ファンド詳細

受付中 KoganeiroProjectファンド

タイ熱帯地方特有の蚕から作られる黄金色のシルクを使ったライフ・コスメティック事業

一口金額10,800円 募集総額3,000,000円
事業者名アジアントレーディングジャパン株式会社 参加人数 50人
地域大阪府 大阪市 分野化粧品
募集期間2019年11月21日~
2020年11月30日
シリーズ
特典
■1口ご出資の方には、「KOGANEIRO PROJECT」製品の購入割引(2,000円相当)をさせて頂きます。
■2口、3口ご出資の方には、ハンドクリーム1本(送料・税込約4,000円相当)を会計期間中にお届けします。
(製品の購入割引特典はございません。)


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 KoganeiroProjectファンド
営業者 アジアントレーディングジャパン株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,000,000円 (300口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 10,800円/口 (内訳:出資金10,000円 取扱手数料800円)
(上限口数:3口)
募集受付期間 2019年11月21日〜2020年11月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
※募集期間終了前であっても、営業者又は取扱者の判断により、
 本匿名組合契約の募集を終了する場合があります。
会計期間 ファンド対象事業の製品を販売した月の1日(新商品の売上が初めて計上された月の1日)から3年間または早期償還実行日(※)
(※)売上金額(税抜)が14,850,000円に達した後に、営業者が早期償還を選択する旨の通知を取扱者が受理した日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 会計期間開始日より1年後または早期償還実行日(※)
第2回 会計期間開始日より2年後または早期償還実行日(※)
第3回 会計期間開始日より3年後または早期償還実行日(※)

(※)売上金額(税抜)が14,850,000円に達した後に、営業者が早期償還を選択する旨の通知を取扱者が受理した日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 第3回決算日または早期償還実行日(※)から90日を超えない日から随時引き出し可能
(※)売上金額(税抜)が14,850,000円に達した後に、営業者が早期償還を選択する旨の通知を取扱者が受理した日
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
3,000,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

KoganeiroProjectファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2020年12月末までに本匿名組合事業の対象となる新商品の販売を開始できなかった場合、匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の調達については、調達先の商品の生産状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 新商品に関するリスク
本匿名組合事業には新商品の生産及び販売が含まれます。当該新商品については、商品の研究開発スケジュールの進捗状況や研究過程における不慮の事故等により、開発が失敗に終わり、商品化できないリスクがあります。また、新商品の生産及び販売の体制構築、販路の拡大等に予想外のコストや時間を要する可能性があります。これらの結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

22. 新規事業に関するリスク
本匿名組合事業には新規事業が含まれており、商品の安定的な確保、販路の獲得や販売体制の整備等の運営体制の構築に予想外のコストや時間を要する可能性があり、その結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

ファンド対象事業

本匿名組合契約に基づき、営業者が行うヘアケア事業(Koganeiroブランドのシャンプー及びトリートメントの売上に限る)。
 

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/5615/玉木 事業計画.jpg

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立8年目の会社です。創業以来、繊維原材料等の貿易を行い、実績を積み上げてきました。既に生産に必要なタイの事業者とのパイプも強く、原材料の仕入先も有しております。
新規事業として、ヘアケアアイテムの開発を計画しています。アイテムはシャンプーとトリートメントの二種類です。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。

a.   シャンプー、トリートメントの開発
営業者はタイにおいて希少なゴールデンシルクを日本へ輸入し、その後、国内でシルクプロテインを抽出し、それを原料としたケアアイテムをKoganeiroブランドのもとに展開していきます。第1弾商品として、ハンドクリームの販売を開始しています。新商品となるシャンプー、トリートメントについても試作品をすでに製造しており、今後生産していきます。

b. シャンプー、トリートメントの販売
営業者は既にハンドクリームの販売を開始しており、主に卸売事業者等への販路を有しています。新商品となるシャンプー、トリートメントについても既存の卸売事業者への販売に加えて、インスタグラム等SNSも活用し、自社でのオンライン販売を強化し消費者に向けて直接販売していくことで売上高のさらなる拡大を図ります。

 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×100.0%÷300口×1口
・リクープ後: リクープ売上金額(税抜)×100.0%÷300口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.54%÷300口×1口

ただし、早期償還が実施される場合には、金銭による分配の計算に用いられる売上金額(税抜)は14,850,000円、又は取扱者が早期償還の通知を受理した日の前月末までの売上金額(税抜)が上限となります。
 

金銭による分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口10,000円の出資の場合)

/data/fund/5615/玉木 シミュレーション.jpg
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2)早期償還が実施される場合には、金銭による分配の計算に用いられる売上金額(税抜)は14,850,000円、又は取扱者が早期償還の通知を受理した日の前月末までの売上金額(税抜)が上限となります。
(注3) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口10,000円の出資金に対し、1口分配金額が10,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/10,000円
(注4) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2019年11月21日~2020年11月30日
2 会計期間 ファンド対象事業の製品を販売した月の1日(新商品の売上が初めて計上された月の1日)から3年間または早期償還実行日(※)
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 会計期間開始日より1年後または早期償還実行日(※)
第2回 会計期間開始日より2年後または早期償還実行日(※)
第3回 会計期間開始日より3年後または早期償還実行日(※)
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 第3回決算日または早期償還実行日(※)から90日を超えない日から随時引き出し可能 
7 (※) 売上金額(税抜)が14,850,000円に達した後に、営業者が早期償還を選択する旨の通知を取扱者が受理した日
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2019年10月31日現在)
/data/fund/5615/玉木 営業者.jpg

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2019年11月1日現在)
/data/fund/5615/取扱者の概要 (1).jpg
 
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • KoganeiroProjectファンド

これまで繊維メーカーとの貿易を通じて、タイとの関係を築いてきたアジアントレーディングジャパン株式会社。
数年前、タイとのより深い関係を築くため着目したのが、タイの民族衣裳にも用いられてきた黄金色の繭から作られるシルク、”ORGANIC GOLDENSILK”でした。

/data/fund/5615/ゴールデンシルク1.jpg
黄金色の繭から作られるゴールデンシルク

タイシルクが持つ素晴らしさに魅了され、現地の生産者が作り続けてきた上質なシルクから化粧品を開発し発信することで、それを使う日本の人々と、その原料を生み出すタイの人々との新たな相互関係を作り出せるのではないかと、考えるようになりました。

/data/fund/5615/アジア1.jpg
タイ現地の桑畑

また情報やモノに溢れ、日々一人ひとりが選択と決断を迫られる現代において、本プロジェクトを通してアジアントレーディングジャパン株式会社は、消費者に正しい選択肢を提供し、安心・安全な商品をお届けしたい、

そんな想いから立ち上げたのが『KOGANEIRO PROJECT』です。

​本ファンドでは、新商品となる自社ブランドのヘアケア製品シャンプー、トリートメントの原材料仕入れ資金等を募集します。

特典としては、1口ご出資の方には製品の購入割引を、2口以上のご出資の方には「KOGANEIRO PROJECT」製品のハンドクリーム1本(送料・税込約4,000円相当)を会計期間中にお届けいたします。
 

【目次】
事業の特長 タイと日本の架け橋となる「KOGANEIRO PROJECT」
実績 タイ国政府主催の「Fashion World Tokyo」参加企業の総代理店
資金使途と事業計画 貴重なゴールデンシルクの調達による化粧品事業の展開
社会課題への寄与 生産者が安定した収入を得られるように
 

タイと日本の架け橋となる「KOGANEIRO PROJECT」

繭が最初に吐き出す太い糸「キビソ」を原料に

/data/fund/5615/9.jpg
▲ゴールデンシルクとなる黄金色の繭

『KOGANEIRO PROJECT』の製品は、日本では生息していないタイの熱帯地方特有の蚕から作られる、輝かしい黄金色のシルクを使用しています。これらの蚕は非常に繊細で、餌となる桑の葉に少しでも農薬などが付着していると死滅してしまいます。

/data/fund/5615/アジア2.jpg
▲ゴールデンシルクから、絹糸を挽く作業

そのため、農場では完全無農薬を徹底し、タイの大自然の恵みを受けながら、大切に蚕を育てています。原材料で使用するシルクプロテインは、そんな安全・安心な環境のなかで、愛情を注がれたシルクから抽出されています。

黄金色の繭には、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが豊富に含まれています。フラボノイドには、抗酸・抗菌作用があると言われています。この成分はUV耐性を備えていることから、一説では紫外線から自身の身を守るため、黄金色の繭へと進化してきたのではないかとも言われています。

/data/fund/5615/アジア8.jpg
▲左の色目の濃い部分が最初に吐き出す太い糸「キビソ」、右が一般的に使用されるシルク

タイ現地の契約農家で採取された「キビソ」は、もともと絹糸として高く評価されているわけではありませんが、様々な効能が期待できるシルクプロテインを豊富に含んでいることが分かっています。

アジアントレーディングジャパン株式会社は農家によっては廃棄されてしまう「キビソ」を直接農家から買い取り、日本に輸入します。日本国内でシルクプロテインを抽出し、『KOGANEIRO PROJECT』製品の原料として提供します。

/data/fund/5615/アジア3.jpg
▲タイの桑畑より

アジアントレーディングジャパン株式会社は『KOGANEIRO PROJECT』を進めるにあたり、以下の2つのことをお約束します。

1つ目は、安全かつ安心な化粧品を提供するために、蚕の餌となる桑畑まで見通せる“トレーサビリティー(追跡可能性)”です。全ての製品に使用されるシルクプロテインは、現地農家で作られた絹糸だけを原料にすることを約束します。

/data/fund/5615/アジア4.jpg

2つ目は、プロジェクトに関わるタイ農園で働く人の暮らしを継続的に向上させていく"サスティナビリティー(持続可能性)"です。国内工場で抽出したシルクプロテインを使用した製品を日本で普及させることによって、現地農家の人々の収入や雇用の創出へと還元することを約束します。

このようにタイと日本の両国の結びつきを強くすることで、日本の消費者やタイの人々に幸せを届けることが使命であると考えています。『KOGANEIRO PROJECT』には、アジアントレーディングジャパン株式会社がこれまでお付き合いをしてきたタイの繊維産業への恩返しの想いも込められているのです。
 
KOGANEIRO PROJECT 第1弾商品『ハンドクリーム』販売開始
/data/fund/5615/ハンドクリーム.jpg
▲合成着色料・鉱物油・UV吸収剤は不使用

『KOGANEIRO PROJECT』の製品、スキンケアシリーズ第1弾として、Koganeiroハンドクリームを販売開始しました。

乾燥から肌や爪を守って角質層までしっとり潤いを届けながら、家事もスマホ操作も違和感のないさらさらの使い心地を提供するハンドクリームです。

/data/fund/5615/moderu.jpg

上質な天然シルクに含まれるタンパク質、天然のシルクプロテインは、人肌に近く保湿効果に優れ、お肌をツルツルにしてくれる効果があります。また、身体に最も有害とされている紫外線波長300〜200nm(ナノメートル)の紫外線の透過率が急激に下がるのも特徴です。

また美白効果、日焼け、皮膚に対する様々な刺激、老化によるメラニン色素の生合成に関わる「チロシナーゼ」活性を抑制して、シミ、ソバカスを防ぎ、皮膚の老化防止も期待できる優れた物質です。

 
第2弾商品として、ヘアケア商品(シャンプー、トリートメント)を開発
本ファンドでは、第2弾となるKoganeiroヘアケアシリーズの販売事業を対象としております。ヘアケアもスキンケアの一つであるという発想のもと、より満足度の高いヘアケア製品としてシャンプー、トリートメントの開発に成功しました。


/data/fund/5615/シャンプー.jpg

※写真はイメージ

■シャンプー(シルクプロテイン・ノンシリコンシャンプー)
自社開発製品となるシルクプロテイン・ノンシリコンシャンプーには、‟ゴールデンシルク(シルクプロテイン)“を高濃度配合しています。
シルク由来洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーは、絹のように‟滑らかでしなやか“な髪と頭皮へと導く、使い続けずにはいられない高い機能性を持つシャンプーです。


/data/fund/5615/トリートメント.jpg

※写真はイメージ

■トリートメント(シルクプロテイン・ハイクオリティトリートメント)

ノンシリコンシャンプーで髪と頭皮を毎日スッピン状態にリセットすることも重要ですが、一方で『シリコン』はキューティクルをキレイに整え、静電気や摩擦から髪を守るという、とても優れた成分でもあります。
Koganeiroトリートメントでは『シリコン』の優れた特性を活かし、上手く付き合うことに注目しました。シリコンを配合することで髪と頭皮に補った美容成分をしっかりと引き留め、キレイに保護出来るため、真の‟絹/シルク“のような‟滑らかでしなやかな髪”へと導き、感動の仕上がりを実現します。

優雅なバスタイムから清々しい翌朝までの、一度覚えると離れられなくなるような使用感を是非お楽しみいただきたく思っています。
 

タイ国政府主催の「Fashion World Tokyo-Factory」参加企業の総代理店

/data/fund/5615/たい.jpg /data/fund/5615/ふぁーむ3.jpg

アジアントレーディングジャパン株式会社は、タイを代表する織布メーカーSuratanapat Textile社のソールエージェント(総代理店)として2011年に発足されました。Suratanapat Textile社は2019年のタイ国政府商務省国際貿易振興局主催で開催される「Fashion World Tokyo-Factory」の参加企業でもあります。

/data/fund/5615/社長1.jpg
▲アジアントレーディングジャパン代表の岸田氏(左)Suratanapat Textile社の代表(右)

アジアントレーディングジャパン株式会社は発足後、現地の繊維産業との関係を深め、日本とタイの繊維メーカーを結びつける貿易コンサルティング業を行いながら、現地の対日向け輸出ビジネスを側面からサポートもしています。

この長年にわたるタイとのお付き合いの中で培った信頼や経験が、本プロジェクトを支えています。

貴重なゴールデンシルクの調達による化粧品事業の展開

タイで養蚕業を営むピアさんとの出会いが始まり
/data/fund/5615/アジア7.jpg
▲現地パートナーPIANKUSOL家のピアさん、本プロジェクトのすべてがここから始まります

アジアントレーディングジャパン株式会社は、数年前より黄金色の繭から作られるシルクに着目し、伝統に根付き、古くから使われてきたこのシルクで何かできないかと考えていました。

そんなとき、タイの展示会で出会った一人の人物に衝撃を受けました。その女性は、PIANKUSOL家のピアさんという方で現地で5世代に渡り200年以上も養蚕業を営んできた一族の奥様でした。

/data/fund/5615/10.jpg

アジアントレーディングジャパン株式会社がタイで実現したい本プロジェクトへの想いにも共感いただき、ピアさんにも事業協力いただくこととなりました。

ピアさんは約100軒の自家・協力農場を保有しています。そこは見渡す限り畑という広大な大自然を感じる場所です。年間平均25℃という過ごしやすい気温と豊富な水に恵まれたこの土地は、養蚕とその餌になる桑の葉の栽培に適しています。

/data/fund/5615/11.jpg

その生産能力は、農家1軒あたりで月に繭50kg、合計約5t の繭を収穫することが可能で、ピアさんの自家農場で蚕、繭、絹糸の採取から機織りまで、全ての工程を行っています。​

/data/fund/5615/蚕.jpg
/data/fund/5615/アジア12.jpg
▲収穫したてのゴールデンシルクの仕分けをする農家の方々

『KOGANEIRO PROJECT』の製品はすべて、ピアさんの厳しい管理の下で作られた絹糸だけを原料にしています。チェンマイの大自然の恩恵を受けながら育つ桑の葉は、完全無農薬で栽培されています。繭からシルクになるまでの全工程を彼女の自家工場で行い、タイならではの高品質なシルクを生産しています。

/data/fund/5615/蚕3.jpg

アジアントレーディングジャパン株式会社は、この原料の特性を十分に生かし、本プロジェクトを通して今までなかった効果と実感を、毎日使えるヘアケア商品の中に込めたいと考えています。

髪もお肌と同じように愛情をかけて、昨日よりも今日、今日よりも明日、髪がどんどん美しくなっていく喜びを届けたい。今までのへアケア製品では決して感じたことのない、未知なる感動を届けていきます。
 
本プロジェクト事業の計画

アジアントレーディングジャパン株式会社は創業以来に繊維原材料等の貿易を行い、実績を積み上げてきました。既に生産に必要なタイの事業者とのパイプも強く、原材料の仕入先も有しております。本ファンドでは新規事業としてヘアケアアイテムの開発を計画しています。

アイテムはシャンプーとトリートメントの2種類です。

【事業計画売上】
/data/fund/5615/ファンド事業計画.jpg

タイにおいて希少なゴールデンシルクを日本へ輸入し、その後、国内でシルクプロテインを抽出し、それを原料としたケアアイテムをKoganeiroブランドのもとに展開していきます。第1弾商品として、ハンドクリームの販売も開始。新商品となるシャンプー、トリートメントについても試作品をすでに製造しており、今後生産していきます。2020年2月をめどに販売を予定しており、3年事業の売上計画の達成に向けて動いていきます。

販路先は卸売事業者向けがメインではありますが、インターネット販売も行っていく予定であり、消費者に向けて直接販売していくことで売上高のさらなる確保が期待されます。
 

【早期償還条項の設定】
本ファンドには早期償還の条項が設定されており、事業計画売上金額(3年累計で14,850千円)の達成以降、営業者が取扱者へ通知することにより、受理日を決算日として償還報告及び償還を行い、ファンドを終了とすることがあります。この場合の償還率(源泉徴収前)は110%を予定しています。

生産者が安定した収入を得られるように

/data/fund/5615/アジア13.jpg
▲現地の生産者
/data/fund/5615/top.jpg
ゴールデンシルクをタイから日本へ
ゴールデンシルクはタイ本土でも大変貴重な資源ですが、アジアントレーディングジャパン株式会社は、このシルクをスキン・ヘアケアアイテムとして昇華させ、自社ブランドKoganairoを普及させることで、現地農家の方々にも貢献出来るビジネスモデルの構築が可能だと考えます。

本プロジェクトで掲げるトレーサビリティーとサスティナビリティー、この2つの約束を実行し、事業の継続と拡大を図っていきます。

営業者紹介

アジアントレーディングジャパン株式会社

2011年4月   資本金350万円にて設立
2015年12月 10百万円へ増資

■Koganeiro公式HPhttps://koganeiro.jp/    

代表者紹介

/data/fund/5615/社長2.jpg
▲現地パートナーのピアさん(左)、岸田代表(右)
代表取締役 岸田 親作(きしだ しんさく)

1971年 兵庫県生まれ  
1995年 関西学院大学法学部卒業                  
1995年 ニチメン株式会社に入社      
2011年 双日株式会社を退社
2011年 アジアントレーディングジャパン株式会社を設立
現在に至る
 

【メッセージ】

情報やモノに溢れ、日々一人ひとりが選択と決断を迫られる現代。育児、家事、仕事に追われながら、そんな現代(いま)を生きる女性にとって、この選択こそが幸せを掴むための第一歩だと考えます。そのような方々に正しい選択肢としてKoganeiroアイテムをご提供し、安心してご使用して頂くため、消費者の方々から原料背景、生産過程が透けて見えるトレーサビリティ、継続的に現地農家の人々の暮らしを向上させていくサスティナビリティを追及し続ける、そのようなKoganeiroProjectでありたいと願っています。

ファンド対象事業内容

営業者の行うヘアケア事業(Koganeiroブランドのシャンプー及びトリートメントの売上に限る)です。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/5615/ファンド資金使途.jpg

投資家特典

■1口ご出資の方には、「KOGANEIRO PROJECT」製品の購入割引(2,000円相当)をさせて頂きます。
■2口、3口ご出資の方には、ハンドクリーム1本(送料・税込約4,000円相当)を会計期間中にお届けします。(製品の購入割引特典はございません。)
 ※発送時期は会計期間中にご案内いたします。​

/data/fund/5615/特典.jpg

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2019年12月14日 13:46東京ギフトショーに出展します

 お知らせ

2020年2月に行われるギフトショーに出展致します。

開催日時:2020年2月5日(水)、6日(水)、7日(水)
開催時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
開催場所:東京ビッグサイト
弊社ブース:西2-T35-07

下記はギフト・ショーのご案内です。
↓クリックすると大きく表示できます


また、ギフト・ショーを主催されている株式会社ビジネスガイド社様が発行されているPREMIUM BEAUTY & HEALTHという紙面に掲載いただいた弊社の紹介記事になります。



既にご支援いただいてる皆様、また弊社にご興味を持っていただいている皆様、
お越しの際はぜひお声かけ頂ければ幸いです。
 

2019年12月10日 09:00~プロジェクト発進~

 お知らせ

今回のカメラマンも勿論道端さん! 
イケメン藤中さん監修のもと、好青年道端さんがバシバシ撮影を進めていきます。

/data/blog/archive/original/47905.jpg /data/blog/archive/original/47904.jpg
プロジェクト第一弾Koganeiroハンドクリーム、
ご使用頂く女性の気持ちも、黄金色のシルクと同じぐらいに輝く黄金色(こがねいろ)に変えて欲しい。
そんな願いを込めてつけたブランド名“koganeiro”。
 
/data/blog/archive/original/47903.jpg

細く長く、皆様に愛されるブランドでありたいと願っています。
そして現在、第2弾商品として、ヘアケア商品(シャンプー、トリートメント)を開発しています。
これからの本プロジェクトにぜひ注目ください!

アジアントレーディングジャパン株式会社

2019年12月9日 06:30~『Koganeiroハンドクリーム』完成~

 お知らせ

/data/blog/archive/original/47901.jpg
2019年6月、ようやく我々の新商品Koganeiroハンドクリームが完成しました。
 
我々のコンセプトに沿った、どんなシーンでも使用出来るあっさりテイストなハンドクリームに仕上げました。スマホしながら、運転しながら、家事しながら。

一人でも沢山の女性に幸せを感じて頂きたい、心からそう願っています。

/data/blog/archive/original/47902.jpg
ピアさんも大変喜んでくれました。

《つづく》
 

2019年12月7日 10:23~ブランド名は“Koganeiro”~

 お知らせ

その後、ピアさんを訪問すること複数回。

日本で抽出することになったシルクプロテインの性質も考慮し、
ファーストアイテムはハンドクリームに決定しました。

/data/blog/archive/original/47894.jpg
/data/blog/archive/original/47895.jpg
また一番肝心のブランド名は“Koganeiro”に。

すでに商標登録の申請も済ませ、あとはデビューを首を長くして待つだけになりました。
ここまで....本当に長い道のりでした。

《つづく》
 

2019年12月5日 11:26~2018年6月、5回目の訪問~

 お知らせ

/data/blog/archive/original/47844.jpg
2018年の4月からこのプロジェクトに一人のイケメン(写真左側)藤中さんがジョインしてくれました。彼のもつ鋭い感性は脱帽もので、我々が作ろうとするコスメアイテムもきっとシャープなものに仕上げてくれるものと期待が持てます。
右側は彼の友人でカメラマンの道端さん(写真右側)。とても素敵な好青年でカメラ大好き!(カメラマンだから当たり前)。撮影する写真もエネルギッシュなものばかり。Koganeiroのホームページの写真もすべて彼が撮影してくれたものです。彼の人柄そのまま出ている素晴らしい写真が沢山撮れました。

/data/blog/archive/original/47843.jpg /data/blog/archive/original/47845.jpg
今回の撮影では様々な風景や、養蚕の様子を写真に収めることが出来ました。

/data/blog/archive/original/47847.jpg /data/blog/archive/original/47846.jpg
3日間という短期間での訪問でしたが、皆様本当にお疲れ様でした。
ここからようやくですね、この事業が動いていきます。

《つづく》

2019年12月3日 15:12~2017年11月、4回目の訪問~

 お知らせ

/data/blog/archive/original/47813.jpg
右前:ピアさん、右後:宮腰君
左前:小牧さん、左後:岸田(わたしです)

ご縁あって2017年4月より、シルクプロテインを化粧品化するために小牧さん(左前)にシルクについて師事を仰ぐことになりました。このころには、弊社の宮腰君(右後ろ)もこのプロジェクトに参画してくれ、総勢4人でピアさんの桑畑や、チェンマイ大学の研究室を見学しました。

当初の計画ではチェンマイでシルクプロテインをパウダーにして日本に輸入するというものでしたが、1年近い試行錯誤にも関わらず結局は上手くいかず、途中で方向転換を図ります。

/data/blog/archive/original/47814.jpg
▲ピアさんの工場にあるキビソ

それは蚕が一番最初に吐き出すキビソという太いシルクを日本に輸入しシルクプロテインを採取するという方法でした。

/data/blog/archive/original/47812.jpg
▲我々との協議事項を事細かく書き記しているピアさん

《つづく》

2019年12月2日 11:16~2017年2月、3回目の訪問~

 お知らせ

早いもので、ピアさんに出会ってからもう1年が経過しようとしていました。

/data/blog/archive/original/47788.jpg

何も形に出来ず、焦る私を見てピアさんは“焦らなくていいわよ。時間を掛けて”といつも励ましてくれました。
前回訪問時は幼虫が非常に小さかった為、今回はタイミングを合わせて訪問しました。
2017年2月、3回目の訪問となります。

/data/blog/archive/original/47792.jpg /data/blog/archive/original/47791.jpg
実際に幼虫が桑の葉を食む音を聞いたときは、小さな幼虫がもつ計り知れない大自然のパワーに圧倒された気持ちでした。

さてこれから何を作って、日本のお客様にどのようにお届けすべきなのか?来る日も来る日も悩みました。
どうせ自分一人では何もできないのだから、師匠となる方を見つけて勉強しようと思いました。
それが4回目の訪問に繋がります。

《つづく》

2019年11月30日 08:45~チェンマイ初訪問~

 お知らせ

チェンマイに初訪問したのは2016年8月。
前回バンコクでのピアさんとの出会いから約半年、ようやく訪問することが出来ました。

/data/blog/archive/original/47763.jpg 
本当にやってくるとは思っていなかったみたいで、相当驚いた様子でした。

/data/blog/archive/original/47761.jpg
早速、ピアさんが所有する桑畑に連れて行ってもらったり、実際の養蚕の様子をじっくり見学させて貰いました。

/data/blog/archive/original/47764.jpg
まったくのずぶ素人の私にも懇切丁寧に養蚕をレクチャーしてもらううちに、自分もこのピアさんと何かしらの関わりを持つことが出来ないかと思いようになりました。チェンマイという大自然の中で行う養蚕のダイナミックさと、完全無農薬でないと死に絶える蚕の繊細さに魅了され、ゴールデンシルクの虜になってしまったように感じました。

/data/blog/archive/original/47766.jpg /data/blog/archive/original/47765.jpg
このころから、この素晴らしい素材を日本の皆様にも紹介したいという強い思いが沸き起こってきました。
しかし、繊維原料しか扱ったことのない私には、次なる方向性を見出すまで相当時間を要することになります...

《つづく》

2019年11月28日 15:00~ピアさんとの出会い~

 お知らせ

みなさま、こんにちは。
アジアントレーディングジャパン代表の岸田です。

『KOGANEIRO PROJECT』の歩みについて、お話ししていきます。
よろしくお願いいたします!

タイの現地パートナーPIANKUSOL家のピアさんとの出会いは2016年3月。

/data/blog/archive/original/47701.jpg
▲ピアさん(左)、岸田代表(右)

そのキッカケはバンコクで開催されていた繊維関連の展示会で、たまたまピアさんのブースを私が訪れたことから始まります。

当時、本業の繊維原料以外の商材を求めて様々な展示会を見学していました。ピアさんは、自社製品のシルク生地を大きく展示する傍ら、ブースの片隅に何やら見慣れるクリームを展示されていました。

よくよくお話を聞くと、タイシルクからシルクプロテインを採取して、それをもとにフェイスクリームを作っているとか。しかし、クリームの見てくれも悪いし、匂いもくさいしと。どこからいらしているのか尋ねたら、なんとチェンマイからわざわざいらしているとのこと。

理由は分かりませんが、不思議なくらいにピアさんに親しみを感じた私は、その日の午後も再度ブースを訪問して詳しい話を聞くことにしました。

改めてお話を聞くと、ピアさんはチェンマイに代々続くシルク問屋の奥様で、桑畑を所有し、養蚕も行っている。いわゆる由緒正しい養蚕家ですね。

/data/blog/archive/original/47702.jpg

お話を色々聞いているうちに、野次馬根性旺盛な私には、チェンマイが非常に魅力的な土地に思え、訪問したいという思いを抑えきれなくなってきました。

そんなこんなで、
近いうちに会いに行きます!”と再会を誓って、ピアさんとはお別れしました。

《つづく》

2019年11月27日 16:40『KOGANEIRO PROJECT』について

 お知らせ

みなさま、こんにちは。
アジアントレーディングジャパンです。
本ファンドの応援いただき、本当にありがとうございます!

/data/blog/archive/original/47675.jpg
ゴールデンシルク

KOGANEIRO PROJECT』につきましては、

実に構想から商品開発の実現に至るまで、3年以上を費やしました。

ブログでは、これまでのプロジェクトの歩みも配信お伝えしていきます。
是非、観て頂きたく思います。
当社の取り組みも共有して頂けると嬉しいです!

引き続き、どうかよろしくお願いいたします。

アジアントレーディングジャパン株式会社
 


このファンドを申込む