ファンド詳細

償還済 国産大豆を守る 生産者応援ファンド

先決め価格の全量買取で日本の農業を応援する

一口金額21,140円 募集総額5,260,000円
事業者名おとうふ工房いしかわ 参加人数 216人
地域愛知県 分野食品製造、酒
募集期間2016年1月29日~
2016年4月30日
シリーズいいね!あいち応援ファンド
特典
・投資家限定おとうふ工房いしかわスペシャルセット(送料税込5,000円相当)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 国産大豆を守る 生産者応援ファンド
営業者 株式会社おとうふ工房いしかわ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 5,260,000円 (263口)
出資金募集最低総額 20,000円
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2016年1月29日~2016年4月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2016年5月1日~2017年4月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2017年4月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
2,768,421,053円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

国産大豆を守る 生産者応援ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りが悪化するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化するリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に払い込まれた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年間)の累計売上金額(税抜)は3,245,000千円であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は2,768,421千円です。なお、営業者の前期(2014年5月~2015年4月)の売上金額(税抜)は2,780,362千円です。


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は会社設立25年目の会社です。長年、豆腐の製造販売事業について実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして、以下の施策を実施することで、農地を拡大し、生産量を増産させる計画です。
a. 原材料の確保
こだわりの原材料として、北海道産の大豆「ゆきぴりか」を含む国産大豆と天然のにがりを使用しております。営業者は長年、大豆の仕入を行っており、事業計画に必要な量の原材料を確保しており、本匿名組合事業の資金を使用して購入する事が可能です。
b. 製品の製造
営業者は、長年にわたって豆腐製品の製造を行っており、製造に関するノウハウや必要な設備を保有しており、事業計画を達成するのに必要な生産能力を有しております。また、来期には新たに工場を新設する事により生産性及び効率性の向上が見込まれ、今後は更なる収益性の拡大が見込まれます。
c. 製品の販売
営業者は、いままでこだわりのスーパーや生協向けの商品を提案することにより他社との差別化を図りお豆腐事業の売上を増加させてきております。今後も既存取引先に産地指定のPB商品等の提案をして取引額を増やしつつ、新たに新規の取引先として大型スーパーや高級・健康志向の通販サイト向けの販売を行うことによって、事業計画の達成を目指します。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×0.19%÷263口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×0.19%÷263口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.09%÷263口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2016年1月29日~2016年4月30日
2 会計期間 2016年5月1日~2017年4月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2017年4月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年12月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年12月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 国産大豆を守る 生産者応援ファンド
愛知県高浜市で国産大豆を使用したお豆腐事業を広く営むおとうふ工房いしかわが、道央農業協同組合と共同開発した新種大豆「ゆきぴりか」を先決め価格で全量買取を行い商品化・販売を行うことで、農家支援を行っています。本ファンドではこのプロジェクトを応援します。

本ファンド対象事業の魅力

年間売上47億円。持続型成長企業にして国内最大規模のトップランナーの挑戦

古来から日本人に親しまれているお豆腐のために加工されている大豆の国内年間消費量は約50万トンと言われていますが、その約9割が輸入大豆となっております。本ファンドの営業者であり、愛知県高浜市を本拠地に置く株式会社おとうふ工房いしかわは、国産大豆のみを使用する豆腐屋としては日本で最も事業規模が大きく、年間大豆使用料は約2,000tです。直営店舗は29店舗に上り、商品は地元愛知の生活協同組合、パルシステム生活協同組合連合会、らでぃっしゅぼーや(株)、オイシックス(株)などで取り扱われています。売上規模は直近で47億に上りさらにここ3期も順調に売上を伸ばしているなど、愛知県高浜市発の持続型成長企業として日々活動を行っております。

他にも、地元の学校への給食提供や豆腐作り体験の企画などの食育にも取り組んでおり、地域への還元も大切な事業の柱に置いています。

おとうふ工房いしかわの社訓 「旨い・安全・安心 そんな豆腐がつくりたい 日々努力・日々勉強」

多くのお客さまに長年愛されている看板商品 「究極のきぬ・至高のもめん」

豆腐が日常的に食べる食材である以上、「美味しく」食べてもらえる事が大切だと常に考えています。例えば、おとうふ工房いしかわの代表的な人気商品である「究極のきぬ450g」は、国産大豆100パーセントに天然にがりを寄せた上でオリゴ糖を独自にミキシングすることで大豆の旨みを生かした商品です。他にもやわらかな豆腐に湯葉を混ぜ込んだ「湯葉寄せ豆腐 300g」も人気商品のひとつです。
日本経済新聞POSデーター豆腐部門上位80品の中で単価が1丁200円以上の商品は2種類しかない中、その2種類に選定されており、高単価であるにも関わらず、多くのお客様に支持を頂けている人気商品です。

「湯葉寄せ豆腐」を始め、人気商品を集めたギフトセット

「究極のきぬ」は内容成分の同じ姉妹品が全国区のテレビ番組でも「豆腐マイスターのイチオシ商品」として紹介されるなどメディアの注目度も高く、高品質商品として評価されています。 大豆の旨味と甘味が優しく口の中に広がるのが特徴で、まずは何もつけずにそのまま召し上がってもらえれば製品の良さが大変わかりやすく、冷奴や鍋物といったどんな調理にも合います。
他にも、ギフトセットにも入っている人気商品の「山芋寄せ豆腐」等、オリジナル人気商品を多数そろえています。

月10万丁を売り上げる人気商品。日本テレビ系列「ヒルナンデス」でも紹介された。
お豆腐約200g中、山芋約30g配合の粘りの食感が魅力。スタミナ増強に。


一枚一枚丁寧に作り込む湯葉。贅沢に混ぜ込む寄せ豆腐は絶品。
鍋でしゃぶしゃぶにもおすすめ。

また、おとうふ工房いしかわでは、使用大豆の産地を明記することで生産者との「顔の見える関係」を大切にすることで得られる「安心」を大切にしています。生産者が消費者の顔を思い浮かべながら心を込めて作る、消費者が生産者を想像しながら美味しく頂く、という「人間のつながり」に重きを置く志向性です。作り手と買い手のつながりが見えにくくなっている現代社会において、精緻なトレーサビリティを確立・持続することこそが、生産者のモチベーション向上と商品の品質向上につながり、ひいては消費者の満足にもつながると考えているためです。

他にも、食材である以上、「安全」への配慮にも余念がありません。原料・包装資材についても独自の自主規制を設けるともに、自社HP上で放射能測定の結果を公表しており、消費者の方々に安心して食べて頂ける取り組みにも余念がありません。



北海道産の新品種大豆の全量買取で生産者を支援する

おとうふ工房いしかわの経営理念の一つに「日本の農業を応援しよう」という理念があります。
それが具体化したプロジェクトの一つとして、北海道道央農業協同組合と協同して、新種大豆「ゆきぴりか」の全量買取及び加工品開発を行っています。作り手は北海道の大豆生産者の方々です。もともとのきっかけは、豆乳パンなどに利用する小麦粉を仕入れるために北海道江別市に訪れたことでした。その中で通常の大豆に比べイソフラボン含有量が1.5倍になる新品種大豆「ゆきぴりか」と出会い、試験栽培から生産者の方との交流を開始しました。

おとうふ工房いしかわでは生産された「ゆきぴりか」の全量買取を行っています。そのため、生産者の方々は安心して品質の高い大豆の生産に専念できる環境が整いました。2012年にこのプロジェクトは農商工連携認定計画に選定され、全量買取「ゆきぴりか」の特徴を生かした加工食品の製造、販路開拓に取り組んでいます。

本ファンドで募集する資金はすべてこの「ゆきぴりか」の買取費用に利用されます。
是非、皆様にご支援頂ければ幸いです。

営業者紹介

株式会社おとうふ工房いしかわ


私達の工場には塀がありません。地域に溶け込めるようにという気持ちです。やっぱり「おとうふ工房」があってよかったと言われたいです。地元の小学校や、市民講座で行う豆腐作り教室のボランティア活動や、毎月土曜日に開く朝市でのフリーマーケット、地域に開放した工場見学、シルバー人材への作業委託・・・老若男女みんなが豆腐に関わって笑いあえるようなそんな空気を発信したいと考えます。

【会社沿革】
明治年間    碧海郡(現安城市高棚町)に初代石川兼三郎が創業
昭和8年    碧海郡依佐美村(現刈谷市小垣江町)に2代目石川銀一が移転
昭和48年   3代目石川勲が業務拡張に伴い現本社に移転
平成3年    4代目石川伸が(有)おとうふ工房いしかわを設立
平成11年   (株)おとうふ工房いしかわに改組 高浜市豊田町に高浜工場新設
平成12年   アンテナショップ「とうふや豆蔵」名古屋大曽根にオープン
平成13年   「おとうふ市場 大まめ蔵」オープン
※ 以降、地元を中心に、関東、関西にも「とうふや豆蔵」を展開中
平成16年   高浜新工場竣工
平成17年   知多郡東浦町にデザート工場新設
平成18年   東京営業所開設
平成20年   知多郡東浦町にパン工場新設
平成22年   安城市横山にドーナツ工場新設
平成24年   高浜工場に第3工場新築移転 安城横山ドーナツ工場跡地にレストランオープン

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
商品紹介サイト
取扱店舗紹介サイト
NPO法人だいずきっず

代表者紹介

代表取締役 石川 伸

株式会社おとうふ工房いしかわ代表取締役。愛知県出身/1963年2月3日生まれ。日本大学農獣医学部食品工学科卒。食品メーカー勤務後、 家業を継承し平成3年におとうふ工房いしかわを設立。年商3000万円だった家業の豆腐屋を25年間で年商47億円の企業に成長させる。一方で、「高浜市観光協会会長」「高浜市子ども食育推進協議会会長」「高浜市商工会副会長」などを つとめ、地域の活動にも力を入れている。

【代表メッセージ】
私たちは、今年で会社設立25周年を迎えます。自分の子どもに食べさせたい豆腐を作ろうということで国内産大豆、にがり寄せにこだわって参りました。

そんな中でも北海道十勝農業試験場で開発されたイソフラボンが通常のものの150%多い大豆「ユキピリカ」に出会いました。ピリカは、アイヌ語で美人という意味です。

それを北海道江別の優秀な農家とともに栽培法を確立して本栽培に移りました。現在では120トンの生産まで拡大しております。これは国も認めた農商工連携事業にもなっています。

今回はこの大豆をもっと多くの人に知ってもらい、女性の方に必須の栄養素イソフラボンを摂取して、美しく元気な生活をサポートしたいと思います。

皆様方の応援お願いします。

代表取締役 石川伸


【応援メッセージ】
安藤京子 愛知文教女子短期大学教授、管理栄養士

・営業者とのかかわり
おとうふ工房いしかわさんとの出会いのきっかけは、食物アレルギーの子どもたちもみんないっしょにたべることができるお菓子の開発のための、産(おとうふ工房いしかわ)・官(高浜市)・学(愛知文京女子短期大学)と福祉施設(授産所高浜安立)の共同プロジェクトで平成20年のことです。2年半の開発、試作期間を経て、国産大豆を主材料とした「ぱりまる」が完成。販売開始から5年以上、現在も会社を挙げてサポートをされています。
これをご縁に豆腐、おからを使ったレシピの提案、料理の監修をさせていただき、「おとうふ工房いしかわの究極の豆腐レシピ」(集英社)の出版に至っています。

・営業者のこだわり
変化が激しい食品業界で「自分の子どもに食べさせたい豆腐をつくる』という企業の姿勢が変わらないところでしょうか。『究極のきぬ』『至高のもめん』という2つの代表商品の加えて、豆腐とその仲間たち(おから・油揚げ・豆乳など)の開発にも日本の食文化を守りながら料理の流行にも敏感です。つねに社長をはじめ社員のみなさんはとても勉強家で良いものを作りたいという努力家です。


・「これ」だからおとうふ工房いしかわを応援したい!
何といっても「おいしい!」そして「安心」。お豆腐は赤ちゃんから高齢者まで、みんないっしょに食べられる「スーパーフード」です。
レシピをいろいろ提案していますが、実はそのままが一番おいしいお豆腐です。
これからも作り続けてくださることを期待してます。

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う大豆加工品等卸売販売事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典


投資家限定おとうふ工房いしかわスペシャルセット(送料税込5,000円相当)
(写真はイメージです。)

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 詰め合わせ内容につきましては、営業者にお任せ下さい。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年6月1日 12:00本の森のカフェ「Cafe Den&Neighbors」オープン!

 NEWSリリース

本の森のカフェ「Cafe Den&Neighbors」
本日、安城市新設の図書館「安城アンフォーレ」1FにOPENしました!






「Cafe Den&Neighbors」は、愛知県安城市の安城デンパーク内にある
クラフトビールを造っている安城デンビールのお店。
安城デンビールは、私たちおとうふ工房いしかわのグループ会社になります。

デンビールや、デンビールを隠し味に使ったカレーなどの料理を提供。
こだわり食材の食品など物販コーナーも併設しています。

ゆったり本を読んだ後の軽食、またカフェとしても。
お近くにお立ち寄りの際は、是非安城アンフォーレにもお越しくださいね。

【Cafe Den&Neighbors (カフェデン&ネイバーズ)】
安城市御幸本町12番1号 アンフォーレ1F
TEL (0566)74-5774
営業時間 9:00~20:00
休業日 第2火曜・偶数月第4火曜・年末年始
http://www.otoufu.co.jp/2136

2017年4月22日 17:00今年の母の日はおとうふギフトを送ろう その2

母の日が少しずつ近づいてきました。贈り物はもう決めましたか?
照れくさくてなかなか言えない日頃の感謝の気持ちも、「母の日」という特別な日と特別なプレゼントと一緒なら言葉にしやすいですね。

今回は、前回に引き続きまして母の日のおとうふギフトをご紹介致します。


モンドセレクション7年連続金賞受賞「究極のきぬ」入り!
豆腐から揚げ、湯葉、スイーツまで楽しめるセット
「心わくわくセット」税込3,564円(送料込)



国産大豆の豆乳が入ったやさしい甘さのスイーツ
「果肉入りとろけるマンゴープリン・杏仁豆腐12個セット」税込3,780円(送料込)


また、特別な母の日飾りをつけてお届けします。
詳細は通販サイトを是非ご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/otoufu/c/0000000327/

2017年4月13日 17:00今年の母の日はおとうふギフトを送ろう

 キャンペーン

来月5月14日は母の日です。

身近な存在だからこそ、なかなか伝えられない「ありがとう」を、この日はしっかり伝えたいですね。

お花、雑貨、洋服、キッチングッズなど・・・
毎年贈る物に悩んでしまうけれど、今年は、国産大豆100%にこだわったおとうふギフトはいかがですか?


自慢のおとうふからスイーツまで、たっぷり入れました。
「まめぞうプレミアムセット」税込4,212円(送料込)




人気の湯葉寄せとうふや山芋寄せとうふなど、こだわりの商品たちを入れました。
「こだわりのおとうふセット」税込3,024円(送料込)


また、特別な母の日飾りをつけてお届けします。
詳細は通販サイトを是非ご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/otoufu/c/0000000327/
 

2017年4月7日 11:00新しいパンを始めました

 新商品情報


春もあたたかな気候になりました。
毎年この季節になると、「春のパン祭り」が各所で行われるように、春はパンが食べたくなってしまいますね。

弊社もこの度新しいパンを販売いたします!



国産小麦100%の「おぱん」
もっちりした食感がおいしいパンを10種類以上ご用意しました。



おからの入ったカンパーニュは、スライスしてトースターで焼けば、カリッとした食感に。
チーズやオリーブオイルをかければ、オシャレな一品になります。
私たちは、チーズのかわりに堅とうふをのせるのがオススメですよ。

新しいおぱんは、本店大まめ蔵で販売してますので、お近くにお越しの際は是非おぱんもご賞味ください。
http://mamezoukun.jp/mamezo/183/

2017年4月1日 11:00おとうふバーで食べ比べ

弊社直営店舗のレストランでは、ランチに追加で「おとうふバー」を行っています。



モンドセレクション6年連続金賞受賞の究極のきぬをはじめ、
豆腐の食べ比べもできるおとうふバー。

少しずつ食べる事ができるので、いろんな豆腐が食べられます。



他にも、うの花煮などのお惣菜も揃えております。

また、お気に入りのおとうふを見つけたら、物販で買う事も。
レストランにくる際は、是非おとうふバーもご賞味くださいね。
http://mamezoukun.jp/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社おとうふ工房いしかわ
http://www.otoufu.co.jp/

2017年3月25日 18:00おとうふ屋さんの工場見学

 NEWSリリース

私たちおとうふ工房いしかわでは、本社にて工場見学を行っています。

そして、本日は特別ツアーとして工場見学と豆腐の食べ比べも行われました。
にがりで固めた豆腐とすまし粉で固めた豆腐の食べ比べは、味や食感の違いに皆様驚かれていました。



その他にも有料になりますが、お1人様1丁お持ち帰りいただける簡単竹ざるとうふ作りも開催。
また、大豆をすり潰すところから作る本格派豆腐作りも行っております。






団体様、ツアーのお申込み等行っておりますので、是非弊社の工場を見にきてくださいね。
http://www.otoufu.co.jp/classroom

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
株式会社おとうふ工房いしかわ
http://www.otoufu.co.jp/

2017年3月18日 16:40春の彼岸に入りました

 NEWSリリース

外はあたたかな陽気になり、まさに春日和ですね。

昨日から春の彼岸に入りました。
彼岸といえば、ごはんをあんこやきな粉で包んだ「ぼたもち」を思い浮かべますが、
実は秋の彼岸では「おはぎ」と呼びます。
この呼び方には諸説ありますが、ぼたもちは「ぼたん」の花、
おはぎは「萩」の花が咲く季節に食べる事から名前を変えて呼ぶそうです。



華やかな色合いと旬の食材が春を演出しますね。
また、旬の山菜を入れれば、ほろ苦い大人の味わいに。
「春の料理には苦味を盛れ」ということわざもあるように、山菜を食べると天然の苦味や辛味が
冬の間に縮こまっていた身体に刺激を与えて、活動的にしてくれるといいます。

弊社では、このような歳時記に合わせた食事や生活の提案や、何気ない食の疑問を探求していく
「まめとくらしの研究所」という取り組みがございます。
今では年中食材もそろい、旬の食材や季節を味わう機会が減ってきていますが、
私たちは日本の四季に合わせた習慣や古くからの伝統を大切にしていきたいと考えています。

HPでは、3月春の彼岸ハレの日レシピも公開中。
季節を感じさせるぼたもちを主役に、みんなが集まるご飯に是非ご活用くださいね。
http://mametokurashi.jp/home/
 

2017年3月6日 12:00おとうふ屋さんの糖質制限食

 NEWSリリース

本日は、糖尿病予備群の方へおすすめ、サプリメントに頼らず食事で健康になる「だいずのススメ」を紹介します。

糖尿病は、糖質は取りすぎて血糖値を高くし、それが何年も続くことでなる病気。
糖尿病になると、失明や人工透析、足切断という合併症を招く可能性もあります。

そのために、まずは食事を少し変えることから始めましょう。
糖尿病予備群の解決方法の1つが「糖質制限食」になります。
さらにたんぱく質・食物繊維も摂取すると効果的です。

【嬉しい商品1】
糖質の低いおとうふ屋さんのもっちりふすまパン
糖質は通常の食パンの80%OFF以上!



【嬉しい商品2】
独自製法で圧縮された水分の少ない堅豆腐
たんぱく質量は木綿豆腐の1.8倍!




【嬉しい商品3】
おからとこんにゃく粉で作った食べ応えのあるおからこんにゃく麺
食物繊維は通常のゆでうどんの5倍以上!



おとうふ屋さんだからこそ提案する、おいしく・うれしく健康になる「だいずのススメ」
まずは1週間、1日1食から挑戦してみてくださいね。
https://soko.rms.rakuten.co.jp/otoufu/10001672/
 

2017年3月3日 18:00毎月第1土曜日は青空朝市の日

 NEWSリリース


弊社では、毎月第1土曜日の朝7:00~9:00に、弊社直営店舗(大まめ蔵・刈谷銀座店・東浦店・安城横山店)の駐車場にテントを広げて「青空朝市」を開催しています。
直営店舗の情報はコチラ↓↓
http://mamezoukun.jp/



青空朝市では、豆腐や油揚げなどの加工品、ドーナツやプリンがお値打ちにお買い求めいただけます。
何よりも、弊社スタッフと地域の皆様とが交流出来る大切なイベント。
日頃の感謝の気持ちを地域の皆様へ伝えられるよう、朝市というかたちで毎月開催しています。

工場直送だからこそできる、出来立ての寄せ豆腐の販売は、温かくてふわふわの豆腐が絶品の味わい。



おとうふドーナツを積めただけお持ち帰りできる「ドーナツ積み放題」は、ゲーム感覚で大人にも子どもにも大人気!
毎回行列ができるほどの大盛況です。



また、おとうふ工房いしかわと顔の見えるお付き合いをしているメーカーさんも出店して朝市特価の大廉売!
まさに「早起きは三文の得」ですよ。

近隣にお住まいの方、また近くに来られた際は、是非おとうふ屋さんのお得な朝市にもお越しくださいね。
http://mamezoukun.jp/asaichi/


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
株式会社おとうふ工房いしかわ
http://www.otoufu.co.jp/

2017年2月21日 10:00ご報告 B-1グランプリin富士 高浜とりめし学会4位入賞いたしました!!

 NEWSリリース

先日行われました、町おこしの祭典「B-1グランプリin富士」にて
見事!高浜とりめし学会が4位入賞いたしました。
これもひとえに応援してくださる皆様のお力添えあってのこと。
本当にありがとうございました。
/data/blog/archive/original/31515.jpg

本件のイベントには、2日間で16万人以上のお客様に足を運んでいただき大盛況の祭典となりました。
富士市では、町全体でこのイベントを盛り上げようと市民が一丸のなっている姿に心打たれました。

/data/blog/archive/original/31516.jpg
/data/blog/archive/original/31518.jpg

富士市の一番の魅力はこの富士山が町の景色に一体になっていることではないでしょうか。
/data/blog/archive/original/31517.jpg

真っ青に晴れた空に雪化粧の富士山が皆の心をひとつにした素晴らしい2日間となりました。

わたしたち「おとうふ工房いしかわ」では、企業理念のひとつでもある地域貢献を大切にしています。
この町で必要とされる会社でありたい。
わたしたちの会社があって良かったと思っていただける製品づくり、企業活動を今後も継続してまいります。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
株式会社おとうふ工房いしかわ
http://www.otoufu.co.jp/