ファンド詳細受付中

目利きの極意 カネニ柴山がにファンド

最後に価値を決めるのは、仲買人の「眼力」

一口金額32,400円 申込状況受付中
地域兵庫県 香美町 参加人数 76人
分野漁業・水産加工 募集総額11,250,000円
募集期間2016年12月28日~
2017年6月30日
シリーズ
特典
1口につき「カネニ厳選茹で柴山がに1匹」6000円相当(税・送料込み)を会計期間中1回お届けします。


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 目利きの極意 カネニ柴山がにファンド
営業者 株式会社カネニ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 11,250,000円 (375口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 32,400円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料2,400円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2016年12月28日〜2017年6月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年6月1日~2020年5月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2018年5月31日
第2回 2019年5月31日
第3回 2020年5月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
120,967,742円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

目利きの極意 カネニ柴山がにファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
 /data/fund/2918/カネニ売上明細.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立44年目の会社です。創業以来松葉ガニ等水産物の加工、販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 商品の製造
営業者は従前より水産加工品の製造を行っており、既に製造に必要な原材料の仕入先、生産設備、生産技術を有しております。
b. 商品の販売
営業者は従前より水産加工品の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は自社ホームページによる新規顧客の獲得、過去の取引顧客へのDM発送による注文獲得、百貨店への営業活動等を行うことで、売上の拡大を図ります。
c. 新商品の製造販売
本匿名組合契約の対象事業には、新商品の製造販売が含まれます。この点営業者は、既に商品開発を進めており、今後量産体制を整備し、販売を進めていく予定です。販路の開拓については、上記同様、自社ホームページ等の利用により進めていきます。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×9.3%÷375口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×9.3%÷375口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)−リクープ売上金額(税抜))×5%÷375口×1口

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)

/data/fund/2918/カネニSIM.png
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2016年12月28日~2017年6月30日
2 会計期間 2017年6月1日~2020年5月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 2018年5月31日
第2回 2019年5月31日
第3回 2020年5月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2016年11月30日現在)
/data/fund/2918/カネニ会社概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2016年11月30日現在)
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 目利きの極意 カネニ柴山がにファンド
カニの産地として有名な香美町の柴山港近くに構える株式会社カネニ。地元の名前を冠した希少性の高い「柴山がに」を全国ブランドにすべく、新鮮なまま家庭で手軽に食せるよう調理済み加工を施し、新たな顧客獲得と販路拡大を目指します。本ファンドではカニの入れ資金を募集し、宅配事業の売上から分配します。

本ファンド対象事業の魅力

100以上あるランクの中の最高峰「柴山がに」
兵庫県香美町は言わずと知れたカニの産地です。
数ある港の中でも1年を通じて荒波と対峙し続ける船乗りたちが集まる「柴山港」では「柴山がに」が水揚げされます。

/data/fund/2918/【圧縮】セリ写真 - コピー (1024x685).jpg
柴山港でのセリの風景

柴山港の特徴は、水揚げされた「松葉がに」を100以上のランクで格付けすることです。
全国でも「松葉がに」の選別は随一です。

「選り手(よりて)」と呼ばれる女性たちが蟹を仕分け、仲買人が鋭く価値を見極めます。仲買人の確かな目利き、高い資質によって値打ちが決まります。

/data/fund/2918/【圧縮】セリ選別写真 (1) - コピー (1024x683).jpg
「まずはしっかりと見極めること」 代表の寺川氏

 /data/fund/2918/カネニ社長眼力写真モノクロ (1) (1024x732).jpg
ピンクのタグが「柴山がに」と選別された証しです

1番から7番までの松葉がには「番がに」と呼ばれ、料亭や旅館に重宝されます。
またその中でも最高級とされるのが港の名前を冠した「柴山ゴールド」です。

 /data/fund/2918/追加_0006.JPG
1000に一つしか揚がらない大きな「柴山ゴールド」、セリ落とすのもまたカネニの実力です

熟練が手に汗握る「茹で」の工程
カネニは柴山港で水揚げされた「柴山がに」や香住港で水揚げされた「紅ズワイガニ」などの魚介類に特化した水産加工を行っています。
「松葉がに」の茹で時間は約30分から60分。カニの大小、重量、質に気を配るのはもちろん、その日の気温、天候や水温も神経を使う大切なポイントです。

 
/data/fund/2918/【圧縮】ボイル (1) - コピー (768x1024).jpg
カニがふくよかに、「カニ」らしさが際立つよう、茹でにこだわります。45年の経験を持つ職人でも、釜茹での瞬間は緊張すると言います。1分でも茹での時間がずれると、1匹数万円するカニは商品になりません。
経験と熟練の勘で茹での分別を知り、覚えている者にしかできないカニ茹ではまさにカネニの極意です。

 /data/fund/2918/カニそぎ写真.jpg
またカネニでは柴山がにの流通拡大を進めるため、もっと気軽に各家庭でも楽しんでもらえるよう殻を削ぐなどの加工を施し、仲買人のプロのひと手間を加えた商品を提供していきます。
全国の皆さんに「本当に旨いカニ」を味わっていただくためです。
/data/fund/2918/柴山がに調理済み.png

営業者紹介

株式会社カネニ
1950年創業。
「カネニ」はセリの札をわかりやすいように屋号の「カギマーク」に数字の「二」を付していたことに由来する。また先代の「カニに値(ネ)打ちをつける」という思いにも由来する。
日本海に面した柴山港、香住港などで水揚げされた魚介類の水産加工を行う。

【会社沿革】
・昭和25年 創業
・昭和48年 法人設立
・平成19年 株式会社カネニに社名変更、現在に至る

【参考ウェブサイト】
・会社ウェブサイト http://www.kane2.jp/
・公式Facebook https://www.facebook.com/shibayama.kane2/ 

代表者紹介

代表取締役 寺川 雄大
 /data/fund/2918/【圧縮】寺川雄大写真良い方 - コピー (768x1024).jpg

昭和49年生まれ。平成10年広島大学院卒。翌年日本水産株式会社入社し同業他社で経験を重ねる。丸3年後の平成14年に家業である株式会社カネニに入社。

【代表者メッセージ】
わたくしが住んでいるまち、兵庫県の香美町香住区は日本海に面し、昔からカニのまちとして関西圏において名を馳せてきました。
特に柴山地区にある「柴山港」はマツバガニ選別基準日本一の港であると謳っており、その柴山港でセリにかけられる「柴山がに」は我々地域住民にとって誇りであるとともに、地域の生活を支える原資でもあります。

柴山がにを選別する人のことをこの地では「選り手=よりて」と呼びますが、多くの選り手がカニを獲ってくる船の船員の奥様だったり、柴山地区の人たちであったりします。
わたくしの母方の曾おばあちゃんも選り手でした。
夜中の12時からスタートする選別。雪の吹き付けるとても寒い中で息を手に吹きかけながら、朝7時のセリに間に合うようにカニを100ランク以上に選別していきます。その厳しく選別された柴山がにを、今度は仲買人(わたくし)が自社のお客様の要望に合うカニを目利きでセリ落とすというのが一連の流れになります。
例えば、「今日はこのランクの柴山がにを100匹揃えるぞ、あっちのランクは200匹だな。さっきのセリでこのランクを30匹揃えられたから、次のセリとその次のセリでこのランクはあと70匹セリ落としてやろう」などなど考えながらもセリは次々と進んでいきますが、全てのセリ終了後の仲買人の脱力感、のぼせた感、飽和感は結構なものであります。

もう1つの柴山港の強みとしましては、日本海が荒れて他港や他県の船がカニ操業をストップしているようなときでさえも、柴山港の船は頑張ってカニを獲ってきてくれるので、カニを扱う業者としては継続的にビジネスを行えることが強みとして挙げられます。
扱う原料を常に購入できる状態であることは地元のカニを扱う水産会社としましては、会社経営する上でどれだけ心強いことでありましょうか。
しかし、海が荒れて他港にカニが無いということは、柴山港に多くの業者が集まり、セリ値が暴騰し、例えば1匹1万円まででお客様に提供できるカニをセリ落とすことができなくなるということでもあります。カニの最大需要期である12月は特にその傾向が強くなりお客様に値上げ願いの連絡をさせて頂くこともあります。
 そんな柴山港、柴山がにですが、全国規模の水産業界団体の会議の中で「柴山がにを扱っています」と言ってみても「なにそれ?」と首をかしげる人たちが多いことにショックを受けたことがありました。
業界のプロの世界においてさえ全国的にはまだまだ名前が行き渡っていないのなら、一般の方々にとっては尚更です。
「弊社より柴山がにを多くのミシュラン三ツ星料亭様に原料として納品させて頂いております」と言ってみても自己満足にしかなっていないということでもあります。

お客様が
①食べたい時いつでも
②食べやすいかたちに調理して
③相場の上昇に関わらず安定した価格で
そのように提供できる新しいかたちの柴山がにを作り喜んでいただき、もっともっと世の中に日本中に世界中にその存在と名前を知ってもらい、柴山がにを扱う地域を元気にすること。
これこそが今回私共のクラウドファンディング事業取組みの真の目的であります。
皆さまのご理解とご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

ファンド対象事業内容

営業者の行う宅配事業の売上を対象とします。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/2918/カネニ資金使途.png

投資家特典

・1口につき「カネニ厳選茹で柴山がに1匹」6000円相当(税・送料込み)を会計期間中1回お届けします。

 /data/fund/2918/_X3A9491.jpg
弊社社長が柴山港にて直接競り落としたピンクタグ付き柴山がにを港から徒歩1分の弊社工場大釜にて焚き師が丁寧に炊き上げました。また、さばき方レシピと三杯酢がついています。

/data/fund/2918/_X3A9551.jpg

/data/fund/2918/_X3A9564.jpg

(注1)    海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2)    特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3)    特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

 
2017年1月17日 09:10ようやく出港です。

 お知らせ

長いシケがひと段落して、本日ようやく柴山船が出港です。
/data/blog/archive/original/30799.jpeg
/data/blog/archive/original/30798.jpeg
/data/blog/archive/original/30800.jpeg
頑張ってカニ獲ってきてください。
水ガニ=若マツバ=脱皮したてのマツバガニ
の漁が1/20に解禁されます。

/data/blog/archive/original/30801.jpeg
最近読んだ中で一番面白かった本です。
これは中小企業経営者は必読だと思います。
経済の血流=お金の流れが
変わって来ていることを説明されてます。

2017年1月15日 16:37新聞発表

 お知らせ

山陰の日本海側の地方新聞である「日本海新聞」さんの記事です。
/data/blog/archive/original/30779.jpeg
弊社と同じく、香住の水産加工業者である
マルヤ水産さんも今回香美町版クラウドファンディングに選定されており、
マルヤ水産さんのファンドもセキュリテのHPに載っております。
是非ともご覧ください。
記事の中で、
弊社の名前が「カネニ水産」になっておりますが、
正しくは(株)カネニです。
いや、もしかして、日本海新聞の記者さん、
(株)カネニの「カネニ水産部門」にくらいになるように
事業を拡げて地域の為にもっと頑張れとエールをくれているのかもしれません。
そうに違いない。
頑張らなきゃなりません。

2017年1月14日 15:16オオシケになりました。

 お知らせ

気圧配置は絵にかいたような西高東低。
等圧線も密度が高くかつ真っ直ぐな縦縞型。
よって風が強いため山雪になってます。海岸線は雪少ないです。
/data/blog/archive/original/30774.jpeg
*会社応接室からの写真

本日大阪出張からの帰り道、兵庫県の生野あたりから雪の量が増えてきて、
これはすごいことになっているかも、心配だなと思いながら、
地元に帰ってみたら肩すかしでした。
しかし、海は大荒れ、オオシケです。
柴山港所属船でも1/16(月)くらいにようやく出港できる感じでしょうか。
/data/blog/archive/original/30776.jpeg
*香住海岸の奇岩、かえる岩の本日の様子です。

参考【香美町香住観光協会HP かえる岩】
http://kasumi-kanko.com/play/sightseeing/kaeru.html

2017年1月12日 13:34明日はオオイチになります。

 お知らせ

明日からオオシケになります。
/data/blog/archive/original/30734.jpeg
/data/blog/archive/original/30731.jpeg
オオシケの為、明日のセリは、但馬漁協柴山支所に所属している大型船9隻全船です。
さすがの柴山船もこのシケでは操業は難しいようです。
しかし、これだけの隻数(9隻)が1日でセル(競る)のは久しぶり。
解禁日11/6以来ではないかな。
明日はいわゆる大市(オオイチ)となります。

明日朝7:00にスタートするセリに備えて、
前日(本日)の13:00には下記写真のように水槽のセットアップ終了。
このオペレーションにはいつも脱帽です。
弊社もこうありたいものです。
明日も頑張ってセリ落とします!
/data/blog/archive/original/30732.jpeg
/data/blog/archive/original/30733.jpeg
/data/blog/archive/original/30735.jpeg
冷却海水も既にはってあります。

2017年1月7日 08:26ご挨拶と覚悟

 お知らせ

多くの事業ファンドが作られ募集されていますが、
投資を考えられていらっしゃるみなさんが
様々なファンドを閲覧していて、考え行き着く先は、きっと、
「このファンド事業者はいったい何を考えているのだろうか」
「何の為にやろうとしているのだろうか」
というところに行きつくのだろうと思います。
これは設立されたファンドだけではなく、
全ての事業体事業者に言えることだと思いますが、
その事業者がいったい何を、その事業の根幹、オオモトにしているのか、
もっと言えばその事業者は「どう生きようとしているのか」ということに
最終的にはそこがキモになってくるのだと思います。
間違えてはいけないのは、
「金儲け」を目的とした事業にしてしまうこと。
これはいけない。金儲けは手段であって目的ではありません。

疲弊していきつつある地域を何とかしたい
といった多くのファンド事業者の思いと同様に、
わたくしの思いもそこに行きつきます。

(株)カネニという媒体を通して地域を元気にしていく

今回のファンドもその思いをオオモトにしています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
/data/blog/archive/original/30671.jpg
柴山港の朝日
 


このファンドを申込む