ファンド詳細

運用中 広島 三角島 オーガニックレモンファンド

広島県の三角島で行う無農薬レモン事業。酒造りや様々な事業を展開。

一口金額31,500円 募集総額8,940,000円
事業者名ナオライ株式会社 参加人数 179人
地域広島県 呉市 三角島 分野食品製造、酒
募集期間2018年5月14日~
2018年9月30日
シリーズ
特典
【1口ご出資の方】
久比・三角島産無農薬の「皮まで食べれるレモン」を送付(送料込み、合計4,000円相当)
【2口以上ご出資の方】
1口の特典に加え、MIKADO LEMON(750ml)1本を送付(送料込み、合計12,000円相当)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 広島 三角島 オーガニックレモンファンド
営業者 ナオライ株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 8,940,000円 (298口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 31,500円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,500円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2018年5月14日〜2018年9月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2018年10月1日~2021年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2019年9月30日 報告日: 2019年11月29日 分配日: 2019年12月29日
第2回 2020年9月30日 報告日: 2020年11月29日 分配日: 2020年12月29日
第3回 2021年9月30日 報告日: 2021年11月29日 分配日: 2021年12月29日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
55,875,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

広島 三角島 オーガニックレモンファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、各分配日において分配金額の上限を超過し翌分配日以降まで繰越留保されている分配金の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 兼業に関するリスク
営業者の代表者は三宅(上海)商务信息咨询有限公司の代表として活動に携わっていることから、営業者の代表者が三宅(上海)商务信息咨询有限公司の活動に労力・時間等を割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/4447/売上明細.jpg


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立4年目の会社です。創業以来に日本酒の企画提案、製造、販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 日本酒製品の生産委託
営業者は従前より日本酒製品の生産委託を行っており、既に生産委託に必要な原材料の仕入先、生産委託先を有しております。
b. 日本酒製品の販売
営業者は従前より日本酒製品の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は過去の取引顧客への情報発信による継続注文の獲得、酒販店や飲食店等への営業活動等を行うことで、売上の拡大を図ります。
c. 新規事業の運営
本匿名組合契約の対象事業には、全ての事業が含まれます。MIKADO LEMONの事業はもちろん、⽇本酒酒蔵とのコラボレーション事業や三⾓島などのレモンを活かした加⼯品製造販売事業、広島の離島を活かしたインバウンド向けの農泊事業などを展開する予定です。MKADO LEMON以外の事業はこれから開始する新規事業ではございますが、すでに連携先の開拓や事業計画を作成しており、順次開始していく⾒込みです。
d. ハーフボトルの販売開始
本匿名組合契約の対象事業には、従来のフルボトルサイズのMIKADO LEMONの販売に加え、新たに発売予定のハーフボトルサイズのMIKADO LEMONの販売が含まれます。この点営業者は、既にハーフボトルの調達やデザイン設計を進めており、販売を進めていく予定です。販路の開拓については、ECサイトの販売及び既存の卸売先への提案を進めて参ります。

 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×16.0%÷298口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×16.0%÷298口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.3%÷298口×1口
(※)ただし、第1回及び第2回の分配日については、1口あたり分配金額の上限を10,000円とし、1口あたり分配金額が10,000円を超過した場合には、翌分配日以降の1口あたり分配金額が10,000円に満たなかった分配日、又は最終の分配日に当該超過金額を分配するものとします。

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)
/data/fund/4447/sim.jpg
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2018年5月14日~2018年9月30日
2 会計期間 2018年10月1日~2021年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 2019年9月30日 報告日: 2019年11月29日 分配日: 2019年12月29日
第2回 2020年9月30日 報告日: 2020年11月29日 分配日: 2020年12月29日
第3回 2021年9月30日 報告日: 2021年11月29日 分配日: 2021年12月29日
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2018年4月30日現在)
/data/fund/4447/営業者会社概要.jpg


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2018年4月30日現在)
/data/fund/4447/取扱者概要.jpg
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 広島 三角島 オーガニックレモンファンド
瀬戸内海に浮かぶ三角島。広島県呉市に位置し、人口約21人の小さな島で、無農薬レモン栽培の事業を展開します。
営業者であるナオライ株式会社は、日本一の生産量を誇る広島のレモンと酒蔵が根付く地域である広島の価値を最大化することを目指し、まずはMIKADO LEMONという三角島の無農薬レモンと広島の日本酒を融合させたスパークリング酒を製造販売して参りました。
今後、久比・三⾓島を「本当のオーガニックレモン」の産地にし、空き屋を活用する農泊事業や耕作放棄農地再生していく事業を展開して参ります。様々な事業を展開する上で最も重要となるレモン。本ファンドで投資頂いた資金は主にレモン調達やレモンの加工品づくりに使用することで、レモンの農家の活性化につなげて参ります。
 

本ファンド対象事業の魅力

渾身のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」と無農薬のレモン/data/fund/4447/MIKADO0.jpg
米を50%磨いた純米大吟醸クラスの日本酒をベースに、久比・三角島のレモン果汁と皮から摘出した果汁を配合しています。糖分を一切いれず、米の甘みとレモンの酸味を瓶内で調和するようなイメージで一本一本丁寧に醸造元(株)三宅本店により瓶詰めされています。

/data/fund/4447/MIKADO1.jpg
アルコールを5%に抑えているためアルコールに敏感な方でもお楽しみいただけます。
pentaward(silver賞)、reddots award 2017受賞、広島グッドデザイン賞(グランプリ)をいただいたデザインはNOSIGNERの太刀川瑛弼氏によるアートディレクションでボトルに日本産オーガニック栽培のレモンの皮をそのまま剥いたかたちをあしらっています。瀬⼾内海の⽣牡蛎とお楽しみいただきたいお酒です。

【ご参考サイト】​
■〈ミカドレモン〉広島からレモンを使ったスパークリング日本酒が誕生! 世界の料理とのマリアージュをhttps://colocal.jp/news/98737.html
■デザインのご紹介 NOSIGNER MIKADO LEMON
http://nosigner.com/case/mikado-lemon/
■pentawardsについて
http://www.pentawards.org/jp/jp-about/jp-about-pentawards/ 
■Pentaward Silverの受賞
http://www.pentawards.org/winners/?p=21342
■reddotsについて
https://en.red-dot.org/
■MIKADO LEMONが国際的なプロダクトデザイン賞 red dot awardを受賞
https://red-dot.de/cd/en/online-exhibition/work/?code=04-03457&y=2017

/data/fund/4447/MIKADO2.jpg
/data/fund/4447/MIKADO3.jpg

また無農薬のレモンは、切った瞬間の香りが違います。皮まで食べられるので、冷凍してすりおろし調味料にしたり、ジャムにしたりということができます。見かけはそこまで綺麗ではないかもしれませんが、丸ごと楽しめるという魅力があります。
/data/fund/4447/レモン2.jpg
/data/fund/4447/レモン3.jpg
(瀬戸内の温暖な気候と三角島の土で育った有機レモン)

三角島オーガニックレモンによる新たな事業への挑戦2015年から三角島で無農薬のレモンを栽培するための畑を耕してきました。開かれた畑にして、誰でも気軽に耕しに来て欲しい。という想いを込めて「オーガニックレモンガーデン」と名付け約200本のレモンが育っています。2018年には127本の苗を植樹することができ、新しく久比レモン谷ガーデンという畑をつくることができました。

/data/fund/4447/レモン1.jpg
/data/fund/4447/島3.jpg
(久比・三角島には多くの柑橘の木が植わっている)

ナオライはこれまでレモンと共に事業を進めて参りました。
レモンは果汁部分はMIKADO LEMONにし、その過程で出てくる皮や香りには無農薬で育てているからこそ価値に変えられると可能性を感じています。
レモンの香りや成分に着目し食品や化粧品、体に良い商品を新たにつくっていければと考えております。

また無農薬のレモン畑が増えていく中で、これまでたくさん方が東京を始めとする全国各地から久比・三角島にお越しいただいています。人口約480名の久比、人口約21名の三角島には空き家が40%近くありますが、どの家も⻑い年月島の景観を守ってきた大切な家だと思います。ナオライは来島者の方々に向けたレモン農業体験を通じて、⺠家の活用も考えたく、現状久比・三角島に三つの拠点を持ち農泊事業を進めております。

/data/fund/4447/島2.jpg
/data/fund/4447/農泊.JPG
Photo:Hiroyuki Akutagawa
(ナオライが再生を進めている寺尾邸。築130年以上の久比の民家。)

レモン販売、MIKADO LEMONの販売、レモンの加工商品、レモン畑の体験を通じて、レモン農業の収益率を高めていき、無理なく楽しく農業ができる人を増やしていくことで、世界中の人が集い無農薬のレモンが育つ 久比・三角島であってほしいと感じています。

投資家の皆様へ 事業へかける想いナオライは2015年4⽉6⽇に設⽴し、⽇本各地に約1200箇所ある⻑い歴史と共に地域に根付く酒蔵の存 在に⼤きな価値を感じ、⽇本酒酒蔵の価値を⾼めたいと考えるメンバーが集い事業を進めています。
 ⼀号案件は瀬⼾内事業として久⽐・三⾓島の無農薬のレモンの果汁を使いMIKADO LEMONというスパークリングレモン酒を造り販売してお ります。会社創業から約3年が経ちようやく自分たちの理想に近づくMIKADO LEMON ができてきました。

/data/fund/4447/MIKADO4.jpg

MIKADO LEMONをつくるため自社でオーガニックレモンガーデンという無農薬のレモン畑をつくってきました。そこで地中の微生物の存在や菌や小さな生物の自然界での役割を知り、人や生物や自然が調和することの魅力、ナオライが大切にすべきものが見えてきた結果、「時をためて、人と社会を醸す」というビジョンを掲げることができました。

/data/fund/4447/島1.jpg

久比・三角島を、地域を醸すためには 土を耕すことが大切だと感じ、2025年までに無農薬のレモンの木を10,000本植樹していければと思っています。これはナオライがこの3年間つくってきた三角島レモンガーデンを50箇所つくることになります。自分たちにとっては高い目標で、目標を達成するための根拠は、気持ちとこれまでの実績のみなのですが、MIKADO LEMONをはじめレモンの価値を最大限に生かした商品をつくることにより用途を増やし、200本の無農薬のレモンの畑を50箇所が必要な状態を久比・三角島につくっていきたいです。
そして、この酒蔵x地域ということをテーマに、一号案件の瀬戸内事業に続き日本各地の酒蔵との協業案件を増やしていき、日本各地を醸していければと思います。一号案件はナオライにとって根っこのような事業です。今後ナオライが展開できるようしっかりとした根をはるため、皆様のお力を貸していただければ幸いです。

ナオライ株式会社
代表取締役 三宅紘一郎
 

営業者紹介

ナオライ株式会社/data/fund/4447/会社.jpg
2015年4月6日:広島県呉市の三角島で設立
2015年5月:三角島檸檬ガーデンスタート
2016年11月:MIKADO LEMONが誕生
2016年12月:広島ベンチャー助成金奨励賞金賞受賞
2017年pentawards 2017 silver受賞
2017年reddot award  2017 winner賞受賞

時をためて、人と社会を醸す
Brew human life and society  

私たちナオライの物語は、 人口約21名の離島、三角島に拠点を構え、一本のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」 を発案したことから始まりました。そして、今日これまでのナオライの歴史は、 年々縮小する日本酒業界という立場で、私たちにしかできない、 だからこそ私たちがやりたいことは何かを、考え続けてきた歴史です。
私たちは、日本全国に1200箇所以上ある酒蔵を中心として育まれた、 多様で豊かな日本酒文化を次世代に引き継ぐことに全力を尽くしたい。三角島のレモンガーデンでの学びを糧に、 人の営みが、自然や動植物や微生物と調和する世界を実現したい。日本酒を通じて地域が持つ力を引き出し、 美点凝視の姿勢でその価値を再定義したい。素材・製法・味わい全てにこだわり抜き、 心身共に健康になるお酒を造りたい。時も場所も超えた価値を重んじ、継承することに努めたい。
こんな想いに共振する人々が集い、盃を交わし、“直会”を重ねれば、焦らずとも、ゆっくりじっくり、 やがてはナオライの描く未来は必ず実現すると思うのです。
ナオライの物語と歴史は、時とともにあります。
ナオライは、時をためて、人と社会を醸します。

【参考ウェブサイト】会社ウェブサイト
ナオライ株式会社 瀬戸内通信
シンガポールの航空会社で紹介された記事

代表者紹介

代表取締役 三宅紘一郎/data/fund/4447/代表.jpg
1983年生まれ広島県呉市出身。
立命館大学卒業後、日本酒を広げるために上海へ。
2011年に三宅(上海)商務信息諮詢有限公司創業総経理就任。
2015年、「多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ」をテーマに日本でナオライ株式会社(Naorai inc.)を創業。スパークリングレモン酒MIKADO LEMONの開発、販売企業向け日本酒醸造サービスYAOROZU、日本酒コミュニティKAGURAの運営等日本酒事業展開中。
ソーシャルスタートアップアクセラレータープログラムSUSANOO一期生。

メディア出演、掲載実績 : NHK「テレビで中国語」、日経新聞「C世代」、AERA「2014年11月号」、TBS「Nスタ」等
 

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行うすべての事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/4447/資金使途.jpg
(注1) 上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。
(注2) 予備費につきましては、上記費用見込と実際額の差額充当、上記資金使途に関連して発生する費用その他本匿名組合事業の遂行に必要な費用に使用いたします。
(注3) 出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注4) 状況により、上記資金使途内容について営業者が先に立て替えて支払い、その後、匿名組合出資金を充当することがあります。
(注5) 本匿名組合事業遂行のため、会計期間開始前であっても匿名組合出資金は必要に応じて営業者が資金使途内容に従い使用することがあります。

投資家特典

【1口ご出資の方】
久比・三角島産無農薬の「皮まで食べれるレモン」を送付(送料込み、合計4,000円相当)
/data/fund/4447/特典1.jpg

【2口以上ご出資の方】
1口の特典に加え、MIKADO LEMON(750ml)1本を送付(送料込み、合計12,000円相当)
/data/fund/4447/特典2.jpg
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年8月28日 00:57メディア出演のご連絡 8/28 8/29

 お知らせ

8/28 FMラジオ 『クロノス』
8/29 日本テレビ(web)『the SOCIAL』
にナオライ株式会社代表の三宅紘一郎が出演させていただきます。

8月28日AM8:00〜 FMラジオ  
『クロノス』 https://www.jfn.co.jp/ch/ 
The Startersというコーナーに出演させていただけることになりました。番組のAM8:38〜の出演になります。
https://www.tfm.co.jp/starters/index.php?blogid=367&page=83
是非ご視聴ください。

8月29日PM12:00〜 日本テレビ
NEWS24のネット視聴対応型ニュース番組 
『the SOCIAL』 http://www.ntv.co.jp/the-social/
PM12:00~ライブ配信・放送されます (15時までリピート配信がございます)

MIKADO LEMONのブランドストーリー、ナオライの「時をためて、人と社会を醸す」ビジョンについてメディアを通じて全国の皆様にお伝えさせていただきたいので大変ありがたい機会です。

どちらの番組もウェブ上で全国からご閲覧可能ですので是非ご覧ください。

【メディア関係者の皆様へ】
ナオライへの講演・出演・取材ご依頼いただける場合 hi@naorai.co までご連絡ください。日本酒x農業xレモンxソーシャルビジネスxイノーべションx地方創生xSDGS等ナオライの事業を通じて会得していることをシェアさせていただければと思います。

2018年7月30日 16:33ラジオ出演のご連絡 『OH!HAPPY MORNING』

 お知らせ


【ラジオ出演のご報告】

朝のワイドラジオ番組『OH!HAPPY MORNING』の
「OH!HAPPY TALK」のコーナーにナオライ株式会社代表の三宅紘一郎が出演させていただき、MIKADO LEMONの開発話やナオライの事業構想についてお話をさせていただきました。

パーソナリティの井門宗之さんも大の日本酒好きで、各地を仕事でまわる度に酒蔵を訪問されているそうです。

放送は本日7/30〜~8/3 午前9:40〜9:50 
毎日放送されます。是非ご視聴ください。

【番組OA局】:FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形(月ー木)、FM富山(月ー木)、FM石川、FM三重(月ー木)、 FM山陰(月ー木)、FM香川、FM徳島※ラジオアプリ「JFNPARK」でも配信。

※ラジオアプリ「JFNPARK」をダウンロードしていただくと全国どこからでもお聴きいただけます
https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.gsj.park&hl=ja

https://itunes.apple.com/jp/app/jfn-park/id1089137028?mt=8

 

2018年7月17日 19:00201807_【ナオライ瀬戸内通信】オリーブの植樹と小さなセレモニーを行いました

 お知らせ

皆さんこんにちは。久比・三角島では長い梅雨が明け、ようやく畑に出られるようになりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

先日、久比にロングステイやワーキングホリデーで来てくれている皆さんが、ナオライの古民家・寺尾邸の庭にオリーブを植樹してくれました。久比・三角島での日常をお送りしているナオライ瀬戸内通信では、オリーブを植える前に開かれた小さなセレモニーと植樹の模様をお伝えします。

フランス人ご一家の娘さんの誕生日祝樹として

先日久比にロングステイ中のフランス人ご一家の末娘さんが先日お誕生日を迎えました。彼女にナオライからオリーブの樹をプレゼントしたところ、この樹を大切なイベントとして寺尾邸の庭に植えたいと言ってくれました。植樹の参加者はご一家と、台湾からのワーホリで久比に来てくれている男性の7人。今回私はイベントに参加出来ず残念に思っていたところ、なんとフランスの民族衣装を身にまとったご家族が家まで訪ねて来てくれ、開会の辞を聞かせてもらうことが出来ました。


民族衣装を身に纏ったご一家

オリーブの樹は「太陽の樹」

ご一家のお父さん曰く、オリーブの樹は平和と勝利を意味するヨーロッパの神聖な樹で、日本で言う稲荷のような農業と産業の神としても知られているようです。他にも、野生のオリーブの樹は太陽神アポロの聖樹であることや、日本の太陽神はアマテラスであることなど、オリーブや神様に纏わることをたくさん教えてもらいました。
そして最後には、「ナオライの庭にオリーブの樹を植えることは、日本の土地と私たちの魂に今なお生きているヨーロッパの古代の神々とのつながりの象徴です。」といった嬉しいお言葉もいただきました。


植樹風景

もう少しでご家族や台湾男性のステイも終わりです。すっかり久比での生活に馴染み、地域の方々とも打ち解けられている様子の皆さんが帰国されるのはとても寂しいですが、今回皆さんが久比で過ごしてくれた時間を”形”として残すことが出来て良かったと思います。末娘さんの成長と共に、オリーブの木が地に太い根を張り、豊かな葉や沢山のオリーブを実らせてくれる日が、今から待ち遠しいです。

2018年7月12日 19:187/30夜東京にて里山資本主義に関する集いにナオライ代表三宅が登壇します

Japan Timesさんが仕掛けている
Japan Times Satoyama推進コンソーシアムのSatoyamaカフェ(第6回)7月30日19:00~でスピーカーを担当させていただけることになりました。

https://www.japantimes.co.jp/2018/06/28/press-release/2018%E5%B9%B47%E6%9C%8830%E6%97%A5%E3%80%8Cmikado-lemon%E3%80%8D%E3%82%92%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%89%E5%AE%85%E7%B4%98%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%B0%8F%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88-%E7%AC%AC/#.W0cqqtj7Rxh
 

テーマは「瀬戸内海に浮かぶ久比・三角島 オーガニックレモンバレー構想」です。

瀬戸内の今や、ナオライの構想、最近考えていることなどなどお話させていただければと思います。

日時:7 月 30 日(月)19:00-20:30

会場: 一番町第二 TG ビル(東京都千代田区一番町2-2)
 

ご参加可能な方は是非是非ご参加ください。

お申し込みは下記URLからお願いします。

https://satoyama-cafe-6.peatix.com/view


ナオライ株式会社

2018年7月11日 16:59西日本の豪雨の影響について

このたび西日本で発生した記録的な豪雨により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。また被災された方々やご関係者の方々に心からお見舞いを申し上げます。


ナオライが本拠地にしております広島県呉市の久比・三角島も記録的な大雨が降りました。幸いにもナオライで勤務しているスタッフ、関わっていただいている方に被害はなく、また三角島レモンガーデンやレモン畑や在庫商品には大きな被害は出ておりません。ご心配をしていただいた皆様ありがとうございました。


豪雨の影響で大崎下島から呉市内への橋が遮断されており商品の流通ができないためMIKADO LEMON等商品の出荷に大きな遅れが出ており、ご注文をいただいている皆様にはご迷惑をおかけしております。復旧次第出荷をさせていただきます。
 

久比・三角島や大崎下島のエリアによってはレモンや柑橘畑にも大きな被害が出ており、また未だ島から車で出ることができずストレスのたまる状態が続いています。また西日本各地で多くの方々がライフラインの復旧・復興作業の為に炎天下の中汗を流されています。

一日も早い復旧・復興をナオライ一同お祈り申し上げます。

ナオライ株式会社
 

2018年7月2日 12:30201807_【ナオライ瀬戸内通信】古民家の裏にある畑が生まれ変わりました

 お知らせ

みなさんこんにちは、三角島レモンガーデンはすっかり夏の陽射しに包まれていますがいかがお過ごしですか?

年間を通じて多くの方が三角島を訪問して下さっていますが、現在三角島の対岸にある久比(くび)にロングステイされているフランスのご家族が、ナオライの拠点の一つである古民家・寺尾邸の庭で畑作りをされています。今回の記事ではその畑がご家族の毎日の努力が実って、現在素晴らしいものになっている様子を皆さんに公開したいと思います!

古民家裏の畑が見事に生まれ変わりました


Before(5月中旬頃)
こちらが以前ご家族が久比に来られた当初、畑の下準備のために庭の草刈りをしている様子。当初は雑草だらけだった畑が一掃されたことに私たちはとても驚きました。


After(6月22日時点の畑の様子)
その畑も今ではラディッシュやほうれん草、ズッキーニ、とうもろこしや小松菜、バジル、インゲン豆などが元気に育つパワフルな畑になりました!

ご家族から学ぶ、毎日の暮らし方

ご家族は毎日早朝と夕方に野菜の水やりや草抜きに畑へ訪れ、作業が終わったらとれたての野菜でご飯を作り、残った野菜の切れ端などはコンポストにするという、循環型・自給自足の生活を実現されています。驚いたのは、農薬を全く使用していないため野菜にたくさんついている青虫を、子どもたちが葉を一枚一枚注意深く観察して、見つけては遠くに連れていくというとても根気の必要な作業を毎日続けているということ。一日に100匹以上の青虫を捕獲することも珍しくないそうです。

また、早朝に野菜の苗周りの草を抜いていく作業をお手伝いさせてもらった際には、全ての雑草を抜くのではなく日当たりの観点で野菜の成長を邪魔するもののみを抜き、後の雑草はそのまま生やしておけば、土の湿度の保持や、雨で土が流出するのを防ぐことが出来るということを教えてもらいました。ご一家は、早朝の涼しくて静かな時間帯の畑の雰囲気がとても気に入られているようで、私自身も朝方の涼しい気候の中で朝露と土を触りながら雑草を抜いていく作業はヨガをしているみたいな感覚で、とてもいい一日の始まりになったと感じました。

早朝や夕方など、自分たちに負担が掛からない時間帯に作業をしたり、見た目のために全て抜いてしまいそうになる雑草も畑作りに生かすご一家の畑のスタイルには無駄がなく、自然と人が調和するような畑を目指しているナオライにとって学ぶことがたくさんあると感じています。

2018年6月27日 15:18Forbes  JAPAN 8月号にナオライが紹介されました

 お知らせ

【メディア掲載】

Forbes  JAPAN 8月号

INCLUSIVE INNOVATION 05 

Community x Inclusive というコーナーに

ナオライ株式会社のことをご紹介いただきました。


 

Forbes  JAPAN 8月号 P69 P71 是非ご覧ください。

P69には代表取締役三宅紘一郎の写真が、

P71には紹介文を載せていただいています。

 

 

また、誌面にはナオライ創業のきっかけをいただいたSUSANOOコミュニティのことや、

ナオライが懇意にさせていただいている方々も多数登場しています。

 

「時をためて、人と社会を醸す」というビジョンを掲げ

日本酒・レモンという切り口でソーシャルスタートアップと言われるにふさわしいような

国土・風土を耕していけるような事業を進めて参ります。

 

これからのナオライ株式会社をよろしくお願いいたします。


 

2018年6月15日 07:30201806_【ナオライ瀬戸内通信】夏場の畑に向けた雑草対策

 お知らせ

みなさんこんにちは、三角島レモンガーデンにはすでにレモンの実が成りはじめていますが、いかがお過ごしでしょうか?
ナオライ・瀬戸内チームの日常をお届けしている瀬戸内通信、今回は夏場の畑に向けた雑草対策のお話をしたいと思います。

夏は毎日が"雑草との戦い"

三角島のオーガニックレモンガーデンは夏場、雑草たちとの闘いです!どんな雑草と格闘しているかというと、主にはセイタカアワダチソウという上に向かって高くまっすぐ伸びる性質の雑草や、野葡萄やヘクソカズラという他の植物に巻きつくことで上へ上へと成長していく蔓系の雑草たちが挙げられます。

セイタカアワダチソウがレモンの木の周りに生えて木の高さよりも成長すると日当たりが悪くなったり、野葡萄が枝に巻きついてすごい威力で枝を締め付けてしまうと幹が傷んでしまったりと、雑草の蔓延は最終的にレモンの木が枯れてしまうことにも繋がります。


※手前に見えるのがレモンの木を覆ってしまっているセイタカアワダチソウ

ナオライのオーガニックレモンガーデンでは、土の中の微生物など畑に住む生き物が生き生きと活動出来るような環境でレモンを育てたいという想いから、除草剤を使用していません。そのため畑は雑草が多く茂っていますが、これはレモンの木にとってあまりいい状態とは言えません。雑草が生えていることで地面が乾燥せず湿度を保つことができるという良い面もあります。しかし、まだまだパワーの少ない苗木だけでも雑草から守る必要があるため、今回は土壌改良の効果もある、クローバーの種を苗木の根元周りに撒いてみることにしました!

クローバーが雑草対策や肥料に!!

クローバーは緑肥とも言われていて、植物の栄養になる窒素を多く含んでおり刈って土に混ぜ込めば天然の肥料になります。またクローバーはセイタカアワダチソウなどと違ってある程度の高さまでしか成長せず、仮に苗木の成長の邪魔になることがあっても簡単に踏み倒したり、少しの力で除去することができるため、レモンの木にとっても嬉しく、作業する人もかなり楽になります。
 


※今回撒いたクローバーは、ニュージーランド産のホワイトクローバーという種類


現在、種まきをして一週間経たないうちにクローバーの芽が出てきています。これから地面がクローバーで覆われていくのがとても楽しみです!クローバーの他にもハーブを苗木周りに植えることで、作業中に地面を足で踏んだ時にハーブの香りが広がったり、休憩にハーブウォーターが作れたりなど、レモンの木も快適に育つことが出来ると同時に、農作業をしている側の楽しみがたくさんあるような畑にしていきたいなと思います。

2018年6月12日 21:04MIKADO LEMONがふるさと納税対象商品に選定されました!

 お知らせ

いつもナオライを応援頂きありがとうございます。

この度、第15回ひろしまグッドデザイン賞グランプリを受賞したことがきっかけで、
MIKADO LEMONをふるさと納税対象商品に選定頂くことができました!

全国の皆さま、是非広島県広島市へのふるさと納税をお願い致します。
一緒に広島を盛り上げていけたら嬉しく思います^^



*** ふるさと納税詳細 ***

内容:50,000円以上を寄附された方にMIKADO LEMONをお贈りします
期限:平成31年3月8日入金分まで
配送期日:通年
詳細はこちら:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/34100/4435927

2018年6月2日 07:24演劇ごはんさんとナオライのコラボレーションイベントを6/18東京三軒茶屋で開催いたします

 催事情報

広島 三角島 オーガニックレモンファンド のページをご覧いただいた皆様へ

ナオライでは定期的にリアルな場づくりを進めています。(KAGURAという事業名で様々な場をつくっています)
今回演劇ごはんさんという演劇団体とコラボレーションさせていただき、6/18夜に以下のイベントを開催することになりました。有料イベントにはなってしまいますがもしご関心ございましたら是非ご参加ください。MIKADO LEMONもメニューインさせていただいています。


6月18日、演劇ごはんさんの三軒茶屋での公演とタイアップ企画(第4弾)
「タイトル未定?」@マルノワ



これまで演劇ごはんさんとナオライは3回コラボイベントを開催されていただき毎回満員御礼の中開催させていただいています。写真は以前のタイアップイベントの様子です。プロの俳優さんの演技を料理とお酒を楽しみながら鑑賞できます。

--- タイアップイベントについて詳細 ---

開催日時:6月18日(月) 19:30〜22:00

会場:肉とオーガニック野菜 マルノワ
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16 201
田園都市線三軒茶屋駅南口Bより徒歩2分 

タイアップ企業:株式会社Alave
http://alive-a-live.com/


お席:25席

参加費:6000円/1名様
※当日会場でのお支払いとなります。

※参加ご希望の方は、お手数ですが以下のフォームより正式参加のお申込みをお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1cvFeXSSUIgfXoXYnAw6IOnm6iSWDtvR38WO1Ef1QX-k/edit

コラボイベントに関するお問い合わせ先:hi@naorai.co(ナオライ株式会社)

その他:キャンセルの場合は、開催日の3日前(6/15)迄にお問い合わせ先までご連絡をお願いします。

--- 演劇ごはんって、なに? ---

五感でお食事をお楽しみ頂くおいしいアトラクション!!お食事がより楽しく、美味しくなるエンターテイメントです。 お芝居を通し舞台でお客様に感じていただくライブ感・ワクワク感と命あるものを食べて生きるという食べることによるライブ感・ワクワク感を同時にご提供いたします。
http://alive-a-live.com/about/ 

ナオライ一同も一ファンとして定期的にコラボレーションイベントを作らせていただいています。


--- 演劇ごはん6月公演「タイトル未定?」 --- 

花丸幹事の憂鬱という演目の予定でしたが、稽古を進めている内にもっと良い演劇ごはんをつくれるのではないかとなったそうで、「タイトル未定?」で稽古が進んでいます。新しいタイトルにご期待ください!(お料理、お酒は変更ございません)

ナオライの貸切dayは6月18日(この日はナオライメンバーもお店に向かいます!)のみですが、6/15-6/30までマルノワで開催されています(MIKADO LEMONはお酒メニューとしてメニューインしています) http://alive-a-live.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%AF.pdf 
6/18はご都合が悪く、演劇ごはんさんにご関心がある方は、是非別日もご検討ください。

--- ご提供コース料理メニュー --- 

・土佐野菜のスムージー
・オマールエビの冷製茶碗蒸し
・きょう足りなかったビタミンサラダ(オープンから不動の人気ナンバーワン!)
・鶏胸肉の真空調理 〜十六穀米のバターライス ヴァジョンヌ香るソースシュプレーム〜
・プチデザート

※過去の演劇ごはんとナオライタイアップイベントについてはこちらをご覧ください。
http://alive-a-live.com/oldperformance/post-1917/