セキュリテニュース 被災地応援ファンド

被災地応援ファンド2018年3月7日 10:44

【受付開始】今年の425祭は4月14日・15日に開催します!

みなさま、お待たせいたしました!
多くの方から、開催についてのお問い合わせを頂き有難うございます。

今年の425祭の開催日程の大枠が決まりましたので、お知らせいたします。

今年は例年より1週間早い4月14日(土)・15日(日)に開催!
気仙沼・陸前高田を巡ります。


もしずっと前から4月21日22日の週末をあけていて下さった方がいましたら、本当にごめんなさい。
今回は日程優先ではなく、皆さまをお連れしたい場所優先で、訪問先の事業者の皆さまとのスケジュール調整をしていく中で、この日程にさせて頂きました。
 
(本ツアーの企画を催行・実施して頂く(株)たびむすびのページに移動します。(株)たびむすびのサイト上で、お申込みください。)

======================================
425祭2018 の概要
======================================
日時:2018年4月14日(土)~4月15日(日)(1泊2日)
集合:2018年4月14日(土) 9:30 くりこま高原駅
解散:2018年4月15日(日) 17:15 一ノ関駅
料金:1名様 27,000円(税込)

宴会・宿泊:唐桑御殿つなかん
※つなかんは、男女別ですが相部屋となります。シングルまたはツイン希望のお客様は、気仙沼市内のホテルに移動して宿泊。

/data/blog/archive/original/41548.png

◇宿泊先となる「唐桑御殿つなかん」では、女将の一代さんと和枝専務が、楽しい企画を立てて皆様をお待ちしています!
「キーワードは、バーベキューとサウナとちょっぴり卓球」だそうです。新鮮な海鮮を囲みながら素敵な夜を過ごしましょう。

 /data/blog/archive/original/41531.JPG
 (企画中の和枝専務と一代さん)

 /data/blog/archive/original/41532.JPG
(陸前高田市)


セキュリテ被災地応援ファンド: http://oen.securite.jp/
-----------------------------------------

 
※ 上記「お申し込みはこちら」ボタンをクリックすると株式会社たびむすびのサイトにとびます。
※ 425祭のお申し込みは、株式会社たびむすびのウェブサイトからお願いいたします。
※ 行程は事情により変更となる場合がございます。
※ 定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※ 必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。

425
(セキュリテ被災地応援ファンドの記者会見を行った気仙沼のアーバンマリアチャペルにて出資者の皆さまと)

※ 受付を開始し、内容を一部追記しました(2018年3月16日)
※ 内容を一部追記しました(2018年4月6日)
※ 内容を一部追記しました(2018年4月9日)
 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2017年3月22日 15:31

425祭 2017 in 宮城(4月22日23日)受付開始!【セキュリテ被災地応援ファンドツアー】

みなさま、お待たせいたしました。
今年の425祭の申込の受付開始を致しました!

東日本大震災から6年、仮設から本設へ、新たなまちびらきがやっと始まりました。今年は、セキュリテ被災地応援ファンドを利用頂く38社の事業者の中から宮城の事業者を訪問します。

訪問予定地は、山元、塩釜、石巻、南三陸の各地。懇親会は、株式会社石巻津田水産(津田鮮魚店)の津田さんが幹事となり、石巻の味を中心にお楽しみいただく予定です。

3月31日(金)までの期間は、「セキュリテ被災地応援ファンド」の出資者の方の優先受付期間になります。出資者のご家族、ご友人の方は、出資者がお申込みの際に、同行者としてご一緒にお申込みくださるようお願いいたします。(出資者以外の方の受付は、4月までお待ちいただきますようお願いいたします)

/data/blog/archive/original/32284.jpg
(昨年開催「425際2016in陸前高田」の参加者との記念写真):昨年度の様子はこちらからご覧ください


======================================
425祭 2017 in 宮城
======================================

日時:2017年4月22日(土)~4月23日(日)(1泊2日)
集合:2017年4月22日(土) 9時 仙台駅発
解散:2017年4月23日(日)18時 仙台駅着予定

訪問先:
山元いちご農園(宮城県山元町)、矢部園茶舗(宮城県塩竈市)、南三陸さんさん商店街(宮城県南三陸町)、石巻津田水産(宮城県石巻市)を予定しています

料金:1名様 27,000円(税込)

出資者優先受付期間:2017年3月22日(水)から31日(金)まで

-----------------------------------------
/data/blog/archive/original/32285.jpg

旅行企画:425祭幹事事業者/ミュージックセキュリティーズ(株)
旅行催行・実施:(株)たびむすび
バス会社:東日本急行(株)

 

/data/blog/archive/original/32287.jpg


※ 上記「▶お申し込みはこちら」ボタンをクリックすると株式会社たびむすびのサイトにとびます。
※ 425祭のお申し込みは、株式会社たびむすびのウェブサイトからお願いいたします。
※ 行程は事情により変更となる場合がございます。
※ 定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※ 必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。

 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年7月13日 14:00

セキュリテ被災地応援ファンド「425祭2016 in 陸前高田」開催報告

こんにちは、ミュージックセキュリティーズ西日本支社の神谷です。
4月23日(土)から24日(日)にかけてセキュリテ被災地応援ファンド「425祭2016 in 陸前高田」が行われました。425は4月25日の425で、5年前の2011年のこの日にセキュリテ被災地応援ファンドの募集が開始されました。425が「For復興」と読めるので、2011年当時、地元の被災企業のいち早い復興のため応援ファンド立ち上げに尽力してくれた宮城の仲間や事業者さんとこの日を最初のファンドの募集日に決め、準備をしたのでした。 

あの日から5年が経過しますが、毎年この日に東北でイベントを開催してきました。
(今年は25日が平日であるために休日である23日、24日の開催となりました。)

「425祭」としては、一昨年、昨年に次ぎ、3度目の開催になります。425祭の基本コンセプトは「おもてなし」。「みんなが遊びに来てくれる楽しい企画を考えて、私たちでおもてなしをしよう!」という事業者の皆さんからの発案で、実現いたしました。 (425祭を始めた経緯はこちらをご覧ください。) 


/data/blog/archive/original/27696.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造にて記念撮影。事業者さん、参加者の方、全員集合です。)


本日はご参加できなかった皆さまのために開催レポートをお届けさせていただきます。
今回のプログラムは、「425祭 in 陸前高田」と銘打っていますが、初日は岩手の一ノ関駅に集合し、一関市にある「世嬉の一酒造株式会社」に向かい、その後に陸前高田市にある「お菓子工房 木村屋」さん、「陸前高田 いわ井」さんに伺い、夜は箱根山テラスにて交流会が行われました。
2日目は大船渡市にある「酔仙酒造」さんの工場を見学した後、事業者様と投資家様で「これからの陸前高田について」をテーマに互いに意見交換をするワークショップを行いました。その後、「三陸とれたて市場」さんに伺い、最後は「八木澤商店」さんの工場を見学して、一ノ関駅で解散、という盛沢山のプランでした。

行程中の詳細については、既に参加者の方がブログに掲載されておられますので、ぜひそちらをご覧ください。

~~~【参加者レポート】~~~~~~~~

 「"いい投資"探検日誌 from 新所沢」
     425祭 in陸前高田レポート

  (1) 1日目:世喜の一酒造〜木村屋〜いわ井〜箱根山テラス
  (2) 2日目:箱根山テラス〜酔仙酒造〜三陸とれたて市場〜八木澤商店
 
 「宮城を一生楽しむ!日記」 被災地応援ファンド「425祭」2016 in 陸前高田
  応援ファンド発案者の一人、宮城県庁の山田さんのブログです。
  1日目の夜に行われた交流会について詳しく書かれています。

 「居場所と出番のあるまち」425祭2016in陸前高田に参加して

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/data/blog/archive/original/27697.jpg
(ツアー1日目 夜、箱根山テラスでの交流会にて。写真左から、弊社社長の小松、木村屋の木村社長、弊社の杉山、いわ井の磐井社長、酔仙酒造の金野氏、弊社の猪尾。)
 


私は、普段は西日本支社にてファンド組成業務に従事しており、主に関西圏の事業者様のファンド組成をお手伝いする仕事に関わらせていただいております。
被災地応援ファンドにはいままで業務としては直接かかわる事はありませんでしたが、以前から投資家様向けのIR等で東北の状況を見聞きしておりました。また私自身が神戸で生まれ育ち、中学生の時に阪神淡路大震災を体験した経験から一度、東北に訪問してみたいと以前から思っておりました。
そして今回「425祭」に同行し、陸前高田を訪問する機会をいただきました。 
 
今回、ツアーに同行して、事業者様の店舗・工場等を見学しつつ、事業者様や投資家様に様々なお話しを伺わせていただきました。
事業者様からは、震災当時のことや、震災からこれまでにあったこと、そして現状の問題点やこれからの課題、今後のビジョン等についてのお話しを伺いました。また、投資家様にも被災地応援ファンドにどういった想いで出資をされたのかについてなど、いろいろなお話しを伺いました。
その中で、ある事業者様が「津波でお店も商品も、全部なくなったけど。人との繋がりだけは残った、、、」とお話しになられたのがとても印象に残りました。
また投資家の方々が「顔の見える人に投資して、応援をしたかった。」、「また来年も来て、東北がどう変わっていくのかを見たい。」と仰られておられたのも、印象に残りました。
それらを聞いて改めて「被災地応援ファンド」というものがどういったものなのか、ということを考えさせられました。
これからは、このツアーを通じて感じた事・気づいた事を活かしてファンドの組成をしていこうと思います。

来年度のツアーについてはまだ詳細は決まってはおりませんが、「石巻あたりで開催をしようか」といったような話もでておりますので、ぜひ来年も楽しみにお待ちください! 




■関連情報
「震災から5年。現在の課題と求められるもの」(更新予定) 
特集ページ: http://oen.securite.jp/after/4/ 
レポート(PDF):ダウンロードはこちらから
 


以下、ツアー中の撮影した写真や動画を掲載させていただきます。

【1日目:世嬉の一酒造】

/data/blog/archive/original/27699.jpg
(ツアー1日目、世嬉の一酒造。佐藤社長のご挨拶。)


/data/blog/archive/original/27700.jpg
(ツアー1日目、世嬉の一酒造。修繕中の蔵を見学。)
 

/data/blog/archive/original/27701.jpg
(ツアー1日目、世嬉の一酒造。お肉とお餅のコラボレーション「酒屋バーガー」!)
 


【1日目:陸前高田 いわ井】 

/data/blog/archive/original/27702.jpg
(ツアー1日目、陸前高田 いわ井。磐井社長による嵩上げ工事の説明。)


/data/blog/archive/original/27704.jpg
(ツアー1日目、陸前高田 いわ井。仮設店舗にて。)


/data/blog/archive/original/27703.jpg
(ツアー1日目、陸前高田 いわ井。磐井社長による酔仙酒造の「雪っ子」の説明中。)



【1日目:木村屋】

/data/blog/archive/original/27717.jpg
(ツアー1日目、木村屋。木村屋店内。)
 


(ツアー1日目、木村屋。木村社長のご挨拶。)
 


 【1日目:箱根山テラス】
1日目の夜は、陸前高田にある箱根山テラスにて、本ツアーのメインイベント、おもてなしの宴が開催されました。
425祭の目的の一つは、ファンド利用事業者の皆さまが投資家の皆さまの資金で再建し製造できるようになった商品やサービスを存分に現地で、投資家の皆さまにお楽しみ頂くことです。
酔仙酒造さんの微炭酸のShuWaWaで乾杯のあとは、酔仙酒造さん自らの燗づけによる純米酒を振舞って頂きました。
お料理は、箱根山テラスさんのプロデュースのもと、八木澤商店さんの醤油、味噌、丸光製麺さんのうどん、斉吉商店さんの金のさんまや生つみれ、藤田商店さんのタコに、シラウオや山菜、クレソンなど陸前高田の地元で採れた食材が組み合わされ、心のこもった一品たちがずらーと並びました。
デザートには、木村屋さんがさっき焼き上げたできたてのバームクーヘン、アンカーコーヒーさんのドーナツとコーヒー、山元いちご農園さんのいちご。
最後に、いわいさんからは、サプライズのお土産も頂き、おもてなし尽くしの幸せの時間となりました。
生産者の皆さまと、作って頂いた商品を一緒に、生産地で、お話をしながらいただくことは、やはり、最高です!
事業者のみなさま、本当にありがとうございました!


/data/blog/archive/original/28488.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて。)
 

/data/blog/archive/original/28492.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会料理。)


/data/blog/archive/original/28493.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会料理。)


/data/blog/archive/original/28490.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会料理。)


/data/blog/archive/original/28491.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会料理。)


/data/blog/archive/original/28487.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。)


/data/blog/archive/original/28489.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、酔仙酒造の金野社長による乾杯のご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、斉吉商店の斉藤和枝さんのご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、宮城県庁の山田さんのご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、斉吉商店の斉藤かなえさんのご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、酔仙酒造の金野泰明さんのご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、陸前高田いわ井の磐井社長のご挨拶。)



(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて、木村屋の木村さんのご挨拶。)


/data/blog/archive/original/27722.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。交流会にて)


/data/blog/archive/original/28489.jpg
(ツアー1日目、箱根山テラス。ご協力いただいた事業者様、ありがとうございます。)
 
 
/data/blog/archive/original/27705.jpg
(ツアー2日目、箱根山テラス。朝食。)



 【2日目:酔仙酒造】
 
/data/blog/archive/original/27720.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。蔵見学。)
 

/data/blog/archive/original/27706.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)
 

/data/blog/archive/original/27709.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)


/data/blog/archive/original/27707.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)
 

/data/blog/archive/original/27708.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)
 

/data/blog/archive/original/27711.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)
 

/data/blog/archive/original/27710.jpg
(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。)



(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。八木澤商店の河野社長)



(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。酔仙酒造の蔵人:金野泰明さん)



(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。酔仙酒造の金野社長)



(ツアー2日目、酔仙酒造。ワークショップ。木村屋の木村社長)



 【2日目:三陸とれたて市場】
 
/data/blog/archive/original/27712.jpg
(ツアー2日目、三陸とれたて市場。三陸とれたて市場の内田充俊さんのご挨拶。)



(ツアー2日目、三陸とれたて市場。三陸とれたて市場の内田充俊さんのご挨拶。)
  
 ​

 【2日目:八木澤商店】

/data/blog/archive/original/27713.JPG
(ツアー2日目、八木澤商店。河野社長のご挨拶。)



(ツアー2日目、八木澤商店。河野社長のご挨拶。)


/data/blog/archive/original/27714.JPG
(ツアー2日目、八木澤商店。工場見学。)


/data/blog/archive/original/27715.JPG
(ツアー2日目、八木澤商店。工場見学。)


/data/blog/archive/original/27716.jpg
(ツアー2日目、八木澤商店。記念撮影。)


以上です。

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年6月10日 11:00

この週末は「新しい東北マルシェ」にGo!丸光製麺、のり工房矢本、御稲プライマルが出展します!

復興庁では平成28年6月を「東北復興月間」とし、様々な企画が行われています。
その一環として、今週末、6月11日(土)・12日(日)には、「東日本大震災の被災地で「ストーリー」を持って復興に携わっている生産者などが、東北のおいしいもの・特産品等を販売」する「新しい東北マルシェ」が開催されます。

そこには、「セキュリテ被災地応援ファンド」や「はじめっぺ ふくしま」ファンドを活用されている事業者様3社も参加されます!
入場は無料。出展者と来場者が交流できるエリアもありますので、皆さま是非お誘い合わせの上、お越しください。

【セキュリテからの参加事業者】
・丸光製麺
・のり工房矢本
・御稲プライマル

【日程】2016年6月11日・12日 13:00〜16:00

【場所】3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース1F
    (アクセスはこちらでご確認ください。

/data/blog/archive/original/27751.png

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年4月4日 00:32

【更新】被災地訪問ツアー 425祭 2016 in 陸前高田 ツアー申込受付終了




みなさま、お待たせいたしました。
今年の425祭の申込の受付開始を致しました!


セキュリテ被災地応援ファンドを利用頂く38社の事業者の中から今年の425祭 の幹事に名乗りを上げて頂いたのは、陸前高田市の「酔仙酒造株式会社」 「株式会社八木澤商店」、「御菓子司木村屋」「いわい」の4事業者のみなさん。 

今年は、陸前高田を中心に皆さまのおもてなしをさせて頂きます。
開催日時も皆さまからのご要望を頂き、今年は土日開催に変更させて頂きました。
宿泊場所とおもてなしの宴は、陸前高田の自慢のホテル「箱根山テラス」です。  

以下よりお申込できますので奮ってお申込ください!
  
======================================
425祭 2016 in 陸前高田
======================================

日時: 

2016年4月23日、4月24日(1泊2日) 
集合:2016年4月23日12時 一ノ関駅
解散:2016年4月24日夕方 仙台駅(予定)

お申込:
以下の「購入する」クリックし、参加人数を記入のうえ クレジットカードもしくは銀行振込にて事前に決済を お願いいたします。
決済確定後に申込確定となりますのでお気を付けください。

※お申込が定員に達したため受付を終了いたしました。
それぞれのお客様のお申込確定については、後日、(株)たびむすびよりご案内を致します。

少々お待ちいただければ幸いです。


料金:
1名様25,000円(税込)

【代金に含まれるもの】
・1日目の夕食 ・宿泊費
・2日目の朝食 ・集合し解散するまでの貸切バス代
・旅行保険料 
※自宅から集合・解散場所までの往復交通費 1日目・二日目の昼食は含まれません。
 
定員:
最大45名(最少催行人数30名) 
※最少催行人数に達したため、ツアーの催行は決定致しました。

 ※最少催行人数に至らずツアー催行が中止となった場合には、申込締切終了後1週間程度でメールにて中止のご案内とご返金方法をご案内致します。
 ※45名までお申込は受け付けますが、部屋割りの関係上、ご宿泊可能人数が減ってしまった場合、大変恐縮ですがお断りをさせて頂く場合がございます。その場合はお申込確定順となりますのでご了承ください。


おもてなしの宴/宿泊の場所:
箱根山テラス
http://www.hakoneyama-terrace.jp/

お部屋割り
箱根山テラスは全14部屋(2人部屋×2室、3人部屋×7室、4人部屋×5室)
となります。

多くのお申込を頂いた場合、できるだけ多くの方にご参加いただきたいため、
お一人でご参加のお客様につきましては男女部屋と分けたうえで、
原則、相部屋をお願いすることとなりますのでご了承ください。

なお、ご夫婦やカップルなどご希望の定員の部屋がある場合は
調整を致しますので、お申込時のフォームにその旨をご記入ください。
例:2人部屋希望

お部屋のご希望はお申込確定(決済後)の順番となりますので
ご了承ください。

主な行程
1日目:
・一ノ関駅集合
・世嬉の一酒造訪問、昼食 ・八木澤商店、木村屋、いわい訪問
・陸前高田市内の復興状況(かさあげなど)の見学
・箱根山テラスにて「おもてなしの宴」
昨年の様子はご参加者のブログでもご紹介されています。
http://yamada.da-te.jp/e883524.html 

2日目:
・酔仙酒造見学
・ワークショップ「これからのこと」
震災から5年経ち、これまでの仮復旧や仮設であった状態から、 
いよいよ街の整備が進み、住宅や店舗、工場の本設が始まります。 
行政の街づくりと企業や事業主の本復旧が平行して行われ始める中で 
陸前高田の事業者として私たちのこれからのビジョンをお話しできればと思います。 
これに対し、投資家の皆様よりご意見や感想、質問等も いただければと思います。

・午後も複数の事業者訪問を予定しています。 
一ノ関駅解散(18時頃)※更新


旅行企画:425祭幹事事業者/ミュージックセキュリティーズ(株) 
旅行催行・実施:(株)たびむすび 
(一社)一般社団法人全国旅行業協会会員 宮城県知事登録旅行業第2-344号 
国内旅行業務取扱事業者 株式会社たびむすび
代表取締役 猪狩雅子 
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院2-1-14 花京院ビル12階
TEL:022-748-6230 FAX:022-726-0343
 

 


【ご注意事項】

・お客様の情報の取扱いについて
旅行保険の申込および旅行書類の発送は本旅行催行・実施の(株)たびむすびより行われるため、お申込頂いたお客様の情報は(株)たびむすびおよび425祭幹事事業者/ミュージックセキュリティーズ(株)にて共有をさせて頂きます。ご了承のうえ、お申込をお願いいたします。

・商品購入のシステムを利用している関係上、当社からお送りするメール文章等に「商品の発送」
という表現がございますが、本ツアーでは商品ではなく、ツアー書類をお申込頂きました
ご発送先にご送付致しますので、ご了承ください。

【お支払い方法】 
 (1)お振込み 以下の銀行へのお振込みが可能です。
  
お申込後、当社からお送りする確認のメールに記載の口座へ、以下期日までにお振込をお願い致します。 
 
(2)クレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、AMEXのクレジットカードがご利用可能です。 
 
 
(3)支払留保金のご利用 支払留保金額もご利用頂けます。 
※お振込手数料は、ご負担下さい。
※支払留保金額をご利用の際は、申込確認メールに詳細を記載致します。 
※クレジットカードをご利用の際は、以下【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】をご確認の上、ご利用下さい。
 
 【お振込期日】  
ご注文受付のメールをお送りしてから3営業日以内にお願い致します。 
※必ず期日までにご入金頂きますようお願い申し上げます。ご入金期日を過ぎますと、キャンセルとなりますのでご注意下さい。  
※購入代金をお振込頂く際は、必ず期日までに、当社からのメールに記載の口座へお振込頂きますようお願い致します。 万が一出資金お振込口座へご入金をされた際は、返金となりますのでご了承ください。 その際の返金は、振込手数料を除いた額を返金致します。 
 
【ツアー書類発送時期】 
ご入金確認後、随時発送致します。
※配送は日本国内のみとさせていただきます。 
※状況によって、多少前後する場合がございます。何卒ご了承下さい。 
 
【ツアー書類発送までの流れ】 
1.(お客様)お申し込みフォームより購入情報のご入力 
2.(当社)お申込後、振込口座が記載された確認メールを送付 
3.(お客様)当社指定の口座へ購入代金をお振込
 ※ご注文から3営業日以内 
4.(当社)ご入金確認完了のご連絡 
5.(当社)随時発送致します。 

【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】 
※ご本人様名義のカード以外はご利用頂けません。
※ご決済は一括払いのみご利用頂けます。 
※ご購入代金は、各クレジット会員規約に基づき、ご指定の預金口座から口座振替にてお支払いいただきます。 
※クレジットカード決済にあたっては、より安全性の高い環境をサービスとして提供するために、暗号化技術(SSL)を使用しておりますが、当社は、その安全性を保証するものではなく、データ漏洩等の事故が起こった場合、当社はその責任を負いかねますのでご了承ください。 
※クレジットカードはご注文時に即時決済されるカードとなります。リピート商品など初回ご注文時に複数回の商品代金をいただく場合がございます。また、キャンセル・返品に伴う返金の時期につきましては、お手元のクレジットカード発行会社へお問い合わせください。

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年3月23日 19:13

被災地からのレポート-2015年総集編-

東日本大震災から5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
各事業者固有の課題もあれば、地域の課題もあります。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。


各事業者ごとの詳細は下記をクリックしてご覧ください。

 ※ 回答は順次掲載しております。

丸光製麺(宮城県気仙沼市/製麺・販売)

八木澤商店 (岩手県陸前高田市/醤油・味噌・つゆ等の加工)
斉吉商店 (宮城県気仙沼市/小売、水産加工等)
アンカーコーヒー (宮城県気仙沼市/飲食店)
石渡商店 (宮城県気仙沼市/ふかひれ加工、製造)
ヤマウチ (宮城県南三陸町/鮮魚、魚介類の生鮮品販売等)
タツミ食品 (宮城県石巻市/わかめ・昆布の養殖・加工等)
津田鮮魚店(石巻津田水産) (宮城県石巻市/鮮魚の加工・小売等
寒梅酒造 (宮城県大崎市/清酒製造)
及善商店 (宮城県南三陸町/水産加工・製造)
星のり店 (宮城県七ヶ浜/海苔養殖・加工)
菱屋酒造 (岩手県宮古市/清酒製造)
三陸とれたて市場 (岩手県大船渡市/地魚の加工食品開発等)
三陸味処三五十 (岩手県山田町/飲食業・食品加工)
伊藤 (宮城県南三陸町/水産加工)
マルセン食品 (宮城県南三陸町/かまぼこ製造・水産加工等)
酔仙酒造 (岩手県陸前高田市/清酒・焼酎製造)
御菓子司木村屋 (岩手県陸前高田市/菓子製造・販売)
のり工房矢本 (宮城県東松島市/海苔の加工・販売)
山元いちご農園 (宮城県亘理郡/いちご農園)
ヤマジュウ (北海道霧多布/水産加工)
いわ井 (岩手県陸前高田市/和雑貨等の販売)
盛屋水産 (宮城県気仙沼市/牡蠣・魚介の養殖等)
さんいちファーム (宮城県名取市/健康野菜の栽培等)(※)
佐藤造船所 (宮城県石巻市/船舶の製造・修繕等)

木村水産 (宮城県石巻市/水産加工)
大木代吉本店 (福島県西白河郡/清酒等の製造・販売)
KFアテイン (宮城県仙台市/塗料メーカー)
マルトヨ食品 (宮城県気仙沼市/水産加工)
東北とらやフーズ (宮城県石巻市/水産加工)
三陸オーシャン (宮城県仙台市/食品製造・販売)
歌津小太郎 (宮城県南三陸町/水産加工等
ドラゴンフラワーズ (宮城県岩沼市/花壇苗生産等)
世嬉の一酒造 (岩手県一関市/清酒・ビール等の製造、レストラン業等)
藤田商店 (宮城県気仙沼市/水産加工)

鵜の助 (宮城県石巻市/わかめ・昆布の養殖・加工等)
矢部園(宮城県塩竈市/お茶等の製造・販売)
喜久盛酒造(岩手県北上市
/清酒製造 


セキュリテ被災地応援ファンド
参加事業社の地域

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年3月23日 12:09

アンカーコーヒー (宮城県気仙沼市/飲食店)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

ほぼ同じ


◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んでいない


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

地元の人口減少。市場環境の悪化。


◆現在、直面している課題を教えてください。

人材の確保、原材料の調達、販路の開拓、商品開発

昨年に比べると店舗数を増やしているのでやはり人材難です。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

地元を楽しい場所にするためには、若く資金が不足している人たちのチャレンジが必要です。そのような需要に応えていっていただけると助かります。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

新しい取り組みや事業を行う際にはやはり資金が必要です。事業毎の資金調達が容易にできるようなチャレンジングが枠組みがあると良いと思います。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

いつも応援してくださり本当にありがとうございます。5年というのは被災地にいる我々には節目でもなんでもなく、毎日が個人、家族、友人、会社、地域の問題に取り組み続けています。

被災した地区を見ても、まだまだスタート地点にも震災前の0地点にも建てていない状態です。5年たった被災地を是非、ご自分の目で確かめに来ていただけたら、私たちにとって大きな励みになります。

アンカーコーヒーの市場環境も震災前、震災後、震災5年後で大きく変化しています。私たちもその変化に反応し、少しずつですが、変化しています。その変化を体験しに来ていただけると嬉しいです。どんどん楽しく過ごしていただけるような場所に気仙沼そして三陸が変化できるようにがんばります。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年3月23日 12:00

ドラゴンフラワーズ (宮城県岩沼市/花壇苗生産等)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

今年の方がよい


◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

ほぼ計画通り


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

新規の取り組みについては比較的うまくいっているが、既存事業については伸び悩んでいる。


◆現在、直面している課題を教えてください。

人材の確保、販路の開拓

規模拡大に伴って、人手が必要になってきている。また、新規販路を開拓し、より計画的な生産・販売をできるようにしたい。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

新規の小さいプロジェクトなどに、今後、クラウドファンディングを活用したい。そういう機会があれば、ぜひ宜しくお願いします。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

施策や取り組みについての情報提供をお願いしたい。自分で調べればいいのだが、なかなか自分で探して、見つけにいくことができない。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

5年間が経ち、売上の数字的にはほぼ予定通りに推移してきております。
しかし、なかなか情報発信ができておりませんでした。
今年は、出資者や応援してくださる皆さまにもっと情報発信を行い、近況や新規事業の取り組みなどを知っていただけるようにしたいと思います。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年3月11日 12:44

KFアテイン (宮城県仙台市/塗料メーカー)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

今年の方がよい


◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んでいない


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

豪雪地域での知名度もあがり、口コミからお客様が増えている。
原材料費、製造加工賃が圧迫しており、経費削減をせざるを得ない状況下で人員削減を行ったことで売上が伸び悩んでいる。


◆現在、直面している課題を教えてください。

資金調達、土地の確保、商品開発

工場建設を行う為、国の助成金を獲得したがメインバンクから融資の結果が得られない。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

現在おこなっているセキュリテセットを通じた「雪王スプレー缶」の販売支援を継続してお願いしたい


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

銀行支援、ベンチャー企業への投資、ベンチャー企業の技術、開発支援、助成金


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

本日、3月11日は未曾有の災害でございました東日本大震災から5年になります。

震災時、弊社は仙台市内でも被害の大きい場所に事務所を構えていたため、津波だけでなく下水管からの水被害もあり社員全員の命を守ることが精一杯でございました。私自身も死という恐怖に遭遇をし改めて命の大事さ、尊さを感じました。失意の中数多くの方々からのご支援を頂き、今まさに復興に向け事業を行えていることに深く感謝しております。私事ですが、3/7経団連様でプレゼンをさせて頂きました。総勢200名以上の方々へ弊社取り組みと課題について想いを込めて発表致しました。

経団連様も震災から5年は復旧でこれからの5年は復興であるとおっしゃっておりました。弊社にとって大変貴重なそして前を向いて進むためのエールだと感じました。

復興に向けた第一歩を3月9日秋田県庁にて投資家の方々からお預かりしておりました雪王スプレーを寄贈いたして参りました。

KFアテイン

KFアテイン

KFアテイン

私どもが投資家様や関係各所から頂いたご恩=ご縁を輪にすることで大きな復興、大きな力になると私は信じております。工場建設の道はまだまだ険しい道のりですが、弊社(私)には数多くの支援者様がいらっしゃいます。

そのエールを胸に誇りを持って、目標である工場建設、メーカーとしての自立を目指し邁進致します。

そして生かされた命の尊さを噛みしめ、弊社に携わる全ての方々へ感謝の気持ちを忘れず、人として、企業として成長します。


※ 贈呈式の様子が新聞記事でもご紹介されました。


→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

【商品を買って応援】



KFアテイン 雪王スプレー缶

ちょっとだけ自分で塗装してみたい、を可能にした日本初雪すべり塗料!
2,600円(税込・送料込)

※商品は不要だが協力したいという場合は、ご購入ページの「その他連絡事項」欄もに「商品は寄付」とご記載ください。


【関連記事】

復興のキーワードは、世間体を捨て協力を仰ぐこと 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2016年3月10日 20:29

木村水産 (宮城県石巻市/水産加工)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

ほぼ同じ


◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

ほぼ計画通り


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

売上は上がっていますが利益がでてないのが悩みです。


◆現在、直面している課題を教えてください。

人材の確保、販路の開拓

年々人材の確保がむずかしくなってきています。商談会などにも出来るかぎり出席していますが、人が少ないので工場をあけることができなく、多く出歩くことが出来ないのが悩みです。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

買って応援をつづけていってほしいです。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

大きな罹災をしていない当社としては補助に頼らず今までがんばってきました。これからもこのままで進んで行きます。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

5年もたっているのに思う様に進まないもどかしさがあり、時々すべてがいやになる時があります。でも出資者の皆様のことを考えると少しでも前に進もうと思いがんばっています。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------
 【商品を買って応援】








 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス