お知らせ 三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド

催事情報2020年2月22日 16:01

初心者向けセミナーです!

おがです!
いよいよ来週の火曜日に迫りました
セキュリテ主催のセミナーです!

クラフトビールをもって身近に!日常に感じてもらいたい想いを伝えます!

この機会にぜひ^_^

https://www.securite.jp/news/activity?a=6160

また、本日新聞折り込みに入りました!
こちらは本日より募集開始です!
https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/202001-18141487.htm

色々な方が集まりますので、ふらっとお散歩がてらご参加くださいね!

いよいよ、クラフトビールのシーズンが本格的に始まります!



今月末から色々な企画が進みます!
ワクワクしかありません^_^

ぜひ、応援をよろしくお願いします。


小笠原

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月21日 14:00

【24日まで先着順で申込可能!】(2/25)三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会@大手町

/data/blog/archive/original/48570.jpg

皆様、いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
小笠原商店の小笠原でございます。

本日は、開催が近づいて参りました「三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会」のご案内を再度させて頂きます。
まだ少し定員に余裕がございます。前日24日までに先着順でのお申し込みが可能でございます。ぜひ、ご参加を検討いただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月25日(火)19時〜、東京・大手町のミュージックセキュリティーズのオフィスにて、「三鷹ビールを飲みながら事業の今後を語り合う会」を開催致します。当日は、三鷹ビールの紹介やファンドを通じて成し遂げたいこと等、事業にかける想いをお話致します。第2部では、三鷹ビールを飲みながらの交流会も予定しております。

/data/blog/archive/original/48571.jpg

定員15名にさせて頂いております。皆さまのご参加をお待ちしております。
​下記、当日の流れでございます。何卒ご確認下さればと存じます

【概要】
日時:2020年2月25日(火) 19:00開始 20:30終了予定 (18:30受付開始)
場所:ミュージックセキュリティーズ株式会社 東京オフィス 会議室(東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階)
内容:
19:00~19:25 ファンドと通じて目指したいもの 株式会社小笠原商店 代表取締役 小笠原 恵助氏
19:25~19:35 「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」について ミュージックセキュリティーズ株式会社
19:35:19:40 小休憩・2部準備
19:40~20:30 2部(皆様との交流会)
定番の三鷹ペールエールとKICHUJOJI IPAをご用意致します。
会費:お一人1,000円 (当日、受付にて承ります)
※お釣りの準備は十分ではございません。
できるだけお釣りの要らないようご協力下されば幸いです。
定員:15名
申込締切:2020年2月20日(木)
抽選発表:2020年2月21日(金)(予定)

ご注意点:
①ご登録はミュージックセキュリティーズに登録されているご氏名でお願い致します。
②2部のイベント時は皆様お立ちいただいた上での開催となります。ご了承ください。
③お酒の試飲もございますのでお車でのお越しはご遠慮ください。

下記のフォームより必要事項をご入力の上、参加申込をお願いいたします。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
尚、抽選結果はご当選の方に限り抽選発表日以降にメールにてお知らせいたします。

https://www.securite.jp/iform/f42eb44f4f11ce9c141f32b1523da629
 

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月20日 18:22

2月の新商品発売!

おがです!

2月の2種類目
新商品のご案内です。
「Pepper Cave」(ペッパーケイブ)
スペック
アルコール分:8.0%
IBU:56

今回は、OGA BREWINGスタッフ企画
ウイスキープロフェッショナルの資格を持つ
「コヤマ」が設計したスパイスエール。
メインコンセプトは
ウイスキーの名酒であり、BARで飲むすべての方に親しみのある
「タリスカー」をイメージしたクラフトビールです。
https://talisker-online.jp/lineup/y10.php

スパイシーで滑らかな口当たり、
温度帯を上げながらゆったりと楽しめるスタイルです!

OGA BREWINGの挑戦の第一歩。
色々な方に飲んで頂きまして、ご意見を伺いたいです。

皆様と一緒に
乾杯!

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月18日 19:59

世界大会へ出品です!

おがです!
OGA BREWINGの一番のおすすめ
「三鷹ペールエール」が
世界へ旅立ちます♪

今の自分の通信簿を頂くための出品です。
入賞したら4月にテキサス州サンアントニオで
行われる授賞式に参加予定です。
※他のイベントと重なる可能性が大きいですが…

色々な挑戦する場が開けているので、
これからも成長のために、
今までのやり方を見直し
再度挑戦することを繰り返して、

先にすす進みます!

皆様と
一緒に乾杯!

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月17日 18:57

繋がる想いと仕事

おがです!
●クラフトビールへの想い
今まで本当に多種多様の仕事をしてきました!
すべて今の仕事に活かされていると思います。

その中で、一番長いのが
「グラフィックデザイン」
学生時代は、映像や映画をやりたかったのですが、グラフィックデザインをやってみるとのめり込みました!

その次に長いのは
「トラックドライバー(セールスドライバー)」
※意外ですね!と言われます♪セールスドライバーという言葉が出始めた時でした!

色々な仕事をして、色々な方に会ってきた中で、いつも感じることは
「目的と手段」です。

私の仕事に対する想いは、人とのコミュニケーションをつくるキッカケです!
ビール醸造も、グラフィックデザインも、トラックドライバーも
「手段」です。

「目的」は、
人とのコミュニケーションをたくさん生み出し、
気持ちが豊かになること
笑顔になること
日々楽しいこと!

です。

ビールは人をつなぎ、笑顔にするツールです!

大切な方、初めて会う方など、人に会うときは、
ぜひOGAビールを片手にコミュニケーションをとってくださいね!

皆様で乾杯!

公式HPから(だいぶ前のデザインでですが、いまでも想い出深い仕事です)












 

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月16日 13:48

クラフトビールはコミュニケーションツールです

おがです!

クラフトビールに限らず、「お酒」は、全般にコミュニケーションツールだと感じています。
特に
クラフトビールに関しては、ビール好きが集まる場所として、会話が弾むことが多いです。

最近のカウンターが設置されているクラフトビール専門店では、
初めて飲む方、飲み始めの方が多く、クラフトビールの会話を多く聞くことができます。

いろいろな話を聞くだけでも、楽しいですが、珍しい種類のビールが繋がる(新しく開栓されること)ときは、
初めて会った方に感想を聞いたり、普段の行っているお店を紹介して頂いたり、
一つの会話から広がることを多く体験しました。
※仲良くなってからの話ですが、普段は飲食店でも、職場でもあまり話をされない方でしたが、
共通の話題から打ち解けられたと言われたときは嬉しかったです。

ぜひとも、クラフトビールを楽しむときは、お客様同士の会話も楽しんでみてくださいね!

私のお勧めは、中央線吉祥寺「クラフトビアマーケット吉祥寺店」
一人飲みにも、大勢でわいわいでも!クラフトビールを楽しめる空間が広がっています。
https://www.craftbeermarket.jp/kichijoji/

もうひとつ!
会社名「小笠原商店」の由来
私の実家、岩手県久慈市で食品の卸問屋を経営(いまは廃業しています)していました。

私は、幼少のころから、祖父母と過ごすことが多く、お得意様への配達や紹介にいつもついていきました。
そこで、会社の番や配達の中で、コミュニケーションの基本を感じることができました。
その祖父が営んでいた会社が「小笠原商店」。
私の中で、祖父の存在がとても大きく、小学生の私にお客さまと接するとき、
とてもとても厳しく教育してもらいました。

しかし、会社は父の影響(この説明も必要です!)で、祖父の代で廃業となりました。

小笠原一家は、代々商売の家系で、曽祖父、祖父、祖母、叔父や叔母、母(母方の祖父母も)も商売人です。
それぞれの会社を立ち上げて経営をしおりますが、私の祖父への想いを形にしたいと考えて
この会社名にしたいと親類に相談しました。

歴史のある会社名、会社の遍歴や事情、自分の名前をつける覚悟等々、親類というより
経営者の大先輩として色々な角度から意見をもらい、考えた末、この会社名に「決断」しました。

大きな決断の要素は、祖父からの言葉

「身分相応のこと続けること」

私にとってとても大切な言葉です。
今の私一人ではとても大きな挑戦で、祖父が生きていたら
時期早々と叱咤されるかもしれませんが、
今の私には、周りにたくさんの応援してくれる方々がたくさんいます。

応援していただいている方の夢を託してもらえる喜びは、
今もこれからも私の「財産」です。

祖父とビールを飲んだことは、病床の時に一度だけ。
その時のビールの味はなによりも思い出深いものです。

そんな皆様にとって大切な時間に寄り添うビールをこれからも
醸造していきますので、応援よろしくお願いします。

みんなで乾杯!


/data/blog/archive/original/48747.jpg/data/blog/archive/original/48748.jpg






 

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月3日 20:00

クラフトビールとの出会い

おがです!

私とクラフトビールの出会いをお伝えしたいと思います。

色々なインタビューの時や取材記事にもありますが、
私には明確な国内のクラフトビールの出会いの銘柄があります。
※海外のクラフトビールは、特にイギリススタイルが心に残っているので
その話はまた今度!

それは、大阪、箕面市にある「箕面ビール」のWIPAです。
ダブル・アイ・ピー・エーと読みます。(そのまま読むとダブル・イパですね!ビアバーでたまに聞きます♪)


公式HPより

十数年前、デザイン事務所に勤めていたころの通勤経路に
クラフトビール専門店がオープンして、もともとお酒好きだったこともあり、
初めてのお店にふらっと立ち寄って、一杯目に飲んで、このビールの鮮烈さと衝撃をいまでも
鮮明に覚えています。今でもよく飲みますが、感動が変わることなく、満足度全開です。

「色・香り・味わい・余韻」のすべてがストロング
こんなビールが国内で流通していたのかと!
驚きしかありませんした。

それから私のクラフトビール人生が加速します!

これからこのブログで
一つ一つの想いを伝えていこうと思います。

もう一つ
「株式会社小笠原商店」という会社名について聞かれることがありますが、
その話もまたさせてください!

皆様とクラフトビールで乾杯

この記事だけを表示

お知らせ2020年2月2日 11:25

新商品発売!

おがです!
新商品のご案内です
今月(2月)の新ラインナップ
その名も
「HOTCH POTCH(ハッチポッチ)」
8種類の麦芽を贅沢にしようした贅沢三昧スタイル。
黒ビールより口当たりが柔らかく、味わいは濃厚のまま。
温度帯を上げてゆったりと楽しめるスタイルです。
詳細はHPでご確認頂けます
https://oga-brewing.com




今後も新作ラインナップが続々
提供予定です!

発酵中のビール!
※酵母が頑張っている様子をずっと見守りたいです!

この記事だけを表示

お知らせ2020年1月12日 16:08

お客様からの感謝のお言葉

おが(小笠原)です。

三連休2日目をゆったりとお過ごしされてますか?

年末に初めてご来店されたお客様から感謝のお言葉をいただき、
私の想いの一つが叶ったのでご紹介させてください。

年末に初めてご来店していただいたお客様で、
三鷹ペールエールを特に気に入ってくださり、製造への想いやクラフトビールを
通じて伝えたい想いを楽しく話をさせていただきました。

そのお客様が翌日もご来店していただき、
「年末年始に親戚一同の集まりがあるから、みんなに飲んでもらいたい」
と「三鷹ペールエール」、「吉祥寺IPA」をボトルでお持ち帰りしていただきました。

年が明けて、新年初めにそのお客様に感謝のお言葉をいただきました。
「いつもの年末年始は、毎年変わらず、なかなか会話ができないまま、近況報告も聞けなかったことがあったけど
今年は、三鷹ペールエールをみんなに振舞ったところ、それが会話のきっかけとなり、近況報告のほかにも、
三鷹の話題や吉祥寺は行ったことがあるなど、みんなが笑顔でコミュニケーションが出来たことがとてもうれしかった」
と伝えて下さいました。

よくよく聞くと、いつもお客様本人から何かアプローチをすることは少ないけど、職場の近くでこんな想いで
作られているものがあるなら勧めてたいと思っていただいたとの事でした。

私は、その「勧めたい想い」がとてもうれしく、また、私のクラフトビールへの想い
「コミュニケーションツールとしての役割」が身近で起きたことに心から感謝と感動を覚えました。
※最近は、涙もろく感動するとすぐ泣きます!

自分の想いが伝わる喜びを感じさせてもらい、改めていまの活動が世の中に必要なことだと実感しました。

明日の活力をいただき、さらに「伝わる、伝えるクラフトビール」を発信していきます!

ぜひ、OGA BREWINGで乾杯しましょう

乾杯!











 

この記事だけを表示

お知らせ2020年1月8日 20:02

お酒の共通点

おが(小笠原)です。

私はビール好きですが、クラフトビールを意識して飲み始めたのは
まだ、11年くらいです。

しかし、お酒はコミュニケーションツールとして、飲み続けています。

日本酒、ワイン、ウイスキー、シェリー、テキーラなどなど、
飲んで楽しくなる飲み方も好きですが、何か作るときに考えられていたり、
設計させていることがみえるポイントが楽しみです。

クラフトビールを色々な方にお伝えするとき、その方が好きなお酒に
つなげてイメージしてもらうことがよくあります。

例えば、日本酒でいうと
「山廃の純米酒をお好きな方」は、味わいと余韻、酸味や口当たりの柔らかさを
好むことが多いのでクラフトビールでいうと「アンバーエール」がお好みだったり。

ワインだと「白のヴィオ特にイタリア系」が好みの方は、
クラフトビールに置き換えると「味わい系のペールエール」がお好みとか
系統立てて、おすすめポイントがちりばめられています。

その会話もお酒のつまみとして広がる話題のひとつです。

ぜひ、お好みのクラフトビールを探すコミュニケーションの場に
行ってみませんか?

癒されますよ。

乾杯!












 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.