セキュリテからのお知らせ 2020年02月

イベント 2020年2月17日 12:20

【メニュー決定】津田さん厳選のお魚と宮城の日本酒を愉しむ「ツダセンナイト」(2/18)

/data/blog/archive/original/48492.jpg

皆さま、こんにちは。ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
本日は、昨年の夏、セキュリテ史上最高となる194.94%という償還率でセキュリテ被災地応援ファンドの「津田鮮魚店ファンド」を償還した、株式会社石巻津田水産(旧津田鮮魚店)の津田祐樹さんと当社でお贈りする「ツダセンナイト」をご案内します。

セキュリテ被災地応援ファンドは、東日本大震災の被害から立ち上がる事業者を支援する「半分投資・半分寄付」のファンドです。震災で石巻の店舗・住居が全壊し、機材・設備、車両の全てを失った津田鮮魚店(当時)は、再建をかけて、2011年5月25日にファンドを募集しました。2012年3月には事業を再開し7年3ヶ月の会計期間を経て昨年8月、償還率194.94%、つまり1口あたり5,000円の出資に対して9,747円の分配と、寄付部分までほぼカバーする見事な結果で償還を果たしました。

今回、遅ればせながら、ファンドの償還を祝うと同時に、次のステージに向けたプランを皆さまと共有させて頂きたく、ツダセンナイトを企画いたしました。当日は、津田さんが自分で選んだ旬のお魚を、魚谷屋(うおたにや)さんが腕を振るって6品のスペシャルメニューに仕上げます。全てのお料理には、それぞれぴったり合う宮城のお酒をご用意いたします。魚谷屋さんは、生産者の思いをダイレクトに伝える漁師直営の居酒屋で、震災後、津田さんが地元の漁業者と立ち上げた一般社団法人フィッシャーマンジャパン及び取締役を務める株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティングが運営しています。

お久しぶりの方も、始めましての方も、ぜひお気軽にご参加頂き、皆で交流を深め、楽しいひと時を過ごすことができれば幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

/data/blog/archive/original/48479.jpg

お申し込みはこちらから
※ サイト上のお申込は締め切りました。もしご参加希望の方がいましたら、以下のメールアドレスまで、お名前、参加希望人数、電話番号を明記の上、メールにてご連絡ください。参加可否につきましては、お店と確認の上、お電話にて折り返させて頂きます。sugiyama[at]musicsecurities.com ([at]を@に変えてお送りください)
 

津田さんからのメッセージ

被災地応援ファンド『津田鮮魚店ファンド』はおかげさまで無事償還することが出来ました。

事業再開時の小売から飲食店卸に大幅な事業転換に踏み切り、てんやわんやの8年でしたが、結果として償還率194.94%といういい結果を残すことができました。

現在は、家業はもちろんのこと、水産業を新3K(カッコよくて、稼げて、革新的な)産業に変革することを目的に、宮城県内の漁師達とともに『フィッシャーマン・ジャパン』を設立し担い手育成事業、輸出事業、飲食店事業、水産コンサルティング事業も手掛けています。

今回の報告会の会場も『フィッシャーマン・ジャパン』直営の『宮城漁師酒場 魚谷屋』です。毎日私が石巻魚市場で目利きをした最高のお魚を提供しています。

現在の我々の状況は、壊滅した故郷を見て呆然としたあの日からは想像もつきませんでした。月並みの言葉にはなってしまいますが、これもひとえに我々を応援してくれた全国の皆様のおかげだと心より思っています。本当にありがとうございました。

2/18はこれまでの歩みと投資家の皆様への御礼、そして今後の事業展開をお伝えする会にしたいと思っていますので、是非是非お越しください。皆様と再開できることを楽しみにしております。

株式会社石巻津田水産
津田祐樹

お申し込みはこちらから
※ サイト上のお申込は締め切りました。もしご参加希望の方がいましたら、以下のメールアドレスまで、お名前、参加希望人数、電話番号を明記の上、メールにてご連絡ください。参加可否につきましては、お店と確認の上、お電話にて折り返させて頂きます。sugiyama[at]musicsecurities.com ([at]を@に変えてお送りください)


/data/blog/archive/original/48490.jpg
-------------------------

イベント概要


日時:
2020年2月18日(火)19時00分~(受付開始18時30分~)

場所: 宮城漁師酒場 魚谷屋 (http://uotaniya.fishermanjapan.com/access
東京都中野区中野2-12-9 高田ビル B1F
JR中野駅南口より徒歩2分。JR中野駅を背にして左側にまっすぐ行くとファミリーマートが見えます。その隣のビルの地下1階です。

会費:
6,500円(税込)
*お食事は、津田さん厳選の鮮魚を使ったお料理6品とデザートをご用意する予定です。
*お飲み物は、それぞれのお料理に合わせた宮城の日本酒6種をマリアージュにてご用意、ソフトドリンクもご用意いたします。(なお、お料理に合わせたお酒についてはおかわり自由、それ以外のお酒については別会計でのご提供となります)
*申込後、キャンセルは2月14日(金)の正午までに3日前までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、返金致しかねますのでご了承ください。

お品書き:←new
1. 銀鮭と野菜のマリネ×墨廼江 純米吟醸
2. 津田厳選鮮魚のお刺身盛り×日高見 純米吟醸 弥助
3. まこ鰈の煮付け×一ノ蔵 金龍 純米吟醸
4. スズキのヤミツキ唐揚げ×鳳凰 純米
5. 生わかめと牡蠣のしゃぶしゃぶ鍋×宮寒梅
6. 〆の雑炊

 

定員:
40名(先着順とさせていただきます)

プログラム:
・「震災後9年の歩みとこれからのこと」(株式会社石巻津田水産・津田祐樹)
・「セキュリテ被災地応援ファンドの現状とこれからのこと」(ミュージックセキュリティーズ株式会社・杉山章子)
・質疑応答
・懇親タイム

全プログラムにおきまして、お料理とお酒をお楽しみいただきながらお聞きください。
-------------------------
/data/blog/archive/original/48481.jpg
◆本イベントに関するお問い合わせ先
 セキュリテお問い合わせフォームにてお問合せください。
 https://www.securite.jp/inquiry


ミュージックセキュリティーズ株式会社

(更新履歴)
・2月17日:当日メニューを追記しました。サイト上のお申込の締切について追記しました。
・2月3日:キャンセル時期について記載を追記・修正しました
・1月30日:津田さんからのメッセージを追記しました

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年2月13日 18:35

駆けつける避難所 災害対策車両ファンド

2011年に起きた東本大震災から間もなく9年。
あの時決意した事業が、今実を結ぼうとしています。

今日は、災害対策用のキャンピングカーの開発・販売を目指す
三重県の株式会社ダイレクトカーズの取り組みをご紹介します。

/data/blog/archive/original/48722.jpg

東日本大震災発生から3日後。
被災地である福島県南相馬市のお客様から一本の電話がありました。
それは「 ダイレクトカーズが作った車を必要としている」という内容でした。

被災された方を何とか助けたいという思いで、ベッドが装備されたハイエースをお届けすると、
「ゆったりと足を伸ばして寝ることができる」と笑顔で喜んでくださったそうです。

その時、快適な住空間を備えたハイエースのキャンピングカーは、
災害や震災時に移動できる仮設住宅の代わりにもなりうるんだと気付き、
今、災害対策用のキャンピングカーの開発と販売を目的とした新しい事業が、
具体的に動き出しました。

/data/blog/archive/original/48723.jpg

 
開発する災害対策用キャンピングカーは、給水、排水タンクが大きく、
温水シャワーやトイレが設置されていて、
明るい色の内装が施されているのが特徴ともなっています。

被災され不安と疲労の中、前向きな気持ちになれる空間は大切な心の支えとなり得ます。
また、避難所ではプライベートな空間がなく、
特に女性や赤ちゃん連れのご家庭には厳しい状況になります。
キャンピングカーという隔たれた空間があるだけで助かる人は大勢います。

/data/blog/archive/original/48724.jpg

2020年1月31日、東京幕張メッセで行われた日本最大級となるキャンピングカーショー
「ジャパンキャンピングカーショー」では、
災害対策キャンピングカー『TRIP(トリップ)』が初披露されました。

多くの方の目に届いた災害対策キャンピングカーは、
力強い存在として映ったことでしょう。

今回のモデルはキャンピングカー用車両としてトヨタ自動車が販売している
「カムロード」をベースに架装され、運転席より後方部分、
全てがダイレクトカーズのオリジナルだそうです。

 

2019年12月、三重県いなべ市と株式会社ダイレクトカーズは
連携協力に関する包括協定を締結しました。
地方創生における課題解決に取り組み、新たな地域活力の創出、
地域経済の発展及び地元市民へのサービスの向上を図っていくことを目的としています。

この協定締結を機に、互いの人的資源などを活用し、
相互に幅広い連携・協力関係を構築しながら、
地方創生の推進、災害対策、関係人口創出、人材育成などに取り組んでいきます。
「駆けつける避難所 災害対策車両ファンド」で皆さまからお預かりした資金は、
この災害対策用キャンピングカーの製造にかかる内装費や広告宣伝費に活用します。

製造過程における生産性の向上だけではなく本事業の周知、
なかでも災害対策キャンピングカーの普及活動に活用したいと考えています。

【ファンドの詳細はこちら

/data/blog/archive/original/48725.jpg

一口   21,600円
募集総額 10,000,000円
事業者  株式会社ダイレクトカーズ
参加人数 20人
募集期間 2020年1月9日~2021年1月31日
分野   製造
特典
出資口数にかかわらず、お申込み頂いた全ての方へ以下をご提供します。

■キャンピングカーオプション購入ポイント10万円分を付与
(下記の「BLUME」ブランドの商品にご使用いただけます)
■投資家限定イベントへのご参加

【ファンドのお申し込みはこちら

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇災害対策キャンピングカー『TRIP(トリップ)』

◇『TRIP(トリップ)』ご紹介:株式会社ダイレクトカーズ
 

この記事だけを表示

メディア情報 2020年2月11日 23:00

【2/11】MJI CEOの加藤侑子氏来日「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」説明会@茅場町

ファンドについて 2020年2月11日 18:35

熊野の香り 天然の和精油ファンド

水、土、風、太陽、自然の恵みは身の回りに目に見えて存在し、
肌でその恩恵を感じることができます。

しかし、目には見えない自然の恵みもあります。それが「香り」です。
今回はその自然の香りを商品にして、私達に届けてくれる事業をご紹介します。

/data/blog/archive/original/48702.jpg

和歌山県新宮市にある株式会社エムアファブリーは、
自然を意識したリラクゼーションケアおよび天然アロマオイル関連商品の販売を行っています。
2006年、各専門家のサポートを受けながら、化学物質を含まない天然のアロマオイルを、
地元和歌山県産の原料で独自に抽出する試みを始めました。

香りについては近畿大学のサポートも受け、抽出作業を繰り返しながら、
世に「香り」として出ていない様々な樹木や植物を研究してきました。
そして、長年の研究から、熊野の森にしか存在しない成分を発見します。
熊野杉・熊野ヒノキから抽出される香りには体内リズムを整える成分を、
熊野クロモジから抽出される香りには肌や関節に良い成分を発見し、
すでに特許を取得しています。

/data/blog/archive/original/48701.jpg
▲熊野の香り® 熊野クロモジアロマオイル
 …熊野クロモジから抽出した100%天然エッセンシャルオイル

その天然のアロマオイルを使って、エムアファブリーでは、
約30種のアロマ関連製品を生み出してきました。

混ざりもののない純度100パーセントのアロマオイル製品を基本に、
ビジネスシーンでの出会いを香りによって印象的な想い出にする名刺ツールや、
おみやげグランプリ2020デザイン賞を受賞したアロマ香る本格的なチョコレートなど。
熊野の香りをまとったそれらの商品は高く評価され、「プレミア和歌山」として県の推奨産品に選ばれています。

/data/blog/archive/original/48704.jpg
▲熊野の香り® 「4896」チョコレート
 …熊野の香り®を使ったボタニカルチョコレート

そして、エムアファブリーでは新たな香りへの挑戦を続けています。

世の中にまだ認知されていない植物が持つ「香り」を発見し抽出すること、
そして、熊野だけでなく全国各地の香りや思い出の香りを絞りたいと考えています。
例えば、家を新築する際に使った木材の切れ端から抽出する「家の香り」や、
住み慣れた家の柱から抽出する歴史の詰まった「我が家の香り」。
そのほか、記念樹や庭の木々など、思い出の香りからの抽出など、チャレンジしたいことで溢れています。

/data/blog/archive/original/48703.jpg

今回、成長に伴う設備投資として「熊野の香り 天然の和精油ファンド」を立ち上げました。
皆さまからお預かりした資金で、蒸留窯をさらに1機追加し生産能力を高める計画です。

アロマオイルなどの原材料は、間伐材や比較的若い木(2年以降)も利用可能であるため、
追加的に森林の活用ができ、持続可能な林業の実現にも貢献できる事業です。
一人でも多くの方にご参加頂けましたら幸いです。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5712

/data/blog/archive/original/48705.jpg

一口   21,600円
募集総額 5,560,000円
事業者株 株式会社エムアファブリー
参加人数 109人
募集期間 2019年12月26日~2020年12月31日
分野   製造

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5712

 

この記事だけを表示

イベント 2020年2月10日 13:23

東北ツアー「425祭」を開催します(4月25日~26日)

皆さま

いつもご覧いただき有難うございます。
今年はセキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭」を開催いたします。

日程は、2020年4月25日(土)~ 26日(日)となります。

詳細は近日中にご案内しますので、どうぞ日程の確保をお願い致します。
昨年は、実施することができず、がっかりさせてしまい、申し訳ありませんでした。
今年で東日本大震災から10年目を迎えますが、あらためて多くの皆さまに東北に足を運んで頂ければと願っております。

また、日程が合わない方や、東北までは行くのが難しいという方も、来週は東京にて以下のイベントもありますので、こちらも宜しければご参加ください。
もちろん、どちらも参加、というのも大歓迎です。
 

【残席わずか】津田さん厳選のお魚と宮城の日本酒を愉しむ「ツダセンナイト」(2/18)

時:2020年2月18日(火)19時00分~(受付開始18時30分~)
場所: 宮城漁師酒場 魚谷屋 (http://uotaniya.fishermanjapan.com/access
会費:6,500円(税込)
定員:40名(先着順とさせていただきます)
プログラム:
 ・「震災後9年の歩みとこれからのこと」(株式会社石巻津田水産・津田祐樹)
 ・「セキュリテ被災地応援ファンドの現状とこれからのこと」(ミュージックセキュリティーズ株式会社・杉山章子)
 ・質疑応答
 ・懇親タイム
詳細・お申込はこちら:https://www.securite.jp/news/activity?a=6157
 

/data/blog/archive/original/48490.jpg

また、セキュリテストアでは、期間限定にて以下の商品も販売しておりますので、併せてご検討ください。

(2月28日まで)酔仙酒造 春の新酒セット(岩手・陸前高田/大船渡)
https://www.securite.jp/store/detail/2463

/data/blog/archive/original/48700.JPG

(2月10日まで)おかし工房木村屋バレンタインスイーツ2020(岩手・陸前高田)
https://www.securite.jp/store/list/2453

 

<参考>

今回、「425祭」を始めて知ったという方は、ぜひ以下のURLより、過去開催の様子をご覧ください。
「震災後、まだ一度も東北に行ったことがない」「東北の被災地応援ファンドには出資していない」という方にも、この機会にご参加を検討頂ければ幸いです。

◇「425祭2018 」の開催報告動画

開催案内:https://www.securite.jp/news/activity?a=5980

◇「425祭2017 in 宮城」開催案内
https://www.securite.jp/news/activity?a=187

◇「425祭2016 in 陸前高田」開催報告
https://www.securite.jp/news/activity?a=141


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

この記事だけを表示

メディア情報 2020年2月10日 00:00

2/10(月)「羽田バル 大田区クラフトビールと野菜を味わう会」を開催します

お知らせ 2020年2月7日 18:00

(ご報告)弊社代表取締役 小松のJICA公開セミナー登壇について

皆様、こんにちは。
先日、ご案内させていただきました通り、1月21日に弊社代表取締役 小松が国際協力機構(JICA)の公開セミナー「パレスチナ難民キャンプ改善プロジェクト-みんなの声でキャンプが変わる-」に登壇いたしましたので、ご報告いたします。

/data/blog/archive/original/48641.png /data/blog/archive/original/48642.png

当日は、このセミナーのために来日したアハマド・アブホリPLO難民問題局長や約100名の参加者に向けて、小松より、援助ではなく、個人投資家の応援資金によるパレスチナ起業家の支援や音楽を通じた難民の経済的自立の可能性などについてお話をさせていただきました。
その他、セミナーにおいては、JICAからパレスチナにおいて実施した「パレスチナ難民キャンプ改善プロジェクト」の成果報告、立山良司 防衛大学校名誉教授など専門家によるパネルディスカッション、参加者からの質疑が活発に行われました。

弊社は、2018年に米国が「国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)」に対する支援を大幅に凍結したことを受けて、UNRWAが世界的に展開している資金調達キャンペーン「Dignity Is Priceless」(尊厳を守る)に賛同し、寄付サイト(https://www.securite.jp/unrwa)を立ち上げております。
 
/data/blog/archive/original/48073.jpg

引き続き、パレスチナ難民に対して弊社として何ができるか、考えていきたいと思います。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年2月6日 18:35

「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」募集開始【2/11 説明会開催】

皆さま、こんにちは。
この度 、「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」の募集が開始されました。
本ファンドは2019年3月末に募集した「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1」の第2弾ファンドです。
第1弾ファンドでは、ファンド事業社代表の加藤侑子氏から届けられる現地のレポートや
事業への想いに共感した皆さまから、4,000万円を超えるご支援を頂きました。
集められた資金は2019年8月にミャンマーのマイクロファイナンス機関
「MJI ENTERPRISE Co., Ltd.(以下、MJI)」に届けられ、
ミャンマー国内の新たなエリアのお客様にその全ての資金の融資が完了し、現在、無事に運用中です。
MJIは、適正な金融サービスにアクセスできず、ビジネス機会や就学の機会が得られない人々に対して、
小規模事業への融資や金融教育等を実施し、顧客の貧困スパイラルから自ら脱却できるよう支援しています。
今回のファンド資金も、第1弾と同様、マイクロファイナンス原資として活用されます。
第2弾ファンドの募集に際し、加藤侑子氏から皆さまへ、メッセージが届いていますのでご紹介します。

/data/blog/archive/original/48637.jpg

加藤侑子氏より皆さまへ

はじめまして、合同会社quarante代表/MJIの代表の加藤侑子でございます。
この度は、こうして、LIPミャンマーMJI貧困削減ファンドを再度立ち上げ、
みなさまにご覧頂く機会を頂戴しましたことに心から感謝申し上げます。
ファンド第1弾は2019年3月にローンチされ、約4,000万円と約700名の方々の愛と応援が寄せられました。
その資金は8月ミャンマーに届けられ、ファイナンシャルインクルージョン(金融包摂)と
それを通じて目指す貧困削減、「子供たちが貧困によって涙することのない世界」を目指して
新たなエリアのお客さま、とりわけ女性零細事業者のもとに届けられました。
無事に11月末にすべての資金をお届けすることができ、それぞれの営業エリアにおける顧客数、
融資数は成長を続けています。
改めまして、ご支援頂きました皆さまに深く御礼申し上げます。
今回、改めて同ファンド第二弾を立ち上げる運びとなりましたのは、
第1弾で資金をお届けしたお客さま方の次の資金需要に応えるため、
さらに農村部へファイナンシャルインクルージョン(金融包摂)を進めるためであります。

/data/blog/archive/original/48638.jpg

ミャンマーのマイクロファイナンス業界は、
機関の進出は進んでおり潤沢に資金が届けられているエリアがある一方、
その進出や供給先に偏りがみられ、お客様の事業拡大等に伴う資金需要に供給が追いついていないエリア、
届けられている資金が十分でない方がいらっしゃいます。
今後もマイクロファイナンス機関の進出が進み競争が増すかもしれませんが、
お客さまとMJIはお互いに協力し合っています。
これからも選ばれる機関になれるよう長期的な視野でお客さまとの信頼関係を大切にし、
事業や家庭をさまざまな側面から支えていきたいと考えています。
MJIが単純な融資サービスだけではないソーシャルビジネスカンパニーである点が、
お客さまとの信頼関係をより強く構築し、事業成長をサポートするパートナーになる上での強みになり得ると感じています。
皆さまからご出資頂いた資金は、必要とされる場所、必要とされるお客様の融資に大切に使用させて頂きます。
ご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5749

/data/blog/archive/original/48636.jpg
MJIならびにquarante代表の加藤侑子氏

一口        32,400円
募集総額 51,000,000円
事業者  合同会社quarante
参加人数 52人
募集期間 2020年1月30日~2020年4月30日
分野   ファイナンス
シリーズ マイクロファイナンス
特典   
今回、皆様にもマイクロファイナンスプロジェクトに参加いただけるような特典を用意しました。

◇現地スタディツアー
顧客の生活・ビジネスの様子、スタッフが働く姿を現地で実際にご覧いただけます。
マイクロファイナンスの最前線で「生の声」を感じることができるツアーです。
※ 航空費、宿泊費、移動費、食費等、ツアーにかかる費用は匿名組合員のご負担となります。
また、開催時期は未定です。

◇モニタリングレポート
MJIの財務状況の報告とMJIの顧客やスタッフの紹介がついた電子レポートをご覧いただけます
(認定NPO法人Living in Peace作成)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇【2/11】MJI CEOの加藤侑子氏来日「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」説明会@茅場町
https://www.securite.jp/news/activity?a=6161

今回の説明会で、ファンドの営業者である合同会社quaranteの代表であり、
且つミャンマーのマイクロファイナンス機関MJIのCEOである加藤侑子氏に、
第2弾ファンド募集の意図、今後の事業展開などについてお話し頂きます。
当日は、ファンドを運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(MS)のスタッフ、
本ファンドの企画を行った特定非営利活動法人Living in Peace(LIP)のメンバーも参加いたします。
説明会後には加藤氏も交えたささやかな交流会も準備しておりますので、
是非多くの皆様にご参加いただけましたら幸いです。
心よりお待ち申し上げます。

【お申し込みはこちら】
https://www.securite.jp/iform/4285a9885ab435cf5551bd633a3833f1

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年2月4日 18:35

5年後に向けて

皆さま、こんにちは。
先日発表されました通り、当社は5年後に大阪で開催される日本国際博覧会(以下、関西万博)の
「TEAM EXPO 2025」プロジェクトパートナーに参画致しました。
「TEAM EXPO 2025」は、5年後の関西万博に向け、SDGs達成に貢献するため一人ひとりが社会課題を自分事として考え、
社会を変えるためのプロジェクトです。

/data/blog/archive/original/48616.png
当社代表小松(日本国際博覧会協会主催の記者会見にて)

当社は、SDGsの達成に向けた官民の新しい連携の形を、
「ブレンド・ファイナンスEXPO2025モデル」として構築したいと考えています。
様々な想いのお金を混ぜ合わせる「ブレンド・ファイナンス」によりSDGsへのギャップを埋め、
AIを活用した最適なブレンド方法の分析やブロックチェーンによる自動化・透明化を行い、
このモデルを社会的な課題解決に不可欠な金融手法として標準化したいと思います。
TEAM EXPO 2025のプロジェクトパートナーとして、世界中の人々に成果を発信したいと考えていますので、
是非、当社の今後の取り組みにご注目ください。
 
【ニュースリリースはこちらから】

今後、本件に関する情報や当社事業に関する情報をご希望の方は、会員登録(無料)をお願い致します。
https://www.securite.jp/member/login?mode=init

※資金調達をご希望の方はこちらの資料請求フォームよりご連絡下さい。
https://www.securite.jp/guide/business

/data/blog/archive/original/48614.jpg

そして大阪といえば、先日、大正区の最北端にある尻無川の水辺空間に、
大正区のまちづくりを引っ張っていくタグボート(引き船)の役割をもつ複合施設
「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」が誕生しました。
フードホール、台船レストラン、水上ホテル、ライブステージ、ワークショップ、
イベントスペース、スクール、SUP、川の駅を設置した「水辺のターミナルタウン」が
大阪の水辺に新しい価値をうみだします。

5年後の関西万博では、世界からのお客様を迎え入れる大阪。
その往来の柱となるターミナルの創設を支援するファンドが
「 大正 水辺のターミナルタウン構想ファンド」です。
出資口数によって「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス」
「日本初水上ホテル2名様1泊素泊まり無料」といった、
大阪のまちを堪能していただける投資家特典もあります。
これらの特典を利用して、未来に向けて賑わう大阪を満喫してみてはいかがでしょうか。

【ファンドの詳細はこちら

/data/blog/archive/original/48615.jpg

一口    ¥52,500
募集総額  ¥28,400,000
事業者   株式会社RETOWN
参加人数  45人
募集期間  2019年6月27日~2020年6月30日
分野    観光・宿泊
シリーズ  セキュリテ大阪ファンズ

【ファンドのお申し込みはこちら

 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年2月4日 17:20

埼玉名物肉汁うどん キッチンカーオープン

皆様、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
寒い日が続くと、温かいおうどんが恋しくなりませんか?

先日募集終了した「埼玉名物 肉汁うどんファンド」。
その岩崎食品工業株式会社さまから、ファンド資金を活用したキッチンカーが完成したというご連絡をいただき、埼玉県蓮田市の本社を訪問してきました。

/data/blog/archive/original/48606.jpeg

輝くようなブルーのキッチンカーからは、美味しそうな香りが漂っています。
こだわりの塗装を施したキッチンカーは往来するドライバー達の目を引くようで、1月半ばにオープンしてから客足が途絶えないそうです。

注文後まもなく、出来たての埼玉名物・肉汁うどんがやってきました。

/data/blog/archive/original/48607.jpeg

麺がもちもちでとても美味しいのはさることながら、つやつや輝いていて非常に美しいです。
市販のうどんはもちもち感を出すために澱粉などを添加する場合がほとんどですが、岩崎食品工業さまのうどんは小麦粉と食塩しか使っていないそうです。
キッチンカーのオープン後、「大盛りが食べたい!」というリクエストがあり、急遽大盛りの提供も始めたほどの人気ぶりです。

実は埼玉県は小麦の生産量全国二位で、県民全員が一か月にあと2杯ずつうどんを食べればうどんの消費量全国一位になるほどうどんに縁のある県なのだそう。
岩崎食品工業さまの「埼玉県の新名物・肉汁うどんキッチンカー」は、不定期ではありますが休日に都内のイベントにも出張予定ですので、ぜひみなさまも味わってみてください。

★キッチンカー営業情報
営業時間:平日11:00~14:00(天候により変更有り)
場所:埼玉県蓮田市大字閏戸280 岩崎食品工業本社駐車場
   (併設テント内に座席15席あり)
予算:普通盛800円(税込)→2020年2月中旬まで開店キャンペーンで500円(税込)、小盛500円(税込)、大盛1,000円(税込)
※本社敷地内には工場直送の直売所もあります。

★東北自動車道 蓮田SA(上り)「翁の郷」
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040021/1/service/2/
営業時間:年中無休、24時間営業
※肉汁うどん以外にも、岩崎食品工業さまの特製麺を使用したうどんやそばが楽しめます。
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.