ファンド詳細

途中終了 プライマリートレーニングメガネファンド2

1口につきトレーニングメガネ「プライマリー」(約4万円)をお届け

一口金額52,850円 募集総額7,350,000円
事業者名株式会社ビジョナップ 参加人数 57人
地域京都府 分野製造
募集期間2015年1月29日~
2016年1月29日
シリーズ
特典
特典一口:5万円に対して新モデル(キッズ・レディースモデル)
(販売価格4万円相当)あるいは、第1弾ファンドの新モデル(大人用)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 プライマリートレーニングメガネファンド2
営業者 株式会社アプリシエイト
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 7,350,000円 (147口)
申込単位(1口あたり) 52,850円/口 (内訳:出資金50,000円 取扱手数料2,850円)
(上限口数:20口)
募集受付期間 2015年1月29日~2016年1月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本匿名組合事業にて新たに作成したキッズ・レディース共用モデルの初回出荷日から3年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
36,750,000円
予想リクープ
年額売上金額(税抜)
12,250,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

プライマリートレーニングメガネファンド2の締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は平成25年6月3日に設立された資本金200万円の設立2年目の会社であり財産的基盤が薄く、現在、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.仕入リスク
本匿名組合事業の製品の仕入については仕入れ先であるエム・ジェイ・ラボラトリージャパン、1 社に依存している状態であり、仕入れ先の原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、製品の仕入量が想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は84,100千円(年平均売上金額28,033千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は36,750千円(年平均売上金額12,250千円)です。なお、本匿名組合の対象事業は新製品となりますので前期の実績はありません。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立2年目の会社です。営業者は、2010年より動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」の開発及び販売サポート業務に参画していました。2014年に動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」の独占販売権を取得して総販売元となり、ユーザーに近い立場としてこれまでの経験や収集したユーザーの声を元に、新モデルを開発して国内及び海外にて販売していきます。
今後は以下の施策を実施することで、販売量を増加させる計画です。

a.国内への販売
インターネット販売による直接販売を伸ばしつつ、全国に100店規模の販売店網を広げていきます。現状、10店舗の販売店実績があります。また、本匿名組合資金にて開発したキッズ・レディース共用モデルを用いて、少年野球等のスポーツを行う子供を持つ親向けに販売していきます。
b.海外への販売
北米、欧州、オセアニアに現在15店の販売店をもっております。更に、今後は欧州・北米にて現地の安全規格を取得しつつ、今後はアジア、アフリカ、南米への拡大を目指すことにより、海外での販売店を150店規模に増やす予定です。
c.新製品の開発
既に開発の完了した大人向けの新製品は2015年3月に発売予定です。本匿名組合事業の資金にて、キッズ・レディース共用モデルを開発して、スポーツを行う子供向けの市場も開拓する予定です。さらに、今後はさまざまなモデル(リモコンタイプモデル、メガネの上から着用可能なゴーグルモデル)を投入して、新規顧客を開拓する予定です。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×20%÷147口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×20%÷147口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.5%÷147口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口50,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口50,000円の出資金に対し、1口分配金額が50,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/50,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年1月29日~2016年1月29日
2 会計期間 本匿名組合事業にて新たに作成したキッズ・レディース共用モデルの初回出荷日から3年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • プライマリートレーニングメガネファンド2
本ファンドは「プライマリー トレーニングメガネ」に続く第2弾です。前回は153名の方に参加いただき、800万円の満額募集となりました。
これまでこれといった方法がなく、認知度も低かった視覚トレーニングの分野に一石を投じた世界初の動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」。
もっと多くの人に使って欲しいと、新たにキッズ・レディース共用サイズのモデルを製造するため、本ファンドを通じて資金を募ります。

本ファンド対象事業の魅力

プロ野球選手等、世界の一流選手も注目の視覚トレーニング機器

スポーツのトレーニングには、筋肉や体力を鍛える肉体トレーニング、その種目の技術を磨くスキルトレーニングに加え、素早く情報を収集し、判断力や反応力を高めるための目のトレーニングがあります。

具体的には、投げられた野球ボールの縫い目まで識別する事が出来るいわゆる動体視力、瞬間的に全体を把握する瞬間視、正確な距離感を測れる力を持つ深視力等が挙げられます。それらは総称してスポーツビジョンと呼ばれます。1970年代にアメリカで研究が開始され、欧米を中心に広まりました。日本には1980年代後半に紹介されましたが、一般的にはまだあまり認知されていない新しい分野です。
【参考ウェブサイト】
スポーツビジョンについて

しかしながら近年ではスポーツ雑誌の記事などでもスポーツビジョンからの観点で分析された内容のものが増えてきているなど、日本国内での注目も高まってきています。

「プライマリー」もまた、世界初の動体視力トレーニングメガネとして日本のみならず徐々に世界中に広まりつつあります。例えば、2008年北京オリンピックのクレー射撃金メダリストDavid Kostelecky選手(チェコ)や、サッカースイス代表チーム、アメリカMLBチームなどが導入しています。日本国内では、広島東洋カープや読売ジャイアンツに続き、千葉ロッテマリーンズなどのプロ野球チームが導入しています。その他にもバレーボール全日本男女チームなどが導入し、スポーツビジョンのトレーニング機器として高い評価を得ています。

「プライマリー」新型モデル試作品を使用中の広島東洋カープ廣瀬純選手からのメッセージ

「プライマリー」を使用して、ボール、特にナイターでの、見づらいボールが見やすくなったのには驚きました。
今使用している新モデルの試作品は、より軽くなり、操作が簡単になったこと、そして何よりも視野が広くなって、素晴らしい出来上がりだと思います。早く完成品を使ってみたいですね。

バッティングやゴルフにも効果が見込める、国際特許取得のトレーニング機器

止まっているものを見る静止視力は、焦点を合わせる機能で、衰えると矯正する必要があるのとは違い、動体視力などのスポーツビジョンは、左右の眼球にそれぞれ6本ずつある眼筋の働きに支えられています。
一般的に動体視力は10代後半でピークになり40代以降急速に衰えていくと言われています。
しかしながら眼筋を鍛える事ができれば、能力を維持、回復させるだけでなく、向上させることも可能になります。

動体視力トレーニングメガネ 「プライマリー」は、レンズ部分の液晶が点滅し、その見え難さが視覚に負荷を与え、眼筋を刺激し鍛えるという画期的なトレーニング機器です。使用方法も非常に簡単で、普段のウォームアップや基礎練習で週に3回、15分程度ほど「プライマリー」を装着するだけです。

また、点滅速度を調整することで、ストロボ効果やスローモーション効果が生まれ、球の軌道や回転を見やすくしたり、ゴルフやテニスのスウィングのインパクトの瞬間を目視しやすくすることもできます。
その他にも高齢者の方を中心にしばしば起きる転倒や運転中の標識の見落としなどの改善など、動体視力を鍛える事で多くの場面で効果があります。

【参考ウェブサイト】
「プライマリー」を使用したトレーニング方法について

本製品は日本におけるスポーツビジョン研究の第一人者で、任天堂DSソフト「DS眼力トレーニング」の監修者でもある石垣尚男教授(愛知工業大学教授、医学博士)が開発段階から全面的に監修しています。また「プライマリー」に使用されている技術には国内特許、国際特許の取得に加え、特注部材を使用しており、コピー化がほぼ不可能な製品となっています。

動体視力の発達期に「プライマリー」を使用し、より高い“ピーク”を目指す!

本ファンドの資金をもとに製造されるキッズ・レディース共用モデルは3月に発売を予定している新型モデルの一回り小さいサイズになります(対象年齢8歳から15歳位及び10代、20代の女性)。

動体視力は一般的に10代後半がピークとなります。

「プライマリー」を子供のうちから使用することで、動体視力の発達期により高いピークを目指すことが可能になります。

特注の液晶の採用で、光の影響を軽減し、コントローラーをメガネに内蔵し使いやすさも追求しています。またUV加工もしており、そのままサングラスとしても使用が可能となっております。※

今回、ファンドにご参加された皆様には、1口につき1台プレゼントさせていただきます。出資者になっていただくと同時に、新型モデルのユーザーとして、またモニターとして忌憚のないご意見をお願いしたいと考えております。ご希望の方にはキッズ・レディース共用モデルではなく、通常サイズモデルをプレゼント致します。商品の発送後にアンケートの実施を予定しておりますので、ぜひご協力いただき、商品の更なる品質向上と将来の事業展開への応援をお願いいたします。

※サングラスとして使用の際は絶対にスイッチを入れないでください。

営業者紹介

株式会社アプリシエイト
2013年6月3日設立、
資本金200万円
代表取締役社長:田村 哲也

主な事業
世界初のメガネタイプ動体視力トレーニング機器「プライマリー」の総販売元として販売を行っている。
また、新型モデルを製作する際には企画段階から携わり、製造元と共同で商品開発を行っている。

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト

代表者紹介

代表取締役 田村 哲也

1958年 兵庫県尼崎市生れ、伊丹育ち
1981年 京都産業大学経営学部国際コース卒。
      在学中に ESS(英語研究会)に所属し、英語をマスター
      また在学中に全日本学生ディベート大会 3位入賞の実績を持つ
1981年 村田機械株式会社に入社し、17 年間繊維機械の海外営業に携わる。       6年間のドイツ駐在と6年間のインド準駐在
2007年 40歳を機に独立し、ベルギー絨毯の輸入販売貿易アドバイザー業を経て
      アプリシエイト企画を設立。 17 件の輸出入案立ち上げに参画する
2010年 「プライマリー」の販売サポート業務を開始
2011年 国内代理店輸出総代理店として「プライマリーショップ」の運営を開始
2013年6月 株式会社アプリシエイトを設立し、現在に至る

代表者メッセージ
6年前に商品化前の「プライマリー」に出会った時は、正直なところ「もしかしたら売れるかもしれない面白い新商品」という認識でしたが、お客様とのやり取りが増えるにつれ、これはただの新商品ではないという確信が深まると共に、こんな素晴らしい商品に出会えて良かったという思いが膨みました。

2014年8月にスタートした新モデル生産のファンドでは、お陰様でほぼ4カ月という短い期間で満額終了することができました。150人超の出資者の方々への感謝と共に、皆様の「プライマリー」に対する興味と期待を実感することができ、事業拡大の思いを強くしました。

そこで、より多くの方々、特に8歳位からのお子様に使っていただけるひと回り小さな商品を生産したいと考え第2弾のファンド募集をすることにしました。小学生から高校生くらいの動体視力の発達期に“目のトレーニング”でより高い“ピーク”を目指すことは、スポーツに限らず一生涯にわたってメリットがあります。その理解を広める活動を行ないつつ販売活動を進めて参ります。

出資いただいた方々に、弊社の”お客様”そして”モニター”として実際に製品をお試しいただき、忌憚のないご意見を賜りたいと考え、今回も4万円相当の商品のご提供を決断しました。 ファンドを通じて出資者の方々とのつながりができることは、何物にも代え難いサポーターを持つことにもなります。今後の「プライマリー」の、そして弊社の事業展開に大きな存在となっていただけるものと確信しています。

ぜひ本事業につきましてご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

こちらよりメッセージ全文がご覧いただけます。

ファンド対象事業内容

メガネタイプ動体視力トレーニング機器「プライマリー」のキッズ・レティーズ共用モデル4MJ-04SSの仕入販売事業です。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

(注1) 上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。
(注2) 出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注3) 状況により、上記資金使途内容について営業者が先に立て替えて支払い、その後、匿名組合出資金を充当することがあります。
(注4) 本匿名組合事業遂行のため、会計期間開始前であっても匿名組合出資金は必要に応じて営業者が資金使途内容に従い使用することがあります。


投資家特典

1口につき下記(a)、(b)の特典のどちらかを受け取ることができます。

(a) ファンド対象事業で生まれた「プライマリー」のキッズ・レディース共用モデル4MJ-04SS(販売単価:4万円)を、期間中1回送付致します。
(b) 「プライマリー」通常サイズモデル(販売単価:4万円)を、期間中1回送付致します。



(注1) 本ファンドは出資者の方にモニターとしてのご協力をお願いしております。そのため、アンケートにご回答頂くことが必要となりますので予めご承諾をお願い致します。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2015年7月16日 15:51ファンドのチラシができました!

 お知らせ

ファンドのチラシができました。






PDFファイルを下記よりダウンロードできます。

プライマリートレーニングメガネファンド2 チラシ
https://www.securite.jp/data/blog/pdf/4d61bc76f2b9f13cacac48149e48160f.pdf

今後、催事の際にチラシを配布しどんどん告知できればと思っております。


2015年4月30日 14:04本格的な電子書籍を出版しました!

動体視力トレーニングメガネ専門店 『プライマリーショップ』 を運営しております株式会社アプリシエイトの田村哲也です。

先般、生産資金の調達にご協力いただきました世界初の動体視力トレーニングメガネ 『プライマリー』 の新型モデルは、予想を大きく上回るご注文をいただき、現在4月末の発送という状況で嬉しい悲鳴を上げております。

皆様、本当にありがとうございます。

とは言うものの、日本での「目のトレーニング」はまだまだ一般的ではありません。

そこで、「目のトレーニングでスポーツ振興と健康長寿に貢献する」というミッションを
掲げる弊社としては、商品の販売と並行してやるべき事があると考え、このたび電子書籍を出版いたしました。

無料小冊子は以前から配布しているのですが、より本格的なものをつくりたいと思い、原稿をお願いしたのは... 
な、なんと、日本の目のトレーニングの第一人者、愛知工業大学教授の石垣尚男先生です!

さらにこの電子書籍の最大の特徴でもある、動画によるトレーニングの説明をふんだんに用意し、電子書籍と連動させるという、おそらく日本初の試みも行ないました。

電子書籍は全70ページ、動画本数7本(目の基礎トレーニング、野球、テニス、卓球、バレーボール、サッカー)、特別付録として石垣先生のウェブセミナー動画も付いています!

動画撮影に協力、出演いただいた方々の中には、「エッ!なんであの選手がこの動画に!?」という方々も。

それでいて、価格は税込み540円です。
スポーツ選手に限らず、発達期の小中高生にかかわる内容を充実させました。
またスポーツをされない一般の方々にもぜひお読みいただきたい内容も豊富です。

この電子書籍が、目のトレーニングを広めるひとつの契機となってくれるよう広報活動にも注力したいと思っています。

電子書籍はKindleストアで購入いただける他、PDF版と共にプライマリーショップのサイトでも購入いただけます。

「プライマリートレーニングメガネファンド2」では投資家特典として、
1口52,850円(内訳:出資金50,000円 取扱手数料2,850円)につき、
キッズ・レディ―ス用モデル(4万円相当)
または新モデル(4万円相当)のいずれか1台をモニタープレゼントさせていただきます。
この機会にぜひご参加下さい。

動画:ナンバータッチと視線の動き

2015年1月28日 19:30プロだけじゃない!目のトレーニングメガネでレベルアップ

 お知らせ

今年のペナントレースを大いに盛り上げた広島東洋カープや読売ジャイアンツに導入実績があり、既に高い評価を得ている動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」。
  液晶レンズが開閉するため、ストロボ効果を体感する事ができ、誰でも簡単に、ボールの回転や軌道を見ることができます。
  その為、野球のバッティング技術の向上に大きく役立つことになり、その効果は今シーズンの結果にもあらわれているのではないかと思います。
 

  「プライマリー」は、液晶レンズが開閉による見えない時間帯があるので、やろうとすることが、より難しくなります。 いわば”視覚に負荷がかかる”ことになり、その見えない部分を補おうとして眼筋が鍛えられ、眼球の動きがスムーズになり、動体視力をはじめとするスポーツビジョンが向上するといわれています。
その為、実は野球だけじゃなく、ゴルフ、テニス、卓球、バドミントン、サッカーなど多くのスポーツで効果を発揮し、スポーツを趣味にされている皆様のレベルアップにも大きく役立ちます。

ゴルフ   プライマリー ゴルフ
テニス
プライマリー テニス 
トレーニング方法は至ってシンプル。 1回10分~15分、ウォームアップや基礎練習の時だけプライマリーを装着するだけ。
より詳細なトレーニング方法についてはこちらから

また上の画像をクリックするとゴルフ、テニスそれぞれの詳細なトレーニング方法が表示されます。


千葉ロッテマリーンズでも導入が決まり、ますます注目が集まる動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」。

第2弾となります「プライマリートレーニングメガネファンド2」では、投資家特典として一口につきキッズ・レディース共用モデル(4万円相当)または通常サイズモデルのどちらか1台をモニタープレゼントさせていただきます。
 

プロ選手も認めたプライマリーの更なる品質向上と将来の事業展開への応援をお願いいたします。

2015年1月28日 18:30【1月29日募集開始】プライマリートレーニングメガネファンド第2弾

 お知らせ

【募集開始致しました!】 先日、皆様にご支援いただき、満額受付終了となりました「プライマリー トレーニングメガネファンド」。
その第2弾ファンドが間もなく募集開始となります。それに先立ちまして営業者である株式会社アプリシエイトよりご挨拶をいただきましたので、ご紹介いたします。

==================

プライマリー 新型
プライマリー 新型

6年前に商品化前のプライマリーに出会った時は、正直なところ「もしかしたら売れるかもしれない面白い新商品」という認識でしたが、お客様とのやり取りが増えるにつれ、これはただの新商品ではないという確信が深まると共に、こんな素晴らしい商品に出会えて良かったという思いが膨みました。
  2013年6月「プライマリー」に特化した法人を設立し、総販売元として「プライマリー」の拡販だけでなく研究開発にも携わることになりました。
  今では、日本国内はもちろん、世界中に「プライマリー」を広めることが自分の責任であり、使命でもあると感じています。
 弊社は、販売会社としてお客様の声を直接お聞きする立場にあり、販売だけでなく、ビフォーサービス、アフターサービスの提供はもちろん、いかにお客様のご要望やご希望を反映し将来の製品に活かすか?を実現する重要な立場にもあると認識しています。
 2014年8月にスタートした新モデル生産のファンドでは、お陰様でほぼ4カ月という短い期間で満額終了することができました。150人超の出資者の方々への感謝と共に、皆様のプライマリーに対する興味と期待を実感することができ、事業拡大の思いを強くしました。
プライマリー 新型
プライマリー

そこで、より多くの方々、特に8歳位からのお子様に使っていただけるひと回り小さな商品を生産したいと考え第2弾のファンド募集をすることにしました。

小学生から高校生くらいの動体視力の発達期に“目のトレーニング”でより高い“ピーク”を目指すことは、スポーツに限らず一生涯にわたってメリットがあります。その理解を広める活動を行ないつつ販売活動を進めて参ります。
 出資いただいた方々に、弊社の”お客様”そして”モニター”として実際に製品をお試しいただき、忌憚のないご意見を賜りたいと考え、今回も4万円相当の商品のご提供を決断しました。 

ファンドを通じて出資者の方々とのつながりができることは、何物にも代え難いサポーターを持つことにもなります。
今後の「プライマリー」の、そして弊社の事業展開に大きな存在となっていただけるものと確信しています。ぜひ本事業につきましてご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 アプリシエイト
代表取締役社長 田村 哲也 

==================

2014年12月27日 15:00新モデルの最終検査が終了、3月1日発売決定!<年末のご挨拶>

 お知らせ


動体視力トレーニングメガネのプライマリーショップ(株式会社
アプリシエイト)の田村哲也です。
本年は皆様に大変お世話になりましてありがとうございました。

年末ギリギリとなりましたが、どうしてもお伝えしたいニュース
があり、以下を掲載させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------


新モデル 3MJ-04SSの最終検査が全て終了しました!

 

検査用サンプル製品を改めてご紹介します。

プライマリー新モデル3MJ-04SS

細かい修正箇所がいくつか見つかったものの、部材の問題では

なく組み付け工程での不具合と分かり、検査結果はOK
年明けから本格的な生産をスタートさせます。


日本のプロ野球3球団やメジャーリーグ、欧州のサッカーチーム

などでも使用されている現行モデルとの主な違いは、

・操作部がメガネと一体化され、使いやすさがアップ
・レンズの面積が1.65倍となり、広い視野を確保
・重さ50g30gとなり、大幅な軽量化に成功

既に読売ジャイアンツさんや広島東洋カープさんでは、フィールド
テスト
済みで、製品完成後の納入が決まっています。


プライマリー新モデルメタリック・ブラック

プライマリー新モデルワイン・レッド


新モデルの発売日は、3月1日を予定


出資者の皆様へのプレゼント商品は、今から2ヶ月後の2月末に

優先的にお贈りできそうです。

お蔭様でファンドも残すところあと10口となりました。

引き続き皆様の応援をお願いいたします。


8
月末にスタートしたファンドが4ヶ月でここまで来られた事は、

驚きであり、感激であり、私たちの期待を大きく上回るもので、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

新年には、当プロジェクトを実行に移しつつ、新企画も予定して

いますのでどうぞお楽しみに!
来る2015年も引き続きご支援・ご指導のほどよろしく
お願い申し
上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。



2014年12月23日 16:40新モデルの検査用サンプル製品が完成しました!

 お知らせ


皆さん、こんにちは!

動体視力トレーニングメガネのプライマリーショップを運営
しております株式会社アプリシエイトの田村です。

先の記事でもお伝えしました新モデルの最終検査用のサンプル
製品が完成しましたのでお知らせします!

既に出資いただいた資金の一部を利用して金型の製作を進めて
来ました。

金型が完成し、”試し打ち”で作った部材の最終検査も無事に
終え、サンプル製品の組付けが本日先ほど終わりました。

実は、未だ私の手元には届いていないのですが、写真が届き
ましたので、取り急ぎ紹介させていただきます。


プライマリー新モデル1


明日からは、製品としての最終検査に入ります。

近日中に検査結果を出し、全てOKであれば、本格的な生産に
入ることになります。

年末のご挨拶の際には、来春に予定している新モデルの発売
時期を具体的にお知らせできそうです。お楽しみに!


プライマリー新モデル3

プライマリー新モデル4


2014年12月12日 17:30新モデルの金型が出来上がりました!!

 お知らせ


皆さん、こんにちは!

動体視力トレーニングメガネのプライマリーショップを
運営しています株式会社アプリシエイトの田村です。

今年の8月26日にプライマリー トレーニングメガネ
ファンドをスタートして3か月半。

お蔭様で目標の80パーセントを超える出資をいただく
ことができました。 感謝申しげます。

集まった資金の一部を利用してプライマリー新モデルの
金型の生産を進めてきました。

今週出来上がった金型の一部を紹介させていただきます。

新モデル用金型2

新モデル用金型1

新モデル用金型3


これがメガネのフレーム部分の金型になります。

動体視力トレーニングメガネ『プライマリー」の心臓部に
あたるレンズ部分の液晶装置と、それを制御するCPUは
後日別の場所で生産します。



Primary3MJ-04SS
以前、開発中に削り出しで作ったサンプル


今後のスケジュール
としては、

●出来上がった金型で実際に部材を作る”試し打ち”を行ない、
  ちゃんと図面通りの部材が作れるかの検査をします。

●さらに、それらの部材と心臓部を組み付けて ”試作品”
(と言ってもほぼ完成品なのですが)を作って、不具合
  などがないか、最終の検査を行ないます。

●その最終検査がOKになれば、いよいよ本生産に入ります。

その頃には、来春に予定している新モデルの発売時期を
具体的にお知らせできそうですのでお楽しみに!

ただ、液晶装置やCPUなど心臓部の生産のためには、
ファンドの残りの募集金額、約30口が必要です。

皆様のご支援をいただき、少しでも早く生産を進め、また、
少しでも早く出資者の皆様にプレゼントさせていただく
新モデルをお手元にお届けしたいと思っています。

引き続き、ファンドへのご協力をお願い申し上げます。



【プライマリー トレーニングメガネファンド】では、

投資家特典として、1口52,850円(内訳:出資金50,000円 
取扱手数料2,850円)につき、新モデル(4万円相当)1台
をモニタープレゼントさせていただきます。


【ファンドの詳細・お申し込みはこちら】

2014年12月9日 14:55日本最大のスポーツ関連の展示会に出展しました!

 お知らせ


12月4日(木)~同6日(土)の3日間、東京ビッグサイトで
開催されたスポルテック SPORTEC 2014 に出展してきました。


プライマリーショップ SPORTEC2014 Reception


日本最大のスポーツ関連の展示会で、出展社数350社、3日間の
来場者数は、33,500人。

これほどの規模になると、大きな小間が人気を集める反面、
3mx3mという小さな小間では、どうしても埋もれがちです。

そんな中、おかげ様でプライマリーは、しっかりと注目を
集めてくれました!

プライマリーショップ SPORTEC2014 Customers


今年一番の冷え込みになったというのに、プライマリーの小間
では扇風機が稼働中...

えっ、ハネの字が見える!?

プライマリーの”スローモーション効果”を使って回転する
ハネに書いた「A」という字が見えるという実演です。

それで一挙にお客様の興味をかき立てて、...

次に点滅速度を少しずつ下げながら簡単なキャッチボールを
していただいて”視覚負荷効果”で動体視力をトレーニング。

2分程度の短い時間なのに、メガネをはずすと...

ボールが遅く感じ、縫い目までクッキリ見えることに、
皆さん「オォォー!」とびっくり!
一時的ではありますが、プライマリーの効果をしっかりと
実感していただきました。

展示会なので、様々な方々がお見えになりますが、弊社が今後
ターゲットとしたいスポーツショップさんやスポーツクラブ・
スポーツジムの関係者の方々に多数訪問いただけたのは、一番
の収穫でした。

また、トレーナーさんやコンディショナーさんなど、現場の
方々に目のトレーニングの重要性やプライマリーの高い効果に
ついて認識を深めていただけたのも大きかったです。

残念ながら、新モデルの試作品は間に合わず、写真の展示だけ
となりましたが、手応えは十分に感じることができました。


プライマリーショップ SPORTEC2014 Staff


次回の開催は、12月から変更されて半年後の2015年7月に決定。

新モデルの発売後?となりますが、より進化しつつ使いやすく
なったプライマリーで出展したいと思います。

試作品の状況や画像は、次回の記事で近日中に公開予定です
ので、お楽しみに!!


【プライマリー トレーニングメガネファンド】では、

投資家特典として、1口52,850円(内訳:出資金50,000円 
取扱手数料2,850円)につき、新モデル(4万円相当)1台を
モニタープレゼントさせていただきます。


【ファンドの詳細・お申し込みはこちら】

 

2014年11月28日 22:00日本最大のスポーツの展示会SPORTEC2014に出品&新モデルを公式発表!

SPORTEC2014LOGOSPORTEC2014LOGO


12月4日(木)~6日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるスポルテックSPORTEC2014に動体視力トレーニングメガネ 『プライマリー』 を出品します。

同展示会は、日本最大のスポーツ・健康活性化のための展示会で、2013年の入場者数は、3日間で32,000人を超えました。

SPORTEC2013

昨年は初の展示会への出展ということで、小間の広さ、幅2mx奥行き1mという最少スペースで、写真のような展示でした。

SPORTEC2013PRIMARYSHOP

なかなか、ゆっくりとご覧いただいたり、ご説明できなかったので、今年は3mx3mの標準スペースを確保!
簡単なデモやお試しでプライマリーの効果も実感いただけます。

試作中の新モデルのサンプルが間に合うかどうかが微妙...最悪の場合は、写真展示となるかもしれません。それでも、来春の発売に向けて初の公式発表となります!

スポルテックでは、業界の関係者に加えて、スポーツの指導者やトレーナー、学会の専門家、そしてメディア関係の方々などにお会いできるのが魅力であり、楽しみでもあります。
展示会が終わりましたら、詳しくご報告させていただきますね。


SPORTEC2014-2Banner


SPORTEC2014の入場料は2,000円ですが、弊社に無料招待券がございます。ご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

弊社の小間は、No. 4-6です。
ぜひ、ご訪問いただき、プライマリーを手に取ってみてください!


 

2014年11月22日 21:15動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」が書籍で紹介されました!

 お知らせ


11月20日、講談社から出版された「一流選手になるためのスポーツビジョントレーニング」で動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」が“シャッターゴーグル”として紹介されました。


講談社スポーツビジョントレーニング 


新モデルのサンプル画像とともに、3ページにわたって紹介されています。


スポーツビジョントレーニング2


“スポーツビジョン”って何?と思われる方も多いかと思いますが、スポーツ選手が必要とする視覚能力全般をさすものとお考えください。

具体的には、静止視力、動体視力、瞬間視、深視力、周辺視、広角視野、眼球運動、手と眼の協応動作などをさします。

著者は、日本での動体視力やスポーツビジョンの第一人者、石垣尚勇先生(愛知工業大学教授、医学博士)です。

2年の制作期間を経て出版された同書は、イラストや写真を豊富に使った図解版で、とても分かりやすい内容となっています。

動体視力のトレーニングというと、一流選手だけがやるものというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
むしろ、小中学生から始めた方がメリットが大きいですし、中高年の方々にもおすすめしたいトレーニングです。

理由は、動体視力が19歳ごろをピークに、加齢で発達し、加齢で衰えるものだからです。必ず衰えるので、ピーク前に早めに高めておくのがお得です。また、衰えが進むと普段の生活にも支障をきたすので、高齢者には衰えの回復が望まれます。

発売されたばかりにもかかわらず、本を読んだ方々から既に4件のお問合せをいただきました。その内2件は少年野球の指導者の方でした。
“目のトレーニング”の認知度がまだまだ低い中、スポーツの指導者に興味をお持ちいただけるのは、とても嬉しいことです。

従来の身体トレーニングと技術トレーニングに加えて、視覚トレーニングを加えるべきだという機運の高まりを感じます。新モデルの投入で、さらにそのスピードを加速したいと願っています。ぜひ、ファンドへのご出資をお願いいたします。


ご自身、そしてご家族の方々にもお使いいただき、健康長寿、健康寿命のため、あるいは、スポーツを頑張っているお子様の応援にご利用いただければ幸いです。

また、後日アンケートのご協力をお願いしますので、忌憚のない感想をお寄せください。

今後の研究開発や事業展開には、ユーザー様の生のご意見が不可欠です。ファンドの出資者様=モニター様から頂戴したご感想やご意見を最大限に活かしていきたいと考えています。

皆様のご支援とファンドへのご出資をよろしくお願いいたします。