ファンド詳細

受付中 熊野の香り 天然の和精油ファンド

森の香りを丁寧にしぼり、持続可能な林業に貢献します

一口金額21,600円 募集総額5,560,000円
事業者名株式会社エムアファブリー 参加人数 96人
地域和歌山県 新宮市 分野製造
募集期間2019年12月26日~
2020年12月31日
シリーズ
特典
1口につき、熊野の香り®アロマウォーターセット(送料・税込約4,000円相当)を会計期間中に1回お届けします。
【セット内容】熊野杉Shibahara アロマウォーター50ml・熊野ヒノキ アロマウォーター50ml×各1本


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 熊野の香り 天然の和精油ファンド
営業者 株式会社エムアファブリー
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 5,560,000円 (278口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,600円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,600円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2019年12月26日〜2020年12月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
※営業者及び取扱者の判断により、募集期間終了前であっても募集を終了する場合があるほか、募集期間を延長することがあります。
会計期間 本匿名組合事業が開始された日の翌月1日から3年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
第3回 会計期間開始日より3年後
報告日 決算日から60日以内
分配方法 第3回決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
69,500,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

熊野の香り 天然の和精油ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、又は営業者が2020年12月末までに本匿名組合事業にて予定している設備の導入ができなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産及びサービス等の提供に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産及びサービス等の提供については、原料の調達状況、人員及び設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、生産量が想定を大幅に下回る可能性や事業計画達成に必要なサービス等の質及び量を確保できない可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 新商品に関するリスク
本匿名組合事業には新商品の生産及び販売が含まれます。当該新商品については、商品の研究開発スケジュールの進捗状況や研究過程における不慮の事故等により、開発が失敗に終わり、商品化できないリスクがあります。また、新商品の生産及び販売の体制構築、販路の拡大等に予想外のコストや時間を要する可能性があります。これらの結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/5712/事業計画上売上_エムアファブリー.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立5年目の会社で、創業以来アロマオイルの製造及びリラクゼーションケアに関する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. アロマオイルの生産
営業者は従前よりアロマオイル製品の生産を行っており、既に生産に必要な原材料の仕入先、生産設備、生産技術を有しています。特に、自然由来の製品力には定評がありブランド力も有しています。ファンド資金を使用して新蒸留窯を導入することで生産能力と生産性を向上させ販売機会ロスの解消を図ります。
b. アロマオイルの販売
営業者は従前よりアロマオイルの販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は代理店制度導入による法人営業の強化、webサイトの改修といった営業チャネルの強化活動を行うことで、売上の拡大を図ります。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜) ×8.0%÷278口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×8.0%÷278口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×3.1%÷278口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)

/data/fund/5712/分配シミュレーション_エムアファブリー.png
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2019年12月26日~2020年12月31日
2 会計期間 本匿名組合事業が開始された日の翌月1日から3年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
第3回 会計期間開始日より3年後
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 第3回決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2019年11月30日現在) /data/fund/5712/営業者概要_株式会社エムアファブリー.png


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2019年11月30日現在)
 /data/fund/5712/取扱者概要_エムアファブリー.png
 
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 熊野の香り 天然の和精油ファンド

森の香り、夏の香り・・・。記憶がよみがえる香りがある。
故郷を思い出す。記憶がよみがえる「ふるさとの香り」
あなたの思い出の香りはなんですか? 事業者ホームページより

株式会社エムアファブリーは和歌山県新宮市にて自然を意識したリラクゼーションケアおよび天然アロマオイル関連商品の販売を行っています。世界遺産である熊野古道を守る熊野の森の、環境保全活動および国内林業の継続に直結する事業を行っています。

本ファンドではクロモジ、ヒノキ、芝原杉など熊野の環境で育った植物の自社製造アロマオイル関連製品の製造設備費用等を募集します。


目次 
事業の特長 熊野の自然を活用した香り事業
実績 熊野の香りをテーマに生み出した製品
資金使途 成長に伴う設備投資
事業計画 本ファンド事業計画の説明
社会課題への寄与 持続可能な林業の一つのカタチ
 

熊野の自然を活用した香り事業

2006年7月、和歌山県新宮市内にてリラクゼーションサロンを開業したエムアファブリーは、化学物質を含まない天然のアロマオイルを、地元和歌山県産の原料で独自に抽出する試みを始めました。

森のスペシャリストである地元の熊野川町森林組合との連携、和歌山農商工連携の仕組みの活用や地元商工会議所など各専門家のサポートを受けスタートした事業です。

/data/fund/5712/free02_img01.jpg

当初、実際に森に入って初めて、ひと口に熊野杉といってもたくさんの種類があることを知ります。
香りについては近畿大学のサポートも受け、抽出作業を繰り返しながら、世に「香り」として出ていない様々な樹木、森を形成する多種多様な植物を研究するうち、熊野の森にしか存在しない成分を発見するに至ります。
その結果、熊野杉・熊野ヒノキから抽出される香りには体内リズムを整える成分(※1)を、熊野クロモジから抽出される香りには肌や関節に良い成分(※2)を発見し、すでに特許を取得しています。

※1 特許名【
アセチルコリンエステラーゼ阻害剤及びその用途第6072201号
※2 特許名【ヒアルロニダーゼ阻害剤及びその用途第6175117号

/data/fund/5712/free01_img03.jpg
▲熊野の森にて

/data/fund/5712/free01_img08.jpg
▲蒸留窯での抽出の様子
 

熊野の香りをテーマに生み出した製品

エムアファブリーは、アロマオイル関連製品約30種という製造実績があります。混ざりもののない純度100パーセントのアロマオイル製品を基本に、ビジネスシーンでの出会いを香りにより印象的な想い出にする名刺ツールや、おみやげグランプリ2020 デザイン賞を受賞したアロマ香る本格的なチョコレートなど、女性ならではの発想が商品開発にも表れています。
/data/fund/5712/95513268.jpg
▲熊野の香り® 熊野クロモジアロマオイル…熊野クロモジから抽出した100%天然エッセンシャルオイル

/data/fund/5712/IMG_0119.JPG
▲熊野の香り® 熊野芝原スギ バーム(全身保湿クリーム)…熊野産100%ピュアエッセンシャルオイル「熊野芝原杉」を贅沢に使用

/data/fund/5712/126538029_o2.jpg
▲熊野の香り® 「4896」チョコレート…熊野の香り®を使ったボタニカルチョコレート


また、香りのおもてなしとして、熊野の香りによる空間演出事業も行っています。
人には視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚といった感覚がありますが、これら五感のなかで、脳に直接作用しているのは匂いや香りを感じる「嗅覚」だけです。
人は、匂いや香りと共にその場で体験したことを無意識に記憶しています。
香りを使った空間演出は、その空間での体験を記憶に残してもらいやすい、意識に残りやすいというメリットがあり、近年ではこの空間演出がイベントや催事など多様なシーンで活用されています。
エムアファブリーでは2017年以降だけでも20回を超える本事業の依頼を受け、ブライダル関連やモーターショー、クルーズ客船船内での提供を行ってきた実績があります。

成長に伴う設備投資

主力のアロマ製品の生産設備である蒸留窯が1機しかなく、現状の生産能力では注文に対応することが難しくなりつつあります。
今回、ファンド資金を用いて、蒸留窯をさらに1機追加することで、生産能力を高める計画です。ただ生産量が増えるだけなく、段取り替えの時間を短縮できるため、生産性の向上にもつながります。

/data/fund/5712/free02_img03.jpg
蒸留窯

本ファンド事業計画の説明

本ファンドの対象事業は、営業者が行うアロマオイルの製造販売及びリラクゼーションケア事業です。
本ファンドの事業計画は以下の通りです。

/data/fund/5712/事業計画上売上_エムアファブリー.png

エムアファブリーは、アロマ製品の生産を行っており、既に生産に必要な原材料の仕入先、生産設備、生産技術を有しています。
特に、天然の原材料を使用した製品には定評がありブランド力も有しています。
ファンド資金を使用して新蒸留窯を導入することで生産能力と生産性を向上させ、今まで生産量がネックとなり失注していた販売機会ロスの解消を図ります。
また、エムアファブリーは既に販路を有しています。さらに今後は代理店制度導入による法人営業の強化、webサイトの改修といった営業チャネルの強化活動を行うことで、売上の拡大を図ります。

持続可能な林業の一つのカタチ

林業は、森林資源を植え、育て、伐採し、植えるというサイクルにより持続可能な産業です。
日本の森林は、戦後に造成された人工林が成長し、建材や家具などの木材として伐採する適齢期を迎えています。
しかし、安い輸入材の台頭により国産材の需要が減少していることから、木材価格が低い水準で推移しているため、効率的な森林経営が求められています。
もし、効率的な森林経営が実現できずに、人工林の管理がされなくなると、山が荒れ深刻な土砂災害をまねく原因になります。
また、密集しすぎた木々は成長が遅れ、年月が過ぎても細いままのため、木材価格がさらに下がる可能性が高まります。
エムアファブリーの地元、熊野川町森林組合では効率的な森林経営による持続可能な林業の実現を目指し、人材育成・林道の整備・林業機械の導入を進めています。
その取り組みの追い風になるのが、エムアファブリーの存在です。アロマオイルなどの原材料は、間伐材や比較的若い木(2年以降)も利用可能であるため、追加的に森林の活用ができ、持続可能な林業の実現に貢献できます。
今後、エムアファブリーが成長することで、熊野の林業のさらなる発展に貢献します。

 
応援メッセージ

/data/fund/5712/free01_img01.jpg
熊野川町森林組合
代表理事組合長 田中多喜夫氏

熊野は林業の歴史が古く大きくなった木から伐る「茄子切り」という独特の施業があります。
熊野地域で産出された木材を熊野材と呼び良質材の産地です。
林業では、木材生産が主体となっていますが森林には、多様な価値が存在しています。
その価値を見出し林業の経営範囲を広げることで活性化を図ることを目的に、その価値を林業にどのように展開していくべきなのかを課題として検討を重ねてきました。生産過程に風景要素を合体した景観林業の手法を考案し、森林の付加価値化を目指した低コスト造林、森林空間整備モデル林の造成に取り組んでいます。そうしたなか「熊野の森の香りファンド事業」にご縁をいただき、森の香りの効果や、熊野の森にしか存在しない香り成分があることなどに感動しました。
また、この事業化が景観林業の理論とも一致するものであり事業化が進むことで林業への波及効果も大きくなると考え本事業に関わらせていただいています。
私は、長年に亘り代々続いた林業を営んでいます。子どもの頃、父の山仕事に連れていってもらうのが楽しく父の手伝いをしました。父が伐採した切株の幹抜けは「山の神様が切株に座るので刺さるから切るのだよ」と父から教えられ、その幹抜を鋸で切るのが私の役割でした。幹抜けを切るときは、切株に近づくので木の香りが染み込んでくるような感覚が印象に残っており記憶から鮮明に蘇ります。
森林の光景や価値は育て方によって変わります。よい香りがする森林を守り育てていきますので熊野の香りを楽しむことで自然との一体感を満喫していただきたいと思っています。
熊野の香りは、熊野に限定された天然の産物で自然に勝るものはありません。目標と情熱があれば必ず道は開かれます。本事業の成功を願っています。


 

営業者紹介

株式会社エムアファブリー
/data/fund/5712/2006・愠エ.jpg
和歌山県新宮市で、リラクゼーションケアの提供、アロマオイルおよび関連商品の製造販売を行う。

2006年7月 創業
2013年8月 アロマオイルの製造販売開始
2015年11月 法人化し、「株式会社エムアファブリー」設立

 

役員紹介

代表取締役 竹原 真奈美(たけはら まなみ)

/data/fund/5712/竹原真奈美DSCF9517.jpg

1979年8月 和歌山県生まれ
1998年3月 和歌山県立陵雲高等学校卒業
2006年7月 「エムアファブリー」開業
2015年11月 代表取締役就任

「私たちの想い」
アロマオイルは植物を原料として製造されるものです。
ということは、1つ1つにその木や葉の個性が出るはず。
ということは、1つ1つの香りは違うはず。
それが天然であることの証しです。
天然の香りが持つチカラ。
嗅覚は唯一脳と直結していて、香りは記憶にリンクする。
香りと思い出はいつも一緒です。
私にとっての思い出の香りは、亡き祖父との幼い日々の背景に、無意識に香っていた「シロツメグサ」の香りでした。
香った瞬間に鮮明に返ってくる記憶。本物の香りが連れてきてくれる大切な思い出。
植物から抽出した香りをそのまま届けることは、思い出を届けるということ。
それぞれの地域にはそれぞれの香りがあります。
その香りは、あなたの故郷の思い出の香りです。
私たちの仕事は、あなたの思い出の香りの抽出をお手伝いするものです。
あなたの思い出の香りは何ですか?
私たちにとっての思い出の故郷の香りは「熊野の香り」です。
世界遺産熊野の地から「香り」を通して熊野を発信できることが何よりも嬉しく誇りに思います。
香りと一緒に私たちの想いも届きますように。

/data/fund/5712/free04_img01.jpg
▲代表者と代表者祖父

 

取締役 堀 由起(ほり ゆき)

/data/fund/5712/堀由起.jpg

1970年1月 和歌山県生まれ                
1992年3月 相模女子大学卒業
2006年11月 「エムアファブリー」就職
2015年11月 役員就任

ファンド対象事業内容

営業者が行うアロマオイルの製造販売及びリラクゼーションケア事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/5712/資金使途_エムアファブリー.png

 

投資家特典

1口につき、熊野の香り®アロマウォーターセット(送料・税込約4,000円相当)を会計期間中に1回お届けします。
【セット内容】
熊野杉Shibahara アロマウォーター50ml×1本
熊野ヒノキ アロマウォーター50ml×1本 の計2本

【商品説明】
100%天然混じりっけなしのアロマウォーターです。
爽やかな香りと熊野杉がもつ殺菌成分で空間をクリアにしてくれるだけでなく、熊野の森が広がり、森林浴気分も味わえます。
スプレー付きで手軽に香りを楽しめ、気分転換にもおすすめ。蒸留の過程でできるウォーターそのままだからこそ、ウォーター一滴一滴にも植物からの情報(香り成分)がすべて閉じ込められています。
アロマに比べ刺激が少なく、お部屋などの空間のリフレッシュやリネンウォッシュとして手軽にお使いいただけます。

【原材料】

/data/fund/5712/原材料1.jpg
▲熊野杉Shibahara アロマウォーターに使用される熊野産芝原杉のリーフ

/data/fund/5712/原材料2.jpg
▲熊野ヒノキ アロマウォーターに使用される熊野産ヒノキ材



/data/fund/5712/IMG_1142.jpg
▲詰め合わせイメージ

(注1)

海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

(注2)

特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。

(注3)

特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

2020年1月22日 19:27プレミア和歌山フェア in ディアモール大阪ディーズスクエア【株式会社エムアファブリー】

 催事情報

来週末
大阪での出店があります。
是非、お立ち寄りいただけますようお願いいたします。


【プレミア和歌山フェア】
日時:2020年1月30日(木)、31日(金)の2日間
   12時~20時
場所:ディアモール大阪「ディーズスクエア」
   (大阪市北区梅田地下街「ディアモール大阪」の円形広場)


バレンタイン前ということもあり、
熊野の森が香るチョコレート「4896」(ヨンハチキュウロク)を中心に、
販売します。

1月30日(木)は、竹原、堀ともに、はりきっていますので、
お声かけいたいただけると、うれしいです!
1月31日(金)は、竹原がいます。
堀は他の商談会終了後、夕方参戦します。
よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/48442.jpg



ディーズスクエア
https://www.oud.co.jp/ds/index.php
ディーズスクエアへのアクセス
https://www.oud.co.jp/ds/access.html
ディアモール大阪
https://www.diamor.jp/

2020年1月19日 19:22暖冬の熊野【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

/data/blog/archive/original/48389.jpg

暖冬で非常に過ごしやすい熊野です。
この写真は、年末のものですが、
本当に「冬?」と聞きたくなる感じだと思っています。
また、自然いっぱいの香りがする、そんな気がする光景です。

この山並みに包まれながら、
天然の「熊野の香り」を蒸留しています。
最高の一滴を追いかけて

2020年1月17日 12:51クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト認定【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

和歌山県から、
「クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト」として認定していただました。

/data/blog/archive/original/48338.jpg

和歌山県 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/gyoumu/crowdfunding2.html

2020年1月16日 18:00岐阜新聞社「悠遊ぎふ1月号」に掲載をいただきました!【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

2020年1月12日(日)岐阜新聞社発行

/data/blog/archive/original/48331.jpg

ゆったりくらす情報誌「悠遊ぎふ」1月号(№178)に
掲載をいただきました!


/data/blog/archive/original/48332.jpg

和歌山県外でもたくさんの方に知っていただく機会をいただき、
大変うれしいです^^


 

2020年1月11日 10:19「おみやげグランプリ」表彰式【株式会社エムアファブリー】

 催事情報

「ふるさと祭り東京」が昨日(1/10)より始まりました!

/data/blog/archive/original/48281.jpg

会場内は、楽しさがあふれた空間となっています。

/data/blog/archive/original/48282.jpg



そんな中、「おみやげグランプリ」の表彰式が行われました。
東京ドームのバックスクリーンモニターに表示され、
「熊野の香り4896」「株式会社エムアファブリー」と響きわたった瞬間は、
うれしさがこみあげてきました。
ありがとうございます。

/data/blog/archive/original/48280.jpg


「おみやげグランプリ」の展示&販売コーナーも大変賑わいを見せ、
「熊野の森が香るチョコレート?!」「おしゃれ!」「かっこいい!」と
手にとっていただける光景も、大変うれしく気持ちがあつくなりました。
ありがとうございます。

/data/blog/archive/original/48279.jpg

1月19日(日)までの開催となっていて、
いろいろな「日本の祭り」「日本の食」などが大集結しています。
是非、みなさまもお運びください。
 

 

2020年1月9日 01:09ふるさと祭り東京・おみやげグランプリ2020 in 東京ドーム【株式会社エムアファブリー】

 催事情報

いよいよ、「ふるさと祭り東京 in 東京ドーム」が始まります。
いろいろな企画がある中の「おみやげグランプリ2020」。
「熊野の香り 4896」(熊野の森が香るチョコレート)が
「デザイン賞」を受賞しました!

/data/blog/archive/original/48261.jpg

1月10日(金)~1月19日(日)の期間中、
「おみやげグランプリ2020デザイン賞」受賞商品として展示、
また、販売が行われます。

/data/blog/archive/original/48260.jpg
いろいろな方に、天然の香りが香る感覚を
是非お試しいただきたいと思っています。



おみやげグランプリ https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/omiyage/
ふるさと祭り東京 https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

2020年1月8日 18:55応援メッセージを公開しました

 お知らせ

熊野川町森林組合 代表理事組合長 田中多喜夫氏より
現在募集中ファンド「熊野の香り 天然の和精油ファンド」への応援メッセージが届きましたので、公開させていただきます。


熊野は林業の歴史が古く大きくなった木から伐る「茄子切り」という独特の施業があります。
熊野地域で産出された木材を熊野材と呼び良質材の産地です。
林業では、木材生産が主体となっていますが森林には、多様な価値が存在しています。
その価値を見出し林業の経営範囲を広げることで活性化を図ることを目的に、その価値を林業にどのように展開していくべきなのかを課題として検討を重ねてきました。生産過程に風景要素を合体した景観林業の手法を考案し、森林の付加価値化を目指した低コスト造林、森林空間整備モデル林の造成に取り組んでいます。そうしたなか「熊野の森の香りファンド事業」にご縁をいただき、森の香りの効果や、熊野の森にしか存在しない香り成分があることなどに感動しました。
また、この事業化が景観林業の理論とも一致するものであり事業化が進むことで林業への波及効果も大きくなると考え本事業に関わらせていただいています。
私は、長年に亘り代々続いた林業を営んでいます。子どもの頃、父の山仕事に連れていってもらうのが楽しく父の手伝いをしました。父が伐採した切株の幹抜けは「山の神様が切株に座るので刺さるから切るのだよ」と父から教えられ、その幹抜を鋸で切るのが私の役割でした。幹抜けを切るときは、切株に近づくので木の香りが染み込んでくるような感覚が印象に残っており記憶から鮮明に蘇ります。
森林の光景や価値は育て方によって変わります。よい香りがする森林を守り育てていきますので熊野の香りを楽しむことで自然との一体感を満喫していただきたいと思っています。
熊野の香りは、熊野に限定された天然の産物で自然に勝るものはありません。目標と情熱があれば必ず道は開かれます。本事業の成功を願っています。

2020年1月6日
熊野川町森林組合    
代表理事組合長 田中多喜夫    

【熊野の香り 天然の和精油ファンド】
https://www.securite.jp/fund/detail/5712

2020年1月4日 13:462020初日【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

あけましておめでとうございます。
本日より2020年始動です!
今年も本気で「本物の香り」を届けていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月30日 17:592019最終日【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

まもなく19時をもちまして、本年の営業は終了します。
いろいろな出会いや、いろいろな経験の一年を過ごすことができ、
皆様に感謝です。

特に今年はたくさんの賞をいただく機会があり、
うれしさいっぱいの年ででした!
ありがとうございます。

・和歌山県企業ソムリエ委員会「激励賞」企業認定
・「4896」がプレミア和歌山推奨品に認定
・和歌山県経営者協会「キラリ!輝く女性ビジネス大賞」受賞
・ウッドデザイン賞2019(ハートフルデザイン部門)受賞
・「4896」がおみやげグランプリ2020にてデザイン賞受賞

来年につなげていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/48210.jpg

2019年12月28日 17:16蒸留所から【株式会社エムアファブリー】

 お知らせ

熊野古道の真横にある蒸留所からの景色です。
ファンドを募集してすぐから沢山の方にご支援頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
今年も残りわずか。
年末ということもあり、古道を歩く人は少なめです。
今日は熊野の森から伐り出してきた木を手作業でカット。
作業の合間にふと顔をあげると山に太陽の光が射していました。
年末の気忙しさとはかけ離れたゆったりとした時間の流れのなか今日の仕事を終えました。
良い香りがとれますように。
/data/blog/archive/original/48199.jpg
 


このファンドを申込む