被災地からのレポート 三陸オーシャン

三陸オーシャン2015年1月16日 15:29

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。
大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。
 
昨年春より三陸のほやが3年ぶりに復活し、あわただしい
毎日でしたがお陰様で新商品の開発と販売が順調に進展し、
前年以上の売り上げで推移しています。
 
また収益率の高いほやの比率が高くなってきたため、
やっと経営の道筋が見えてきました。
 
これも今までご支援していただいた皆さんのおかげであり、
改めて厚く御礼申し上げます。
 
昨年は新しく開発したホヤ焼き機による焼きほやジャーキーが
お土産店などで好評であり、関東地区の生協(宅配部門)でも
取り上げていただきました。
 
またANA全日空の国際線、国内線の機内食にあかほやの塩辛が
採用されました。当初9月から11月までの期間限定でしたが、
好評により12月~2月まで延長となり出荷中です。
ANAご搭乗の際はよろしくお願いいたします。
 
現在宮城県の支援事業で「ほやバーガー」「ほやハンバーグ」
の開発を行っていますが、そのほかにもお土産店で販売できる
複数の商品開発を準備中です。
 
今年の抱負は「選択と集中」です。今後も販路開拓など
積極的に行いますが、今やらなければならないことを選択し、
経営資源を集中させ、成果につなげたいと思います。
 
今年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


株式会社三陸オーシャン 木村達男

この記事だけを表示

三陸オーシャン2014年2月20日 16:41

イベントのご報告!今日明日は大阪です!

出資者の皆様、


お世話になっております。
寒い日が続きますが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

先週の水曜日から金曜日にかけて、
東京ビックサイトで行われていた「スーパーマーケット・トレードショー」
に三陸オーシャンも出展しておりました。

新商品である、「三陸ねばとろ」の試食・皆様の出資のおかげで製造できた
「赤ほや塩から」の試食は大好評で、沢山の方々に召し上がっていただけました。

三陸ねばとろの様々なお楽しみ方等もご紹介する事ができ、
みなさまに三陸の美味しさをお届けできた充実したイベントとなりました。


1


2

赤ほや商品案内はこちらより↓↓
https://www.securite.jp/data/blog/pdf/2da306618688af9f7f7b7cbb959ffff0.pdf

三陸ねばとろ商品案内はこちらより↓↓
https://www.securite.jp/data/blog/pdf/8e8215dc9a2f9dcc78e96c093a8b9365.pdf

さらに2月20日~21日までは大阪で行われる
「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展いたします。
http://www.exhibitiontech.com/seafood/osaka_gaiyou.html 

是非、出資者の皆様にも足を運んで頂ければ幸いです。

引き続きよろしくお願い致します。

三陸オーシャン

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年12月4日 11:18

石巻市鮫ノ浦湾の夜明け

しばらくぶりに牡鹿半島大谷川(石巻市)の実家に泊まり
11月29日の早朝に仙台に戻りました。
実家は震災ですべてが流出し土地も水没しました。

下の写真は集落の中で1軒だけ高台に新築した
実家から見た鮫ノ浦湾(石巻市・・・ほやの養殖が盛んな湾です)です。
画像下のほうの土地が25戸の集落がありましたがすべて流失し何もありません。
 
集団移転も2転、3転し、後2年ぐらいかかりそうです。
どこの集落も同じような問題を抱えていますが、
集団移転で戻ってくる人たちは半分以下とのこと。さびしい限りです。
こんなに素晴らしい場所なのに・・・・
 
実家からすぐ近くですが、仙台の帰り道ある小網倉浜の写真です。
カキ養殖が盛んなところです。画像に映っている黒い点はカキの養殖棚です。
ここの風景も素晴らしく、よく車を止める場所です。
 

同じ小網倉浜の写真ですがいつのまにか漁船の数が増えていました。
震災直後はこの3分の1ぐらいの数でした。嬉しいですね~。
 


お陰様で・・・
出資者の皆様にもご案内させていただいた新発売の「三陸ねばとろ三昧」は
お陰様で順調に伸展しています。飲食店に加え県内高速道路4か所での販売も開始されました。
12月にはある県の宅配惣菜に指定され、大口納入の1号が決定しました。
来年の三陸のほや復活に向け「板ほや」の試作に入っていますが、
他の新商品も含めてさらに弾みをつけよいご報告ができるよう精進致します。
 
最近毎日のように食品偽装の問題が報道されていますが、
当社にも販売店様より産地証明書の依頼が多く寄せられるようになりました。
もちろん確認済みのことであり速やかに対応していますが、
食を扱うものとしてさらに細心の注意をしてまいります。

時節柄PRを!
お歳暮はお決まりですか?ほや、三陸ねばとろ三昧はじめみやぎ、
三陸のものをたくさん取り揃えています。三陸ほやっぴーで検索の上ぜひご検討願います。

セキュリテセットも販売中です。
「ほやづくしセット」と「赤ほやジャーキーとほや塩セット」
http://www.securite.jp/shopping/349/



-------------------------------------------------------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
セキュリテ被災地応援ファンドは、現在も5社が募集中です。
 
応援ファンド

※なお、募集が終了し、会計期間が始まっているファンドにつきましては、
投資家の皆様へ投資対象事業の売上を報告しております。
各ファンドの出資者限定ブログにてご覧ください。

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年10月22日 20:23

三陸のほや元気に生育中

ご無沙汰しています。
 
10月17、18日岩手県釜石市で行われた東の食の会主催の
三陸フィシャーマンズ合宿に参加、勉強してきました。
 
成功実績が多く、著名な三浦功先生からほやに対する貴重な
アドバイスを頂き、オイシックス高島社長との懇親など有意義な時間となりました。
 

全員での記念写真
 

なんと釜石にも当社の商品を置いてくれている店(東鮮魚店様)があります。
嬉しいですね~ご挨拶に行ってきました。
新商品の三陸ねばとろ三昧もおいていただけることになりました。
 
 
18日は朝早く釜石を出発、ひたすら三陸海岸を南下し、気仙沼で
商用(各地区、復興のダンプカーが多かったですね。課題を抱えながらも
一歩ずつ復興していることを実感しました)。

 
その後石巻前網浜の漁師鈴木さんの船に乗せてもらい
2年こ(2年目)秋のほやを見てきました。
来年の出荷に向け元気に生育中です。やはりほやを見ると心が躍ります。

船の上でこのほやを食べさせていただきました。
小さいけど美味しさは変わりません。う~んこの味「んめなや~」(旨いな~)

前網浜
 

この海でほやが生育中です。
 

これがほや玉です。
 

下の写真が現在のほや2個。
(4月に撮った写真はこちらをクリック。少し成長しているのが分かりますかね~)

 

漁師の鈴木さんも元気でした。
 
来年の出荷に向け、わが社への投資者で、何かとご支援いただいている方の
ご協力もあり、新商品「板ほや」、「ほや魚醤」の研究も開始いたしました。
来年ご披露できることを楽しみにしています。
 
最後に宣伝させてください。
この度、新規顧客の開拓に向け、送料無料でお得な
「はじめての三陸ほやっぴーセット」を下記の通り販売することになりました。
弊社サイト運営会社の未来トス様の多大な協力もあり、何とか販売の運びとなりました。
是非この機会にご検討いただければ幸いです。
--------------------------------------------------------------
1、 商品名:「はじめてのほやっぴーセット」お一人様3セットまで
2、 内容:赤ほや塩辛90g瓶1本、赤ほや三升漬90g瓶1本、三陸ねばとろ三昧100gパック2個
3、 価格:1,980円
4、 お申込み・詳細は:三陸ほやっぴー
※できるだけ早くお送りする予定ですが、多数の申し込みが予想されるため
1週間前後の日数を要する場合がございますのでご了承願います。 
-------------------------------------------------------------- 


まだまだ経営課題の多い会社ですが、
一日でも早く皆様の期待に応えるべく努力いたします。
今後とも更なるご支援ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年8月14日 13:25

述べ900人にホヤ提供! 高崎→東京→仙台、イベント報告

三陸オーシャンの木村です。
8月に入ってからは1度だけほやの様子を見に行ってまいりましたが、
7cmくらいの大きさまで成長していました。
今回のご報告ですが、実は8月に入ってから
立て続けにイベントがありましたので、簡単にまとめてみました。 【8月3日(土)-4日(日)】
高崎祭りにて、ほやの味噌漬け串焼き、ホタテの串焼きなどを販売
こちらは高崎市のご好意により2012年より参加しておりまして、
今回が2回目となります。 ほやの味噌漬け串焼き、ホタテの串焼きなど販売しましたが、
やはり被災地企業に対する関心が薄まっているせいか、
昨年の7割程度の販売数でした。(ちょっと残念) しかし、海のない群馬県高崎市の皆さんにホヤを知って頂く
良い機会でして、ホヤを見るのも初めての皆さんが多く、
お時間のある方には一人ずつホヤの解説をさせて頂きました。 美味しい!と言って3回もほやを食べに来てくれた方もいました。
嬉しいですね~
【8月5日(月)-7日(水)】 
有明ビッグサイトにて居酒屋産業展(インターフードジャパン)に出店
こちらは”東の食の会”というNPOさんのご好意で、
そちらのブース内に参加させて頂きました。
他にも宮城県の八葉水産さんや木の屋石巻水産といった
水産加工品メーカーさんも出店されていました。 このイベントは、居酒屋産業展というように飲食店の経営者や
料理人の方が集まる日本最大の展示会でして、
当ブースでは3日間の合計で600人もの方に
ほやの塩辛や三升漬などを試食して頂きまして大変好評でした。

時間に余裕のあるときには、“ほやの認知度アンケート”を
90名ほど取らせて頂いたのですが、
9割以上の方がほやを食べたことがあるということで、
全国的にも居酒屋業界内では充分にほやが認知されていることを確認できました。   【8月8日(木)-9日(金)】 
仙台市内五橋(いつつばし)フェスティバル出店
こちらは三陸オーシャンの起業時からお世話になっている
NPOファイブブリッジさんが主催するイベントでして、 三陸オーシャンを立ち上げて4年目となる2008年より
毎年参加しているものです。
今年は天候に恵まれたこともあり2,000人くらいの人出でにぎわいました。
汗だくでしたが、顔なじみの方々がたくさん来ていただき、嬉しいひと時となりました。
【まとめ】 このイベント三連発でなんと述べ900人くらいの方に
試食も含めてほやを食べて頂きました!
ほやを見るのも初めての人、宮城県人だけどホヤは食わず嫌いだった人、
三陸オーシャンのほや加工品を始めて食べる人とと、
ほや初心者の方はそれぞれありますが、
”ほやってこういう味なんだ!”とまずは知って頂けたこと、
それが大変に嬉しいです。

ただ、残念なことに三陸オーシャンが今はお出しできるのは、
北海道の赤ホヤを使った加工品のみ。 子供の頃からほやを食している私にとっては、本当のほやの味とは違うのです。 しかし来年の今頃には三陸の真ぼやを皆さんに提供できます! 2014年は震災で壊滅状態となった三陸ほやの復活元年。 来年は本当の三陸のほやで、
全国にほやファンを増やせるように頑張りたいと思います。

最後になりますが、今回も各地で延べ16人の方にアシスタントとして
運営を手伝っていただきました。出資者からの応援もあり、成果も上々でした。
みなさん、暑い中ご奮闘いただき、厚く御礼申し上げます。
皆さんからのご支援を励みとして、精進します。
本当にありがとうございました。



===============
セキュリテ被災地応援ファンド 5社が募集中です
http://oen.securite.jp/ 

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年7月29日 15:25

首都圏での“ホヤ食文化”の広報活動報告

7月20日(土)品川駅近くの東京海洋大学さんの会場にて、
“嫌われがちな食材“ホヤ”の加工製品の開発“
というテーマで講演を行いましたのでご報告します。

こちらは公益社団法人日本技術士会の活動グループである
食品技術士センターさんの定例講演会の中で1時間半の
お時間を頂いたもの。

約40名の参加者全員が食品産業の技術者・研究者の方ですので
発表の冒頭は若干緊張しましたが、一時間たっぷりの講演の中で
宮城県以外の方にはなじみの薄い“ホヤ”の魅力と
伊達家の正月料理にも出てくる“ホヤ食文化”、
そして加工食品の開発秘話などを熱く語らせて頂きました。

生のままで食されることがほとんどの“ホヤ”ですが、
それでは広がりがありません。
多くの方がホヤのファンになってくれるような
三陸オーシャン独自の新しい加工食品の
開発を目指しておりまして、質疑応答では沢山の
専門的なアドバイスを頂くことが出来ました。
 
参加者の半数以上の方がホヤを食べたことがあるか、あるいは
知っているということで、さすが食品の専門家ですね。
ホヤ認知度、関心度が高く、嬉しくなりました。
これまでの都内の展示会などでの営業活動がここにきまして
具体的に進展いたしました。お陰様で赤ほやの塩辛が、
7月下旬からは首都圏の生協さんの共同購入で取り扱って
頂くことになりました!
 
どんな反響があるか今から楽しみです。




======================================
【セキュリテ被災地応援ファンド】
セキュリテ被災地応援ファンドは、現在も5社が募集中です。
 
応援ファンド

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年7月18日 12:07

7月20日(土)都内にて、嫌われがちな食材“ホヤ”講演

三陸オーシャンの木村でございます。

首都圏の方にはあまりなじみのない“ホヤ”を
なんとか広めたいと思いまして宣伝活動を続けていましたら、
都内で講演を行う機会を得ましたのでお知らせします。

公益社団法人日本技術士会の活動グループであります
“食品技術士センター”の定例講演会にて、以下の要領で発表させていただきます。

===============
7月20日(土)14:00-17:00 食品技術士センター講演会

会場: 東京海洋大学・楽水会館(JR品川駅 港南口、徒歩10分)

講演(1)「こんにゃくとコンニャクマンナン」

滝口強会員(滝口技術士事務所)

講演(2)「嫌われがちな食材“ホヤ”の加工製品の開発」
木村達男((株)三陸オーシャン社長)。

講演(2)要旨:
三陸のホヤは宮城県が8割の生産量を誇り、
宮城の名産にもなっているが、その独特の味は「クサヤかホヤか」と
いわれるほど嫌われる食材でもある。
脱サラ後、そのホヤの魅力に取り付かれ、
6年で50種類以上の商品を開発した。
なんとか販路も出来つつあった矢先の2011年3月11日の
東日本大震災―養殖のホヤは壊滅的な打撃を受け、
その復活には3年の歳月がかかる。 
 
本講演では、ホヤの不思議な魅力やこれからのことをお話しし、
特に新商品の開発について皆さんからアドバイス(技術面)を頂ければ幸いです。
申込方法など詳細は、
日本技術士会の行事案内
→上記サイトの7月20日(土)の欄をご参照下さい。
 
本講演は食品産業に関心のある方ならば会員外でも
参加可能ですので上記サイトの“会員外申込先”に
ご連絡を頂ければと思います。

その際に、“セキュリテ被災地応援ファンドの三陸オーシャンのブログで見た”
と付け加えるとベターです。

会場の関係で申込を早めに締め切る場合がありますので
ご容赦下さいとのことでした。
 

-------------------------------------------------------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
セキュリテ被災地応援ファンドは、現在も6社が募集中です。
 
応援ファンド
 

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年5月17日 17:25

「ねばとろ三昧」もう少々お待ちを!

皆様こんにちは。
お元気でいらっしゃいますか。
三陸オーシャンです。宮城も温かくなってきました。

少し前のブログでご紹介させていただいた
ねばとろ三昧ですが、実は予定より販売が遅れています。


というのも、
このねばとろ三昧の原材料であるアカモク(ギバサ)を
岩手県の山田湾でとれるアカモクを使うことになったのですが、
現在山田湾の海の水温がまだ例年より冷たい状況にあり、
アカモクのねばり気が十分に引き出せないのです。
水温とねばり気は密接に関係しているのです。

美味しい「ねばとろ三昧」をお届けするには、
もう少し水温が高まるのを待つ必要があります。

予定では6月上旬!
6月上旬にはなんとか美味しい「ねばとろ三昧」を作れそうです!

お待たせしており恐縮ですが、
もう少しお待ちいただけましたら幸いです。

販売開始時にはまたお知らせいたします。



============================
三陸オーシャン ほやセキュリテセット
https://www.securite.jp/store/detail/349 

 

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年5月13日 16:22

【お手紙】満額達成のお礼

三陸オーシャンほやファンドは、皆様のおかげをもちまして、
337人の方々から1,000口満額のお申込をいただくことができました。
応援をしてくださった皆様、心よりお礼申し上げます。

三陸オーシャン代表の木村達男さんより
出資者の皆様へお礼のお手紙が届きました。
ぜひご覧ください。 

※画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。







今後、投資家特典に関するお知らせや、売上のご報告等は、
出資者の皆様へご登録いただいたEmailや出資者限定ブログにて行ってまいります。
これから長いお付き合いを、どうぞ宜しくお願いいたします。





--------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
2013年5月13日現在は、8社が募集中です。

応援ファンド

 

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年4月30日 21:17

100万人の輪


4/17の河北新報夕刊『100万人の輪』に三陸オーシャン代表木村の記事を
掲載していただきました。

宜しければぜひご覧ください。 

※画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。






【おすすめ記事】
--> 来年いよいよ三陸の真ボヤが復活!今後の資金使途のご説明

===================================================
「三陸オーシャンほやファンド」の詳細・お申込みはこちら:
 
震災から2年。現在の課題と求められるもの「三陸オーシャンの場合」:
https://www.securite.jp/news/oen?a=1585   

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス