お知らせ 積丹半島クラフトジン ボタニカルファンド

2020年1月29日 21:42

distillery Shakotan Blue

言葉はいりません。これが我々のすべてを物語ります。
間もなく、蒸溜所は建物が完成します。

 

この記事だけを表示

2020年1月27日 23:42

アカエゾマツの木

代表取締役の岩井です。
みなさん!これが北海道から発信するクラフトジンのキーフレーバーとなるアカエゾマツです。
自然の恵みを自然な形で、そしてクラフトジンの歴史に融合させる面白さを出資者の皆さんに感じていただきます。
皆様からの出資額は1970万円を超えました。あと200万円ちょっとで締め切りです。

この記事だけを表示

2020年1月20日 23:27

私達のコレクション

これが私達、積丹スピリットのコレクションです。
それぞれに個性を持つ北海道産の香草植物(ボタニカル)を原料に、国の機関との共同研究で試験的に蒸溜したもの。2年間の共同研究で、植物の種類や状態、分量などを変えて、より確実なものにしてきました。
私達の製法は、これらのそれぞれに蒸溜を行った単品をブレンドする方法。
まさに、今、ブレンド会議の詰めの時期なのです。
リリース予定まであと5か月。
ファーストリリースは、半島の象徴でもある力強い針葉樹の香りから。


この記事だけを表示

2019年12月20日 00:11

積丹ブルー蒸溜所

立ち上がってきました!
積丹半島の先端に建つ「積丹ブルー蒸溜所」。
外壁は、北海道産のカラマツ材で全面を覆います。
3枚目の写真は、右から妹尾チーフ、真ん中が私、代表取締役の岩井、左がプラントマネージャーの岩崎です。

この記事だけを表示

2019年11月24日 17:14

ジン製造免許を申請しました。

(株)積丹スピリット代表取締役の岩井です。
いよいよ本格的な冬到来の北海道です。
さて、大変重要な手続きが進みましたのでご報告します。
去る、11月5日、余市税務署にスピリッツ(ジン)の酒造免許申請を行いました。
3年にわたる準備を経て、担当の税務署職員の皆様との協議を経ての提出です。
様々な要件を見やすための書類、約100ページくらいですかね!
これから4か月程度の審査、まだまだ課題はあると思いますが、3月末の免許取得を目指していきます。

クラウドファンディングも皆様のご協力により1,700万円に到達間近!
これからブレンド配合の決定や、テイスティング会の開催などの来春に向けた準備が本格化してきますと、出資も比例して増えてまります。
お早目のご出資をよろしくお願いします!


 

この記事だけを表示

2019年11月24日 15:40

ジンに親しんでいただくこと

こんにちは。
積丹スピリットの妹尾です。
積丹町もとうとう冬に入りました。
外を歩いていると、たぶんカラスが巣に持ち帰っている途中に落としたのでしょう、真っ白な雪の上に真っ赤なナナカマドが落ちていました。北海道の冬は厳しい寒さの中で自然界の色も少なくなり寂しい景色になりがちですが、その分、ふと目に入る色や光のコントラストが美しい季節でもあります。

pic.カラスからのおみやげ?

さて、今日は私どもが実施しているイベントをひとつご紹介いたします。
いまのところ、私どもではジンに使うボタニカル原料を育てる圃場を舞台にしたものと、クラフトジンを楽しんでいただくバーイベントを実施しており、圃場イベントではハーブなどが持つ魅力を、バーイベントではクラフトジンのムーブメントやカルチャーをお伝えしております。

先日はバーイベントを開催いたしました。
こちらは不定期ではありますが昨年から実施しており、その名も「神出鬼没なバー One Night Bar at SHAKOTAN(以下、ONB@S)」としています。会場も町内のお宿や地域団体所有の建物で行わせていただいております。

pic.料理宿としても名高いお宿にて。

今回の会場は積丹町内にある「ヤマシメ石蔵」。こちらは積丹町の有志が集う「一般社団法人 やん集小道協議会」が管理しているもので、一時は倒壊の恐れもありましたが、地道な改修・リノベーションをしながら大切に守られている歴史的建造物です。

pic.ヤマシメ石蔵外観。オレンジの灯りはかつての「かがり火」のイメージ。


pic.ヤマシメ石蔵内観。歴史の匂いを残しながらリノベーションしています。

昨年のONB@Sでは、道内のバーにゲストバーとしてお越しいただき、それぞれの得意とするジンカクテルを振る舞いながらクラフトジンをお客様にお楽しみいただきました。

pic.バーテンダーさんは所作、立ち振る舞いも絵になる。


pic.石蔵が醸し出す雰囲気がなにより絵になる。
クラフトジンは各回14銘柄ご用意し、飲み比べからスタートし、ジンの特徴を感じてもらいながらお気に入りのジンでカクテルを堪能できるといった趣向でお届けしております。
※ここでは私どもが試験蒸溜で作った蒸溜酒はお出ししていません。

pic.世界と日本のクラフトジンたち。


pic.弊社が育てているハーブでカクテルに彩りを添えます。
今回のONB@Sでは「なるべく自分たちで出来ることを出来るだけ」として規模を縮小しながら、でも質は下げないようにイベントを開催いたしました。

pic.ストーブを囲むスタイルはお客様同士の交流もより温かみを増す。

来年、私たちのジンが出来たら同様のイベントを自前のジンでやりたい!と、いつもワクワクしています。
その時は積丹が醸し出すこの雰囲気を皆様にも楽しんで頂きたいと切に願っています。
㈱積丹スピリット チーフ 妹尾
pic.今宵の一杯

・ホームページ
https://shakotan-spirit.co.jp/
・facebook
https://www.facebook.com/shakotanspirit/
・Instagram
https://www.instagram.com/distillery_shakotan_blue/
 

この記事だけを表示

2019年11月16日 12:19

蒸溜所完成予想図

基礎が完成し、いよいよ積丹ブルー蒸溜所が立ち上がります。
既に柱・梁は立ち上がっており、次週、その写真をアップしますが、今回は、完成予想図をご紹介します。
全面、間伐したカラマツの材で外壁をつくります。
我々が、この積丹半島から勇壮な海に出航する船のイメージでもあります。
ボタニカルスピリッツであるジンは、森にも環境にも、体にも優しい飲み物でありたいですね。

この記事だけを表示

2019年11月14日 23:42

ボタニカルチョコレート

皆さんこんにちは。
ジンの原料が何かご存知でしょうか?
ジンは、ジュニパーベリーという実を入れた酒をいいますが、そのほかは地元の香草植物(ボタニカル)で構成されます。
でも、なかなか何の味?が分からない酒でもあります。
それを解決するべく、著名なショコラティエと開発してきたのが、ボタニカルチョコレート。
ジンに使うボタニカルの味をそのままチョコレートにしているんで、チョコを食べてからジンを飲むと「この味はいる!」とわかるのです。
来春、ショップが出来たら販売します。楽しみにしてください!

この記事だけを表示

2019年11月2日 13:34

絶品アワビ天丼と蒸溜所、滞在施設

積丹町は夏のウニ丼で有名ですが、今時期は天然アワビ天丼が名物です!
蒸溜所は、いよいよ来週、建物が立ち上がります。
滞在施設は、出資者の皆様とバーテンダー等お酒関連の皆様限定の研修滞在ハウスです。(シャワー、トイレ、ミニキッチン付き!)
是非、皆さんもご出資いただき、滞在されてはいかがでしょうか?
 

この記事だけを表示

2019年10月26日 15:29

「財界さっぽろ」に紹介されました。

皆さん、こんにちは。
北海道は雪虫が飛び、いよいよ冬支度です。
Shakotan Blue蒸溜所も基礎が完成し、いよいよ棟上げにかかります。
今日は、北海道民雑誌の「財界さっぽろ」で、私と積丹町、積丹スピリットのエピソードが紹介されましたので、皆さんにもお知らせします。
注目度が高まり、出資者の皆さんも順調に伸びてきております。
ご出資はお早めに!

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.