被災地からのレポート 世嬉の一酒造

世嬉の一酒造2016年5月25日 10:20

地域の幼稚園児が餅米の苗の田植えにきていただきました。

本日、世嬉の一では毎年恒例の幼稚園児が田植をしにやってきました。

約200m先のご近所にある幼稚園から年長さんが更新して世嬉の一にやってきます。

今年ももち米の稲を植え付けます。

朝から元気な声がこだまして、なんともいい気持ちです。

 

幼稚園児の田植え、行進と整列


幼稚園児の餅米の田植えスタート

詳細は当社のHPに記載しています。
こちらをご覧ください。
http://blog.sekinoichi.co.jp/archives/3874

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年5月7日 20:23

今日は嬉しいことつづきました!日経プラス1で1位、さらにワールドビアカップで受賞!

nikkei-plus1

今朝、東京のいつもご指導していただく先生からメールをいただきました。

「全国地ビールフェスティバルin一関」が1位ですよ!って。

ぼーと子供たちとあそんでいたら、びっくりしたニュースに、すぐさま見てみました。

日経プラス1に「全国地ビールフェスティバルin一関」がなんでもランキングで1位に!

すごい!!!

「150種以上のビールに地元の食材をつまみに」これが副題!

私たち地ビールフェスティバルのプロジェクト委員会では、常に一関らしいビールイベントをということで、

一関らしさを追及してきました。

さらに・・・本日嬉しいことがありました!

今日は2年に1度開催されるビールの世界大会。

ワールドビアカップ2016年の結果発表の日です。

今年は世界から出品国58カ国、ブルワー数1905、エントリー数6592で競い合いあました。

一気に増えていて、無理かなぁ・・・とも思っていました。

そうしたら・・・

WorldBeerCup

三陸広田湾産牡蠣のスタウトがなんとワールドビアカップでブロンズアワード受賞しました!

すごくうれしい。

今日はなんて日だ~という感じ!

この牡蠣のスタウトが受賞したことも嬉しいです。

OysterStout

詳しくは、当社のブログにてその内容、考え方を記載しています。
ぜひこちらをご覧ください。

こちらです。

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年4月27日 12:18

恩返しチャリティーイベント 熊本震災復興支援イベント開催しました。

昨晩、恩返しチャリティーイベント、熊本震災チャリティーイベントを急遽開催されました。

今回のイベントでは、東日本大震災で多くの支援をいただいた私達が、何かできることがないか・・・・

ということで、東北の7社のビールメーカーの協力と仙台の2店舗のビアバー様にご協力をいただき、チャリティーイベントを開催しました。

協力していただいたのは・・・

ビール提供:いわて蔵ビール、福島路ビール、猪苗代地ビール、あくらビール、遠野ズモナビール、やくらい地ビール、仙南シンケンファクトリー

会場と運営:アンバーロンド、ベルギービールダボス

そして・・・多くのお客様

このイベントは、ビールを提供し、その売り上げを義捐金として熊本にお送りしようという企画で始まりました。

詳細はこちら

恩返しチャリティーイベントとしたのも、5年前の事がフラッシュバックしたからです。

  熊本震災支援メンバー

チャリティーイベントのスタート前に、アンバーロンドでみんなで記念撮影をしました。

当日来てくれたのは、左から、福島路ビールの吉田さん、アンバーロンドの田村さん、私、ベルギービールダボスの庄司マスター、仙南シンケンファクトリーの岡さん

実は、15日頃企画をし、よびかけ、18日頃決定、わずか一週間でどれほどのことが出来るのか・・・

お客様が来るかとても心配でした。火曜日平日でしたし・・・

熊本震災チャリティー アンバーロンド

お店を開けて早い時間に来て下さったのは、なんと・・・他のビアバーの方々。

グッドビアマーケットENNさんのスタッフやクラフトマンのスタッフの方々。

本当にうれしいですね。

今回、仙台で行ったこと、また、なぜこの2店舗にしかたという理由は、実はよくよく考えての事なのですが、

営業前もしくは終わってから仙台の他のビアバーの方々が来てくれて本当にうれしかったです。

なぜ仙台の2店舗にしたかはこちらに記載しています。

そして実際に始まると・・・・

続きは当社のブログに記載しています。
こちらです。

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年4月11日 16:03

今週はイベントにお伺いします。どこかの会場でぜひお会いしましょう!

 sakura2

ビール工場の裏手の駐車場にある「桜の木」

毎年切られると言われつつ、今年も工事が伸びているのか、見事に咲き始めました。

sakura

これから満開に向けてきれいになっていくことでしょう・・・と思いつつ、今日はとても冷えて雪が舞っています。

雪と桜、風情ですね。

さて、今週は4/14日木曜日(東京)、4月16日土曜日(千葉)、
来週は4月17日、日曜日(東京)、火曜日(盛岡)、木曜日(東京)にお伺いして、
交流イベントを開催しますのでご連絡申し上げます!

題して!『東京ビアウィーク!』(実際にそのようなイベントに参加しています)

第一弾!4月14日(木曜日)

ビアジャーナリスト協会

第2回「世界に伝えたい日本のクラフトビール2016」

日 時:2016年4月14日(木)19時〜21時(18:30開場)

会 場:日本外国特派員協会(The Foreign Correspondents' Club of Japan / FCCJ)

住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 20F

電話:03-3211-3161   Googleマップリンク http://goo.gl/Pfkymw

参加費:一般参加者は4000円

主 催:日本外国特派員協会 後 援:日本ビアジャーナリスト協会

★出展予定ビール

牡蠣のスタウト(いわて蔵ビール)、山椒(いわて蔵ビール)、福香(いわて蔵ビール)、
宮崎日向夏ラガー(ひでじビール)、宮崎きんかんラガー(ひでじビール)、宮崎ゆずエール(ひでじビール)、
湘南ゴールド(サンクトガーレン)、スイートバニラスタウト(サンクトガーレン)

です。よろしくお願いします。

お申し込みはこちらから

第二弾!4月16日(土曜)千葉市!です。

Beer-O'clok

イベント内容:「いわて蔵ビール」のある岩手県一関といえば、「もちの関」の異名を持つほどの餅どころ!!
しかも、現蔵元佐藤航さんは「もちサミット」の実行委員長!!!
そんなわけで、今回は特別ゲストにいわて蔵ビールの現蔵元佐藤航さん、醸造長後藤孝紀さん、
そして一関公認キャラクター「おもっち」がご来店!!
いわて蔵ビールのTAKE OVERにあわせて、Beer O'clock風「もち」料理のマリアージュをお楽しみください!!

開始日:4月16日 12時00分~
会場住所:千葉県千葉市中央区新田町1-4 江沢ビル1F
店舗名:Beer O'clock
会場へのアクセス方法:JR 千葉駅 徒歩6分 京成千葉駅 徒歩5分 京成 千葉中央駅 徒歩3分
予約方法:店舗に直接お問い合わせください
イベントのWebページURL: https://www.facebook.com/events/1739937182961529/
問い合わせ 電話番号:043-215-8426
問い合わせ メールアドレス:beer_oclock621@ck2.so-net.ne.jp

第三弾!4月17日 (日)(東京)(代々木)

img8

東北魂ビール祭2016 ~5社ブルワー大集結!!~

今年も開催!!東北5社のブルワリーが大集結!!各社のビールを楽しみながら、ブルワーさんのお話をお聞きいただけます!!

・日付 :4月17日 14時00分
・場所 :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ103
・イベント内容:東北魂ビールとは、 東北の5社で集まりお互いの技術向上と交流を目指し、一つの商品を醸造するプロジェクト。
2014年、東北のビールの技術向上と交流を目的としてあくらビール・長谷川さんや福島路ビール・吉田兄弟、いわて蔵ビール・佐藤さんが発起人です。
東北のクラフトビールの活性化と、各社それぞれ独自の勉強や成長の為にコラボレーションすることで、より技術交流や情報交換が進むという思いから始まりました。 3回目からは新たに「仙南クラフトビール( 宮城県角田市)」、5回目となる今回からは「遠野麦酒ZUMONA(岩手県遠野市)」さんも加わり、更にパワーアップ!!
東北魂ビールプロジェクト第5回目は「麦酔ラガー」!! アルコール度数8%、インペリアルラガースタイル、隠し味にゆずを使用したビールです。 イベント当日は、各社のビールを取り揃えると共に、このプロジェクトビールもお楽しみいただけます。
5社のブルワーがWatering Holeに大集結!! このビールへの思いや、今後の展開をお話しいただきます。

会場住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ103
店舗名:Watering Hole
会場へのアクセス方法:JR代々木駅東口 徒歩3分
JR新宿駅新南口 徒歩8分
地下鉄・新宿三丁目駅E8出口 徒歩5分 服部栄養専門学校のお隣です

Watering Holeへ直接お問い合わせください お電話: 03-6380-6115
Facebookメッセージ: wateringholeshinjuku TwitterメンションまたはDM: WATERING_HOLE_
イベントの定員:40名程度
問い合わせ 電話番号:03-6380-6115

第三弾!4月19日(火曜日)(盛岡)
img22
 

☆東京ビアウィーク2016 in岩手☆ 〜いわて蔵ビール TAP TAKE OVER〜

岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!

・日付 :4月19日 19時00分

・場所 :岩手県盛岡市開運橋通1-3
 

イベント内容:岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
CRAFTBEER HOPPERSの10TAPを占拠しちゃいます!
さらに佐藤社長、後藤工場長のお二人がご来店!
直接ビールのお話を聞いたり、乾杯したり、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
※このイベントは東京ビアウィーク2016連動イベントです。

開始日:4月19日 19時00分~21時00分
会場住所:岩手県盛岡市開運橋通1-3
店舗名:CRAFTBEER HOPPERS
参加費2,000円
予約の可否:可能
予約方法:直接お店までご連絡ください。 TEL 019-613-8871
イベントの定員:30名
問い合わせ 電話番号:019-613-8871

第四弾!4月21日(木曜日)(東京 八丁堀)

img11

麦酒倶楽部HACHI「いわて蔵ビールで、岩手の味めぐり。」

いわて蔵ビールと岩手の美味しいお料理のペアリングを楽しもう♪

・日付 :4月15日 17時00分~4月23日

・場所 :〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-6 互明ビルB1F

イベント内容:いわて蔵ビールのレギュラービールや限定ビール各種をつなぎ、味わいの違いをお楽しみいただけます。
また、岩手県の名産を使ったスペシャル限定メニューのお料理もご用意!
いわて蔵ビールとのペアリングをお楽しみください♪
21日(木)は、いわて蔵ビールのブルワー様にお越しいただきます!
目の前で、生のホップにビールを通して作る限定ビール 「IPAight」(アイピーエイト)がお飲みいただけます!
HACHIにちなんで8種類のホップが香るこの日だけしか飲めないIPA、 是非!!!
いわて蔵ビールを飲んで、豪華グッズが当たるハズレなしくじ引きも開催!
また、ブルワーさんが御客様のお席をまわり、ビール造りについてのお話し なども聞かせていただけます♪
なかなかない貴重な機会ですので、是非ご参加お待ちしております!


開始日:4月15日 17時00分~4月23日 23時30分
会場住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-6 互明ビルB1F
店舗名:麦酒倶楽部HACHI
会場へのアクセス方法
地下鉄日比谷線「八丁堀駅」A5番出口から徒歩1分
「茅場町駅」2番出口から徒歩3分
料金:480円(税抜)~ 予約方法:お電話03-5541-1333
又はhttp://r.gnavi.co.jp/a158406/ からネット予約もできます。

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年4月4日 12:35

新しい仲間の歓迎会です。

P4041077

緑が美しくなってきました。桜はまだ咲かないようですが、梅はきれいにさいております。

今年、地元高校を卒業した子が1名、さらにビール醸造見習いとして中途社員が1名が入社しました。

フレッシュな仲間です。

4月1日入社式を行いましたが、更に昨日の夜新入社員歓迎会を行いました。

世嬉の一の新入社員歓迎会は、パートさんも社員もみんな参加して楽しむイベントです。

辞めたパートさんも来てくれました。

最初は真面目に、

・はじまりの言葉、

・歓迎の言葉

・新入社員決意のことば

など硬い感じではじまりました。

しかし、乾杯の後は無礼講・・・

みんなでワイワイ飲み始めます。

新入社員歓迎会 お迎えの言

先輩から真面目な表情でお話する小岩君。

昨年入社の若者です。

でもすぐ無礼講なゲームが始まります。

今回のゲームは参加者全員参加の「たたいて守ってじゃんけんポン大会!」

スタッフ総当たりです。74歳のおばあちゃんも18歳の新卒も。パートさんも会長も一緒になって総当たりです。

新入社員歓迎会1

新入生歓迎会

売店の遠藤さんと厨房スタッフの山崎さんの対戦!

遠藤さん必死です!

新入社員歓迎会 専務

74歳の専務とイベントリーダーの吉田さん、専務は攻めが得意なようです。

じゃんけん負けてもハンマーを持とうとします。

そして、今回ビール醸造に入社した菅原さん

仕組まれたわけではないのですが、組み合わせが、ビール部門先輩大立目さん→会長→社長とあたり、決勝進出です!

 

 

新入社員歓迎会

会長も負けてしまいました。

最後は新入社員の菅原さんとイベントリーダーの吉田さんの対決!

新入生歓迎会チャンピオン

世嬉の一の初代チャンピオンは吉田さんに軍配があがりました。

さすが元調理師!手先は器用で早いですね。

新入社員歓迎会三三七拍子2

最後は世嬉の一恒例の5本締め!

人差し指からやり、1本づつ増やしていきます。

5回目に本当の締めになります。

新入社員歓迎会手締め

スタッフみんなで楽しく、心が通ったひと時でした。

世嬉の一は今日もみんな力を合わせて営業中です。

---------イベント情報---------------

 

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご参加しませんか!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットで当社のビールが選定されました。
よかったら会場で一緒に飲みませんか?
4月14日 外国人記者クラブ 19時~
参加申し込みははこちら

questionnaire2016-event

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

■■■■■■■■■■■
イベントのお知らせ
東京ビアウィークにてイベント開催します!

私たちは各地区の飲食店にお伺いしてビールイベントを行います。
■■■■■■■■■■■

東京、千葉、盛岡でお客様と楽しく過ごすビールイベント開催します!
ぜひ皆様と直接お会いしましょう!

【千葉市】餅とビールのマリアージュ。
千葉のビアバーで楽しいイベント
4月16日開催
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1739937182961529/

【東京 代々木】東北5社が集まる東北魂ビールを楽しむ会!
4月17日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=8

【岩手県 盛岡市】

岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
4月19日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=22

【東京八丁堀】
岩手の食といわて蔵ビール10種の楽しむイベント
4月23日
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=11

 

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年4月2日 18:42

【ご報告です】店頭での募金箱に少し足して「いわて学びの希望基金」に今年も寄付させていただきました。

4月2日土曜日。 岩手県からお礼状が届きました。 毎年店頭のレジに置いてある募金箱に入った震災寄付金を今年も「いわて学び希望基金」に寄付させていただきました。 このいわて学びの希望基金は、震災で、親を失った子ども達の独立するまでの息の長い支援を目的としてできた基金です。 主に、両親を亡くした孤児や、片親を亡くした遺児の社会人として独り立ちするために学業や生活を支援するための基金です。 今年も店頭でいただいたみなさまの善意に、当社から少しだけ追加させていただき、学びの基金に寄付しましたのでご報告申し上げます。

領収書

今年は、皆様かの寄付が5995円でした。当社からも5万円お出しし、10万995円を寄付しました。

今年で寄付は3年目、トータル66万1113円寄付しております。

引き続き、店頭募金と福香ビール&酒による恩送りプロジェクトを行っていきたいと思います。

岩手県から届いたものもこちらで掲載させていただきたいと思います。

まずは、活動状況です。

学びの希望基金活用状況

そして、基金を受け取っている子供たちからの手紙もありますので掲載します。

子どもたちのメッセージ1

子どもたちのメッセージ2

子どもたちのメッセージ3

子どもたちのメッセージ5

そして、岩手県知事様から感謝状が来ています。当社にというより、皆様へと思いますので掲載します。

知事の感謝状

そして活動報告もありましたので掲載します。

新聞1

 

新聞2

以上報告になります。

だんだん、震災も忘れ去られてきておりますが、孤児、遺児の方々は力強く前にすすんでいっております。

世嬉の一も微力ながらお手伝いできるように頑張りたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年4月1日 17:27

世嬉の一では今年も新入社員を迎えることができました!

入社式1

今日は4月1日、世の中はエープリールフールかもしれませんが、
世嬉の一は厳かで緊張感のある、入社式です。

今年は、中途で入社してくるビール部門のスタッフと、
高校を先月卒業したばかりの新入社員さんがスーツ姿で出社してくれました。

入社式2

社長も珍しく?スーツ姿。
社長といえども現場が多く、スーツ姿でいることがほとんどない会社です。

しかし、新しい仲間を迎えるに当たり、スーツを着て、髪をビシっとして参加しています。

今まで坊主だったのですが、いつの間にか髪が伸びてきました。

さて、世の中では毎年入社式があるのが当たり前なのかもしれませんが、
私達零細企業では、決して毎年新入社員が入社するわけではありません。

当社に昨年1月に中途採用で来ていただいた40代のスタッフは、
生まれて初めて入社式に参加したという人もいます。

地方の企業は、すぐやめてしまうスタッフも多く、また、都会に人が流れていくことも否めないため、
毎年採用するという事自体まれな場合もあります。
また、家業で行っているという会社も多いですね。

しかし、当社の企業理念で3番目に「当社を通じて地域が豊かになること」をうたっています。
そのため、なるべく地域の方々を雇用するようにしています。
そして、高校卒業生は毎年入社してきてもらっています。 

また、嬉しいのは入社した高校生が辞めずに世嬉の一で頑張ってくれている事です。

2013年に入社してスタッフは、レストランで居なくては困る存在になっています。

2014年に入社したスタッフはもう三年目、すっかり立派な先輩に成長しています。

そして、それぞれが個性を発揮し始めています。

2015年に入社したスタッフもしっかりしてきました。其々の部門でなくてはならない存在になり、それぞれの目標を見つけています。

まだまだ10代、他の職場に興味をもったりくじけたりすることも多いと思いますが、
世嬉の一についてきてくれていることに感謝です。

入社式4

その昨年入社した3人の先輩にそれぞの視点から歓迎の言葉を発表していただきました。

1年たつとこんなに発言がかわるのだなぁ・・・と感動してしまします。

年の離れた弟、妹みたいです(いや言い過ぎました。子供ですね)

今年は、中途採用でビール部門に1名、レストラン部門に新人1名が入社してくれました。

ビール部門の男の子は、1か月間レストラン厨房で世嬉の一の社風や考え方を学び、今日からビール部門に参加します。

自分の希望していない部門に最初の1ヵ月配属されたにも関わらず、本気で厨房の事を学び一生懸命学ぶ姿に、ビール部門に移ったらさらに精進するのだろうなぁと期待しています。

(研修となると自分の希望と異なると本気で学ばない人が時々いますが、彼は真剣にやっていました。かくいう私や現工場長も最初はレストラン厨房の研修からスタートしています。)

そして、期待の新人さんは、レストランホール希望。

今年も笑顔の素敵なスタッフが来てくれました。

現在は、厨房で料理の勉強していますが、ホールでの希望です。

地域の伝統文化を学び、お客様に地域の良さを伝えるスタッフに成長することを願っています。

今年は餅マイスターも狙っていきたいですね。

入社式3

世嬉の一は新しいスタッフを迎え、気持ちも新たに今年度をスタートしました。

今日も元気に営業中です。

---------イベント情報---------------

 

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご参加しませんか!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットで当社のビールが選定されました。
よかったら会場で一緒に飲みませんか?
4月14日 外国人記者クラブ 19時~
参加申し込みははこちら

questionnaire2016-event

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

■■■■■■■■■■■
イベントのお知らせ
東京ビアウィークにてイベント開催します!

私たちは各地区の飲食店にお伺いしてビールイベントを行います。
■■■■■■■■■■■

東京、千葉、盛岡でお客様と楽しく過ごすビールイベント開催します!
ぜひ皆様と直接お会いしましょう!

【千葉市】餅とビールのマリアージュ。
千葉のビアバーで楽しいイベント
4月16日開催
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1739937182961529/

【東京 代々木】東北5社が集まる東北魂ビールを楽しむ会!
4月17日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=8

【岩手県 盛岡市】

岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
4月19日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=22

【東京八丁堀】
岩手の食といわて蔵ビール10種の楽しむイベント
4月23日
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=11

 

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年3月31日 17:39

お陰様で60期が無事に終了しました。

世嬉の一の60期(会社は98年ですが、法人化して60年です)もあと数時間で終了します。

60期もあっというまでした。

今期も多くのお客様に支えられ、スタッフに支えられ、家族に支えられ過ごしてきました。

こうして、無事4月1日を迎え、新入社員を迎えることができるのが本当にうれしいことです。

ただ、私自身嬉しかったことよりも痛烈に反省することも多かった1年だったことも事実です。

今期を振り返ると、

高校を卒業したばかりの新入社員が3名入社してきました。

おどおどとしつつも元気で出社していた3名も、今では立派な社会人。

学生らしさが抜け、すっかり社会人らしい顔つきになっています。

成長しているのだなぁと感心してしまいます。

おととし入社したスタッフはしかっり先輩となっていろいろ指導している姿に嬉しくなります。

途中入社してくれたスタッフもいます。

世嬉の一の独特の社風や習慣になれず大変だと思います。

ついてきていただき本当にありがたいです。

お客様との出会いも様々ありました。

お客様から商品開発のアイディアをいただき成長した部分もあります。

いわてペールエール(IPA)ヨイツギ・・・地球環境を守るリバースプロジェクトの皆様

釜石のハマユリ酵母でのビール・・・釜石市の皆様、北里大学海洋売テクノロジーの先生方

様々な農産物でのビール・・・農家の皆様

今年はビールの開発が多かったですね。

イベントでは手伝ってくれるボランティアスタッフの皆様

肉フエスはあまりの暑さと忙しさん、長時間労働にボランティアの皆様、本当に申し訳なかったです。

また、さまざまなイベントでお手伝いいただきました。

町おこしでは、「もちで町をもちあげよう」を合言葉に委員会の皆様や出店業者の皆様

2012年に立ち上げた「もちサミット」。

あの時には予想できなかったくらいイベントが盛り上るようになりました。

しかし、それだけではだめだと、イベントの成功=町おこしの成功ではない!と反省しつつ前に進んでいます。

18回目を迎えた地ビールフェスティバル、84社の出店ビールメーカー様とボランティア、委員会、町の皆様のおかげで無事に終了しました。

なんだかんだであっという間でした。

そして、世嬉の一は少し成長しているような気がします。

成長していないのは経営者の私のみ。

反省することばかり頭に浮かびます。

猪突猛進の私は、家族やスタッフに本当に迷惑をかけていると思いました。

本当にわがままに生きているのではと思います。

スタッフはよく我慢してついてきているなぁと思いました。

私自身が成長しなければ・・・と思います。

当社の企業理念は

「幸せの創造」

・当社を通じて、お客様が幸せになること

・当社を通じて、社員が成長すること

・当社を通じて、地域が豊かになること

「社員が自信の成長を実感することがその人の幸せにつながる」と信じていました。

今も信じていますが、何か足りないのかもしれません。

私自身、器を大きく、包容力をつけなければと思います。

ある経営の先生に「やせ我慢」という教えをいただいています。

「もっともっと大きな夢がある」

それを自覚して61期を迎えたいと思います。

61期はより多くのお客様に幸せを感じられる企業となること、

今いるスタッフが成長を感じ、安心を感じ、そして幸せを感じる企業になること

世嬉の一が活動することで町の元気に寄与できるようにすること

明日からまた、1日1日を過ごしていきたいと思います。

今日も世嬉の一は60期の最後の日を元気に営業できました。

皆様ありがとうございます。

DSC_0105

世嬉の一から見える須川岳の夕日。

とても美しく一関に生まれて幸せだなぁと思います。

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年3月13日 13:54

3.11の日は今年も本気の避難訓練を実施しました。

東日本大震災から5年、3.11は、毎年「本気の避難訓練」を実施しております。

震災時の痛烈な反省により、訓練を実施してました。

この避難くれんは毎年行っていますが、5年前のあの日、スタッフやお客様がパニックになっている状況を目の当たりにしました。

特に、その日は保育園の親子がおりましたが、完全にパニック状態。

誰もけが人が出なかったのが、不幸中の幸いです。
上から蔵が崩れ、大きなモルタルの壁の破片が床に落ち、食器や酒も落ちてきたのに、だれもケガしなかったのは、ただただ幸運だったからです。

だからこそ、毎年今度は世嬉の一に来ていただいているお客様、スタッフ、全員の命を守るため、この日は防災訓練の日にしておりました。
 

今年も、たまたまその場にいたお客様、営業の方を交えて避難訓練でした。

蔵の敷地は2000坪、また、レストラン部門、売店部門、博物館、ビール工場など各部署で仕事している人もまちまちです。

とっさの時にそれぞれが訓練を思い出し、命を守る。

そのために訓練を行いました。

避難訓練4

前回は社員のみでパートさんたちは、なんとなく参加していましたが、お客様も含めて本気でやりましょうとみんなで話し合っていました。

そして、今回も地震が発生したと仮定して行いました。

14時半に火災報知機をならし、なっている間は揺れていると仮定しました。

構造が古いので、お客様に机の下、広い場所に固まるなど指示し、揺れている間は机の下に隠れたり、動かないもののところに身をかがめる訓練です。

P1030807

お客様をまずは誘導。この日は、撮影に来ていた方も協力してくれました。

ご協力ありがとうございます。

避難訓練1

そして、お客様がいないかを確認して、スタッフも全力で避難場所へ。

避難訓練3

今年は、パートさんも真剣です。

そして、避難場所も今回変えました。

昨年の反省で、蔵が崩れてきたり、瓦が崩れて来たらどこまで飛ぶか・・・・という試行錯誤の末、

博物館前にしました。

避難訓練2

ここだったら、大丈夫かなぁ・・・

みんなでまた打ち合わせしますが、今回からこの場所を避難場所にしまようということになりました。

社長訓示

全員が集まり、避難時間は1分30秒。

昨年が3分でしたので、ずいぶん短くなりました。

ただ、課題も多いです。

足の悪いおばあちゃんたちがいたらどのように避難させようか?

上からものが落ちてしまうといけないから、防空頭巾の代わりに、座布団をつねに様々な場所に置こうか・・・

など、みんなで話し合うことは多いです。

特に話し合わなければいけないなぁと思ったのが、この後どうする?です。

東日本大震災の際もいったん避難した後、家族が心配になり自宅にもどって津波にあった方もおりました。

当社のスタッフも「各々の家庭でどのようにするか決めておかなければいけない」ということを実感しました。

5年前も携帯や電話も使えず、実際に行ってみなければわからない。

周囲の情報が入らない。というのは経験済みです。

やはり準備をしておくということは何においても重要ですね。

さて、避難訓練も早く終わり、黙とうする時間までまだまだ時はあったので、お餅をたべながら反省会です。

餅

お客様にも参加のお礼としてお餅とお茶でお茶会を開催しました。

2時46分、黙祷、鎮魂とそれぞれこれからの人生に向けて決意をあたらにした日でした。

世嬉の一に来たお客様は100%守る!という決意をかため、世嬉の一は今日も元気に営業中です。

---------イベント情報---------------

 

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご参加ください!4月14日】

第2回「世界に伝えたい日本のクラフトビール2016」

このイベントは、本来であれば海外のメディアに通じている日本外国特派員協会の会員のみが参加できるイベントですが、日本ビアジャーナリスト協会とのコラボイベントのため、特別に特派員協会の会員ではない一般の皆様にご参加いただけることになりました。

参加費 4,000円

参加申し込みはこちら

questionnaire2016-event

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

東京巣鴨にイベント出店します!

一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

詳細はこちら

 

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

【5月14日】

6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

5月14日(土曜日)に開催!

ad-final

 

詳細はこちら

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年3月11日 10:59

震災から5年目、投資家の皆様ありがとうございます。私たちの感謝と決意を記しました。

震災から5年たちました。
あの日はつい先日のようにも思えますし、昔のような気もします。
ただ、今後世に残すための蔵の補修工事もミュージックセキュリティーズの投資家の皆様のおかげで実施できているのもまぎれもない事実です。
本当にありがとうございます。
5年たち、私たちの感謝の気持ちと決意を稚拙ながら手紙に記しました。
長文で読みにくいかもしれませんが、ご一読いただければ幸いです。
また、岩手に来た際はぜひ当蔵にもお立ち寄りください。
その時は、一言お声かけてくださいね。 

震災からのみなさまへ感謝と決意1P

震災からのみなさまへ感謝と決意2P

震災からのみなさまへ感謝と決意3P

震災からのみなさまへ感謝と決意4P

震災からのみなさまへ感謝と決意5P

震災からのみなさまへ感謝と決意6P

7P

震災からのみなさまへ感謝と決意8P

震災からのみなさまへ感謝と決意9p

震災からのみなさまへ感謝と決意10p

震災からのみなさまへ感謝と決意11P

---------------

3.11あの日から5年が過ぎようとしています。あっという間の5年間のような気もしますし、つい先日のような気もします。

あの日の事をみんなで会話することは、年月とともに徐々に減ってきました。しかし世嬉の一スタッフ一人一人があの時期に経験したことを鮮明に覚えています。

そして、一つはっきりしているのはあの日を境に、あの経験があったおかげで、私達の生き方が変わったことです。

あの日、こうすればよかった、なぜそうしたのだろう、など私自身もいまだに悔いがあったことや反省することが多くあり、時々暗雲な気持ちになります。

ただ、もう一つ常に思うことがあります。故船井幸雄先生の経営の教えで「過去オール善」という言葉です。「過去をすべて肯定して生きていきなさい。」という風に説明されたことがあります。

まだ若い時にその言葉を聞いたときは、不慮の事故にあった人がそのような気持ちになれるわけがないと思っておりました。

だた、実際に震災にあった際に、「過去オール善」という言葉とともに、当時の上司から教わった、『過去オール善とは、未来の自分から見て、あのつらい体験があったからこそ今の成功があるよう今を行動し、生きることだ。』と教わったことも思い出しました。

過去オール善とは、未来志向の言葉だった事を気づき、勇気づけられたことを思い出します。

 

あれから5年間、世嬉の一は今もがむしゃらに走っています。

急ぎすぎて失敗したり、迷惑かけたり、困惑したり、いまだにドタバタな会社ですが、一つだけ変わったのは、スタッフ一人一人がより良い未来に向けて進んでいる事です。

10年後、もしかしたら30年後の自分たちが、震災が一つの分岐点となったおかげで、今より素晴らしい地域ができたのだと言えるようにしたいと思います。

 

このような気持ちになることが出来たのも、この5年間多くの人々に支えられた結果だと思います。

震災の時から支えてくれるお客様、お取引様、アドバイスをいただける多くの先生方、同じ未来を見て学ぶ仲間たち、そしてこの5年間共に世嬉の一を支えてくれたスタッフとその家族。多くの出会いが私達世嬉の一を前に進ませてくれております。

 

この五年間、私たちは多くの人から多くのご恩をいただいてきたと思います。これは決してそれぞれに返しきれるものではない大きなものです。ただ、そのご恩をいただいているだけでなく、次のだれか困っている方におくれるようにしたいと思います。

震災後に当社の復興のために尽力していただいた経営者の方から、二宮尊徳の詩をいただきました。これを常に私の机の前に置き仕事をしております。

 

遠きをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために
杉苗を植う
まして春まきて秋実る物においてをや
故に富有り
近くをはかる者は
春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず
唯眼前の利に迷うてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す

 

 

私は100年先にどのような世界になっているか創造はできませんが、私の子供達世代や孫たち世代がいい街だなぁ、いいところでしょうと自慢できる地域として残っていたら嬉しいなぁと思います。

 

私は多くの事や大きなことはできませんが、孫の世代にせめて『一関の世嬉の一さんっていいところですね』と言われる会社にしていきたいと思います。

 

このような気持ちで今日もちょっとだけ無理して頑張ろうと思います。

そして、震災以前、以降と支えてくれた多くの皆様に感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

 

最後に、いまだ震災の影響で大変な思いで生活している方が少しでも幸せになることをお祈りいたします。

東北が日本の中で魅力ある地域になるよう、そこに住む一人として努力し続けたいと思います。

 

平成28年3月11日

 

世嬉の一酒造株式会社

代表取締役社長 佐藤 航

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス