ファンド詳細受付中

オトゥール濃厚クリームスプレッドファンド

カスタードクリームをベースにしたプリンのようなスプレッド

一口金額10,800円 申込状況受付中
地域三重県
滋賀県 甲賀市
参加人数 122人
分野食品製造、酒 募集総額3,150,000円
募集期間2017年3月16日~
2017年9月29日
シリーズ
特典
1口につき「TROttO,」シリーズの中でも特に人気の高い3種セット 
2,000円相当(送料・税込)をご送付


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 オトゥール濃厚クリームスプレッドファンド
営業者 株式会社オトゥール
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,150,000円 (315口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 10,800円/口 (内訳:出資金10,000円 取扱手数料800円)
(上限口数:100口)
募集受付期間 2017年3月16日〜2017年9月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年10月1日~2018年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2018年9月30日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
10,500,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

オトゥール濃厚クリームスプレッドファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過です。今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
/data/fund/3137/売上明細2.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立3年目の会社です。ジャムの製造委託及び販売業務を行っております。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 製品の製造を行うこと。
営業者は従前より製品を企画製造しており、製品を製造するためのOEM先も確保し、今後の事業計画に必要な製造量も確保できます。
b.マルシェ(青空市場)での販売機会の増加
営業者は従前よりマルシェ(青空市場)で商品を直接対面販売しております。固定の店舗を持たず、かつ、上代で最終消費者に販売できるため、利益率が高い販売形態となっております。この形態での販売機会を増やすため、販売委託者(フランチャイジー)の増員を計画しております。
c. 新商品の製造販売
本匿名組合契約の対象事業には、新商品のアイスクリームの製造販売が含まれます。営業者は既に、アイスクリームの商品開発を終えており、試験販売も行っております、今後は増産するのみとなっております。
アイスクリームは季節商品となりますが、ジャム以上にマルシェ等での販売形態に適しており、製造コストも低いため、販売後の増収・増益が見込まれます。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×30.0%÷315口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×30.0%÷315口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×1.0%÷315口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口10,000円の出資の場合)
/data/fund/3137/sim2.png

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口10,000円の出資金に対し、1口分配金額が10,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/10,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2017年3月16日~2017年9月29日
2 会計期間 2017年10月1日~2018年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から60日以内
5 決算日 2018年9月30日
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/3137/営業者概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
ミュージックセキュリティーズ会社概要
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • オトゥール濃厚クリームスプレッドファンド
 
カスタードをベースにしたトロリと濃厚なスプレッドシリーズ「TROttO,(トロット)」。
今回は対面販売のFC化を進めるにあたり、増産に向けての原材料仕入れ資金を募集します。
 

本ファンド対象事業の魅力

対面販売で大人気の「TROttO,(トロット)」株式会社オトゥールが手がける「TROttO,(トロット)」は、カスタードクリームをベースにしたトロリと濃厚なスプレッドシリーズ。
合成保存料や着色料を使わず、国産を中心とする厳選した素材で作られています。
優しい甘さのスプレッドは、パンに塗ってもよし、アイスクリームやヨーグルトにかけてもよし、11種類のフレーバーを取り揃え、アイデア次第でさまざまな使い方ができるのが魅力です。
卸売業者や小売店はほとんど通さず、マルシェや手作り市といったイベントでの対面販売スタイルを基本とし、試食で直接良さを知ってもらうことで確実にファンを増やしています。

一番うれしいのは、「しあわせ~」という言葉と表情
■子供も大人も好きになる。カスタードベースの濃厚スプレッド

事業系コンサルタントなどを経て、株式会社オトゥールを設立した杉本伸郎氏に、自社ブランドのミルクスプレッド「TROttO,(トロット)」の魅力と、今回のファンド募集にかける想いを伺いました。

/data/fund/3137/torotto bread.jpg
パンのスプレッドとしても

カスタードクリームをベースにしたプリンのようなスプレッドシリーズ「TROttO,」。
商品名の由来となったトロリとした食感と、優しい甘さが魅力です。

/data/fund/3137/torotto ice2.jpg
アイス×TROttO,でいつもと違うフレーバー

杉本氏「カスタードプリンがもともと大好きで、もっといろいろなものと組み合わせて食べたいと思ったのが開発のきっかけ。従来のプリンジャムはパンに塗るにはいいけど、アイスクリームにかけるにはちょっと固い。もっと何にでも合うもの、しかも本物の素材を使ったものが作りたいと思い、試行錯誤しました。味はもちろん、食卓に気軽における大きさと値段が両立できたと思っています」。

ミルクと卵の濃厚な風味を楽しめる「プレーン」を筆頭に、京都有名甘味処でも使用される抹茶をたっぷりと使った「抹茶」、芳醇な香りで1番人気となっている「ほうじ茶」、サツマイモを65%を使ってスイートポテトさながらの味わいに仕上げた「さつまいも」など、現在は11種類のフレーバーを販売しています。
/data/fund/3137/torotto横並び2.jpg
ベースとなるカスタードクリームに合う食材は、国産を中心にさまざまなものを試していくのだとか。さらに、食感や風味を生かす加工方法もフレーバーごとに研究し、納得のいくものへと仕上げていきます。

杉本氏「どんなものをどんな風に組み合せたら美味しいか、四六時中考えてます。コクを出すにはどの食材がいいか、なんて。製造を依頼している工場のパティシエさんにも笑われますね。どのフレーバーも底にカラメルを敷いています。最初は上の部分だけを味わって、ビンの半分ほどになったらカラメルと軽く混ぜ合わせ、マーブル状にして食べるのが私のおすすめです」

■「これが好き!」「これにかけると美味しい!」対面販売でお客様の声を大切に

「TROttO,」はスーパーや百貨店などの小売店はほとんど通さず、マルシェや手作り市といったイベント出店での販売が中心となっています。
/data/fund/3137/15171184_1270716036333613_5789602845392205707_n.jpg
(某催事販売会場) 商品を陳列、必ず試食して購入いただいています

杉本氏「食材はいいものを使っていますし、手間もかかっているので原価がすごく高いんです。通常の物流に乗せてしまうと価格が跳ね上がってしまいます。味には自信がありますので、直接食べてもらって、美味しいと納得していただいた上で買ってほしいと考えました」。
現在は、オトゥールの拠点がある三重県をはじめ、中部や関西圏のイベントに出店しています。
/data/fund/3137/13521975_1116763298395555_3555335386964767273_n.jpg
杉本氏「できるだけ全部試食してもらって、気に入ったものを買ってもらいます。お客様の反応がすぐにわかるのが対面販売のよさ。
“美味しい!このフレーバーが気に入りました!”
と笑顔になって買ってくださるのは嬉しいものです。
“抹茶味は白玉や葛きりにかけると最高!”
“ハーフビター(チョコレート)やミルクチョコはチョコアイスの上にかけたらチョコの味わいが濃厚になって大好き”
など、リピーターの方が食べ方を教えてくださることもしばしば。お客様に育ててもらえたと思います」。

/data/fund/3137/12734252_1017845021620717_677221034207788374_n.jpg

お客様の声は、新商品開発にも役立てているとか。
杉本氏「購入していただいたお客様を招いて試食会をすることもあります。身銭を切って私たちの商品を支持してくれた方々の意見は大事にしたい。厳しいご意見があっても、そこは好意があってこそ。お客様が欲しいと思うものを、丁寧に作っていきたいですね」。

■新たなシリーズも展開予定。販売のフランチャイズ化で隅々まで商品を届けたい

きめ細やかな接客と、豊富な商品知識を持って販売する売り子さんは、対面販売には欠かせない存在。今回のファンドでは、より多くの人に商品を届けるため、対面販売のFC化とそれに伴う設備強化のための資金を募集します。

/data/fund/3137/trotto.jpg

杉本氏「1都道府県に1人ずつFCの売り子さんがいる状態が理想。イベントが重なることもあるので、売り子さんと話し合いながらどこに出店するのかを決めていきたいと思っています。どんな田舎でもお届けできる体制を整えたい。商品に自信と責任感を持ち、お客様のニーズにきちんと応えていくためにも、ご支援をいただければと願っています」。

3月からは新たなミルクジャムシリーズが登場。ミルクをじっくりと煮詰めた濃厚で使い勝手のいいスプレッドです。カスタードとは合わなかったイチゴやマンゴー、コーヒーなど8種類のフレーバーがお目見えします。ほかにも、スプレッドを流し込んだアイスクリームやカクテルのコンフィチュールなど、続々と新製品が登場する予定です。

「実際に商品を食べてもらい、納得した人だけに買ってもらっています。ファンドにおいても、商品を好きになってくださる方に支えてもらいたいと思っています」。

営業者紹介

株式会社オトゥール2015年 設立 ミルクスプレッド「TROttO,」を中心とするグロッサリーを製造・販売

代表者紹介

代表取締役 杉本伸郎(すぎもと のぶお)/data/fund/3137/kakou-sugimotosan.jpg/data/fund/3137/torottoマーク.jpg

事業系コンサルタントとして活動。またその経験をもとに、食品の企画開発をマーケットインで実践。
食品関連企業向けの商品開発やJA甲賀のスーパーバイザーを通じて、六次産業(総合事業化計画)や農商工連携のための製品の企画開発、加工食品のプロデュースにも携わる。
2015年に株式会社オトゥールを設立。現在に至る。

代表者メッセージ

このお仕事は、ただ、いい食材を使っておいしいものを作ろうと思って始めたことです。
いい食材というのは、安心安全で、元々品質も味もいいものということです。
当然、おいしいけれど、できるだけ安く手に入れられるものというのも大事です。
子供の頃、小遣い銭で買えなかったものがいろいろあり、その都度悔しかった思い出があります。
甘いものが大好きで、練乳とか生クリームとか、 カスタードをベースとしたクリーミィなもの、ミルクを使ったクリーム、これが最初に頭に浮かび、これを作ろうと企画しました。
ジャムのカテゴリーだからジャムと言っていますが、本当はクリームでありスプレッドです。
プレーントロットは夏場に発売しました。
夏の盛りにカスタードクリームなんてと思われるかもしれませんが、私はこれをアイスクリームに“垂らして”食べたかったんです。
スプーンですくってアイスクリームの上にとろとろっと…、もちろんパンにもうってつけです。
そのうえ、贅沢にも思いますが、そこにさらにほかのフレーバーも加えればどうなるだろう…ということで、抹茶を使い、ほうじ茶を加え、キャラメル、さつまいも、栗に、と考えるうちに今のシリーズが増えてきました。
 
でも、いい材料を使うと原価が高くなってしまいました。
そのまま卸販売をしてしまうと、当初考えていたできるだけ安い、子供が小遣い銭で買えるようなとか、ご家庭のテーブルの上に置かれて、普通に朝食の時に食べられるようなものではなくなってしまうという思いがありました。
そして、食品は食べてみないと味がわからないものです。
小売店の棚に並んでいるのを手に取って、成分表を見て、味を想像して買うって、違うのではないかと思います。
想像を超えるおいしさも食べてみないとわかりません。
ですから試食してもらって、気に入ってくださった方に買ってもらいたいと思いました。
ならば自販しようと、マルシェや手づくり市に出店しはじめました。
楽しい日々の始まりでした。
物販の基本は対面販売です。人と接し、話ができます。
スプーンの先にちょこっとつけただけのジャムが、破顔一笑なんて、最高です。
お友達と一緒にお出でになった奥様方が「しあわせ!」と喜んでいただいたり、泣いていた子供が泣き止んだり、催事のソーラン踊りで疲れきった女の子たちが美味しいと騒いで笑顔を浮かべたりするのを見ると、胸が熱くなります。
実際、かわいいポーチの中から500円玉を取り出してくれる小学生がいらっしゃる。
僕のことを、おっちゃんとかお父さんなんて呼んでくれて、いつも来てくれる人々がいらっしゃる。
 
できれば、もっと色々なところで様々な方に食べてもらいたいと思います。
今は中部や京阪神を周っていますが、一人ですと限界もあります。
一緒に試食を勧めてくれる人がいれば、いろいろな土地や地域の人々に食べていただけます。
山間地や海辺の町でも、都会の公園でも、どこに住んでいる人々にでも食べてもらいたいと思っています。
ファンドで募集する資金で、新しい販売員さんを増やしていきたいと計画しています。
 
いろいろな不幸や災難に見舞われた日本です。
日々の苦労や嫌なことも、とろっとつけたクリームが癒してくれることもあると思います。
スペシャルなフレーバーとテイストだけれど、特別なものでなく、日常を過ごすテーブルの上に置いていただけるもの、それを作っています。
もっともっとレパートリーも増やしたいし、増やすつもりです。
日々もっと幸せになっていただけるお手伝いができればと思っています。
 
このようなことを考えながら日々商品の企画や販売をしております。
是非、皆さまのご支援をいただきもっとたくさんの方々にお届けしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社オトゥール
代表取締役 杉本伸郎

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、ミルクジャム・アイスクリームの製造販売事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/3137/資金使途.png

投資家特典

1口につき「TROttO,」シリーズの中でも特に人気の高い3種セット
2,000円相当(送料・税込)をご送付
(製造・在庫の状況により変更となる場合があります。)
/data/fund/3137/13221704_1084346471637238_5814644929759183247_n.jpg
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年3月26日 19:45在庫と種類

また、徒然なることを書きます。

ときどき、予定していたマルシェ出店を断念しなければならないことがあります。
商品の在庫がないというときです。
在庫管理は当然のことですが、時として起こるのです。
マルシェでの販売量は季節によって違います。
マルシェの開催数が少なくなる冬場と真夏、それ以外の月に大別されます。
やはり2月と8月の売れ行きは他の月に比べると芳しくありません。
3月に入り、暖かくなってくればイベントも増えお客様も多くなり徐々に売り上げも上がるだろうと踏んで、2月に前年度売上に沿って多めに生産をしました。
ただこの見込みが外れると、慌てることになります。
こちらが思っていたよりも多く売り上げた場合です。

また地域によって売れる種類が違ったりします。
宇治抹茶がその典型的な例で、京都を中心として近畿地方では売上ははかばかしくなく、その他地方ではトップを争います。
抹茶は比較的身近にあり、いつでも手に入るという気持ちがあるのではないかと思います。
※ちなみに宇治抹茶というものは、宇治で加工された抹茶のことで、お茶自体は甲賀市信楽町などで栽培されたものが多いです。朝宮茶のかぶせは最高ですよ。
弊社の宇治抹茶、宇治ほうじ茶はエビデンスがあり、宇治で作られた抹茶であり、ほうじ茶です。
ただ、この抹茶を馴染みとする北限は彦根市までのようで、すぐ北の米原市では他地域と同様に売れました。

万人受けするものを作っているのかというと、やはり女性がターゲットで、年齢層は小学生から高齢者までで、メインは30歳前後から65歳くらいまでになります。
子育て世代の女性ですね。
お母さんと書いてしまうと語弊があるかと思います。
お越しになる方々のなかには子供が手を離れ、お友達同士でショッピングという方々もいらっしゃるからです。
マルシェの開催場所別のお客様となると、モールと呼ばれるショッピングセンターは主婦層が多く、観光地はファミリー層、ストリートで行われる場合は年齢層に関係なくなります。
地元の方が多いショッピングセンターやストリートでのマルシェは、リピーターがつきやすいのも事実ですが、ある意味、マンネリ化してしまうのも事実で、連続して出店するのは2回までにしておかないと、”いつでも買えるもの”になってしまい、なかなか売れにくくなったりします。
観光地は入れ代わり立ち代わりのお客様ですので、マンネリ化はありません。

地域差とマンネリ化を防ぐ方法を考えると、品目の多種化がいいと思っています。
マルシェの店舗の間口は2mくらいです。
棚に並べられる数と種類は10品~12品くらいです。

地域によって、日によって、開催場所によって販売商品を変えることができれば、マンネリ化もなく連続して同じ場所に出店してもいつも新鮮で購買意欲を掻き立てられると思います。

Aというマルシェに毎月出店しますが、今回はカスタード系5種と○▽■☆コンフィチュール7種、来月は○▽■☆コンフィチュール系3種とカスタード5種と、ミルク系3種。この地方は高齢者が多いので、お茶系を数種とお孫さんが喜びそうなもの数種という具合です。
フランチャイズさんは自分が売りたいものをお持ちいただけるシステムにして、月次で集計したデータをお渡しすれば傾向と対策も立てられると思います。
※○▽■☆コンフィチュールについては、出資者様だけに先行してご案内させていただきます。
たぶん、「すっげぇ」とか「やっばい!」といったお声が聞けるものと思っております。決してお若い方向けとは申しません。当然、「しあわせ!」というお声も上がるだろうことを期待します。

概ねこういったクリームやジュレといった商品を30品ほど作れれば一段落かなとも思います。
ただ、ここに季節商品やご当地商品なども開発したいものです。

2017年3月23日 17:00はじめまして

 ご挨拶

皆さまはじめまして。
株式会社オトゥールの杉本です。

このたびセキュリテにて弊社事業をご紹介し、日々ご支援をいただいております。
これも皆さまにご期待頂いている証と感じております。

現在、毎週末、中部地方、近畿地方で開催されていますマルシェや手づくり市に出店しています。最近は平日に開催されるイベントも多くなってきています。
どのマルシェでも好評ですが、マンネリ化しつつあるようにも感じていて、当初に比べ商品の開発サイクルが長くなりつつあるのが心配です。
 
商品は一昨年の7月にプレーンタイプを発売後、約4ヶ月ほどで10種まで増やし、その後認知していただくこと、ファンを養生しようと中部、近畿地方で開催されているマルシェ等に出店してきました。
お買い上げくださるのはほとんどが女性で、年齢層は10歳から60歳代で、33歳から55歳くらいまでがメインの購買層です。
試食してくださる方々を拝見していると、お友達同士、ご家族でといった感じです。
ルーティンで出店しているマルシェもあり、最近ではリピートしてくださるお客様も増えてきています。
 
発売から1年を経たころ、商品の追加を考え、開発したものが先日発売したミルクプリンジャムで、これも好調な売れ行きを見せています。
とはいえ、商品開発速度が落ちているのも事実で、当初計画よりも数カ月遅れています。
点数の拡充は懸案事項で、今後ミルクプリンジャムをベースとしたシリーズ、スペシャルコンフィチュール、シーズン商品としてトロットクリーミィスプレッドを使ったアイスクリームの開発とアイディアはあるものの、人的、資金的に課題があり時間が経過しています。
 
私にとって今回のファンディングは、単に資金不足を補うばかりでなく、商品への期待度を測るいい機会ととらえています。
ご出資くださっている皆様のご住所を拝見すると、普段販売している地域外の方々が非常に多く、驚いています。
物販の基本は対面販売であり、食べてみなけりゃわからないよと試食販売をしています。
その試食もされていない方々が、弊社商品にご興味をお持ちくださるばかりかご出資くださっている。
その事実にひしひしと責任を感じています。
今回、投資家特典として商品の中で一番売れている3種のクリーミィスプレッドをご出資くださっている皆様のお手元に届けるわけですが、この3種の選定が難しいです。
 
プレーンはプリン風カスタードクリームです。
これをベースに9種のフレーバーを練り込んでいます。
食べ方はお客様のご自由ですが、先にも書きましたようにトロットクリーミィスプレッドは夏に発売しています。
パンやベーグルなどは当然として、アイスクリームや白玉、くずきりなどに垂らして食べることを考慮して、非常に柔らかくとろみを強くしました。
女性一番人気は「宇治ほうじ茶」です。宇治抹茶とともに、和風の食品によく合い、先に書きました白玉や葛きりの他、おもちやあんこにも合います。
アンパンを割って、あんこに垂らして食べるなんてこともいいです。
宇治抹茶は、京都を中心に近畿地方ではあまり売れず、他地方ではトップだったりします。
春はミルクとプレーンとモンブランの売れ行きがいいのは、苺の季節だからかなとも思っていますが、フルーツなら何でもいけると思います。
モンブランはショートケーキに合うんですよと言うと、想像しにくいですか?
アーモンドとキャラメルは少しだけ食感があります。
アーモンドの、ピーナッツとは違った深みのある味わいはトーストにぴったり合います。
キャラメルは定番です。某アイスクリーム屋さんの1品が大好きで、これもバニラアイスにトッピングすれば最高でしょう。
さつまいもはそのまま食べればスイートポテトです。でも、パンに塗ってからトーストすると、すると?皆さんが大好きな焼き芋のように。
チョコレートは3種。
ハーフビターはチョコレート人気ナンバー1で、「チョコチョコしてる」という言葉をいただいています。そこにミルクを加えたのがミルクチョコレートです。
この2種、実はチョコレートアイスクリームの上に垂らすと、非常に贅沢な逸品となります。「チョコ on チョコ」ですね。
ホワイトチョコは、自信作で、喉ではなく舌の上で溶けるように作りました。
いかがでしょうか、皆様にはそのすべてをご堪能いただきたく思います。
また皆様のお力添えで、新商品を開発させていただければ幸いです。
ちなみに、コンフィチュールと言っても、ちょっと違うんです。
実はタマゴを使ったメニューも、もうひとつ考えています。
ミルクプリンジャムにカラメルの替わりにイチゴジャムを敷くとか、コーヒージャムとか、おいしそうに思いませんか?
シズル感と申しますか。先日、ご試食いただいた女の子たちに話しましたところ、「それ、いつ発売ですか?」と聞かれました。
 
挨拶にしては長い文面で失礼しました。
 
よろしくお願いします。
 
株式会社オトゥール 代表取締役 杉本伸郎

以下にfacebookをご案内いたしますので、是非ご覧ください。
マルシェ情報なども載せています。

【オトゥールfacebookページ】
https://www.facebook.com/OToole.company.limited/
/data/blog/archive/original/32249.jpg


このファンドを申込む

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス