ファンド詳細

途中終了 旅館福松 離れの宿ファンド

車椅子の方でも寛げる安心安全な宿づくり

一口金額50,000円 募集総額16,850,000円
事業者名旅館福松 参加人数 114人
地域神奈川県 厚木市(七沢温泉) 分野観光・宿泊
募集期間2013年10月29日~
2015年8月28日
シリーズ
特典
・合計25,000円相当の割引券(1口あたり5,000円×5枚)

・旅館最寄り駅(小田急線愛甲石田駅)までの無料送迎

※詳細、注意事項については、匿名組合契約説明書をご確認ください。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 旅館福松 離れの宿ファンド
営業者 古根村拓哉
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 16,850,000円(337口)
申込単位(1口あたり) 50,000円 (上限20口)
募集受付期間 2013年10月29日~2015年8月28日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 営業開始日から5年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 営業開始日から1年後
第2回決算日 営業開始日から2年後
第3回決算日 営業開始日から3年後
第4回決算日 営業開始日から4年後
第5回決算日 営業開始日から5年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計税抜売上金額
(月額税抜売上金額)
58,103,449円
(968,391円)
取扱者の報酬 取扱手数料:出資金の5.5%
運営手数料:出資金の1.05%/年
成功報酬:(売上金額-予想リクープ累計売上金額)×1%)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

旅館福松 離れの宿ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在債務超過ではありませんが、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性などがあり、これらに該当することとなったような場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産などの法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については配当がなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については、一切支払いがなされないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.建設リスク
本匿名組合事業では、ユニバーサルデザインに対応した離れの旅館を建設するために、養護施設などの設計経験のある建築士に依頼する予定です。しかし、予定していた建築士が変更されること、その他不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、旅館の建設計画に想定以上の時間やコストが生じる可能性があります。また、旅館の建設予定地の地目は現在「山林」でありますが、旅館の建設のためには地目を「宅地」に変更する必要があり、地目変更に係る手続きに多大な時間を費やす可能性があります。

7.会計期間の開始に関するリスク
本匿名組合契約の会計期間の開始は、旅館の建設が完了し、営業が開始されてからとなります。旅館の完成は2014年秋以降を予定しておりますが、旅館の完成に想定以上の時間が生じる場合は、会計期間の開始がさらに遅くなる可能性があります。なお、2016年夏までに完成のメドが立っていない場合には、本匿名組合契約を解散することがございます。

8. 新規事業に関するリスク
本匿名組合事業は新規事業であり実績がなく、運営体制の構築あるいは事業の遂行等、安定的な運営を図るまでに予想外の時間を要する可能性があります。また、本匿名組合事業の事業計画は、有限会社福松における集客実績を前提としておりますが、有限会社福松と営業者ではサービス内容や販売単価等が同一ではないため、有限会社福松と同程度の集客ができない可能性があります。さらに、本匿名組合事業は、営業者の判断の下、個人の消費者へサービスの提供をいたしますが、景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定集客数を大幅に下回る可能性があります。これらの場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

9.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

10.経営者の不測の事態に係るリスク及び経営者が関与する既存事業に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、法人ではなく古根村拓哉による個人事業であるという点からも、事業の経営者である古根村拓哉への依存度が高く、同人に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。また、本匿名組合契約は、同契約第4条第1項の定めにより、営業者の死亡によっても即座に終了はしないものの、以下のようなリスクがあります。
(1) 本匿名組合契約第4条第1項(5)より、営業者が死亡し、かつ、本匿名組合契約に係る営業者の地位が相続されなかった場合には事業の状況の如何を問わず、契約が終了するところ、本匿名組合契約においては、契約期間が長期にわたることから、契約期間の満了前に営業者の死亡により本匿名組合契約が終了し、出資金の返還が十分になされないリスクがあります。
(2) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、誰が営業者の地位を承継するのかが相続の時点まで未確定であるため、本匿名組合事業を経営する十分な能力を有しない者が営業者の地位を承継する可能性があり、その場合には本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。また、複数の者が営業者の地位を承継した場合には、契約関係や権利関係が複雑となり本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(3) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、相続財産に含まれる(本匿名組合契約上の地位以外の)他の事業資産等がどのように承継されるかが未確定であるため、本匿名組合事業の遂行にとって好ましくない事業資産の承継方法が選択される可能性があり、その場合には、営業経費の増加その他本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(4) 営業者が死亡し、その地位を承継する者が一旦確定した後に、新たな相続人が発覚する可能性があり、その場合には、営業者の地位に関する権利関係が複雑化し、本件匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(5) 本匿名組合契約第4条第1項(5)の規定内容により、営業者の死亡後、新たな営業者が死亡した営業者の地位を承継し、又は本件匿名組合契約が終了することが確定するまでに一定の期間を要する可能性があり、当該期間中、本件匿名組合事業の遂行が停滞し、悪影響が生じるリスクがあります。
(6) 営業者が死亡した場合において、本匿名組合契約の営業者の地位が承継されず、かつ、民法第952条第1項に基づく相続財産管理の手続が請求されないままとなる可能性があり、その場合には、匿名組合員が営業者に対して有する債権の引き当てとなるべき財産の価値が毀損されるリスクがあります。
さらに、本匿名組合事業の経営者である古根村拓哉は、有限会社福松でも業務を遂行していることから、有限会社福松の業務に労力・時間等を割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.本匿名組合契約未完成のリスク
最低募集金額(16,850,000円)に満たない場合、本契約は終了します。そのため、本匿名組合契約が未完成となる可能性があります。すでに払い込まれた匿名組合出資金については返還いたします。この場合、当該匿名組合出資金に利息は付きません。

12.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を、自己資金及び本匿名組合契約による出資金および金融機関からの借入でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達や金融機関からの借入が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。
なお、匿名組合出資金が満額集まることを前提として金融機関と交渉を行っており、現在予定している借入の返済が本匿名組合契約の分配金に優先することで、匿名組合員に不利益が生じる可能性があります。

13.資金繰りが悪化するリスク
営業者は本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

14.債務超過のリスク
営業者は、現在、債務超過ではありませんが、一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

17.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で提供する食事のサービスにおいて、何かしらの原因により食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続悪影響を及ぼすリスクがあります。

19.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。なお、本匿名組合事業の実施予定場所は、神奈川県厚木市七沢1751です。

20.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、旅館業法や食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

事業計画

(1) 価格について
宿泊料50,000円/室(最大6名まで。人数に関係なく一部屋あたりの宿泊料となります。)、食事代7,000円または10,000円(一人当たり)(税抜、サービス料込み)を予定しています。なお、営業者による関係者へのヒアリング等から3名様、お一人様当たり25,000円での利用を想定しております。

(2) 稼働率について
営業者は旅館のサービス提供開始に伴い、営業者の弟が、これまでに通学、通院した機関や団体およびその関連機関等20団体以上が発行している会報誌、また運営しているホームページ名などに情報提供ならびに紹介依頼を行います。なお、これらの会報誌に関し、現時点で把握している限りで、合計年間発行部数は86,700部となっております。
86,700部の0.212%程度の契約成立で183組(1組3人と想定した場合549人程度)が来客し、初年度の稼働率50%程度を達成できます。事業計画は年間約10%の成長目標で計画しております。

(3) 事業計画について
営業者の今後5期の売上金額(予算)は下記のとおりです。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×29.0%÷337口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×29.0%÷337口×1口
 +(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×11.0%÷337口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口50,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口50,000円の出資金に対し、1口分配金額が50,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/50,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約説明書・契約書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2013年10月29日~2015年8月28日
2 会計期間 営業開始日から5年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 営業開始日から1年後
第2回決算日 営業開始日から2年後
第3回決算日 営業開始日から3年後
第4回決算日 営業開始日から4年後
第5回決算日 営業開始日から5年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2013年9月30日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2013年9月30日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 旅館福松 離れの宿ファンド
都心から車・電車で1時間の距離にある七沢温泉(神奈川県)に、2014年秋、車椅子などを利用する障害者の方、そして、介護者の方も気兼ねなく利用いただける、一日一組限定のユニバーサルデザインの離れの宿を開設します。

本ファンド対象事業の魅力

高齢化がすすむなか潜在的な需要が大きいユニバーサルデザインやバリヤフリーの宿
現状では介助が必要な方や障害をもたれた方などが本当に周囲に気兼ねなく泊まれる宿がほとんどないため、ユニバーサルデザインやバリヤフリーの離れの宿は非常に潜在的な需要が大きいと考えられます。

たとえば昨年、ある養護学校の生徒さんたちが修学旅行で旅館福松を訪れました。その養護学校が使っていた公共の宿が営業を終了したため、様々な宿泊施設に問合せを行ったのですが、どこも受け入れてもらうことができなかったそうです。いろいろと苦労した結果、最終的に旅館福松に相談がありました。

現状ではユニバーサルデザインの設計にはなっていませんが、ご自身のご家族にも障害をもたれた方がいらっしゃることもあり、本ファンドの営業者である古根村拓哉氏は生徒さんたちが望まれるサービスを正確に把握していました。生徒さんたちは非常に喜んでお帰りになられたとのことです。

これから高齢化が進み車椅子などで移動される方も増えるかもしれません。現状では対応できる旅館がは非常に少ないといえます。ユニバーサルデザインの離れの宿ができれば、より多くのお客様の需要に応えられるのではないでしょうか。

お客様一人ひとりに合わせたおもてなしを
設備面でのユニバーサルデザインはもちろんのこと、サービス面におけるユニバーサルデザインの実現も目指します。お料理では、料理長を務める古根村氏が対面形式の鉄板懐石料理にすることで、お客様一人ひとりにあった味付け、硬さでご提供することを予定しています。また、女将によるきめ細かい対応など、ご自身の経験を通じてお客様の需要を知り尽くしている旅館福松ならではの強みです。

お客様の単価はお一人あたり2.5万円ほどで見積もらせていただいており、たとえば、1年に1回の特別な旅行でのご利用も想定したサービス内応を検討しています。


(すべてミキサーにかけた後で、改めて成型した障害者向けの食事)

営業者(古根村拓哉)より皆さまへ

車椅子の弟
私は5人兄弟の長男、旅館福松の3代目として生まれました。21歳になる弟の一人が、脳に障害をもつ第一種・一級の障害者です。自分では立つことも話すこともできませんが、相手の言っていることは理解し、自分の意思もはっきりともっています。

弟が障害をもってしまったのは、生後2日目で菌による感染症でした。小さい体で何度も大手術を受けました。そのたびに、家族は辛い思いをしてきました。家族一団となって今日まで介護してきました。

忙しいなかでも、両親は私たちを旅行に連れて行ってくれました。楽しみで仕方ない旅行も、障害者をもつ子のいる私たち家族には、必ずぶつるかる壁があります。それが「車椅子の弟」です。宿泊先、食事処、お風呂など生活する全てが車椅子の弟に問題はないか、設備はどの程度充実しているかを、必ず下調べしてから外出します。

更に気になることは、周囲の目です。こちらが迷惑をかけてはいけないと常に気を遣い、身内としては、決して気分がいいとはいえない視線を向けられたこともあります。


古根村氏ご家族の写真

障害者の方も介護者の方にも気兼ねなく過ごせる宿を
障害をもっている人、身体的にはもちろん、脳障害であっても自分の意思をハッキリもっています。「外に出たい」、「旅行したい」、「いい景色を見たい」、「家族と一緒に遊びたい」、そう思っています。

私は好運にも旅館の三代目として生まれました。小さいころから父の背中を見て後を継ぐと決めていました。はじめは両親を楽にしてあげたいという思いからでしたが、今はどんな障害者の方も、またその介護者の方も気兼ねなく過ごせる宿を提供したいと思うようになりました。

また、この宿を建てようとしている場所、七沢には日本でもトップクラスの脳神経外科・神奈川総合リハビリテ-ションがあります。自然豊かなとてもよい場所ですが、バリヤフリ-を必要としている方への配慮は万全ではありません。近所には私たちの我宿を含め7軒も旅館があるのにバリヤフリバリヤフリー-対応をしている旅館はありません。神奈川リハビリテ-ションには全国から患者さんがきます。そしてそのご家族も来ます。

私はこの七沢の地にこそ、この完全バリヤフリ-・ユニバ-サルデザインの離れの宿を建て、たくさんの方にやすらぎを提供したいと思い、この事業を考えました。


[離れの宿の建設予定地]

営業者紹介

古根村拓哉氏プロフィール

2007年に町田調理師専門学校および東海大学付属望星高等学校卒業後、株式会社なだ万に就職しました。料理人として、「新宿 なだ万賓館」を中心に、「東京 なだ万」や、「なだ万賓館横浜店」で修行を積む。2011年に有限会社福松に参画し、料理を担当しています。

「旅館 福松」を営む家族の長男として生まれた代表者は、小さいころより自然と旅館を継ぐものと考えるようになり、「親父の背中」という題名で小学校の卒業文章を書き、家業を継ぐことを明確にしました。高校からは料理専門学校に進み、卒業後は株式会社なだ万に就職。5年間の修行を経て、家業に戻りました。野菜を使った料理を得意としています。

ファンド募集開始にあたって
障害者及び介護者の方々にもっと気兼ねなく外に出て、健常者と同じように癒しの時間を感じてほしいと思い、ユニバーサルデザインに対応した宿として開業したいと考えております。
 
私の弟は、脳障害(第一級障害者)です。20年間家族での介護生活を続けてきております。
実際に障害者のいる家族は、外食や旅行をするとき、常に車いす対応の場所を探し、なおかつ周囲に迷惑がかかるのではないかと引け目を感じながら行動するので、居心地良くリラックスできる場所は数少ないです。また対応施設は少なく、更には専門といわれる旅館は全国に1軒もありません。

新規事業の宿は平屋の一軒宿で、どの場所へ移動するにも車椅子の方へ負担にならないようスペースは広く段差のない建物です。お一人組様平屋1軒の提供なので、他のお客様の目を気にすることは一切ありません。

お風呂は、もちろん車椅子のままでも入浴いただけるよう、広い檜風呂にする予定です。この宿の食事は、カウンターから鉄板懐石料理を提供したいと考えております。お客様の目の前で料理を創り、普段とは一味違う雰囲気の中でゆっくりと食事を楽しんでいただきたいです。障害者の方へは希望を聞いたうえで、アレルギー、嚥下の具合、味の濃薄に対応していきます。

宿泊、食事、サービスでひと時でも、「癒しの空間と時間」を提供したいと考え企画に至りました。

(すべてミキサーにかけた後で、改めて成型した障害者向けの食事)

事業計画

営業者の今後5期の売上金額(予算)は下記のとおりです。

資金使途


(注1)出資金16,850,000円×5.5%=926,750円(税込)
(注2)出資金16,850,000円×1.05%×5年=884,625円(税込)

投資家特典

・合計25,000円相当の割引券(1口あたり5,000円×5枚)(注)
・旅館最寄り駅(小田急線愛甲石田駅)まで車椅子対応車で無料送迎

(注)特典ご利用を希望される場合は、開店後、直接、旅館までお問合せください。他の割引サービス等との併用はできかねますので、ご了承ください。1度のご利用で1枚のみご利用いただけます。特典の実施概要等詳細は、別途、出資者の方にご案内いたします。海外への発送はできません。また、現地までの交通費等は各自のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
2015年6月22日 16:30かき氷はじめました(*^_^*)♪


今年のイチ押しは、この「まっちゃあんこ 練乳たっぷりがけ」です!

ちなみに抹茶シロップは手作り☆抹茶好きにはたまらない濃いめです(≧∇≦)
ほどよく溶かすと、これもまた美味しい!
抹茶オレのスムージーみたいo(^▽^)o

これから夏本番!
今後も、手作りシロップ登場していく予定です☆☆
※一般的なイチゴ味、レモン味もあります※



2015年5月27日 11:40今年もホタルの時期になりました☆


福松の前にも2日前からホタルが飛び始めました?(≧∇≦)
完璧な天然です!!!
例年より、1週間ほど早いようです。

今は10匹ぐらいですが、これからピークになるまで楽しみです(^^)
ここのホタルは、だいたい19時~21時頃が見頃ですね。
蛍はカメラのフラッシュや、騒がしいことを嫌うので、写真を載せられないのが残念ですm(_ _)m

これからもっとホタルに増えてもらえるよう、静かに見守っていきたいと思います!
お近くに来た際には、ご案内しますのでお気軽に福松へいらしてください。
※虫除けもお貸しします!!


2015年5月15日 12:30ユニバーサルマナー検定3級を取得

皆様

拝啓、緑樹の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
また、長期にわたり大変お世話になり心より御礼申し上げます。
 
今回は、先日私が参加したマナー講習について皆様にご報告します。

先日、「バリアフリー会社の創造」を理念とした株式会社ミライロ代表取締役社長の垣内俊哉さん(ご自身も車椅子生活です)の講義のもと、ユニバーサルマナー検定3級を取得しました。
 

ユニバーサルマナーとは、「自分とは違う誰かのことを思いやり、理解する。そして、高齢者や障害者、様々な人の目線で考え、行動するもの。高齢者や障害者への適切なサポートやコミュニケーション方法は、特別な知識や高度の技術を要するものではなく、身につけていて当然のマナーの領域」という考えから成り立っています。

皆様もご存じの通り、私には障害のある車椅子生活(自力では動かせません)の弟がいます。身内に障害者がいると、なんとなく自分は障害者の方に対して理解している気でいました。

「車椅子の人に対してはこうするべきだ・・・」
「目の不自由な人に対してはこうするべくだ・・・」
「言語障害の人に対してはこうするべきだ・・・」

と、決めつけていたように思いました。

しかしこの検定を受け、決めつけて先回りして行動することが適切ではなく、様々な方の思いを受け入れることが可能なユニバーサルデザインと、その思いに寄り添う心が大切だと、改めて痛感しました。

また、初めて知った障害の種類や、様々な障害を示すマークなど、更に学ぶこともできました。

私の考えているユニバーサルデザインの宿では、「車椅子の方にとっての障害をなくす。」「目の不自由な人にとっての障害をなくす。」その他、障害と呼ばれているものを取り除いて、障害者と言われることのない1日を過ごしていただきたいと思います。

今後もより一層、お客様に寄り添える心を持てるよう努めてまいります。引き続き皆様の応援宜しくお願い致します。
 
古根村拓哉

2015年4月22日 15:09バリアフリーの離れ建設予定地

バリアフリーの離れ建設予定地のお写真です。
 
春になると五本ある桜が満開になり、
桜の中ゆっくり花見をしながら過ごせる空間を提供できます。


花見会場などでは混み合う時期でありますが、
宿では一日一組限定なのでこの桜を独り占め出来ますし、気を使わずゆっくりできます。
 
春の味覚わらびや芹も取れますので、春を満喫できます。

車椅子の方でも寛げる安心安全な宿づくりを目指して。
「旅館福松 離れの宿ファンド」詳細