から正式な杜氏として酒造りをするようになり、今年の製造で10回目の酒造りとなります。
この10年で特定名称酒の売上を約3倍に伸ばし、公的鑑評会のすべての部門で金賞を頂くなど、酒の質は上がってきているのは間違いなく、地元以外の販路もほぼゼロから現在では約50店ほどに。
そんな村松専務の10年とこれからの挑戦について話を伺いました。


田代珈琲 サステイナブルコーヒーファンド
/data/fund/2126/jump.jpg
日本の大手企業ばかりが名を連ねる、2014年経済産業大臣賞「ダイバーシティ企業100選」に選ばれた田代珈琲。
過去の中途採用方針を見直し、2010年春入社から毎年継続して5名の女性を新卒採用。
経営理念に沿った人材育成プログラムを強化しました。

2012年入社の加藤晃子さんはこう語ります。
「新卒でも直ちに仲間の一人として扱ってもらえることです。
私の場合、入社後間もなくコスタリカに行くチャンスをいただきました。
会社の方向性を大局的に捉えて、大胆にチャレンジさせてもらえる環境があります。」

実際に働く社員の方のインタビューもご紹介しておりますので是非ご覧ください。



【兵庫県】姫路名物 まねきのえきそばファンド第三次
/data/blog/archive/original/28389.jpg
まねき食品株式会社6代目の竹田専務取締役は、姫路のソウルフードとして長年地元の方に愛されてきた「まねきのえきそば」をより全国の方にも知って頂けるように、日清食品より「姫路名物まねきのえきそば」カップ麺の発売や、国内外での催事を行うことで積極的にアピールすることを打ち出してきました。
戦略的に新店舗をオープンすることで、3期連続売上を拡大しています。
挑戦を続けるまねき食品の次なる一手として、本ファンドでは平成16年にオープンした加古川店(現在、木八の屋号で運営)をオシャレで女性の方も入りやすい「マネキダイニング」へ改装し、更なる売上増加を狙います。


【京都】京都鳴海屋 伝統製法あられファンド
/data/fund/2298/024-a.jpg
鳴海屋は「永い伝統ある味覚の内に、そこはかとない古都の味の何ものかを感じて頂ければ」と長らく米菓作りに努めてきました。
そんな中、本来の原材料や製法へのこだわりはそのままに、鳴海屋を継承する中で20~30代の若い社員も知恵を出し、あたらしい取り組みも進めています。

新製品の「Choko Kaki (ちょこかき)」もその一つです。
優しい塩味のおかきに抹茶チョコをコーティングした新しい味です。
パッケージも工夫し、若い方々にも手に取って頂きやすくなりました。
伝統を守りながら新しさを取り入れた取り組みについてご紹介しております。

この記事だけを表示

西日本支社2016年8月17日 11:36

全国各地の100年以上の歴史をもつ酒蔵4ファンド

長岡 山城屋 純米大吟醸ファンド

170年の歴史をもつ新潟県の越銘醸株式会社。
代表銘柄は「越の鶴」で2年前より新潟県外専用ブランドとして「山城屋」を立ち上げました。
本ファンドでは「山城屋」ブランドの新たなラインナップとして純米大吟醸酒を追加するための資金を募集します。
特典として1口につき「山城屋 純米大吟醸(720ml)」(送料込み5,000円相当)をお届けします。


南部美人ファンド2016

100年以上続く岩手県の株式会社南部美人。
代表銘柄は「南部美人」で現在世界28かコクに卸すまでに成長しています。
本ファンドでは世界に日本酒を伝え、現地で活動するオピニオンリーダーを育てるためのプロモーション資金を募集します。
特典として1口につき、極めて希少価値の高い約4万円相当の10年古酒一升瓶2本をお届けします。


角口酒造店 北光正宗ファンド2016

創業147年、長野県最北部、奥信濃の株式会社角口酒造店。
地元で愛されてきた代表銘柄は「北光正宗(ほっこうまさむね)」です。
本ファンドは、県外、そして海外にも「北光正宗」を広げていくために必要な長野県産の契約栽培の酒米を仕入れ費用を募集します。
特典として1口につき「特別大吟醸(金紋米)」、「特別大吟醸(ひとごこち)」各1本(送料込み7,000円相当)をお届けします。


近江 竹内酒造「香の泉」ファンド

140年の歴史をもつ滋賀県の酒造株式会社。
近江の地酒として長年親しまれている代表銘柄は「香の泉」です。
本ファンドでは2期前より純米酒ブランドである「唯々」の販売に力を入れており、昨年度より2割生産量を増やすための原材料費を募集しています。
特典として1口につき、地元酒米で醸した「純米酒 香の泉(1,800ml)」1本と「銘柄」がプリントされた通い袋(送料込み5,500円相当)などをお届けします。

この記事だけを表示

西日本支社2016年8月3日 13:11

会計期間が1~2年のファンド

皆さま、こんにちは。
西日本支社の久保です。

本日は、現在募集中のファンド11ファンドのうち、
会計期間が1~2年の短期間のファンドを一覧でご紹介します。


【1年】長岡 山城屋 純米大吟醸ファンド

2017年3月1日から2018年2月28日の1年間のファンドです。
本ファンドでは設備や原材料費等を募集します。


【1年】田代珈琲 サステイナブルコーヒーファンド

2017年2月1日から2018年1月31日の1年間のファンドです。
本ファンドの集まった資金でインドネシア、ホンジュラス等の珈琲農家から、直接買い取るダイレクトトレードで珈琲豆を買い付けします。


【1年】北海道 寒風やぐら干し熟成鮭ファンド

2016年12月1日から2017年11月30日の1年間のファンドです。
本ファンドで鮭製品の製造費用を募集します。


【1年6ヶ月※早期償還あり】丸山珈琲とコスタリカ生産者ファンド

2016年9月1日から2018年2月28日または早期償還実行日(※)
(※)売上金額(税抜)が121,048,000円に達した後に、営業者が早期償還を選択する旨を取扱者に通知した日が早期償還日になります。
本ファンドの集まった資金でコスタリカのシンリミテス農家をはじめとした約10件の生産者からコーヒー豆を購入します。


【1年9ヶ月】角口酒造店 北光正宗ファンド2016

2016年10月1日から2018年6月30日の1年9ヶ月間のファンドです。
本ファンドで酒米(金紋錦、ひとごこち)やラベルや包装等費用を募集します。


【2年】京都鳴海屋 伝統製法あられファンド

2017年5月1より2019年4月30日の2年間のファンドです。
本ファンドで原材料費や広告宣伝費等を募集します。

【2年】挽きたて珈琲と十勝野菜スイーツファンド

2016年11月1日から2018年10月31日の2年間のファンドです。
本ファンドでは珈琲豆を仕入れる費用を募集します。
 

この記事だけを表示

西日本支社2016年7月13日 15:29

「セキュリテナイト2016in大阪」の開催報告

こんにちは、大阪スタッフです。
東京に引き続き、7月8日グランフロント大阪にて、「セキュリテナイトin大阪」を開催しました。
この度は、開催レポートをお届けします。

/data/blog/archive/original/28420.jpg


第一部は事業者さまによるプレゼンテーションを実施しました。


トッププレゼンターは「株式会社SABAR」代表でサバ博士の右田 孝宜さんです。

ご自身の経験を振り返り、海外の料理店で修行をされ、
鯖の魅力を伝えるに至るまでのエピソードにはロマンを感じました。
今後の国内外への出店計画を語られ、明確なビジョンが提示された内容でした。

/data/blog/archive/original/28383.jpg

明るい笑顔と快活なスピーチで多くの投資家の方々は引き込まれていました。
なお、新たなファンドが募集予定です。


次のプレゼンターは「株式会社ベル」代表の高山 雅晴さんです。

ファンドのお金で何ができるのか、ご自身の経験に照らしてお話いただきました。
事業が低調な時期にファンドに出会い、開発・販売促進を行え、
事業が成長するきっかけにつながったとのことです。
靴を利用する立場から徹底的に考え、新しい靴の開発を続ける技術者魂が伝わるプレゼンテーションでした。
/data/blog/archive/original/28384.jpg


続くプレゼンターは「田代珈琲株式会社」代表の田代 和弘さんです。

惹かれるコーヒーの歴史のお話から、田代さんが考えるサスティナブルのあり方を語っていただきました。
生産者はもちろん、消費者を魅了し続け、コーヒーを取り扱う事業者が楽しく誇りを持って働ける環境を提供することが、
田代さんのいう「サステイナビリティ」であり、経営哲学です。
ダイレクトトレードを行った農園で撮影した映像を交え、臨場感あふれる内容でした。
/data/blog/archive/original/28386.jpg
(【募集中】「田代珈琲 サステイナブルコーヒーファンド」)

ラストプレゼンターは、「株式会社丸光食品」の熊谷 敬子さんです。

東日本大震災を経て、ファンドを活用し、復活までの道のりをお話いただきました。
震災から5年、再建から3年、全国各地の催事に足を運び、商品開発に取り組んで来られました。
「いつまでも震災だと言っていられない。」
再建に向けて弊社セキュリテストアにて開始した「丸光製麺の新商品販売プロジェクト」を告知されました。
/data/blog/archive/original/28387.jpg
(【7月30日まで】「丸光製麺の新商品販売プロジェクト」)


第二部は事業者さまと投資家のみなさまとの交流会を開催しました。

参加事業者、提供商品が豊富で、各ブースとも活況しました。
/data/blog/archive/original/28419.jpg

兵庫県姫路市の「まねき食品株式会社」さんから、
地元で愛され続ける「えきそば」といなり、おにぎり等をご提供いただきました。
開始30分ほどで終了してしまうほどの人気ぶりでした。
/data/blog/archive/original/28389.jpg
(【募集中】「姫路名物 まねきのえきそばファンド第三次」)


同じく兵庫県姫路市の「株式会社下村酒造店」さまからは、
「純米吟醸 奥播磨 伝授」をご提供いただきました。
お酒の特徴や製法を熱心に聞き入る投資家の方が集まられていました。
/data/blog/archive/original/28390.jpg  /data/blog/archive/original/28391.jpg



兵庫県美方郡香美町の「香住鶴株式会社」さまから、
「凍結濃縮酒 山廃25°」をご提供いただきました。
さまざまな飲み方を提供され、ロックで飲む新感覚を提案されていました。
/data/blog/archive/original/28397.jpg   /data/blog/archive/original/28393.jpg


兵庫県養父市の「株式会社谷常製菓」さまから、
看板商品「鮎のささやき」や完熟いちごチーズケーキ「宝石フロマージュ」をご提供いただきました。
老舗として伝統を大切にしつつ、環境に配慮したいちご栽培の取り組み投資家の方々に解説されていました。
/data/blog/archive/original/28392.jpg   /data/blog/archive/original/28394.jpg


大阪府東大阪市の「田代珈琲株式会社」さまから、
ロースト仕立ての「田代珈琲」をハンドドリップにてご提供いただきました。
ダイレクトトレードに取り組む思いを改めてお一人お一人の投資家の方々に語られていました。
/data/blog/archive/original/28395.jpg   /data/blog/archive/original/28396.jpg
(【募集中】「田代珈琲 サステイナブルコーヒーファンド」)

兵庫県神戸市の「株式会社ベル」さまから、
同社の「ローファー」をはじめとする靴を展示いただきました。
靴に関する投資家の方の悩みに、解決策を提案されるなど、履く人の立場で考える姿勢は一貫していました。
/data/blog/archive/original/28398.jpg

大阪府大阪市の「株式会社SABAR」さまからは、鯖寿司やトロサバをご提供いただきました。
ほどよい脂ののったトロサバは他の事業者さまが提供されるお酒とぴったりでした。
/data/blog/archive/original/28399.jpg    
なお、新しいファンドが募集予定です。


大阪府大阪市の「株式会社浅野日本酒店」さまからは
「伊根満開」「小鼓」「るみ子の酒」をご提供いただきました。
3人でお酒を振る舞っていただいたに関わらず行列が絶えませんでした。
アテとしてねぎみそも提供され、満足度の高い人気ブースでした。
/data/blog/archive/original/28403.jpg  /data/blog/archive/original/28400.jpg
(【募集中】「純米酒専門の浅野日本酒店ファンド」)

京都府京都市の「株式会社鳴海屋」さまからは、
「ぶぶあられ」をはじめ、自慢のあられをご提供いただきました。
「ぜひ召し上がって下さい!」との掛け声に引き寄せられる投資家の方々が多くおられました。
/data/blog/archive/original/28401.jpg  /data/blog/archive/original/28402.jpg
(【募集中】「京都鳴海屋 伝統製法あられファンド」)

宮城県気仙沼市から「丸光食品株式会社」さまからは、
二度蒸しした麺を使ったやきそばをご提供いただきました。
熊谷さんの軽快なトークで投資家の方も聞き入っていました。スタッフも芳ばしいソースの香りがたまりませんでした。
/data/blog/archive/original/28404.jpg  /data/blog/archive/original/28405.jpg
(【7月30日まで】「丸光製麺の新商品販売プロジェクト」)

滋賀県大津市の「有限会社至誠庵」さまからは、
伝統を守りニゴロブナを使用した「ふなずし」をご提供いただきました。
臭みが少なく旨みの多い「ふなずし」を口にされ、思わず「これいくら?」と尋ねる投資家の方もおられました。
/data/blog/archive/original/28406.jpg  /data/blog/archive/original/28407.jpg

滋賀県湖南市の「竹内酒造株式会社」さまからは、「唯々」をご提供いただきました。
投資家の皆様も新しい杜氏を迎え入れたことによって酒造りがどう変わったかなど、熱心に質問されていました。
/data/blog/archive/original/28408.jpg  /data/blog/archive/original/28412.jpg
(【募集中】「近江 竹内酒造「香の泉」ファンド」)



「株式会社まる亀こうし牧場」さまからは「近江牛」、
/data/blog/archive/original/28411.jpg   /data/blog/archive/original/28409.jpg
「株式会社角口酒造店」さまからは、「北光正宗」、
/data/blog/archive/original/28414.jpg
(【募集中】「角口酒造店 北光正宗ファンド2016」)

「株式会社南部美人」さまからは「大吟醸 南部美人」、「All koji南部美人2016」、
/data/blog/archive/original/28413.jpg
(【募集中】「南部美人ファンド2016」)

「有限会社サンマモルワイナリー」さまからは、「下北ワイン Ryo」、
/data/blog/archive/original/28416.jpg
(【募集中】「青森 下北ワインファンド2015」)

「九州チップス株式会社」さまからは、「極上抹茶チップス」、
/data/blog/archive/original/28417.jpg

「有限会社マルトシ吉野商店」さまからは、「鮭のKazanagi」「鮭寿 荒ほぐし」をご提供いただきました。
/data/blog/archive/original/28418.jpg
(【募集中】「北海道 寒風やぐら干し熟成鮭ファンド」)

他のブースに劣らず、大行列でした。弊社大阪スタッフもてんてこ舞いになってしまいました。


事業者さま、投資家のみなさまともに笑顔が絶えず、活気溢れたイベントとなりました。
ご協力いただいた事業者さまには改めて御礼申し上げます。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
セキュリテナイトが事業者と投資家のみなさまとの交流の場となれましたら幸いです。
 

この記事だけを表示