ファンド詳細

運用中 寒梅酒造 四器ファンド

全て自社栽培米。デザインオフィスnendoとの世界へ発信する日本酒事業。

一口金額54,000円 募集総額14,000,000円
事業者名合名会社寒梅酒造 参加人数 160人
地域宮城県 大崎市 分野食品製造、酒
募集期間2016年12月27日~
2017年9月30日
シリーズ杜の都仙台応援ファンド、finan=sense.
特典
■1口の方
寒梅酒造純米大吟醸・純米吟醸セット(720ml×3本)をお送り致します。(送料込み、税込み7,500円相当)
※予定銘柄:「宮寒梅 純米吟醸 三米八旨」「宮寒梅 純米大吟醸40%」「宮寒梅 純米大吟醸至粋」

■2口の方
今回の対象商品であるデザインオフィスnendoとのコラボ商品のうち、【爽酒】【薫酒】【醇酒】のいずれかの中から1セットお送り致します。(送料込み、税込み20,000円相当)
(発送時にご希望をお伺い致します)

■3口以上の方
上記1口の特典と2口の特典を組み合わせてお送り致します。
(発送時にご希望をお伺い致します)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 寒梅酒造 四器ファンド
営業者 合名会社寒梅酒造
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 14,000,000円 (280口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 54,000円/口 (内訳:出資金50,000円 取扱手数料4,000円)
(上限口数:20口)
募集受付期間 2016年12月27日〜2017年9月30日
※  匿名組合契約説明書の記載に基づき、募集受付期間を2017年9月30日まで延長しております。
※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本匿名組合事業が開始した日から2年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2018年8月6日
第2回 2019年8月6日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
28,000,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

寒梅酒造 四器ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。 

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、又は営業者が2017年10月末までに本匿名組合事業の対象となる新商品の販売を開始できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 開発リスク
本匿名組合事業の新商品の開発については、研究スケジュールの進捗状況、研究設備の稼働状況、研究過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、開発が失敗に終わり、製品化できない可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。
 

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
/data/fund/2917/寒梅酒造売上明細.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立59年目の会社です。創業以来に清酒の製造販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 清酒の製造
営業者は従前より清酒の製造を行っており、既に製造に必要な原材料の仕入先、生産設備、生産技術を有しております。
b. 清酒の販売
営業者は従前より清酒の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は百貨店への卸やパートナーと組んでの海外販売を行うことで、売上の拡大を図ります。
c. 新商品の製造販売
本匿名組合契約の対象事業は、新商品の製造販売が対象です。この点営業者は、既に商品開発を進めており、今後量産体制を整備し、販売を進めていく予定です。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×50%÷280口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×50%÷280口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)−リクープ売上金額(税抜))×12%÷280口×1口

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口50,000円の出資の場合)

/data/fund/2917/寒梅酒造SIM_2.png
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口50,000円の出資金に対し、1口分配金額が50,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/50,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2016年12月27日~2017年9月30日
2 会計期間 本匿名組合事業が開始した日から2年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 2018年8月6日
第2回 2019年8月6日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2016年11月30日現在)
/data/fund/2917/寒梅酒造会社概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2016年11月30日現在)
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 寒梅酒造 四器ファンド
【お知らせ】
================================
この度、営業者である寒梅酒造の商品「宮寒梅 純米吟醸45%」が
ANA国際線ファーストクラス及びビジネスクラスへのご提供が決定致しました。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.securite.jp/fund/detail/2917?a=8
================================

デザインオフィスnendoとミュージックセキュリティーズの業務提携による新サービスfinan=sense.(ファイナンセンス)の第四弾ファンドです。
米の名産地である宮城県大崎市に、大正7年より続く寒梅酒造。本ファンドは、寒梅酒造がこれまで築いてきた歴史と伝統を活かし、新たにデザインの力を加えることで、全く新しい挑戦を致します。デザインオフィスnendoと連携し、【爽酒】【薫酒】【醇酒】【熟酒】の4商品を展開。専用のグラスとセットになった新しい日本酒の楽しみ方をご提案致します。全てオリジナルに仕込んだ純米酒で、使用している酒米はすべて寒梅酒造の自社栽培米。社長自らが田んぼで手塩にかけて育てた酒米を使用しています。

本ファンド対象事業の魅力

寒梅酒造の酒造りへの想い ~米を育て、米に育てられ~/data/fund/2917/kome.jpg
寒梅酒造で使用する酒米は、そのほとんどが自社で育てています。
酒蔵の前には田んぼが広がり、春から秋にかけて一家総出で「美山錦」「愛国」「ひより」を栽培します。
自らの手で育てるからこそ米の特徴が分かる。
その旨味を引き出せる。
寒梅酒造の酒造りへのこだわりは、苗から手塩にかけてこそです。
もちろん酒の仕込みはすべて人の手。
懸命に磨ぎ、丁寧に保管して、最高の状態でお手元にお届け致します。

finan=senseを活用し、新たな挑戦。/data/fund/2917/07.jpg

寒梅酒造は「一杯で旨い酒」というコンセプトのもと、華やかな香りと奥深い米の旨み、そして後に続く爽快なキレを実現し、宮城県内を中心に展開をしております。
これまで地元宮城県を中心に展開をして参りましたが、昨今では約半数の売上分が関東エリアなどの宮城県外への展開が実現しました。
今回のfinan=sense.を活用した新たな日本酒の事業を機に、自社の一杯で旨い酒をさらに知って頂きたいという想いと、海外への展開も視野に入れて挑戦したいと思います。
寒梅酒造としても、これまでに無い新しい商品で、【熟酒】は純米吟醸、【爽酒】【薫酒】【醇酒】は全量純米大吟醸で専用に醸造致しました。
1人でも多くの方に手に取って頂ければ幸いです。

対象となる日本酒の特徴【爽酒】 販売予定価格:税込20,000円(専用グラス、専用升セット)
 爽やかさと、爽快なキレを出すために、酸味に重点を置き考慮した醸造をしています。酸味の出やすい酵母を使用し、醪の最高品温に到達する日数を早くしました。(通常は8~9日。この醪は6日)。醪の管理温度も、通常よりも0.5度程度高く維持しています。味のバランスは、酸味には重点を置くものの、酸味だけ浮いてしまわないように、甘みの部分もしっかりとだし、バランスを保つように仕上げています。

【薫酒】 販売予定価格:税込20,000円(専用グラス、専用升セット)
 きれいで繊細な香りを引き立たせるために、しっかりと甘みののった麹を造りました。醪の温度管理に細心の注意を払い0.1度~0.2度単位の品温管理をし、香りと旨味の調和を図っていきました。

【醇酒】 販売予定価格:税込20,000円(専用グラス、専用升セット)
 旨味とコクを出すために、麹をやや強めに造りました。しかし、麹を強く造りすぎてしまうと、雑味が多くなってしまうため、低温管理を行い、酸度を低く設定し、アミノ酸とほぼ同じ数値になるように醸造いたしています。そうすることにより、味わいやキレもありつつ旨味も引き出せるように調整しています。

【熟酒】 販売予定価格:税込30,000円(専用グラス、専用升セット)
 今後将来に向け、特別に寝かせておいた純米吟醸酒になります。-7度の冷蔵庫で寝かせており、旨味や深みが増しつつも、後味のキレや味わいの余韻はいつまでも保たれています。全量自社栽培の米のみ使用して醸造して保管していた特別な純米吟醸です。


nendoデザインコンセプト使用する米や水はもちろん、酵母の種類や火入れの回数やタイミング、そしてそれを手がける杜氏や蔵によっても味が大きく異なる日本酒。
この複雑さと奥深さが魅力である一方で、それが「分かりにくさ」につながり、普及の足かせになっているとも言われる。
そこで、日本酒が主に4つのタイプに体系化されることに着目し、それぞれに適した4種類のグラスをデザインすることに。
そして、それらのグラスに合わせて4種類の日本酒を宮城県の寒梅酒造に新たに作ってもらうことで、より手軽に、最適なカタチで日本酒を楽しめることを考えた。

1. keikai
軽快で滑らかな飲み心地の、生酒や本醸造など。
長くて口が狭いグラスのため、香りがゆっくりと散るのを楽しみつつ、傾けると細い流れが勢いよく舌の奥まで届くことですっきりと飲むことができる。 

2. koku
味わいが深く、コクのある純米酒など。
下部の膨らみによってグラス内に香りを留め、風味を長く楽しむことができる。
また、少量ずつ口の中に日本酒が導かれる形状のため、まるで「お猪口」のように旨味とコクを引き出しながら、ちびちびと楽しめる。 

3. kaori
香りの高い大吟醸、吟醸酒など。
ラッパ型の広い口径は、まるで「盃」のように香りを短時間で拡散させる。
口に流れ込む量も多く、一気に口の中で味わいが広がることで華やかさを強調する。
また、液面の表面積が大きいために空気と多く触れあい、酸化の促進による香りの変化も楽しめる。 

4. jyukusei
熟成された味わいの古酒、長期熟成酒など。
アルコール臭が適度に飛び、重厚な味わいもなめらかに感じる形状。
濃密な古酒の香りを必要以上に強調させないことで、熟成酒の持つ本来の風味を楽しむことができる。 

いずれのグラスも0.5合が注がれると綺麗なバランスに見え、香りが立つのに充分な空間が確保されることを意識し、また、グラスを升の中に入れて溢れるまで注ぐ「盛り切り」をするとちょうど1合となるように設計した。
升に入ったグラスはちょうどステムの部分が隠れる高さとなることで、器部分が液面に浮かんで見えるようになった。

/data/fund/2917/01.jpg

/data/fund/2917/02.jpg

/data/fund/2917/03.jpg

/data/fund/2917/04.jpg

/data/fund/2917/05.jpg

/data/fund/2917/06.jpg


/data/fund/2917/07.jpg

営業者紹介

合名会社寒梅酒造/data/fund/2917/kura.jpg
当社は、大正5年、岩崎酒造の名で創業されました。その当時、地域一帯15町歩以上を有する地主で、小作人から地代の代わりに集めた産穀米を使って酒造りを始めたのが始まりでした。清酒「誉の高川」の銘柄で地元を中心に販売していましたが、昭和14年、戦時下における米不足のため製造を中断しました。

昭和32年、酒造りへの情熱から合名会社寒梅酒造の名で復活しました。生産量の中で純米酒が占める割合が60%と多く、吟醸を含めると80%以上が本物志向の個性豊かな地酒です。

現在は、自社田で酒米から栽培し、日本酒造りを行っています。代表米は、「愛国」「美山錦」「ひより」です。酒造りに欠かせない宮水の“宮”と、厳しい寒さに耐え万花に魁けて花開き、人々の心を和ませ、純潔な雄姿を表す“寒梅”、その実が結ぶようにと「宮寒梅」の銘にこめて命名しました。

[実績]直近5年
平成18年 全国新酒鑑評会 入賞(宮寒梅 大吟醸)
平成19年 全国新酒鑑評会 金賞受賞(宮寒梅 大吟醸)
平成20年 全国新酒鑑評会 金賞受賞(宮寒梅 大吟醸)
平成21年 全国新酒鑑評会 入賞(宮寒梅 大吟醸)
平成22年 全国新酒鑑評会 金賞受賞(宮寒梅 純米大吟醸ひより) 
平成28年 東北清酒鑑評会 優秀賞(宮寒梅 純米大吟醸)

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト

代表者紹介

代表社員 岩崎隆聡昭和52年3月 宮城県古川高等学校卒業
昭和52年4月 マルホ食品工業株式会社(現廃業)に入社し営業を行う
昭和59年3月 マルホ食品工業株式会社退社
昭和59年4月 家業でもある合名会社 寒梅酒造へ入社。
平成17年10月 合名会社寒梅酒造 代表社員就任
現在に至る
 

finan=sense.とは?

Finance(金融)とSense(感性)を合成した造語で、デザインオフィスnendoとミュージックセキュリティーズ(MS)の共同サービス。資金調達と商品開発やブランディングなどのデザインという2つの方面から事業者をサポート致します。
日本国内だけに留まらず、海外進出の流通、PRのサポートまでを後押しすることで、地域の創生に貢献することを目的とした新サービスです。

nendo代表 佐藤オオキ
1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院修了、デザインオフィスnendo設立。建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと多岐に渡ってデザインを手掛け、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、Wallpaper誌(英)、ELLE DECO誌のデザイナーオブザイヤーなど受賞多数。

「finan:sense.」WEBサイト

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う新商品製造販売事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/2917/寒梅酒造資金使途.png

投資家特典

■1口の方
寒梅酒造純米大吟醸・純米吟醸セット(720ml×3本)をお送り致します。(送料込み、税込み7,500円相当)
※予定銘柄:「宮寒梅 純米吟醸 三米八旨」「宮寒梅 純米大吟醸40%」「宮寒梅 純米大吟醸至粋」

■2口の方
【爽酒】【薫酒】【醇酒】のいずれかの中から1セットお送り致します。(送料込み、税込み20,000円相当)
(発送時にご希望をお伺い致します)

■3口以上の方
上記1口の特典と2口の特典を組み合わせてお送り致します。
(発送時にご希望をお伺い致します)
/data/fund/2917/07.jpg
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年1月18日 17:20【寒梅酒造】Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018 BEST UCHI 受賞

 お知らせ

みなさま、こんにちは。

 

このたび、合名会社寒梅酒造とデザインオフィスnendo様のコラボレーション商品

 

「四器 siki」
 

Wallpaper* DESIGN AWARDS

2018 BEST UCHI 賞

 

を受賞いたしました。

 

Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018

 

 

 

 

当蔵にとってもとても名誉なことであり、

今後も宮寒梅の魅力や宮城県大崎市の魅力を世界に発信していけるよう
精一杯醸造して参りたいと思います。

2017年12月31日 00:05【寒梅酒造】今年も一年間ありがとうございました!

 お知らせ

皆様、こんにちは(^^♪

いつも応援有難うございます!

 

早いものです。2017年も残りわずか・・・

(当蔵、年内休まず営業します””””)

 

 

今年も『あっ!!!!!!』という間に終わりです。

一年経つのがどんどんどんどん早く感じています。

それだけ充実した日々を過ごさせてもらっている証なんだな~と感じています。

 

ふと、写真を見返してみると今年も濃ゆい一年でした。

 

2017年、初めて蔵元開放のお笑いライブを開催しました!

 

 

 

普段、蔵の中を一般開放するということがなかったのですが、初の試みでした。

その名も

ワハハ本舗「コラアゲンはいごうまん」

お笑いライブ in 寒梅酒造

 

(ちょうど仙台では仙台七夕が開催されていました。今年の七夕もキレイだったなぁ~)

 

 

 

コラアゲン様のライブには、地域(大崎市古川の西古川地区中心)の方80名以上のお客様にご来社いただき、笑いの絶えない時間を過ごすことができました!
何より皆さんに喜んでいただけたのが、とても嬉しかったです!2018年は、もっとお客様と触れ合える場を設けていけたらいいな~~~。と考えています。

 

 

麹室には、新たな機械装置を導入しました。

これにより、より一定の徹底した品温を保持し、しっかりとした商品ごとに合わせた麹造りを目指すことが出来ます。

 

 

私たちの目標?!として、年に一つは新規導入する!!!があります。

毎年、今年より来年、更に2年後、3年後と妥協せずより良い品質のものに追求したい!と常々思っているので、
そのためにも必ず新規設備は必ず導入したい!!!と思っています。

 

お酒のイベントも各地で開催され、当蔵も参加させていただきました。

 

 

 

一つ一つがとても勉強になり、刺激を受けました。

そして何より宮寒梅を飲んでくださっているお客様とお話ししたり、
また、宮寒梅を初めて手にとってもらえる機会になったり・・・と出会いがたくさんありました。

 

 

そして、今年も楽天イーグルス大好きなムスコと野球応援に足を運びました。

 

 

球場に鳥の群れが舞う・・・という貴重な場も経験することが出来ました。

宮城の地元球団として、2018年も頑張ってほしい!!

応援頑張ります!

 

その他にも、実の詰まったとても充実した日々を過ごすことが出来ました。

 

当蔵手作り杉玉。杉玉を毎年祖父に作ってもらっています。

 

蔵の番犬 エバン。

先日の脱走時には本当に多くの方に探していただき、

お世話になりありがとうございました!

(2018年は戌年トイプードル

 

29BYの仕込みも順調に進んでいます

 

ワッキー貝山さんと

 

蔵の畑で、岡山のおじさまからいただいた苗でサツマイモ作りました。

 

大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」ご来社。

 

宮城7蔵で醸造している「DATESEVEN」

2018年も頑張ります!

 

 

 

 

↑宮寒梅の4兄弟Jr

(※冬休み中につき活発に蔵敷地内にて生息中)

 

 

本当に本当に、

一年間ありがとうございました!

皆様、良いお年を

お迎えください。

 

2018年も、

どうぞよろしくお願いいたしますパグ

2017年12月29日 12:10【寒梅酒造】「四器」試飲イベントを開催していただきました

 お知らせ

皆様、こんにちは。
今日も朝から一面真っ白の当蔵です。
いつも応援有難うございます。「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

12月27日、気仙沼で自社焙煎のコーヒーを提供するアンカーコーヒー様と、
デザインオフィスnendo様、ミュージックセキュリティーズ様で運営する赤坂のカフェ
Connel Coffee by mother port coffee
で開催していただきました。






見てください!とっても素敵な空間。
入った瞬間、コーヒーの良い香りとなんとも落ち着いた空間に癒されてしまいました。

この素敵な場で、当蔵とnendo様デザインの商品
「四器」
と、フードペアリングです。
ご準備していただいた料理は、

【爽酒】冷菜:モザイク刺身(刺身、出汁巻)
【薫酒】冷菜:桃とモツァレラチーズ、数の子のカプレーゼ
【醇酒】温菜:牡蠣のオイル漬け  暖かいお出汁を添えて
【熟酒】温菜:ビーフシチュー
デザートには、寒梅酒造の酒粕を使った酒粕ティラミスとコーヒー








投資家様など20名の方と一緒にとてもゆったりとしたひと時を過ごさせて頂きました。

日本酒と、お料理を食しながら皆様と一緒にお話が出来て、とても楽しかったです。

本当に有難うございました。




 

2017年12月1日 17:01【寒梅酒造】29BY 杉玉公開!!!

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。
いつも応援有難うございます!

12月に入りましたね。

 

今日は朝から仕込み・出荷・事務作業と一同フル回転!

充実した一日を過ごしていました!

2017年も残り一ヶ月。

たのしく、悔いなく、充実した一年を締めくくれるよう気を引き締めて、過ごしていきます!!

 

 

さてさて、早速ですが、昨日告知の続きです!

 

 

 

いよいよ今年の杉玉お披露目です!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

「ジャ~~~~~ン」!!!

 

 

 

祖父が丁寧に作ってくれた杉玉です。

 

 

 

太陽の光を浴びて、更に青々して見えます。

カッコイイです!!!
丸くなるようにカットするのが至難の業。

 

この「杉玉」は、よく、蔵元や酒屋さんなどの入口などに飾られている杉でで出来た玉状のもので、「酒林」とも呼ばれています。

杉玉は1年かけて
ゆっくりと色が変わっていくのが特徴です。

杉玉を作ってすぐのまだ青々とした緑の時は

「新酒が出来たよ~」という合図。
その後、一年かけて少しずつ茶色くなり、お酒が熟成されていっている証となるのです。

 

代々昔から伝わる日本酒の歴史です。

 

 

是非、当蔵お近くをお通りの際は見てくださいね!

2017年11月30日 17:23【寒梅酒造】84歳祖父 29BYの杉玉作り

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。

いつも応援有難うございます!
宮寒梅 醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日、今年も泊まり込みで母方祖父が杉玉作りをしにはるばる石巻から来てくれました。
(私の母は、もともと石巻の更に奥にある「牡鹿半島」という場所で生まれ育ち、今は石巻に祖父母が暮らしているのです。)


祖父は杉玉作りを「今年で引退・・・。今年で引退・・・」と言い続け5年くらい経過したでしょうか。。。
「今年もお願いします~」と電話をすると・・・

 

今年も、元気にMY枝切りハサミを持参し、石巻から来てくれました!!!
なんでも、「孫の言う事は絶対」のようです(笑)

 

場所は、農作業用ハウス。

春からは、稲の苗を育てる場所ですが、今は何もないので、暖かいし絶好の作業場・・・とのことです。
外は10℃以下なのに、ハウスの中は半袖でも良いくらいまでポカポカです。
作業をしているうちに、どんどん着込んでいたものを脱いでいました。

 

 

使用している杉の枝は、当蔵で使用している「蔵の華」を栽培してくださっている

大崎市鬼首の高橋公さん宅からご厚意でトラック山盛り頂戴したものを使用しています!
毎年毎年、本当に有難うございます。

 

 

一本一本手作業で作ってくれています。真ん中に、針金を絡ませて丸い形のものを作り、
その中心に向かって、枝をさしていきます。
かなりの労力です。

こうやってぶら下げて作るのが効率良いというのも、いろいろ試して発見したようです!
祖父の気持ちにもつくづく感謝です。

 

 

作っている側で、自宅ワンちゃんも喜んで走り回っていました!

 

完成したものはまた後程ご報告させていただきます!

2017年11月17日 15:05【寒梅酒造】サツマイモと休日

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援有り難うございます。
合名会社 寒梅酒造 岩﨑真奈です。
震災以降、ずっっと当蔵を応援してくださっている岡山県の津山市というところに住んでいるオジサマから、サツマイモの苗を夏にいただいていました。

 

そのオジサマは、サツマイモの大農家さんで、毎年段ボールいっぱいにサツマイモを送ってくれるのです。本当に有り難い。。。

 

そして、夏にいただいた苗を育てて、先日芋を収穫しました!

 

 

じゃ~ん!甘くて美味しい!!焼き芋に最高!です。

子ども達も大喜びですハートのプレゼント

 

大切にいただきたいと思います(*^_^*)

 

先日、夕方に子ども達と一緒に蔵の近くにある「薬莱山」に行ってきました。

子ども達全員と日程が合う休日がなかなかなく、久しぶりに全員と一緒に行ったので写真を撮ろうと思っても、同じ方向を向いて静止することが一度もなく・・・

やっとそれっぽいのが撮れたのが全員後ろ向きでした。

 

 

山の中を駆け巡った子ども達。久しぶりの良い休日になったようです。

 

 

↑長男くん

 

 

↑次男くんと三男くん

 

 

↑四男くん

 

2017年11月1日 15:32【寒梅酒造】11月になりました

 お知らせ

みなさま、こんにちは。いつも応援有難うございます!
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今日から、11月。
早いものでカレンダーも残り2枚となりました。
あっという間ですね。
毎日充実した日々を過ごしていきたいです。




↑この写真は、先日この蔵が所在する大崎市のゆるキャラ
「パタ崎さん」がご来社してくれた時の写真です。

学校帰りの、当蔵チビズ達も大喜びです!
蔵元一同、今年の造りも頑張ります!




蔵では、連日仕込みが続いています。
朝の蒸の光景です。一面真っ白な湯気に覆われています。








↑分析作業も本格化。仕込みが終わるまで、この作業も一日も欠かさず行われます。
この醪データをもとに、管理を行っていきます。






↑そして、今日は宮城県産業技術総合センターに酒母造りで使用する酵母を受け取りにきました。ここで、酵母培養をしていただいています。
酒母の仕込みが入る前日に技術センターへ酵母受取にきます。
なので、仕込み期間は頻繁に技術センターにお伺いすることになるのです。
いつも、大切に培養していただいている先生方に感謝です。

✴︎11月6日発売開始!
◎宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 三米八旨
◎宮寒梅 純米吟醸 冬咲き燗 限定燗酒
 
✴︎いよいよ今月末に新酒発売
◎宮寒梅 純米吟醸45% おりがらみ

今月も、皆さまよろしくお願い申し上げます。

2017年11月1日 14:28【寒梅酒造】11月になりました!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。いつも応援有難うございます!
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今日から、11月。
早いものでカレンダーも残り2枚となりました。
あっという間ですね。
毎日充実した日々を過ごしていきたいです。




↑この写真は、先日この蔵が所在する大崎市のゆるキャラ
「パタ崎さん」がご来社してくれた時の写真です。

学校帰りの、当蔵チビズ達も大喜びです!
蔵元一同、今年の造りも頑張ります!




蔵では、連日仕込みが続いています。
朝の蒸の光景です。一面真っ白な湯気に覆われています。








↑分析作業も本格化。仕込みが終わるまで、この作業も一日も欠かさず行われます。
この醪データをもとに、管理を行っていきます。






↑そして、今日は宮城県産業技術総合センターに酒母造りで使用する酵母を受け取りにきました。ここで、酵母培養をしていただいています。
酒母の仕込みが入る前日に技術センターへ酵母受取にきます。
なので、仕込み期間は頻繁に技術センターにお伺いすることになるのです。
いつも、大切に培養していただいている先生方に感謝です。

✴︎11月6日発売開始!
◎宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 三米八旨
◎宮寒梅 純米吟醸 冬咲き燗 限定燗酒
 
✴︎いよいよ今月末に新酒発売
◎宮寒梅 純米吟醸45% おりがらみ

今月も、皆さまよろしくお願い申し上げます。

2017年10月26日 17:21【寒梅酒造】TV放送のお知らせ

 お知らせ

皆さま、いつも応援有難うございます!
「The soul~私の美学」

宮城テレビ  11月11日17:25~(約3分程度)
 
で当蔵が放送されます。
 
お時間ある際は是非ご覧ください(*^▽^*)

そして、当蔵では現在仕込み作業も順調に進んでおります。

追ってご報告させていただきます。


当蔵ブログ、Facebookも更新中です。是非ごらんいただければ幸いです。

【寒梅酒造ブログ】 
https://ameblo.jp/miya-kanbai/

【寒梅酒造Facebook】 「宮寒梅」

2017年10月26日 17:21【寒梅酒造】TV放送のお知らせ

 被災地からのレポート

皆さま、いつも応援有難うございます!
「The soul~私の美学」

宮城テレビ  11月11日17:25~(約3分程度)
 
で当蔵が放送されます。
 
お時間ある際は是非ご覧ください(*^▽^*)

そして、当蔵では現在仕込み作業も順調に進んでおります。

追ってご報告させていただきます。


当蔵ブログ、Facebookも更新中です。是非ごらんいただければ幸いです。

【寒梅酒造ブログ】 
https://ameblo.jp/miya-kanbai/

【寒梅酒造Facebook】 「宮寒梅」

2017年9月6日 17:04【宮寒梅】酒米栽培 山田錦 新たな挑戦!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
いつも応援有り難うございます!
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

朝晩の冷え込みや、晴天の時の雲の高さをみると

「秋らしくなってきたなぁ」 と感じる事が多くなってきました。

 

当蔵では、今年度から社長が新たな挑戦をしていました。

 

その名も「社長が山田錦を育てる」です!

 

 

今まで当蔵では、「美山錦」「愛国」「ひより」「ササニシキ」等、

社長が育てた米を使用して醸造を行ってきました。

 

 

今年から新たに「山田錦」にも挑戦していました!

 

8月の天候が30日間連続雨・・・とあいにくの天気が続いていましたが、

7月の天候が晴天が多かったこと、8月も雨は続いていたけれども、気温がそこまで下がらなかったこと

等踏まえ、今のところ順調に育っています。(内心とても心配していたので少し安堵です)

 

社長も、毎日田んぼの見回りと、今の時期は草刈作業に朝晩追われています。

気づくと草刈をしています。

 

そして、初お目見えの 

寒梅酒造産 山田錦 です。






花が咲いている頃の様子です。







 

今は出穂もし始めました☆

これから少しずつ黄金色に色づき始めるところです!

 

当蔵にとっても、社長にとっても初の事。

そして、東北で宮城県で社長自ら栽培するということが、大変意義のあることであり、

当蔵らしさというところでも、すごく楽しみながら栽培していました。

 

その他の美山錦、愛国、ひより 達も元気に育っています!




蔵へ降りる堤防からの様子です。

右中の田んぼの少し色が違うところは「愛国」です。

野毛が赤紫のような色なので、全体的に赤色になります。

 

 

今年の当蔵の稲刈りは9月20日頃からスタートする予定です!

仕込みも同時期以降に始まります!

 

頑張ります☆

2017年9月6日 16:47【宮寒梅】酒米栽培 山田錦への挑戦

 お知らせ

みなさま、こんにちは。
いつも応援有り難うございます!
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

朝晩の冷え込みや、晴天の時の雲の高さをみると

「秋らしくなってきたなぁ」 と感じる事が多くなってきました。

 

当蔵では、今年度から社長が新たな挑戦をしていました。

 

その名も「社長が山田錦を育てる」です!

 

 

今まで当蔵では、「美山錦」「愛国」「ひより」「ササニシキ」等、

社長が育てた米を使用して醸造を行ってきました。

 

 

今年から新たに「山田錦」にも挑戦していました!

 

8月の天候が30日間連続雨・・・とあいにくの天気が続いていましたが、

7月の天候が晴天が多かったこと、8月も雨は続いていたけれども、気温がそこまで下がらなかったこと

等踏まえ、今のところ順調に育っています。(内心とても心配していたので少し安堵です)

 

社長も、毎日田んぼの見回りと、今の時期は草刈作業に朝晩追われています。

気づくと草刈をしています。

 

そして、初お目見えの 

寒梅酒造産 山田錦 です。



花が咲いている頃の様子です。

 




今は出穂もし始めました☆

これから少しずつ黄金色に色づき始めるところです!

 

当蔵にとっても、社長にとっても初の事。

そして、東北で宮城県で社長自ら栽培するということが、大変意義のあることであり、

当蔵らしさというところでも、すごく楽しみながら栽培していました。

 

その他の美山錦、愛国、ひより 達も元気に育っています!



蔵へ降りる堤防からの様子です。

右中の田んぼの少し色が違うところは「愛国」です。

野毛が赤紫のような色なので、全体的に赤色になります。

 

 

今年の当蔵の稲刈りは9月20日頃からスタートする予定です!

仕込みも同時期以降に始まります!

 

頑張ります☆

 

2017年8月30日 13:07【寒梅酒造】大掃除

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 先月、今月と蔵の仕込みがお休みなので、その期間機械装置のメンテナンスや新規導入、蔵内の大掃除を行っていました。

 先週から今週にかけ、総動員で大掃除。



不要なものをせっせと整理し、使えるものをキレイに再利用。

 

隅々まで雑巾がけ等も行いました。

 

 

 

寒梅酒造が設立される前の「岩崎酒造」時代のレア物まで見つかりました。

 

キレイになってスッキリ!

 

また新たな気持ちでリスタートきれそうです。

2017年8月30日 13:05【寒梅酒造】大掃除

 お知らせ

みなさま、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます!
 

先月、今月と蔵の仕込みがお休みなので、その期間機械装置のメンテナンスや新規導入、蔵内の大掃除を行っていました。

 

先週から今週にかけ、総動員で大掃除。


不要なものをせっせと整理し、使えるものをキレイに再利用。

 

隅々まで雑巾がけ等も行いました。

 

 

 

寒梅酒造が設立される前の「岩崎酒造」時代のレア物まで見つかりました。

 

キレイになってスッキリ!

 

また新たな気持ちでリスタートきれそうです。

2017年8月21日 08:54【宮寒梅】純米吟醸45%ひやおろし 本日出荷開始

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
いつも応援有難うございます。


 

【宮寒梅 季節限定商品】出荷情報です。

8月21日 蔵元出荷開始。

「宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろし」

『理想の温度を厳しくキープし越夏した円熟の宮寒梅。

ほほえむようにやわらかな

味わいとシャープな喉越しをお愉しみください。



2017年8月21日 08:52【宮寒梅】純米吟醸45%ひやおろし 本日出荷開始

 お知らせ

みなさま、こんにちは。
いつも応援有難うございます。


 

【宮寒梅 季節限定商品】出荷情報です。

8月21日 蔵元出荷開始。

「宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろし」

『理想の温度を厳しくキープし越夏した円熟の宮寒梅。

ほほえむようにやわらかな

味わいとシャープな喉越しをお愉しみください。



2017年8月7日 16:11【寒梅酒造】コラアゲンはいごうまん爆笑ライブ 大盛況で終了いたしました

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援有り難うございます!

 

8月5日 土曜日、当蔵で初の試みとなる「蔵元ライブ」を開催いたしました!

 

その名も・・・

 

『コラアゲンはいごうまん爆笑ライブin寒梅酒造』!

 

★コラアゲンはいごうまんさんの詳細!







 

初めてのことで、緊張と楽しみが入り交じったような心境でしたが、

当日は、大人と子ども併せて80名のお客様にご来社いただくことができましたコスモス

 

本当に、嬉しく思います!

 

当日は、大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」も応援に駆けつけてくれました!



 

(現在ゆるキャラグランプリ2017に出場中!是非投票お願いします)www

 

コラアゲンはいごうまんさんの漫談は、とにかく面白い!

実体験をもとにしたネタがよりリアルで、お腹を抱えて笑いました雪の結晶

会場も始終笑いが絶えることなく、あっという間の楽しい一時でした。

寒梅酒造の蔵の中でこのようなライブを行っていただけたことをとても嬉しく思います。

 

また、このようなイベントを企画して皆様にお会いできる機会を作っていければ良いな^と思います!

 

お越しいただいた皆様、ご協力いただきました皆様本当に有り難うございました(*^O^*)

 

 

2017年8月7日 12:26【宮寒梅】仙台日本酒サミット 第3位入賞!

 被災地からのレポート

皆さま、こんにちは。いつも応援有難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日7月5日に、仙台市にあるパレスへいあんにて開催された、市販酒を対象にした国内最大規模の品評会において、
「3千円未満(一升瓶)の部」で当蔵「宮寒梅 純米吟醸45%」が第3位入賞をいたしました!


とても名誉ある賞をいただき、蔵元一同大変嬉しく励みになっております。

 これからも、精一杯頑張ります!!!


 ↓朝日新聞様に掲載していただきました。
http://www.asahi.com/articles/ASK754DFXK75UNHB011.html

2017年7月7日 12:22【宮寒梅】仙台日本酒サミット 第3位!

 お知らせ

皆さま、こんにちは。いつも応援有難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日7月5日に、仙台市にあるパレスへいあんにて開催された、市販酒を対象にした国内最大規模の品評会において、
「3千円未満(一升瓶)の部」で当蔵「宮寒梅 純米吟醸45%」が第3位入賞をいたしました!


とても名誉ある賞をいただき、蔵元一同大変嬉しく励みになっております。

 これからも、精一杯頑張ります!!!


 ↓朝日新聞様に掲載していただきました。
http://www.asahi.com/articles/ASK754DFXK75UNHB011.html

2017年6月30日 17:02【宮寒梅】コラアゲンはいごうまん爆笑ライブin寒梅酒造 ご案内

 お知らせ

皆様、こんにちは。いつもありがとうございます。

 

実は、今回はご案内がございます!

 

あの“ワハハ本舗”のピン芸人

 

「コラアゲンはいごうまん爆笑ライブ in 寒梅酒造」

 

開催決定!



■とき  2017年8月5日(土)

     午後1:30開場 / 2:00開演 / 3:30閉演

 

■ところ  合名会社 寒梅酒造

  〒989-6216 宮城県大崎市古川柏崎字境田15

 

■料金  無料 

 

 

★ご来場者様にもれなくお酒&パタ崎さんマドレーヌプレゼント
 &酒粕詰め放題等のイベント有

 

★当日は大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」も来ますよ~

 

どなたでも、ご来社OK!!!当日は、蔵の中で

ライブを行う予定でございます。

是非皆様、お時間あるときいらしてくださいね!



 以上ご案内させていただきました。よろしくお願い申し上げます。

2017年6月29日 13:10【宮寒梅】今期の仕込み終了

 被災地からのレポート

皆さま、いつも応援ありがとうございます!
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今日で無事、平成28酒造年度の仕込みを終えることが出来ました!

あと一ヶ月ほど、醪管理は続きますがひとまずここまで来れほっとしております。

多くの方の支えと、蔵のみんなの頑張りでシーズンを終えました。


2017年6月29日 13:01【宮寒梅】今期の仕込み終了

 お知らせ

皆さま、いつも応援ありがとうございます!
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 今日で無事、平成28酒造年度の仕込みを終えることが出来ました!

 あと一ヶ月ほど、醪管理は続きますがひとまずここまで来れほっとしております。

 多くの方の支えと、蔵のみんなの頑張りでシーズンを終えました。

 


これからも、引き続き応援よろしくお願いします!

2017年6月21日 11:49【宮寒梅】宮城の純米酒・七夕の宴 開催案内

 お知らせ

東京都港区白金台の八芳園を会場に「宮城の純米酒 七夕の宴」を開催いたします。
宮城県酒造組合が首都圏で主催するイベントは年一回だけ、是非この機会に宮城の純米酒をご堪能ください。





●日時:平成29年6月28日(水)19:00~21:00
●会場:八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
●参加料:6480円(消費税込み)
●定員:300名(先着順)
●チケット: イープラス またはファミリーマートのファミポートからお買い求めください。
●注意事項
①購入方法によって発券手数料等が異なりますのでご注意下さい。
②未成年者は参加できません
③チケット購入期限は6月23日になりますが、定員に達した場合は期限を前に受付を終了する場合があります。

2017年6月21日 11:01【宮寒梅】DATESEVEN 生酛 episodeⅢ  Launch Party @ 3x3 Lab Future

 お知らせ

いつも応援有難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。
今回は、宮城県の7蔵で醸すDATESEVENのご案内です。







★「 DATE SEVEN 生酛 episodeⅢ 」Launch Party @ 3x3 Lab Future ★

宮城県の7蔵が集結!7色の美酒、今年も7月7日の七夕にお披露目!!

シェア大歓迎です(^^)ノ

...

 仙台伊澤家勝山酒造(勝山)、墨廼江酒造(墨廼江)、新澤醸造店(伯楽星)、山和酒造店(山和)、萩野酒造(萩の鶴)、寒梅酒造(宮寒梅)、川敬商店(黄金澤)は、共同醸造酒である「DATE SEVEN 生酛 episodⅢ」のお披露目パーティーを2017年7月7日(金)に、丸の内3x3 Lab Futureにて開催いたします。

 2015年7月7日、七夕の日に鮮烈なデビューを飾った「DATE SEVEN」。宮城県の7蔵が、毎年リーダー蔵を決め、各醸造工程を分担、リーダー蔵にて造られた日本酒「DATE SEVEN」を世に送り出していきます。今年はリーダー蔵を昨年の新澤醸造店より萩野酒造へバトンタッチ。更なる酒造技術、酒質の向上を目指し技術研磨を重ねるため、第3章として伝統の生酛造りに挑みました。萩野酒造の地元、宮城県栗原市において意欲的な前衛書に挑む若手書道家、後藤美希氏によるラベルにも注目。同じ日本の伝統文化である書も日本酒も、新しい世界へ飛び出して行こうという想いが込められています。

 7月7日のお披露目パーティーでは、7蔵の蔵元とともに「DATE SEVEN生酛 episodⅢ」をどこよりも早く解禁。各蔵からの選りすぐりの日本酒とともに楽しんで頂けます。  

< イベント概要 >

■日時:2017年7月7日(金)19:00乾杯 ~ 21:00終了 (受付 18:30~)
■会費:5,000円 
■募集:120名
■場所:3×3 Lab Future
    千代田区大手町 1-1-2 大手門タワー・JX ビル 1F
■チケット購入(6/12 販売開始):http://ptix.co/2sPQYJC
■主催:DATE SEVEN  ■協力:エコッツェリア協会

3×3 Lab Future (さんさん らぼ フューチャー)
2016年4月、東京・大手町にオープンした交流・活動拠点。次世代のサステイナブルな社会の実現に寄与することを目指し、未来につなぐプロジェクト、ビジネス、連携活動創発に取り組んでいく思いをともにする人々が集い、アクションする場所です。
http://www.ecozzeria.jp/

イベントに関するお問い合わせ先
萩野酒造株式会社 担当:佐藤
TEL: 090-8787-5761(10:00~17:00) 
e-mail info@hagino-shuzou.co.jp


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2017年6月20日 09:06【宮寒梅】ワッキー貝山様 ご来社

 被災地からのレポート

皆さま、こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。
今朝は朝から、清々しい晴天!気持ちの良い一日のスタートです。

先日、当蔵にラジオの取材で仙台市出身のタレント、ワッキー貝山さんがご来社下さいました。

FM仙台 6月22日、昼12時から放送の『オオサキユノラジ』で、寒梅酒造が放送されます!是非お聴きください!




↑左から 常務(岩﨑健弥)、ワッキーさん、私(真奈)




↑当蔵社員、田村さん(左)と草刈さん(右)と。
大のラジオ好きのお二人。

 是非、これからもよろしくお願いします!

2017年6月20日 09:01【宮寒梅】ワッキー貝山様 ご来社

 お知らせ

皆さま、こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。
今朝は朝から、清々しい晴天!気持ちの良い一日のスタートです。

先日、当蔵にラジオの取材で仙台市出身のタレント、ワッキー貝山さんがご来社下さいました。

FM仙台 6月22日、昼12時から放送の『オオサキユノラジ』で、寒梅酒造が放送されます!是非お聴きください!




↑左から 常務(岩﨑健弥)、ワッキーさん、私(真奈)




↑当蔵社員、田村さん(左)と草刈さん(右)と。
大のラジオ好きのお二人。

 是非、これからもよろしくお願いします!

2017年6月8日 11:10【宮寒梅】SAKECOMPETITION2017

 被災地からのレポート

皆様、いつも応援有り難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

 先日6月5日に、グランドハイアット東京に於いて、お酒の日本一を決定する
「SAKECOMPETITION2017」授賞式が行われました。

 https://sakecompetition.com/

その中で、当蔵3種がシルバーを受賞いたしました。

【純米酒部門】
出品数 448点  
【純米吟醸部門】
出品数 518点
【純米大吟醸部門】
出品数 414点

 純米酒の部・・・・「鶯咲 特別純米酒(新商品)」
 純米吟醸の部・・・「宮寒梅 純米吟醸45%」
 純米大吟醸の部・・「宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 醇麗純香」


が出品数の上位10%以上のシルバー入賞いたしました!

 それから、新たに新設されたラベル部門。

そこで、「宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 三米八旨」(新商品) 
が、出品数286点の中で

3位受賞!!!!


名誉ある賞をいただけ大変嬉しく思います!
これからも、日々精進。頑張りたいと思います!!!

どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます。

 

2017年6月8日 10:53【宮寒梅】SAKECOMPETITION2017

 お知らせ

皆様、いつも応援有り難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

 先日6月5日に、グランドハイアット東京に於いて、お酒の日本一を決定する
「SAKECOMPETITION2017」授賞式が行われました。

その中で、当蔵3種がシルバーを受賞いたしました。

【純米酒部門】
出品数 448点  
【純米吟醸部門】
出品数 518点
【純米大吟醸部門】
出品数 414点

 純米酒の部・・・・「鶯咲 特別純米酒(新商品)」
 純米吟醸の部・・・「宮寒梅 純米吟醸45%」
 純米大吟醸の部・・「宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 醇麗純香」


が出品数の上位10%以上のシルバー入賞いたしました!

 それから、新たに新設されたラベル部門。

そこで、「宮寒梅 EXTRA CLASS 純米大吟醸 三米八旨」(新商品) 
が、出品数286点の中で

3位受賞!!!!



名誉ある賞をいただけ大変嬉しく思います!
これからも、日々精進。頑張りたいと思います!!!

どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます。

 

2017年5月29日 15:11【宮寒梅】麹作業と分析作業

 お知らせ

いつも応援有難うございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今日は朝から清々しい良い天気です。昨日までは、シトシト雨が降ったり、寒かったりでしたが今日は半袖が気持ちいいです!
そういえば、こんなTシャツを最近着始めました。



動きやすくて良いです。当蔵のラベルデザイン等も手掛けてくれている方がTシャツデザインをしてくれました。
これからの季節、たくさん活用できそうですwww



ここ最近は、出張の多い常務に代わり麹の仕舞仕事をする機会がある私。

 

一昨日も、子どもを寝せた後、作業に取り掛かりました!
麹の作業は、その日の麹の状態によって作業内容や時間が大きく変動します。
その時々の天候や、麹の状態(気分?!)によって動かなくてはいけません。
 

しかし、麹ちゃんは、私の気持ちを察してくれているのでしょうか・・・

また、小さいチビっ子がいる私。
夜19時から21時の間は特に大忙し。

でも、必ず、麹は、子どもの寝入った時間に合わせて品温が作業する時間になるのです。

有難い・・・。

/data/blog/archive/original/34614.jpg
↑夜の作業が終わった麹。

これで作業は完了。あとは、品温を管理しながら一晩を越します。

ここまでくるとホッとして、しばらく麹室の中でボーっとします。

ジワジワと汗をかいてきます。軽いサウナです。(室温は38℃程度)

そして、その後シャワーを浴びて布団に入る瞬間がとても好きです。
 


最近、社員の西田さんも、分析作業を行ってくれています。
慣れるまで、覚えなくてはいけない工程があるのですが、頑張ってくれています。


 

醪を管理している間は一日も欠かすことのできない分析作業。

この分析データを基に、醪の管理を行っているので、とても大切な作業です。

 

もう少し、仕込みは続きます。気を抜かず頑張ります!

2017年5月18日 16:02【宮寒梅】平成28酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞!

 お知らせ

いつも応援ありがとうございます!

 

この度、 「宮寒梅 純米大吟醸」 が、全国新酒鑑評会に於いて「金賞」を受賞いたしました。



 

当蔵常務 岩﨑健弥 が製造責任になり3期目を迎え、悲願の受賞!

蔵元一同、本当に喜びでいっぱいです!

多くの方に支えられ、そして、蔵のみんなも精一杯頑張ってくれた結果だと感じています。

 

当蔵は、醸造用アルコールを添加しない「純米」としてこの鑑評会に挑んでおり、

また、酒米も社長自らが蔵の前の田んぼで栽培した「美山錦」を使用して醸造した清酒を出品し、金賞を受賞することができました。

 

これからも、常に高みを目指し一丸となって醸していきたいと思います。

 

どうぞ、今後ともよろしくお願いします!

2017年5月18日 16:00【宮寒梅】平成28酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞!

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます!

 

この度、 「宮寒梅 純米大吟醸」 が、全国新酒鑑評会に於いて「金賞」を受賞いたしました。




 

当蔵常務 岩﨑健弥 が製造責任になり3期目を迎え、悲願の受賞!

蔵元一同、本当に喜びでいっぱいです!

多くの方に支えられ、そして、蔵のみんなも精一杯頑張ってくれた結果だと感じています。

 

当蔵は、醸造用アルコールを添加しない「純米」としてこの鑑評会に挑んでおり、

また、酒米も社長自らが蔵の前の田んぼで栽培した「美山錦」を使用して醸造した清酒を出品し、金賞を受賞することができました。

 

これからも、常に高みを目指し一丸となって醸していきたいと思います。

 

どうぞ、今後ともよろしくお願いします!

2017年5月10日 15:57【宮寒梅】 ゴールデンウィークの田植え by 社長

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます(^^♪

 

今日の大崎市は、久しぶりの雨!恵の雨です!!

ここ最近は雨がなかなか降らず強風やら黄砂やらがとても強く多い日が続いていました。

アレルギー持ちの子どもたちは、ずっと鼻水やら鼻血が・・・(→o←)ゞ

 

 

 当蔵では、当初予定より数日早くGW中に田植えを行いました!

本当はGW明けの予定でしたが、天候に恵まれて気温が高い日が続き、苗が早く育ったため早めに行いました。

 

 今年は、仕込みの予定等もあり社長一人での田植え。。。

 

 朝から晩まで、頑張りました!!!





(photo by k.kashiwaya   thank you)

 

 

今年は新たな品種に挑戦し、作付け面積も増えたのでまた秋の収穫まで実りたわわに成長してほしいです。

2017年5月10日 15:52【宮寒梅】 ゴールデンウィーク 田植え

 お知らせ

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます(^^♪

 

今日の大崎市は、久しぶりの雨!恵の雨です!!

ここ最近は雨がなかなか降らず強風やら黄砂やらがとても強く多い日が続いていました。

アレルギー持ちの子どもたちは、ずっと鼻水やら鼻血が・・・(→o←)ゞ

 

 

 当蔵では、当初予定より数日早くGW中に田植えを行いました!

本当はGW明けの予定でしたが、天候に恵まれて気温が高い日が続き、苗が早く育ったため早めに行いました。

 

 今年は、仕込みの予定等もあり社長一人での田植え。。。

 

 朝から晩まで、頑張りました!!!





(photo by k.kashiwaya   thank you)

  今年は新たな品種に挑戦し、作付け面積も増えたのでまた秋の収穫まで実りたわわに成長してほしいです。

2017年5月2日 11:27デザインオフィスnendoの皆さんがいらっしゃいました

 お知らせ

いつも応援ありがとうございます!
「宮寒梅」醸造元、合名会社 寒梅酒造 岩﨑真奈です。

現在募集中の「寒梅酒造 四器ファンド」のデザインをして頂きました、デザインオフィスnendoの皆さんが、寒梅酒造に打ち合わせにいらっしゃいました。
前回ミラノサローネでの展示状況をお話しいただき、今後の海外での展開など、様々な内容を打ち合わせすることが出来ました。

打ち合わせ後に、蔵見学にご案内し、改めて寒梅酒造の酒造りへの思いや細部にわたる特徴をご説明致しました。
自分たちではなかなか気づかないような点も、nendoさんならではの観点でご質問をいただくなど、大変勉強になった時間でした。
/data/blog/archive/original/33501.JPG
(nendoの皆さんも蔵の隅々まで真剣に見入っておられました)

/data/blog/archive/original/33503.JPG
(こちらは蔵のトイレですが、ちょっとしたデザインが入っています(笑))

/data/blog/archive/original/33500.JPG
/data/blog/archive/original/33499.JPG
「寒梅酒造 四器ファンド」は現在のお申込みが60%を超えまして、引き続きご参加頂ける皆様が増えるよう、発信を続けて参ります。

■寒梅酒造 四器ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/2917

■デザインオフィスnendo
http://www.nendo.jp/

応援よろしくお願い致します!

2017年3月11日 22:46【宮寒梅】 ふるさと

 被災地からのレポート

震災から6年がたち、3月11日を迎えました。

雪が舞って積もっていたあの日。

震災直後は、不安と絶望の感情で、蔵の再建を考える余裕もなく、この先どうなってしまうのだろう・・・という気持ちでした。
生きることに精一杯だったあのとき。現実を見たときには、人の生と死に向き合いどうして良いか分りませんでした。

生かされている自分たちは、どうしたら良いか。

多くの方に背中を押していただき、6年目の今を迎えました。

自分たちのふるさとを守り続けていくこと。後者に受け継いでいくこと。
生かされている自分たちの使命だと感じています。


今日、熊本県の大切な方から、たくさんの蜜柑とお花をいただきました。











たくさんの方に応援してもらい、今私たちがあります。

本当に本当に有り難うございます。

「こころに春をよぶお酒」。という理念の基、また今日から一歩一歩頑張っていきます。


6年後の今朝は、さわやかな晴天でした。





これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年3月7日 12:07ミラノサローネ2017

 お知らせ

いつも応援ありがとうございます!
「宮寒梅」醸造元、合名会社 寒梅酒造 岩﨑真奈です。

現在イタリアのミラノで開催されているミラノ・サローネ2017(JIL SANDER SHOWROOM)「nendo : invisible outlines」に於いて、宮寒梅 純米吟醸45%がサーブされております。多くの方に喜んでいただいているとご連絡あり、大変嬉しく思います!

「四器」でデザインをしてくださっているnendo様の個展です!










2017年3月1日 16:42【宮寒梅】「ANA 国際線ファーストクラス及びビジネスクラス」提供決定

 お知らせ

さて、この度当蔵商品「宮寒梅 純米吟醸45%」がANA 国際線ファーストクラス及びビジネスクラスへのご提供が決定したことをご報告させていただきます。

/data/blog/archive/original/31839.jpg

搭載期間につきましては下記の通りとなります。
今後とも、蔵元一同精進してまいります。
どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

【搭載期間】
商品名 :「宮寒梅 純米吟醸 45% 720ml」
搭載期間:2016年12月~2017年8月
対象路線:国際線長中距離(2016年12月~2017年5月)
→欧米(ホノルル除く)、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、デリー路線
国際線中距離(2017年6月~8月)→ホノルル、サイゴン、ヤンゴン

====================
寒梅酒造の現在募集中のファンド

■寒梅酒造 四器ファンド
全て自社栽培米。デザインオフィスnendoとの世界へ発信する日本酒事業。
https://www.securite.jp/fund/detail/2917
====================

2017年3月1日 09:32【宮寒梅】純米吟醸45% ANA国際線ファーストクラス/ビジネスクラス提供決定

 被災地からのレポート

宮寒梅 純米吟醸45%
「ANA 国際線ファーストクラス及び
ビジネスクラス」
提供決定のお知らせ
 
  さて、この度当蔵商品「宮寒梅 純米吟醸45%」がANA 国際線ファーストクラス及びビジネスクラスへのご提供が決定したことをご報告させていただきます。
 搭載期間につきましては下記の通りとなります。
 今後とも、蔵元一同精進してまいります。
 どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
【搭載期間】
 
商品名 :「宮寒梅 純米吟醸 45% 720ml」
搭載期間:2016年12月~2017年8月
対象路線:国際線長中距離(2016年12月~2017年5月)
→欧米(ホノルル除く)、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、
デリー路線
国際線中距離(2017年6月~8月)→ホノルル、サイゴン、ヤンゴン
 

2017年2月22日 09:21【宮寒梅】ひな祭り

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

当蔵でも、先日お雛様を飾りました。

私は、4人姉妹の長女で、私が小さい頃から毎年飾っているお雛様です。

今、私の子どもは男の子4人で女の子は居ませんが、欠かさず飾っています。





女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事でもあるひな祭り。
これからも、続けていきたいなぁと思っています。

2017年2月22日 09:13【宮寒梅】お雛様

 お知らせ

皆様、こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

当蔵でも、先日お雛様を飾りました。

私は、4人姉妹の長女で、私が小さい頃から毎年飾っているお雛様です。

今、私の子どもは男の子4人で女の子は居ませんが、欠かさず飾っています。




女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事でもあるひな祭り。
これからも、続けていきたいなぁと思っています。

2017年2月21日 13:34【宮寒梅】真っ赤な、新しい、情熱色パソコン

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは☆

 

今日は朝から風が強いですね!時折山の方から舞ってくる雪が顔にチクチク当たります雪雪の結晶

 

仕事で使用している、ノートパソコンが新しくなりました。

今まで、10年近く愛用していたパソコンがいよいよ電源起動しなくなり、急に画面が真っ暗になったり・・・とガタがきてしまったため、いよいよWindows 10 になりましたコスモス

画面タッチ式もあったのですが、特にタッチする機会はないだろう・・・と思い、通常通りのパソコン。

 

 なんだか、キーボードも軽く感じます(笑)ランニング


 

 

情熱の赤です。

 

これで、仕事スピードもUPする・・・・はずです。。。

2017年2月21日 13:24【宮寒梅】新しい、真っ赤な情熱色パソコン

皆様、こんにちは!

 

今日は朝から風が強いですね!時折山の方から舞ってくる雪が顔にチクチク当たります雪雪の結晶

 

仕事で使用している、ノートパソコンが新しくなりました。

今まで、10年近く愛用していたパソコンがいよいよ電源起動しなくなり、急に画面が真っ暗になったり・・・とガタがきてしまったため、いよいよWindows 10 になりましたコスモス

画面タッチ式もあったのですが、特にタッチする機会はないだろう・・・と思い、通常通りのパソコン。


なんだか、キーボードも軽く感じます(笑)ランニング

 

情熱の赤です。

 

これで、仕事スピードもUPする・・・・はずです。。。

2017年2月21日 13:19【宮寒梅】酒母とメンテナンス

 お知らせ

皆様、こんにちは(^^♪ビックリマーク

 

今日は朝からあいにくの雨。。。

 

今年は本当雪が降らず暖かい日が多いような気がします。

ここ数年、毎度思うことなのですが、私が小さい頃は大げさに言うと腰位まで雪が積もり、地吹雪の中、寒さに負けず田んぼ道をひたすら歩き通学した思い出があります。

雪国育ちなので、あまりにも雪がないのも寂しいものです照れ

 

 

さて、久しぶりの仕込みの状況の投稿です(*^▽^*)

 

今、蔵では通年商品以外にも、出品酒や季節商品の仕込みも始まりました。

現在常務は別室で、宮城県酒造組合や産業技術総合センターの先生方のご指導真っ只中です。

 

 

 

 ↑純米大吟醸の酒母です。初暖気間もない様子です☆彡

   これから、酵母の数を増やしていきます!

 

 





そして、いつも使用している分析機材のメンテナンス中。

正確な数値を出すため、定期的なメンテナンスは欠かせませんニコニコ

 

今年も春過ぎくらいまで仕込みがあるので、メンテナンスもしっかりして仕込みを続けていきたいと思います!

2017年2月21日 13:18【宮寒梅】酒母とメンテナンス

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは(^^♪ビックリマーク

 

今日は朝からあいにくの雨。。。

 

今年は本当雪が降らず暖かい日が多いような気がします。

ここ数年、毎度思うことなのですが、私が小さい頃は大げさに言うと腰位まで雪が積もり、地吹雪の中、寒さに負けず田んぼ道をひたすら歩き通学した思い出があります。

雪国育ちなので、あまりにも雪がないのも寂しいものです照れ

 

 

さて、久しぶりの仕込みの状況の投稿です(*^▽^*)

 

今、蔵では通年商品以外にも、出品酒や季節商品の仕込みも始まりました。

現在常務は別室で、宮城県酒造組合や産業技術総合センターの先生方のご指導真っ只中です。


 

↑純米大吟醸の酒母です。初暖気間もない様子です☆彡

   これから、酵母の数を増やしていきます!
 




 

そして、いつも使用している分析機材のメンテナンス中。

正確な数値を出すため、定期的なメンテナンスは欠かせませんニコニコ

 

今年も春過ぎくらいまで仕込みがあるので、メンテナンスもしっかりして仕込みを続けていきたいと思います!

 

 

2017年2月20日 09:38【宮寒梅】第9回 チャリティ試飲会 酒は未来を救う

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは!
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今回は、お酒のイベントのご案内です☆
お時間ございますとき、是非いらしてください!!

【詳細】
子供達の未来に少しでもお役に立てればと、熱意のある酒蔵・ワイナリーの皆様にご支援頂きました。この試飲会の経費を除いたすべての売上げ金を、子供達の未来に寄付致します。

会 場 :横浜 大さん橋ホール  横浜市中区海岸通1-1-4 
    みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分

日 程 : 2017年3月5日(日)

時 間 : 受付13時~ 13時30分 開場 ~ 16時迄

会 費 : 3,500円(前売券)

*寄付先* ...
がんの子供を守る会 
あしなが育英会
赤十字子供の家


【注意事項】
・飲食物の持ち込みは可能ですが、深酔い防止の為、可能な限り食事後
のご来場をお願いします。 ※ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
・未成年者の飲酒防止のため、会場で年齢を確認させていただく場合があります。
・自動車・バイクでお越しのお客様のご入場は、固くお断りさせていただきます。
・泥酔された方はご退場頂きます。 


<清酒> 陸奥八仙 鳩正宗 阿櫻 新政 一白水成 阿部勘 宮寒梅 天明 来福 鳳凰美田 いづみ橋 鶴鈴 手取川 青煌 佐久の花 豊香 真澄 小左衛門 開運 みむろ杉 萩の露 玉川 播州一献 紀土 月山  天寶一 美和桜 伊予賀儀屋 七田

<焼酎> けいこうとなるも 無一物 大石 豊永蔵 常徳屋 赤鹿毛 旭萬年 杜氏潤平 きろく 八重桜 やきいも黒瀬 いも麹芋 蔵の師魂 軸屋 くじらのボトル 多良川

<日本ワイン> エーデルワイン 高畠ワイン タケダワイナリー 麻原酒造 越生ブリュワリー 麻屋葡萄酒 アルプスワイン 塩山洋酒醸造 甲斐ワイナリー くらむぼんわいん 甲府ワインポート マルサン葡萄酒 丸藤葡萄酒 ルミエール
※富久長が参加予定でしたが、不参加となりました。申し訳ありません。
※FBのイベントページに参加を押して頂いても、ご入場できません。下記のe+でチケットを購入下さい。

 

 

【購入ページ】

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002212874P0030001

2017年2月20日 09:35【宮寒梅】第9回 チャリティ試飲会 酒は未来を救う

 お知らせ

皆様、こんにちは!
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

今回は、お酒のイベントのご案内です☆
お時間ございますとき、是非いらしてください!!

【詳細】
子供達の未来に少しでもお役に立てればと、熱意のある酒蔵・ワイナリーの皆様にご支援頂きました。この試飲会の経費を除いたすべての売上げ金を、子供達の未来に寄付致します。

会 場 :横浜 大さん橋ホール  横浜市中区海岸通1-1-4 
    みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分

日 程 : 2017年3月5日(日)

時 間 : 受付13時~ 13時30分 開場 ~ 16時迄

会 費 : 3,500円(前売券)

*寄付先* ...
がんの子供を守る会 
あしなが育英会
赤十字子供の家


【注意事項】
・飲食物の持ち込みは可能ですが、深酔い防止の為、可能な限り食事後
のご来場をお願いします。 ※ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
・未成年者の飲酒防止のため、会場で年齢を確認させていただく場合があります。
・自動車・バイクでお越しのお客様のご入場は、固くお断りさせていただきます。
・泥酔された方はご退場頂きます。 


<清酒> 陸奥八仙 鳩正宗 阿櫻 新政 一白水成 阿部勘 宮寒梅 天明 来福 鳳凰美田 いづみ橋 鶴鈴 手取川 青煌 佐久の花 豊香 真澄 小左衛門 開運 みむろ杉 萩の露 玉川 播州一献 紀土 月山  天寶一 美和桜 伊予賀儀屋 七田

<焼酎> けいこうとなるも 無一物 大石 豊永蔵 常徳屋 赤鹿毛 旭萬年 杜氏潤平 きろく 八重桜 やきいも黒瀬 いも麹芋 蔵の師魂 軸屋 くじらのボトル 多良川

<日本ワイン> エーデルワイン 高畠ワイン タケダワイナリー 麻原酒造 越生ブリュワリー 麻屋葡萄酒 アルプスワイン 塩山洋酒醸造 甲斐ワイナリー くらむぼんわいん 甲府ワインポート マルサン葡萄酒 丸藤葡萄酒 ルミエール
※富久長が参加予定でしたが、不参加となりました。申し訳ありません。
※FBのイベントページに参加を押して頂いても、ご入場できません。下記のe+でチケットを購入下さい。

 

 

【購入ページ】

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002212874P0030001

 

2017年2月13日 16:50【宮寒梅】 若手の夜明け

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 5代目 岩﨑 真奈です。

2017年3月20日(月・祝)東京・渋谷で「第20回 若手の夜明け2017@ベルサール渋谷ガーデン」が開催されます。
「若手の夜明け」は、全国の蔵元から次世代を担う若手有志が集まり、彼らが醸した日本酒を試飲することができる注目の利き酒イベントです。

全国の若い蔵元が、熱い想いで醸した極上の日本酒が揃うとあって、毎回人気の高い試飲会。
前売券は事前に完売となることも多いので、気になる方は早めにチケットを入手されることをオススメいたします。



◆若手の夜明け2017年3月の日程・時間・場所

名称:若手の夜明け2017@ベルサール渋谷ガーデン
日程:2017年3月20日(月・祝)
時間:第1部 12:30~14:00(試飲会)
   第2部 14:45~16:15(試飲会)
   第3部 17:00~19:00 (蔵元との交流会、蔵元持参のおつまみ付き)
場所:ベルサール渋谷ガーデン[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「渋谷駅」徒歩10分
・京王井の頭線「神泉駅」徒歩6分

 

2017年2月13日 16:45【宮寒梅】 若手の夜明け ご案内

皆様こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 5代目 岩﨑 真奈です。

2017年3月20日(月・祝)東京・渋谷で「第20回 若手の夜明け2017@ベルサール渋谷ガーデン」が開催されます。
「若手の夜明け」は、全国の蔵元から次世代を担う若手有志が集まり、彼らが醸した日本酒を試飲することができる注目の利き酒イベントです。

全国の若い蔵元が、熱い想いで醸した極上の日本酒が揃うとあって、毎回人気の高い試飲会。
前売券は事前に完売となることも多いので、気になる方は早めにチケットを入手されることをオススメいたします。



◆若手の夜明け2017年3月の日程・時間・場所

名称:若手の夜明け2017@ベルサール渋谷ガーデン
日程:2017年3月20日(月・祝)
時間:第1部 12:30~14:00(試飲会)
   第2部 14:45~16:15(試飲会)
   第3部 17:00~19:00 (蔵元との交流会、蔵元持参のおつまみ付き)
場所:ベルサール渋谷ガーデン[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「渋谷駅」徒歩10分
・京王井の頭線「神泉駅」徒歩6分




 

2017年1月20日 19:02【宮寒梅】今年もよろしくお願いします

 お知らせ

いつも応援ありがとうございます。
清酒「宮寒梅」 醸造元 5代目 岩﨑 真奈です。



「あけましておめでとうございます」

 

 

・・・からだいぶ時間がたってしまいました。ごめんなさい。

 

昨年も本当にお世話になり有り難うございました!

今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年末は、フル稼働で製造と出荷を行い、慌ただしくもとても達成感のある日々を過ごしていました。


そして、年末年始は「ここは本当に東北の雪国なんだろうか・・・」という位雪が全く降りませんでした。

朝も氷りも張らず、温かい日々。
私が小さい頃は、雪が腰ぐらいまですっぽり埋まり地吹雪と戦いながら学校へ通学していた記憶があります。
 

 

それが、ここ最近になり今までため込んでいた雪が一気に降り出したような感じです。

 

 

 

蔵の庭は、こんな感じになりました。

 

 やっと冬らしい天気になりまだまだ続く日本酒造りには、もっとも適した天候になってきました(*^▽^*)
 今から、全国の鑑評会への出品酒等の仕込みも始まります。
 蔵元一同頑張っていきます!

 どうぞ、今年もよろしくお願いします!

 

 

 インフルエンザも、とてもはやっているようです。皆様もお気をつけください!

2017年1月20日 19:02【宮寒梅】 ご報告

 お知らせ

この度当蔵商品「宮寒梅 純米吟醸45%」がANA 国際線ファーストクラス及びビジネスクラスへの
ご提供が決定したことをご報告させていただきます。

搭載期間につきましては下記の通りとなります。
 

今後とも、蔵元一同精進してまいります。

どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

【搭載期間】
商品名:「宮寒梅
 純米吟醸45% 720ml」
搭載期間:2016年12月~2017年8月
対象路線:国際線中長距離(2016年12月~2017年5月)
     →欧米(ホノルル除く)、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、
      デリー路線
     
     国際線中距離(2017年6月~8月) 
     →ホノルル、サイゴン、ヤンゴン

 

2017年1月19日 08:46【宮寒梅】今年もよろしくお願いします

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。
清酒「宮寒梅」 醸造元 5代目 岩﨑 真奈です。



「あけましておめでとうございます」

 

 

・・・からだいぶ時間がたってしまいました。ごめんなさい。

 

昨年も本当にお世話になり有り難うございました!

今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年末は、フル稼働で製造と出荷を行い、慌ただしくもとても達成感のある日々を過ごしていました。


そして、年末年始は「ここは本当に東北の雪国なんだろうか・・・」という位雪が全く降りませんでした。

朝も氷りも張らず、温かい日々。
私が小さい頃は、雪が腰ぐらいまですっぽり埋まり地吹雪と戦いながら学校へ通学していた記憶があります。
 

 

それが、ここ最近になり今までため込んでいた雪が一気に降り出したような感じです。

 

 

 

蔵の庭は、こんな感じになりました。

 

 やっと冬らしい天気になりまだまだ続く日本酒造りには、もっとも適した天候になってきました(*^▽^*)
 今から、全国の鑑評会への出品酒等の仕込みも始まります。
 蔵元一同頑張っていきます!

 どうぞ、今年もよろしくお願いします!

 

 

 インフルエンザも、とてもはやっているようです。皆様もお気をつけください!

2016年12月22日 15:54【宮寒梅】 純米大吟醸40%無濾過中取り 発売開始のご案内

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

宮寒梅 新酒第2弾

 「宮寒梅 純米大吟醸40% 無濾過中取り」

商品ご案内です!日本酒

 

 

平成28年12月22日(木)蔵元出荷開始

 

 

日本酒の真髄を口にする至福。

最も旨味の美しい「中取り」を無濾過でそのまま瓶詰めした、

特別な純米大吟醸。

その味は深く、濃く、しかし遥かに澄み渡ります。


2016年11月6日 09:32【宮寒梅】28酒造年度 新酒第1弾 純米吟醸45%おりがらみ 

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは爆  笑
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造の岩﨑真奈です。

朝晩、本当冷え込みが増してきましたね。
宮城県内の蔵王や泉が岳でも初雪が観測されました!
もうすぐこちらも雪が降るのでしょうか。

 

今年も新酒の時期が近づいてきました!

 

28酒造年度 第1弾の新酒

 

『宮寒梅 純米吟醸45%おりがらみ』

 

今年は、11月15日蔵元出荷開始 決定です日本酒

 

 

新米新酒。瑞々しく香りたつ、                    

搾り立ての極上生酒。                                   

そこに、おりの旨味までもが贅沢に踊ります。

濃密な果実をほおばるように、 是非一口をゆっくりと

ご堪能ください。

2016年9月20日 11:53【宮寒梅】若手の夜明け2016@ベルサール渋谷ガーデン サカヤモンGO

 被災地からのレポート

東京、ベルサール渋谷ガーデンにて若手の夜明けが開催されます!

 

サカヤモンGO ★若手の夜明け2016@ベルサール渋谷ガーデン★開催のお知らせ

全国のサカヤモン(酒蔵)が渋谷に大集合!サケストップ(開催場所)はSHIBUYA!!


 

若手の夜明け2016秋In東京.jpg

 

【場所】ベルサール渋谷ガーデン
【開催日】10月9日(日)
【時間】
第一部[試飲会]12:30~14:00 前売り1800円、当日3000円
第二部[試飲会]14:45~16:15 前売り1800円、当日3000円
第三部[蔵元との交流会]17:00~19:00 前売り3000円(当日券はありません)

【参加30蔵】※敬称略
青森 陸奥八仙
秋田 一白水成
宮城 萩の鶴
宮城 山和
宮城 宮寒梅
宮城 黄金澤
福島 天明
福島 山の井
福島 廣戸川
新潟 加茂錦
新潟 山城屋
栃木 仙禽
茨城 結
茨城 月の井
群馬 町田酒造
神奈川 松みどり
山梨 青煌
長野 澤の花
静岡 白隠正宗
岐阜 津島屋
岐阜 竹雀
兵庫 播州一献
奈良 みむろ杉
和歌山 紀土
高知 南
島根 出雲富士
大分 ちえびじん
熊本 花の香
熊本 瑞鷹
熊本 亀萬

【購入方法】
ファミリーマートのFamiポートが便利です。
Famiポート以外の場合はPCまたは携帯からイープラス(http://eplus.jp/)にアクセス後『若手の夜明け』で検索し、画面の指示に従ってお申し込みください。

【参考資料】
どんな内容?って思われた方!!ぜひこちらをご覧ください(^^)/

【酒蔵PRESS】 第14回 若手の夜明け「会場編」
http://www.youtube.com/watch?v=Lev5fhvJozA

【酒蔵PRESS】第14回若手の夜明け「銘柄紹介 前編」
http://www.youtube.com/watch?v=frBo4YoE-YM

【酒蔵PRESS】 第14回若手の夜明け「銘柄紹介 後編」
http://www.youtube.com/watch?v=VVOVm9LrdnA

2016年9月9日 13:58【宮寒梅】9月になりました

 被災地からのレポート

皆さま、こんにちは。いつも応援有難うございます。
「宮寒梅」醸造元 5代目 岩﨑 真奈です。


ここ最近は、台風や大雨が続き、全国各地で被害が起こっています。被害に遭われた方々の一日も早い復旧を心から祈っています。
昨日も、台風13号の影響で当蔵方面の川に氾濫警報が出ました。
幸い大事には至りませんでしたが、豪雨や地震など、様々な自然からの被害がある近年、今後も対策や体制を整えていく必要性や、人の命の安全を守る術を考えていくことがとても重要だと
感じています。昔からの先代も、きっと自然の恩恵を受けながら、時に以前の猛威と戦い後世へ受け継いできたのだなぁと感じています。
皆様も、お気をくださいね!!

当蔵でも、いよいよ9月12日から28酒造年度の仕込みが開始となります!
今年はまた、少しでも進化できるようにチャレンジして品質向上と「宮寒梅が美味しい」と言ってもらえるように頑張っていきたいと思います!
そして並行して今年の稲刈りも始まります。
稲刈りは社長が「田んぼの人」化し、今年も一人で頑張ります!
酒造りは製造責任として当蔵常務が頑張ります!

稲も丈が伸び、穂が黄金色に色付いてきました。





↑蔵の周辺 自社田んぼ





↑田んぼから見た蔵(後ろの方)

(photo by kiyoshi kashiwaya)


私は、この田んぼの景色が好きです。風になびきながら穂が揺れているのを見ると和みます。

稲刈りまでもう少し。天候に恵まれることを願っています。


皆さま、これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。







 

2016年8月8日 14:21【宮寒梅】近況報告

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。いつも応援有難うございます!

宮城県も、梅雨明け後は連日30度を越す猛暑が続いています。
事務所は扇風機しかないので、口癖が「アヅイ~~~」。。。の私です。
みなさま、熱中症にはお気を付けくださいね。


さて、先日東京で行われた日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティション
『SAKECOMPETITION』において、当蔵の「宮寒梅 純米吟醸45%」が純米吟醸酒部門で第5位に入賞しました。




これを一つの糧とし、一丸となって精進していきたいと思います!

<SAKECOMPETITIONの詳細はこちらから>
http://sakecompetition.com/



さて、春に植えた酒米ですが、ちょうど先週「花」の見ごろを迎えていました!






稲の穂になるところから、白いふわふわした花が咲き始めました。

これが、後に実となります。カワイイですね。

田んぼには、蛙やザリガニが多くいます。

今からの季節、天候が良い状態が続くと良いなぁと願っています。


<宮寒梅の夏の新聞です☆>



 

2016年7月1日 11:39「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」のお披露目パーティー チケット完売のご連絡

 被災地からのレポート

いつも応援有難うございます!

先日ご案内させていただきました、「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」のお披露目パーティーですが、
おかげ様で、チケット完売となりましたことをご報告させていただきます。

 本当に有難うございます!

 皆様にお会いできますこと楽しみにいたしております!

2016年6月16日 17:51【宮寒梅】「宮城の純米酒 七夕の宴」開催のご案内

 被災地からのレポート

「宮城の純米酒 七夕の宴」開催のご案内

 

宮城県酒造組合は、来る7月8日(金)、東京港区白金台の「八芳園」において、宮城県産酒のイベント「宮城の純米酒 七夕の宴」を開催させていただくことになりました。
今年度は、首都圏在住の女性日本酒ファンの方を対象に、女性限定の立食パーティとして開催いたします。
当日は、宮城県の人気銘柄が勢ぞろい(22社参加予定:蔵元の担当者がご対応します)いたします。
宮城の純米酒を心ゆくまでご堪能いただけますとともに、首都圏における結婚式場として名高い八芳園さんの美味しい料理をお楽しみいただけます。
タイトル「七夕の宴」にちなみ、小さなものではございますが、会場内に七夕飾りを準備いたします。参加者の皆様が短冊に願い事を書いていただければ、短冊を大切に持ち帰り、仙台のお酒の神様「松尾神社」にて心願成就のお祈りをし、皆様の願いを後押しさせていただきます。
是非、短冊に願いをこめてご記入いただき、飾っていただきたいと思います。
また、参加の方全員に、ご帰宅時に宮城の純米酒(720ml)をもれなく1本プレゼントいたします他、各蔵元がそれぞれ持ち寄る宮城の特産品の抽選会等も企画しております。
今年の7月8日(金)の夜は、是非本イベントにご参加ください。
宮城の蔵元が皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

1.開催日   平成28年7月8日(金)19時~21時
        (受付18:30~) 
2.開催場所  八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
3.参加費   8,000円(宮城の純米酒720ml 1本のお土産付です) 
         女性限定 300名様(20才以上の方)
4.チケット購入方法
      お申込/ファミリーマートのFamiポートから24時間直接購入できます。
  もしくはパソコン・携帯からイープラスにアクセス後、「宮城の純米酒」で検索し、画面の指示に従ってお申込み下さい。
全国のファミリーマート、セブンイレブンでお支払い、発券ができます。

5.参加予定蔵元
勝山   仙台伊澤家勝山酒造株式会社   栗駒山  千田酒造株式会社
鳳陽   合資会社内ヶ崎酒造店      綿屋   金の井酒造株式会社
雪の松島 大和蔵酒造株式会社             萩の鶴  萩野酒造株式会社
浦霞   株式会社佐浦          澤乃泉  石越醸造株式会社
阿部勘  阿部勘酒造店          両國   株式会社角星
一ノ蔵  株式会社一ノ蔵         伏見男山 株式会社男山本店
伯楽星  株式会社新澤醸造店       日髙見 株式会社平孝酒造
真鶴   株式会社田中酒造店       墨廼江  墨廼江酒造株式会社
わしが國 株式会社山和酒造店       乾坤一  有限会社大沼酒造店
黄金澤  合名会社川敬商店        蔵王   蔵王酒造株式会社
宮寒梅  合名会社寒梅酒造
天上夢幻 株式会社中勇酒造店

※その他、不明な点は宮城県酒造組合までお問い合わせ下さい。
宮城県酒造組合 〒980-0011仙台市青葉区上杉2-3-1
電話022-222-3131  FAX 022-222-3133
info@miyagisake.jp

2016年6月16日 16:39【宮寒梅】DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~

 被災地からのレポート

皆さま、こんにちは!
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。
 いつも応援有難うございます。

 今日は、告知があり記述させていただいております。

 昨年度より、宮城県内7蔵の蔵元で「DATESEVEN」というチームを結成し(勝山、墨廼江、伯楽星、山和、萩野鶴、黄金澤、宮寒梅)、
毎年各蔵元がリーダー蔵となり、その蔵の特性を生かした日本酒を醸造し皆様にご提供させていただくというプロジェクトを行っておりました。

 今年は、「伯楽星」を醸している新澤醸造店がリーダー蔵となりスパークリング清酒を醸造しました。
その詳細をお知らせさせていただきます。

「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」

「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」は、原料米と酵母は昨年同様、宮城県産蔵の華×オリジナルDATE SEVEN酵母の組み合わせで醸しました。
スパークリングにした際にもお米の旨味を出すため、精米歩合は55%に、清酒本来のやわらかな甘さを感じられるよう、アルコールは13%で仕上げました。
メンバー全員で試飲したところ、メロンやバナナを思わせる香味と、きめの細かい泡が融合した本格的なスパークリング清酒で、大満足の仕上がりでした。
また、今年のラベルは、染色画家の西形彩庵さん(http://www.nishikata-saian.com/)にデザインを依頼。
「DATE SEVEN」のコンセプト、7蔵の技術の融合と向上を、見事に表現してくださいました!
飲み終わったあとに飾っていただいたら、目にも鮮やかで気分が明るくなりそうですね♪

今年の解禁日は、7月7日の午後7時です。
解禁と同時に飲んでいただくと、DATE SEVENから何かプレゼントがあるかもしれません…☆
発売まで約一月に迫った「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」。
これからどんどん情報をアップしてまいりますので、どうぞお見逃しなく☆

先日は、伊勢志摩サミットに先立ち仙台で開催された「G7 財務相・中央銀行総裁会合」レセプションパーティーにて、「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」が各国の国際機関の方々へウェルカムドリンクとして振る舞われ、一足早いお披露目となりました。




↑写真左から(宮寒梅 常務)(山和酒造店 専務)(萩野酒造 専務)(墨廼江酒造 社長)(川敬商店)

そして、「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」のお披露目パーティーを、7月7日・七夕の夜に開催いたします!
今年は、大手町の3×3 Lab Futureでメンバーが皆さまをお迎えし、午後7時の解禁と同時に乾杯いたします。
「DATE SEVEN Sparkling~EpisodeⅡ~」はもちろん、7蔵の日本酒や、宮城の食材を使ったお料理をご立食にてお楽しみいただきます。
今年の七夕の夜は、美味しい日本酒と共に素敵な時間を過ごしてみませんか??
DATE SEVENメンバー一同、7月7日、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております☆

【イベント概要】
・日時:2016年7月7日(木)19:00~21:00(受付18:30~)
・会費:お一人様5.000円
・募集人数:100名様
・場所:3×3 Lab Future(http://www.ecozzeria.jp/
    千代田区大手町1-1-2 大手町タワー・JXビル1F
・チケットご購入方法:下記URLより、6月13日(月)午前10時受付開始
           http://peatix.com/event/175335
 ※募集人数に限りがございますので、受付終了の際はご容赦ください。
 ※営利目的でのチケットの転売はご容赦願います。
 ※お申し込みは、上記URLのみで承ります。会場や蔵元にお問い合わせいただいても、
  チケットはご用意できませんのでご注意ください。
 ※当日はマスコミの取材・撮影のカメラが入る予定です。予めご了承ください。


当蔵からは、常務 岩﨑 健弥が参加いたします。

皆さまとお会いできますこと楽しみにしております!ぜひぜひ!!

2016年6月14日 14:51【宮寒梅】宮寒梅 新聞 (春)

 被災地からのレポート

宮寒梅 新聞(春)号をUPしました!
どうぞご覧ください(^^♪

宮寒梅 新聞 4月.pdf

2016年6月14日 14:29【宮寒梅】6月も半ばになりました

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。
宮寒梅 醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

気付くとカレンダーも6月14日!
あっという間に6月も半ばになります。

当蔵でも27酒造年度の仕込みが残すところわずか・・・となりました。
あっという間のような長いような・・・(汗)

とにかく、「昨年より今年」と少しでも前進&品質UPを考え取り組んでいます。
毎年やっていることは同じでも中身が一つとして同じものがありません。
その中で、自分たちで見極めて判断して醸していくという経験がとても大切だと感じています。
あと少し、、、気を抜かず精一杯取り組んでいきたいと思います!!!


蔵周辺の田んぼも田植えが終わり、カエルやザリガニ、ヤゴ、蛇などなどとても賑やかになってきました。
夜、少し暑くて戸を網戸にしていると「ゲロゲロゲロゲロ」とエンドレスでカエルの鳴き声が聞こえてきます。








蔵の田んぼや側溝でとれた川の生き物たち。ヤゴやザリガニなどなど。

小さいころは、ザリガニなど手で触れたのに今はなかなか触れません(汗)
子ども達は大喜び!
自然の中で育つ環境があり、幸せだなぁとつくづく実感したひと時でした。








photo by kiyoshi kashiwaya

2016年5月16日 13:33【宮寒梅】夏酒「Mr.Summer Time」 発売

 被災地からのレポート

宮寒梅 夏酒
【Mr. Summer Time】
2016・5・23 蔵元出荷開始。



華やかな香りとほのかな酸味。
この夏の思い出の日にご一緒したいお酒です。
過ぎ去る夜を惜しむように、
ゆっくりご堪能ください。       


一杯で旨い酒。

咲き満ちる、あでやかな香り。
... 奥深い米の旨味と爽快なキレ。
ふと目を閉じて味わいたくなる、
それは、「一杯のご馳走」。

 【宮寒梅】 合名会社寒梅酒造

2016年5月12日 16:55【宮寒梅】酒米栽培 種蒔き編

 被災地からのレポート

4月16日(土)、いよいよ今年の酒米栽培がスタートしました。
「種蒔き作業」です。
今年は、「美山錦」「愛国」「ひより」「ササニシキ」を中心に酒米栽培をいたします。
足腰にとても効く作業でしたが、頑張りました!!








4月26日(火)、「種蒔き作業」から10日が経ちました。10日でこんなにも苗が長くなりました。
種蒔きから10日間は、シートをかけて管理します。
そして、10日目頃にシートを外し、社長が朝晩水をあげ、管理しています。



https://pat.securite.jp/data/blog/archive/original/27013.jpg


special thanks! photo by Kiyoshi Kashiwaya

2016年3月14日 13:11【宮寒梅】 2016年3月11日

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

3月11日、震災から5年目が経過しました。

正直、早いような遅いような不思議な思いです。

毎年カウントダウンはしなくても良い、何年経とうが気持ちは変わらない。と先日話ていた方がおりました。

「たしかにそうだよな。」と私は改めて感じましたが、しかし、やはりこの災害は後世に伝えて残していかなければいけないことだと思っています。

自分たちは、生きているのだから、今出来る事を無駄にしないでやる。そして、生かされている意味を忘れてはいけないと思っています。

 

女川の銀行で勤務中に津波被害にあい、息子さんを失った知人が、つい先日裁判で敗訴しました。

きっと、震災から5年間、多くの方の意見や重圧がのしかかりとてもしんどかったと思います。

でも、知り合いがここまで頑張ってきているのは、やはり息子さんの生きた証を守るためであって、一人の命を尊重するためだと感じていました。

 

月日が経ち、一見、街も日常生活も不自由なく暮らしている人も多くいると思います。

でも、悲しみや苦しみは癒えることはないでしょう。

しかし、みんな生かされているから今を精一杯生きてまっとうして生活していると思います。

 

まだまだ、たくさんの方の力添えが必要なこともたくさんあります。

そして、やはり、あの日のことは忘れてはいけないと思います。

二度と、同じようなことが起こらない為にも。

 

震災から5年間、私たちも多くの方とここで出会い背中を押して頂き歩んでこれていることに、改めて御礼申し上げます。

 

これからも、精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年2月8日 13:48宮寒梅 【CRAFT SAKE WWK】

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援有難うございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 健弥です。

 

昨日、東京六本木ヒルズで開催されている

中田英寿さんプロデュースの「CRAFT SAKE WEEK」に

『宮城 伊達オールスターズ』で参加してきました。

 

晴天に恵まれ、多くのお客様が訪れました。

 

 

 

 

宮城の酒を知って頂く、とても良い一日でした。

 

このイベントは、2月14日まで、毎日蔵元が変わり行われています!

 

是非、足をお運びください!!

↓詳細はこちら

http://craftsakeweek.com/

2016年2月1日 16:43【宮寒梅】 純米大吟醸 鑑評会 出品酒 酛(酒母)の様子

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

ここ、大崎市は今朝もとても冷えました。雪がうっすらと降り、一面真っ白。

冬らしい一日でした。

今蔵では、純米大吟醸の全国鑑評会 出品にあたる清酒の酛(酒母)仕込みの真っ最中!

私の担当場所でもあります。

酒母とは、香りのもとにもなっていて、宮寒梅の香りの要となっています。

また、清酒の発酵工程に入る前に、酵母培養をして微生物を大量に増殖させたものです。

アルコール発酵にもとても重要な役割をするものです。

宮寒梅の酒母は、12日間かけて培養します。

 

↑酒母の様子。これが9日目の状態です。湧付という状態で、炭酸ガスが多く発生しています。

この時に、タンクをのぞき込むと、息が苦しくなってきます。

 

この酒母の状態を毎日データや面で確認しながら、仕込み(添え)までもっていきます。

 

今年の酒母も、とても綺麗に仕上がったと思っています。愛情はたくさん込めています(笑)

 

明日の朝に、いよいよ添え仕込みになります!

 

お楽しみに☆彡

 

 

2016年1月27日 10:57【宮寒梅】 最近の蔵の様子

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

いつも応援ありがとうございます。

 

全国各地での、寒波の被害を連日報道で拝見しておりました。皆様大丈夫でしょうか?!

今日は、朝から晴天になり過ごしやすい日になっていましたが、ここ最近はとても寒い日が続いていました。

蔵の庭も、こんな感じです↓

 

酒造りにとっては「寒」がとても大切なので、暖冬よりは、やはりその季節にあった気温だったり気候がとても大切です。寒くてヒトにとっては、しんどいですが、酒造りにはとても「寒」が重要なのです。

そんな雪が、今年はとても少なかったので、蔵のお子ちゃまたちは降雪に大喜び!

 

今回、当蔵レポート初公開の当蔵のお子ちゃまたちですwww

男4人兄弟の元気なチビーズです!

 

↑ 長男:琥珀(こはく) 8歳

 

↑ 次男:琉生(るい) 5歳

↑ 三男:叶瑚(とうご) 2歳

 

↑ 四男:瑛叶(あきと) 4ヶ月

 

です!

蔵には、今日も賑やかな声が朝から響き渡っています。

いつかだれか一人は蔵を継いでくれることを期待して・・・頑張らなくちゃ!!

 

蔵では、いよいよ純米大吟醸 (出品酒)などの仕込みも始まっています。

朝の麹室の様子です。製造責任兼、麹担当の常務 岩﨑 健弥が今日も朝から作業に追われています。

今年の米は、とても扱いずらく、試行錯誤しながらの作業です。

その年によって、米の質も全く違うので、米の特質を把握しながら醸造を行っていきます。

チームが一つになって、共有しながら取り組んでいくことがとても重要だなぁと改めて感じていました。

 

 

それから、昨年から、地元(宮城県加美町)にある「小田島ファーム」さんという養豚場に、当蔵の酒粕(板粕)を納めていました。

なんと、当蔵の酒粕を豚ちゃんが餌として食べて育っています。

肉質がとても良くなっているようで、身が締まり、脂ものったジューシーな豚肉に仕上がるようです。

 

↑当蔵の酒粕を食べている豚ちゃんたち。

 

地元の方たちとも繋がって、また新たな地場産品が生まれていければ良いなぁと考えています。

 

皆さま、寒い日が続いていますがどうぞお身体ご自愛ください。

 

私たちも、風邪をひかぬよう頑張っていきます!!

 

2016年1月6日 14:33<合名会社 寒梅酒造> あけましておめでとうございます。

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

 

あけましておめでとうございます!

今年も一年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年末は、とても慌ただしく日々が過ぎていきました。

平成28年も、実りある一年になるよう、精一杯取り組んでいきたいと思います。

 

皆様にとっても、幸多き一年になりますように・・・

 

 

2015年11月10日 11:12【陽のしずく】ゆず酒~ラベルリニューアル/ 新商品「いちご酒」 ご案内

 被災地からのレポート

現在、当蔵で発売している「陽のしずく」ゆず酒!


1116日(月)に「ゆず酒」リニューアル!!


そして、新商品「いちご酒」の出荷開始されます!


今まさに搾ったかのような果実の旨みを存分に生かした製法です。

従来商品、馬路村産ゆずを100%使用した「ゆず酒」に加え、


新商品「いちご酒」は宮城県の県内(亘理郡山元町)にある田所食品様


より100%無添加の宮城県産いちご果汁をご提供いただき使用していま


す。


見た目も、シンプル且つモダンなラベルデザインにリニューアル!


是非、よろしくお願い申し上げます(^^♪ドキドキ





「陽のしずく」ゆず酒


もぎたての極上ゆずを今まさに搾ったよう。

鮮やかな香り立ち、完熟した甘味。

一口のんで、うっとり頬がゆるみます。

 

ゆずの元気がちがいます。そこは高知の山あい、ゆずの里山・馬路村。我が子のように手をかけた村自慢の有機ゆずを、贅沢に、贅沢にお酒にしました。香りが弾けます。そして旨味が濃密です。

 

 

 

「陽のしずく」いちご酒

 


 

宮城の絶品いちごから、その濃い旨味を

丁寧に搾り出しました。すぐに美味しい、

そして奥深い、大人の素敵な甘酸っぱさです。

 

太陽のように真っ赤に輝く、宮城・山元町の名産いちご。その濃厚な甘味、上品な酸味を、ぎゅっとまるごとお酒にしました。いちごの幸せが凝縮しています。もっといちごが好きになります。

2015年11月5日 15:44【宮寒梅】新酒第1弾  純米吟醸45% おりがらみ

 被災地からのレポート

【宮寒梅 新酒第1弾】
宮寒梅 純米吟醸45% おりがらみ

27酒造年度より、昨年からの生酒をリニューアル。
今年の新米新酒は11月24日蔵元出荷開始です。...
是非お楽しみに!

新米新酒。瑞々しく香りたつ、搾り立ての極上生酒。
そこに、おりの旨味までもが贅沢に踊ります。濃密な
実をほおばるように、是非一口をゆっくりとご堪能
ください。

2015年9月14日 08:41【宮寒梅】若手の夜明け 「進撃の日本酒」  2015

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

 

「宮寒梅」醸造元  合名会社 寒梅酒造 5代目 岩崎 真奈です。

 

今日は、東京で開催されるイベントの告知です( *´艸`)

 

 

第19回若手の夜明け2015

「進撃の日本酒」

 

開催日:  2015/10/04(日)

会場:   ベルサール渋谷ガーデン

JR渋谷駅 徒歩10分

時間と会費:第1部(試飲会) 12:30〜14:00 前売り1800円、当日3000円

第2部(試飲会) 14:45〜16:15 前売り1800円、当日3000円

第3部(蔵元との交流会) 17:00〜19:00 前売りのみ3000円

 

チケットのお申し込み:合名会社 寒梅酒造 またはイープラスでお申し込み下さい。

 *****************

 

 

当蔵からは、5代目 常務 岩﨑 健弥 が参戦いたします!

 

 

是非皆様にお会いできることを楽しみにいたしております!

2015年9月11日 11:04【宮寒梅】皆様、大丈夫でしょうか

 被災地からのレポート

ご心配おかけしています。

皆様大丈夫でしょうか。

蔵の前の川は朝方1.5mくらいで決壊しそうになりましたが、今は落ち着いています。蔵は無事です!

蔵の対岸地域、蔵の同地区の別の川が氾濫し、最寄り小学校周辺は通行止め、浸水しています。

皆さま、まだまだ予断は許さない状況ですが、安全第一で・・・

 

2015年9月4日 14:10【宮寒梅】 日本酒の集い

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 代表社員 岩﨑 隆聡です。
この度、9月12日(土)に開催される、「日本酒の集い」に参加させていただきます!
皆様にお会いできますことを心より楽しみにいたしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



ご自身がご出資されている蔵元はもちろんですが、是非この機会にセキュリテをご活用の蔵元との交流を楽しんでみませんか?各蔵自慢の日本酒を飲み比べできます!

被災地応援ファンドから4蔵、岩手・山形から2蔵の合計6蔵が参加です。お酒とトークとコミュニケーション、セキュリテならではのファンドと酒造りの競宴です。一味ちがったお酒の楽しみ方を是非ご一緒に。

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

イベント名:セキュリテ日本酒の集い
主催:ミュージックセキュリティーズ株式会社
協力:エコッツェリア協会

開催日時:2015年9月12日(土) 14:00~17:00(入場は16:30まで)
定員:200名 ※定員に達し次第の受付終了となります
会場:3x3ラボ 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区
http://www.ecozzeria.jp/nipponbldg33/



会費: 3,500円(税込)/お一人様(お酒の試飲、おつまみ等を含む)
※各蔵おススメのおつまみ、東北の名産品などをおつまみコーナーで提供予定です


※注意事項
・入場券等はございません。当日、受付でお申し込みのお名前をお知らせください。
・複数名でお申込みの場合は代表者様(お申込者)のお名前を受付でお知らせください。
・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・未成年者は保護者同伴でも入場できません。
・お車などを運転される方のきき酒及び試飲はご遠慮ください。
・妊娠中や授乳期の方のきき酒及び試飲はご遠慮ください。
・試飲酒は十分用意していますが、万一品切れとなった際はご容赦ください。
・クロークはございませんのでお手荷物の管理はご自身でお願いいたします。
・お申込みには商品販売システムを使用しており納期に関連したお知らせが
配信されることもありますが、実際には入場券等をお送りすることはござい
ませんので何卒ご了承ください。  







<参加酒蔵>※県別、五十音順






イベント名:セキュリテ日本酒の集い
主催:ミュージックセキュリティーズ株式会社
協力:エコッツェリア協会

開催日時:2015年9月12日(土) 14:00~17:00(入場は16:30まで)
定員:200名 ※定員に達し次第の受付終了となります
  会場:3x3ラボ 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区
http://www.ecozzeria.jp/nipponbldg33/



会費: 3,500円(税込)/お一人様(お酒の試飲、おつまみ等を含む)
※各蔵おススメのおつまみ、東北の名産品などをおつまみコーナーで提供予定です


※注意事項
・入場券等はございません。当日、受付でお申し込みのお名前をお知らせください。
・複数名でお申込みの場合は代表者様(お申込者)のお名前を受付でお知らせください。
・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・未成年者は保護者同伴でも入場できません。
・お車などを運転される方のきき酒及び試飲はご遠慮ください。
・妊娠中や授乳期の方のきき酒及び試飲はご遠慮ください。
・試飲酒は十分用意していますが、万一品切れとなった際はご容赦ください。 
・クロークはございませんのでお手荷物の管理はご自身でお願いいたします。
・お申込みには商品販売システムを使用しており納期に関連したお知らせが
配信されることもありますが、実際には入場券等をお送りすることはござい
ませんので何卒ご了承ください。

2015年8月8日 15:19酒米が日々成長しています!

 被災地からのレポート

調 9 す。

近況報告のお便りをぜひご覧ください!画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。
 

宮寒梅

2015年8月6日 10:16【宮寒梅】東北六県、蔵元が魂をひとつに『東北六県・魂の酒まつり』チケット好評発売中!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

毎日、35度前後の猛暑日が続いています。本当暑いですね・・・

 

皆様、どうぞお身体ご自愛ください。

 

さて、そんな中、東北の日本酒を堪能できるイベントのご紹介です( *´艸`)

9月13日、JR有楽町駅前・東京国際フォーラムにおいて『東北六県・魂の酒まつり』が開催されます。
参加蔵元数133社・約500銘柄の東北の日本酒を心ゆくまで堪能できます。
チケットは税込4000円、全数前売制ででe-Plusからご購入できます。
午後3時からの第一部は残りわずか、午後6時からの第二部はまだ余裕があります。
詳しくは http://www.miyagisake.jp/6spilit/info.html から。
[検索]は「魂の酒まつり」で

 

 

是非是非よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2015年6月30日 11:13【宮寒梅】 ~出会いは宮城の純米酒で~ 宮城の酒コンinTOKYO

 被災地からのレポート

是非ご参加ください!!


宮城県酒造組合は、みなさまの出会いを応援する「宮城の酒コン」を東京都・白金台の「八芳園」を会場に開催いたします。
参加条件など詳しくは案内チラシをご覧下さい。





■開催日時:平成27年7月17日(金) 19:30~21:30
■開催場所:八芳園(東京都港区白金台)
■参加費:お一人様6000円
e-plusでご購入の際に別途手数料がかかります。
e-plus手数料一覧
■募集人数:男性150名(未婚の20~50歳の方) 女性150名(未婚の20歳以上の方)
■申込方法:
イープラス またはファミリーマートの「Famiポート」で
※イープラスで「宮城の酒コン」で検索
■申込締切:平成27年7月14日



※お料理はチケット制になります。当日会場にて引換チケットをお配りします。
(皆様に同じ料理を同じだけ提供させていただきます。)
※定員に達した場合は締切日前に受付を終了する場合がございます。
※自動車、バイク等でお越しのお客様のご入場は固くお断りさせていただきます。
※個人情報保護法に基づき、お客様に頂いた個人情報は厳正に管理し当組合イベント関連以外の目的には使用いたしません。
※会場内へのつまみ等の持ち込みはご遠慮下さい。
※未成年者の飲酒防止のため、会場で年齢を確認させていただく場合がございます。



酒コン 案内チラシ(PDF)

イープラス 宮城の酒コン

2015年6月30日 10:59宮寒梅 「陽のしずく」 ゆずリキュール セキュリテセット販売開始

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑真奈です。

 

この度、当蔵リキュールブランド

 

「陽のしずく」シリーズをミュージックセキュリティーズ様のセキュリテセットにて販売開始いたしました!

 

 

出荷まで、開発2年を要し、宮寒梅がリキュール専用に醸した清酒と、高知県馬路村産柚子果汁を100%使用し  た極上のリキュールです。

 

ゆずのとろみ感と、後味に続くすっきりさをご堪能いただければと思います。

 

■ストレートで飲むほかに、ロック、炭酸割りもおススメです!

 

女性にも愉しんでいただける味わいに仕上げています。

是非、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2015年6月5日 11:17【宮寒梅】DATE SEVEN

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 常務 岩﨑 健弥です。

 

 

皆様に告知があります!

 

現在、宮城県7蔵が集結し、

 

「DATE SEVEN」を立ち上げました!

 

この度、下記HP等に詳細をご紹介していただいております!

 

是非ご覧ください。

 

 

お披露目には、当蔵も参加いたします!お会いできることを楽しみに致しております!

http://www.metromin.net/2015/05/19/12438/

2015年4月21日 10:13【宮寒梅】EXTRACLASS 純米大吟醸 「醇麗純香」

 被災地からのレポート

 

 

宮寒梅 EXTRACLASS 
純米大吟醸 「醇麗純香」 商品発売開始のご案内

2015年4月20日 蔵出し開始致しました。

...

【日本酒の真髄を愉しむ人に。
口当りは凛としまり、味わいは熟れきった果実のごとく。
そして香りは澄み渡る。
EXTRACLASSを冠した特別な宮寒梅】

EXTRACLASSとは・・・
・丹念に育てて贅沢に醸す。
全量自社栽培の酒米を、さらに精米歩合35%以下まで磨き込ん だ珠玉の宮寒梅。

4月20日発売開始 1,800mLのみ ¥5,000(税別)

2015年3月13日 10:05【宮寒梅】2015年3月11日 震災から4年が経ちました

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造の岩﨑 真奈です。

 

3月11日、東日本大震災から4年がたちました。

それまで、少しばかり春の訪れを感じるような暖かな日が続いていましたが、今年の3月11日は

4年前と同じ、雪が降りしきる寒さが厳しい一日でした。

 

あっという間のような、でも長い4年間だったと感じています。

 

今年の3月11日、私は、宮城県仙台市の東京エレクトロンホール宮城で開催された

3.11大震災メモリアルイベント   『3.11 大震災 未 来へ伝えたい 』に参加してきました。

河北新報の募集企画「3.11大震災 あの人へ伝えたい手紙」の朗読を聴き、

東日本大震災の犠牲者を悼み、改めて東北の復興を誓いました。

 

また、今年も新たな春を迎えます。

今、自分たちは何が出来るのだろう。誰のために、何のために、地域のために、故郷のために。

今年もまた気を引き締め、出来ることを一つ一つまっとうしていきたいと思います。

 

 

 

2015年2月13日 14:59【宮寒梅】 純米大吟醸 洗米風景リポート

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

今日も大崎市は朝から吹雪の一日です。最近は、気温の変化が日によって大きく違うことが多くなってきました。

立春も過ぎ、少しずつ春の訪れを日も多くなってきましたが、まだまだ雪は続きそうです。

 

 

さて、当蔵では現在も仕込みが連日行われておりました。

 

この日は、純米大吟醸の洗米です。

 

 

常務が、水温や米の吸水歩合を見ながら酒米がどれくらい水を吸水しているか判断しています。

その状態を確認して、どのくらいの時間水に浸しておくか等を判断していきます。

 

このように、米の表面の吸水具合を確認していきます。

 

同じような単純作業のようですが、やはり、酒米の種類や品質、精米歩合(どのくらい米を削ったか)、その日の温度などによって、洗米の工程や吸水時間は変わってきます。

また、毎年毎年の気候や、米の状態によっても大きく変化します。

 

とても奥が深い作業なんです。

この洗米作業を失敗してしまうと、翌日の米の蒸上がりの状態が良くなく、そのあとの工程の麹や酒母、醪と全行程に影響してしまうとても要の工程です。

 

 

まだまだ気を抜かず、頑張っていきます☆

2015年1月16日 13:53【宮寒梅】 迎春 2015年

 被災地からのレポート

 

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造の5代目 岩﨑 真奈です。

少し遅くなってしまいましたが・・・

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

年末は12月31日まで連日、あわただしい日々が過ぎてとても充実した日々を送ることができました。

1月からは、いよいよ仕込みの折り返し地点になりました。現在は、純米大吟醸クラスの仕込みが連日行われております。

例年のことながら、やはり緊張するものです。

米質も、その時の気候も異なるので、経験を少しでも活かしながら良い清酒を醸せるように、日々努めています。

さて、大崎市は、年末年始からずっと雪が降り始め、連日の寒波では前が見えなく道路もどこを走っているのかわからないくらいの猛吹雪になりました。

朝からの雪かきに追われていました。しかし、子どもはそんなこともお構いなし!

「わぁ~い雪だ雪だ~~~」と走り回っていました。

 

醸造にとっては、この気候(気温)がとても大切なんですね。寒仕込みと云われる様に、先代は、この時期にやはり大吟醸を醸していました。酵母にとって、やはり低温が適しており効果を得やすいといわれています。

3月まで仕込みは続きますが、今年も精一杯醸していきたいと思っております。

 

今年も、一年間よろしくお願い申し上げます。

2014年12月10日 16:19【宮寒梅】 近況ご報告

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

当蔵の所在する大崎市は先日雪が降りました!朝はマイナスの冷え込みになる日も多く、

布団から出るのを格闘していますwww

 

近況のご報告をさせていただきます!

 

2014年10月10日 14:13【宮寒梅】大崎地域世界農業遺産(GIAHS)現地調査委員ご来社

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

昨日、当蔵が所在する大崎地域を世界農業遺登録するための推進協議会が行われており、そのための専門家会議委員の皆様が現地調査委にご来社されました。

農林水産省の方を始め、多数の委員の方や、大崎市長もいらっしゃいました。

 

その場で、当蔵社長による、自社酒米栽培について、その酒米を使用した日本酒醸造、当蔵で使用している酒米「愛国」「美山錦」「ひより」について、プレゼンさせていただきました。

そして私も、当蔵の醸造スタイルや方針等をお話しさせていただきました。

 

こういった世界遺産登録へ向けた公式現地調査に当蔵の取り組みが選ばれたことが、とてもうれしく思います。

 

↑社長による当蔵の酒米栽培の説明を行っている様子

 

↑専門家会議委員、大崎市長。

 

今後へむけ、是非大崎市が世界農業遺産に登録されることを願っています。

私たちも、この大崎耕土の恵みを大切に、酒造り・酒米栽培を取り組んでいきたいと思います。

2014年10月9日 16:14【宮寒梅】発酵美人旅inみやぎ・大崎

 被災地からのレポート

みなさま,こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

実は今回、大崎市からモニターツアーのご案内があります。 当蔵がある宮城県大崎市を巡るツアーで,当蔵の蔵見学と試飲もツアーに組み込まれております。この機会に当蔵へ是非いらしてください。 女性限定でおひとり様も大歓迎の旅なため,楽しい女子会の旅になることと思います(*^_^*)

 

 

 

**************************
日ごとに秋らしい風を感じる今日この頃,皆様いかがお過ごしでしょうか。
宮城県大崎市は黄金色の稲穂がたなびく美しい時期となりました。

大崎市は「おおさきふつふつ共和国」として「発酵」をテーマにしたまちづくりを推進しております。
その一旦として観光庁と連携をし,下記のモニターツアーを企画しました。

「発酵美人旅inみやぎ・大崎」
たしなむ暮らし方~ノスタルジックなまちで「私」をリセット~
11月15日(土)~16日(日) 1泊2日
旅行代金 36800円(東京発)
   21800円(仙台発)
旅行詳細・お申込み
http://tabicollege.jp/projects/07/tour-3317.html
または「発酵美人旅inみやぎ・大崎」で検索

日常生活っていたずらに時間が経つ。
仕事・家庭・生活・・・。
どこかで自分をリセット,今までのジブンから脱却。
田舎の時間と都会の時間。
同じ時間のはず,なこんなにも流れるスピードが違うのか。
大崎の伝統的な食「発酵」から,温泉,地酒,神楽をたしなんで。

茅葺屋根の古民家レストラン「凜菜上の家」にてこの日だけ舞う里神楽の鑑賞や,日本酒スタイリスト手島麻記子氏による発酵美人ペアリング講座,まちかどコンシェルジュと一緒に「発酵」をテーマにしたまち歩き体験など。

大崎のイイトコロを「たしなんで」いただく旅です。

寒梅酒造での蔵見学と試飲では,ここだけでしか味わえない日本酒の試飲が体験できます。

皆様のご参加をお待ちしております。

(日本酒スタイリスト 手島麻記子氏)
http://www.saishokukenbi.com/before/profile/profile-makikotejima.html

 

2014年9月10日 15:16【宮寒梅】 仕込み始まりました

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます!(*^_^*)

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

宮城は、ここ最近朝晩がめっきり冷えはじめ、秋模様になってきました。

昼間はまだ25度位まで上がりますが、朝は半袖だと少し寒くなってきました。

 

そして、いよいよ当蔵でも、今季(26酒造年度)の仕込みが始まりました!!!!

 

9月2日に蔵入りし、初洗米!

宮司さんに、来社いただき、今年も良酒を醸し、そして無事に造りを終えられるように、祈祷していただきました!

 

そして、初洗米。

初洗米の日は、南部杜氏組合の研修に様々な方がご来社になり、少し緊張しながら・・・となりましたwww

 

 

↑スーパー社員の「三嶽さん」、洗米中です!

上のシルバーのプールみたいなもの(半切り桶 はんぎれ)と呼ばれる桶に仕込み水(当蔵は全量地下水です)を貯め酒米に吸水させます。

タイマーを使用し、酒米の種類や状態によって数秒単位で管理しています。

 

 

 

↑これで、どれくらい米に吸水されているかを判断しています。

 

これから、3月まで仕込みが続きます。体調管理を気を付け、精一杯頑張っていきたいと思います!!

 

2014年8月22日 15:39【宮寒梅】純米吟醸45% ひやおろし

 被災地からのレポート

宮寒梅 季節限定商品 出荷情報

8月20日 蔵元出荷開始。

「宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろし」


『理想の温度を厳しくキープし越夏した円熟の宮寒梅。

ほほえむようにやわらかな

味わいとシャープな喉越しをお愉しみください。

 

2014年8月12日 10:49【宮寒梅】 稲に花が咲きました!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

先週末は、台風11号の猛威により全国で甚大な被害が報告されました。

当蔵の「陽のしずく」 ゆず酒 のゆず仕入れ先 高知県馬路村でも、村へ通じる道路が崩れたり、

住民が避難勧告されたりと、本当に心配しておりました。

馬路村の方とは、連絡が取れ、住民には被害がないこと、屋根等の被害はあったものの、

皆無事ですとの報告を受け、ほっと胸をなでおろしたところです。

皆様、大丈夫だったでしょうか・・・。

平穏な日々を過ごせるように、私たちも心から願っています。

 

さて、本日は、当蔵の酒米報告をさせていただきます。

 

8月3日、日曜日。この日は、朝から晴天。気温も30度を超す猛暑日となりました。

その日、当蔵周辺に広がる田んぼの稲には、白いポツポツが!?

イネの花が咲き始めました。

この花が見られる時期は、ほんの10日間くらいです。

この花が、後々「籾」となります。田んぼ周辺の水路には、カエルやザリガニなどが今は多く生息しています。

そして、夜には辺り一面、蛍が飛び回ります。

社長は、総長と晩に草刈作業に追われています。地区により草刈区域を分担されており、

期日までに終わらせなければいけないのです。地域一丸となって農業を行っているので、作業も責任を持って

行っています!

 

2014年7月30日 11:51【宮寒梅】東京駅にて試飲販売のご案内

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。いつも応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 健弥です。

 

今日は、試飲販売のご案内をさせていただきます。

 

平成26年8月8日(金)~8月12日(火)まで、

東京駅内 GRANSTA(グランスタ) はせがわ酒店さまにて、「宮寒梅」の試飲販売をさせていただくことになりました!

 

 

 

当蔵から、社員の「三嶽」が連日参加させていただきます。

 

ぜひ、お立ち寄りいただけると嬉しいです!

 

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2014年7月29日 10:11【宮寒梅】 梅雨明けしました!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。いつも応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

気付けば、7月も残りわずか!一か月が本当にあっという間に終わろうとしています。

昨日、東北地方も昨年より2週間近くも早く梅雨明けしました。

 

大崎市は山に囲まれているので、夏は仙台市などより少し気温が高い日が多いです。

最近は、連日30度超えの日々が続き暑さに弱い私は、早々バテてますwww

 

しかし、いよいよ夏本番!!

 

今年の夏も最高の夏になるよう、蔵元一丸となって取り組んでいきたいと思います!!

2014年7月14日 16:11【宮寒梅】 暑いですね!

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日、史上最大とも言われた台風8号が過ぎていきました。
各地で甚大な被害をもたらしたと連日報道されておりましたが、皆さま大丈夫だったでしょうか?

宮城は、大きな被害もなく、人的、米等も問題なく、ほっと胸をなでおろしたところです。

土曜日の朝は、仕事で東京へいましたが、朝早くに地震警報を聞き、あわてて飛び起きました。

津波注意報も発令されましたが、こちらも大きな被害がなく安心しました。

自然の美しさに魅了されて身震いするような感動を得ることもある半面、自然の猛威と向き合って生きていく日常。

これからも、生きていく中でこのようなことは多々あると思いますが、向き合ってその時々に応じて対応していきたいと改めて思いました。


 さて、台風の過ぎ去ったあとは、連日30度を越す晴天の日々です。

 いよいよ夏本番ですね。

 そんな時、キリっと冷やした「陽のしずく ゆず酒」がオススメです!!!


 


 キリっと冷やしたゆず酒に、氷を浮かべロックにしたり、炭酸割りで飲んでみるのもオススメです(*^_^*)

2014年6月16日 15:49【宮寒梅】 夏の仕込みが始まりました

 被災地からのレポート

いつも、応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 常務 岩﨑 健弥です。

今日は、夏のような暑さで晴れたり雷が鳴ったりと、天気の変化が大きい一日です。

 

さて、当蔵では先日から仕込みが再開しました。

↑仕込みの準備をしています。

 

↑翌日に蒸す酒米(美山錦)の洗米後です。

 

↑社長と、工場長の伊藤英子さん。

蒸した米を放冷機に入れ冷ます作業です。

この冷ました蒸し米を、麹室、酒母室、醪などに使用します。

 

 

↑醸造中の、酒母。これで香りを造っています。

 

7月まで、仕込みは続く予定になっています。

気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いします!!!

 

 

2014年6月12日 14:30【宮寒梅】 杉玉の屋根が新しくなりました!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

東北地方も先日から梅雨入りし、連日雨・雨・雨の毎日です。

 

各地で土砂災害の被害なども出ているようです。皆様大丈夫でしょうか?

 

洗濯物が乾かず、子どもが汚した服が日に日に重なっていってしまっていました・・・。

週末からまた晴れが戻ってくるようです。早く太陽が見たいですね~(*^_^*)

 

さて、当蔵で杉玉を飾っている屋根が新しくなりました。

友人大工さんのご厚意で、とても素敵にしてくれました!

 

 

 

杉玉は、例年秋過ぎに作ります。

作ったばかりのころは緑なんですが、ちょうど冬の新酒ができたときに、

茶色に変わります。これが「新酒ができましたよ~」という合図になるのです。

 

とてもかっことよく作っていただき、ありがとうございました!

 

 

2014年5月21日 13:41【宮寒梅】酒米栽培 田植え その2

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

今日は、雨模様の大崎市です。

 

先日、ご報告させていただいた田植えの続きを記載させていただきます。

 

田植えが終わると、その後にする作業が「箱洗い」です。

使用し終えた苗箱を一枚一枚手で洗っていきます。その作業を担当するのが、石巻の祖父です。

 

この日も、苗箱を洗う手伝いに来てくれました。

 

一枚一枚丁寧に、洗ってくれています。祖父には本当に感謝です。

一か月、苗を育て泥だらけになった箱を3日かけて洗ってくれました。

 

 

洗い終わった苗箱たち。来年も、この苗箱を使用し種まきをします。

 

現在は、社長が朝晩水の管理を行い育成しています。

2014年5月15日 10:41【宮寒梅】酒米栽培 田植え その1

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

「宮寒梅」 醸造元  合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

いつも応援ありがとうございます!

先月の種まきから1か月。予定より順調に苗が育ち、当初の予定より少し早い510日から、田植えが始まりました。

平日は、社長が一人で頑張り、週末は常務&ちびっ子も一緒に田植えをしました。皆、日焼けして真っ黒です。

常務がハウスから苗箱を運び田んぼの各所に並べ社長に並べていく係、社長&ちびっ子が田植

え機械で苗を植えていきます。田植え機械に乗り、ちびっ子たちも大喜び。

早朝から日が暮れるまで、外で元気に働いてくれました。

夜になると、「疲れた~!眠い~」とぐっすり。





これから秋の収穫へ向けて、社長を筆頭に管理手入れをしていきます。

今季はエルニーニョ現象の影響により冷夏も懸念されていますが、細心の注意を払い育てていきたいと

思います。

2014年5月15日 09:59【宮寒梅】produce 「Mr.summer Time」 5月21日出荷開始

 被災地からのレポート

宮寒梅 produce 純米吟醸

【Mr.Summer Time】



にゃ5月21日(水)蔵元出荷開始です。にゃ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

この夏の思い出の日にご一緒したい
お酒です。
過ぎ去る夜を惜しむように、
ゆっくりご堪能ください。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *☆*:;;;:*☆*:;;;:







華やかな香りとほのかな酸味。


この夏の思い出の日に


ご一緒したいお酒です。


過ぎ去る夜を惜しむように、


ゆっくりご堪能ください。

2014年4月30日 15:182014年酒米栽培開始!「種まき」報告 その2

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩崎 真奈です。

最近は、20度を越える温かい日が続いていましたが、今日は一変。。。雨模様の一日です。

GW関係なく、全員出勤でフル活動中の当蔵です!♪

4月も今日で終わりです。1か月が本当あっという間ですね。

明日5月1日は、常務の30歳の誕生日です。家族が多い当蔵は、毎月誕生者がいます(笑)

 

~~~さて、先日ご紹介させていただいた種まきの続きです。~~~

 

今年も石巻から母方の祖父母が手伝いにきてくれました。

御年82歳!まだまだ現役です。

苗箱準備はすべて祖父が一人でしてくれます。

 

種まきは体力勝負です。

腰をかがめたりモノをもつ作業が多いので、足腰がヒ~ヒ~してました。

 

 

配置も完了し、いよいよスタート!

 

 

土や種を敷いた苗箱を軽トラでハウスに移動します。

 

運転は、常務&次男坊。

『何かお手伝いしたい~~~!!!!』と大張り切りの3歳児です。

 

苗箱をキレイにハウスに並べ、作業完了!

一日かけて種まき作業を行いました。

終わったころは、みなヘロヘロ・・・

5月中旬の種まきへむけ、社長が朝晩水かけや温度管理作業を現在は行っています。

 

GWあけは、いよいよ田植えのスタートです(*^_^*)

 

2014年4月30日 12:24【寒梅酒造】母の日ギフトも ~日本一のゆずを使用したリキュール「陽のしずく」~

 被災地からのレポート

日本一のゆずを使用したリキュール「陽のしずく」発売開始!


 


丁寧な酒造りと原材料のお米にまでこだわる姿勢が高く評価され、多くの皆様に愛されている宮城県大崎市の寒梅酒造から新ブランドであるリキュール部門が登場しました。日本酒「宮寒梅」の製法技術を生かし、日本一と言われる高知県の馬路村の有機栽培ゆずを使用したゆず酒「陽のしずく」をご紹介いたします。
 
 
華やかな香りとゆずの風味を楽しめる、馬路村産有機栽培ゆずを100%使用したリキュールです。ゆずのとろみ感と、後味に続くすっきりとした味わいをご堪能頂けます。ロックで、炭酸で割って、お好みのレシピでオリジナルのカクテルを作ってみるなど、様々な飲み方を楽しめます。お料理やデザートなど、楽しみ方はまだまだあります。
 
 
普段あまりお酒を飲まれない方や女性の方にも楽しんで頂ける、フレッシュですっきりとした味わいです。是非お試しください。一部の特約店とセキュリテセットのみで購入可能な商品となっておりますので、どうぞこの機会にご注文ください!
 
 
今なら【母の日のギフト】としてカードとラッピングを無料でサービス致します(5月6日までご注文ください)!
 


 
 
原材料:日本酒、柚子(高知県安芸郡馬路村産100%)、糖類
アルコール度数:10度以上11度未満
保管方法:フレッシュなゆず果汁を使用しており、香り・風味を保つため冷蔵管理にてお願い申し上げます
 
【陽のしずく】
 
1,800ml:2,980円+送料900円 合計3,880円(税・送料込) →注文する
   720ml:1,780円+送料900円 合計2,680円(税・送料込) →注文する

 
 
【陽のしずく:母の日ギフト】ラッピングとカードを無料でお付けいたします
 
母の日ギフト 1,800ml:2,980円+送料900円 合計3,880円(税・送料込)
母の日ギフト    720ml:1,780円+送料900円 合計2,680円(税・送料込)

<※母の日ギフトのお申し込みは終了致しました>

 ご注意:母の日ギフトは5月6日(火)までにご注文・ご入金ください
母の日ギフトのお届けは5月11日(日)です
※11日以降で配達日のご指定も可能です。ご注文時に「その他連絡事項」欄にご記入ください

 
 


 
 
 
●馬路村の有機栽培ゆずについて
 
【馬路村有機ゆず栽培:ゆず部会190戸の行動指針】
1.化学系肥料・農薬除草剤は使用しない
2.ゆずの栽培に関する化学系肥料・農薬を農協は取り扱わない、販売しない
3.山の落ち葉を入れて自然の力でゆずを育てる
4.草刈りの回数、頻度においては特に強制しない
5.作業日誌を記帳し、秋の出荷会議には必ず出席する(生産者の義務)
※馬路村農協HPより(www.yuzu.or.jp
 
 
●蔵元より:「陽のしずく」ゆず酒について
 
日本一の柚子ブランド「馬路村」産の有機栽培ゆずを100%使用した柚子リキュールとなります。
 
 
数年前より、「宮寒梅」の製法技術を生かしたリキュールブランドを作りたいと考えてきました。当蔵と、馬路村との出会いは1年半前になります。村全体で柚子を栽培し、人口1,000人ながら村人一丸となり柚子を丹念に育てる光景にとても魅力を感じました。子どもたちは、プールの変わりに川に飛び込み、鮎を釣って遊んでいる。山間の村に「こんな素敵な場所がある」と、とても惹かれました。酒米から自分たちで育てている私たちが醸すリキュール。自分たちが酒米を造りこだわって醸造しているからこそ、リキュールを醸造するのであれば原料にとことんこだわりたいと考えていました。住んでいる場所は違うけれど、自然の恵みを受け、その土地の耕土を活かし丹念に育てている姿勢に通ずるものを感じ、馬路村の柚子を使用しようと決めました。
 
 
通常一般の産地における柚子の果汁の搾汁率は、約20%程度となっております。100gの柚子玉でしたら、約20ml程度の果汁が出ることになっています。しかし馬路村では昔から、科学系肥料・農薬除草剤は使用せず土地の寒暖の差が激しいこともあり、皮が厚くて、搾汁率が悪く約15%程度となっております。よって、100gの柚子玉でも、約15ml程度しか果汁が搾ることができません。その分、香りがとても高く、風味豊かな柚子に仕上がっています。当蔵で製造するゆずリキュールにおきましても、馬路村産柚子の特徴でもある「香り」「風味」を最大限に活かした製法となっております。当蔵が醸す清酒と、馬路村の農家の方たちが丹念に育てた柚子の味わいを堪能していただければ幸いです。
 
【お支払い方法】
(1)お振込み
以下の銀行へのお振込みが可能です。
お申込後、当社からお送りする確認のメールに記載の口座へ、以下期日までにお振込をお願い致します。

(2)クレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、AMEXのクレジットカードがご利用可能です。

(3)支払留保金のご利用
支払留保金額もご利用頂けます。

※お振込手数料は、ご負担下さい。
※送料は商品代金に含まれます。
※支払留保金額をご利用の際は、申込確認メールに詳細を記載致します。
※クレジットカードをご利用の際は、以下【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】をご確認の上、ご利用下さい。
【お振込期日】
ご注文受付のメールをお送りしてから3営業日以内にお願い致します。
※必ず期日までにご入金頂きますようお願い申し上げます。ご入金期日を過ぎますと、キャンセルとなりますのでご注意下さい。
※購入代金をお振込頂く際は、必ず期日までに、当社からのメールに記載の口座へお振込頂きますようお願い致します。
万が一出資金お振込口座へご入金をされた際は、 返金となりますのでご了承ください。
その際の返金は、振込手数料を除いた額を返金致します。
【商品発送時期】
ご入金確認後、随時発送致します。
※配送は日本国内のみとさせていただきます。
※日時指定の場合、お振込みを頂く5営業日以降でご指定下さい。
※状況によって、多少前後する場合がございます。何卒ご了承下さい。
※遠方など、ご指定頂いた期日の配送が難しい場合は電子メールにて別途ご連絡致します。
【商品発送までの流れ】
1.(お客様)お申し込みフォームより購入情報のご入力
2.(当社)お申込後、振込口座が記載された確認メールを送付
3.(お客様)当社指定の口座へ購入代金をお振込 ※ご注文から3営業日以内
4.(当社)ご入金確認完了のご連絡
5.(当社)随時発送致します。 ※お届け日指定はご入金から5営業日以降でご設定下さい。
【ご注意事項】
※未成年者に対しては、酒類の販売は致しません。申込みフォームにて年齢を確認致します。
※当社理由による不良品(破損等)につきましては、商品到着後7日以内のご連絡にて交換致します。
※お客様のご都合による返品・交換はご遠慮下さい。
また、ご不在やご指定の住所不明など、お客様のご都合により、指定日に商品を受け取れなかった場合、再送や返金は対応致しかねます。
※複数個購入頂いた場合も、送料込の価格×購入セット数の金額となります。
【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】
※ご本人様名義のカード以外はご利用頂けません。
※ご決済は一括払いのみご利用頂けます。
※1商品ごとのご決済となりますので、他商品を合わせて購入頂いた場合も、都度ご決済が必要です。(1商品を複数セット購入頂く際は、まとめてご決済頂けます)
※ご購入代金は、各クレジット会員規約に基づき、ご指定の預金口座から口座振替にてお支払いいただきます。
※クレジットカード決済にあたっては、より安全性の高い環境をサービスとして提供するために、暗号化技術(SSL)を使用しておりますが、当社は、その安全性を保証するものではなく、データ漏洩等の事故が起こった場合、当社はその責任を負いかねますのでご了承ください。
※クレジットカードはご注文時に即時決済されるカードとなります。リピート商品など初回ご注文時に複数回の商品代金をいただく場合がございます。また、キャンセル・返品に伴う返金の時期につきましては、お手元のクレジットカード発行会社へお問い合わせください。
 
 
 

2014年4月16日 11:45【宮寒梅】社長 Happy Birthday!!

 被災地からのレポート

3月31日は・・・

 

当蔵社長の55歳の誕生日でした!

 

足腰痛く、整骨院に毎日通っていますが

これからも、体丈夫に清酒&酒米作りを一緒に頑張っていければいいな・・・と思っています!

2014年4月16日 11:352014年酒米栽培開始!「種まき」報告 その1

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先月末、25酒造年度の仕込みも無事終わりました。

醪は少し残っていますが、無事に終了しホッとしたところです。

 

そして、今月からいよいよ来季の仕込みへ向けた酒米栽培が始まりました。

 

4月13日、例年のごとく家族&親戚総出で「種まき」が行われました。

最近は、風が強い日が続いていたので、風吹かなければいいなぁと願っていたら・・・

 

なんとこの日は微風。。。 助かりました!

 

 

THE 種まき機械!

 

今年植える酒米は

 

①美山錦 (宮寒梅 純米吟醸45%がメインで使用)

②ひより (宮寒梅 純米大吟醸出品酒にも使用)

③愛国 (宮寒梅 三米八旨にメインで使用)

④ササニシキ (宮寒梅夏酒 Mr.Summer time で使用)

⑤ひとめぼれ (鶯咲 純米酒で使用)

の5種類です。

 

①美山錦は、現社長の父が初めて宮城県内に種籾を持ってきて育てはじめ現代に受け継がれています。

 

まる一日かかった種まき。。。

詳細は、また後程ご紹介させていただきます。

2014年4月11日 13:26ご案内 【お申込み受付中です】425祭(For 復興祭)開催します

 被災地からのレポート

【お申込み受付中です!】
425祭 2014
in 気仙沼
Produced by Team Securite 425
2014.4.25 Fri. – 4.26 Sat.



私たちでおもてなしを・・・

「425祭」と書いて、ふぉーふっこうさい、と読む。この企画はセキュリテ被災地応援ファンドを運用中の事業者さんとの会話から始まりました。事業者のみなさんは「沢山の人がもっと被災地に気軽に遊びに来てくれたら嬉しい」と考えていました。まだまだ大変なことは多いけど、震災直後から助けてくれた全国の皆さんに“皆さんのおかげでここまで来れたよ~”って、私たちが元気に働いている姿を見てもらいたい、と・・・。そこで、「みんなが遊びに来てくれる楽しい企画を考えて、私たちでおもてなしをしよう!」ということでプロジェクトがスタート、私たちはこの企画を4月25日に開催することにしました。


4月25日は「FOR復興の日」

4月25日は「For(4) 復興(25)の日」です。また、セキュリテ被災地応援ファンドが第一弾ファンドの募集を開始した日が2011年4月25日でした。2014年3月現在、のべ2万8千人を越える投資家の方が被災地企業37社を応援し、現在も様々な交流が続いています。全国の投資家の方をはじめ多くの方に被災地を訪れてもらい、EAT 425(食べる for復興)、MUSIC 425(ミュージック for復興)など、様々な”For復興“をキーワードに様々な催物と”おもてなし“を楽しんでもらう”お祭り”の日として、この「For復興の日」に「425祭」を開催します。


425祭を復興のマイルストーンに
セキュリテ被災地応援ファンドの運用期間は長いもので10年間。これからもファンド対象になっている事業者さんとのお付き合いが続いていく中で、毎年425祭を開催し被災地の復興と共にこのイベントを成長させていくことを目指します。その過程を参加者の皆さんと共有し、復興への歩みの中のマイルストーンの一つとして多くの皆さんに広げていきたいと考えています。

◆イベント情報◆
 
4月25日(金)
 
16:00 セキュリテ被災地応援ファンド 425記念セミナー
2011年の募集開始時に事業者のみなさんと共に集まった海の見える
チャペルに再び集合です。これまでのこと、これからのこと、
被災地の現状と復興について共に語ります。
 
19:30 TEAM SECURITE 425プロデュース!うんめぃもんでおもてなしの宴
宿泊会場となるホテルにて、事業者さん自慢の食材で特別メニューを
お楽しみ頂きます。セキュリテ被災地応援ファンド事業者のみなさんの
夢のコラボレーションメニューでおもてなし致します。
 
19:00 AK-69 徳仙丈山 能楽堂ライブ
ミュージックセキュリティーズの所属アーティストAK-69による
一夜だけの特別無料ライブです。徳仙丈山の公園敷地内にある
能楽堂で魅惑のライブを開催します。
 
17:00 気仙のごっつぉ屋台
AK-69ライブ会場では、地元の旬の食材を提供する屋台を開設、
音楽と美味しいものをお楽しみ頂けます。
 
 
4月26日(土)
 
madehniプロデュース!海をみながらスープで朝ごはん
海に面したK-portで、madehni(石渡商店・斉吉商店・アンカーコーヒー・
八木澤商店の共同企画の新ブランド)の新作スープを中心に美味しい
朝ごはんをお楽しみ頂きます。
 
9:30 エリア訪問:各エリアごとにバスにて事業者さんを訪問します
 
●気仙沼エリア
マルトヨ食品:清水さんによる被災地のご案内(バス)、工場見学
斉吉商店:桜を見ながらお昼ご飯、店舗・工場見学
石渡商店:フカヒレファン必見の工場見学
アンカーコーヒー:自慢のコーヒーでブレイク
 
●南三陸町エリア
歌津小太郎:工場見学
さんさん商店街:お昼ご飯とお買い物
及善蒲鉾店:及川さんによる被災地のご案内(バス)、店舗訪問
伊藤株式会社:事務所訪問
マルセン食品:工場見学、店舗訪問
山内鮮魚店:工場見学、店舗訪問
 
●陸前高田・大船渡・一関エリア
酔仙酒造:工場見学
八木澤商店:お昼ご飯、本店訪問、工場見学
いわ井:磐井さんによる被災地のご案内(バス)、店舗訪問
おかし工房木村屋:店舗訪問
世嬉の一酒造:施設見学、店舗訪問
 
※各エリアとも18:00に新幹線駅(一関駅またはくりこま高原駅)にて解散予定
※一部内容に変更がある場合もございます

 
 
◆様々な425(For 復興) でおもてなし◆
※写真はイメージです




 
【ご参加のお申込み受付中です!】
 
定員になり次第の募集終了となりますので
お早目にお申込みください! 

2014年4月7日 15:58陽のしずく  ゆず酒

 被災地からのレポート

「陽のしずく」ゆず酒


  この度、合名会社 寒梅酒造のリキュール部門を立上げさせていただくことになりましたことをご報告させていただきます。

■ブランド名 「陽のしずく」
■種類    「ゆず酒」...

①ブランド名の由来
陽の恵みを贅沢にためこんだ、極上の果実やお米。
その滴りおちる鮮やかな旨味を、まるごと丁寧にお酒にしました。
陽光を受けて育ちきった、ヒッタヒタの熟成果実から、
ぽとりぽとりと旨味が滴りおちるイメージ。しずく感。袋吊るしにも似た感じ。
「しずく」がもし漢字だとすると「滴」。

②ゆずについて
高知県馬路村産ゆず100%使用

日本一の柚子ブランド「馬路村」産の有機栽培ゆずを100%使用した柚子リキュールとなります。
数年前より、「宮寒梅」の製法技術を生かしたリキュールブランドを作りたいと考えてきました。当蔵と、馬路村との出会いは1年半前になります。村全体で柚子を栽培し、人口1,000人ながら村人一丸となり柚子を丹念に育てる光景にとても魅力を感じました。子どもたちは、プールの変わりに川に飛び込み、鮎を釣って遊んでいる。山間の村に「こんな素敵な場所がある」と、とても惹かれました。酒米から自分たちで育てている私たちが醸すリキュール。自分たちが酒米を造りこだわって醸造しているからこそ、リキュールを醸造するのであれば原料にとことんこだわりたいと考えていました。住んでいる場所は違うけれど、自然の恵みを受け、その土地の耕土を活かし丹念に育てている姿勢に通ずるものを感じ、馬路村の柚子を使用しようと決めました。
通常一般の産地における柚子の果汁の搾汁率は、約20%程度となっております。100gの柚子玉でしたら、約20ml程度の果汁が出ることになっています。しかし馬路村では昔から、科学系肥料・農薬除草剤は使用せず土地の寒暖の差が激しいこともあり、皮が厚くて、搾汁率が悪く約15%程度となっております。よって、100gの柚子玉でも、約15ml程度しか果汁が搾ることができません。その分、香りがとても高く、風味豊かな柚子に仕上がっています。当蔵で製造するゆずリキュールにおきましても、馬路村産柚子の特徴でもある「香り」「風味」を最大限に活かした製法となっております。当蔵が醸す清酒と、馬路村の農家の方たちが丹念に育てた柚子の味わいを堪能していただければ幸いです。

販売容量
1800mL/720mL

蔵元出荷開始・・・4月14日

2014年3月14日 17:09【宮寒梅】 宮寒梅ポスター

 被災地からのレポート

「宮寒梅」ポスター!







JRさん、ありがとうございます!

最寄駅「西古川駅」(無人駅)に貼らせていただきました(*^_^*)

2014年3月14日 16:29【宮寒梅】 3年

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

いつも応援ありがとうございます。

 

震災から3年が経ちました。

 

この3年間で、自分たちはどれくらい前に進んでこれたろう。

ただ、後悔しないように、絶対諦めず進んできました。

 

一歩一歩、成長していけるように取り組んできました。

 

まだまだ、課題はたくさんあります。

 

たくさんの方に出会え、支えていただきここまでこれていることに感謝しています。

 

 

数年後、絶対皆様に恩返しできるように頑張ります。

 

これからも、応援よろしくお願い申し上げます!!

2014年3月5日 15:57【宮寒梅】 イベント参加のご案内

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目蔵元 常務の岩﨑健弥です。

いつも応援ありがとうございます。

連日、仕込みが続きあわただしくも充実した日々を過ごしておりました。

 

今回は、当蔵が参加するイベントのご連絡をさせていただきます!

 

①はらくっつい宮城 「うまみのおもてなし酒BAR」

丸の内シェフズクラブのメンバーが東京と東北を行き来して、現地のシェフたちと交流しながら進めて来ました復興支援「Rebirth東北フードプロジェクト」も今年で3年目になります。

そしてついに完成しました、宮城の美味しさと三陸の海の恵みがぎゅっと詰まったオリジナル缶詰!
長い歴史と優れた技術を誇る、石巻と気仙沼の缶詰メーカー2社、東北エリアのシェフ2人と丸の内シェフズクラブのシェフ2人のコラボレーションによる、これまでにないプレミアムな缶詰2つの誕生です。
その味のお披露目を兼ね、期間限定「~はらくっつい宮城~ うまみのおもてなし酒BAR(サカバ)」を堂々オープンします。

さんまやフカヒレ、金華さば、ムール貝など三陸の海の幸を使った2つの缶詰メニューの脇を固めるのは、宮城県の旬の食材、お野菜をふんだんに使ったユニークな「おひたし」6品です。
和食の世界遺産登録によって世界中で話題になっている「うま味」に着目し、中華、和食、イタリアン、アジアン、各国料理のシェフ計6人が新たな視点で考案しました。

どれも彩りと栄養バランスに優れたヘルシーなレシピです。すべて美味しく召し上がって頂くために、缶詰メニュー1品とおひたし3品のセットを2つご用意しています。

さらに期間中、宮城県を代表する酒蔵から選りすぐりの日本酒蔵11軒が集合します。

「墨廼江」「山和」「一ノ蔵」「日輪田」「伯楽星」「蒼天伝」「乾坤一」「浦霞」「戦勝正宗」「阿部勘」「宮寒梅」

が一同に並びます。

蔵元さんも日替わりで来店の予定。酒造りについて直接お話を聞くことができるチャンスです。
じっくり飲み比べて、丸の内シェフズクラブの缶詰メニュー、各国おひたし6品との相性をお楽しみください。

お酒の肴として、宮城自慢の単品おつまみも揃えています。宮城の美味しいお酒と宮城食材の底力をおもてなしの心とともにしっかり堪能できる特別な10日間です。

Date: 2014年 3月7日(金)~ 3月16日(日)
<物販>11:00~21:00 ※6日(木)は~19:00、9日(日)・16日(日)は~20:00
<フード>15:00~21:30(L.O 21:00)
<ドリンク>17:00~21:30(L.O 21:00)

※各日限定数に達し次第終了。
※食材の全てが宮城県産ではございません。又、天候等諸事情によりメニュー内容が変更になる場合もあります。ご了承ください。

Place:

丸の内カフェease(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル1F)

当蔵は、3月13日、14日に蔵元が参加いたします!
②第14回 若手の夜明け2014 in ベルサール原宿

次世代を担う全国の若き蔵元が原宿に大集合!今回もサムライ達が熱き想いと情熱で醸した極上の日本酒をお披露目いたします!皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

第1部(試飲会・オールスタンディング)12:30~14:00
第2部(試飲会・オールスタンディング)15:00~16:30
第3部(蔵元との交流会・スタンディング)17:30~19:30

第1部と第2部は、お酒の試飲のみとなります。
第3部は、蔵元もブースを離れてお客様と自由に交流させていただきます。また、蔵元オススメの簡単なおつまみをご用意いたします。

出演: 青森 陸奥八仙 駒井秀介
岩手 タクシードライバー 藤村卓也
秋田 一白水成 渡邉康衛
宮城 萩の鶴 佐藤曜平
宮城 山和 伊藤大祐
宮城 乾坤一 久我健(NEW)
宮城 阿部勘 阿部昌弘
宮城 宮寒梅 岩崎健弥
宮城 浪の音 佐々木洋(NEW)
山形 楯野川 佐藤淳平
福島 寫樂 宮森義弘
福島 天明 鈴木孝市
福島 一歩己 矢内賢征
福島 山の井 渡部景大
福島 廣戸川 松崎祐行
福島 野恩 佐藤哲野(NEW)
栃木 松の寿 松井宣貴(NEW)
栃木 若駒 柏瀬幸裕
群馬 町田酒造 町田晶也
群馬 流輝 松原広幸
神奈川 相模灘 久保田晃
長野 澤の花 伴野貴之
山梨 青煌 清水紘一郎
石川 竹葉 数馬嘉一郎
静岡 白隠正宗 高嶋一孝
滋賀 七本鎗 冨田泰伸
兵庫 播州一献 壷坂雄一
奈良 花巴 橋本晃明(NEW)
和歌山 紀土 山本典正
岡山 大正の鶴 落昇(NEW)
島根 出雲富士 今岡稔晶
山口 カネナカ 中村信博 NEW
高知 久礼 西岡大介
佐賀 東鶴 野中保斉
大分 豊潤 小松潤平
大分 ちえびじん 中野淳之

 

是非、皆様にお会いできることを楽しみにしております!

2014年2月7日 13:54宮寒梅 スタイル

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
いつも応援ありがとうございます。
宮寒梅 醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日、季節外れの春の陽気から一変・・・連日雪のここ大崎市古川です。
あったかいのは好きですが、やはり冬は冬らしく、寒いと少し気持ちが落ち着きます。

さて、今回当蔵の「宮寒梅 スタイル」というものを記載させていただこうと思います。

当蔵では、社長=製造責任者(杜氏)を筆頭に会社運営から清酒製造まで行っております。

一昔前、経営と製造は運営というか組織のようなものが別な感じでした。

経営は社長を筆頭にした経営陣、醸造は岩手県から南部杜氏と呼ばれていた人たちの団体がゴソっと冬季に来て醸造を行うという運営方法でした。

経営陣が、「今年はこんなお酒を造る、商品展開を行っていく」という計画をもとに、醸造側がお酒を造る。

ほんの数十年前までは、当蔵はこのようなスタイルでした。

今から15年位前に、南部杜氏制を当蔵では廃止し、現在の社長が製造責任者として醸造を行うようになりました。

少し、当蔵の各人の運営スタイルを知ってもらえればな・・・と思います。

【社長=製造責任者(杜氏)】
 春から秋にかけては「田んぼの人」。社長がいなければ当蔵の自社田んぼは行えません。
 種まきから稲刈りまで、社長自らが行っています。
 そして、秋の稲の収穫が終わると、醸造の製造責任者となり製造計画や、仕込み、醪管理を行っています。

【常務=製麹師】
 常務は、営業から商品展開、製造計画を中心に行っています。お取引関係、宮寒梅の流通関係など全般を行っています。冬の仕込み時期になると、「麹」を造る製麹師になります。

【真奈=酒母担当】
 私は、おもに経営関係、経理関係を担当しています。それから、脇で控えめにコチャコチャ小言を言っています(汗)。冬は、お酒の香りを造る部分「酒母」と、アルコール等を測定する「分析」を担当しています。

そのほかに、従業員3名(男1名、女2名)により、製造から販売まで合計6名で運営しています。

 昔は、経営と醸造は別でしたが、今はすべて自分たちでプランを立て経営と醸造を行っています。

 大変なこともあるけれど、やりがいはとても感じているしとても楽しくできているような気がします。

 何より、自分たちが育てた酒米を使ってお酒を造り、「おいしい」って言ってもらえるのが何よりの励みになりますし、嬉しいです。

 そんな感じの私達です(*^_^*)

 どうぞ、これからもよろしくお願いします!
 

2014年1月29日 15:21【宮寒梅】 近況ご報告

 被災地からのレポート

いつも、たくさんの応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目岩﨑 真奈です。

更新がなかなかできず、申し訳ございませんでした。

1月もあと数日。あわただしい日々が過ぎておりました。

私的なことでご報告ですが、

昨年の12月末に、第3子を出産いたしました!

私自身が、4姉妹でしたが今回は、またまた男の子。3人の男の子のハハとなりました。

日本酒の出荷や醸造の一番の最盛期の出産となりましたが、

気づけば出産から1か月が経過しました。

これからも、更に気を引き締め取り組んでいきたいと思います!!

また引き続きよろしくお願いします!!

2014年1月1日 12:14【宮寒梅】2014年謹賀新年 今年もよろしくお願い申し上げます

 被災地からのレポート

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

2014年、合名会社 寒梅酒造 としてまた新たな一年、蔵元一丸となって
取り組んでまいりたいと思います。

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。






合名会社 寒梅酒造
代表社員 岩﨑 隆聡
蔵元一同

2013年11月18日 12:57【宮寒梅】 蔵を継ごうと思ったきっかけ

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。

いつも応援ありがとうございます。

いよいよ当蔵では、本格的な仕込みを行っており11月20日に新酒の
「宮寒梅 純米吟醸45% 無加圧中汲み」の蔵元出荷が開始いたします。


この時期になると、一年て早いなぁ~と改めて実感します。
年々、月日が経つのが早く感じています。その分、すごく充実しているし実り多い日々を
過ごしているのかなぁ~と解釈しています!

 さてさて、たまに家業である「酒造り」を継ぐということに関して、
 「どうして?」というご意見をいただきます。

●小さいころから、後継ぎしようと思っていたの?
●醸造学科卒業?
●小さいころからお酒に興味があったの??

 ナドナド。。。

 というわけで、急な感じですがこの蔵に戻ろうと決断したまでの経緯を記載させていただきたいなぁと
 思いました。


私は、この蔵を実家に、4姉妹の長女に生まれました。

物心ついたときには、当時岩手県の石鳥谷から南部杜氏の方たちが団体で冬は仕込みに来ていました。
母は私たちの子育てをしながら、朝昼晩と15人分くらいのご飯を作っていました。

自宅に繋がって、蔵があり朝は蒸しの蒸気が空高く昇っていき、その光景を見ながら学校に通っていました。

 正直、蔵に入った記憶というものはあまりありません。

 その代り、夜になると南部杜氏の人たちが住み込みしているところに行きたくさん遊んでもらいました。

 そんな感じで子ども時代を過ごし、高校生くらいになってくると、日本酒や蔵とは無縁の生活を送っていました。

 世間の方たちには、いずれあなたが跡を継ぐんだから・・・的なことを言われていましたが、両親はそのようなことは一切言いませんでした。

 自分自身も「継ぐ」ということがすごくプレッシャーというか、考えたくないことで、避けて通ってきました。

 大学も、醸造学科がある大学などは調べもせず福祉系の大学に進学しました。

 大学へ行くために家を出るときに、妹たちに「あとは任せたから~」と言って家を出た記憶があります。

 両親も、「自分がしたいことをしなさい」という考えだったので「継ぐ」ということを言われたことは一回もありませんでした。

 そんな中、大学3年生になり就職活動が始まりました。もちろん家業ということは頭にもなく、東京方面での就職活動ばかり行っており県外に行くということしか考えていませんでした。
 しかし、就職活動を行っていく中で「ものづくり」ということに興味を抱く機会があり、

 「生産から販売まで自分で行えたらいいのに・・・」とふと考えることが多くなりました。
 
 そんな矢先、母から「家業が大変」という連絡を受け、初めて「日本酒醸造」ということを考えるようになりました。

 自分で造って、販売まで行えたらすごく楽しいんじゃないかなぁ・・・と。

 漠然としていましたが、思い立ったら即行動的なところがあるので、

 「よし、家に戻ろう」と決意し家業を継ぐことになり、今に至っています。


 長々と記載してしまいましたが、このような感じで継ぐことになりました。

 今思うと、すごく突発的な行動だし安易のような気もするし。。。

 しかし後悔とかそのようなことはなく、すごく充実しているし楽しい日々を過ごしています。

 これでよかったのかなぁ・・・と思えます。

 今、私にも息子がいますが親となると、いずれ一人くらいは継いでくれれば・・・と心のどこかでは考えている自分がいます。でも、好きなことはやらせようと思っています。

 そして、いつか自分で家業を継いでみようかなと決心してくれればうれしいなぁ~と。


 
 これからも、頑張っていこうと思います!

 引き続き応援よろしくお願いします!

2013年11月18日 12:55【宮寒梅】 虹!

 被災地からのレポート



蔵にかかる虹。。。

雨上がりの一瞬です。

2013年11月8日 12:08【宮寒梅】杉玉完成

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑真奈です。


今年も、杉玉が完成しました。宮城県石巻市から母方の祖父が来てくれ山から杉を刈ってきて制作です。御年80歳!まだまだ現役です。







新酒完成の印の杉玉です。年々腕を上げている祖父です。

今回も1日で仕上げてくれました。

蔵の正面に今年も飾りました!

 

2013年11月7日 12:24【宮寒梅】 投資家ツアーの皆様がいらしてくれました

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 健弥です。

朝晩の冷え込みが増してきた、大崎市です。朝は霜がおりジャンパーが欠かせなくなってきました。

先月10月26日に、投資家ツアーがあり30名のお客様が当蔵にいらしてくださいました。

夕方5:30、大型バスに乗り薄暗い中蔵見学がスタートしました。




社長が、蔵内のご案内をさせていただきました。

ここは、ちょうど蔵の中心部分になります。



ここは酒母室です。香りをここで造ります。麹や酵母等を掛け合わせて
つくります。
当蔵では、「華やかな香り」を第一に考えており、フルーティーな香りが
愉しんでいただけたのではないかな・・・と思います。
使用している酵母のメインは
「宮城B3」という香系の酵母です。




そして、試飲タイムです。

今季絞った新酒等を味わっていただきました。

本当、ストーブをつけないと寒いくらいだったので少しは温まっていただけたでしょうか・・・


そのあとは、大崎市古川にある「ときわ」さんにて懇親会。

私と、妻が参加させていただきました。

出資者の方たちと、個別にお話しできてとても有意義で楽しいひと時を過ごさせていただきました。

皆様の温かいお気持ちに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

また、是非お会いできる日を楽しみにいたしております!!

2013年10月22日 13:10【宮寒梅】発酵女子会inみやぎ大崎 働き女子の旅サプリ

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

先日、以前のブログでもご報告させていただきました

「おおさき 日本酒イベント in 仙台」に先日参加させていただきました。

これは、大崎市が「みやぎ大崎ふつふつ共和国」と題し、発酵の町として現在取り組んでいる事業になっています。

日経ウーマンとタイアップし、11月に開催する発酵旅サプリのプロモーションイベントとなっていました。















当日のイベントには、女性限定で参加し、日本酒と料理、そのほかにも酒粕を使ったエステなど盛りだくさんの内容でした。

当蔵からも、「宮寒梅 純米吟醸45%」と「宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨」を出品いたしました。

当蔵のほかに、「伯楽星・あたごの松」の新澤醸造店さま、「一ノ蔵」の一ノ蔵さまが参加しました。



とても有意義な充実した時間となりました。

2013年10月16日 14:28【宮寒梅】 Japanese sake tasting party with lovely food

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。



10月21日にイギリスのロンドンにある

「Japanese-taoastake-away-Kirazu」という飲食店さまで

開催される日本酒とお料理を楽しむ会に、

「宮寒梅」が出品されることになりました!!

 初イギリス上陸!!!!


 とても嬉しいです!

 フェイスブックもやってらっしゃるので、ぜひ見てみてください!

http://www.facebook.com/pages/Japanese-tapastake-away-Kirazu/491132110951361?fref=ts


2013年10月12日 11:49【宮寒梅】 純米吟醸 「冬咲き燗」

 被災地からのレポート

【復活!宮寒梅プロデュース 季節限定お燗酒】                
3年前まで、ご好評をいただいていたお燗酒が、今季より季節限定商品として復活いたします。                  

その名も「冬咲き燗」。                                                                                    

日本酒本来のバランスを燗酒専用酒として蔵元独自で研究し、
「宮寒梅」らしい燗酒専用 純米吟醸酒として醸造いたしました。                                              

温めることで広がる、米の旨味・味わいをお愉しみください。

2013年10月12日 11:42【宮寒梅】 出品酒 720mL

 被災地からのレポート




熟れた果実が落ちるように、                               
ひと雫ずつ旨みを待った袋吊るしの                                
大吟醸。かぐわしい香風が鼻を抜け、                        
“真円”を思わす最上のまろみが                          
味わえます。
                               

一杯で旨い酒。

咲き満ちる、あでやかな香り。
奥深い米の旨味と爽快なキレ。
ふと目を閉じて味わいたくなる、
それは、「一杯のご馳走」。


720mL 限定500本限定

11月1日蔵元出荷開始。

2013年10月1日 14:33【宮寒梅】稲刈り

 被災地からのレポート

皆様、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

さて、いよいよ当蔵でも稲刈りが始まりました。

天候にも恵まれ、順調に稲刈りが行われています。

社長自らがコンバインに乗り、稲刈り作業をしています。

そして、孫も一緒に張り切って農作業!

毎日、幼稚園から帰ったら一緒に稲刈り。

土日も一緒に朝から稲刈り。

「お仕事しなくちゃ!」と楽しんで取り組んでいます。










酒米の種類にもよりますが、10月中旬くらいまで稲刈り作業を行う予定です。

2013年9月26日 15:03【宮寒梅】女性限定!おおさき日本酒イベントin仙台

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。

私たち寒梅酒造が所在する大崎市が、今「発酵」にとても力を入れています。

~~~
昔ながらの日本人の知恵であり、今、その価値が見直されている発酵食。
味噌や醤油、甘酒、麹・・・・さまざまな食材が注目されています。

この度、「発酵のまち大崎」をコンセプトとして、発酵をテーマにした地域活性に
取り組んでいる大崎市では、大崎の日本酒と発酵食を使った創作料理との
マリアージュをお楽しみいただく会を開催します。

酒粕エステのミニ講座もあり、健康や美容などにも知的関心の高い皆様に
楽しく体感していただける内容となっております。~~~~~



この大崎市が主催するイベントに私が参加いたします。


日時:10月20日(日) 13:00~15:30
会場:仙台うまいもん 個室居酒屋 亜門
    仙台市青葉区国分町2-1-3 エーラクビル2F  050-5518-6635
参加費:5,000円 
定員:女性限定 30名
応募締切日:平成25年10月4日(金)

内容:OSAKEセラピー 酒粕エステミニレッスン(お土産付き)
    大崎の地酒と大s会の発酵食をとりいれたマリアージュ体験

詳細→ みやぎ大崎 ふつふつ共和国

お問い合わせ/お申込み   大崎市シティプロモーション推進協議会

協力/一ノ蔵・新澤醸造店・寒梅酒造



是非、皆さまにご参加いただけると嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いします!!

2013年9月20日 14:30【宮寒梅】 自社田栽培と農家さんとの契約栽培

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目の岩崎真奈です。

ここ最近、秋晴れの日が続いています。朝晩は、15度位まで冷え込むようになってきました。

そして、いよいよ明日から当蔵でも稲刈りが始まります。
社長が稲刈りの準備を着々進めていました。

当蔵の先代は、もともと農家でした。地主だった「岩﨑 碩次郎」氏がその米を使用し清酒を醸しました。
そして当時、岩崎酒造を立ち上げました。

戦時中、コメ不足により一時製造を中止しましたが、戦後「合名会社 寒梅酒造」として復活し現在に至ります。

社長の父も農家の血を引き継ぎ、米作りに専念しました。

「美山錦」の種籾を宮城県に初めて持ってきて栽培を始めたのは社長の父と云われています。

現在、社長自らが3種の酒米「美山錦」「愛国」「ひより」を栽培し、そのほか「ササニシキ」「ひとめぼれ」も栽培しています。

 自社田で補えない米に関しては、すべて宮城県内の信頼のおける農家さんに依頼しています。

 その一つが、宮城県にある「有限会社 エヌ.オー.エー」通称N・O・A(ノア)さんです。

 循環型農業を行っており、藁、牛糞、堆肥というスタイルで、土づくりから徹底し米を作ってもらっています。

 おもに、「美山錦」を中心に酒米を栽培していただいています。

 また、当蔵で使用している「蔵の華」。これは、宮城県大崎市の鳴子鬼首という温泉地にある農家さんにおねがいしています。

 NPO法人 鬼首山学校協議会を通じ、過疎化が続くこの鬼首地区を活性化させていきたいという当蔵の願いもあり、依頼し栽培してもらっています。


 酒造りを通じ、私たちも地元の方たちとともに地域活性を行っていけたらと強く望んでいます。
 ここは、コメどころなのでこの耕土の素晴らしさや米の旨さも一緒に伝達していけたら・・・と思います。

2013年9月17日 11:25【宮寒梅】 台風が過ぎ去りました

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。
合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。

 昨日の台風、皆さま大丈夫だったでしょうか?

 当蔵では人員、蔵、酒米ともに大丈夫です。

 本日は、台風一過の晴天です。

 皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。

2013年9月11日 11:40【宮寒梅】 もうすぐ稲刈りが始まります

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。

東京オリンピック開催が決定いたしましたね。
これからの日本がどのようになっていくかが、とても楽しみです。
まだまだ懸念すべき点が多々ありますが、国を挙げて東北の復興とともにクリアにして、
夢のある東京オリンピックを迎えて欲しいと願っております。
そして、この決定が日本にとって輝かしい未来を築いていけるきっかけになってほしいなと
切望しています。

さて、当蔵でも今月中旬以降より「稲刈り」がいよいよ始まります。



↑蔵から見た当蔵の田んぼ。
蔵の周囲はすべてこのような田んぼになっています。


今回は、その中でも作付けしているのが珍しい「愛国」という品種について
ご説明させていただきたいと思います。



これが愛国の稲です。
昔は日本でも「飯米」として食されていたようです。
ジャポニカ三大品種の一つでもあります。(亀の尾・神力・愛国)

社長自らが、茨城県の筑波にある技術センターに行き132粒の種籾から、3年がかりでタンク1本ぶんまで
作付けしました。

現在は、当蔵の「三米八旨」のメイン酒米として使用されています。



ほかの米に比べると、野毛(米の先端から出ている毛)が長く赤いのが特徴です。
この野毛により、ほかの田んぼと比較するとその部分だけ赤紫色になっています。

また粒が小さいのも特徴的です。

当蔵の醸造方法では、すっきり淡麗な酒に仕上がりやすいです。

社長自らが朝晩手塩にかけて育てた酒米。

稲刈りがとても楽しみです(*^。^*)

2013年9月5日 19:15【宮寒梅】仙臺居酒屋 おはな様 「ひやおろし」の会がありました

 被災地からのレポート

皆さま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目常務 岩﨑健弥です。

昨日、9月4日に仙台市の中心地のアーケード内にある「仙臺居酒屋 おはな」さまで、
『第18回 蔵元を囲む会 ひやおろし』が開催され蔵元として参加させていただいてきました。

宮城県内の有数の蔵元が集まり、お客様とともにひと時を楽しむとても素敵な会でした。

当蔵からは、9月2日蔵元出荷開始となった
「宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨」を出品させていただきました。

満席となる中で、皆様笑顔でお食事とともに楽しまれる姿を見て、とてもうれしくなりました。







仙臺居酒屋 おはな様は、宮城の旬の味覚とお酒が味わえるお店で、
仙台駅からもとても近いので、是非仙台にお越しの際はオススメです。

今から、秋になり「ひやおろし」のシーズンが到来です。
是非宮城のお酒と宮城の食材を共に愉しんでいただけると嬉しいです!


仙臺居酒屋 おはな

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-5-1 三文字屋ビルB1

アクセス
  • 地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩5分
  • JR 仙台駅 西口 徒歩4分
  • 地下鉄南北線 広瀬通駅 東二番出口 徒歩4分
  • 022-265-3872

2013年9月3日 13:13【宮寒梅】 純米酒BAR 2013 9/7(土)8(日) 仙台ジャズフェス

 被災地からのレポート






 宮城の美味しい純米酒をもっと知ってほしい!

 MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ)が企画する定禅寺ジャズフェス限定の

 日本酒BAR。

 

 

 純米酒BAR 2013

 

 2013 9/7(土) 8(日) 11am~6pm

 

錦町公園内にて

 

 

 【宮寒梅】 合名会社寒梅酒造

 

 主催:MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ)

 協力:宮城県酒造組合

 応援プロジェクト:センダイ自由大学宮城日本酒PR学部

 

 MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ)

 仙台市宮城野区福田町1-3-2 MJSC事務局内

 TEL:022-352-0671

2013年8月30日 09:20【宮寒梅】 大崎市の酒蔵

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。いつも温かい応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元、合名会社 寒梅酒造の5代目 岩﨑真奈です。

ここ最近、朝晩が20℃を下回るようになり一気に秋模様になってきました。
蔵周辺も一面田んぼが黄金色になりつつあります。

今年は8月まで梅雨明けがなく低温が続いたため、例年よりも若干稲刈り時期が遅れる予定です。
またここ数日台風も向かっているようで天候が不安定になることが予測されるため、稲の管理に力を入れているところです。強風など今吹いてしまうと、一気に稲が倒れてしまう恐れがあるので、天気予報には細心の注意が必要な時期でもあります。
稲刈りまで、天候の悪化がないことを願っています。

今回、当蔵が所在する「大崎市の蔵元」や地域の特徴について記載させていただきたいと思います。

「大崎市」は数年前に当時の古川市を中心に合併された市です。秋田県湯沢の境、鳴子温泉でも有名なところから、鹿島台までかなりの広範囲に渡り合併されました。

 旧古川市は、「ササニシキ」「ひとめぼれ」「まなむすめ」などの米の誕生した場所でもあります。
 昔から、米どころとして知られており田んぼがとても多い地域でもあります。

 そんな大崎市には、多くの蔵元が所在します。

 現在でも7社の蔵元が所在しています。
 
 <下記 大崎市HPより引用>

蔵元名 説明
橋平酒造店
TEL0229-22-0335
創業200年の歴史を持ち、現在は蔵や母屋は飲食店や工芸展に改装され、「みちのく食の蔵・醸室(かむろ)」として親しまれています。
ここでしか手に入らない吟醸酒「醸室」もあります。
浅勘酒造店
TEL0229-26-2255
和釜とコシキで米を蒸し、もろみは全量酒袋に入れて、ゆっくり搾る。この搾りかたをしている蔵は全国でも少数になってしまいましたが、手間を惜しまず、より高品質の酒づくりを目指しています。
寒梅酒造
TEL0229-26-2037
代表銘柄「宮寒梅」「鶯咲」。
「こころに春をよぶお酒」。自作田に囲まれた小さな酒蔵。自家栽培の原料を使用し、全量純米酒を醸す。
みやぎふるさと酒造
TEL0229-22-0061
創業明治7年。県産米にこだわり続け、酒づくりに適した水と好評の江合川の伏流水を使い、南部杜氏の伝統と磨き抜かれた技で最高の品質を守り続けています。
一ノ蔵
TEL0229-55-3322
昭和48年、県内の歴史ある四つの蔵元が一つになり誕生した宮城を代表する蔵元。自然との共生を大切に、伝統を守りながら、高品質の酒づくりをしています。
新澤醸造店
TEL0229-55-3002

創業明治6年。究極の食中酒というテーマのもと、全力で酒づくりに取り組んでいます。
「伯楽星(はくらくせい)」は日本航空エグゼクティブクラス搭載酒にもなっており、その味は世界から認められています。

森民酒造
TEL0229-72-1010
純米酒を中心に、しぼったままの甘露酒を瓶詰めした生の原酒や琥珀の色合いと独特の熟成香ある長期熟成の古酒などがそろっています。

 

悠久の時とともに大地を潤す江合川と鳴瀬川の流れ。広大な大崎平野に実る黄金色の米。

おいしいお米とおいしい水の恵みをたっぷりと受けた大崎市には、酒づくりに情熱を注ぎ、特色ある銘酒を生み出す酒蔵が点在しています。

それぞれの蔵の思いが詰まった1本で、大崎酒蔵めぐりなんていかがですか。


<以上>


 是非、お時間があるときに「食」「お酒」を楽しみに来ていただければ嬉しいです(*^_^*)
 

2013年8月21日 13:38【宮寒梅】 季節限定商品~純米吟醸プレミアム 「三米八旨」~

 被災地からのレポート

皆さま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目常務 岩﨑健弥です。

9月2日より発売開始になる宮寒梅の季節限定商品

「宮寒梅 純米吟醸プレミアム 【三米八旨】」の御案内です。

当蔵では、社長を筆頭に三種類の酒米を自ら栽培しています。
それが、「美山錦」「愛国」「ひより」です。

その想い入れが込められた3種の酒米を全て同じタンクで仕込むという試みを行いました。
当蔵の先代は農家でした。
その農家の血筋を何とか形とし、「宮寒梅」にしかできない試みはないかな・・・というところからこの商品の販売を決定いたしました。

【三米八旨】~さんまいはっし~

とは造語です。
「三つの米から末広がり(無限大)の旨さを」という意味合いが込められています。

麹(味の部分)を「美山錦」、酒母(香りの部分)を「ひより」、掛け米を「愛国」を使用しております。
冷でも燗でもOKの仕上がりとなりました!
自分たちでしか、表現できないことをもっと今後も更に追求していきたいと希望も膨らんでおります。


・清々しい甘み ・奥深い辛み ・線の太いコク ・効かせの酸味 ・贅沢なふくらみ ・繊細なキレ ・濃密なまろ味 ・力強い香味

「この八つの旨味が咲き乱れる酒」。駆け巡る豊かな味わいをご堪能下さい。




9月2日 蔵元出荷開始




合名会社 寒梅酒造
宮城県大崎市古川柏崎字境田15
TEL 0229-26-2037 FAX 0229-26-2263
info@miyakanbai.com
http://miyakanbai.com/

2013年8月21日 13:01【宮寒梅】 出資者さまたちとの交流会について

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目岩﨑真奈です。

最近は、出張等もありなかなか更新できなかったこと申し訳なく思います。

お盆は、久しぶりに両家のお墓参りにも行き、スッと気持ちが落ち着いたところです。
お盆に、こちらでは「くずかけ」という汁物を食べる風習があります。
醤油風味の味付けの中に、大根や人参、シイタケ、鶏肉、麩、ごぼう、タケノコなどなんでもひきなにして入れてしまい、それに片栗粉でとろみをつけるものです。



↑こんな感じのもの。画像は撮り忘れてしまったので、http://nipponsyokuiku.net/kenko/17/index.html
より引用させていただきました。

我が家では、今年このくずかけに「丸光食品」さんの【はっと】を投入!

うん。。。最高に美味でした!味付けを丸光さん付属のタレを使わさせていただきました。
我が家でも、大変好評でした!ぜひお試しくださいね(*^_^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、話変わって、先日参加させていただきました投資家さまたちとの交流会について少しお話させていただければ・・・
と思います。
先日、参加させていただいた交流会ですが約40名程の出資者の方たちとお話する機会がありました。
第一部は、最初参加企業による現況報告。約5分程度ずつ。
そのあと、各3テーブルに分かれての意見交流会でした。約20分程度ずつ。
意見交流会では、なかなか出資者の方たちと直接お話しする機会がない中でとても刺激を受け有意義な時間でした。 私は、大人数の前に立って話をすると、とても緊張してしまうので(汗)小グループの方たちとダイレクトにお話できたことがとてもよかったかな・・・と感じました。
そして、一番感じたことは、やはり出資者の方たちの「お気持ち」です。
すごく親身に皆さまが考えていてくれ、「対人」に対して正直な気持ちを話してくれたことが何より嬉しかったし、私たちにとっても勉強になりました。
皆、住んでいる地域や職業、環境が違う中でこのように分かちあえたことが何より感慨深いものがありました。

そして、第二部ではさらに場所を移し皆で盃を交わしながらお話をさせていただきました。
本当に楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。
このような機会ってすごく、貴重だしなかなか普段経験できないことなので本当に皆さまに出会えてよかったなぁと心から実感しました。

メディアでは放送される機会が少なくなってきましたが、まだまだ今から立ち上がろうとしている方、まだ時間がかかってしまう方、悩み苦しんでいる方もたくさんいらっしゃいます。
出資者の方々のお気持ちがなによりの励みになると思うし、一歩進む勇気に繋がると思います。
現に私たちもそうでした。
風化させないために、私たち蔵元もまだまだ精進していかなきゃいけないし、この被災地復興ファンドで出会えた方々と末長いお付き合いをしていきたいと強く願っています。

また、皆さまとお会いできることを心から楽しみにしております。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!




合名会社 寒梅酒造
宮城県大崎市古川柏崎字境田15
TEL 0229-26-2037 FAX 0229-26-2263
info@miyakanbai.com
http://miyakanbai.com/

寒梅酒造 鶯咲セキュリテセット
https://www.securite.jp/store/detail/288

2013年8月5日 13:44【宮寒梅】 稲~花が咲きました

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

宮城県もやっとやっと週末に梅雨明けをしました。 毎日20度程度の気温でまったく晴れ間のなかった日々だったので、空に太陽が昇ったときとてもうれしくなりました。

昨日は、震度5の地震が来てここ大崎市も震度5弱を観測しました。
久しぶりの強い地震で、長い時間揺れていたので、一瞬あの時のことがフラッシュバックしました。
しかし、人員・蔵ともに被害はなくホッと一安心をしたところです。
まだ近いうちに強い余震が心配されていたので、十分に注意していきたいと思います。
全国各地で、水による被害、猛暑による被害が連日報道されています。
どうぞ、皆様お気を付けください。



さて、梅雨も明け雨による稲の生育もとても懸念されておりますが、当蔵の酒米たちも「花」を咲かせ始めました。



稲に白くついているのが「花」です。



かわいらしいですね!このまま天候に恵まれ、順調に育ってくれることを願っています。






蔵と、蔵周辺の自社田んぼです。まだ一面緑色です。
これから秋に向け、この田んぼ一面黄金色になります(*^_^*)



PS おまけ


私が、蕎麦が大好きでここ数年庭の畑で栽培している「蕎麦の実」です。
これは、花が終わって蕎麦の実が出てきました。
手で収穫して、石臼で引いて打って食べています☆
もうすぐ収穫です!

2013年8月2日 11:10【宮寒梅】 被災地応援ファンド報告会へ参加させていただきました

 被災地からのレポート

7月30日、東京で行われた被災地応援ファンドの報告会へ参加させていただきました。

最初の5分は事業社報告、そのあと3テーブルに分かれての20分ずつのディスカッション。

第2部は、出資者の方々との懇親会。

とても充実した時間を過ごさせていただきました。そして、とても勉強になりました。

出資者の方々と、間近でお話できてとても刺激を受けました。

たくさんのアドバイス、御指導いただけて嬉しかったです。

また、ぜひお会いできることを楽しみにしております!

どうぞ、これからもよろしくお願い申し上げます。

2013年8月2日 11:09【宮寒梅】 夏季休業の御連絡

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

 期間中お取引様には御不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒御寛容くださいます様お願い申し上げます。

 

休業期間 

2013814日(水)~2013818日(日)まで


 どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

2013年7月29日 16:03【宮寒梅】 事業者報告会

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
寒梅酒造の岩崎です。
宮城県はまだ梅雨明けしておらず、連日雨・雨・雨の毎日です。

田んぼの作付けで、社長が雨ばかり降り田んぼの水が溢れているので生育をとても心配しています。

早く、夏らしい天気になってくれることを願っている日々です。

さて、明日は被災地応援ファンドの事業者報告会へ参加させていただきます。

出資者の皆さまとお会いできることがとても楽しみです!

ぜひ、よろしくお願いいたします!

2013年7月17日 10:26【宮寒梅】 ことづて

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。いつも応援ありがとうございます。

合名会社 寒梅酒造です。

北海道で発行されているフリー情報誌に、当蔵のことを掲載していただきました!






























北海道へ行った際は、是非見てみてください(*^_^*)

2013年7月16日 13:34【宮寒梅】 絆ポストカード 

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。


北海道で応援していただいている方から、

素敵なメッセージポストカードをいただきました!




ありがとうございます!すごくうれしい~~~★

2013年7月5日 14:07稲の状況報告

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

今日も、一日梅雨模様の大崎市です。

明日からは、猛暑になるとの予報が・・・。皆様どうぞお体には十分お気を付けください。


恵みの雨の中、当蔵の自社田んぼの酒米もすくすくと育っております。











 苗は、30cm以上丈が伸び、蔵周辺は一面緑色になっています。田んぼには、カエルやザリガニ
も増えてきています。

 今からの季節は、夜になるとこの一帯は一面蛍が来ます。

 

2013年7月3日 10:42新入社員さんの御紹介

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。いつも応援ありがとうございます。

今日は、新入社員さんの御紹介をさせていただきたいと思います!!

7月1日より当蔵で働いていただいているスーパー女性です(*^_^*)


【加藤 明日香】さんです。

当蔵最若手の24歳!一児の男の子のママでもあります。



とても元気で、素敵な女性です!

少し自己紹介。

■好きな食べ物・・・寿司
■好きなタレント・・・BIG BANG
■意気込み・・・体を鍛えて頑張ります(笑)

5人兄弟の3番目の彼女!

 寒梅酒造のNEW FACE です。

 これからも、蔵元一同よろしくお願いします!

2013年6月26日 16:55商品の品質管理のため

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
寒梅酒造の岩崎です。

こちら宮城も先日梅雨入りをしましたが、その後まったく雨が降らずの真夏のような毎日でした。
今日やっと、梅雨っぽいジメッとした気候に戻ったような気がします。

昨日は、品質管理調査のため自社商品の成分分析を行っていました。
冬場の仕込みの時期には、連日「分析作業」(酸度・アミノ酸度・アルコール度数・日本酒度)を行うのですが、
夏場は当蔵は仕込みをお休みしているため、久しぶりの作業になります。



↑これは、アルコール度数を計測するために日本酒を蒸留しています。

やはり、この分析値が仕込みの時などはとても大切で、モロミの面や発酵具合、音、香りなども重要な判断の一つですが、この分析値をもとに、仕込み状況を把握したり、絞るタイミングを見計らったりしています。

引き続き、安定した品質の商品をご提供していけるように努めていきたいと思います!(*^_^*)

2013年6月17日 10:56新規「宮寒梅」 お取扱店さまのご紹介

 被災地からのレポート

今月からお取り扱いいただいている、お店をご紹介させていただきます!!


【地酒の渡辺屋 cave渡辺屋】

〒505-0305 岐阜県加茂郡八百津町和知1613-1

電話:0574-43-0561 FAX:0574-43-1157


ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りください(*^_^*)





 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
  

2013年6月17日 10:51自社田んぼ 酒米 生育状況

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
寒梅酒造の岩崎です。

ここ数日、一気に梅雨もようになりジメジメムシムシした日々が続いています。

そんな中、当蔵の田んぼでは稲が順調に育っています。




蔵の目の前の田んぼです。20cm程度まで丈も伸びました。

今年も猛暑が予想されており、水不足や高温障害が心配されますがなんとか元気に育ってほしいと
願っています。




 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
  

2013年6月14日 14:25柿渋塗り

 被災地からのレポート

いつも応援ありがとうございます。
合名会社 寒梅酒造の岩崎です。

当蔵では、この仕込みの休業期間を使用し蔵内のメンテナンス等を行っています。

その一つの作業がこれ。

『柿渋塗り』

です!

木材を使用しているものに塗ります。
木材の腐敗や防虫のためなんです。この柿渋を塗っては乾かすという作業を3回程度繰り返します。






↑これは、洗った米を入れる木樽です。一回柿渋を塗ったもの。







↑これは、麹室で使用するものです。これも一回塗ったもの。


天気が良い日は、コツコツとこの作業を続けていきます!

2013年6月13日 13:40新設しました!

 被災地からのレポート

みなさま、日ごろ大変お世話になっております。

以前こちらのレポートでお伝えさせていただきました、当蔵の「トイレ」!


私たちが生まれる前から使用していたトイレにお別れをし、立て直し。

無事、完成いたしました!!



ジャ~~~~ン!!!


小学校からの地元の友人親子が建ててくれました!

真中には、宮寒梅ロゴと、瓶を掘ってくれました。



当蔵へお越しの際は、ぜひぜひ!




 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
 

2013年6月11日 16:20結婚式

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
合名会社 寒梅酒造の 岩崎です。

こちらは、少しずつ暑さが増してきており徐々に夏らしい気候になってきました。

先日、妹の結婚式があり埼玉県へ行ってきました。

岩崎家は4姉妹で、3番目の妹の結婚式でした。




↑緊張した面持の社長と妻です


 末長く幸せな家庭を築いていってほしいものですね。

2013年5月29日 09:49慰労会&送別会

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
合名会社 寒梅酒造の岩崎です。

昨晩は、当蔵の慰労会&送別会がご近所の飲食店で行われました。

半年間の仕込みが安全に終わり、無事一年分のお酒を仕込めたことへの慰労会です。

みんなの力で今年も宮寒梅を仕込むことができました。本当にありがとうございます。



そして、当蔵でお世話になっていた「島田あや子」さんが、

な・・・なんと

ご家族の転勤のため県外へ引っ越してしまうことになり今月いっぱいで退社することになりました。


本当本当さみしいけれど、ぜひ県外へ行っても頑張ってほしいです。


どうぞ、これからも私たち蔵元のことをよろしくお願いします。





2013年5月28日 17:32宮寒梅 夏酒 「Mr.Summer Time」

 被災地からのレポート

宮寒梅 夏酒
【Mr. Summer Time】
2013・5・20 蔵元出荷開始。


華やかな香りとほのかな酸味。
この夏の思い出の日にご一緒したいお酒です。
過ぎ去る夜を惜しむように、

ゆっくりご堪能ください。       


一杯で旨い酒。

咲き満ちる、あでやかな香り。
... 奥深い米の旨味と爽快なキレ。
ふと目を閉じて味わいたくなる、
それは、「一杯のご馳走」。

2013年5月21日 13:38 【宮寒梅】 お取扱店さまのご紹介

 被災地からのレポート

名称

郵便番号

住所1

電話番号

FAX番号

仙台亀岡の地酒屋 阿部酒店

980-0862

宮城県仙台市青葉区川内字亀岡町12

022-223-9037

022-223-9037

有限会社 阿部八酒店

980-0004

宮城県仙台市青葉区宮町4丁目5番35号

022-222-6433

022-262-3225

石田酒店

982-0011

宮城県仙台市太白区長町4丁目3-8

022-248-0066

022-248-0066

株式会社 はくさん

984-0038

宮城県仙台市若林区伊在字屋敷47

022-288-6152

022-288-3974

八重樫酒店

983-0857

宮城県仙台市宮城野区東十番丁61

022-256-3363

022-256-3385

銘酒 和屋

989-6171

宮城県大崎市古川北町5丁目8-3-1

0229-24-3070

0229-24-3070

良酒処 佐文酒店

989-4549

宮城県栗原市瀬峰荒町36-1

0228-38-2034

0228-38-2035

こごたの地酒屋 有限会社 斎林本店

987-0003

宮城県遠田郡美里町南小牛田字町屋敷124

0229-32-2304

0229-32-4246

有限会社 四釜商店

986-0825

宮城県石巻市穀町2-17

0225-96-0188

0225-93-1017

株式会社 門脇酒店

985-0003

宮城県塩竈市北浜1-2-22

022-362-1742

022-365-9353

さくらもと商店

064-0810

北海道札幌市中央区南10条西7丁目4-3

011-521-2078

011-521-2050

有限会社 碇屋

181-0013

東京都三鷹市下連雀3-28-2

0422-43-4271

0422-43-4271

株式会社 水橋

106-0032

東京都港区六本木3-3-4

03-3583-5245

03-3584-7035

たまの酒店

300-1221

茨城県牛久市牛久町3193

029-872-2870

029-872-7900

酒と自然食品の店 ヤマザキヤ

168-0064

東京都杉並区永福4-5-18 地下一階

03-3322-5448

03-3328-0700

お酒のアトリエ吉祥

223-0058

神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16

045-541-4537

045-541-4539

鈴木屋酒店

232-0007

神奈川県横浜市南区清水ケ丘208番地

045-231-2510

045-231-2570

有限会社 つちたつ酒店

413-0705

静岡県下田市箕作557-1

0558-28-0273

0558-28-0681

石原酒店

458-0812

愛知県名古屋市緑区鳴海町字神の倉3-38

052-876-5701

052-876-5741

酒専門店 鍵や

595-0021

大阪府泉大津市東豊中町2丁目4-3エテルネル21 1F

0725-47-0012

0725-47-0013

とどろき酒店

812-0887

福岡県福岡市博多区三筑2丁目2-31

092-571-6304

092-571-6361

酒屋 日高

880-0946

宮崎県宮崎市福島町2-39-1

0985-51-7350

0985-51-7350

小浜温泉 地酒屋 湯町酒屋

854-0514

長崎県雲仙市小浜町北本町905-22

0957-75-0130

0957-75-0131




「宮寒梅」は、全国の上記の酒屋さまでお取扱いただいております。

ぜひ、お近くまで行った際はお立ち寄りください!!!

2013年5月20日 13:38【宮寒梅】 宮崎県にてお酒の会 「飲もうぜ、ニホンシュ」

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
合名会社 寒梅酒造の 常務 岩崎健弥です。

昨日、宮崎県でお取引をしていただいている「酒屋 日高」さまのイベントがありました。

その名も、『飲もうぜ、ニホンシュ』!!

たくさんの方とお会いでき、とてもうれしく思いました。







たくさんの方に、喜んでいただけるお酒を醸していけるように、精一杯勤めてまいりたいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。


酒屋 日高
■住所■
〒880-0946宮崎県宮崎市福島町2-39-1
ネット販売は致しておりません。

■TEL・FAX■
(0985)51-7350
■営業時間■
10:00~19:00
■定休日■
日曜日



2013年5月17日 11:33おさけかばん工房

 被災地からのレポート

以前、お酒のイベントで知り合った宮城県の仙南にある

「おさけかばん工房」さん。


日本酒蔵の前掛けを使用して、とても素敵なかばんをオリジナルで製作しています。

宮寒梅の前掛けを使用して、ポーチを製作販売してくれています!






※画像は、おさけかばん工房さまより転記


 すごくカワイイ★ 
 嬉しくて記載させていただきました。


2013年5月17日 09:51【宮寒梅】 築40年の年代物の建て直し

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
「宮寒梅」醸造元 寒梅酒造の岩崎です。


このたび、築40年が経過した会社の「トイレ」を新築しています。

ず~っとず~っと切望だった水洗トイレになります!!!


ただ今、基礎は終わり建物を建設中。

今月末には完成します。




宮寒梅らしいおトイレになるかと思いますwww

2013年5月15日 09:02『 SAKE COMPETITION 2013 』 東京 出品します

 被災地からのレポート

SAKE COMPETITION 2013


       SAKE COMPETITION 2013   東京 はせがわ酒店様        

    ..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・

           【蔵元を囲む会】
 
         ~本当にうまい酒を味わう宴~

    ..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・..。o○☆*:゚・


 昨年、大きな話題となりました『SAKE COMPETITION』。

 第二回となる今年も、全国の蔵元が渾身の日本酒を携えて続々エントリー。

 予審を通過し、決審に駒を進めた逸品の数々から、日本一うまい酒が決定します!!

開催日:2013年6月30日(日) 18:00~20:00 (17:30開場)

会 場:東京プリンスホテル 2階 鳳凰の間
       住所:東京都港区芝公園3-3-1
       交通:都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩1分
          JR 線 浜松町駅から徒歩10 分
       TEL :03-3432-1111(代)
           http://www.princehotels.co.jp/tokyo

参加費:お一人様 6,000円(前売券のみ)

内 容:150以上の蔵元と日本酒を楽しむ立食ビュッフェパーティ
    SAKE COMPETITION 2013の結果発表、表彰式

<チケット購入方法>
・亀戸店、麻布十番店、パレスホテル店、酒友の各店頭 (※店頭販売は現金のみ承ります。)

・e+(イープラス) でもご購入頂けます。

http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002098849P0030001P0006

 ↓↓詳細はこちらから↓↓
 >>http://www.hasegawasaketen.com/news/2013/04/sake-competition2013.html


【注 意 事 項】
・一部のお酒が品切れになる場合があります。
・未成年者のチケットの購入は固くお断りさせていただきます。
・飲酒運転は法律で禁じられております。ご来場は公共交通機関をご利用ください。
・個人情報保護法に基づき、お客様から頂いた個人情報は厳正に管理し当イベント関連以外の目的には使用いたしません。
・会場のあるフロアーは全面禁煙とさせていただきます。
・会場内外にて発生した事故、盗難、紛失等のあらゆるトラブルについて、主催者、会場、蔵元はその責任を一切負いません。
・中止以外のいかなる場合も、払い戻しはできません。


 みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください(^^)/ 


「宮寒梅」も今年出品いたします。
ぜひ、お会いできることを楽しみにいたしております。

2013年5月14日 11:46【宮寒梅】 田植え! 2013年

 被災地からのレポート

いよいよ、来季の仕込みへ向け2013年の田植えが始まりました。

天候にも恵まれ、絶好の田植え日和です。


社長の隆聡氏を筆頭に、常務の健弥氏、スーパー社員の三嶽氏、石巻市から手伝いに来てくれた母方祖父の貞雄氏(御年80歳)の4名で行っています。



↑ 社長(左)と、三嶽氏(右)




↑ 社長が田植え機械に乗って植えていきます。




↑ 常務(左)が苗箱から苗をはがしていきます。今年の苗は丈夫なようで、根がまっすぐに伸びて成長していま  す。



↑貞雄氏 80歳。 まだまだ現役です!


この4名で、愛情込めて田植えをしていきます!

今年も天候に恵まれて豊作になれば良いな・・・と願っています。

2013年5月13日 17:10「宮寒梅」寒梅酒造の詳細は・・・

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズ様の被災地からのレポートと同時に、

以下のサイトでも、当蔵の情報をお知らせしております。

是非、アクセスしてくださいね!


【ホームページ】
http://miyakanbai.com/

【宮寒梅 ブログ】
http://ameblo.jp/miya-kanbai/

【宮寒梅 ツイッター】
https://twitter.com/miyakanbai

【宮寒梅 フェイスブック】
www.facebook.com/pages/宮寒梅/390654620961178

2013年5月13日 16:52いよいよ田植えが始まります

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
合名会社 寒梅酒造の岩崎です。

昨日、仙台市内では「仙台国際ハーフマラソン」が開催されました!

仙台市内の街中は、一斉に交通規制されマラソンムードで熱気ムンムン!

とても熱い一日でした。


当蔵でも、いよいよ田植えが始まります。
一か月前に行った「種まき」から早一か月。

ハウス内で苗はここまで育ちました。

苗2



苗1

朝晩、社長が水遣りをし、愛情込めて育てました。
これは、「ひより」の苗です。

岩沼市の農家さんが開発した「山田錦」と「ササシグレ」を交配させて酒米です。
当蔵では、この「ひより」を使用して、全国新酒鑑評会に出品する「宮寒梅 純米大吟醸40% ひより」を
醸造しています。とても、優しい味わいになるのが特徴的な品種です。

次回は、田植え状況をご報告させていただきたいと思います!!!

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

--------
【ホームページ】http://miyakanbai.com/
【宮寒梅 ブログ】http://ameblo.jp/miya-kanbai/

2013年5月2日 15:53酒米の種まき

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。
合名会社 寒梅酒造の岩﨑です。

早いもので、今日から5月になりました。
先月中旬は、大崎市も桜が満開でいよいよ春の訪れを感じられるようになってきました。
昔っから、私は春が大好きです。
ほんわ~かして気持ち良い!和まされます!(^^)!

そんな中、先月4月13日に来年の醸造に向けて、
今年も酒米の「種まき」が行われました。
私たちの蔵元は、社長自らが自社田圃にて酒米栽培を行い、
醸造を行うという宮城県内でも特異な蔵元です。

この、種まきというのが、とてつもなく重労働(汗)。
県内から親戚も駆けつけてくれ総出で行われるのが風習となっています。





このように、一枚一枚苗箱に土や籾を入れ、
水を含ませたものを、一枚一枚ハウスに並べていきます。
これが腰が痛くなって大変です。
当蔵の常務(岩﨑健弥)と、妹2人で頑張りました!
今年も、約1000枚の苗箱に種まきをしました。
今月中旬から、いよいよ田植えが始まります。

4月29日に、当蔵が所在する隣の町で
「火伏の虎舞」が行われ、長男君が参加してきました。

~大火の災厄から逃れる。約650年前からの火伏せの行事~
旧中新田地区は、早春から初夏にかけ奥羽山脈から吹き付ける強風のために、
大火に見舞われることが度々ありました。
この地区に室町時代から伝わる火伏せの舞いは「雲は龍に従い、風は虎に従う」の
中国の故事に習い、虎の威を借りて風を鎮めようと稲荷明神の初午まつりに虎舞を奉納、
火伏せを祈願したのが起源とされています。



当蔵が所在する地域から、隣町の加美町というところは昔から商人の町でした。
なので、こういった地域をあげたお祭りがたびたび開催されます。
昔からの伝統行事を守りながら、次世代へつなげていくということが、とても大切なんですね。
改めて感じました。

それから、4月25日、応援ファンド2年・・・
気仙沼の斉吉商店さまで開催された事業者ミーティングへ参加させていただきました。
ミュージックセキュリティーズさまが応援ファンドを開始して2年。
振り返っての想いや、出資者の方の気持ち、今後への展望・・・とても濃い時間でした。
私たち蔵元も、まだまだ達成できていないこと、出資者の皆様たちと、
ずっとずっとお付き合いしていくうえで、たくさんのことをお伝えし、
関係を築いていきたいと強く改めて感じました。
とても良い勉強になり、やはり皆様に出会えてよかった・・・と感じました。

今後、当蔵にしか出来ないことをもっとチャレンジしていきたいと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年3月14日 12:23近況その4 今後の予定

 被災地からのレポート

現在、宮寒梅の通年商品に加え、
夏酒「Mr.Summer time」「三米八旨」等の
季節商品を仕込んでおります。

販売時期や今季の米質等を踏まえ、仕込順序も考えて参りました。 
また、現在での仕込み経過を踏え習得しこと、
課題となったこともたくさんございました。
今後のことを踏まえ、より良い「宮寒梅」を構築できるよう
精進して参りたいと思います。

なお、前回出荷時期を若干早める予定だった
「宮寒梅 純米大吟醸ひより 40% 」ですが、
品質等踏まえ予定通り4月の出荷とさせていただくことになりました。
ご理解のほどよろしくお願い申上げます。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

~おわり~ 

2013年3月13日 12:15近況その3 貯蔵冷蔵庫を新設いたします

 被災地からのレポート

3月10日前後より、既存の貯蔵冷蔵庫の隣に
瓶貯蔵用の冷蔵庫を新設いたします。

当蔵では現在全量瓶貯蔵を行っておりますが、
既存の冷蔵庫に商品が納まり切らなくなったこと、
また、今後を見据え新設を決定いたしました。



現在空き地となっているこちらの土地に建設します。
約15坪程度の広さの冷蔵庫になります。
 
現在は全量-7度~-4度で商品管理をしており、
同様の温度管理を行える設備を整えます。
現在仕込んでいる商品は新設した冷蔵庫に貯蔵していく予定となっております。

~次回につづく~

2013年3月11日 11:54近況その2 洗瓶機・詰ラインの導入

 被災地からのレポート

2013 年1月、新たな洗瓶機と瓶詰ラインを導入いたしました。
 
効率や品質維持を重視し、
当蔵の人員や導線を考え設計をしてきました。
限られた面積の中で、いかに動きやすく効率が良く行っていけるかを
蔵人全員で考えました。

 

こちらは瓶詰機です。
いままで、瓶詰めは全て手詰めで行っていたので作業時間がかなり短縮します。



こちらは洗瓶機です。
この機械の導入により、洗瓶も従来の半分の時間で済むようになりました。

~次回につづく~

2013年3月8日 16:00近況その1 仕込み状況

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
合名会社寒梅酒造岩﨑です。いつも応援ありがとうございます。

ここ数日10度前後まで気温が上がりとても暖かい日々を過ごしていました。
なかなかブログを更新できなかったこと、心よりお詫び申し上げます。
ここ数か月の近況報告をさせていただければ・・・と思います。

1)【仕込み状況】
平成24年9月より開始しております仕込みも残すところ約1か月を切りました。
現在、通年商品の「宮寒梅純米吟醸45%」「宮寒梅純米大吟醸40%」と並行し、
季節商品の仕込みも行っています。

1月下旬より「宮寒梅純米大吟醸ひより40%」の仕込みを開始していました。
これは、全国新酒鑑評会にも出品するお酒となっています。

昨年、納得いく日本酒が出来ず出荷を断念という結果になり、
私たちも大変悔いの残る想いがありました。
昨年の結果も踏まえ、本年は「ひより」でタンク2本仕込んでおり、
絶対に失敗は許されない気持ちで醸造してきました。

醪は順調に発酵し、フツフツと軽快な音を立てたり、
香りもより華やかに感じられてきました。

■純米大吟醸ひより 40% 1本目



■純米大吟醸ひより 40% 2本目




そして、2月に「宮寒梅純米大吟醸ひより40%」の袋吊るしを行いました。
当蔵では、従来袋吊るしを行うのに5名程度の体制でおこなっていましたが、
いかに効率良く限られた人数で行っていけるかということで、
蔵元独自で試行錯誤し袋や装置を作り、
今季から2名で袋吊るしを行えるようになりました。








華やかな香りと、ひより独特の優しい味わいとキレが引き立つ日本酒に仕上がりました。
4月1日より蔵元出荷開始となります。

2013年1月16日 16:42雪、雪、雪!

 被災地からのレポート

いつも宮寒梅を応援してくださる皆様、
あけましておめでとうございます。
合名会社 寒梅酒造 岩崎です。
 
旧年中は本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ブログ更新が、遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
年末年始は、とても充実した忙しい日々を過ごしておりました。

年末から、こちらは大雪に見舞われており、
ここ数日の大雪でも30cm以上積もりました。
あたり一面、銀世界です!



年末は、宮城県の大イベント「光のページェント」が仙台市で行われていました。
定禅寺通りでは、多くの人出でとても賑わっていました。
うっとりする位素敵なライトアップでした!


そんな中、先日季節商品の「宮寒梅 純米吟醸45%袋吊るし」の
袋搾りが行われました。
袋に醪を入れて滴のように時間をかけて搾ります。
圧をかけないので、まろやかな風味に仕上がります。
従業員「島田さん」も、櫂入れ頑張っていますwww




その袋吊るしも本日より数量限定で出荷開始です。
まだまだ仕込みは続いております。
今年も皆様、どうぞご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------------------
◇寒梅酒造を訪ねるツアー「大人の週末留学in気仙沼」募集中です!
女性限定ツアーですので、男性の皆さま、ぜひお友達やお母様、奥さま、恋人等におすすめ下さい!
https://www.securite.jp/news/oen?a=1508

◇「東北で蔵を守り続ける」28歳長女の決意。
―震災被害で蔵が全壊、20代夫婦で挑む酒蔵の再生
日経ウーマンオンラインで紹介されました。素敵な記事です。ぜひご一読ください!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20130117/143981/?P=1

2012年11月21日 12:50ラベル貼り&フェイスブック開始!

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。
日頃「宮寒梅」を応援いただきありがとうございます。

今日、当蔵が所在する大崎市で初雪を観測しました!!!
山が近い場所なので、宮城県内でも雪の多い地域に入るのですが、いよいよ冬到来ですね。
息子の幼稚園ではインフルエンザや水疱瘡、おたふく風邪なども流行ってきているようです。
皆様、体調管理には十分お気を付けください。



さて、蔵内部ではいよいよ新酒発売へ向けラベル貼りが始まりました。
当蔵の商品は全商品「手貼り」なので、みんなで、愛情込めてラベル貼りを行っております。
ホッカイロを足腰に貼り、商品状態を維持するため暖房なしで取り組んでおります。
当蔵のスーパー熟女な社員2名が熟練したラベル貼りを行っています。
仕込みもし、出荷まで行う強力な社員です。





新酒は、宮寒梅らしい温かみのある味に仕上がっております。ぜひご期待ください。
そのほかの仕込みをおこなっている醪も順調に発酵しています。



それから、当蔵のホームページ(http://www.miyakanbai.com/) 
からも見れますが、「宮寒梅」のフェイスブックを開始しています。
ぜひ皆さまお時間があるとき、覗いてみてください!

<ファイスブックページ アドレス>
http://goo.gl/G6bry

今後とも、応援よろしくお願いします!

2012年11月12日 11:53杉玉(すぎたま)と新酒

 被災地からのレポート

こんにちは。合名会社 寒梅酒造 岩﨑です。

11月に入り、蔵内も少しずつ慌ただしくなってきました。
仕込みが少しずつ本格化しており、冬ならではの活気に満ち溢れてきました。

そんななか、先日、宮城県石巻市に住んでいる母方の祖父母が来てくれ、
「杉玉」を作ってくれました。

(以下、ウィキペディアより抜粋)
=======================================
「杉玉(すぎたま)」とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。
酒林(さかばやし)とも呼ばれる。
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、
新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。
「搾りを始めました」という意味である。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。
この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。

今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、
元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。
起源は、酒神大神神社の三輪山のスギにあやかったという。
俗に一休の作とされるうた「極楽は何処の里と思ひしに杉葉立てたる又六が門」は、
杉玉をうたったものである。

スギの葉は酒の腐敗をなおすからスギの葉をつるすという説もある。
=======================================

近所の方にお願いし、杉を分けていただき一本一本刺して作りました。




これを丸くカットするのが、難しい!!!
祖父は、とても綺麗に作ってくれました。

そしてそして、いよいよ宮寒梅も新酒発売の時期が近づいてきました。
昨年は、震災後で新酒発売が1月末となりましたが、
今年は11月26日に蔵元出荷となりました。

【宮寒梅 純米吟醸45% 無加圧中汲み】



新酒らしい、すがすがしさと華やかな香りが広がる純米吟醸。
24酒造年度第一弾の新酒生酒。 

一杯で旨い酒。咲き満ちる、あでやかな香り。奥深い米の旨味と爽快なキレ。 

ふと目を閉じて味わいたくなる、それは、「一杯のご馳走」。

たくさんの方への感謝を胸に、24酒造年度がいよいよ始動です。頑張ります!!!
これからも、応援よろしくお願い申し上げます。


------------------------
上記のお酒ではありませんが、
寒梅酒造の鶯咲はこちらで販売中です:
https://www.securite.jp/store/detail/288 
 

2012年10月23日 15:07「宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨(さんまいはっし)」 発売!!

 被災地からのレポート

いつも合名会社寒梅酒造を応援していただき

誠にありがとうございます。

蔵元 岩﨑です。

 

気づいたら、季節もすっかり秋ですね。

宮城県も朝晩の冷え込みが一気に強くなってきました。

この間は今季一番の冷え込みとなり、最低気温3度を観測しました!

これから、冬にどんどん近づいていきますね。

 

蔵でも、連日仕込作業が続いております。

寒い方が仕込に適しているので、気温が下がるにつれ仕込も行いやすくなってきました。

あとは、体力勝負!!!です(笑)

 

今年の仕込みは、例年より約100石程度多く醸造する製造計画と決定いたしました。

例年当蔵の仕込は250石~300石だったのですが、

今季は400石前後を目指しております。(100石が約一升瓶で10,000本)

たくさんの方に「宮寒梅」をお届けできるように、丹念に醸造していきたいと思います。

 

そして、昨日より初の試みとなる

「宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨(さんまいはっし)」

の発売が開始いたしました。

 

 

 

当蔵では、社長を筆頭に三種類の酒米を自ら栽培しています。

それが、「美山錦」「愛国」「ひより」です。

その想い入れが込められた3種の酒米を全て同じタンクで仕込むという試みを行いました。

 

当蔵の先代は農家でした。

その農家の血筋を何とか形とし、「宮寒梅」にしかできない試みはないかな・・・

というところからこの商品の販売を決定いたしました。

 

【三米八旨】とは造語です。

「三つの米から末広がり(無限大)の旨さを」という意味合いが込められています。

 「三米八旨」詳細はこちらをクリック↓↓↓

三米八旨リリース

 

麹(味の部分)を「美山錦」、

酒母(香りの部分)を「ひより」、

掛け米を「愛国」を使用しております。

冷でも燗でもOKの仕上がりとなりました!

 

自分たちでしか、表現できないことをもっと今後も更に追求していきたい

と希望も膨らんでおります。

 

そして、告知です。

11月3日に、宮城県酒造協同組合主催のイベント「穣りの宴」が

仙台市 勝山館で開催されます。

 

当日、常務 岩﨑健弥とわたくし岩﨑真奈が参加させていただきます。

な・・・なんと夫婦でのイベント参加は1年ぶり位です。レアですwww

こちらの様子も後程ご連絡させていただきます!

 

どうぞ、今後ともご指導ご声援の程よろしくお願い申し上げます!!




-------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:

2012年9月19日 15:03「田んぼの人」

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

いつも宮寒梅を応援してくださりありがとうございます。


まだまだ連日暑い日々が続いていますね。

私の事務所には、扇風機一台があり毎日皆で取り合いになっていました(笑)

さて、そんな中春に植えた酒米が一面黄金色になり収穫が始まりました。



社長自らが酒米を栽培し醸造まで行うということはとても珍しいことです。

春には、投資家の方々にもご来社いたただき、酒米の田植えをしていただきました。

たくさんの方の気持ちが込められている酒米です。


最初に刈り始めた酒米は、美山錦。

宮寒梅の主力酒米でもあります。丈が長いのが特徴です。

大崎市も降水量が少なく、観測史上初の夏日を更新した日々で、

高温障害が心配されていました。

が、調査によると今年は例年並みから豊作のようです。

本当に嬉しいですね。


今月から来月上旬まで、社長は「田んぼの人」となります(笑)

これまでも酒造業と並行して朝は日が昇る前から、

終業後は日が暮れるまで田んぼの管理や草刈り等を行ってきました。


また、震災後より行ってきていた放射能検査も、

収穫した酒米全てで検査いたします。

宮城県内でも基準がとても厳しくなっており、基準値も昨年度より低くなっております。


当蔵の検査は全て宮城県公衆衛生協会に依頼しており、

書面にて検査結果をご報告してもらっています。

今年度収穫した酒米の放射能検査結果につきましても、

随時ご連絡させていただきます。



これが、美山錦の稲です。立派に育ってくれました!


そして、稲刈りと同時にいよいよ日本酒の仕込みも始まりました。





新しい蔵で2季目の醸造が始まりました。

昨年はまだ蔵の建設途中だったので、なんだかとても不思議な感情が湧いてきています。


蔵、米、水と向き合い、皆様のお気持ちに感謝しながら、

精一杯醸造していきたいと思います。


仕込みは、来年の春まで続く予定です。

また、今年の新酒は12月上旬に出荷が開始できそうです。

どうぞ、今後ともよろしくお願いします。


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年9月11日 16:15橋幸夫さんのWEBテレビでご紹介頂きました!

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。


本日は寒梅酒造のメディア掲載情報をご連絡します。


歌手の橋幸夫さんがパーソナリティーを務めていらっしゃる

WEB TV「あしたへのエール」。

今週の放送(2012年9月9日放送分)で、寒梅酒造をご紹介頂いております。

番組ホームページ:

http://www.yell-jpn.com/index.html


動画も下記リンクまたはホームページよりご覧頂けますので、

ご興味のある方はぜひご覧ください!

http://youtu.be/oj4P4aOJsIY

(youtubeが開きます)

(寒梅酒造の紹介は12分50秒あたりからとなります)


また、商品紹介ページもありますので、

併せてご確認くださいませ。

「復興値千金」復興商品ご案内ページ:

http://yell.sblo.jp/article/58113590.html

2012年8月31日 12:20ひやおろし発売!&ジャズフェス参加します!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。岩﨑です。

暦では秋を迎えておりますが、宮城県はまだまだ暑いです。

本当に暑い。

まだまだ残暑厳しい日々が続きそうです。

 

最近は、連日出張の日々が続いていました。

先日、青森県弘前市で行われたお酒のイベントに行ってきました。

青森県の蔵元さんが主催のお酒のイベントだったのですが、とても勉強になり刺激を受けて帰ってきました。

お酒の質に関してはもちろんですが、お酒と食の組み合わせだったり口に含む順番だったり・・・

嗜好品の良さや愉しみが改めて実感できたような気がします。

青森は涼しいというイメージがあったのですが30度を超える猛暑でした。

今月末からは、常務が北海道への出張~福岡県への出張と続いております。

少しずつ私たち宮寒梅を知ってもらえる機会を増やしていけるように努めていきたいと強く思っています。

 

そして、いよいよ10月からは、24酒造年度の仕込みが始まります。

一年は早いものです。

仕込みの時期が近付くとまた身が引き締まる思いになってきます。

今、来季の製造計画も着々と進んでいます。

 

それから9月になると、本格的な「ひやおろし」の時期がやってきます。

夏を越し熟成させた日本酒のことを「ひやおろし」といいます。

宮寒梅でも、限定ひやおろしが発売となりました。

 

 宮寒梅 純米吟醸45%と宮寒梅 純米大 吟醸40%のひやおろしの2種類です。

ぜひ、よろしくお願いします。

 

そして、もう一つ告知をさせてください。

宮城県では9月8日(土)と9日(日)に仙台市の中心部でジャズフェスティバルが行われます。

その中で、宮城県の純米酒サポーターズ倶楽部の方たちが「純米酒BAR」を行います。

宮城県の日本酒が集まり、日本酒を使ったカクテルやTシャツ販売などを行います。

是非、仙台へお越しの際は、お立ち寄りください!

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆様お体には十分お気を付けください。

これからも、よろしくお願いします。

2012年8月2日 18:23完売御礼&新商品のご紹介

 被災地からのレポート

合名会社 寒梅酒造の岩﨑です。

日頃大変お世話になり誠にありがとうございます。


カレンダーも早いもので8月になりました。

昨日は、宮城県石巻市で花火大会が行われました。

皆、様々な気持ちで参加し心を清めていたようです。


本日は、蔵が所在する宮城県大崎市古川の「おおさき花火大会in古川」が行われます。

テーマは「一心 復興への光 人とまち 笑顔でつなぐ希望の夢花火」です。


そして明日からは、仙台市の七夕飾り同様「古川七夕祭り」が市内中心部で行われます。

まだまだ震災から復興できていない事業者様も多く、震災前と比較すると七夕飾りの量は減ってしまっていますが、

皆前を向いて進んでいこうという気持ちで行っています。

是非、お近くまでお越しの際はお立ち寄りください。



さて、この一カ月で仕込んだ通年商品「宮寒梅 純米吟醸45%」が無事仕上がりました。

絶対品質と安定出荷を目標に運営してまいりました。

妥協することなく自分たちの醸すお酒を皆様にお届けしたいという想いとともに挑んできました。

冷房設備のおかげもあり、とても仕込やすく、そして自分たちの理想通りのお酒に仕上がりました。

本当にありがとうございます。


そして、6月より発売しておりました「宮寒梅」の夏酒「Mr.Summer time」が

お陰さまで完売となりました。

8月20日より、宮寒梅のひやおろしが発売となります。

是非ご期待ください。



それでは、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2012年7月23日 16:00夏仕込み第1弾&イベント情報

 被災地からのレポート

こんにちは。いつも大変お世話になりありがとうございます。


先日までは連日の猛暑でしたが、先週末よりいきなり春に逆戻り?!

とてもヒンヤリとした日々が続いておりました。

九州地方の大雨は大丈夫でしょうか・・・連日の報道でとても心配しておりました。


今、蔵では初めての夏の仕込が行われており先日夏の第一本目の新酒を搾りました。

皆さまからの御支援をいただいた「冷房設備」がフル活用です。

本当に、日本酒を醸すのに扱いやすく安定した品質を保っていけるようになりました。


寒梅


(搾り前の最後の分析作業。この作業で、日本酒の成分を計測します)


本日、新酒の瓶詰め作業を行っていきます。

新酒にお酒が切り替わりましたら、また随時御連絡いたします!



そして、もうひとつ御案内です。


大阪に本社があり、東京はじめ、全国にショップを連ねる

『URBAN RESEARCH 』(アーバンリサーチ) 

というファッションブランドがあります。

http://www.urban-research.com/



その中の一つのブランド

「かぐれ」 

http://www.kagure.jp/


東京の丸の内と表参道にショップがあります。

そこで行われるイベント


「こけしの夕べ」~東北の冷酒とともに~


その中で、当蔵の「宮寒梅」が御振る舞いされることになりました。


是非、皆様お時間がございますとき、お立ち寄りいただけると幸いです。


 


【概要】

『kokeshi book』の出版や東北を支援するプロジェクト「kokeshien!」での活動など、

こけしを愛してやまない軸原ヨウスケさん(from cochae)と、こけしのイラストを多数手掛け、

木地への絵付けも行うイラストレーターでエッセイストの浅生ハルミンさん。

普段から仲の良いお二人が、数ある中からお気に入りのこけしを持ち寄って、こけしへの愛を語ります。

こけしを肴に、東北のお酒(飲めない方はソフトドリンク)とお菓子をお召し上がりください。


-という催しです。


【詳細】

日時:8月3日(金) 18:30~20:00 (開場 18:00)

場所:かぐれ表参道

定員:30名

料金:1,000円(1ドリンク、お菓子付)

出演者:軸原ヨウスケさん(from cochae)、浅生ハルミンさん(イラストレーター、エッセイスト)


【特典】

ゆかたでお越しの方には、ミニこけし(無彩色)をプレゼントします!


【作家プロフィール】

軸原ヨウスケ(from cochae)

cochaeは、"あそびのデザイン"をテーマに活動する軸原ヨウスケ、武田美貴によるデザイン・ユニット。

2003年、折紙という古典的な世界で「折紙をもっとポップに!」をキーワー ドにグラフィック折紙を制作。

現在は、新しい視点を持ったデザインで玩具の開発、ワークショップ、展示など幅広いデザイン活動を行っている。

今回はソロでの登場。

http://www.cochae.com/ 


浅生ハルミン(イラストレーター、エッセイスト)

三重県生まれ。名古屋造形芸術短期大学卒業。

美学校「写真工房」に在籍後、デザイン事務所勤務を経て、現在はイラストレーター、エッセイスト。

主な著書に『私は猫ストーカー』『ハルミンの読書クラブ』『猫座の女の生活と意見』『三時のわたし』などがある。

『私は猫ストーカー』は2009年に映画化された。

http://kikitodd.exblog.jp/



【かぐれ表参道】

〒150-0001 

東京都渋谷区神宮前4-25-12 MICO神宮前

Tel.03-5414-5737 


【かぐれ丸の内】

〒100-0005 

東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F

Tel.03-6266-8383 



是非、これからも合名会社 寒梅酒造をよろしくお願い申し上げます。

 

2012年7月6日 10:20出張続きの日々です!

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。合名会社 寒梅酒造 岩﨑です。


連日、ジメジメ暑いです!

暑いのがちょっと苦手な私たちは、汗流しながら日々精進しておりました。


近日は毎週出張等が続いていました。

先日、数十年ぶりに北海道の札幌市へ仕事で行ってきました。

札幌も気温が30度もありましたが、こちらに比べジメジメしていないので

とても過ごしやすい陽気でした。


市内にある中島公園の近くで仕事をしていたのですが、

緑の木々がとても綺麗で癒されてきました。


明日から、常務が北海道とは反対側の九州へ出張です。

今回は、福岡と長崎県の雲仙市、宮崎県へ行く予定です。

福岡県では、お酒のイベントもあるので、とても楽しみにしています。


そしてそして、7月末には神奈川県横浜市の酒屋さまで

「宮寒梅」の試飲販売を行う予定になっています。

詳細等決定しましたら随時ご連絡させていただきます。


暑い日が続きますが、皆様お体には十分お気をつけください。

 

2012年6月12日 16:48秘密兵器、開発!!

 被災地からのレポート

こんにちは。

合名会社 寒梅酒造 岩崎です。


最近は、「あっついな~~~」という天気になったり、「寒いな~~~」という天気になったりと、

とても不安定な日々が続いています。

宮城県も先日梅雨入りしました。

若干梅雨苦手な自分ですが何とか耐えたいと思います!!


そしてそして、当蔵でも第2弾の仕込が開始しました。


仕込む量はそれほど多くないのですが、

「徹底品質」と「安定出荷」を行うために仕込を行うことにしておりました。

今までは、今の時期の仕込を行うことは旧蔵では無理だったのですが、

新蔵になりこのような現状をこなしていくためにそれを踏まえた仕込蔵にしました。

外気が25度でも、蔵内は5度。

とても仕込を行いやすい環境となりました。


それと同時に、蒸し米を冷やす「放冷」という作業があるのですが、そこには冷蔵設備がないため、

外気が25度の気温だと、なかなか仕込の温度まで冷やすことができません。

(仕込温度はだいたい6度~なんです。)


そこで、蔵内の冷房設備を使用し蒸し米を冷ますという秘密兵器を開発!しましたwww



まだこれは、設置中の時の画像です。

この冷房機を使用し蒸し米を冷やします。

社長が、この数か月悩むに悩みあみだしていきました。



朝の仕込風景です。ここで、蒸し米を冷やしていきます。

(左:社長/ 右:社員 三嶽氏)


これが、酒米(美山錦)に吸水をしているときです。

この吸水加減により米の柔らかさや硬さが変わってきます。

それによって、米が溶けやすかったり溶けにくかったり・・・と

酒の味に影響してくるのです。とても重要なところです。



7月中旬まで仕込作業は続きます!!

 

2012年6月5日 09:57イベント「SAKE A GOGO」のご紹介

 被災地からのレポート

こんにちは。

宮寒梅 常務の岩崎健弥です。


今日は「夏かな?!」というほど気温も高く暖かい一日でした。


さて、今年福岡県では「初」となるお酒のイベントに

「宮寒梅」が参加させていただくことになりました。


【SAKE A  GOGO】


福岡県の酒屋さん 「とどろき酒店」さまが主催したイベントです。


是非、お時間がある方はお越しください!!

2012年6月1日 10:52取扱い酒屋リスト

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

いつも寒梅酒造をご支援頂き、誠にありがとうございます。


本日は寒梅酒造のお酒を取り扱う酒屋さんを

一覧リストにてみなさまにご紹介します。


「宮寒梅」取扱店様リスト

http://www.musicsecurities.com/blog/_common/pdf/kanbai20120601.pdf


ネット販売されている酒屋さんも多数ありますので、

みなさん、ぜひ飲んで寒梅酒造を応援しましょう!!

2012年5月30日 23:09夏酒 【Mr.Summer Time】 のご紹介など

 被災地からのレポート

こんにちは。合名会社寒梅酒造 岩﨑です。

日頃大変お世話になりまして誠にありがとうございます。


間もなくカレンダーも6月ですね。

5月は、田植えやお酒の会等があり、とても充実した一か月でした。


6月からは、また仕込みが行われます。

新蔵より冷房設備を完備できたので、少し暖かい季節でも仕込みを行えるようになりました。

今は、その仕込みの準備も並行して行われています。



これは、蒸しの時に使用する布を洗浄しているところです。(常務:健弥氏&社員:三嶽氏)

7月末くらいまで仕込みを行う予定になっております。

いつでも「一杯で旨い酒」のコンセプトのもと、

フレッシュな清酒をお届けできるように取り組んでいきたいと思っています。


そして、6月1日より「宮寒梅」produce の夏酒

【Mr.Summer Time】が発売開始となります。


バックミュージックはサーカスの「Mr.サマータイム」で。

ちょっと背伸びした大人の夏をイメージして醸しています。



是非ご堪能していただければ幸いです。



先日、今季より弊社の「美山錦」を契約栽培していただいている

宮城県登米市山田町の農家さんのところへお伺いしてきました。


有限会社N.O.A の高橋伸さん。

(下記の写真の方が、高橋さん)

農業へ無限大の可能性を抱き、枠にとらわれない考えや技術で農業を営んでいます。



高橋さんの行っている農業スタイルは、「循環型農業」


「秋に収穫した稲から出る稲わらは牛の餌となり、

その牛から出る糞を熟成させて、田んぼに散布します。

その際にお米を精米したときに出る米糠も一緒に散布し、

冬の間に地力をつけさせます。

春には転作大豆からでるくず豆も肥料として散布するなどして、田

んぼで取れたものは田んぼに還元したいと思い、

出来るだけ化学肥料や農薬などに頼らない稲作をしています」


この手法により、今年から宮寒梅 純米吟醸45%の主原料となる

美山錦を栽培してもらっています。


同じ敷地内には、なんと牛が130頭。



牛にもストレスを与えない牛舎は、今まで見たこともない程ゆったり広々とした建物でした。

ここで子牛を繁殖させ、和牛となります。


どの業種も関係なく、やはりどこまでも可能性は無限大。

今できることを精一杯やる。

とにかく挑戦する姿勢がとても大切なんだと改めて実感しました。

やりもしないで、無理ということは口にしてはいけないんだと。

とても勉強になった一日でした。


また、こちらの酒米栽培経過もご報告させていただきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

2012年5月15日 21:20寒梅酒造田植えの会

 被災地からのレポート

こんにちは。

合名会社寒梅酒造 岩﨑です。


先日5月12日に来季の酒米の田植えが行われました。

投資家の方たちもご招待しての田植え体験でした。


初の試みで、私たちもドキドキの当日でしたが、強風の中弊社へお越しいただきました。

投資家の方たちにお会いし、私たちも本当に嬉しかったです。

たくさんの方の想いがすごく有難くて胸が熱くなりました。


そして、田植え作業。実際に田植え機械に乗っていただき体験。

その後は田んぼの中での田植え作業。





お昼は、宮城県大崎市産ササニシキのおむすびと、

丸光食品さんの「はっと汁」、クジラの竜田揚げをお振舞させていただきました。


その後は蔵見学。

皆様のご出資で建設できた新蔵見学をしていただきました。




短い時間ではありましたが、今の現状をきちんと皆様に見て頂きたいと思い、

過ごしていただきました。

至らぬ点多々あったと思いますが、皆様と過ごした時間は本当に嬉しく,

お越しいただいたことが何よりうれしかったです。


本当にありがとうございました。

また、このような機会に皆様とお会いできることがとても楽しみです。

 

2012年4月26日 23:22田植えのための田圃の準備を進めています

 被災地からのレポート

こんにちは。合名会社 寒梅酒造 岩崎です。
今日は、久しぶりの晴天!そして気温はなんと20度!今季一番の暖かさです。
例年に比べ桜の開花も遅れている大崎市ですが、花が開いてきたような・・・。

そんな中、今日蔵では瓶詰作業が行われています。
瓶詰の後、殺菌作業を行うのですが、お湯を沸かし加熱していくので、とても暑い!作業です。
従業員の三嶽(ミタケ)氏が、汗を流しながら頑張っています。
寒梅
まだこのときは、上着を羽織っていましたが現在は半そでです。
これも大事な一つの作業。この殺菌をしないものは「生酒」として販売され、
殺菌作業を行ったものを「火入」商品として販売します。
宮寒梅は、全量瓶貯蔵で、冬季限定の生酒以外は殺菌作業の後
マイナス7度の冷蔵庫で商品を保管しています。
味をしっかりフレッシュに保つためにもこの作業はとても重要なのです。


今、蔵ではひとつ冷蔵庫を建設中です。
震災で、米を保管していた冷蔵庫が壊れてしまい新しく建設していました。
寒梅
夏場30度の気温では、酒米の保管はきちんとできません。
温度管理もとても重要です。
この冷蔵庫を建設してくれているのが、宮城県石巻市にある「石川冷機」さん。
とても温厚で、でもとても気持ちの芯が強い方。
新蔵内の冷蔵を建設してくれたのも、この石川冷機さんです。
当蔵の、冷蔵設備は全て石川冷機さんにお任せしています。
地元石巻の復興へも、精力的に取り組んでいられる方です。
寒梅
間もなくこの米貯蔵の冷蔵庫も完成予定です!
蔵では、先日から来季の仕込へ向けての酒米栽培が始まりました。
その第一弾が「種まき」。家族と親戚が集まり、種まき作業を行いました。
これがまた重労働。苗箱に土や種籾を敷き水を含ませたものをハウスの中に並べるという作業です。
そしてハウスの中で、来月の田植えまで苗を育てるのです。
先週植えた種籾はこんな感じ。
寒梅

まだかわいらしい感じです。今年は、天候が涼しいのでゆっくりの発育です。
この苗は、5月12日から田植えが始まるときに植えるものです。
社長は、田植えのための田圃の準備を進めています。
連日トラクターで、田圃を均す作業をしています。これが終わると水を引きます。


寒梅


5月12日には、投資家の皆様とここで田植えをします。
みんなとても楽しみにしております!


-----------------------------------------------
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年3月29日 16:03「若手の夜明け2012」 参加決定!!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

合名会社寒梅酒造 常務 岩崎健弥です。


今回は皆様にイベントへのお誘いがございます。


昨年に引き続き、下記若手蔵元のイベントに、

私たち「宮寒梅」も参加することになりました!!

ぜひ、皆様に足を運んでいただければ嬉しく思います。



===========================


~ 次世代蔵元 今 大空へ ~ 

日本酒情熱列島 FLYING GET!!

第9回 若手の夜明け2012 in 渋谷シダックスホール


<開催日時>

2012年4月29日(日、祝日)

■第1部 11:15~13:00(試飲会)

■第2部 14:00~15:45(試飲会)


<開催場所>

渋谷シダックスホール

〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-13

渋谷シダックスビレッジ2F


<チケット料金>

第1部・第2部ともに 前売 1,700円 当日 3,000円


<参加蔵元(敬称略)>

青森 陸奥八仙 駒井秀介

宮城 日輪田 佐藤曜平

宮城 山和 伊藤大祐

宮城 宮寒梅 岩崎健弥

秋田 一白水成 渡邉康衛

山形 くどき上手 今井俊典

福島 寫樂 宮森義弘

福島 磐城壽 鈴木大介

栃木 仙禽 薄井一樹

群馬 浅間山 櫻井武

群馬 町田酒造 町田晶也

群馬 巌 高井幹人

神奈川 昇龍蓬莱

神奈川 相模灘 久保田晃

富山 羽根屋 羽根千鶴子

長野 澤の花 伴野貴之

静岡 白隠正宗 高嶋一孝

滋賀 七本鎗 冨田泰伸

和歌山 紀土 山本典正

島根 出雲富士 今岡稔晶

愛媛 石鎚 越智稔

福岡 三井の寿 井上宰継

(計22蔵)


===========================



なお、弊社にて前売りチケットを販売しております。

ご参加ご希望の方は下記までご連絡ください。


[合名会社 寒梅酒造]

TEL:0229-26-2037

FAX:0229-26-2263

メール:info@miyakanbai.com


※御代金は弊社より郵便振込用紙を送付させていただきます。

そちらよりお振込お願い申し上げます。


(昨年の様子)



今ホットな若手蔵元が一挙に集合いたします!

是非よろしくお願い申し上げます!!

 

2012年3月26日 21:16先日蔵の仕込みも「甑倒し(こしきだおし)」になりました。

 被災地からのレポート

こんにちは。寒梅酒造 岩崎です!!

最近の大崎市は、暖かくなったり、雪が降ったりとなんとも忙しい天候です。
でも、こうやって少しずつ春が訪れてくるのですね。

今日、長男の幼稚園の終業式がありました。一年って本当あっという間です。
私たちの姿を見て育っている息子たち。
子どものパワーに負けないように、息子たちの将来のためにも
これから増々頑張っていかなくては・・・とつくづく感じています。


そして、先日蔵の仕込みも「甑倒し(こしきだおし)」になりました。
甑倒しとは、
「一般に日本酒は秋から春先までの冬場に造られます。
酒造りの主原料の米を蒸す桶のことを甑(こしき)と呼びますが、仕込みを終了し、
そのシーズンに米を蒸さなくなることを「甑倒し」と呼びます。
酒造りの期間中、毎日米を蒸していた甑が不要となり、
横に倒して洗うことから、こう呼ばれるようになりました。」


(最後の米の蒸し作業。それをスコップで掘っていきます。)
寒梅


(仕込中の醪(もろみ))
寒梅


仕込んでいる醪は、まだまだあり最後の搾りは4月末になる予定です。
4月には、来年度の仕込みで使用する酒米の種まき作業が始まります。
私たちの蔵元は、酒米から自分たちで行っています。
なので、一旦仕込の作業はお休みです。これから秋にかけては、酒米栽培が続きます。

そして、その酒米栽培も是非出資者の方に体験していただきたく5月13日に、
皆様と一緒に田植えをできれば・・・と考えています。
蔵元一同、とても楽しみにいたしております!!

そして、3月22日より弊社商品「鴬咲 純米酒」を
ミュージックセキュリティーズ様内HP内でも販売を開始していただきました!!

地元「大崎市」への想いも兼ね備えて命名した「鴬咲 おうさき」。
たくさんの方に、大崎市の魅力も一緒にお伝えできたら・・・という気持ちです。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。


------------------------------------------------------------------------
寒梅酒造の純米酒「鶯咲(おうさき)」はこちらからご購入いただけます↓↓↓

2012年3月23日 12:45「鶯咲セキュリテセット」販売開始!

 被災地からのレポート

昨日22日より「買って応援『セキュリテセット』」ページ内にて、

寒梅酒造のお酒の販売を開始いたしました。


今回販売するのは、本ブログでも何度かご紹介いたしました

純米酒「鶯咲(おうさき)」です。



蔵元が地元大崎市の復活を願って銘打った

瑞々しくも飲み飽きしない純米酒です。


ぜひご賞味ください!


ご購入はこちらから↓↓↓

https://www.securite.jp/store/detail/260

2012年3月9日 10:28新酒発売決定!

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。
本日は寒梅酒造さんから、新酒発売の報告を頂きましたので、
みなさんにご連絡いたします!
以下、寒梅酒造ブログ(http://ameblo.jp/miya-kanbai/
からの転載です。
=================================
3月11日
「宮寒梅 純米大吟醸40% 無濾過直汲」
新酒発売決定。
【無濾過製法で生まれた微発泡の宮寒梅。澄んだ香りの華が咲き、
口を浸せば福々しい米の旨みが無数の泡にはじけます】

2012年3月8日 18:09どうすれば喜んでいただけるかな~、どうしたら宮寒梅が伝達できるかな~

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。寒梅酒造の岩崎です。

ここ最近、なんとこちらでも「雨」が降りました!!

積っていた雪もこの雨で、路面の地肌が見えるまで溶けてくれました。
少しずつ春の訪れを感じています。

仕込みも順調に進んでおり、折り返し地点です。気合い入ります。
そして、今月末より仕込みと並行し酒米栽培に向けた種まきの準備も始まります。


また次へ向けてスタートです。

遅くなりましたが、2月25日大雪の中たくさんの皆様が蔵に御来社してくれました。
ずっとずっと皆様に会えるのを楽しみにしていた私たち。本当にうれしかったです。
どうすればみなさん喜んでいただけるかな~とか、どうしたら宮寒梅が伝達できるかな~って
みんなでずっと考えてきました。初の試み「酒粕詰め放題」!
今はやりの酒粕です。
食すのもよし、お肌のパックへもよし、是非独自の使用を楽しんでいただければ・・・と思います。

寒梅


そして、私たちも皆様にお会いすることによりとても身が引き締まる思いです。


どうぞ、これからもよろしくお願い申し上げます!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
他のファンドもまだまだ募集中です。
応援宜しくお願いいたします。
セキュリテ被災地応援ファンド:

2012年2月23日 10:45ホームページリニューアルのお知らせ

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。


先日のブログでもご紹介しましたが、

原宿サン・アド様の全面協力のもと、

寒梅酒造のホームページがリニューアルしました!


寒梅酒造ホームページ

http://miyakanbai.com/


白を基調としたすっきりとしたデザインに

いまの寒梅酒造の想いがちりばめられた、

素敵なホームページに仕上がっています。

ぜひご覧になってください!



また、4月29日(日、祝)に東京でのイベント参加が

決定いたしました!

まだ詳細は未定ですが、決定次第本ブログにてご紹介します。

こちらも併せてご確認ください!!

 

2012年2月7日 18:04寒梅酒造とLUSHのコラボ「NORIKOソープ」!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

お元気でいらっしゃいますか。

 

寒梅酒造の岩崎さんより素敵なご連絡がありました。

 

寒梅酒造と、あのLUSHがコラボレーションをした「NORIKOソープ」の

製造の様子や、寒梅酒造の思いを、Youtubeでご覧いただけます!

 

このソープはハンドメイドにこだわっていて、

包装も手作業で行っているそうです。

 

寒梅酒造の岩崎さん:

「震災の直後は気持ちも揺れて不安定でした。

今はとにかく支えてもらっている方たちへお酒で返していくしかないと思っています。

今まで以上のものを新年を持って作っていこうと思っています。」

 

 

 

今後とも応援どうぞ宜しくお願いいたします。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

セキュリテ被災地応援ファンドの詳細および申込はこちら
http://oen.securite.jp/

 

2012年2月4日 21:18新ラベルデザインについて

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

寒梅酒造 岩﨑です。


前回のブログで新酒のご紹介をさせていただきましたが、

実は、今回お酒のラベルや「宮寒梅」の書を全面リニューアルいたしました。



昨年夏、東京にあるデザイン会社「原宿サン・アド」様からご連絡がありました。


「何か、私たちに復興のためにお手伝いをさせていただけませんか・・・?」と。


私たちは震災後新蔵建設とともに、気持ちも一新して

前へ進んでいきたい、と強く望んでいました。

「寒梅酒造」として何ができるのかということをずっと考えてきました。


「人のため」「地域のため」「日本のため」に。


そこから、原宿サン・アド様がボランティアで、

デザインやホームページ制作を全面的に行ってくれることになりました。


そして、人とのつながりは無限大なもので、

全国的にも有名な書家の「だん きょうこ」様が、

宮寒梅のロゴと新しいお酒の「鴬咲」を復興支援のために書いてくださいました。


そしてそこには、『梅一輪 一輪ほどのあたたかさ』と、

宮寒梅について書いてくださいました。


本当に有難く、たくさんの方から支えていただいていることに、

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


私たち寒梅酒造は、「こころに春をよぶお酒」として、

これから皆様のこころに春をつくりたいと強く思います。


また、私たち「寒梅酒造」についてだんきょうこ様が、

ブログに記載してくれています。ぜひ、こちらも見てみてください。


だんきょうこ様ブログ:

http://ameblo.jp/hana-kyoko-2000/

2012年1月31日 14:24新酒のご紹介

 被災地からのレポート

みなさんこんにちは。
合名会社寒梅酒造 岩崎です。

最近は、「超」がつくほど寒い日々が続いておりますが、
工場内では新酒の出荷作業に追われ、
連日徹夜に近い状態で出荷の準備をしてきました。

足にはホッカイロ3個貼り。
しもやけとの戦いも続いていましたが、負けません!!(笑)

そして、いよいよ新酒搾り。

「宮寒梅 純米吟醸45% 袋吊るし」


ポタポタと、滴のように搾りだします。


今年から、寒梅酒造はリニューアルしました。
みんなの想いを一つに集結。
会社のコンセプトは「こころに春を呼ぶお酒。


以下、ブランドコンセプトです。

「宮寒梅」 ~一杯で旨い酒~

咲き満ちる、あでやかな香り。
奥深い米の旨味と爽快なキレ。
ふと目を閉じて味わいたくなる、
それは、「一杯のご馳走」。



そして新ブランド「鶯咲」(おうさき)

柔らかな口当たりと、ふくよかな米の旨味。 
飲み飽きしない瑞々しい味わいです。
銘には復興をめざす地元・大崎への想いを込めて。


新蔵で醸造した日本酒が、1月25日に発売となりました。
本当に、夢のようなありがたい気持ちでいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いします!

2012年1月26日 20:27【寒梅酒造】新しいお酒ができました!

 被災地からのレポート

皆様!新しいお酒ができましたよ!

本日、私が参加したイベントで、
参加者の皆様に楽しんでいただきました。

特に女性たちから「おいしい、飲みやすい」の声が大でした。
昨日が初出荷日だったようです。

寒梅酒造のブログもご覧下さい。

鶯咲(おうさき)

「こころに春を呼ぶお酒」という蔵元アイデンティティーのもと、
人それぞれに感じる「心の春」を表現しようとしました。

寒い冬をじっと耐え、心も温かくなるような季節に訪れる
「 鶯(うぐいす)」が花の咲いた寒梅に留まっている様子や、
弊社住所にもございます「 大崎市」より心にも花を咲かせられるようにと想いを込め、
「鶯咲」と命名いたしました。

【味説明】
やわらかな口当たりと米の旨みが口の中に広がります。
飲み飽きしない品質で醸しております。
寒梅

2012年1月16日 00:48【寒梅酒造】 スーパー主婦蔵人!?

 被災地からのレポート

こんにちは。

合名会社寒梅酒造 岩崎です。



今日の蔵の周りは、一面雪景色。久々の晴天です。

昨日までは、土まで凍る寒さが続いていました。


そんな中、昨日(1月14日)、地元・宮城県大崎市の

西古川地区のどんと祭があり、私たちも参加してきました!


今年は例年に比べると少し規模は縮小して行いましたが、

たくさんの地域の方が足を運んでいました。

天候は雪が降るとても寒い夜でしたが、

真っ赤に燃える火の周りには暖を求めたりする人が集まっていました。



皆、口々に「今年は幸せな年になりますように・・・」と

皆の健康と安全を祈願していました。



蔵では、絞り間近な醪が発酵しています。



プツプツと音を立て、順調に仕込が進んでいます。

醪を見ながら、蔵人と搾りが行われることをとても楽しみにしております。


そして、蔵のスーパー主婦蔵人「島田あや子」さん。

もともとラベル貼り等出荷担当で勤務していたのですが、

今季より蔵人デビューです。




汗を流し、愛情込めて日本酒を醸造してくれています。


新酒完成まで、もう少しです。

 

2012年1月9日 10:44【寒梅酒造】 つのだ☆ひろ様が…

 被災地からのレポート

皆様、あけましておめでとうございます。


昨年は本当に皆様にはお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


昨年の震災以降、この数か月めまぐるしく時が経ち、

あっという間の2012年となりました。


たくさんの皆様との出会い、感動を糧に、

常に進歩できるように精一杯精進していきたいと思います。



「美しい大地にたくさんの幸せが咲きますように・・・」



年末年始も仕込みは続いており、

間もなく第一号となる新酒の搾り時期を間近に控えた状況です。


そして、皆様にご報告があります。


昨年末、ドラマー・シンガー・作曲家の「つのだ☆ひろ」様が

弊社にお越しになってくれました。

とても魅力的な方で、素敵な方でした。



つのだ様が来てくださった時のことが、

1月9日(月) 午後7時より

NHKBSプレミアム 「きらり えん旅」

『 つのだ☆ひろ 宮城・大崎市へ』

で放映されます。


仕込みの様子や、私たち蔵の現状が

少しでも知っていただければとてもうれしく思います。


どうぞ、今年も皆様よろしくお願い申し上げます

2011年12月31日 10:21【寒梅酒造】 年末のご挨拶

 被災地からのレポート

日頃大変お世話になりまして誠に有難うございます。

今年も一年、本当にお世話になりました。


今年一年は、本当に様々な経験をしました。

たくさんの方が悲しみ、たくさんの方が苦しみ、

今までに経験したことないことがたくさんありました。


しかし、それ以上に多くの方に支えていただき、励ましていただき、

人の温かさをすごく感じることができました。


今回の震災では、私たちだけでは絶対「復興へ・・・」

ということはできませんでした。

本当に人の想いや気持ちに助けていただき、

一歩前へ進めたと思います。


皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今、12月から仕込みも始まり、

連日あわただしく新酒へ向け仕込みが行われています。

2013年の一月末には第一弾の新酒が完成いたします。

私たち自身もとても楽しみです。


これからも、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます


合名会社寒梅酒造 岩崎





 

2011年12月19日 16:37【寒梅酒造】 祈祷式&仕込みの様子

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは!

日本酒担当の朝香です。


今月7日より仕込みを開始した寒梅酒造さんから、

仕込みの様子および仕込みに先立って行われた祈祷式の

写真が届きましたのでアップします♪














最後は健弥常務も登場です♪


新酒のできあがりが本当に楽しみです!

2011年12月8日 10:33【寒梅酒造】 出資者の皆様へご挨拶

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは!

日本酒担当の朝香です。


本日は寒梅酒造より、出資者のみなさまにご挨拶の言葉を

頂きましたので掲載します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


平成23年12月7日

ご出資いただいた皆様へ


拝啓

季冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。


東日本大震災から9カ月を迎えようとしています。

あっという間に過ぎ去ったこの数ヶ月間でしたが、

様々な経験をさせていただいた期間でした。

たくさんの方々にご支援していただき、たくさんの方々に出会い、

人のエネルギーや想いをとても強く感じることができました。


本日、弊社の23酒造年度の初洗米を行うことができました。

いよいよ明日から、また酒米を蒸す蒸気が上がります。

なんとも言えないとても重みのある一日です。

12月5日に新蔵をお引き渡ししていただくことができ、

かなり慌ただしい中スタートいたしましたが、日本酒を造れることが

こんなにも有難いことで、日本酒を醸造する環境があるということが

こんなにも恵まれていることだということを改めて実感しております。

今日というリスタートの日を迎えられましたこと、

本当に皆様方には心から御礼申し上げます。

この皆様のご支援を裏切らないように、

そして、今まで以上の蔵元になれるように、

誠心誠意努めて参りたいと強く思います。


私たちは、本当にまだまだ至らぬ点、ご迷惑をおかけする点が

多々あると思います。

しかし、必ず皆様に日本酒で恩返しできるように頑張ります。


どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具


合名会社 寒梅酒造


代表社員/製造責任 岩﨑 隆聡

常務/麹担当 岩﨑 健弥

酒母担当 岩﨑 真奈

蔵人/売場担当 三嶽 雄紀

伊藤 英子

島田あや子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いよいよ酒造りがスタートします!

新酒の完成が待ち遠しいですね♪

2011年12月6日 23:37【寒梅酒造】 「スコップ団」とのコラボレーション酒について

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

寒梅酒造の岩﨑真奈です。


宮城県も先日初雪を観測しました。

今日から仙台市内では冬のイベント「光のページェント」の点灯も始まり、

たくさんの人で賑わっています。

今年は震災の影響もあり、皆がこのページェントを心待ちにしていたようです。


そんな中、弊社でもいよいよ7日から新酒仕込みが始まります。

宮城県内の蔵元では一番遅いスタートとなりましたが、本当に楽しみです!

やっとやっと・・・。

なんだか感慨深いものがあります。

スタートラインに間もなく立てそうです!


そして、実は私たちが以前よりとても良くしていただいていた方が、

被災地で下記のような活動の団長を務めています。


「SCHOP DAN」(スコップ団)

http://schop-dan.com/

(注)移動先のページにおいて、音楽が流れますのでご注意ください。


震災直後から被災地へ行き、救援活動、動物救助活動、

そして被災した家屋の清掃活動を全国から1000人が集まり行っています。


そして今、ある救援活動をしたおばあちゃんの言葉から一つの事が始動しています。


(以下、団長のお話より抜粋)


========================================


『花火大会 2012年3月10日【天国にぶっ放せ】』


避難所から初老の女性を車に乗せて、私たちの倉庫にお連れした時の話です。

「主人とはケンカなんてしたことなかったの。」

「そうなんですか~。仲良しですね。」

「うん。本当の意味でのケンカはありますよ?議論みたいな。ちょっとした。

それがなくなったら人はお終いでしょ?」

「はぁ。」

「でも、その日は、本当にくだらないことで意味のない感情上のケンカを

してしまったの。初めて。」

「はぁ。」

「彼は車で、すごいスピードで出て行っちゃって「行ってらっしゃい」も

言わなかったし、行ってきますもなかった。そのままぶつかって死んじまえ!

って思っちゃったの。」

「・・・。」

「そのまま、あの人は、津波で死んでしまったの。だからね、私の一番の後悔は、

食料や水を蓄えておかなかったことじゃないの。懐中電灯もなにもいらない。

もし運命で彼が死んでしまう事が避けられないにしても、愛していたって

伝えたかったってことなのよ。」

「・・・。」

「あなたは、何でもしてくれる。本当にありがとう。」

「とんでもないです。」

「でもね、モノじゃないのよ?」

「分かります。分かってやってます。俺もそうだ。」

「私の想いを、いつか天国に届ける企画を立ててくれないかしら?」

「分かった。考えます。チカラもつけます。」

「その時は、私は元気だよって彼に伝えたい・・・。」


これが【天国へぶっ放せ】の始まりです。

お墓へのお菓子やお花。

お供えは、合理的に考えれば無駄な事かもしれません。

でも、人間だからやるのです。

感情があるから、そうするのです。


私達もいつか死ぬ。

その時、感情が残っているのであれば、私はお供えは嬉しいと感じるだろう。


今回の花火は、お供えです。

雲が邪魔をしても、雲の上まで飛ばせば花火は見える。

スッと生まれて、ドンとキレイな大輪を咲かせて、散る。

まるで人生のようです。


咲ききることが出来なかった方が大半です。

だから、ドンと咲かせよう。


人生のような花火を、一番感謝すべき日だった3月10日に。


僕はどうしてもあげたい。.


ご協力、応援の程、よろしくお願い致します。


========================================


今回、このスコップ団の方たちと弊社がコラボレーションし、

「団酒」を醸すことになりました。


被災した皆様、そして皆とともに一歩前へ歩んでいけるように、

願いを込めて私たちも精一杯醸します。


ぜひ、皆様お楽しみにしていてください。


 

2011年11月28日 17:58【寒梅酒造】 緊急!ラジオ放送決定!!

 被災地からのレポート

緊急告知です!!
本日20:00~ 東北放送「3.11みやぎホットライン」に寒梅酒造さんが登場します!
震災のこと、ファンドのこと、蔵元自ら語ります!
放送圏内の方はぜひお聞きください♪
USTREAMでも放送予定!
番組HP:http://www.1260.jp/bl/311hotline/infomation

2011年11月21日 12:59【寒梅酒造】 仕込みの開始について

 被災地からのレポート

紅葉の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。


朝晩の冷え込みも厳しくなり、冬の到来を体感するようになってきました。

本格的な仕込みの時期になったと感じております。


さて、当蔵の新蔵建設工事ですが、間もなく11月30日を持って完了いたします。


そしていよいよ新酒の仕込み、初洗米を12月7日から開始するはこびとなりました。


皆様のご支援のもと、やっとリスタートすることができます。

また新たな出発に身が引き締まる思いでいっぱいです。

常に初心を忘れず、精一杯努めてまいりたいと強く感じております。

今後、更なる品質向上とともに、合名会社 寒梅酒造としても一同成長していけるように

一丸となって取り組んでまいりたいと思います。


皆様からのご支援、ご声援に本当に心から御礼申し上げます。

まだまだ至らぬ点、未熟な点等多々ある私たちですが、今後ともご指導ご鞭撻のほど

よろしくお願い申し上げます。

 

2011年11月14日 17:32【寒梅酒造】 カウントダウン!

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

寒梅酒造の岩崎です。



ついに、新蔵建設完成が近づいてまいりました。


完成予定日は・・・


「11月30日」!


いよいよカウントダウンです!




現在、工事は外壁の作業を終え、内装工事へと移っています。


外壁は、こげ茶。

蔵の景観を少しでも守りたく、落ち着いたイメージにしました。





みんなでセレクトした、お気に入りです!

屋根も、こげ茶。でも、残念ながら下からは全く見えません(笑)


そして、蔵内冷房設備と壊れてしまった釜場の補修工事も行われています。

この冷房設備と釜場の補修工事は、皆様からご出資していただいた資金を

使用させていただいております。

本当に、本当に有難うございます!



冷房設備は、宮城県石巻市にある「石川冷機」さんに行っていただいています。

優しく温かい社長さんです。


 

 

 




今回、私たちの蔵は、「酒母室」「仕込み室」は5度から10度の冷房、

搾り室濾過室は、0度の冷房設備を導入します。

今まで以上の品質でお届けできるように、

今までの蔵で経験したことをふんだんに取り入れた蔵です!


そして、釜場の修理工事。



震災等でヒビ割れてしまったり、崩れてしまったりしたのですが、

やはり今まで使用してきたものを活かしたいと思い、

修復工事を行ってもらっています。


皆さまからご出資していただいた資金でここまでこれました。

本当に有難うございます。


完成まで、もう少しです!

 

2011年11月9日 22:50【寒梅酒造】 セキュリテ被災地応援ファンドツアー

 被災地からのレポート


ミュージックセキュリティーズの神谷です。


11月3日にセキュリテ被災地応援ファンドツアーを行いました。30名以上の方にご参加いただきました!斉吉商店の皆さんにもご参加いただきました。

 

[寒梅酒造の若女将 岩崎さん]

 

[蔵を紹介する岩崎さん]

 

[在庫のほとんどは地震で破損してしまいました]

 

岩崎さんによると、寒梅酒造のある宮城県大崎市は、気仙沼市と違って、地震による被害がとても大きな場所だったそうです。また、地盤がゆるく解体すらままならない状況だそうです。ただ、市の財政状況も厳しく、解体などに関する企業への補助は、ほとんんどない状況とのことです。


そんななかでも、とにかく前を向いて動こうと、セキュリテ被災地応援ファンドや各金融機関と連携して、年明け1月から2月を出荷目標に、日々、戦われています。


今年は、諸条件が整わず難しかったようですが、来年からは全量宮城県内の酒米を使ってお酒を醸されるとのことです。自社の酒づくりと、高齢化が進む周辺地域の活性化とを組み合わせながら、さらに復興を目指す寒梅酒造。お陰さまでファンドは満額に達しましたが、引き続き、ご支援をお願い致します。


セキュリテ被災地応援ファンドへはこちらからお申込いただけます
http://oen.securite.jp/

 

2011年10月12日 10:44【寒梅酒造】 新入社員入社!!

 被災地からのレポート

こんにちは。

寒梅酒造 岩崎です。

 

この度、10月から当蔵に新入社員が入社いたしました。

三嶽 雄紀さん 29歳です!!

 

 

<プロフィール>

・好きな食べ物・・・甘党

・好きなスポーツ・・・ソフトテニス(利府ソフトテニス協会会員)

・好きな芸能人・・・深津絵里

・休日の過ごし方・・・婚活

・意気込み・・・命かけます

 

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2011年10月7日 15:36【寒梅酒造】 棟上式を行いました!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

寒梅酒造 岩崎です。


10月5日、いよいよ本日新蔵建設での棟上げが行われました。




残念ながら、どうしても予定が入ってしまい社長が不在だったため、

常務 岩崎健弥が代表を務めました。

工事が安全に進められるように、社員一同で祈願し祈祷しました。



そして、この女性の方・・・工藤さん!



が、なんと今回宮寒梅の新蔵建設の現場監督さんです!

なんとも、素敵な方です。熱く情熱的!


完成までどうぞよろしくお願いします!

2011年9月30日 10:33【寒梅酒造】 自営田の稲刈りがスタートしました!

 被災地からのレポート

こんにちは。

(名)寒梅酒造 岩崎です。


大崎市古川は、連日秋晴れに恵まれ、とても過ごしやすい気候になってきました。

蔵の方は、連日建設作業が進められております。


さて、そんな中で、宮寒梅の特徴でもある、酒米栽培の稲刈りが始まりました。

宮寒梅の酒米は、種まきから皆総動員で行われております。






そして、日々の管理は社長自らが行っております。

稲刈りも社長自らが行っています。


現在、美山錦の刈入れが行われています。

そのほかの愛国・ひよりは、若干刈入れが遅いため、

まだ刈入れが行われていません。


先日の稲刈りは、重機大好きな孫も同伴です。





宮寒梅を経営している私たち「岩崎」は、先代から20代続いています。

昔から農家の血筋で、社長もそれを引き継ぎ現代まで受け継がれています。


宮寒梅=米造りからと言っては過言ではないくらい、

米造りに対しての思い入れがあります。


私たちは、今後すべての酒米を宮城県大崎市産を使用し、

地産地消に貢献していきたいと考えています。


今後ともご支援の程、宜しくお願いいたします。



【残り口数僅か!】 「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=189

 

2011年9月28日 18:24【寒梅酒造】 若手蔵元イベント@渋谷に参加決定!!

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは!

ミュージックセキュリティーズお酒担当の朝香です。

本日は私の方から寒梅酒造さんに関するニュースをお届けします!


来る10月23日(日)、東京・渋谷で開催される

「若手の夜明け2011 in シダックスホール」に寒梅さんが参加します!


当日は常務の岩崎健弥さんが来場します!

また、寒梅酒造の他にも16の若手蔵元が参加、試飲をすることができます。


三部制と、ご都合のよい時間を選べるようになっていますので、

お近くにお住まいの方はぜひご参加ください!!

チケットは明日29日より発売開始のようです♪



【残り口数僅か!】 「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=189

 

2011年9月26日 11:50【寒梅酒造】 着々と酒蔵建設中!!

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 岩崎です。


先週の台風、皆様ご無事でしたでしょうか。

メディアで拝見し、東海地方での甚大な被害は他人事とは思えず、

とても心配しておりました。

こちらは地震により崩れていた河川や堤防工事が8月末に終了しており、

川の氾濫等も防ぐことができました。


ただ、雨による漏電のため、会社が一時停電になっておりました。

現在は無事復旧もいたしております。


蔵の建設の方は、現在基礎工事を行っております。

11月末に完成というリミットがあるため、

建設業者様が休日も返上し、連日工事にあたってくれております。




かなり複雑に編みこまれ、しっかりとした基礎を作っていただいております。

基礎からも建物の形が大分判るようになってきました。


また、同時に今季の酒米の収穫も始まりました。

が、台風の影響もあり、先週末は中断しておりました。

天候に恵まれないと刈入れができないため、天候の回復を待つのも仕事です。


放射能の影響も今季は心配されておりますが、

宮城県の発表により今期の収穫は安全とみなされました。

弊社独自でも、刈入れ後また放射能検査を行う予定にしております。


気温も急に下がり、肌寒い日が続いております。

皆様、十分お体にはお気を付けください。


どうぞよろしくお願い申し上げます。


「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=189

2011年9月12日 11:25【寒梅酒造】 イベントご参加ありがとうございました

 被災地からのレポート

こんにちは。寒梅酒造岩崎です。

 

先日5日に開催しました「寒梅酒造宮寒梅ファンド説明会」、

お忙しい中にも関わらず、たくさんの方にお越しいただきましたこと、深く御礼申し上げます。

皆様と、直接お話しでき、とても刺激を受け充実した時間を過ごさせていただきました。

まことにありがとうございました。

 

いよいよカレンダーも九月になり、今月末には自社田んぼで栽培している酒米の収穫も始まります。

蔵の周辺は現在一面黄金色です。実りたわわな穂が風になびいて、とても自然の雄大さを身近に感じることができます。

 

さて、蔵の建設も現在地盤改良が終わり、いよいよ基礎作りが始まりました。

28mの長さの杭を等間隔に埋め、コンクリートで固めます。

タンク等も中に入るためかなりしっかりと作らないと、地盤も弱いため傾きやすくなるようです。やはり土台が要のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵は11月末には完成というリミットがあるため、工事関係者の方たちも連日作業を行ってくれています。

この基礎作りが終われば、いよいよ建設開始です。

とても楽しみです!!!

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=189

2011年8月30日 13:21【寒梅酒造】 農とともに復興を!(盛岡説明会プレゼン動画)

 被災地からのレポート

みなさん、こんにちは。

 

掲載が大変遅くなってしまいましたが、

本日は8月4日に盛岡で行われましたイベントでの、

寒梅酒造岩崎さんのお話をアップしたいと思います!

 

震災直後の4月にはすでに米作りを開始し、

今年の12月には新酒の蔵出しを目指すという、

若くとも強い信念をもった岩崎さんのお話、ぜひご覧ください!!

 

 

 

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

 

 

 

2011年8月26日 13:24【寒梅酒造】 蔵建設作業、着々と進んでいます!!

 被災地からのレポート

「宮寒梅」醸造元 (名)寒梅酒造 岩崎です。

日頃、たくさんの方のご支援をいただき心より御礼申し上げます。


宮城県大崎市は、数日前より「梅雨?!」と思わせるような天候が続いています。

盛夏と比較すると空の高さが高くなり、時折見せる雲の合間からの太陽の日照りも心地よくなってきて、

また、蝉の鳴き声から鈴虫の鳴き声に変わり自然の中で秋の訪れを感じることが多くなってきました

 


私たちの蔵は、8月17日に行われた地鎮祭後から地盤改良を行っております。

宮寒梅の蔵が河川と隣接していること、そしてもともとが田園地帯だったということもあり、

地は砂地で、2メートルも掘れば水が湧き出てくる地盤でした。岩板はなく、とても弱い地盤とのことでした。


現在、7メートルの長さの杭を4つつなげ、建物の外側となる部分と内側の部分に均等に杭を打っています。

これが終わればいよいよ建物の建設が開始します。

 

 

 

 

 

 


 

そして、震災後不通となってしまっていた蔵へ通じる堤防も、無事完成し昨日より開通となりました。

今まで農道しか通る道がなかったので、私たちにとってもとても助かります。

 

 

皆様のおかげでここまでこれていること、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2011年8月19日 12:48【寒梅酒造】 地鎮祭

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。

お盆も過ぎ、今日の大崎市は暑さも和らぎ少し涼しい日和になっています。

 

お盆前日に、蔵の取り壊しも終了し無事8月17日に新蔵建設の、地鎮祭を行うことができました。

皆様に支えられ、やっとスタートラインにたてた気がします。本当に有難うございます。

 

 

 

 

 

 

震災から5カ月。本当に慌ただしく日々が過ぎここまできました。

これから11月末新蔵完成予定まで、また充実した日々になりそうです。

本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年8月9日 13:42【寒梅酒造】 放射能の検査結果について

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。

清酒「宮寒梅」醸造元 (名)寒梅酒造 岩﨑です。

 

この度、数日前に依頼しておりました放射能に対しての検査結果が発表されましたので、

ご連絡させていただきます。

 

私達蔵元は、酒米から自分たちで育て上げ、その酒米を使用して醸造を行うというスタイルで醸しておりました。

やはり、全国各地で問題とされている放射能の問題。

私達蔵元は、自分たちが精一杯育て、

そして醸造した日本酒を皆様に安心安全にお届したいという強い気持ちで現在取り組んでおります。

 

今回、「宮寒梅 清酒」「酒米を育てている土壌」「仕込み水 / 酒米を育てている水」

「酒米になる稲」の4検体を、宮城県仙台市に所在する「宮城県公衆衛生協会」にて検査していただきました。

 

結果、「清酒」と「水」は未検出、そして、「土壌」と「稲」からは国が定める暫定基準値を大幅に下回り、

安全性に問題ないことが確認されました。

 

皆様には、これからもご期待以上の日本酒をお届できるように、精一杯取り組んでまいります。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年8月5日 12:48【寒梅酒造】 酒米の花

 被災地からのレポート

いつも大変お世話になっております。

清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社寒梅酒造の岩崎です。

 

昨日の盛岡市でのファンド説明会にご参加させていただき、心より御礼申し上げます。

皆様からの温かい励まし、ご支援に支えられ少しずつではありますが一歩一歩前進できていることに、

とても有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後ともよろしくお願いします。

 

さて、蔵も残すところは柱だけになりました。

大型重機も入り連日慌ただしい日々が過ぎております。

 

 

 

 

酒米も、現在「美山錦」「愛国」「ひより」の3種類を自社田栽培を行っています。

今、稲には穂がつき始めあたり一面に「花」が咲き始めました。

稲の花は真っ白な小さくとてもかわいらしいです。数日間しか見ることができないものです。

そしてこれが米となります。

 

 

 

田んぼで四季の変化を感じることができるというのも、自ら酒米栽培をしている醍醐味のような気がします。

 

そして、今一番心配している放射能。現在、蔵元独自で依頼し「土壌」「水」「稲」「酒」の検査をしております。

宮城県に問い合わせたところ、現状で県での検査では問題なしとの返答でしたが、

私達がこうやって皆様に支えられ運営している中で、きちんと安心した日本酒をお届けしたいという想いで

今独自でもきちんと測定していただきご提供していきます。

検査結果が届き次第、早急にご連絡させていただきます。

 

いよいよ今週末に仙台市にて七夕祭りが開催されます。

当蔵も、酒のイベント「仙台七夕 酒の宴」に参加させていただきます。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年8月3日 17:33【寒梅酒造】 明日の盛岡イベント、参加します!!

 被災地からのレポート

こんにちは。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩崎です。

 

明日、岩手県内で行われる被災地応援ファンド説明会に急遽参加させていただくことになりました。

震災から現在までの現況、そして今後の未来についてお話させていただきます。

 

震災から間もなく5カ月が経過しようとしています。

振り返ると、とにかく無我夢中で突っ走ってきたような気がします。

 

明日、皆様に直接お会いしてお話できることをとても楽しみにしております。

どうぞ、よろしくお願い申しあげます。

 

「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/news/oen?a=133

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年7月29日 17:08【寒梅酒造】 続・解体作業

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。宮寒梅醸造元(名)寒梅酒造 岩崎です。

 

宮城県大崎市は、梅雨に逆戻りしたのでは??

と思うほど連日雨と湿気が多い毎日が続いておりました。

暑い日が続いておりますが、今季は原発の問題等もあり、

蔵元一丸となって節電にも取り組んでおります。

 

さて、宮寒梅の仕込み蔵も現在ほぼ骨組みの柱だけの状態になりました。

 

 

 

 

 

築100年の歴史を持つ蔵で、壁はすべて「土」と「竹」が編みこまれ造られていました。

私も蔵に戻り4年が経過しましたが、改めて昔からの技術と

先人たちの工夫というものには大変驚いております。

 

そして、今回の解体で今まで創業以来稼働してきた酒米を蒸す「釜場」を残すことを決めました。

無事だったこの釜場は、周辺はすべて地盤改良をしなければなりませんが、

なんとか今後も生かしてもらうことができます。本当嬉しいです。

 

 

いよいよ、来週月曜日から大型重機により更地になります。

今まで、頑張ってくれたこの蔵に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、同時に新蔵での今まで以上の日本酒を造り上げていくという

楽しみや期待がこみあげてきております。

 

今回の蔵の解体には、千葉県からも解体業者が手伝いて来てくれています。

みな、被災地の復興に向け取り組んでくださっており、とてもありがたく思います。

そのためにも、今私達が何をすべきか、一歩一歩前へ進んでいきたいと思います。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年7月21日 11:36【寒梅酒造】 現況報告 2011.7.21

 被災地からのレポート

こんにちは。

 

今日の宮城県は、台風の影響もあってか先日までの猛暑が嘘のように肌寒く、

風が強い日になっています。

 

蔵は、現在本格的に解体が始まっており連日慌ただしい毎日を過ごしておりました。

蔵の内部から、震災で免れたタンクを運びだしています。

 

解体①

 

そして、蔵の内部からどんどん解体を進めていました。

見慣れた蔵がどんどん閑散としていくのを見て、

未来への希望とともに少しさみしさを感じております。

 

解体②

 

解体③

 

解体④

 

でも、ここからが本当のスタート!!

一歩一歩進むため、頑張っていきたいと思います。

 

酒母室があった場所と、分析をおこなっていた分析室は、

今は骨組みだけになってきました。

 

また随時、更新させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年7月7日 17:42【寒梅酒造】 現況報告 2011.7.7

 被災地からのレポート

こんにちは。

宮寒梅醸造元 合名会社 寒梅酒造です。

 

いよいよ宮寒梅の仕込蔵の解体が開始いたしました。

予定では6月15日から開始予定でしたが、3月11日の震災により建築確認申請等に

時間を有するようになり7月まで延期せざるをえない状況でありました。

 

今後の予定ですが、7月末まで解体作業が行われます。

蔵内にあったタンク、機材等も一度場外へ搬送し一度更地にして地盤改良を行います。

その後8月より、新蔵建設が始まり11月末から12月上旬完成予定になっております。

完成後年内中に、新蔵にて新酒仕込みを開始いたします。

 

なお、現在通年商品の出荷等は平常通り行っております。

 

関係者様各位には、随時正確な情報をご連絡させていただきます。

至らぬ点等多々ございますが、どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

2011年7月1日 15:38【寒梅酒造】 お礼と現況報告

 被災地からのレポート

こんにちは。

宮寒梅醸造元 合名会社 寒梅酒造です。

 

先日のファンド説明会では、本当にたくさんの方に支えていただき心から御礼申し上げます。

 

今日の宮城県大崎市は、気温30度を超す晴天に恵まれています。

ちょうど蔵元に入ってくる川沿いの堤防は、今急ピッチで復旧工事が進められています。

 

堤防復旧中①

 

堤防復旧中②

 

堤防がないので、現在蔵への入り口は農道しかありません (-。-)y-゜゜゜

本当は、6月中に工事が終わる予定でしたが、若干伸びているようです。

7月中には、なんとか堤防も完成する予定です。

 

宮寒梅では、酒米から自分たちで作付けしているのですが、震災後4月に種まきをし、

5月に田植えをした酒米は、丈が20cmほどになりました。

今は、蔵周辺が一面青々とした景色になっています。

 

酒米①

 

酒米②

 

そして、新蔵建設へ向けての蔵の解体は、本来であれば6月中旬から開始予定でしたが、

手続き上の問題で少し遅れております。なんとか7月には開始できそうです。

現在は、解体に向け蔵内にある資材等の搬送を急ピッチで行っています。

 

暑い日が続いておりますが、皆様体調には十分お気をつけください。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • お肉のファンド
  • 結果が早く見えるファンド
  • 「finan=sense.」特集
  • 	【ご奉仕価格】三陸プチ焼きほや (2月28日まで)