セキュリテニュース

セキュリテストア2020年1月28日 18:35

バレンタインの贈り物

皆さまこんにちは。
あっという間に1月も終わりに近づき、そろそろバレンタインの日が近づいてきました。
今日はセキュリテストアから、バレンタインにぴったりの商品をご紹介します。

/data/blog/archive/original/48515.jpg

◆おかし工房木村屋バレンタインスイーツ 2020

/data/blog/archive/original/48517.jpg

今年も木村屋からバレンタイン限定スイーツが登場しました。
通信販売でのお取り扱いはセキュリテストアのみで、個数限定商品もありますのでお見逃しなくご覧ください。 
看板商品「夢の樹バウム」の生地をチョコレート味に、更にチョコレートで全体をコーティングし
ピーカンナッツや他ナッツ類、ドライフルーツでデコレーションした時期限定の『チョコレートバウム』は、
濃厚でリッチな味わいに仕上がっています。
また『クランチチョコ』も「夢の樹バウム」の生地とピーカンナッツを使用しており、
ナッツのサクサクとした食感がクセになりますよ。
一欠片でも食べ応えがあり濃いめのコーヒーが無性に欲しくなる贅沢なスイーツです。
スイート・ホワイト・ストロベリー(ブラック・ホワイト・ピンク)の3種類のフレーバーでお届けします。 

※2月10日(月)までの販売です。
※銀行振込でお申込みいただく場合は、2020年2月11日までにご入金をお願いいたします。
同日を過ぎますと、キャンセルとさせていただく場合がございます。
期間限定商品となりますので、何卒ご了承ください。 

◆ロイヤルのブランデーケーキセット
  
/data/blog/archive/original/48516.jpg
 
ブランデーケーキとは焼きたてのパウンドケーキにその名の通り
ブランデーを染み込ませたケーキですが、製造者の有限会社ロイヤルのブランデーケーキは
ブランデーをたっぷり染み込ませたしっとりとした食感が特徴です。
店主が最高級の味を目指して修業時代から半世紀に渡り試行錯誤を重ねてきた
究極の味と製法を今も引継ぎ、日々手作りで仕上げています。
2019年度フードアクションニッポンアワードにも受賞いたしました。
(詳細はこちらから:https://fanaward.jp/item/item.php?i=C34)

サントリーVSO、クルボアジェVSOP、ヘネシーX.O.とそれぞれ使用するお酒を変えているので、
1種類ずつ楽しむのはもちろん贅沢に食べ比べてみるのもオススメです。
また賞味期限も製造日から90日間と長いので贈り物にも最適ですし、
熟成すると風味が変わるので変化も楽しんでいただけます。
※開封後は冷蔵庫へ入れて1週間を目安に美味しいうちにお召し上がりください。  


◆【期間限定】牧丘の巨峰 ロゼスパークリング(瓶内二次発酵)

 /data/blog/archive/original/48518.jpg

イタリア品種と山ぶどうの交配種を主力にぶどう栽培からワイン醸造まで取り組んでいる
製造者の株式会社Cantina Hiroのワインです。 
日本一の巨峰の産地として名高い牧丘町でぶどう栽培の技術と伝統、
誇りが途絶えることがないようにとの願いを込めたシリーズです。
この巨峰100%を原材料に、ぶどうのコク、香り、ジューシーさを最大限に生かしたベースワインを造り、
そのワインを利用し伝統的な瓶内二次発酵製法によりスパークリングワインに仕上げ1年間瓶内熟成させました。 
ぶどうの風味がふんわりと香り、一方でしっかりと辛口で落ち着いた大人の味のスパークリングワインは
特別な時間を過ごすお酒としてピッタリです。是非お楽しみください。 
※限定100本、2月7日までの販売です。
※大変申し訳ございませんが、本商品は以下エリアへの発送は不可となります。
(発送不可場所:沖縄、離島エリア)
※開栓前は必ず良く冷やしてください。 
 
今年はチョコとお酒で大人なバレンタインを過ごしませんか?
こだわりの商品で愛と感謝を。

この記事だけを表示

イベント2020年1月27日 09:10

【東京開催】津田さん厳選のお魚と宮城の日本酒を愉しむ「ツダセンナイト」(2/18)

/data/blog/archive/original/48492.jpg

皆さま、こんにちは。ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
本日は、昨年の夏、セキュリテ史上最高となる194.94%という償還率でセキュリテ被災地応援ファンドの「津田鮮魚店ファンド」を償還した、株式会社石巻津田水産(旧津田鮮魚店)の津田祐樹さんと当社でお贈りする「ツダセンナイト」をご案内します。

セキュリテ被災地応援ファンドは、東日本大震災の被害から立ち上がる事業者を支援する「半分投資・半分寄付」のファンドです。震災で石巻の店舗・住居が全壊し、機材・設備、車両の全てを失った津田鮮魚店(当時)は、再建をかけて、2011年5月25日にファンドを募集しました。2012年3月には事業を再開し7年3ヶ月の会計期間を経て昨年8月、償還率194.94%、つまり1口あたり5,000円の出資に対して9,747円の分配と、寄付部分までほぼカバーする見事な結果で償還を果たしました。

/data/blog/archive/original/48490.jpg

今回、遅ればせながら、ファンドの償還を祝うと同時に、次のステージに向けたプランを皆さまと共有させて頂きたく、ツダセンナイトを企画いたしました。当日は、津田さんが自分で選んだ旬のお魚を、魚谷屋(うおたにや)さんが腕を振るって6品のスペシャルメニューに仕上げます。全てのお料理には、それぞれぴったり合う宮城のお酒をご用意いたします。

お久しぶりの方も、始めましての方も、ぜひお気軽にご参加頂き、皆で交流を深め、楽しいひと時を過ごすことができれば幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みはこちらから

/data/blog/archive/original/48479.jpg
-------------------------

日時:
2020年2月18日(火)19時00分~(受付開始18時30分~)

場所: 宮城漁師酒場 魚谷屋 (http://uotaniya.fishermanjapan.com/access
東京都中野区中野2-12-9 高田ビル B1F
JR中野駅南口より徒歩2分。JR中野駅を背にして左側にまっすぐ行くとファミリーマートが見えます。その隣のビルの地下1階です。

会費:
6,500円(税込)
*お食事は、津田さん厳選の鮮魚を使ったお料理6品とデザートをご用意する予定です。
*お飲み物は、それぞれのお料理に合わせた宮城の日本酒6種をマリアージュにてご用意、ソフトドリンクもご用意いたします。(なお、お料理に合わせたお酒についてはおかわり自由、それ以外のお酒については別会計でのご提供となります)
*申込後、キャンセルは3日前までにご連絡ください。

定員:
40名(先着順とさせていただきます)

プログラム:
・「震災後9年の歩みとこれからのこと」(株式会社石巻津田水産・津田祐樹)
・「セキュリテ被災地応援ファンドの現状とこれからのこと」(ミュージックセキュリティーズ株式会社・杉山章子)
・質疑応答
・懇親タイム

全プログラムにおきまして、お料理とお酒をお楽しみいただきながらお聞きください。
-------------------------
/data/blog/archive/original/48481.jpg
◆本説明会に関するお問い合わせ先
 セキュリテお問い合わせフォームにてお問合せください。
 https://www.securite.jp/inquiry


ミュージックセキュリティーズ株式会社

この記事だけを表示

ファンドについて2020年1月23日 18:35

TUGBOAT TAISHO 始動

株式会社RETOWNと大阪市大正区が手掛ける複合施設
「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」が、ついにグランドオープンしました。
その外観は、まさに水辺に浮かぶターミナル。
大阪市大正区の新しいシンボルの誕生です。

/data/blog/archive/original/48451.jpg

今回は第一期となるフードエリアがオープンし、先日レセプションパーティーが行われました。
1階は町工場の雰囲気を現代風にアレンジした内装のフードホール「新カモメ食堂街」。
2階には沖縄料理店やバーなどが並びます。
川面には船上レストランもあり、屋内外合わせて16店舗が集結しました。

レセプションパーティーの様子は、こちらからご覧ください。
https://securite.jp/fund/detail/5247?a=12

/data/blog/archive/original/48454.jpg

そして、「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」の重要な機能となるのが「舟運事業」です。
ここから定期航路を就航するための船着き場を作り、
「水辺のターミナルタウン」として新たな役割を担います。
本ファンドで皆さまからお預かりした資金は、
この船着き場の設置にかかる費用に使わせていただくことになりますが、その進捗も見えてきました。
おしゃれな看板に桟橋が設置され、着々と就航の準備が進められています。
ここから多くの方たちが舟に乗り、USJやその付近へのアクセスが可能になります。
自然に人々が行き交うことで、賑わいが創出され、街は成長していきます。

/data/blog/archive/original/48452.jpg

大正区が持つ「水辺に囲まれたまち」という特性を活かした、新たなまちづくりは着実に歩みを進めています。
今後も、その歩みの一歩一歩を皆さまと見届けたいと思います。

/data/blog/archive/original/48453.jpg

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5247

一口金額 52,500円    
募集総額 28,400,000円
事業者名 株式会社RETOWN    
参加人数 45人
地域   大阪府 大阪市    
分野   観光・宿泊
募集期間 2019年6月27日~2020年6月30日    
シリーズ セキュリテ大阪ファンズ
特典   
複合商業施設「TUGBOAT TAISHO」(大阪府大阪市大正区)にて
ご利用いただける特典をご用意いたします。
■1~2口ご出資のみなさま
「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス会計期間中1年間(1名様1日1往復)」をご提供。
■3口以上ご出資のみなさま
・「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス」を会計期間中の1年間(1名様1日1往復)
・「日本初水上ホテル2名様1泊素泊まり無料」を会計期間中の3年間(1年1回で合計3回)をご提供。
  
【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5247

この記事だけを表示

イベント2020年1月23日 15:05

2/10(月)「羽田バル 大田区クラフトビールと野菜を味わう会」を開催します

/data/blog/archive/original/48450.jpg

皆さま、こんにちは。ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
本日は、『羽田発 地域連携クラフトビールファンド』に関するイベントのお知らせです。

町工場やオフィスのイメージが強い東京都大田区。実は地域密着で野菜を栽培している農家もいらっしゃることをご存じですか?
有限会社大鵬が大田区西蒲田で営む「羽田バル」では、そんな大田区産の野菜をふんだんに使った料理やクラフトビールを提供しています。今回のイベントでは、こだわりの大田区産野菜をつかった料理とクラフトビールを味わっていただきながら、現在募集中のファンド事業について紹介させていただきます。


イベント限定!お得なクラフトビール飲み放題

当日は、「羽田バル」の通常メニューで提供している5種類の大田区産クラフトビールに加え、特別に3種類の大田区産品を使用したクラフトビールを用意いたします(詳細は当日のお楽しみです)。
飲み放題でお楽しみ頂けますので、ぜひお気に入りのビールを探して頂ければと思います。また、お料理も当日の朝に収穫した大田区産野菜をつかったメニューを予定しています。

今夏開業予定の商業施設「羽田イノベーションシティ」への出店も予定している「羽田バル」。ぜひ多くの皆様にご参加いただき、代表者の大屋幸子氏が出店にかける想いや、大田区産食材へのこだわり、障がい者雇用に対する熱意を肌で感じながら、素晴らしい料理・クラフトビールとともに素敵なお時間を過ごしていただけると幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
申し込みはこちらから

-------------------------

日時:
2020年2月10日(月)19時00分~(受付開始18時45分~)

場所:羽田バル 蒲田店(https://goo.gl/maps/MgagS9EYJLGRt8Hj9
東京都大田区西蒲田7-41-8 2F
JR京浜東北線 蒲田駅 西口より徒歩約5分

会費制:
4,400円(税込)(飲み放題付き)
*羽田ブルワリー直送クラフトビール8種(うち3種類は当日限定特別ビール)含むドリンクメニューから飲み放題を予定しております
*料理は6品を想定しております
*申込後、当日にキャンセルをされる場合のみ100%のキャンセル料金がかかります。(当日以外の申込後キャンセルの場合は決済にかかるお手数料を差し引いた金額を返金致します。)

定員:
40名(先着順とさせていただきます)

プログラム:
・ミュージックセキュリティーズ株式会社より「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」について
・有限会社大鵬 代表取締役 大屋幸子氏「本ファンドを活用した羽田イノベーションシティへの出店について」
・有限会社大鵬 代表取締役 大屋幸子氏「大田区産食材を使ったビールと料理」について
・質疑応答
・フリートーク
全プログラムにおきまして、大田区産の野菜を使ったビールと料理をお楽しみいただきながらお聞きください。

-------------------------

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


ミュージックセキュリティーズ株式会社

この記事だけを表示

ファンドについて2020年1月21日 18:35

「たとえ明日、世界が滅びようとも、今日リンゴの木を植える」

本日新しくなった「南木曽 アドベンチャーツーリズムファンド」のプロジェクト概要に、
代表の岡部氏のインタビュー記事を掲載しました。
その中でこのプロジェクトへ想いを次のようにお話しされています。

/data/blog/archive/original/48411.jpg

「地方再生を諦めている人たちに、小さな“希望の光”を届けたいです。
私たち自身は小さな存在ですが、必ず大きな流れが起きると信じています。
地方再生事業は、やってみると本当に大変です。長く険しい道のりです。
本当に再生するころには、おそらく私は生きていないと思います笑。
それでも、一歩一歩、信じて進むしかないです。 
『たとえ明日、世界が滅びようとも、今日リンゴの木を植える』。
私の敬愛する開高健さんが書いていた言葉です。 」

本事業にかける熱い想いが見える記事ですので、是非ご一読ください。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5256

/data/blog/archive/original/48412.jpg

株式会社MENEXは、「アドベンチャーツーリズム」を通して
日本の地方再生にチャレンジしているベンチャー企業です。
昨年の4月に「日本の田舎を探検する」をコンセプトにした
地方再生のための体験型ホテル「Zenagi」をオープンし、
日本人だけでなく、ヨーロッパやアメリカからもお客様をお迎えし支持されています。
しかし、この「Zenagi」には現在客室が3室しかなく、
最大でも1日12名のお客様にしか「日本の田舎を探検」していただくことができていません。
そこで今、日帰りのお客様にも本物のアウトドア体験と文化体験、
食事を楽しんで頂くための施設を作ろうとしています。

/data/blog/archive/original/48410.jpg

アドベンチャーツーリズムとは、
その土地ならではのアウトドア体験や文化体験をガイド・ツアー形式で行うものです。
普段は入ることのできない手つかずの国有林の中にある絶景の渓谷地帯で
「シャワークライミング&フィッシング」。

/data/blog/archive/original/48409.jpg

縄文時代から歴史のある農村地帯を電動自転車で探検しながら
お茶摘みや和紙漉きなどの体験をする「農村ライド」。

/data/blog/archive/original/48413.jpg

3000mのアルプスを望みながら鳥のように空を飛ぶ「パラグライダー」。
木曽川の大峡谷を漕ぎ下る「SUP・カヌー・ラフティング」。
森の中の中山道を歩く「古道トレッキング」や平安時代から続く伝統工芸である
「漆器・木工体験」など、様々な好奇心を満たしてくれます。

こういった体験を一人でも多くの方に提供し、
日本の自然の美しさや文化を紡いでいくことで地方再生に繋げたい。
そのために、本ファンドでは設備資金を中心とした5,165万円を募集します。
一緒にリンゴの木を植えることができれば幸いです。

 

一口金額 52,500円    
募集総額 51,650,000円
事業者名 株式会社MENEX    
参加人数 25人
地域   長野県 木曽郡南木曽町    
分野   観光・宿泊
募集期間 2019年6月20日~2020年6月30日    
特典   お申込み口数に応じて、下記の特典をご提供いたします。

■ファンド資金で新たに作る半屋外施設にて以下をご利用頂けます。
1口・・・2名様以上でご来館頂いた際、1名様が半額
(アウトドア体験とレストランでのお食事のセットで10,800円相当)
2口~9口・・・2名様以上でご来館頂いた際、1名様が無料
(アウトドア体験とレストランでのお食事のセットで21,600円相当)

■Zenagiにて以下をご利用頂けます。
10口~19口・・・ホテル宿泊2名様以上・一泊二日で1名様が無料
(アウトドア体験とレストランでのお食事付き、129,600円相当)
20口以上・・・ホテル宿泊2名様以上・二泊三日で1名様が無料
(アウトドア体験とレストランでのお食事付き、259,200円相当)
(オリンピック選手や国内トップ選手がプライベートガイドに付きます)

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5256

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇「ONE STORY」に掲載されました
https://securite.jp/fund/detail/5256?a=13

◇「BRUTUS」に特集されました
https://securite.jp/fund/detail/5256?a=12

◇JAPAN TIMES に特集されました
https://securite.jp/fund/detail/5256?a=8

◇jeep × MENEX ”本物の冒険”に共鳴 (前編)
https://securite.jp/fund/detail/5256?a=3

◇jeep × MENEX ”本物の冒険”に共鳴 (後編)
https://securite.jp/fund/detail/5256?a=5
 

この記事だけを表示

ファンドについて2020年1月16日 18:35

【本日募集開始】台風被害からの復興を支援

皆さま、こんにちは。
本日より、台風被害からの復興を支援するファンド
『伊達いわな台風被害からの復興応援ファンド』の募集が始まりましたのでご紹介します。

 /data/blog/archive/original/48328.jpg

昨年は、日本全国が台風19号を始めとする台風被害に見舞われましたが、
宮城県にある有限会社菅原も甚大な被害を受けました。
有限会社菅原では、宮城県の特産である「伊達いわな」を、
吉田川の最上流近くにある「菅原養魚場」で育てていますが、
台風による増水で、水路、水門、河岸が損壊するなど、
養殖を続けることが難しいほどの被害を受け操業を継続するのが困難な状況に陥りました。
被災後すぐに水路などの修復をしたため、魚たちの被害はありませんでしたが水門は現在も歪んだ状態であり、
また台風19号のような増水が発生した場合大きな被害を受けるおそれがあります。
 
/data/blog/archive/original/48330.jpg

この宮城県特産の「伊達いわな」という魚は、
宮城県水産技術総合センター内水面水産試験場が開発しました。
通常のいわなとの違いはその大きさにあり、
2〜3年で通常のイワナの約2倍の体長50cm・体重1kgほどの大きさにまで成長します。 
淡水魚でありながら海の魚のような奥行きのある味わいが特長で、
身が大きく味が濃いことから刺身向きの魚として需要が増えています。

/data/blog/archive/original/48329.jpg

現在、主に宮城県内の寿司屋や飲食店で伊達いわなの刺身を食べることができますが、
実際に食した方からは「ヒラメのよう」「あいなめに似ている」とも言われます。 
また、菅原養魚場では、清廉な湧水を引いた養殖池でいわなを育てているため淡水魚特有の臭みがありません。 
餌にもこだわり大切に育ててきた「伊達いわな」ですが、その魅力が浸透し始めた矢先に台風19号に見舞われました。

/data/blog/archive/original/48327.jpg

皆さまからお預かりした資金は主に、水門を修復する費用として活用させて頂きます。
特典として 伊達いわな、イワナ等の加工品(燻製等)をご用意し、皆さまからのご支援をお待ちしています。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5738


一口金額 21,600円    
募集総額 5,560,000円
事業者名 有限会社菅原    
地域   宮城県 黒川郡    
分野   食品製造、酒、飲食店
募集期間 2020年1月16日~2020年7月31日    
特典
1口につき、伊達いわな、イワナ等の加工品4,000円(税込)をお送り致します。

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5738

この記事だけを表示

ファンドについて2020年1月14日 18:35

羽田から世界へ羽ばたくクラフトビール

皆さま、こんにちは。
今日ご紹介する「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」は、その背景に二つの想いが込められています。事業者である「有限会社大鵬」の代表・大屋 幸子さんの言葉と共にご紹介します。

/data/blog/archive/original/48303.jpg

有限会社大鵬は、約3年前より蒲田駅から徒歩5分ほどの場所で「羽田バル」という飲食店を営んでいます。「羽田バル」では、大田区で作られているクラフトビールと地元産の野菜を使用した料理を提供しており、この大田区で作られているクラフトビールというのは、代表の大屋さんが取締役を兼任する株式会社羽田麦酒で醸造したものです。

そして今年2020年は、商業施設「羽田イノベーションシティ(HICity)」の飲食店テナントとして新店舗の出店を予定しています。この新店舗ではクラフトビールを店内で醸造し、作りたてのビールをタップから注いで提供するほか、瓶ビールも販売する予定です。そのために、本ファンドで集まった資金等は、新店舗の内装や設置する自社醸造設備の購入費用として活用したいと考えています。

/data/blog/archive/original/48302.jpg

将来的には自社で小規模なホップ畑も作りたいという大屋さんですが、新店舗出店の話をもらった時の気持ちをこう語っています。

「最初に出店のお話を頂いた時はびっくりしました。お話を聞くと、管理者側としては羽田空港が大田区にあることもあり、大田区を生かせるようなお店に入居してほしいという考えがあったようです。私たちが大田区産のクラフトビールを取り扱っていることや、お料理にも大田区の産品を多く使用していることが評価に繋がったようで、大田区をアピールできる店舗としてぜひ出店してほしいとお話を頂戴しました。

私たちは町の飲食店ですし、出店のお話を受けるかはとても悩みました。ですが私たちとしても“大田区のクラフトビール”や“大田区の食材”にとてもこだわってきましたし、国内だけでなく海外の方にも大田区を周知できるとても良い機会だと考えて、また目の前の醸造所で醸造されたクラフトビールを飲んで頂きたい、といった想いがあり、出店を決意しました。」

/data/blog/archive/original/48301.jpg

そしてもう一つ、大屋さんの事業への想いがあります。

「今まではあまり公言はしていなかったのですが、羽田麦酒では障がい者雇用を行っています。ビール醸造は、温度管理などの細かい作業もあるのですが、単調な繰り返しの作業や力作業も多く発生します。障がいの種類によっては、このような作業を得意とする方もいらっしゃるのでは、と考えたのが、障がい者雇用を始めたきっかけでした。

大田区の福祉課を訪ねて施設を紹介してもらい、たくさんの施設を回りました。その時に、もし自分の子に障がいがあったならば、きっとこの子を残して死ぬことはできないと考えるだろうと、親の立場から感じました。

障がい者が独立するためには、最低ラインとして保険や手当てとは別に、自力で月5万円を稼ぐのが必要とのことでした。障がいにも種類があることから、週5日間フルに働くことが厳しい方も多いでしょう。そのような方も、例えば週に何日か大鵬で働き、月5万円以上の給金を得られるようになってほしいと思っています。HICityの店舗は、醸造風景の一部を客席から見ることができる設計を予定しているため自分が作ったビールを飲んでいるお客様の反応を実際に見ることができます。障がい者の働くモチベーションに繋がることを期待しています。障がい者が働きやすい環境を作り、毎月5万円以上を自力で稼げる方を増やすことは今回の出店の重要なテーマなのです。」

本事業や大田区のビールに込められた想いに共感頂き、一人でも多くの方にご参加いただければ幸いです。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5722

/data/blog/archive/original/48304.jpg

一口金額 32,400円    
募集総額 22,200,000円
事業者名 有限会社大鵬    
参加人数 105人
地域   東京都 大田区羽田    
分野   食品製造、酒、飲食店
募集期間 2019年12月26日~2020年12月31日    
特典
1口につき、HANEDA INNOVATION CITYの 新店舗でご利用頂けるお食事券2,000円分(税抜)と、自社で醸造したビール3本(送料・税込3,000円相当)をお送り致します。
発送時期は2020年10月以降を予定しております。詳細は会計期間開始後にご案内いたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5722

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月の中旬に、大鵬が経営している「羽田バル」にてお食事イベントを開催予定です。
後日改めてお知らせいたしますので、大田区のビールや本事業にご興味を持って頂けましたら是非ご参加ください。

この記事だけを表示

お知らせ2020年1月14日 17:15

『リウマチ診療を万人に届けるエコーファンド』説明会(東京)ご報告

12月19日(木)、ミュージックセキュリティーズ株式会社 東京オフィスで、
『リウマチ診療を万人に届けるエコーファンド』説明会を開催いたしました。
ファンド説明会の模様をご報告させていただきます。

/data/blog/archive/original/48305.JPG

前回大阪で行われましたファンド説明会と同様に、営業者であるレキオ・パワー・テクノロジー株式会社の河村代表にお越しいただき、ジェネリック技術を用いて、低価格のジェネリック医療機器の企画から販売まで一貫してレキオ・パワー・テクノロジー株式会社が行っておられる事業など、お話をいただきました。

現在、既存事業で行っている妊婦さん用のエコーや体脂肪にかかるエコーの活用方法など、多岐にわたるエコー技術の多様性、みなさまにもご関心を持っていただきました。

/data/blog/archive/original/48306.JPG

現在募集中の本ファンドでの事業である、長崎大学 川上教授考案の「関節リウマチ診療特化型のエコー」の試作品を使って、河村代表よりエコー検査の実演も行っていただきました。

長崎大学 川上教授がおっしゃる『超高齢化社会が進むなか、関節リウマチの患者さんも高齢化しており、身近な医療機関で関節エコー検査を用いた診療を受けられることが重要と思われます。コストパフォーマンスの観点と使い勝手から、シンプルな機能で関節リウマチに特化した安価なエコー機器の需要は大きいと考えています。レキオ・パワー・テクノロジーさんとならそれができると確信しています。』実演いただいた試作品の性能もみなさまで、確認して頂く場ともなりました。

当日ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
また本ファンドの概要や紹介を別途動画でも近々に配信を予定しています。
引き続き、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
/data/blog/archive/original/47485.jpg
【ファンドの詳細はこちら】

一口金額 52,500円    
募集総額 70,000,000円
事業者名 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
参加人数 29人
地域   沖縄県 那覇市   
募集期間 2019年9月5日~2020年9月30日       
特典   
・お申込み頂いた全ての方へ、年一回の経営報告会の開催を予定しています。
(会計期間中実施:時期・開催場所は未定)
・10口以上お申込みいただいた方には、本ファンド対象事業製品「関節リウマチ診療特化型エコー」の特別割引を予定しています。※特別割引につきましては、医療関係者または医療機関の方を対象とさせていただきます。

【ファンドのお申し込みはこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5478

この記事だけを表示

ファンドについて2020年1月9日 18:35

三鷹生まれ三鷹育ちのビール

皆さま、こんにちは。
この度セキュリテには、ビール事業を展開するファンドが二つ仲間入りしました。
今回はその一つ、「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」をご紹介します。

/data/blog/archive/original/48268.jpg

本ファンドの事業者「株式会社小笠原商店」は、東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っています。
数年間の準備期間を経て2019年から自社醸造を開始し、「三鷹ビール」のブランドで、既に多くのお客様に愛飲されています。
「小笠原商店」が運営する店舗『OGA BREWING』は、JR三鷹駅南口から徒歩15分程度の場所にあります。
店内は、お客様がお気に入りの銘柄のビールを片手にリラックスする傍ら、醸造の様子を覗くことができるようになっています。

/data/blog/archive/original/48271.jpg

ここで醸造されている「三鷹ビール」は、原材料にドイツ産、イギリス産の麦芽とアメリカ産、イギリス産、ニュージーランド産等のホップを使用し、
地元三鷹の水を仕込みとして使用しています。原材料は、小笠原さんが自ら必ず味を確かめ、自らのイメージに合致するものを厳選しています。
また設備にはドイツ式を導入し利用しています。使いこなすには力量のいる設備ですが、操作に習熟すれば、自らの要求に応じて様々な調整が効く自由度の高さが魅力だそうです。
スタンダードブランドは「三鷹ペールエール」。
イギリス発祥のペールエールという伝統的な製法をOGA BREWING流に解釈してより多くの方に楽しんで頂けるようにしたビールです。
麦の甘み、ホップの苦味、酵母の香りがバランスよく調和し、飲む人を魅了するビールとして多くの方に愛飲されています。
小笠原商店では、この「三鷹ペールエール」以外にも、独自に開発したビールを常時6種類ほど用意しており新商品の開発にも余念がありません。
お客様のコンディションやシーン、料理との相性に応じて様々なビールを提供しています。

/data/blog/archive/original/48270.jpg

小笠原商店では現状、4基のタンクで醸造を行なっていますが、店舗・イベントにおいて自社ブランドを販売するためにフル稼働している状況です。
一方、近年のビール需要の増加に伴い、小笠原商店にOEM醸造委託を希望する先が、個人・企業を問わず非常に増加しているという状況です。
ビール作りは作り手の考えが強く反映されることが多い中、小笠原商店ではむしろ委託元の意向を積極的に取り入れたビールを醸造するという評価を得ており、それが理由で引き合いが増えています。
一方、現状のタンク4基では、今後も増加が予想されるOEM醸造に対応できません。
ファンド資金は増収のための4基のタンク購入費用等に大切に利用させて頂きます。

/data/blog/archive/original/48272.jpg

最後に、クラフトビールに魅了された小笠原さんのビール作りへの想いを動画に収めましたのでご覧ください。

 

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5713

一口金額 21,600円    
募集総額 22,200,000円
事業者名 株式会社小笠原商店    
参加人数 44人
地域   東京都 三鷹市    
分野   食品製造、酒、飲食店
募集期間 2019年12月26日~2020年12月31日        
特典   
ご出資口数に応じて、下記のいずれかの特典をお届け致します。
・人気銘柄のボトルビールを複数本お届け
・店舗にて、新商品のハーフパイント(290ml)の年間提供サービス

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5713

この記事だけを表示

西日本支社2020年1月8日 15:30

継続開催「大阪【飲食業向け】集客につなげる資金調達」個別相談会のご案内

「大阪開催【飲食業向け】セキュリテを使いこなそう。集客につなげる資金調達」個別相談会のご案内

お世話になっております。
ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社です。

前回多くの反響がありましたため、飲食事業者様を対象とした個別相談会を再度開催いたします。
資金調達+顧客づくりを実現するセキュリテの活用事例をご紹介し、各事業者様の状況に応じた活用方法をお話しします。
ぜひ、新規出店や新業態に挑戦される飲食業のみなさま、お申込みの程よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/48246.jpg

【開催概要】
■日時    
・2020/1/21(火) 11:00~/13:00~/14:00~/15:00~/
・2020/1/28(火) 11:00~/13:00~/14:00~/15:00~/
※各回30分を予定

■会場:ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社
    大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA13階
           ※JR大阪駅より、2階連絡デッキにてつながっております。
           グランフロント大阪南館2階 タワーAオフィス入口より、9階スカイロビーにてエレベーター乗り換え、13階へお越しください。

■内容
・飲食業の活用事例
・セキュリテの概要
・情報発信機能を活用した顧客との関係性づくり

■定員  各時間帯 2社

■対象    【飲食業】経営者の方、財務担当者の方、販促担当者の方、新規出店を検討中の法人

■参加料    無料

■本相談会に関するお問い合わせ先
 ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社 担当:三浦(みうら)、谷井(たにい)
 MAIL:staff@oosec.jp 
 電話: 06-6485-7397

■お申込み方法
 下記フォームよりお申込みをお願いいたします。(開催日前日まで受付)
お申込みフォーム

※セキュリテの資料をご希望の方は、こちらよりご請求ください。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス