セキュリテからのお知らせ

ニュースリリース 2020年4月2日 19:00

ミャンマー国内の新型コロナウイルス感染拡大懸念と今後のMJIの事業方針について

/data/blog/archive/original/45047.jpg
2020年4月2日
 ミュージックセキュリティーズ株式会社
認定特定非営利活動法人 Living in Peace
 
 
ミャンマー国内の新型コロナウイルス感染拡大懸念と今後のMJIの事業方針について
 
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
3月23日にミャンマー国内で初めて新型コロナウイルス(以下、「コロナ」)感染者が確認されたことを受け、ミャンマー政府はすべての外国人へのビザ発給を停止するなどの措置をとることを決定いたしました。今後、日本国内同様ミャンマー国内でも隔離措置が強化されることが想定されますので、ミャンマーの国内の状況及び匿名組合契約「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1及び2」 の投資先であるマイクロファイナンス機関「MJI ENTERPRISE Co., Ltd.」(以下、「MJI」)の事業方針について、以下お知らせ致します。
 
 
1. コロナ感染者の確認に伴うミャンマー国内の状況及び政府の対応措置について
3月23日にミャンマー国内で初めてコロナ感染者が確認され、4月1日までに16人の感染者、1名の死亡者が確認されております。感染者の確認を受け、ミャンマー政府は外国人へのビザ発給の停止、海外から入国・帰国したすべての人を指定施設で14日間(※)隔離するなどの措置をとることを決定いたしました。しかしながら、現地の情報によると、ヤンゴン市内の隔離施設は不足しており、医療施設以外の施設を利用せざるを得ない状況となっています。また、ミャンマーは医療機関が十分ではない上に隣国タイからの出稼ぎ労働者が大量に帰国しており、帰国者が出身地に戻ることで農村部を中心にコロナ感染拡大が懸念されております。こうした状況を受け、ミャンマー国内では4月末まで営業を停止する企業も出てきており、経済活動への悪影響が長引くことが懸念されています。
(※)「4日間」と誤って記載していたものを修正しました(2020年4月3日) 

2. MJI における今後の事業方針について
4月1日、MJIは、上記状況を受けて以下の方針を決定致しました。
・水祭り(4月10日~13日の祝日)を除く4月6日〜22日の間、全支店をテレワーク体制とする
・内部監査部の支店立ち入り監査を一時停止、再開は水祭り明けに再検討する
・グループリーダーを中心とした返済資金の回収方法に切り替え、また顧客事業への経済的影響に鑑み、回収業務の実施日を以下のとおり限定する
Employment Loan                4月1日
その他すべてのローン       4月27日〜29日
・3月末日までに申請されたジェネラルローン(事業向け一般ローン)の融資を実行するが、融資日は4月30日に限定する
・その他のローンは4月30日までの状況を注視し、5月中の融資を検討する※但し、水祭り後の返済状況を注視した上で融資対象や融資地域を変更、限定する可能性がある
※但し、ミャンマー政府当局から追加の規制が発生した場合はこの限りでなく変更可能性がある
 
今後のコロナ感染者の拡大状況等によっては、顧客・従業員の安全を最優先に考え、一時的な事業規模の縮小、営業停止の可能性もあることをCEO加藤氏に確認しております。コロナ感染の拡大規模及び隔離政策の動向に伴う事業方針・業績への影響については、投資家の皆様に適時にお知らせできるよう、今後もMJIと緊密な連絡を取ってまいります。投資家の皆様にはご心配をおかけいたしますが、温かい目で見守っていただけますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します。
 
3. 現在募集中の匿名組合契約「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」について
本ファンドは募集期間を2020年1月30日より2020年4月30日までとしております。今後の状況次第では変更の可能性もありますが、現時点におきましては、予定通り4月末まで募集を継続し、5月にはファンド資金をミャンマーへ送金いたします。
なお、本ファンドにつきましては、以下の通り、オンライン説明会を開催致します。本リリースに記載の内容等、コロナに関連する情報等につきましても当日お話させていただきます。
 
<オンライン説明会>
【日時】4月4日(土)15:00~16:00
【詳細・お申込はこちら】https://www.securite.jp/fund/detail/5749?a=5#notice
※ 本イベント中、ミュージックセキュリティーズがファンドについてご説明いたします。その際、LIP及びMJIはファンドの勧誘を一切行いません
  
 
【本件に関するお問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社 (担当:周)
TEL: 080-8822-2928 
E-mail:chu@securite.jp
 
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年4月2日 18:51

日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド

皆さま、ハンガリーという国にどんなイメージをお持ちでしょうか。

フォアグラ、八チミツ、チョコレートなど、
ヨーロッパの中で美食王国としても知られるハンガリーですが、
その美食王国がもっとも誇るのが「トカイワイン」です。

世界三大貴腐(きふ)ワインと評されるこの「トカイワイン」は、
ハンガリー東部のトカイ村とその周辺でしか作られていません。

今日は、その貴重なトカイワインを日本に輸入し、
皆さまにお届けするファンド「日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド」をご紹介します。

/data/blog/archive/original/49161.jpg

株式会社La Barat(ラボラ)は世界三大貴腐(きふ)ワインの1つである、
トカイワインをはじめとしたハンガリーワインの輸入販売事業を始めます。

代表の飯塚さんは、
実際に訪れたハンガリーで出会ったトカイワインについて次のように語っています。

『特に高級なトカイワインは香りも味も蜜なのです。
その香りと味は、ぶどうの甘みを凝縮させる貴腐菌の作用によるものですが、
不思議なくらいに蜜そのものなのです。

グラスを揺らしながら、そのふくよかな蜜の香りを感じ、
時々口に含んで甘みを感じていると、うっとりとしてきて
「いつまでもこの時間が続いてほしい」と思いました。』

飯塚さんは、日本に帰ってからもトカイワインの蜜そのものの香りと味わいが忘れられず、
「トカイワインを輸入できないものか...」との思いを強く抱くようになります。

そして、酒類輸入販売業者の試飲会に参加する機会を得て、
高級トカイワインを口にして確信します。

「もし、これをリーズナブルな価格で仕入れられたら、日本でも受け入れられる」と。

/data/blog/archive/original/49160.jpg
▲シャトークロシュトカイソモロドニ2014年

飯塚さんは、現地で強力な協力者を得ます。

ブダペストの中心部にあるワイン店
Champion Wine(チャンピオンワイン)を持つWinexportさんです。

トカイ地区にワイナリーも持ち、ヨーロッパのコンテストで高い評価を得ています。

オーナーのKiss Szilard氏はトカイ近くの村出身ですが、トカイワインに惚れ込み、
ワイナリーを購入して自らトカイワインを手掛け、
日々よりおいしいトカイワインを目指して精進されています。

Kiss氏はワイナリーのオーナーでもあることから、
他のワイナリーとのつながりも強く、ハンガリーのほとんどのワインを扱えます。

飯塚さんは、その繋がりを活かして、日本の方にあうワインを選んで取扱量を増やし、
輸送コストの低減を図りながら、リーズナブルなハンガリーのワインを
なるべくリーズナブルな価格で提供したいと考えています。

/data/blog/archive/original/49163.jpg
▲オーナーのKiss Szilard氏

「トカイワインは知っているが、なかなか扱う機会がない。」

そういった飲食業界の方に試飲会を通じて知ってもらい、
その飲食店を通じて一般の人にも知ってもらいたい。
ただ、すぐにはルートを開拓できません。

資金力も十分でないため、資金回転と売り上げと利益が連動しない見込みですが、
3年あれば一定の量を確保して収益を上げることができます。

ファンドで集まった資金は事業の潤滑油となる仕入資金に使わせていただきます。

出資者の皆さまには、ハンガリーワインの素晴らしさを
事業の進行とともに分かち合っていただければ幸いです。

また、特典として、口数に応じたハンガリーワイン各種を
会計期間中に1回お届けする予定ですので、ぜひご賞味ください。

/data/blog/archive/original/49164.jpg

みなさま

はじめまして。
株式会社La Baratです。

このたび、
『日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド』の募集を開始いたしました。

新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、
東京五輪の延期が決まるなど、
暗雲立ち込める中ではありますが、
いつまでもウイルスの蔓延状況が続くわけではありません。
東京五輪も来年の開催に向けた準備が始まっています。

世界中で航空便の運航停止が続く中であり、
空輸コストの上昇が懸念されるところではありますが、
いつかは平時に戻ります。
その時に向け、自社サイトの作成作業など、
コロナウイルスが蔓延する中でもできること、
やらないといけないことに取り組んでいきます。
そして、なるべく早く輸入を始めたいと思っています。

感染爆発を防ぐための外出自粛生活が求められるなか、
ハンガリーワインの販売だけでなく、
ハンガリーの良さをお伝えすることで、
ささやかな楽しみを提供することができたら、
とても幸いに思います。

ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 La Barat
代表 飯塚 隆志


【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5809

/data/blog/archive/original/49162.jpg

一口    21,600円
募集総額  7,000,000円
事業者   株式会社La Barat
参加人数  120人
募集期間  2020年3月27日~2020年9月30日
分野    小売
特典    
ご出資いただいた口数に応じて、下記ワインを会計期間中に1回お届けします。
(※価格は送料・税込み)
      
1口:トカイソモロドニ 1本(4,000円相当)      
2口:赤ワイン 1本(7,000円相当)      
3口:トカイワイン6プット 1本(11,000円相当)      
4口:トカイワイン6プットとトカイソモロドニ 各1本 計2本(15,000円相当)      
5口:トカイワイン6プットと赤ワイン 各1本 計2本(18,000円相当)      
6口以上:
口数に応じて、上記1~5口の特典を組み合わせてお届けします。
個別にご連絡させていただき、ご希望を伺います。

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5809

この記事だけを表示

お知らせ 2020年4月1日 14:00

大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」 令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービス決定のお知らせ

/data/blog/archive/original/45047.jpg
/data/blog/archive/original/45355.png                      
                                 
2020年4月1日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」
令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービスに決定

 
/data/blog/archive/original/49137.png
この度、文部科学省で実施する、「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」において、当社の実施する大学基金への寄付募集サービス「セキュリテ寄付」が認定サービスとして決定されましたのでお知らせ致します。
本制度は、民間事業者が行う研究支援サービスのうち、一定の要件を満たすサービスを「研究支援サービス・パートナーシップ」として文部科学大臣が認定することを通じ、研究者の研究環境を向上させ、我が国における科学技術の推進及びイノベーションの創出を加速するとともに、研究支援サービスに関する多様な取組の発展を支援することを目的としています。 
今後も、本サービスを通じて大学の教育研究の発展に貢献するとともに、大学基金や大学の研究の存在とその必要性について社会に発信して参ります。

■文部科学省 科学技術・学術政策局 企画評価課 
(プレス発表)https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/1422215_00003.htm  

(発表資料ファイル)
 https://www.mext.go.jp/content/20200320-mxt_chousei01-000006260_1.pdf 

 
■大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」概要
URL:https://www.securite.jp/ac/UTokyo1/
概要:本サービスは、大学の教育研究を支援するサービスである。大学基金への寄付を経由して研究室に資金を届ける事を目的としている。サービス事業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社は、約10万人の投資家の会員を抱える第二種金融商品取引業者であり、会員投資家に対して、「経済的な価値」のみでなく、「社会的な価値」を追求する投資プラットフォームを提供している。また、大学基金や、大学の研究の存在とその必要性を社会に発信するなどの広報活動も行っている。

◇大学連携プロジェクト担当者 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
産学官連携推進室 室長 榊原智子 Sakakibara Tomoko 
2000年ミュージックセキュリティーズ合資会社創業に参画。第一弾ファンド実施。2001年音楽事業部創設、音楽レーベル事業・マネジメント事業・著作権管理事業に従事。
2011年6月取締役就任。2014年6月取締役退任。2019年4月社内に産学官連携推進室を設置。 
教育に関わる資格・学位:  修士(教育学)、中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)、博物館学芸員、国家資格キャリアコンサルタント。                        

         
■ミュージックセキュリティーズ概要
代表者:代表取締役 小松 真実
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
URL:https://www.securite.jp/

■本プレスリリースのお問い合わせ先
 産学官連携推進室 
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
mail:ac@musicsecurities.com
Tel:03-5948-7301
Fax : 03-3287-7210 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年4月1日 14:00

大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」  令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービス決定のお知らせ

 /data/blog/archive/original/45047.jpg
/data/blog/archive/original/45355.png                      
                                 
2020年4月1日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」
令和元年度「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービスに決定
 
  
/data/blog/archive/original/49135.png
 この度、文部科学省で実施する、「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」において、当社の実施する大学基金への寄付募集サービス「セキュリテ寄付」が認定サービスとして決定されましたのでお知らせ致します。
 
本制度は、民間事業者が行う研究支援サービスのうち、一定の要件を満たすサービスを「研究支援サービス・パートナーシップ」として文部科学大臣が認定することを通じ、研究者の研究環境を向上させ、我が国における科学技術の推進及びイノベーションの創出を加速するとともに、研究支援サービスに関する多様な取組の発展を支援することを目的としています。
 
今後も、本サービスを通じて大学の教育研究の発展に貢献するとともに、大学基金や大学の研究の存在とその必要性について社会に発信して参ります。

■文部科学省 科学技術・学術政策局 企画評価課 
(プレス発表)https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/1422215_00003.htm  

(発表資料ファイル)
 https://www.mext.go.jp/content/20200320-mxt_chousei01-000006260_1.pdf 

 
■大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」概要
URL:https://www.securite.jp/ac/UTokyo1/
概要:本サービスは、大学の教育研究を支援するサービスである。大学基金への寄付を経由して研究室に資金を届ける事を目的としている。サービス事業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社は、約10万人の投資家の会員を抱える第二種金融商品取引業者であり、会員投資家に対して、「経済的な価値」のみでなく、「社会的な価値」を追求する投資プラットフォームを提供している。また、大学基金や、大学の研究の存在とその必要性を社会に発信するなどの広報活動も行っている。

◇大学連携プロジェクト担当者 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
産学官連携推進室 室長 榊原智子 Sakakibara Tomoko 
2000年ミュージックセキュリティーズ合資会社創業に参画。第一弾ファンド実施。2001年音楽事業部創設、音楽レーベル事業・マネジメント事業・著作権管理事業に従事。
2011年6月取締役就任。2014年6月取締役退任。2019年4月社内に産学官連携推進室を設置。 
教育に関わる資格・学位:修士(教育学)、中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)、博物館学芸員、国家資格キャリアコンサルタント。                         

          
■ミュージックセキュリティーズ概要
代表者:代表取締役 小松 真実
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
URL:https://www.securite.jp/

■本プレスリリースのお問い合わせ先
 産学官連携推進室 
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
mail:ac@musicsecurities.com
Tel:03-5948-7301
Fax : 03-3287-7210 
                    
                       
                                 

 

 
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年3月31日 18:35

半分購入・半分投資のクラフトビールファンド

皆さま、こんにちは。
今日は、先日募集を開始したビールファンドをご紹介します。

本ファンドは、半分購入、半分投資の仕組みを採用したファンドです。

購入分となるビールは、いずれも福島県田村市産のホップを使用しており、
1本あたり330mlを16本お届け致します。 

本ファンドの事業者さまであるホップジャパン株式会社で醸造するクラフトビールは、
香りがワインのようにとても華やかなのが特徴です。

なぜなら、地元の農家の方々がホップを手摘みして
1時間以内に製造工程に投入することができるからです。

福島ホップのビールをお愉しみ頂きつつ、
その事業の成功を一緒に見守ることが出来るファンドに、是非ご参加ください。

/data/blog/archive/original/49128.jpg
株式会社ホップジャパンは、
福島県田村市にてビールの香り付けの原料となるホップの栽培や、
地元のホップを使用したビールの販売を行っています。

代表の本間氏は仙台で電力会社に勤めていましたが、
東日本大震災をきっかけに人生について考えるようになったと言います。

「社会のためになること」、「本当に自分がやりたいこと」を改めて深く考えたとき、
過去に住んでいた事のあるシアトルで出会ったクラフトビールを思い出しました。

そして、日本の地域に合った独自のクラフトビールを作るため2015年にホップジャパンを立ち上げ、
ビール作りから始めるのではなくホップ作りから始めることを決めたのです。

/data/blog/archive/original/49130.jpg

そもそも福島県はかつて、ホップの一大生産地でした。

この地で、もう一度ホップ農業を復活させようと栽培地を探していたところ、
田村市から、震災後休眠状態となっていたアウトドア施設
「グリーンパーク都路(みやこじ)」を譲り受けます。

田村市は気候的にもホップ栽培に適した環境で良質なホップが育ちます。

国産でしかできない生ホップをふんだんに使用した
クラフトビールを作るのに最適な場所でした。

ここにブルワリーを造り、キャンプ場やアウトドア設備と連携して
クラフトビールを通じた様々な企画を実施し、
地域に人を呼び込みたいと考えています。

/data/blog/archive/original/49127.jpg
▲グリーンパーク都路

また、ホップそのものを販売することで、
国産ホップを使用するブルワリーを増やしたいとも考えています。

ホップジャパンでは契約しているホップ農家と
小規模ブルワリーや消費者を繋げるプラットフォームである
「J.HOPマーケット」を運用しており、一番小さなロットで200gから購入できます。

一般の方も購入できるので、家で飲むビールにホップで香りづけしてみる、
といった楽しみ方をされている方もいらっしゃるようです。

まだ取扱いは少ないですが、
国産フレッシュホップを広める取り組みとして今後も継続していきたいと思います。

/data/blog/archive/original/49129.jpg

本間氏が目指すジャパニーズクラフトビールの夢とは、
国産ホップの栽培やビールの製造販売にとどまらず、
ホップの栽培から残渣に至るまで資源を循環させ、
地域に雇用を生み出す産業に発展させることです。

本ファンドへお申込みを頂きますと、
1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、
15,000円(取扱手数料抜)が出資金として、
15,000円がホップジャパンのビールとオリジナルグッズ
(価格で15,000円(税・送料込)相当)購入分として営業者へ支払われます。

出資金は、ビール醸造設備導入費用として大切に使用させていただきます。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5750

/data/blog/archive/original/49126.jpg

一口    32,400円
募集総額  9,000,000円
事業者   株式会社ホップジャパン
参加人数  29人
募集期間  2020年3月26日~2021年3月31日
分野    食品製造、酒

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5750

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年3月26日 18:35

伍八堂 しっとり煮干しファンド

皆さま、こんにちは。
今日は、株式会社伍八堂フードシステムの新商品
「そのまま食べられるしっとり煮干し」の製造を応援するファンドのご紹介です。

出資者特典として、この新商品「そのまま食べられるしっとり煮干し」セットや
伍八山椒堂商品詰め合わせをご用意しているほか、
4月15日までにお申込された方には、早期特典として
セキュリテストアの伍八山椒堂商品全てに使える1,000円割引優待を進呈します。

是非、この機会をお見逃しのないようご検討ください。

/data/blog/archive/original/49108.jpg

この新商品「そのまま食べられるしっとり煮干し」を開発しようと思ったのは、
取引先様から商品価格の高騰、温度帯の問題により
売上が減少傾向にあることを相談されたことがきっかけでした。

その問題を解決すべく常温保管で賞味期限の長い商品を企画している中で、
水揚げの安定している”煮干し”に着目し、商品化を進めることにしました。

煮干しを酢漬けにし、味付けをするところまでは、開発開始当初から実現が出来ました。

しかし、味は良いものの見た目の悪さ(焼け、頭折れなど)と、
手で持ち上げた時の”べたつき”などの改善点が見つかり、
それを解消するために大変な苦労と時間を要しました。

漬け込み時間の調整、加熱温度・時間の調整など試行錯誤を重ねて半年。

問題解決に至らなかっただけでなく、取引先様より”商品にならない”との
厳しいご意見を頂戴する場面もありました。

/data/blog/archive/original/49110.jpg

しかし、それでも諦めませんでした。

その後も”べたつき”を解消すべく、
酢の配合量やかくはん方法を変更したりと改善を重ねます。

そして、ついに商品の質を一変させることに成功し、
取引先様からも”おいしい”との評価を頂くことが出来たのです。

独自の製造方法の開発で、
素材の味を生かした見た目の良い商品の完成に至りました。

今回の商品は同業他社でも挑戦をされていますが、
他社の追随を許さない商品になったと確信しています。

/data/blog/archive/original/49109.jpg

伍八山椒堂の商品は、素材から吟味し、3
0年以上の経験を持つ職人が手仕事で作りあげています。

これまでに愛されてきている商品として、
「ちりめん山椒」、「朝倉山椒の鞍馬煮」、「朝倉山椒の青粉」などがあります。

どれも、ご飯のお供や、お茶漬けなど、
お料理の味を引き立てるアクセントとして最高の商品ですので、
出資者特典で是非ご賞味ください。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5876

/data/blog/archive/original/49111.jpg

一口   21,600円
募集総額 16,700,000円
事業者  株式会社 伍八堂フードシステム
参加人数 94人
募集期間 2020年3月19日~2020年5月31日
分野   食品製造、酒
特典      
(1)1~2口の方、1口につき、「そのまま食べられるしっとり煮干し」シリーズの
  詰め合わせ1個 約1,800円相当(送料・税込み)を会計期間中に1回送付。
(2)3~4口の方、「そのまま食べられるしっとり煮干し」シリーズの詰め合わせ1個に加え、
  伍八山椒堂の製品詰め合わせ1個 合計約10,000円相当(送料・税込み)を
  会計期間中に1回送付。
(3)5口以上の方、「そのまま食べられるしっとり煮干し」シリーズの詰め合わせ1個に加え、
  伍八山椒堂の製品豪華詰め合わせ1個 合計約20,000円相当(送料・税込み)を
  会計期間中に1回送付。

【早期お申込の方だけに】
4月15日までにファンドお申込の方に早期特典として、
セキュリテストアの伍八山椒堂商品全てに使える1,000円割引優待を進呈

・専用の購入ページを、2020年7月末までにご案内する予定です。
・購入商品数、購入回数に制限はありません。会計期間中のみの優待となります。
・詰め合わせ3,000円~を各種ご用意する予定です。

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5876

この記事だけを表示

被災地応援ファンド 2020年3月26日 18:00

【延期のお知らせ】セキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」

※ 以下の通り、3月10日より受付けておりました「425祭2020」ですが、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を踏まえ「延期」することに致しました。現在、本年9月に実施する方向で調整しております。

※ 既にお申込頂いた皆さまには、(株)たびむすび様を通じて、個別にご連絡をしておりますが、もし前後して、こちらのお知らせを先にご確認頂きました場合には、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
(以上、2020年3月26日追記)


------------------------------------------------
(以下、2020年3月10日掲載)

みなさま、お待たせいたしました。
今年のセキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」の受付を開始をしました。
今年は、内陸部の酒蔵と沿岸部の漁業・水産加工業、造船所など、10社以上のセキュリテ被災地応援ファンドの事業者さんを訪問する予定です。

本ツアーの最大の魅力は、事業者さんから直接お話を聞けることですが、さらに今回は特にお酒と食にはこだわりました。日本酒、ビール、ワインの他、地元の郷土料理や三陸の新鮮な海の幸をご堪能いただけるお食事や企画をご用意しています。夜の宴会は、石巻津田水産のプロデュース、新規事業にも関わる特別な場所での開催を予定しています。
また、当社ツアーでは初めて、女川にも宿泊しますので、425祭リピーターの方にも新しい出会いがあることと思います。

今年は、東日本大震災から丸9年が経過し、10年目を迎えます。
震災当時は出資できなかった方や、これまでに一度も東北に行ったことがない方にも、ぜひこの機会にご参加頂ければと思います。
また、本ツアーは、セキュリテ会員であれば、出資の有無に関わらず、ご参加可能ですので、セキュリテ被災地応援ファンドを今回始めて知ったという方も、宜しければこの機会にぜひご検討ください。

会員登録(無料)はこちら

======================================
セキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」
======================================

日時:2020年4月25日(土)~4月26日(日)(1泊2日)
集合:2020年4月25日(土) 8時45分 仙台駅東口集合
解散:2020年4月26日(日)17時30分頃 仙台駅着予定

訪問先:
寒梅酒造(宮城県大崎市)、世嬉の一酒造(岩手県一関市)、歌津小太郎(宮城県南三陸町)、石巻津田水産(宮城県石巻市)、佐藤造船所(宮城県石巻市)、鵜の助・木村水産・タツミ食品(宮城県石巻市北上町十三浜)、山内鮮魚店・及善蒲鉾店・マルセン食品・伊藤@南三陸福興市(宮城県南三陸町)、星のり店(宮城県七ヶ浜町)

宿泊:ホテルエルファロ (宮城県女川町のトレーラーハウスの宿泊施設です)

料金:1名様 33,000円(税込)
-----------------------------------------
旅行企画:ミュージックセキュリティーズ(株)
旅行催行・実施:(株)たびむすび
バス会社:東日本急行(株)
 



※ 本ツアーは、今後の新型コロナウイルスの感染状況等によりまして中止する場合がございます。
※ 上記「お申し込みはこちら」ボタンをクリックすると株式会社たびむすびのサイトにとびます。
※ 425祭のお申し込みは、株式会社たびむすびのウェブサイトからお願いいたします。
※ 行程は事情により変更となる場合がございます。
※ 定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※ 必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。


425

 
 

<参考>

今回、「425祭」を始めて知ったという方は、ぜひ以下のURLより、過去開催の様子をご覧ください。

◇「425祭2018 」の開催報告動画

開催案内:https://www.securite.jp/news/activity?a=5980

◇「425祭2017 in 宮城」開催案内
https://www.securite.jp/news/activity?a=187

◇「425祭2016 in 陸前高田」開催報告
https://www.securite.jp/news/activity?a=141


(担当:ミュージックセキュリティーズ・杉山)

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2020年3月26日 17:15

「この海のすべてを贈る」フカコラーゲンの商品開発モニターにご協力ください【3/31まで】

/data/blog/archive/original/48958.jpg

気仙沼でフカヒレ食品を製造する石渡商店さんが、これまでは未利用だったサメの部分を利用したコラーゲンペプチドの精製に成功し、商品開発を進めていましたが、この度、商品がほぼ完成し、モニターを募集できる段階まできたとのことで、石渡商店ファンドの出資者およびセキュリテの会員の皆さまに広くモニター募集のご案内をさせていただきます。

以下、石渡商店の石渡久師専務のメッセージを抜粋し、ご紹介いたします。
 

今現在、ふかひれをメインに製造販売していますがサメには様々な部位があり弊社といたしましても、よりサメの市場での浜値(魚体価格)を上げ漁業者へ還元できる事業を目標としております。燃料の高騰、人材の高齢化などがあり鮫自体の魚体数は減っていないものの船自体が減少傾向にある為結果として漁獲量が減るという状況になっています。

弊社では今後積極的にふかひれをメインに『サメ肉』『サメ皮』『サメ軟骨』『サメ肝臓』等を利用した機能性食材の商品開発を進めてまいります。今回は『サメ皮』を利用したコラーゲンペプチドの精製に成功し、商品化を考えております。

他社でも様々な形で商品化されているコラーゲンペプチドですが弊社の商品は天然の原料の気仙沼産にてトレーサビリティーがわかり国内製造にて作り上げたものになります。

皆様には、純度100%のコラーゲンペプチドを一度お試しいただき、何と一緒に飲むと飲みやすいかやどの様な形態であれば飲みやすいかなど、生の意見を頂き最終的な商品開発へ生かして行きたいのが今回の目的です。

当選のお客様には2週間分をお届けいたしますので是非生の声を頂ければと思います。

先日、「次の10年も共に歩こう。」というセキュリテ被災地応援ファンドの特集ページを紹介しました。そこにも書きましたが、当社では、今年、事業者さんと皆さんが、次の10年も一緒に歩いていくためのきっかけづくりをしていきたいと考えています。

石渡商店は、気仙沼でふかひれ食品を製造販売してきた老舗ですが、東日本大震災後、セキュリテ被災地応援ファンドを活用し当時のクラウドファンディング史上最高額となる1億円を「石渡商店ふかひれファンド」で集め、事業の再建にあたってきました。そのファンドも、9年の時を経て、この度償還を迎えます。石渡商店では、この間、メインのふかひれ食品での事業展開に加え、次の時代を見据えた新規事業の準備も着々を進めてきました。今回、ご案内する新商品も、その一環となります。

セキュリテ会員の皆さまにおかれましては、ぜひこの商品開発にもご協力頂き、石渡商店の次の展開も引き続き、応援頂ければと思います。
ぜひまた皆さんに、石渡商店と同じ船に乗っていただけますように。


/data/blog/archive/original/48959.jpg
 

【モニターに関する詳細】


対象商品:フカコラーゲンペプチド
募集期間:2020年3月11日~2020年3月31日迄
募集人数:50名
※人数に限りがございます。多数のお申込みの場合は抽選になる場合がございます。当選、落選は後日メールにてお知らせいたしますのでご了承ください。
依頼項目:商品のモニター実施(2週間)及びアンケートにお答えいただきます。
※アンケート用紙はFAXまたは郵送にてお送りいただきます。
発送日:募集期間終了後、準備が整い次第、随時ご発送いたします。


 




/data/blog/archive/original/48961.jpg
(モニターを実施していただく予定の商品「フカコラーゲンペプチド」のパッケージ案)

 
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年3月24日 18:35

いつか泊まってみたい宿

皆さま、こんにちは。
コロナショックで大きな影響を受けている観光業界ですが、
事業者さまは、その収束の時を期して着々と前へ進んでおられます。

今日ご紹介するファンドは、
各宿泊施設やその一部を体験できる特典が用意されています。

外出自粛ムードが解けたらどこへ行こうか?
そんな楽しい予定を立てながらファンドへの参加を検討されてみてはいかがでしょうか。


/data/blog/archive/original/49092.jpg
『南木曽 アドベンチャーツーリズムファンド』

本ファンドの事業者である株式会社MENEXが、
いま南木曽で展開しようとしているのが「アドベンチャーツーリズム」と呼ばれる、
新たな旅のスタイルです。

もともと、欧米で確立されたもので、
その定義は①アクティビティ②自然③異文化体験の3つの要素のうち
2つ以上を満たしている旅であることです。

ここから、「日本の田舎を探検する」というコンセプトができあがりました。

皆さまからお預かりした資金で、
アドベンチャーツーリズムを広げるための「レストラン施設」と
「体験ツアー用の施設」を建設します。

出資者特典として、これら施設を利用していただけるほか、
口数に応じて「Zenagi」にも宿泊して頂けます。

「Zenagi」は、 アメリカの旅行メディア「Unplugged Japan」や「Forbes」、
「ONE STORY」「BRUTUS」そして米国の高級ライフスタイル誌「Robb Report」では、
日本を変える3つのホテルとして紹介されています。

是非、皆さまにもアドベンチャーツーリズムの魅力を体験して頂きたいと思います。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5256


/data/blog/archive/original/49090.jpg
『京都 家族と泊まれる京町家の宿ファンド』

株式会社立志社は、
京都府京都市で空き家となった京町家等を再活用し、
現在11の宿泊施設を経営しています。

本ファンドの対象事業は、
愛犬と宿泊できる新宿泊施設「ドッグフレンドリー大宮五条」の宿泊事業で、
施設となる京町家の内装工事代を募集します。

出資者特典として1口につき、
1泊素泊まり宿泊優待(最大3万円相当)を会計期間中に1回お使いいただけます。

泊まって頂ける宿泊施設は、
立志社が運営するすべての宿が対象で、
以下URLに宿一覧がございます。

どこも素敵な京町屋の宿となっていますので、
是非特典を利用してお出かけください。
【立志社 宿一覧】
http://www.risshisha-group.com/list/

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5789


/data/blog/archive/original/49091.jpg

『松本 老舗旅館が挑む観光地再興ファンド』

新潟の有名旅館である里山十帖や雑誌「自遊人」の編集者でもある、
株式会社自遊人の岩佐代表は、株式会社小柳を継承し、
長野県松本市浅間温泉にある老舗旅館「小柳」の再生に挑みます。

本事業は、ただ再生させるのではなく、
歴史の深い小柳を「地域の核として蘇らせる」ことを目的としており、
旅館事業の他に、書店、飲食店、ハードサイダー醸造(りんご酒)などの事業を行います。 

本ファンドは「小柳」の再生に必要な改装費用を募集するもので、
ご出資頂いた皆様には新装開店後の小柳にて使用できる館内利用券をお送り致します。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5426
 

この記事だけを表示

お知らせ 2020年3月23日 10:00

在宅勤務実施期間延長のお知らせ

ミュージックセキュリティーズ株式会社は、「新型コロナウイルス」の感染拡大を予防し、当社従業員ならびに当社関係者の皆さまの感染リスクの軽減及び安全・健康確保を目的として、2020年3月3日より原則在宅勤務体制を実施しておりましたが、期間を延長することをお知らせいたします。 


■実施内容 
・従業員を対象に、原則として在宅勤務といたします。 
・お打ち合わせ、ご面談、ご商談については原則オンライン・電話会議での実施とします。 
・固定電話でのお問い合わせご対応は原則休止とし、メール・携帯電話等での対応とします。 
・やむを得ず会社にて勤務を行う場合、手洗い・うがい・マスク等、可能な限りの防衛策を社員各自で行い、交通機関の混雑時間を避け時差出勤を行います。 

■在宅勤務 実施期間 
 期間:2020年3月3日(火)~2020年3月27日(金)予定 
※※状況により再度の期間延長も検討いたします。 

皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 

ミュージックセキュリティーズ株式会社 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.