ファンド詳細

受付中 多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンド

熊本地震で社屋が全壊「ソフィ・タカヤナギ」の再建を目指します

一口金額10,800円 募集総額20,000,000円
事業者名株式会社ソフィ・タカヤナギ 参加人数 21人
地域熊本県 熊本市 分野小売
募集期間2018年3月28日~
2019年3月31日
シリーズセキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
口数に応じてメンテナンス用のふき取りクロスまたは、腕時計【文字刻印サービス付】を会計期間中1回ご送付いたします。


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンド
営業者 株式会社ソフィタカヤナギ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 10,000,000円 (2,000口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 10,800円/口(出資金:5,000円、応援金:5,000円、取扱手数料:800円)
(上限口数:200口)
募集受付期間 2018年3月28日〜2019年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2018年9月1日~2023年8月31日
無分配期間:2018年9月1日~2020年8月31日
分配期間: 2020年9月1日~2023年8月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2019年8月31日
第2回 2020年8月31日
第3回 2021年8月31日
第4回 2022年8月31日
第5回 2023年8月31日
報告日 決算日から60日以内
分配方法  分配期間中の決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
444,444,445円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. サービス等の提供に関するリスク
本匿名組合事業については、原材料の調達状況、人員及び設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、事業計画達成に必要なサービス等の質及び量を確保できない可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 店舗を撤退するリスク及び業態を変更するリスク
営業者が、本匿名組合事業の継続が不適当又は不可能であると判断した場合には店舗を撤退する可能性があり、その場合、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。また、営業者が、本匿名組合事業の業態のままでは事業の継続が不適当又は不可能であると判断した場合には業態を変更して事業を継続する可能性があり、その場合、当初の事業計画上の売上金額を達成することができなくなるリスクがあります。

22. 被災地域の復興に関するリスク
本匿名組合の事業計画には、震災の影響を受け、再建に向けて多くの不確定要素が含まれています。被災前の取引先の廃業・復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少等により消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できない等のリスクがあります。また、政策の予期せぬ変更等の政治的な理由により、地域の復興が遅れ、事業の再開あるいは継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
/data/fund/4370/売上明細.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立20年目の会社(創業は1893年)です。営業者はこれまでに宝飾品・時計等の販売及び修理加工を行い、実績を積み上げてきました。今後は、以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。

a.宝飾品・時計等の仕入販売
営業者は従前より宝飾品・時計等を販売しており、既に商品の仕入先、販路を有しております。今後は取り扱いブランドの絞り込みにより、在庫圧縮と収益性を重視した販売戦略を採用する計画です。

b.宝飾品・時計等の修理加工
営業者は従前より宝飾品・時計等の修理加工を行っており、既に固定客を有しております。今後は、新店舗の工房スペースを店内から見学可能な仕様にすることで、修理加工のサービスをアピールし、顧客の囲い込みを図ります。

c.広告媒体を活用した新規顧客の獲得
営業者は従前より紙媒体を中心に広告宣伝活動を行っていますが、今後はネット広告(バナー広告等)も活用しながら、顧客層の拡大を図ります。また、新店舗のビル内に併設予定のイベントホールにて展示会・催事等を積極的に開催し、新規顧客の獲得を目指します。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×2.25%÷2,000口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×2.25%÷2,000口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.20%÷2,000口×1口
分配期間に発生する売上金額のみが分配の対象となります。

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口5,000円の出資の場合)

/data/fund/4370/sim.png

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/5,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4) 表中の1口分配額等は、募集開始日における分配比率により計算されたものであり、匿名組合契約説明書IV.23.(3)の規定に基づき分配比率の変更が行われた場合には、1口分配額等も変更となります。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2018年3月28日~2019年3月31日
2 会計期間 2018年9月1日~2023年8月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 2019年8月31日
第2回 2020年8月31日
第3回 2021年8月31日
第4回 2022年8月31日
第5回 2023年8月31日
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 分配期間中の決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4370/営業者概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4370/2018年1月以降 MS 会社概要.png
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンド
このファンドでは、宝石や時計とともに思い出を守ってきた歴史ある「ソフィ・タカヤナギ」の再建を目指します。ソフィ・タカヤナギは熊本市内に立地し、宝石や時計、貴金属の販売から修理、加工までを行っている数少ない会社ですが、熊本地震により社屋が全壊しました。本ファンドは、ソフィ・タカヤナギ再建のための設備資金、仕入費用を募集し、復興を応援するファンドです。

本ファンド対象事業の魅力

代表者インタビュー/data/fund/4370/社長.jpg
株式会社ソフィ・タカヤナギ 代表取締役社長 代表取締役社長 髙栁 隆大氏

―ソフィ・タカヤナギさんの業務内容を教えてください。
 宝石、時計、ブライダルジュエリーの販売、修理、加工を一貫して行っています。

/data/fund/4370/仮店舗外観.JPG

―業務で大変なこと、嬉しいことは何ですか。
 販売においては、多種多様なお客さまのご要望にお応えしながらご予算と調整する事ですね。わが社は工房を持つため、幅広いご要望に格安でスピーディーにお応えすることが可能です。
アンティークの修理などでは部品や材料が手に入らないことも多々あり、手作りで対応するとどうしても費用がかさんでしまいます。そこをどうご予算の範囲に収めていくか。宝石も製造当時と現在とでは加工技術の差があり、職人の経験と腕で調和を図って違和感がないように仕上げるのが難しいです。
 嬉しいことは、お客さまに喜んで頂きお礼を言われることですね。大切な人への贈り物であることも多く、商品に金額以上の価値を見出していただけたときは本当に嬉しいです。
誕生日に始まり婚約・結婚指輪や卒業・就職祝い、成人式。また、それら大切な品々の修理やリフォーム。お客さまの人生の節目に関わることができ、お客さまとともに寄りそうお店として、指輪を購入された後も結婚のご報告にいらっしゃるなど、つながりができることも嬉しいことの一つです。


―ソフィ・タカヤナギさんのポリシー『最高のサービスとは、会社を永く維持することにより販売した商品のアフターサービスを提供し続けること』を実現するための取り組みについて
 技術革新に合わせて自分たちの技術も向上し続けています。また、事業を拡大することなくシンプルに保ち、地域に密着することで会社の質を高めています。また、会社の質を高めるために、社員全員が宝石鑑定士やジュエリーコーディネーターなど何らかの資格を取得し、プロフェッショナルとしてひとりひとりの応用力を高めていくようにしています。資格取得のための資金面の補助も行っています。

―創業120年以上と熊本一の歴史のある会社ですが、ソフィ・タカヤナギさんの他社にはない強みは何でしょうか。
 一番は技術力です。販売だけ、修理だけの会社は多くありますが、販売から修理、加工まで全て自社で行っている会社は全国的に見てもほとんどありません。フルオーダーにも対応していますし、指輪のサイズ直しや時計の電池交換などはその場ですぐに、しかも格安で対応しています。技術を持った職人が店舗にいるからこそ、時間や送料、保険代など余計なコストが掛からずにできることですね。他にも、商品力には自信があります。ティファニーやハリー・ウィンストンのダイヤモンドの卸元ラザール・ダイヤモンドとは直接取引をしており、私がデザインしたモデルがあるほどです。また加工技術で世界的に有名なニーシングも取り扱い、この二つのブランドを一度に見ることができる宝石店は世界中で当社しかありません。120年の歴史の中で、宝石商としての視点と職人としての視点の両方の観点から厳選した、自信をもってお勧めできる商品を揃えています。もちろんアフターサービスにも力を入れています。あるお客さまは、約100年前にお求め頂いたダイヤモンドを、サイズやデザインを作り替えながら、曾祖母からお孫さんまで4世代にわたって受け継がれています。100年以上の歴史を持ったわが社だからこその、お客さまとの繋がりなのだと思います。

―(その強みは)お客様からの評判はいかがでしょうか。
 中には涙を流して喜んで頂けるお客さまもいらっしゃるほどで、とても良いと感じています。
想像でしかなかったジュエリーを実現する事が出来た、誕生石で婚約指輪を作ることが出来た、世界中のどこにもない、自分たちだけのオリジナルジュエリーを作ることが出来た…などなど、一つ一つが私たちにとっても大切な想い出になっています。
 また、修理の方でも、購入したお店がなくなってしまって、どこで修理すればいいのか分からなかった、取り扱いが無いのでうちでは修理できないと断られてしまった、メーカーでも部品がないので修理できないと断られてしまったなど、様々なお客さまに対応し、知恵を絞って修理や加工を承っています。その場で修理や電池交換をしてくれるお店、他店で購入した商品や古い商品を修理するお店はほとんどないのですね。そういった困っておられる方へも対応することが可能なので、大変喜ばれています。中には形見のお品物などもあります。そういったお品物は修理することにより、まるで亡くなられた方が再び生まれ変わられたように感じられ、涙を流して泣き出してしまわれる方もいらっしゃいます。修理の仕事の大切さを痛感する瞬間です。

―髙栁社長ご自身も資格を保有されているとのことですが、社長自ら修理業務をされるのでしょうか。
 はい、行います。私は宝石鑑定士と彫金師、時計修理師の3つの資格を持っていますが、現在わが社で時計修理を完璧に行うことができるのは私だけなんですよ。私自身時計が大好きで、働きながら時計修理技術を学びました。
当社では、歴代社長は修理技術を学び、修理業務に従事しています。現場と技術を重視する社風です。

/data/fund/4370/社長時計修理.JPG
現社長 修理の様子

/data/fund/4370/2代目時計修理様子.JPG
2代目社長 修理の様子

―震災で受けた被害や震災時の状況について教えてください。
 前震のときは、商品に傷がついたりショーケースが倒れるなどしましたが、建物自体は無事だったので、翌日の営業を目指して片づけていました。ところが本震の時は柱が砕け壁が崩れてしまった結果、建物は全壊判定を受けてしまいました。水やガスも止まり再開の目処は立たず、工房内も崩れていたために修理業務は完全にストップ。損害額は商品や店舗内装、備品関連で6千万以上で、ビルでの損害は1億6千万にもなりました。再開しようと片づけていた中に襲った本震の被害に目の前が真っ暗になったのを覚えています。
 しかし、店舗の骨組みやシャッターの動作確認を行い、本震の4日後の4月20日には営業を再開しました。まだほとんど人も歩いていないどころか、アーケード内のお店もことごとくシャッターが下りており、お客さまのご来店も無い中での営業再開。これは少しでも早くお店を開けて、他のお店も営業再開する決心がつけば下通に活気を取り戻すきっかけになるかもしれないという強い思いからでした。
 その後仮店舗を探すも物件が見つからなかったところ、道向かいのビッグエコーさんのご好意でイベントスペースをお借りできることになり、震災一年後の2017年4月に仮店舗へ移転。工房と事務所は商店街の仲間の倉庫に移転。2017年12月末にようやく解体が完了いたしました。今仮営業できているのは、本当に地元の皆さんのご支援の賜物です。


/data/fund/4370/1F壁面ショーケース6.JPG

 /data/fund/4370/三協ビル外壁8.JPG


―ファンドで実現したいことを教えてください。
 まずは再建です。元の場所で出来るだけ早く従来通りのサービスを提供するだけでなく、設備を整え、より接客技術や修理技術、サービスを向上させ、満足度を高めていきたいです。そして売り上げが安定したら新規雇用を行い、今度は自分たちが熊本の復興の手伝いをしていきたいです。売り上げの一部寄付も考えています。

 
/data/fund/4370/店舗地震前1.JPG
地震前店舗

―これから復興・成長するための新しい取り組みは何かありますか。
 現在オリジナルブランドであるくまモンウォッチの第1弾を販売していますが、第2弾も考案中です。第1弾の際、初め100本だけの製造でしたがゆるキャラグランプリでくまモンが1位になったこともあり、予約だけで完売となったほどの人気商品です。その後も追加で製造して販売を行っています。
 また、今年の本店のオープンに合わせてジュエリーでもオリジナルブランドを立ち上げる予定です。
 他にも、工房がある事、アフターサービスの技術力などわが社の強みを伝え、購入者には安心を、困っている方にはそのお手伝いをしていきたいです。

/data/fund/4370/レディース メンズ ウォッチ.jpg
オリジナルのくまモンウォッチ

―ソフィ・タカヤナギさんが復興することで、地域に与える良い影響は何だと思いますか。
 単なるブランド名に左右されない、高品質な商品とアフターサービスの提供です。宝石・時計・貴金属で困ったときに我が社のことを思い出して頂ければ、プロフェッショナルとしての知識と技術と経験を総動員してお応えし対応していきます。お客さまオリジナルのフルオーダーも自社対応なので、スピーディーかつ格安で対応可能です。商品選びの選択肢が広がるということで、より満足度が高まると思います。
 また、時の経過とともに購入したお店がなくなったり、転勤で熊本に引っ越してこられた方など、どこで修理したらいいか分からず困っている方も多いです。そのような方々のお困りごとにもお応えする事が出来ます。

/data/fund/4370/仮店舗工房.JPG
仮店舗の工房
株式会社ソフィ・タカヤナギ/data/fund/4370/仮店舗1.JPG
仮店舗

明治26年(1893年)、初代高柳広輔が熊本市新町に創業。
昭和7年8月、2代目高柳隆が合資会社高柳時計店を設立。
平成6年9月1日、3代目高柳隆一が株式会社ソフィ・タカヤナギを設立。
平成19年9月1日、4代目高柳隆大が新社長に就任        

120年余りという熊本一の歴史を誇り、宝飾品、時計の販売だけでなく修理・加工も行う専門店。

ソフィ・タカヤナギホームページ
http://www.dandl.co.jp/sophy/index.html
facebook
https://www.facebook.com/sophytakayanagi/

代表者紹介

代表取締役 代表取締役社長 髙栁 隆大(たかやなぎ たかひろ)/data/fund/4370/社長.jpg

昭和48年3月15日生。米国宝石学協会公認宝石鑑定士・彫金士。時計修理職人。1996年帝京大学経済学部卒業
1998年Gemological Institute of America, G.J.Gコース卒業
1998年~2000年株式会社ナガホリ大型店事業部(西部所沢~西武富山~首都圏営業部)
2000年株式会社ソフィ・タカヤナギ入社。EVE店店長就任
2003年同商品企画本部長就任
2007年同代表取締役社長就任

代表者メッセージ出資者の皆様へ

株式会社ソフィ・タカヤナギ代表取締役社長の髙栁 隆大と申します。
 この度は当社復興ファンドにご興味を頂き誠にありがとうございます。当社は城下町熊本一の繁華街、下通アーケードの中心に立地。1893年の創業以来、120年余りの間一貫して時計・宝石・ジュエリーの販売・修理・加工を承りながら、職人と宝石商としての審美眼で厳選した品揃えでお客さまの人生の節目に寄り添い、想い出作りのお手伝いを致してまいりました。
 ところが、熊本地震の本震でビルが全壊。その余りに膨大な損失に途方に暮れた時期がありました。しかし代々、大戦での空襲、大水害、火災と降りかかる災難を乗り越えお店を再建してきた歴史を思い出し、また、同じく被災されておられるお客さまがたがお見舞いや差し入れを手に『頑張ってください!』と応援に駆けつけて頂くにあたり、生活必需品ではなくても、人生の節目に立ち合い想い出作りのお手伝いをさせて頂く仕事の大事さ大切さを改めて痛感させられました。
 九州北部豪雨、熊本地震、集中豪雨、阿蘇山噴火と自然災害が続く熊本。そんな生活のなかで、張り詰めた気持ちを癒し、安らげ、明るい未来への希望の気持ちを抱くお手伝いをさせて頂きたい。そんな思いで事業再建を決意。昨年末にようやく被災ビルの解体が終わりました。現在は今年中の完成オープンを目指し、建設工事に取り掛かっております。完成後は更なる飛躍を目指して社業にまい進させて頂く所存です。そのためにも、是非とも皆様のお力添えを頂ければ幸いに存じます。
どうかよろしくお願い致します。最後までお読み頂き有り難うございました。

株式会社ソフィ・タカヤナギ 代表取締役社長 髙栁 隆大

 

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、宝飾・時計等の販売・修理事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

 

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/4370/資金使途.png

投資家特典

1口につきメンテナンス用のふき取りクロス(送料税込み1,000円相当)をご送付いたします。
※時計、ジュエリーなど幅広い用途でご利用可能です。

10口につき「OUTDOOR」ブランドの腕時計1本【文字刻印サービス付】(送料税込み20,000円相当)をご送付いたします。

(特典の内訳例) 22口ご出資の方→10口の特典2本と1口の特典を2個。もしくは1口の特典を22個。


/data/fund/4370/160826_02.jpg
※写真はイメージです。
 シチズン時計製「OUTDOORソーラーテック」を予定しております。
 カラー、サイズ、刻印文字等のご希望は、特典ご案内の際に別途承ります。
 
■文字刻印サービスについて
 日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)と英数字(ブロック体)が刻印可能です。
 日本語は最大6文字、英数字は最大12文字です。
 (刻印例)T.YAMADA/H30卒業記念/H30退職記念/H30就職記念/祝 還暦/2018.3.15/贈 創立30周年/など。


             
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者や製造元の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年5月30日 15:40鉄骨の組み上げが始まりました。

 再建への道のり

こんにちは、社長の高柳です。
ブログの更新がしばらく滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

本日より、当社敷地内での鉄骨建て方が始まりました!



実は被災したビルは当社ともう一社の共同ビル。
震災前と同じ条件での建て替えとなるため、今回も共同ビルとなります。
画像中央部分の階段から手前が当社の敷地。
アーケードに面する部分も半分が当社、もう半分がもう一社となるため、
当社の敷地をL字型にもう一社の敷地が取り囲んでいるような形です。

10月末の完成、11月の引き渡し予定です。
完成まであと半年。
待ち遠しいです。
今しばらくお待ちくださいませ!
よろしくお願い致します。

2018年5月2日 14:27被災ビル解体完了のご報告

 再建への道のり

いつも弊社を応援頂きまして誠にありがとうございます。
株式会社ソフィ・タカヤナギ代表取締役社長の髙栁隆大です。

早速ですが、ソフィ・タカヤナギは現在無事に解体工事が完了し、建築工事に移行しております。
まずは解体工事完了を時系列でご報告をさせていただきます。



2017年6月3日。

いよいよ店舗内装の解体が始まりました。
作り付けのショーケースなどもどんどん解体されていきます。


2017年6月5日。

一部外壁も解体されました。隣地がすでに解体され、空き地になっていたために廃材の搬出もスムーズです。
どんどんビルが骨組みになっていきます。


2017年6月7日。

内装で隠されていた柱のダメージがあらわになってきました。
この砕けてしまった柱を見た瞬間、よくぞビルが潰れずに耐えてくれたと思いました。
このように砕けていた柱は全部で3か所。
ビルの解体・再建という決断は決して間違っていなかったと痛感した瞬間でもありました。



2017年6月11日。

解体が進み、ビルに足場とシートが取り付けられました。
もう、この建物も見納めです。
1階が店舗、4階が自宅。
私が生まれ育った建物でした。


2017年8月5日。

ビル内部の解体が進み、ほぼ外壁だけとなりました。



2017年9月15日。
地上部分の解体が完了しました。
ここまでが公費解体。一旦市の検査を受け、公費解体は完了となります。

しかし、再建にあたっては地下に残る基礎や杭なども撤去しないと建設できません。
この地下部分の解体は自己手配、自己負担となります。

できる限り早く解体を進めたいと、現場に慣れた同じ解体業者さんにお願いしたのですが、市の検査と完了報告等の処理が終わらないと取り掛かる訳にはいかないとのこと。
市の検査まで間が空いてしまうため解体業者さんは別の現場に入ってしまい、結局基礎の解体が始まったのは11月16日でした。


2017年11月26日。
1階床を剥いでみると、地下の基礎部分に大量の水が溜まっていました。
地震後に難儀した配水管破裂で漏れた水が溜まっていたのが手前の区画。
奥の区画は雨水配水管の断裂で溜まっているため、水の色が全く違っています。


2017年12月6日。
基礎の解体が進んでいます。
場所が繁華街の真ん中でアーケードと隣接しており、更に一方通行。
瓦礫の撤去が思うように進みません。



2017年12月16日。

埋め戻し作業中。
アーケード側はまだ基礎が残っていますが、解体が遅れ起工式に間に合わないためにこのような作業手順となりました。





2018年1月27日。
基礎や杭も含めた解体が完全に終了しました。
事故もなく無事に解体作業が完了し、まずは一安心。
これからすぐ再建に向けて建築にバトンタッチです。

現在、基礎工事を着々と進行中。
年内の完成を目標に頑張っております。
応援、本当にありがとうございます。
どうか引き続き応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ソフィ・タカヤナギ
代表取締役社長 髙栁隆大

 

2018年5月1日 15:50【発売決定!】航空自衛隊曲技チーム ブルーインパルス公式ウォッチ

 取扱商品紹介



2017年4月23日(日)。

地震の爪傷が多く残る熊本の空にエールが届きました。
航空自衛隊の曲技飛行チーム『ブルーインパルス』。
快晴の空に描かれる展示飛行に感動し、勇気づけられた熊本県民は多かったのではないでしょうか?

元々私は飛行機が大好き。
ブルーインパルスは日本各地に何度も観に行き、果てはアメリカまでブルーエンジェルスやサンダーバーズを観に行くほど。
そんな私でも、地震後の熊本への飛来は特別なものがあり、胸に去来するものがありました。

そんな趣味が高じて、ソフィ・タカヤナギではブルーインパルス公式ウォッチをお取り扱いしていたわけですが(笑)、
このたび、ブルーインパルス公式ウォッチ2018年限定モデルが発売されることとなりました。
耐磁・耐衝撃構造、200m防水。更に電池交換不要のソーラーウォッチ!
早くも完売が予想されている超人気モデルです。



文字盤に輝くブルーインパルスのロゴマークと、チームが使用する機体T-4のイラスト入り。
ストップウォッチの機能を搭載したクロノグラフという時計で、文字盤の中にさらに小さな文字盤がついているのが特徴です。

《デザイン上の特徴》

インデックスという文字盤上の目盛りの数字が6までしかありませんが、これはブルーインパルスが6機編成ということにちなんでいます。
更に5が上下逆になっていますが、これは5番機が背面飛行をすることが多いことから。実際に5番機パイロットのヘルメットの数字は上下が逆になっています。


※この画像中央で背面飛行をしているのが5番機です。

JASDFはJapan Air Self Defense Force、つまり航空自衛隊の略です。
ガラス周囲の部分(ベゼル)にはタキメーターという目盛りが刻んであります。これは時速や仕事量を図ることができる機能です。
更にその内側(インナーベゼル)にはテレメーターという目盛りが。こちらは距離を測ることができる機能です。




裏側にも特徴があります。
裏蓋にもブルーインパルスのロゴマークと仕様機T-4のイラスト入り。
また、ブレスレット付け根にはシリアル番号(○○○/300)が刻印されます。
※限定本数300本



ケース側面にはブルーインパルスの刻印が入ります。


また、今回の限定モデルには標準のSSブレスレットに加え、交換用のナイロンベルトが付属します。
ベルトを付け替えるための工具もセットされていますので、ご自身で付け替えて楽しむことができます。




専用ボックスは防水・耐衝撃仕様のキャリーボックスタイプ。
ブルーインパルスのピンバッチも付属します。

製造元のKENTEX(ケンテックス)は元々セイコーに勤めていた技術者でありデザイナーでもあった創業者が独立して設立した日本の時計メーカー。高品質な時計を適正な価格で提供し続けるメーカーです。


今回の限定モデルの生産本数は300本。
そのうちの200本は実は防衛省本部等への納入が決まっています。
そのため、実は市販される本数はわずか100本限り!
非常に限られた入手機会となります。
ご検討はお早めに!

【製品仕様】
・ソーラークロノグラフ
・耐磁・耐衝撃構造
・200m防水
・日本製
・ブレスレット2種類(メタル&ナイロン製)
・ブレスレット アジャストツール付属
・ブルーインパルス ピンバッチ付属
・スペシャルボックス
・74,520円(税込み)
・5月12日(土)発売予定
・送料無料!
※さらに先着1名に限りブルーインパルス限定キーホルダー(非売品)をプレゼント!

ご注文、お問い合わせはmailto:sophy@e-taka.jpまで!

2018年4月15日 11:23本震から2年。

 再建への道のり

皆さん、こんにちは。
ソフィ・タカヤナギ社長の髙栁です。

昨日15日は熊本地震前震から丸2年でした。
前震ではまだ、片付けしながら明るく『明日から営業再開しよう!』と社員に声掛けていたのですが、まさかそれを遥かに上回る本震が襲ってくるとは夢にも思っていませんでした。

あれから2年。
当社も一歩ずつ前進しております。

同じ下通の中でも、今現在解体工事を行っているお店もあれば、解体が完了し更地のままになっているところ、建設工事がほぼ完了しつつあるところとそれぞれです。
全てが完了するにはまだまだ数年は掛かるでしょうし、熊本県全体としては数十年の月日が必要とされています。

この経験をもとに、震災に強いまちづくりを。
そして、日本の他の地域でも近い将来起こるといわれている大地震に警鐘を鳴らし、少しでも災害への備えが出来ますように。

以下、被災時に役に立ったことなどを少し書き連ねてみたいと思います。

・自宅の立地は?ハザードマップを必ず確認
・避難場所は震度いくつまで耐えうるのか?ダメならどこに避難するか
・備蓄物資は最低限3日間を目安に(保存食、水、懐中電灯、モバイルバッテリー、防刃手袋、シート、マスク、エアークッション等)
・生活用水は想像以上に必要(トイレ一回で約13ℓ)お風呂に水を貯めて
・通話できなくてもSNSは可能。LINE既読で取り敢えずの生存確認ができる
・ガソリンは満タンに。立体駐車場は車が出せなくなるので自走式がベター
・橋は通行できなくなる(特に車)移動経路を確認
・小銭があると自動販売機で購入できる
・ガスの元栓、水道のメーターを確認。漏れはないか?
・住居の手配。今の場所が住めない状況ならばすぐに不動産会社に住まいの手配を。入居可能な物件はすぐに埋まります。避難所生活は心身ともに疲弊して生活再建がどんどん厳しくなります。

以下、経営者向け
・事業所の建物が耐震基準をクリアしているかどうか。特に昭和56年以前の建物は旧耐震基準で危険です。
・社員は安全確認できるまで出社させない!二次災害の恐れもあります。
・店舗の状況確認。営業できそうにないならばすぐに物件探し。営業可能な物件はすぐに埋まります。
・業務内容の確認。受注状況や受渡しスケジュール等。預かり品の確認。発送品や受け取り予定の配達物はないかどうか等
・罹災証明書は最低10枚は必要。融資や借り換え、各種手続き申し込み時に必要になります。
・資金繰りを!返済は待ってくれません。金融機関に連絡を取り、既存借入の返済は一時停止し、運転資金申し込みを。膨大な申し込みがくるため、融資に相当時間が掛かります。罹災証明が必要。
・地震保険の家財は金額ではなく個数。壊れたものは全て写真に収めて。10万円のもの1個よりも1万円のもの10個の方が保険金額が多く出ます
・備えあれば憂いなし。保険加入を!

2018年4月7日 12:29熊本地震の被災状況につきまして。その2

 被災状況

みなさま、いつも大変お世話になっております。
株式会社ソフィ・タカヤナギ代表取締役社長の髙栁 隆大(たかやなぎ たかひろ)です。
前回に引き続き、熊本地震の被災状況をご報告させていただきます。

<店舗の被災状況>
店舗内の状況ですが、各ショーケース内の時計は全て倒れ、ジュエリーは片隅に押しやられ、ぶつかって傷が入ってしまっていました。
時計は機能・精度をチェックしたうえで、動作に問題がないもののみ訳あり現品処分を行い、機能に支障が出ていたものは部品交換やオーバーホールなどのメンテナンスを行いました。
ジュエリーは、被害が軽度のものは自社工房にて磨き直しを行い、宝石が欠けたり割れたりしていたものは分解し、別のデザインへ作り変えています。




<3階事務所>
3階の事務所は揺れが増幅したのか、全てのものがひっくり返って足の踏み場もない状態。
200キロある大型金庫が二つとも床を踏み抜き倒れ、作業机を押し潰していました。
もしこれが営業中であれば、社員に人的被害が出ていたのは間違いないと冷や汗が流れたのを覚えています。


※地震前の大型金庫。手前に事務机あり。

※地震後。床が抜け金庫が倒れて事務机を潰しています。スチール机が歪んでしまう程の衝撃!
金庫内の商品はもちろん全てひっくり返ってしまっていました。

※事務所内部。施錠していたはずの窓は振動で全て開け放たれた状態に。

パソコン等も投げ出され一部データ喪失。復旧のために紙台帳から再入力となりました。ハードディスクは衝撃で完全に故障してしまい、データがいくつも消えてしまいました。

※iPADもご覧の通り。

※床に投げ出された衝撃で動かなくなってしまったカラットデジタル天秤。修理も不可能で、新しく購入する必要があります。


<3階工房>
こちらにはプラチナを溶かすために酸素ボンベが設置され、メッキ工程の為のシアン化カリウム溶液があったりなど劇物指定の薬品があり、立ち入りと状況の確認に多大な時間を必要としました。
また機器が破損するなど業務に多大な支障をきたしており、仮工房に移転した現在も一部外注に出さざるを得ない状況です。


※震災前の工房

※震災後。幸いにもシアン化カリウム溶液は無事でした。

※衝撃で故障し、メーカーでも修理できなかった機材。バフマシーンや電気溶接機など。


<5階倉庫>
扉のフレーム自体が歪んでしまい、開け閉めに非常な困難を伴うようになりました。
内部に保管していた什器は大半が使い物にならない状態でした。


<ビル全体>
店舗につきましては防犯上、壁に鉄板を仕込んでおり、部分的には鉄筋コンクリートで
補強していた壁もあったために、外観上は大きな損傷は見られませんでしたが、店舗裏側の
テナント部分の外壁が崩落。壁が完全に外れてしまい、室内から外が丸見えの状態に!
以後、風雨は降りこむ上に空調も効かなくなり、外れた壁が一階に崩落しないか恐怖の日々を過ごすことに。



ビル内に入る階段部分ではあちこちの壁が崩落し、何より柱が爆裂し鉄筋が露出。
もはや耐震性能は望めない状態に至っていました。





そして何よりも困ってしまったのが水道管の断裂です。
地震後しばらくして試験送水が始まった途端、破裂していた水道管から猛烈な勢いで水が噴出!
店内も床下から浸水し、店舗の後ろ半分が使用できなくなくなりました。
また排水管も断裂しており、上層階からの漏水で常にどこかで水漏れしている状態。
結局解体するまで完全に止めることはできませんでした。


※断裂した水道管から水が噴出している様子

※店内床下からの浸水で店内水浸しに。



<解体>
そんなこんなであちこち傷んで全壊判定を受けてしまった建物でしたが、震災から1年2か月が経過した昨年6月、解体が始まりました。
解体が始まるまでにこれだけ時間が掛かったのは、アーケードに隣接する商業エリアという立地に加え、5階建て以上のビルを解体する事が出来る市の指定解体業者が2社しかなかったからでした。





そして現在。

沢山の方々のお力添えを頂きながら次のステップへ一歩一歩進んでおります。
皆さまの応援、ご支援、本当にありがとうございます!
どうか今後ともよろしくお願い致します。

株式会社ソフィ・タカヤナギ
代表取締役社長 髙栁 隆大
 

2018年4月6日 16:59熊本地震の被災状況につきまして。その1

 被災状況

みなさま、こんにちは。
株式会社ソフィ・タカヤナギ代表取締役社長の髙栁 隆大(たかやなぎ たかひろ)です。
今回は、熊本地震の被災状況について書いてみようと思います。

<熊本地震による被害>

ファンド概要ページでも触れさせて頂きましたが、当社は熊本地震本震において社屋が全壊。
店舗内装、備品関係でおよそ6300万、建物としておよそ1億6000万の直接被害を受けました。
更に仮店舗、仮工房と仮事務所の改装、移転費用。家賃等固定費と、間接被害もおよそ2000万
に上っています。

当社ビルは築年数こそ50年近くとそれなりの年数でしたが、防災ビルとして設計建築されたビル。
震源地からもそれなりに離れていたこの場所で、なぜ防災ビルが全壊したのか疑問でした。

ところが、その疑問は意外なところから解決されることに。

NHKの人気番組『ブラタモリ』第35回『水の国・熊本』の回。地震直前に収録され放送された
この回において、ばっちり原因が放送されていましたのを知人が教えてくれました!

ルート3城下町の治水02下通編にて『通りの曲がっている部分に沿って川が流れていました』との
解説が!当社ビルはまさにその、下通が曲がっている曲がり角に位置していたのです!これは解体後
のボーリング調査でもはっきりと出ておりまして、そもそもの地盤が非常に脆弱であったとのこと。
曲がり角の当社が全壊、左右両斜め向かいの2軒が大規模半壊というのも川の流れに沿った形だろうと
納得しました。そもそも当社が創業した新町からこの地に移転してきたのは第二次大戦直後。空襲で
全焼して移転してきたのですが、さすがに安土桃山時代までは遡って調べてはいなかったようで(^^;
まさかそんな地盤だったとは…。

みなさんもご自分がお住まいの地域を調べてみると意外な事実が判明するかもしれません。
防災に役立つのは各市町村が発行しているハザードマップですが、それ以外にも旧町名にさんずい編が
つく地名(例えば清、津、浦、河、池、沼、沢、江、浜など)は地盤が弱いと以前から言われています。

特に熊本の中心部は川に囲まれていて、震災後は物流が寸断。立体駐車場に停めていた車は出すことが
できず、避難指定場所の中央公民館は全壊。避難生活でも相当困りました。もし日中で家族と離れ離れに
なっていたら、どのようにして家族と再会できたか分かりません。

みなさんもぜひ一度ハザードマップをチェックされ、災害時の避難場所等を一度ご家族と打ち合わせて
みられてください。
 

2018年4月1日 17:05熊本地震の県内全域の現状です。

 お知らせ


本日4月1日より新年度に入ります。
2016年4月16日熊本地震の発生からおよそ2年。
他県からいらっしゃった方が解体途中の工事の様子を見ながら『ほとんど報道されないので、もっと復興が進んでいるとばかり思っていました』とおっしゃる姿をよく見かけます。
当社もファンド募集を始めたばかりですが、当社だけではなく熊本県内まだまだ復興途上です。
熊本県の状況をちょとお知り頂きたく、昨日(2018年3月31日付)で熊本日日新聞社が取りまとめた情報を掲載させて頂きます。



仮設住宅、みなし仮設、公営住宅などへの避難生活されておられる方は39,396人(3月31日現在)。
この数字には、自宅が全壊し自ら住まいを探された方(自主避難)や県外の親兄弟親戚を頼って避難している方などは含まれません。
もちろん東日本大震災で被災された方々に比べれば…という思いもあるのですが、熊本県民みんな頑張っていますよ!

もし周りに熊本にご縁のある方がいらっしゃったら、一言声をかけてあげてくださいね。
それが一番の元気の素になります。
新年度早々にこのようなお話で申し訳ありません。

どうかよろしくお願い致します。


 

2018年3月28日 15:49初めまして!どうかよろしくお願い致します。

 お知らせ




みなさま、はじめまして!
株式会社ソフィ・タカヤナギ社長の髙栁 隆大(たかやなぎたかひろ)と申します。
このたび『熊本地震被災地応援ファンド』に応募させて頂き、ミュージックセキュリティーズさまのご支援の下、本日より『多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンド』の募集が始まりました。
お申込みいただいた投資家の皆様には長いお付き合いとなるかと思いますが、どうか宜しくお願い致します。

当社は1893年に熊本にて創業。
宝石・時計のプロとして、ブランドだけではない高品質な品揃えと、自社で提供する確かなアフターサービスを、県内随一の124年の長きに渡り提供しています。

2016年の熊本地震では店舗全壊という大きな被害を出し再建の途上ではありますが、地域の皆様のご協力により仮店舗、仮事務所ともすぐそばに構えることができ、昨年末には解体が終了。ビル再建に向け基礎工事が始まっています。
大戦時の空襲による全焼、大水害による水没店舗流出、火災延焼による全焼といった被害を乗り越え、発展してきた歴史がありますので、今回のこの被害も必ず乗り越えることが可能と信じております。
そのためにも、どうか皆様の温かいご支援を賜れば幸いです。

また、こちらのブログでは日々の業務や取扱商品、お客さまとの想い出をご紹介できればと思います。
FacebookInstagramでも僅かながらご紹介しておりますので、そちらの方もぜひご参照くださいませ!
どうか今後ともよろしくお願い致します。

株式会社ソフィ・タカヤナギ
代表取締役社長 髙栁 隆大


このファンドを申込む