アクティビティ 2016年09月

私達セキュリテスタッフの日々の活動をリアルタイムにお伝えします。

スタッフは皆様に、より良い魅力的なファンドをお届けすべく、日本全国を駆け回ってがんばっています。
ファンド組成担当員だけでなく、内勤スタッフの声もお聞きいただければ幸いです。

お知らせ2016年9月20日 18:15

セキュリテ公式アプリをリリースしました

/data/blog/archive/original/28886.jpg
みなさま、こんにちは。この度、スマートフォン用のセキュリテ公式アプリをリリースいたしました。
ダウンロードは無料です。お手持ちのスマートフォンで以下のボタンからぜひ、ダウンロードしてお試しください。

/data/blog/archive/original/29207.png/data/blog/archive/original/29206.png

アプリではファンド・ストアの情報をご覧いただいたり、もちろん購入も行っていただけます。

/data/blog/archive/original/28884.jpg
▲下の「ファンド|ストア|ニュース」のタブから表示を切り替えられます

新ファンドの募集開始や、ログインしていただくことで投資しているファンドの投資家限定ブログが更新されるとプッシュ通知を受け取ることができます。

/data/blog/archive/original/28885.jpg
▲MENU>通知設定 からオン/オフで切り替えできます

ぜひ、お手持ちのスマートフォンからご利用ください。

/data/blog/archive/original/28883.jpg

ダウンロードはこちらから

/data/blog/archive/original/29207.png/data/blog/archive/original/29206.png

この記事だけを表示

西日本支社2016年9月7日 15:21

【インタビュー】人を大切にする田代珈琲のコーチング

現在募集中の「サステイナブルコーヒーファンド」の田代珈琲では「人を大切にする」を経営理念の最も大切な柱としています。「人材のサステイナビリティ」はどこにあるのか。

田代珈琲でコーチングを担当している桝屋さん、良本さん、岩田さんの3名のバリスタにお話を伺いました。

/data/blog/archive/original/29068.jpg
▲田代珈琲本店にて。左から桝屋さん、良本さん、岩田さん。


MS トレーナーとして心がけていることは何でしょうか?
桝屋さん 始める際に一緒にゴールを設定し、カリキュラムを立て、一緒に寄り添いながらトレーニングを進めていくことです。
良本さん 排他的にならずに受け入れる。そこから褒める努力。説明に根拠をより鮮明に探ります。可能性を見据えてレンジを見極め、評価により具体性をもって描写するようにしています。
岩田さん その個人の個性を生かし、お互いを尊重し向上心を持っていかに最短距離で技術を習得できるか。そして探求心を高められるように、心がけています。

/data/blog/archive/original/29070.jpg
▲桝屋さん(指導歴 7年)

MS 田代珈琲特有のトレーニング方法等はありますか?
桝屋さん 田代珈琲ではトレーナーは一人ではありません。トレーニング計画や事前の社内申請書を共有し、複数の先輩がトレーニングに関わることです。
良本さん トレーニング法といった概念はございませんが、褒めて伸ばすという基本概念は変わらないのでそれに沿って葛藤をおこすようにしています。
岩田さん トレーニング環境は整っています。急がず一つ一つの項目を的確に身に着けていく事です。分からなければ立ち止まる。そして向き合い理解し、次のステップへ。

MS トレーナーとして壁にぶつかった体験や経験談はありますか。その際、どのように乗り越えましたか?
桝屋さん 自分が教えられてきたやり方、考え方を前面に出しすぎて疲れさせてしまうことがあります。またトレーニングの進捗や予定を気にする余り関わりすぎたことでトレーニングする人の主体性を欠いてしまった経験があります。少し離れた場所から自主的に動く姿を見守ることの大切さを学びました。
良本さん 褒めることに対する素直になれない自分がありました。具体的にできていないことが見えやすくそれが見えているうちは褒めることは難しいです。そういうとき、区別して表面で見るのではなく立体的に見るよう心掛けています。
岩田さん 初めての事は誰でも自信を持つことが難しいと思います。私はまず、好きになる事を始めの一歩と考えています。苦手なところも違う面から捉えると、解決策が見える気がします。

/data/blog/archive/original/29071.jpg
▲良本さん(指導歴 6年)

MS 理想のトレーナー像はありますか。トレーニングを受ける側の時代、感じていたことはありますか。
桝屋さん トレーニングを受ける前にトレーナーがお客様に感動を与え、たくさんのお客様を笑顔にしているところを目の当たりにし、取り組む姿勢を固めた記憶が今も忘れられません。実際に活き活きと仕事をしているところを見せてあげられるトレーナーが理想です。
良本さん 共に成長し、共に実績を上げて、伸ばしてきたことが社会や国家のお役にたっていけるのが理想です。
岩田さん 昔ある人に言われた言葉が心に残っています。コーヒー技術に対して自信がなかった頃、「あなたが、コーヒーが好きと言ったからバリスタとして来てもらっている」と言って頂きました。トレーニングを受ける人には、コーヒーが好きという気持ちを一番に感じて欲しいです。

/data/blog/archive/original/29069.jpg
▲岩田さん(指導歴 5年)

MS 今後、どのようなトレーナーを目指したいですか。
桝屋さん 知識、技術のトレーニングだけではなく重ねてきた経験を伝え、より視野が広いトレーニングができるトレーナーを目指します。
良本さん 申し上げた理想のトレーナー像を目標に頑張ります。
岩田さん 新米バリスタが、立派なバリスタになれるようにサポートし、共にスペシャルティコーヒー業界を発展させる事が出来るようなトレーナーを目指します。

この記事だけを表示