お知らせ 北海道焙煎 苫小牧コーヒーファンド1

2018年9月26日 22:29

震災ではご心配をお掛けいたしました

9月6日の震災では多くの方々から ご心配の電話やメールを頂きました事を心より御礼申し上げます
ニュース等で 札幌市清田区が連呼され 弊社の本店所在地が清田であることで、殊更にご心配をお掛けいたしました
 本社社屋は無事でしたが 2日間の停電で業務が止まりました また、出店先の店舗も 天井の落下等で予定より多目の休業を余儀なくされた店舗もありましたが 現在は平常どうりの営業体制に戻りました

また、お客様や社員の一部に 被害を受けた方々も数人いらっしゃいます
弊社、本店の前の道路も波打ちの状態が続いたり 近辺の家屋の被害が 数十軒に一軒程度点在状態で、被害にあわれた方々の
納得できない複雑な心境のことと思います

まだまだ、被害の地域の復興まで 日数を要すことと思いますが、札幌市では家屋の被害の割に人的被害が少なかったのが救いです
 ようやく、業務も正常に戻りだしました 今後、コーヒーは需要期に入ります 気持ちをリセットしてよりいっそう良い仕事をしたいと思います

この記事だけを表示

2017年9月11日 20:45

年内の催事が決まりました

9月13日 群馬高崎市  スズラン百貨店
10月   広島県 福屋百貨店
11月   三重県 津松菱

1月  姫路 予定
2月  山梨 予定



 

この記事だけを表示

2017年9月1日 20:09

コロンビア ホンジュラスが 入港しました

9月1日にコロンビアSPと ホンジュラスHGの通関が完了しました
コロンビア250袋 ホンジュラス250袋 合計500袋が
苫小牧港に陸揚げされ 今日から現物になりました
現在、8カ国 10種類のコーヒーが苫小牧の倉庫で 出番を待っています

この記事だけを表示

2017年8月25日 23:01

苫小牧港に コロンビアと ブラジルからコーヒーが届きました

引き続き、ぞくぞくと各国から入荷してます
コロンビアから250袋 ブラジルから300袋のコーヒーが届き
本日 無事通関しました

今月80トンのコーヒーが苫小牧港に陸揚げいたしました
約 700万杯のコーヒーが作れます

この記事だけを表示

2017年8月24日 18:41

エチオピアからコーヒーが到着しました

正確には、エチオピアから 2種類のコーヒーが 20トンコンテナ2個
合計600袋到着しました
 ニュークロップなので9月には モカ祭りを開催を予定しています
エチオピアとイエーメン産のコーヒーが市場では モカコーヒーと呼ばれ
日本でも人気のあるコーヒーです  今回は水洗式のG2と
ナチュラルのG4が入荷しました

この記事だけを表示

2017年8月16日 19:20

12号店の出店が決まりました

10月3日頃に向けて 12店舗目の出店が決まりました
11号店が9月22日を予定してますので、矢継ぎ早の出店になります
12号店は テイクアウトのコーヒーを併設予定です
 

この記事だけを表示

2017年8月11日 21:22

西日本の生協に商品が採用されました

早川コーヒーの手薄な西日本ですが
北海道の市民生協に続き 西日本でも採用が決まり9月にスタートします

この記事だけを表示

2017年8月8日 22:12

本日 特許庁から商標認可の封書が届きました

温度帯コーヒーの商標が正式に認可されました
今回で商標は4種類になります

28年前に出願した特許の 水出しコーヒーパックも 今では多くのコーヒー会社で
販売されています 後、十年くらいで 温度帯コーヒーの 焼き上げ温度表示も
多くの会社で採用されるかもしれませんね
 * 特許を出願した 水出しですが 多くの会社に販売していただくために
無効にしました。(発明者としてだけ書類に残っています)

この記事だけを表示

2017年8月4日 22:57

TVの取材に来社いただけました

先日、TV取材に 地方局ですが取材に見えられました
 タカ&トシのトシさんが突然の取材に来社を頂き
その後日取材で局の方に取材を頂きました
放送は8月末か9月だそうですが 
前もっての取材依頼は 絵になる店舗か 200種の生豆のある白石工場にお願いしてるのですが
今回は 本社でした
 

この記事だけを表示

2017年7月4日 19:05

ベトナムが入港いたしました

3月入港予定のベトナムコーヒーが300袋入港し 通関が済み 現物になりました
うれしいです 国内流通がタイトな銘柄で 商社からも引き合いが来てたのを
お断りしてました  産地事情が良くなく 船積みが出来ずにいた銘柄です
 自家焙煎ではほとんど使用されませんが 世界生産量第二位の国です
缶コーヒー インスタントの原材料に多く使われ
スーパーの特売商品にも多用されてるコーヒーです
これで、安心して ディスカウント向けのコーヒーが製造できます
 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.