セキュリテからのお知らせ 2018年06月

ニュースリリース 2018年6月29日 15:00

大分の未来を創るクラウドファンディング事業開設に向けた業務連携のお知らせ

                               平成30年6月29日
ミュージックセキュリティーズ株式会社

 

大分の未来を創るクラウドファンディング事業開始に向けた業務連携についてお知らせ


このたび、音楽から地場産業、震災復興まで様々なファンドを組成・販売するミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、本社:東京都千代田区、以下MS社)は、大分合同新聞社(代表取締役社長:長野景一)、株式会社大分銀行(頭取:後藤富一郎)と一緒に、大分県の地域経済活性化を目的とした購入型クラウドファンディングサービス※(以下「本サービス」)の開始に向け、業務連携契約を締結しました。
MS社では、本サービスの提供を通じ、大分県内の魅力あるプロジェクトの事業化支援等により、地域経済の活性化に貢献して参ります。
※購入型クラウドファンディングサービスとは、事業者がインターネットを通じて小口支援金の提供を募り、プロジェクトに賛同した支援者が、支援金額に応じた商品やサービスを受け取る仕組み。

 

1.業務連携先の概要

/data/blog/archive/original/42600.jpg

   
2.業務連携の内容
本サービスへの募集案件の取次ぎ等(下図参照)


 /data/blog/archive/original/42601.jpg


3.契約締結日

平成30年(2018年)6月29日


4.本サービスの開始日(予定)

平成30年(2018年)10月上旬

 

以上

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2018年6月28日 14:10

【東日本大震災から7年】セキュリテ被災地応援ファンド第1号「斉吉商店ファンド」がプラス償還!感謝の気持ちを込めてサンクスパーティーを開催

 

斉吉商店ファンド償還&日本橋三越出店決定

これまでの感謝の気持ちを込めてサンクスパーティーを開催します

 

この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)が運営する

インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ被災地応援ファンド」の第一号ファンドの一つで、

2011年4月25日に募集開始した「斉吉商店ファンド」が、償還を迎えます。

ファンド期間中は多くの皆さまのお力添えもあり、震災直後に立てたプランをすべて実現し、

事業計画を上回る売上実績でファンド期間を満了することができました。

そして、ファンド償還後の次のステージとして、この度かねてより目標としていた東京出店を、

日本橋三越出店という形で、皆さまにご報告できる運びとなりました。

つきましては、ご報告と感謝の気持ちをお伝えするため、

ささやかなパーティーを企画させて頂きましたので、是非ご参加ください。

          

イベント特設ページから

https://www.securite.jp/thanks

 

 

日時:2018年7月6日(金) 19時~21時(18時45分受付開始)

場所:新丸ビル10F 東京21cクラブ・コラボレーションスペース

http://www.egg-japan.com/club

対象:斉吉商店ファンドの出資者を含む、広く斉吉ファンの皆様

会費:2,000円(出資者様は無料ご招待)

定員:100名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます)

お申込み方法:イベント特設ページからご応募ください

https://www.securite.jp/thanks

 

斉吉商店ファンド償還インタビュー

  

 

斉吉商店ファンドの概要

募集総額:10,000,000円     

参加人数:  400人

1口金額 :  10,500円(出資金 5,000円、取扱手数料 500円、応援金額 5,000円)

募集期間 :  2011年4月25日~2011年9月30日(約3週間で募集期間満了前に募集終了)

会計期間 : 2012年8月1日~2018年3月31日(新工場(仮設)での営業開始時点から5年8ヶ月)

分配総額 : 8,560円(1口あたり)

償還率  : 171.2%

※償還率は(1口あたり分配総額)÷(一口出資金額)で計算された数値となります。

※最終分配は、2018年7月末までに行われます。

 参考URL: https://www.securite.jp/fund/detail/166

 

セキュリテ被災地応援ファンド

セキュリテ被災地応援ファンドとは

東日本大震災の被災から立ち上がる事業者を一口10,500円の出資を通じて応援するファンドです。

2011年4月25日の募集開始以来、2016年3月までに北海道、岩手県、宮城県、福島県の38事業者の40ファンドの募集を行い、全国の述べ約29,200人から、およそ10億9000万の応援をいただきました。

参考URL: http://oen.securite.jp/



 

この記事だけを表示

メディア情報 2018年6月25日 11:20

【Forbes】 8月号「NEW INNOVATOR 99 新しいイノベーション! 日本の担い手99選」に弊社代表・小松が選出されました

ファンドについて 2018年6月20日 13:10

分配シミュレーションで選ぶファンド特集

みなさん、こんにちは!日頃のファンド選びの参考に、今回は「分配シミュレーション」についてご紹介したいと思います。
各ファンドページの「ファンド情報」をクリックすると、「分配シミュレーション」という枠が表示されます。
この中には大切な情報が記載されていますので、是非目を通してみてください。


今回は現在募集受付中のファンドの中から、「分配シミュレーションの表」で「損益分岐」の売上が「前年度実績」より低く設定されているファンドをご紹介します。これらのファンドは、もしも前期実績相当で売上が推移できれば、投資家の皆様に投資金額分をお戻しすることができるファンドです。
もちろん、事業は計画通りに進まないこともありますので、リスクはゼロではありませんが、少なくとも現状維持が見込めれば、マイナスにはならないという基準になると思います。
事業内容に共感でき、応援したいと思っても、過去の実績がないファンドに出資するのは抵抗があるという方は、是非、ファンド選びのポイントの一つにしてください。

なお、この分配シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありませんので、ご了承ください。


 


【熟練シェフがお届けする出張料理ファンド】

出資金を用いて営業者が行うすべての事業の売上金額に基づいて、損益の分配を行います。
ファンドの損益分岐売上は、2016年12月期の実績売上以下に設定し、出資者の皆さまのリスクをできるだけ抑えるファンド設計をしております。​​

/data/blog/archive/original/43529.jpg


/data/fund/4296/シミュレーション表.jpg
 




【超音波けんこうアルファ ファンド】

本ファンドでは、投資家特典として製品をお贈りすることはできませんが、これまでの実績の中から、皆さまにしっかりお返しできるよう、分配条件を設定しました。
今回、新たに目指すのは新製品「超音波照射装置」の開発ですが、投資家の皆さまには、会社全体の売上を分配対象とさせていただきました。ファンド会計期間を通じて、2017年2月期の実績水準を維持できれば、ファンドの損益分岐売上を超え、少なくとも出資金額を超える分配金額を実現できるように設定しております。
また、会計期間の5年間は毎年年1回の分配を予定しており、2024年の最終決算時点で事業計画の売上を超えていた場合、130%を超える償還率となるよう分配条件を組んでいます。


/data/fund/4342/分配シミュレーション.jpg


 

【夜間救急動物医療ネットワーク構築ファンド】

本ファンドで集める資金は、獣医師3名、看護師2名の1年分の人材育成費として大切に利用されます。ファンド対象事業内容は出資金を用いて営業者が行う、診療事業及びその他事業(トリミング・カフェ等)を含む全ての事業です。是非、「夜間救急動物診療ネットワーク」を構築し「診療アクセスと質の充実」の奮闘するガーデン動物病院へのご支援の程、宜しくお願いいたします。

/data/fund/4179/hana 分配シミュレーション.jpg





【日本茶発祥の地 近江の国の土山茶ファンド】

本ファンドでは2018年4月末にプレオープン・7月末グランドオープン予定のアンテナショップの出店費用の一部と販促費等を募集いたします。ファンド対象事業内容は、出資金を用いて営業者が行う、緑茶の製造、加工、並びに販売のすべての事業です。


/data/fund/4389/シミュレーション表.jpg
 

 

 

【奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド】

奈良の老舗印刷会社新踏社が挑む、奈良公園の鹿と環境を守るため公園散策用の「捨てられにくい紙袋」やエコバッグ等の雑貨づくりを応援するファンドです。新製品の試作・製造費用及び運営サイト構築費用を募集し、出資金を用いて営業者が行う、奈良公園散策袋事業を含む全ての事業の売り上げを分配します。

/data/fund/4257/分配シミュレーション.jpg



【会津の老舗ホテル ニューパレスファンド】

今回ファンド資金を通してブライダル事業の受付を改修させていただく予定です。現状では廊下に机を置いた簡素な設備になっているため、ホテルの受付同様会津漆器や会津木綿を盛り込んだ「会津らしさ」を満喫していただける受付に変えていく予定です。また、現在費用面をネックに結婚式を挙げない「ナシ婚」層に届くようSNSを活用した広告等を活用していく費用にも充てさせていただければと思います。なお、分配に係る事業内容は、出資金を用いて営業者が行うホテル運営及びそれに付随する事業です。


/data/fund/4243/分配シミュレーション.jpg

 

【小さな湯宿しづか亭 平泉心の故郷ファンド】 
※本ファンドは募集終了しました。

これからの旅館にとって、高齢者や要介護のお客様への対応は急務。さらに、地元に多く暮らす要介護高齢者向けの特別プランも新たに設け、「高齢者・要介護者に対応」「地域密着」へと方向転換することで、稼働率を高めていく方針です。そんな新たな展開の第一歩として、介護エレベーター新設の資金を募集します。出資頂いた皆様には、出資金を用いて営業者が行う旅館事業の売上金額に基づいて、損益の分配を行います。

/data/fund/3644/sim.png

 

この記事だけを表示

セキュリテストア 2018年6月19日 16:15

最高に美味しい「神戸ビーフ」を、セキュリテ会員の皆様と共に

「【数量限定】神戸ビーフ特選カルビとローススライス」は、「加古川 うらいの黒毛和牛ファンド」「加古川 うらいの志方和牛ファンド」でおなじみの、有限会社うらいの商品です。現在、セキュリテストアで販売中ですが、「美味しそうだけど、この値段!!高すぎるよ~」と思われた方も多いのではないでしょうか。


 
どうしてこの値段がつけられているのか、有限会社うらいのチーフバイヤー川村さんから詳しく解説していただきました。「最高に美味しい神戸ビーフを投資家の皆様にお届けしたい」というお気持ちだけでなく、もう一つの熱い想いも語ってくださいましたので、ぜひ、ご一読ください。
 
 
うらいの神戸ビーフはなぜ高いのか?

有限会社うらいは創業70年を迎える老舗です。永きにわたりビジネスを続けてこられた要因の一つには、自社独自の厳しい仕入れ基準があると考えております。

この、業界でも随一の多岐にわたる基準を厳格に守り抜いてきたからこそ、最高の“神戸ビーフ”をお客様にご提供し続け、ビジネスを継続的に成長させ続けることができたと自負しております。そんな有限会社うらいの仕入れ担当者が、一段と身の引き締まる思いで買い付けるのが“神戸ビーフ”です。それはなぜでしょうか?



世界的な価格の上昇
 
第1の理由は、買い付け対象となる牛肉の価格の上昇です。

年間約7000頭余りが認定される兵庫県産但馬牛(たじまぎゅう)の中でも、神戸ビーフと認定される牛は5000頭弱。オバマ大統領来日の際「神戸ビーフが食べたい」とリクエストがあったほど、世界基準のブランド牛肉となっているために買い付け価格が高騰しています。
 
ここ5年間で平均価格は1.5倍以上になっており、その人気から、今後ますます需要の増加と価格の上昇が見込まれます。

/data/blog/archive/original/42407.jpg
 
うらい独自の厳しい基準

第2の理由としては、国内で流通する“神戸ビーフ”5,000頭のうち、うらい独自の基準にあてはまるものは決して多くないことが挙げられます。

(1)  未経産の雌牛であること
 “神戸ビーフ”には去勢牛も含まれますが、未経産の雌牛の方が全体的に筋繊維が細く肉が柔らかいため、うらいでは未経産の雌牛の肉のみ扱います。これによりおおよそ半数、2400頭ほどになります。

(2)  肥育月齢が30か月齢以上であること
近年では効率優先からこの肥育月齢(大切に育てられる期間)は短縮される傾向で、全国的には28か月齢ですが、うらいの選定基準は30か月齢以上。これにより、2000頭ほどになります。神戸ビーフは更に長く大切に育てる生産者農家さんが多く、うらいでは34か月齢が平均値です。これにより、1500頭に。

(3)  420kg以下の重量であること
元々の神戸ビーフの選定基準にも470kg以下という重量制限はありますが、うらいでは420kg以下が基準。これが、筋繊維の細さ、つまり食した時のキメの細かい、ビロードのような舌触りにつながるのです。これにより300頭に。

(4)  肉質、脂質、脂肪融点が優れていること
この見極めには、バイヤーとして身につけた知識と経験が物を言います。これにより100頭に。
 
実際、買い付けのために卸売り市場に赴くと、毎回1,2頭ほどしかうらい基準を満たした神戸ビーフには出会えません。買い付けには気合を入れて臨まなくてはいけないのです。

/data/blog/archive/original/42406.jpg
 
今回、セキュリテストアを通じてうらいの牛肉をお届けしようと考えたのは、

「最高の牛肉を直接投資家の皆様にお届けして、その美味しさを知っていただきたい!」

という想いと、

「うらいの牛肉を購入していただくことで、うらいが加古川の食肉センターから良質の牛肉をもっともっと購入できるよう応援していただきたい!!」

という、2つの想いがあるからです。

先ほどご紹介したうらい独自の目利きの技術を磨く場でもあり、地域経済の中核の一つでもある加古川の食肉センターの活性化は、弊社はもちろん地域の発展のために欠かせない要素です。投資家の皆様にはその点をご理解いただき、最高に美味しい“神戸ビーフ”を味わいつつ応援していただきたいと思っております。
 
もっと神戸ビーフについて知りたい方は、川村さんおススメのこちらのHPがこちらです。
□神戸ビーフ・神戸肉流通推進協議会
http://www.kobe-niku.jp/top.html
 
さて、ここまで読んでくださった皆様には、「【数量限定】神戸ビーフ特選カルビとローススライス」の味わいの特徴と、それを生かした美味しい食べ方も伺いましたので、お伝えしますね。

“神戸ビーフ”の美味しさの決め手は、なんといっても肉の「甘み」と「香り」です。

兵庫県産の純血但馬牛の血統に支えられたきめ細かなくちどけの良い味わいは、舌の上と口の中で甘みと香りが長い、長い余韻をもたらします。脂肪融点の低さときめ細かいサシによる霜降りのとろける味わいは他に形容しがたく、その脂肪に含まれる各種うまみ成分(オレイン酸等モノ不飽和脂肪酸、各種アミノ酸)の含有量は他の追随を許さぬ最高水準の値を示しています。このうまみを損なわずに調理する方法ですね。
 
まず、特選カルビは必ず網焼きにして下さい。



余分な脂肪が落とされ、肉のうま味がギュッと凝縮します。この「網焼き」は、かなり重要なポイントです。ヘルシーな調理方法としては「ゆでる」「蒸す」が一般的ですが、実は牛肉には全く向きませんし、ヘルシーにはなりません。本当に良い品質の牛肉は余分な脂肪が少ないため焼いてもあまり重量が減りませんが、網焼きにしてほんの少し余分な脂を落とすことで、とびきりの焼肉へと劇的に変化するんです。

 



次にスライス肉のロースですが、お勧めはすき焼きです。



まず鉄鍋を十分に熱し、付属の牛脂を薄く塗りつけて下さい。けむりが立った鉄鍋に、ロース肉を開いて置きます。半分ほど火が通ったら、割り下を少したらします。ジュワー!という音とともに、最大の特徴の香りが立ってきます。そして、割り下を煎り付けるようにからめたら、まずは肉だけで召し上がって下さい。えもいわれぬ香りと共に、甘さの余韻がいつまでも続きます。その後は、ご家庭のスタイルでOKです。
 


但し、1つ注意して頂きたいのは加熱する温度です。すき焼きなどの鍋物で調理される場合、90℃以上の加熱を長時間続けると牛肉の香りが飛んでしまいます。これはしゃぶしゃぶを楽しむときも同様ですが、沸騰する手前の温度のだしやお湯でしゃぶしゃぶするのが、香りも存分に味わえるワンランク上の楽しみ方です。
 

有限会社うらいのチーフバイヤー、川村さんのお話でした。
 
本当に美味しい神戸ビーフを、ちょっと特別なシチュエーションで特別な人と楽しんだり、あるいは贈り物にしたり。“神戸ビーフ”の美味しさとそこに込められた想いをシェアすることで、一緒にうらいさんを応援しませんか。
 
セキュリテストアでお待ちしております。
【数量限定】神戸ビーフ特選カルビとローススライス

こちらもどうぞ。ご家族4人でローストビーフ丼が満喫できます!
うらい特選 志方和牛イチボローストビーフスライス​

/data/blog/archive/original/42358.jpg

この記事だけを表示

メディア情報 2018年6月15日 13:07

【大阪日日新聞】「セキュリテ大阪ファンズ」の取り組みが紹介されました。

ファンドについて 2018年6月14日 11:48

世界とつながるお金の使い方

みなさん、こんにちは。
日本で飲める、最高においしいコーヒーは海外のある土地で作られていたり
発展途上国の生活を明るくする技術は、日本の企業が提供していたり
考えてみると、私たちと世界の人たちは思っている以上に、もうつながっています。
両方を幸せにするお金の使い方を楽しんでみませんか?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【丸山珈琲 表参道コンセプトストアファンド】
「世界的に優れたコーヒー農家でも、床のない家に住んでいる現状を変えたい」、コーヒー農家の生産者努力を掬い上げてきた丸山珈琲。
今回運営資金を募集する表参道店では、世界中の選りすぐりのコーヒー豆農家から直接買い付けたコーヒー豆を、バリスタさんが淹れてくれます。
お客さんの普段の好みや、その時の気持ちをさっと聴き取り、コーヒーが赤い実から飲み物になるまでの過程を踏まえて、おすすめを提案してくれるのです。飲む人の気持ちを汲み取ってコーヒーを出してもらう、特別な時間がお店にはありました。
これまで数多のコーヒー農園の魅力を届けてきた丸山珈琲が、今度は消費者がコーヒーを飲む時間にまでこだわった事業を展開します。今月末に締め切りが迫る本ファンド、共感いただける方は、お早目の参加をおすすめします。
/data/blog/archive/original/42350.jpg
ファンドの詳細はこちら!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【北海道焙煎 苫小牧コーヒー新出店ファンド】
コーヒ―豆の焙煎温度は約200度。焙煎からの冷却が早いと味が締まり、味わいが深まるそうです。早川コーヒーは、北海道の気候風土を生かした焙煎方法でコーヒーを提供しています。
コーヒー豆は1種類の豆でも、焙煎方法によって20~30種類もの味に変化すると言います。
同社は、国際基準を踏襲して世界中からコーヒー豆を仕入れ、品種や焙煎方法、生産者のストーリーなど、コーヒーの奥深さを体感してもらいたいと考えています。
奥深いコーヒーの世界をもっと日常的に楽しんでほしい、そう考え今回イオンタウン江別店に出店することにしました。
出資いただいた方には、コーヒー豆を6段階の異なる温度で焙煎した「焙煎の違いを体験できる」コーヒー豆詰め合わせをお送りします。
コーヒーの違いを楽しむことが出来る本ファンド、早川コーヒーの新たな取り組みを応援してください!
/data/blog/archive/original/42349.jpg
ファンドの詳細はこちら!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【途上国未電化家庭用太陽光システムファンド】
皆さんは電気の無い生活を、想像できますか?
たとえばエチオピアの農村では電気の普及率はなんと10%程度です。部屋の中は小さな火が燃える灯油ビンで照らしています。
今回の太陽光システムは、自宅の屋根に小さなソーラーパネルを設置し、家庭内の電気を作ります。
現地の人が手に入れられるよう、初期費用を抑え、およそ2年間の灯油代程度で購入できるように現地企業とも提携して本事業に取り組みます。
夜、家族で団らんしたり、子供たちが勉強出来るようになったり、携帯充電のために町まで行かなくても良くなったり・・・家庭を明るくするこの事業に皆さんの応援が必要です。
持てる技術で世の中に貢献する、そんな気概を持ったファンド営業者さんをぜひ応援してください。
/data/blog/archive/original/42347.jpg/data/blog/archive/original/42346.jpg
ファンドの詳細はこちら!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2018年6月13日 21:52

第1回 経営報告会、開催しました。

どうもこんにちは。
すっかりご無沙汰してしまっておりました。
杉山さんの相方、影山ですm(_)m

先々週末のことです
「第1回 経営報告会」というものを
開催させていただきました。

これ、何かと言いますと
自分が営業者となり、300人を超える方々から
ご出資いただきました
クルミドコーヒーファンド
出資者の方々向けの、年に一度の報告会。

考え方によっては
上場企業にとっての「株主総会」に相当するものと言っても
大きくは間違っていないでしょう。

自分自身、長らく投資ファンドの仕事を
してきておりますので
これまでにも、相当数の株主総会に参加してきました。
株主側としても、経営者側としても。
そして全体的にはあまりいい記憶がありません(笑)

それぞれが、それぞれの立場を背負って参加していることも多いので
本音で話をできる感じではなく
進行も形式的で…。

ですので今回もどんな時間になるか
ドキドキしながら、当日を迎えました。

でも、ですね
それがとってもいい時間になったんです!
(当社比)

/data/blog/archive/original/42340.jpg

正直に申しますと
事業の進捗(数字)自体は
ファンド組成当初の計画値を
下回ってしまっている現状があります。

ただ、自分としては
事業体の成長は数字だけで測れるものではない!と思っていまして
数字以外のところを含めて考えれば
この一年間での新しいお店の成長は
目覚ましいものがあると感じていました。

ただ、そのことを
出資者の方々が分かってくださるかどうか…。

クラウドファンディング/応援マネーと言いましても
セキュリテのそれは金融商品でもあるわけでして
ことがお金のこととなりますと
人間のいろんな面が引き出されてしまっても
不思議ではないわけでして。

ただ、約2時間の会
全体としてとても温かく
受け止めていただくことができたように感じています。

会の終了時に撮影した写真がこちら。

/data/blog/archive/original/42339.jpg

みなさん、いい表情してくださっていますね。
(撮影者の腕もあると思います!)

振り返ってみて
よかったのかなと思うのは

・悪い情報も隠さず、正直にお話ししたこと
 (計画の達成率など)
・ちょっとずつでもお店をよくしていくための努力を
 ぼくらなりに重ねている姿勢をお伝えできたこと
・自分だけでなく、お店のスタッフの表情や
 生の言葉に直に触れてもらえたこと

辺りなのかなと思います。

これは自分が出資者側にまわることもあるから
想像することなのですけど
出資して一番残念なのは
自分が託したお金が有効に使われていると思えないとき。

託したお金が減ってしまうことがあることは
そうした種類の(リスクのある)投資であることは
自覚している部分もありますからね。
そのお金を前向きに、有効に使ってくれていると感じられさえすれば
仮にリターンがマイナスになってしまったとしても
その投資を失敗だとはあまり思わないのではないかなと。
(特に個人としての投資の場合。
 組織としての投資の場合は、別の理屈が作用してしまいますね)

いやいや
クルミドコーヒーファンドは
ちゃんとプラスの償還にできるよう
がんばりますよ!

ただ、その過程では
うまくいかないこと
思うようにならないことだって
やっぱり出てくることがあります。

そうした状況も、あまり隠さず、誠実に
日々、なんとかしようともがいている姿勢とともに
お伝えしていけるといいのかなと感じました。

結果、集まってくださった方々が
「それじゃあ」と
応援の手を差し伸べてくださることだって
あるわけですしね。


なんにしても、まだ1年。
ここからまだ6年あります。
この「経営報告会」もあと6回。

こうしたやり取りを
あと6年、積み重ねていくことができたなら
6年後のことがとても楽しみに思えます。

よきにつけ、あしきにつけ
互いが互いを労い、肩をたたき合い
健闘をたたえ合うような
そんな2024年6月を迎えられたらなと
今から夢想しています。

PS.
セキュリテスタッフの吉山さんも
記事を書いてくださいました。
ありがとうございますm(_)m
クルミドコーヒー経営報告会に行ってきました!

この記事だけを表示

イベント 2018年6月13日 17:40

クルミドコーヒー経営報告会に行ってきました!

皆さんこんにちは。ミュージックセキュリティーズの新入り、吉山(証券会社出身、沖縄生まれ、B型)です。
いつもセキュリテニュースをご覧いただきありがとうございます。
 
去る6月2日に「クルミドコーヒーファンド」の第1回経営報告会に参加させていただきましたのでレポートします。
一言で言うと、顔が見える投資ってこういうことか…と感じ入るイベントでした。
 
報告会は国分寺の、部屋の外には広いテラスが広がる、自然光がとても気持ちいい会場で行われました。
 /data/blog/archive/original/42336.jpg

全体の流れとしては、経営状況の振り返りや、今後の計画、スタッフの方が考えていること等を聞き、投資家からの質問を受けるというものでした。上場企業の決算説明会と同じ流れではありましたが、もう、その場の空気感が「クルミドコーヒー」独特のものでした。
 
まず経営報告において、7年先(会計期間)を見据えて、ファンドの対象店舗である、クルミドコーヒー2号店の「胡桃堂喫茶店」の「型」が定まったとの話がありました。
従業員にも利用者にも無理のない運営にするため、営業時間を少し減らしたこと。そのため売上進捗も弱まったが、スタッフと話し合う時間が確保でき「型」が出来たという話でした。
どういったお店にしたいか、そのためにどのような動き方をしたいか等を話すそうです。
売上進捗が減速したことも、背景から正直に伝えることに少し驚きました。
 
今後の計画については、国分寺発祥といわれるような「名物」を胡桃堂喫茶店から出していきたいことや、知り合った人の中にあるいつまでも残るような考えを自分たちで出版する事業の話等がありました。
お店のメニューについて、世間のイベントに合わせるのでなく、畑でその時期採れる旬のものを提供しようという話は「それなら食べてみたいなぁ」と思いました。独特の時間間隔を感じる話でしたね。
 /data/blog/archive/original/42337.jpg
最後の投資家の皆さんからの質問は、経営方針に対する突っ込みや、運営に関する具体的なことが知りたいといったものでした。
ここまで事業説明を聞いてきたのに、経営者の影山さんが「来年の今頃はどういうことを言っているか想像つかない」と言ったときに、投資家の皆さんがどっと微笑んだのが印象的でした。
投資先の胡桃堂喫茶店のことを知りたいために色々質問をしたりするのに、「分からない」という言葉は笑って受け止めるんだ…と営業者と投資家の関係性が面白いなぁと思いました。
 
全体的に感じたことは、経営方針と、事業計画、採用方針、社員の方の考え方が一貫しているということでした。
そしてそれを当たり前のこととして、投資家が受け取り、優しいまなざしを胡桃堂喫茶店に向けている。
このように経営方針などを聞いて投資出来たら、リターンを目指すという意味でも、自分のお金の行く先を感じるという意味でも、投資が楽しくなるだろうな、と思います。セキュリテは株と違って、市場への上場審査ほどの審査をしませんし(収益性等独自の審査はあります)、投資信託等と違っていつでも売り買いできる便利さもありません。しかし、営業者が「自分のやりたいこと」に忠実に取り組んで、それに共感して投資できる機会は、ほかの投資商品では無いと思うんです。
 
社会的課題の解決とかソーシャルビジネスという言葉があるけど、あえてそういった用語で表現しなくても、その場の雰囲気が、社会的課題なんか溶かしていくものだと感じさせてくれました。
胡桃堂喫茶店が使っているのはクラウドファンディングという仕組みだけど、クラウドファンディングも、その仕組みがあればもうそれでいいってものではないと思います。
営業者が仕事を頑張りながら楽しんでて、投資家も普段の生活を頑張ってそして投資を楽しんでる…豊かな心を持つ人が、クラウドファンディングという仕組みの上に集まってきたからこういう報告会になったんだと思いました。
 
ミュージックセキュリティーズの社員として、こういった場をもっと作っていけるように、頑張ります。
足りないところもあるかと思いますが、弊社の活動をたまにチェックしていただければ幸いです。

胡桃堂喫茶店とクルミドコーヒーを経営する影山さんのレポートはこちらです。
経営者としての視点で、当日の報告会について書かれています。
ゆっくり、いそげ?セキュリテ自由帳

クルミドコーヒーファンドについてはこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/2929
/data/blog/archive/original/42338.jpg
 

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2018年6月12日 12:28

東吉野村「つくばね小水力発電所」を見学して

私が見学に行ったわけではないのですが、「東吉野村 つくばね小水力発電復活ファンド」の出資者の岩田岳久さんが、ファンドの特典にもなっている現地見学ツアーに参加し、素敵なレポートを書いて下さいましたので、ぜひこちらでもご紹介したいと思います。



------------------------------------------------------

東吉野村「つくばね小水力発電所」を見学して

岩田岳久
 
当日は、最終的に11名の参加者が13時に近鉄榛原駅に集合し、小型バスに乗り、東吉野水力発電株式会社の大谷様のご案内で、まず丹生川上神社に参拝した後、つくばね発電所を見学しました。位置的に関西方面に住んでおられる出資者が多く、また東日本大震災の被災企業支援のファンドにも出資されている方が複数おられました。

榛原駅を出発すると、道路はすぐにこんもりとした山林部に入って行き、事前に観光案内で調べていた「天誅組」(幕末に結成された倒幕のための組織のひとつ)の終焉の碑を道路わきで眺めながら丹生川上神社に着きました。
ここで、同社の森田代表取締役ほか役員の方々にお迎えいただき、同神社が水神を祭っていることから豊富な水量に恵まれた山林であることなどをお聞きしました。



つくばね発電所はこの神社のまさに裏手に位置し、近くの川辺のキャンプ場施設も同社が管理していました。
同発電所は、大正3年に地元の有力者、船津弥八郎氏らによって林業を育成するための電力供給を目的として建設され、昭和38年に老朽化を理由に停止されてものを29年7月に同じ場所で復活させたものです。
そこで以前の発電小屋など一部施設を残し、その横に新たな発電所が作られました。したがって、新たな発電所の少し手前からくの字に水道管が曲げられていましたが、そのほか取水口などの設置場所は昔のままでした。(説明では水力は落差(105メートル)によって決まるので、管を曲げても減らないとのこと)
発電機は、チェコのシンク社製クロスフロー水車で、水量にうまく対応でき、葉などが詰まりにくい構造だそうです。
竣工式にはチェコ大使も奈良県議会議員などと共に参列されたとのこと。


発電量は最高毎時82KWhで、今年の3月の発電量は昨年8月の発電開始以来月間最高の59,490KWhを記録しました。
ちなみに中部電力への売電金額も過去最高の2,202,061円に達しました。
森田社長の話では、これからの時期は水量が増えるので、最大の発電量を継続する見通しとのことでした。


(古民家を改装した事務所)

ミュージックセキュリティーズによれば、同ファンドの年間損益分岐点売上金額は、19,090,909円で、昨年8月から今年3月まで8ヶ月間の売上金額の累計13,460,850円から単純に初年度の年間売り上げ見通しを算出すると、
20,191,275円となり、損益分岐点売上金額を上回ると見られます。

同発電所は、その利益を東吉野村の活性化に当てることにしていて、環境教育の場の設営、林業再生に向けた支援を行うとしています。
実際、再生エネルギー供給の観点から数少ない民間主導の事例として多くの視察が行われていて、学校教育の一環としても利用されています。
初夏には水辺をほたるが乱舞するそうで、一度キャンプをしながら見に行きたいと思いました。
林業再生のために、村に1件しかなくなった木材加工業者を増やしたり、木工作家の移住を勧めたり、様々な活動をしているようですが、同じく居住者の減少問題を抱えているその他多くの山間部との協力体制なども必要と感じられました。

ひとつの光明は、今回のツアーの募集から案内までしてくれた大谷様は、お子様を含め1家で東吉野村に移住してきて、同社の業務を担っていることで、このような若者が一人でも多く新たな生活の場を東吉野村に求めやすくするような活動を続けていただければよいなと感じました。
最後になりましたが、森田社長ほか今回のツアーでお世話になった皆様にお礼を申し上げると共に、これからも目標達成のためにご活躍されることを願っております。​

------------------------------------------------------

これを読むと、改めて素晴らしい事業をされているな、と嬉しく思いました。

現在、セキュリテでは、再生可能エネルギーのファンドを複数募集しています。
太陽光エネルギーファンドの他、途上国の電力問題に真っ向から取り組むファンドもあります。
おまとめ記事から、ぜひご覧ください。

未来を照らすエネルギーファンド特集

最後に。上記ツアーでは見学後は、地元旅館「高見山荘」にて、アマゴ(アメゴ)の塩焼きやマスのお造りをはじめ、たくさんのお料理で、懇親会があったそうです。きっと盛り上がって、皆さんでいい時間を過ごされたことでしょう。お食事も美味しそうですね!
セキュリテの「顔の見える投資」、こうした機会をもっと増やしていければな、と思います。



(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.