ファンド詳細

途中終了 いーふぁーまーず 愛媛みかん横丁ファンド

生産者本位の価格で買い取り、生産者を応援する。

一口金額31,710円 募集総額15,750,000円
事業者名株式会社いーふぁーまーず 参加人数 81人
地域愛媛県 分野食品製造、酒
募集期間2015年1月28日~
2016年1月29日
シリーズ
特典
・1口につき下記のどちらかを会計期間中に送付いたします。

A 愛媛県産温州みかん100%使用「えひめのみかんワイン」と柑橘類盛り合わせ(8,000円相当)
B 柑橘類盛り合わせ(8,000円相当)

※Bの方は、4,000円分を2回に分けて送付します。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 いーふぁーまーず 愛媛みかん横丁ファンド
営業者 株式会社いーふぁーまーず
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 15,750,000円 (525口)
申込単位(1口あたり) 31,710円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2015年1月28日~2016年1月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年4月1日~2020年3月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 2016年3月31日
第2回決算日 2017年3月31日
第3回決算日 2018年3月31日
第4回決算日 2019年3月31日
第5回決算日 2020年3月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
85,135,135円
予想リクープ
年額売上金額(税抜)
17,027,027円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

いーふぁーまーず 愛媛みかん横丁ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.仕入リスク
本匿名組合事業の商品の仕入については、農作物の収穫状況、天災その他の不可抗力等により、想定していた量や品質の仕入ができない可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.製造リスク
本匿名組合事業の商品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.販売リスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。


9.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

10.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

11.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

12.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

13.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

14.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

17.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

19.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

20.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

21.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

22.本匿名組合契約未完成のリスク
出資金募集最低総額(10,000,000円)に満たない場合には、本匿名組合契約は終了します。そのため、本匿名組合契約が未完成となる可能性があります。すでに払い込まれた匿名組合出資金については返還いたします。この場合、当該匿名組合出資金に利息は付きません。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(5年間)の累計売上金額(税抜)は105,700千円(年平均売上金額21,140千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は85,135千円(年平均売上金額17,027千円)です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は設立7年目の農産物や加工品を販売している会社です。地元の農家を応援しながら、地元の良質な農産物を販売してきたノウハウを活かし、「みかん横丁」事業を開始します。

a. 店舗の開店
現在、愛媛県内で青果を中心とした農作物や加工品を販売する店舗を7店舗を運営しており、過去に何度も新規店舗を開店させてきたノウハウがあります。今回の「みかん横丁」の新規店舗は、本社の既存店舗に併設する空きスペースを利用するため、場所が確保できており、既存店のレイアウトも含めて変更する計画です。

b. 商品の仕入れ
愛媛県で収穫された柑橘類を中心とした商品を取り扱いますが、既存の農家からの仕入ルートより、必要な商品を調達することが可能です。また、自社で製造する加工品も既存製品であり、必要な量の商品を揃えることができる見込です。

c. 商品の販売
既存店舗での蓄積した店舗運営ノウハウを活かして店舗運営を行います。また、「みかん横丁」事業としての出張販売を2014年11月から12月かけて実施済みであり、2ヶ月で400万円程度の売上を計上することができました。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×18.5%÷525口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×18.5%÷525口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×8%÷525口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年1月28日~2016年1月29日
2 会計期間 2015年4月1日~2020年3月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 2016年3月31日
第2回決算日 2017年3月31日
第3回決算日 2018年3月31日
第4回決算日 2019年3月31日
第5回決算日 2020年3月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • いーふぁーまーず 愛媛みかん横丁ファンド
本ファンドでは、生産者の柑橘類を生産者本位のタイミングで仕入れて販売する柑橘類専門店「みかん横丁」の設置費用等を募集します。2か月間で約400万円を売り上げたノウハウを活かし、売上の向上と柑橘類生産者の収入の増加を目指します。
特典として、愛媛県産温州みかん100%使用「えひめのみかんワイン」と柑橘類盛り合わせ(合計8,000円相当)等をお送りいたします。

本ファンド対象事業の魅力

生産者が安心して栽培に注力できる環境を。「みかん横丁」を設立する理由
本ファンドの資金を利用して設立する柑橘類専門店「みかん横丁」とは、約200もの柑橘類農家から仕入れた柑橘類を、サイズ毎、産地毎、品種毎に取り揃えた柑橘専門店です。

スペース内には、生ジュース販売コーナーを設け、生果カットから搾りまでの工程をお客に直接みてもらい、その場で生ジュースを味わって頂けます。生果の他にも、収穫量の減少する夏場に備えて、愛媛の柑橘等を使ったジェラートや柑橘リキュール等、加工品コーナーも合わせて併設します。

みかん横丁の特徴は、生産者が生産したタイミングで柑橘類を仕入れているところです。いーふぁーまーずが契約している生産者は約200。それぞれの生産者が丁寧に栽培し、それぞれの産地や種類毎に個性を持つ柑橘類が仕上がっています。一方で、画一的に生産しているわけではないため、生産者毎に収穫時期がズレてしまう課題があります。

しかし、生産者はあらかじめ定められた時期にしか、商品を卸せないことが多いため、時期を逃した柑橘類に関しては、自分で処理をするか、通常の100分の1程度の卸値でジュースの材料にすることで処理しているという現状があります。

そこで、いーふぁーまーず代表の田井さんは、生産者の生産のタイミングに合わせて柑橘類を仕入れることを決めました。その結果、生産者の方は安心して栽培に注力できるようになりました。その際も、単に仕入れるだけではありません。田井さんは、愛媛県でも5名しか取得していない「シニア・野菜ソムリエ」の資格を持っており、柑橘を見る目には定評があります。他のスタッフの教育も充実させ、目の肥えた愛媛県の柑橘志向者の要求にも耐えうる目利きを維持し、産地毎、品種毎に商品として十分なクオリティのある柑橘類のみを扱っています。

また、柑橘類は、たとえ同じ柑橘類であっても時期ごとに食べ方が異なる等の個性があるため、お客には生産者や産地の特徴を説明したり、「おススメの食べ方」の助言も行っています。

しかし近年、品種毎、産地毎、サイズ毎にさらなる種類の充実を求める声が上がっていたため、田井さんは数年前から、「みかん横丁」も見据えて、生産者と打ち合わせを重ね、生産量を増やすための指導を行ってきました。そのため、収穫量も少しずつ上昇傾向にあります。

実績として、これまでに「みかん横丁」の出張販売を行い、2か月で約400万円の売上を上げることができました。今後は、本ファンドの資金を利用し、松山市三津にあるいーふぁーまーずの本店「三津浜新鮮横丁」の敷地内に、柑橘類専門店「みかん横丁」を設置します。商品の充実に加え、専門知識を有するスタッフを配置することで、いーふぁーまーずの売上の向上及び生産者の収入の増加を目指します。

地元愛媛産の「みかん」をはじめ、「ぽんかん」、「紅まどんな」などのスタンダードな品種については、単に取りそろえるだけではなく、産地毎・サイズ毎に充実させる予定です。同時に、「かがやき」、「佐藤の香り」等、時期ごとに希少性の高い品種も仕入れていきます。(なかには、県内ではいーふぁーまーずでしか購入できない品種を取り揃えている場合もあります。)

「農家が子どもや孫に食べさせられる農産物を食卓に」。
株式会社いーふぁーまーずの代表は田井司さん。元々は愛媛県内にあるダイエー系列のフランチャイズスーパーの青果バイヤーでした。仕入れ・流通・販売等のすべての業務を経験する中で、生産者とのネットワークを構築。コミュニケーションを重ねる中で、個々の生産者の特徴・性格から商品の強みまで、把握することで信頼関係を結ぶことができました。

その中入ってきたのが、2005年ダイエーの中四国撤退のニュース。納入先を失った生産者は、新たな納入先を探す必要性が生じました。それに加えて、今までは代行してもらっていた価格設定から商品梱包、発送作業まで、すべてをゼロから行わなければならなかった時に、それを指導したのが関係のあった田井さんでした。

生産者へのこれまでの感謝の気持ちと、「田井さんがやるなら応援するよ」という多くの生産者からの声に後押しされ、準備を重ねた後、2007年に株式会社いーふぁーまーずを設立。生産者と二人三脚で、事業の拡大を目指しています。現在は、松山市内に7店舗を展開しており、柑橘をメインに、野菜や加工食品等も扱っています。

「農家が家庭で食べてる農産物を食卓に」をモットーに、安心・安全こだわった生産者から仕入れており、現在では県内を中心に全国の生産者に規模を拡大。合計400もの取引先から直接仕入れています。その中でも柑橘類に限っていえば、約99.9%を愛媛県内の生産者から仕入れる等、地域密着型の小売店です。

営業者紹介

株式会社いーふぁーまーず
平成19年設立。農産物および加工品の販売および販売の委託・農産物直売所店舗の運営、 農産物を使用した商品の企画・開発などを行う。現在、本店である「三津浜新鮮横丁」の他、松山三越店等通常・業務用合わせて7店舗を松山市内で展開している。

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
オンラインショップサイト

代表者紹介

代表取締役 田井 司

昭和40年生まれ。高校卒業後、ダイエー系列のフランチャイズスーパーの青果バイヤーを経て平成19年に株式会社いーふぁーまーずを設立し代表取締役に就任。現在に至る。日本野菜ソムリエ協会認定 シニア・野菜ソムリエ。

【代表者メッセージ】
株式会社いーふぁーまーず代表の田井です。
私は、前職の会社勤務時より生産者直送の商品を発掘、販売してまいりました。
生産者さんと良好な関係を続けていた矢先に、勤務先の会社が生産者直送の商品販売事業より撤退するというニュースに見舞われました。
当時、まだ生産者さんが直売をするという事がほとんど無い時期からのお付き合いの生産者さんも多く、袋詰めなどの商品化の経験も無く、袋詰め作業から販売価格の設定まで、0から直売所を共に作りあげてきた仲間の生産者から、「田井がやるなら応援するよ」と言う沢山の方々の一言に背中を押され創業しました。

現状、柑橘の生産者は厳しい状況にあります。生産量・販売量がともに落ち込んでいるのに加え、経費高、単価安により、後継者不足によって生産者の数も減少しています。そのような状況の中で、生産者さんの売り場、販路が無くなるのは困る、より多くの生産者さんの応援をしたい、その一念で営業してまいりました。

当社契約の生産者さんのほとんどの方がなんらかの柑橘を栽培しています。スタンダードなみかんから、栽培量全国一の伊予柑、希少な品種である、姫ルビーや佐藤の香までいろいろな品種を生産しています。商品には商品ごとに様々な特徴がありますが、生産者さんごとでも違いがあります。味が特徴の柑橘を作る生産者もいれば、希少な品種にこだわって生産する生産者さんも居ます。

もちろん、今までの店舗でも柑橘類は販売して参りましたが、より専門化・フルライン化することで売上を増加することができればと思い、みかん横丁の設立を決意致しました。みかん横丁の存在が更に愛媛の生産者さんを応援する事になります。

是非、ご支援頂ければ幸いです。

【応援メッセージ】

私たちも応援しています。田井さんとは約10年位のお付き合いで、私がはじめて産直市に出荷したお店ですし、産直の事が初めてでわからない時に1から勉強会で教えてくれたのが田井さんでした。
温州みかんから始まり、伊予柑、はるみ、せとか、甘平、佐藤の香、不知火、河内晩柑など多くの品種を栽培しています。私たちが作っている柑橘を全国の皆さんに召し上がっていただきたいです。その為にも 柑橘を専門に扱うみかん横丁ができればと思っております。手間暇惜しまず作っています。私たちの販売場所の開店に是非ともお力添えください。(生産者の山口さん)

ファンド対象事業内容

本匿名組合契約に基づき、営業者が行う「みかん横丁」事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

(注1) 上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。
(注2) 出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注3) 状況により、上記資金使途内容について営業者が先に立て替えて支払い、その後、匿名組合出資金を充当することがあります。
(注4) 本匿名組合事業遂行のため、会計期間開始前であっても匿名組合出資金は必要に応じて営業者が資金使途内容に従い使用することがあります。


投資家特典

・1口につき下記のどちらかを会計期間中に送付いたします。

A 愛媛県産温州みかん100%使用「えひめのみかんワイン」と柑橘類盛り合わせ(8,000円相当)
B 柑橘類盛り合わせ(8,000円相当)

※Bの方は、4,000円分を2回に分けて送付します。



(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2015年7月2日 14:00これが噂の蛇口からみかん



以前、小学館の子ども新聞さまに取り上げて頂いた時のものです。

ジュースはこだわりの100%生搾りジュースです。
ジュースがどのように出来上がるのか、搾りから実演してみてもらうこともあります。

こだわりの柑橘類の生搾りジュース、とても美味しいですよ♪

2015年7月1日 14:00仕入れる時のこだわり



いーふぁーまーずでは、単に愛媛県の柑橘類を仕入れるだけではありません。
代表の田井は、愛媛県でも5名しか取得していない「シニア・野菜ソムリエ」の資格を持っており、柑橘を見る目には定評があります。他のスタッフの教育も充実させ、目の肥えた愛媛県の柑橘志向者の要求にも耐えうる目利きを維持し、産地毎、品種毎に商品として十分なクオリティのある柑橘類のみを扱っています。
写真は、興居島みかんです。 
興居島は、松山の沖合いに浮かぶ小さな島で、降雨量が少なく日照量の多い温暖な気候が特徴です。
この気候を生かして、昔から柑橘栽培が盛んな島で、心地よい酸味の効いた濃い味が特徴です。 いーふぁーまーずでは、興居島の中でも、丁寧に栽培された確かな興居島みかんのみを仕入れています。

2015年6月30日 14:00いーふぁーまーずの名前の由来

本店正面写真

「いーふぁーまーず」の名前には、三つの由来があります。

一つは、エコのEです。いーふぁーまーずが契約している農家さんは、
どの農家さんも「孫や子どもに安心して食べさせられる」を合言葉に、
農家さんが自宅で食べる位のクオリティを追求しています。

みかん横丁2

二つ目は、「良い」の「いー」です。新鮮で鮮度のよい柑橘や野菜のことです。
いーふぁーまーずでは、農協等のように決まった期間にだけ買い取ることはせずに、
農家さんが生産したタイミングで買い取ることにしています。

農家さん毎に畑のコンディションや気候も違うので、
それぞれで、もっとも新鮮な時期が異なるためです。

いーふぁーまーずでは、農作物に最適な時期に買い取るので、
新鮮さには自身があります。

いよかん

三つ目に、「いー」は愛媛のE!+ふぁ~ま~ず(農家)って事で 愛媛の農家さんを応援したいという意味が込められています。
これはそのままですね笑。

2015年6月15日 18:12【みかん横丁】投資家特典のご案内!みかんのワイン





投資家様 特典のご紹介

愛媛県産温州みかん100%! えひめのみかんスパークリングワイン アルコール度数8%
宇和海の潮風を受け、みかん作りに最適な段々畑で太陽の光、 段々畑からの反射の光、海からの反射の光を たっぷりと浴びて育ったみかんで作った、フルーティーなワインです。
シュワシュワーっと
冷たく冷やして召し上がれ



 

スッキリと飲み易いです
さぁ 何のお料理に合わせますか?

2015年6月13日 17:01【みかん横丁】青いデコポン!!


こんにちは
田井です。
柑橘類も花の時期も過ぎ来月下旬くらいからは 実がなりはじめます。
今の時期は、収穫できる柑橘はあまりありませんが この時期もやはり生産者さんは大忙しなんです。
雑草の手入れや水やり

 



瀬戸内は島が多く
島のほとんどが柑橘の大産地です。
我々のいーふぁーまーずも海の近くに位置していて 島の生産者さんたちの柑橘が多く集まります

 


こんなに青いのに一人前にデコポンの形をしてますよねー こんなデコポンの姿を見ると不思議な気持ちになります。


 



※画像は昨年の8月頃のものです。

 

2015年6月12日 17:59【みかん横丁】はじめまして田井です。





こんにちは
はじめまして 
いーふぁーまーずの田井です。
私どもは 県産かんきつ専門の販売スペース開設に向けた
「愛媛みかん横丁ファンド」に取り組んでいます。 地域資源を生かした新商品をつくる「ふるさと投資事業」の一環でもあります。
松山市三津3丁目の直売所内への販売スペース開設費に利用させて頂きます。
販売スペースでは、県産かんきつ類20~40種をサイズや産地ごとに販売するほか、 生ジュースなどの加工品も扱う予定です。
出資者には投資家特典として口数に応じたかんきつ盛り合わせが届きます。
売り上げから分配金も支払われます。
画像は柑橘の詰め合わせの一例です。  

2015年6月11日 12:16【みかん横丁】愛媛の都市伝説

愛媛県の都市伝説である『愛媛県の蛇口からはみかんジュースが出る』


 


ただの迷信だと思っていませんか?
現在はイベント催事の時にしか実施していませんが みかん横丁開設の暁には 常設されます。
肝心のジュースは 有名なPOMジュースの日もあり 生絞りジュースの日もあり
季節によってお楽しみ頂けます。



 



目の前で絞る工程もご覧頂ける
柑橘の生絞りのマシーンも導入し
絞り立てのジュースもご賞味いただけます。

2015年6月6日 17:27【みかん横丁】愛媛県では年中何かしらの柑橘はありますが

愛媛の柑橘は何かしら一年中ありますが 生果が少ない時期にも 柑橘を楽しんで頂く為に いろいろな加工品も開発しています。

 

今回のご紹介は 愛媛松山の超人気店から! いよかん焼きドーナッツ! 愛媛の人気洋菓子店「あん庵」とのコラボ商品です。 愛媛の伊予柑を使用した、甘酸っぱい焼きドーナッツ!

 

油で揚げたドーナッツよりあっさりして ヘルシーだと人気です。


 


そして バッチリ柑橘の味・風味・香もしっかりと生きています。

 

2015年6月4日 17:12【みかん横丁】生産者さんのご紹介

今日は、先日もこちらで紹介させて頂きました
中島の生産者さん
井上さんのご紹介です。
栽培品目は みかん・伊予柑・あまくさ・せとか等 ご夫婦で丁寧に栽培されています。
選別も丁寧で 手間暇かかっています。
新品種の栽培にも積極的に取り組まれています。






海からの照り返しも、たっぷりと浴びています。 太陽の光がたっぷりと降り注ぎます だから美味しい柑橘ができるのですね~~


 

段々畑になっています。 この急斜面が水はけを良くし 濃ゆ~~い味の柑橘に育て上げるのです。

2015年6月2日 18:42【みかん横丁】はじめまして柑太郎です。


みかん横丁にはイメージキャラクターが居ます
彼こそは 柑太郎くんです。
柑太郎くんは日夜 農家さんの為に走りまわっています。
ある時は販売員
ある時は収穫のお手伝い
大活躍です。
まだまだ平面だけの柑太郎くんですが
いつかは立体的になり
みきゅんや バリーさんと愛媛をPRして
ふなっしーとも対決したいと思ている
柑太郎くんなのでした。

あっ
昔のアニメでど根性ガエルってありましたよね~

変面ガエルのぴょん吉(笑)

失礼しました
m(__)m