MIKADO LEMON Sparkling lemon sake



「今まで味わったことない!」新感覚のスパークリングレモン酒
瀬戸内産レモン100%使用した限定2,000本の希少なお酒



瀬戸内海に浮かぶ人口約20名の離島「三角島(みかどしま)」をテーマにしたスパークリングレモン酒です。
原料はベースの広島県産純米大吟醸と、三角島で栽培された皮まで食べられるオーガニックレモンの果汁のみ。
すっきりとしたお米の甘みと清涼感のあるレモンの酸味がマッチして、心地よい刺激の発泡酒に。
アルコール度5%と飲みやすく、あらゆるお料理との相性も抜群です。


 

作り手のご紹介


ナオライ株式会社
2015年4月6日:広島県呉市の三角島で設立
2015年5月:三角島檸檬ガーデンスタート
2016年11月:MIKADO LEMONが誕生
2016年12月:広島ベンチャー助成金奨励賞金賞受賞
2017年pentawards 2017 silver受賞
2017年reddot award  2017 winner賞受賞



時をためて、人と社会を醸す
Brew human life and society  


私たちナオライの物語は、 人口約21名の離島、三角島に拠点を構え、一本のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」 を発案したことから始まりました。そして、今日これまでのナオライの歴史は、 年々縮小する日本酒業界という立場で、私たちにしかできない、 だからこそ私たちがやりたいことは何かを、考え続けてきた歴史です。
私たちは、日本全国に1200箇所以上ある酒蔵を中心として育まれた、 多様で豊かな日本酒文化を次世代に引き継ぐことに全力を尽くしたい。三角島のレモンガーデンでの学びを糧に、 人の営みが、自然や動植物や微生物と調和する世界を実現したい。日本酒を通じて地域が持つ力を引き出し、 美点凝視の姿勢でその価値を再定義したい。素材・製法・味わい全てにこだわり抜き、 心身共に健康になるお酒を造りたい。時も場所も超えた価値を重んじ、継承することに努めたい。
こんな想いに共振する人々が集い、盃を交わし、“直会”を重ねれば、焦らずとも、ゆっくりじっくり、 やがてはナオライの描く未来は必ず実現すると思うのです。
ナオライの物語と歴史は、時とともにあります。
ナオライは、時をためて、人と社会を醸します。

所在地

広島県呉市豊町久比3960番三角島