被災地からのレポート 震災から3年。現在の課題と求められるもの

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年3月10日 19:17

被災地からのレポート-2013年総集編-

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
各事業者固有の課題もあれば、地域の課題もあります。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。

▶各事業者ごとの詳細は下記をクリックしてご覧ください。

※ 順次掲載中です。掲載完了し次第をリンクを貼っていきます。

丸光製麺(宮城県気仙沼市/製麺・販売)
酔仙酒造 (岩手県陸前高田市/清酒・焼酎製造)
八木澤商店 (岩手県陸前高田市/醤油・味噌・つゆ等の加工)
斉吉商店 (宮城県気仙沼市/小売、水産加工等)
アンカーコーヒー (宮城県気仙沼市/飲食店)
石渡商店 (宮城県気仙沼市/ふかひれ加工、製造)
ヤマウチ (宮城県南三陸町/鮮魚、魚介類の生鮮品販売等)
タツミ食品 (宮城県石巻市/わかめ・昆布の養殖・加工等)
津田鮮魚店 (宮城県石巻市/鮮魚の加工・小売等)
寒梅酒造 (宮城県大崎市/清酒製造)
及善商店 (宮城県南三陸町/水産加工・製造)
星のり店 (宮城県七ヶ浜/海苔養殖・加工)
菱屋酒造 (岩手県宮古市/清酒製造)
三陸とれたて市場 (岩手県大船渡市/地魚の加工食品開発等)
三陸味処三五十 (岩手県山田町/飲食業・食品加工)
伊藤 (宮城県南三陸町/水産加工)
マルセン食品 (宮城県南三陸町/かまぼこ製造・水産加工等)
御菓子司木村屋 (岩手県陸前高田市/菓子製造・販売)
のり工房矢本 (宮城県東松島市/海苔の加工・販売)
山元いちご農園 (宮城県亘理郡/いちご農園)
ヤマジュウ (北海道霧多布/水産加工)
いわ井 (岩手県陸前高田市/和雑貨等の販売)
盛屋水産 (宮城県気仙沼市/牡蠣・魚介の養殖等)
さんいちファーム (宮城県名取市/健康野菜の栽培等)
佐藤造船所 (宮城県石巻市/船舶の製造・修繕等)
木村水産 (宮城県石巻市/水産加工)
大木代吉本店 (福島県西白河郡/清酒等の製造・販売)
KFアテイン (宮城県仙台市/塗料メーカー)
マルトヨ食品 (宮城県気仙沼市/水産加工)
東北とらやフーズ (宮城県石巻市/水産加工)
三陸オーシャン (宮城県仙台市/食品製造・販売)
歌津小太郎 (宮城県南三陸町/水産加工等)
ドラゴンフラワーズ (宮城県岩沼市/花壇苗生産等)
世嬉の一酒造 (岩手県一関市/清酒・ビール等の製造、レストラン業等)
藤田商店 (宮城県気仙沼市/水産加工)
鵜の助 (宮城県石巻市/わかめ・昆布の養殖・加工等)
矢部園(宮城県塩竈市/お茶等の製造・販売)


❏特集ページはこちら:

アンケート


この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月10日 10:42

山元いちご農園 (宮城県亘理郡/いちご農園)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【山元いちご農園の場合】
 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
当初の計画より進んだ。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
今年の方がよい。
 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
いちごをつくらない期間(7-10月までの4ヶ月)をいかに人を呼び寄せるか、という課題を解決するため、農園カフェ『Berry Very Labo』を企画し、2014年2月11日にオープンしました。
初日には、175名のお客さまを迎えることができました。
この時の様子は、2/14(金)のOHバンデス!で放送予定ですので、ぜひご覧ください。
 
◆現在、直面している課題を教えてください。
人材の確保、 販路の開拓。

人材の確保について:
山元いちご農園は、いちご農家の雇用創出のためにつくった企業ですが、
事業として大きくなればなるほど、管理する部門が必要になり、管理の専門的な分野でで、
人材の育成が必要になっている。また、後継者、担い手の不足も課題です。
販路の開拓について:
震災後、農協から個人出荷に変化している。震災後直後は応援してもらったが、
今は、価格面などの競争も厳しくなってきている。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
お友達も誘って、ぜひたくさんの人とこちらに来てほしい。
これまではいちご狩りしかできなかったが、農園カフェ『Berry Very Labo』をオープンさせたので、
珈琲を飲んだり、食事を楽しんだりできる。
『特製いちごソフト』やいちごカレーなども是非食べて感想を教えてください。
そのほかにもアイディアをいただければ嬉しいです。
また、いちごの商品(ジャム、いちごチップやビネガーなど)をつくり始めたので、
ネット等を通じて、ぜひ「買って応援」してほしいです。
  
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
いちご狩りに来てくれた出資者の人が何人もいる。
いちごを食べて「美味しい」っていってもらったのが何より本当にありがたいです。
 
 
◆2014年の抱負を教えてください。
今年は震災から丸3年が経ち、4年目を迎えます。
ラボもオープンしましたので、より多くの人に来てもらえるようにしたいです。
目標は、いちご狩りは、昨年から倍増の2万人、ラボには3万人です。
今年のいちごもあまくて美味しいので、皆さん、ぜひ来てください。

 
 
(→「震災から2年。現在の課題と求められるもの」はこちら)

 ----------------------------------------------------------------------------
【商品を買って応援】

山元いちご農園のセキュリテセット 完熟山元いちご
《セット内容》
・完熟山元いちご:2パック (12~15粒/パック) 
価格:3,400円(税込、送料込)/セット 
買って応援セキュリテセットはこちら:http://www.securite.jp/shopping/ 

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月10日 10:05

矢部園(宮城県塩竈市/お茶等の製造・販売)

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【矢部園の場合】
 

◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
当初の計画より進んでいない。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
ほぼ同じ。
 

◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。

皇紀2674年2月11日。建国の日を迎えた本日は東日本大震災より2年と11カ月が経ちました。
今、弊社の周りの環境は第1種市街地再開発法に基づいた、
被災地復興へ向けた街づくりへと邁進しております。

瓦礫はなくなり、倒壊・半壊した建物が取り壊されて
「見通しの良い」空き地が目立つ市街地になってから2年半が経とうとしています。

この間、国と県と自治体と一体となった復興を形にするためにあらゆる努力を注いでまいりましたが、
駅を中心とする復興開発は人件費の高騰、人区の不足等によってその進捗を阻んでおります。

しかしながら、2015年度春までの着工へと向けて準備を重ねながら邁進しております。
都市計画決定を3月に経て、10月中旬に向けての事業計画決定、そして
来年2月までの権利変換決定を目指して覚悟をもってすすめます。

土地権利者主導の再開発としては、被災地沿岸部のロールモデルとなって同じ被災地の皆様の
心の力となることができるようにやるしかありません。

自社の取り組みとしては、外へと販路をとっていくための販売促進を強化していくものの、
地元への販売が復興のスピードと比例しているのか、思いのほか伸び悩んでいるのが現状です。

その要因としてあげられるのが、決済機能を含めた自社ホームページ確立です。
進めては来ているものの出来上がっておりません。
それと、まだまだ風評被害とのたたかいが挙げられます。
春の新茶の時期が間もなくまいります。この時期に合わせて全ての照準を向けていきます。


◆現在、直面している課題を教えてください。

資金調達, 原発・風評被害, 販路の開拓, 仮店舗の確保、市街地再開発事業の遅れによる商店街としての機能の喪失(→中途半端な仮設商店と街の位置づけによる販売力、接客力の低下)

全体的には、市街地再開発事業に関わっている土地権利者の中で、開発を進めている
被災した地区とは離れたところで商いをしているお店と、そうでないお店があります。

57人の権利者の中で商売を続ける方、続けるのであればお店を修復してその場で続けている方と、
車で5分ほど離れたところで仮設店舗にて商われている方とに分かれています。

離れているお店は、仮設店舗の継続期間が3年と暫定で定められているため街づくりのスピードと
合わないところも出てきており、早急な調整が必要です。

自店的には、ひとえに自助努力が足りないだけだと思っております。
もっと、地元に密着しながらPRを続けていくことと、東京よりの情報発信をして、
その逆発信効果を取り込んで行くことにもっと注力していきます。

情報の発信と商品との連動についてもっと精度を高めなければならないと感じています。
とりわけ、自社ホームページには力を入れて参ります。
 
 

◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。

震災は3年後からが本当の苦しみのはじまりだと思っています。
神戸の震災の時も3年目から相当数の企業や商店がその経営をたたんでしまっています。

全国の皆様に是非にお感じいただきたいのは、あの「命」に関わる支援から、「生き抜く」ためのものへ
忘れていただかないように何とかお力をお貸しいただきたいということです。

こちらからしっかりと発信しなければならないことも解ってはおりますが、
日々の生活の中で東北を取り入れていただければ幸いです。

御社へは、日本という国民への情報発信を。
そして、ご出資者様へは、生活の中に東北を。だと思います。

経済が動かないことにはなかなか全体が動きません。どうか、お力をお貸しいただければと存じます。

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

上記の通りです。

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。

昨年夏に「銀ぶら」で、銀座の皆様へ2000杯の弊社オリジナルブレンド茶を氷水仕立てにて
チャリティー配布をさせていただいた際に、出資者の方々3名がお手伝いに来て下さいました。
心から嬉しく感じました。

また、御社の呼びかけでMS本社会議室にて、お茶の楽しみ方について実演させていただきました。
7,8名の出資者の方々においでいただきました。
これからも、出資者の方に有益なイベントや情報を開催、発信していければと思っています。
 
 
◆2014年の抱負を教えてください。

3年目の「覚悟」の年です。

我が街の骨格を創り上げながら、自社の発展を応援者の皆さまと一緒に歩んでいきます。
「数字=応援者の皆さま」という意識を忘れずに、「数字」にこだわってスタッフ一同、心を遣います。

2020年の東京オリンピックは本当に応援したいと思います。
しかし、東京オリンピックの開催目的の一つは2011年3月11日の震災以来、
全世界からいただいた返せないほどのご支援に対して、
「9年の月日を越えて、日本は、東北はおかげ様でここまで元気になりました」
と世界に感謝を伝える場なのではないでしょうか? 

私はそれができない恥ずかしい日本ではあってはならないと心の底から思うのです。
そのために覚悟を持って最大限の努力をして参ります。

  

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月10日 09:43

さんいちファーム (宮城県名取市/健康野菜の栽培等)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【さんいちファームの場合】
 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
当初の計画より進んでいない。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
昨年の方がよい。

 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
【進んだこと】
・従業員(現在12名)が積極的に営業をするようになり、組織として一体感がでてきていること。
【進まなかったこと】
・昨年は多品種品目を作っていたが、今年はベビーリーフに特化したが、ベビーリーフの売り先を確保することができなかったため、売上をあげることができなかった。
・無農薬でやっているがハウスでやっていてもアブラムシなどの害虫が発生してしまった。

 
◆現在、直面している課題を教えてください。
資金調達, 販路の開拓, 商品開発, コストの削減。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
販路などがあればご紹介をしてほしい。

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
特にいまはまだわかりません。

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
昨年末に出資者の方に励ましたの声をたくさんいただきました。
 
 
◆2014年の抱負を教えてください。
とにかく前を向いて、周りにもご迷惑をかけないようにして、
新たな気持ちで事業を立て直していきたいと考えています。
現在は、毎月の固定費をしっかり補って、黒字化を早期に
実現を図っていきたいと考えています。
 
 

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月5日 14:43

ヤマジュウ (北海道霧多布/水産加工)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【ヤマジュウの場合】

 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
当初の計画より進んでいない。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
今年の方がよい。
 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
設備の復旧に思いのほか時間がかかり、現時点においては当初の計画通りの進捗状況ではないが、
昨年末設備が整ってからは状況は良くなり、進みだした。

 
◆現在、直面している課題を教えてください。
資金調達。
通販での販売窓口を効率的に増やす工夫。
諸々の必要経費に対する短期資金繰りの模索。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
出資者の皆様には、ぜひ口コミによる宣伝を、
御社には、情報発信の手助けをお願いしたいと思っております。
 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
設備は復旧しても、これは震災以前の状況に戻っただけのこと。
この設備復旧までの間に重なったダメージを超えていくには、もうひと押しの力が必要です。
被災地への優先的な手助け制度を期待したい。

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
投資家の方々と触れ合うことができたツアーの開催はとても感動しました。
遠路はるばる来て頂いたのに伝えきれなかったことが沢山あり、またチャンスを頂きたい程です。

 
◆2014年の抱負を教えてください。
設備も整い、足元も固まりました。
今年からリスタート、被災者からの卒業をしたいと思っています。

 
 
----------------------------------------------------------------------------
北海道網元浜中丸サケファンドの詳細はこちら↓
ヤマジュウ


【商品を買って応援】
北海道きりたっぷ網元浜中丸 セキュリテセット
<北海道きりたっぷ産>時不知鮭
《セット内容》
・時不知鮭(切身)×3切れ
・北海道味噌漬(切身)×3切れ
価格:5,000円(税込、送料込)/セット
 
買って応援セキュリテセットはこちら:http://www.securite.jp/shopping/

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月5日 14:30

タツミ食品 (宮城県石巻市/漁業・水産加工)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【タツミ食品の場合】
 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
ほぼ計画通り。
(b)昨年に比べると、いかがですか。
ほぼ同じ。
 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
当初は、ほとんどの商品が品切れしてましたが、
最近は原発の風評被害で品物が売れず今年の若布価格に影響が出そうです。
 
◆現在、直面している課題を教えてください。
原発・風評被害, 販路の開拓。
 風評被害で商品が売れない。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
安全なので商品を買ってもらいたい。
 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
風評被害をなくす事と、資金面でもう少し応援してもらいたい。
 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
昨年の11月末場に東京池袋シャンシャンで全国商工祭の物産展で、
会員の方から頑張って下さいといわれ、大変嬉しかったです。
 
◆2014年の抱負を教えてください。
震災から3年目に成りますが、仕事面で色々な事が有りましたが、
これからも前進のみと思っております。
頑張りますので宜しく。


 
(→「震災から2年。現在の課題と求められるもの」はこちら)

----------------------------------------------------------------------------
【商品を買って応援】
タツミ食品 十三浜 生わかめセキュリテセット

十三浜 生わかめセキュリテセット
《セット内容》
・わかめ(湯通し塩蔵わかめ) 十三浜産:1パック(140g)
・茎わかめ(湯通し塩蔵茎わかめ) 十三浜産:1パック(300g)
・おさしみこんぶ (湯通し塩蔵こんぶ) 十三浜産:1パック(300g)
価格:2,700円(税込、送料込)/セット 

買って応援セキュリテセットはこちら:http://www.securite.jp/shopping/ 

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月5日 13:54

アンカーコーヒー(宮城県気仙沼市/飲食)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【アンカーコーヒーの場合】

 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか。
当初の計画より進んでいない。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
ほぼ同じ。
 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
本店舗の土地の確保と建設計画の遅れ。
 
◆現在、直面している課題を教えてください。
土地の確保、 人材の確保、 販路の開拓、 商品開発。

被災地は圧倒的に人材が不足しています。
外へ出ていく人も多いので、募集をかけますがなかなか集まらない現状です。
土地に関しても、かさ上げや道路整備、上下水道の整備などまだまだ進みません。
計画自体が遅いことに加え、建築や土木工事のコストが非常に高くなっています。
また、人件費がエスカレートしています。
震災前から約1万人の人口流出が起こっているので、販路を外に開拓しなければ、
本店舗を建てても経営が苦しくなるのではと危惧しています。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
販路の開拓や被災地外への露出などの面でお手伝いいただけると助かります。

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
外から人が移住したくなるような魅力あるまちづくりをしていかなければなりません。
そのために必要なのは私たち民間事業者が率先して魅力ある行動をし、投資をし、
継続的な事業を行い続けることしかありません。
そのために必要なインフラづくり、資金作り、ソフトづくりでサポートをしていただけたらと思います。


 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
まだ出資いただいた資金を使用できていないので、まだこれといったつながりをもつきっかけがなかなかない現状です。
ただ、数名の方々はネットショップのご利用を継続的にしていただいて本当に助かっています。
 
◆2014年の抱負を教えてください。
いよいよ、本設の本店舗を建設する年です!
MS社のみなさま、出資者のみなさまに来てよかったと実感していただけるような店舗をしっかりと建てようと思っています。
亀のように遅いアンカーコーヒーですが、地に足をつけて、じっくりとこの地球の上を練り歩きたいと思っています。2014年がんばります!


 
 ----------------------------------------------------------------------------
【商品を買って応援】
アンカーコーヒー ほぼ日コラボセキュリテセット

COFFEE FOR ONEセキュリテセット
《セット内容》
ほぼ日コラボ カップオンコーヒー:3種類5個ずつ(合計15個)
NEVER FORGET 3.11.2011 マグカップ:1個
価格:3,900円(税込、送料込)/セット 

 COFFEE FOR TWOセキュリテセット
《セット内容》
ほぼ日コラボ カップオンコーヒー:3種類5個ずつ(合計15個)
NEVER FORGET 3.11.2011 マグカップ:2個
価格:4,800円(税込、送料込)/セット

JUST A CUP ON COFFEEセキュリテセット
《セット内容》
ほぼ日コラボ カップオンコーヒー:3種類6個ずつ(合計18個)
価格:3,400円(税込、送料込)/セット 
買って応援セキュリテセットはこちら:https://www.securite.jp/store/

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月5日 13:32

ヤマウチ (宮城県南三陸町/魚介類の生鮮品販売等)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
 
【ヤマウチの場合】

 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
ほぼ計画通り。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
今年の方がよい。

 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
売り上げは順調に震災前に近づいている。
しかしながら、震災前のように種類を製造することが出来ない(原料不足)。
工場で働く従業員が相変わらず集まらない。
種類を製造できない分、集中してできるものの製造、販売に力を入れている。
新しい工場の建設が、間もなく着手。
今年は原料が不足していたものも、生産が回復する。

 
◆現在、直面している課題を教えてください。
資金調達、 人材の確保、 原材料の調達。

新しい工場の建設により、運転資金に不足が起きる。
消費税、減価償却の増加により財務内容も今年度は悪化する。
しかし、経営計画の中での出来事なので、これを乗り切っていけると思う。
 
 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
商品の販路の支援と、商品に関するアドバイス。
新工場が稼働し、新しい製品ができた時に、製品に対する皆さんのご意見。

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
新しい商店街の基本づくりをみんなで検討している。
その中で、今後多くの人が新しい商店街に参加できるかが大きな課題として浮かび上がっている。
今度の震災で私たちの町はほとんどの商店の人たちが、住宅と、店を流された。
そして今、頑張っている商店の人たちが、何とか仮設の商店街をつくって商売をしている。
おかげさまでその仮説の商店街はたくさんのお客様がおいでになり繁盛している。
しかしその仮説の商店街も3年後には移設が決まっている(民間の土地を借りているため)。
多くの人たちが新しい住宅と新しいお店を別々の場所につくらなければならない。
前にあった商店街の場所は住宅が建てられない場所に指定になっている(町では新しい商店街の場所を造成する予定)2重の投資が避けられない。
そこで私たちは、国や、県、町のお力を借りて、格安の家賃で入居できる商店街の形成をお願いしている。
住民をいち早く呼び戻し、住民が安心して住める町に戻すためには商店街の力が不可欠である。
そのための施策を行政にお願いしている。
いかに少ない投資で自分たちのお店を立ち上げ、前のような商売ができるか。
早い結論が迫られている。よいお知恵を。

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
たくさんの皆さんからご注文を頂き感謝に堪えません。
いつもホームページにアクセスをしていただき弊社の情報をチェックしていただきありがとうございます。
お店を訪問し、あるいは食事を食べた後に、私も出資し応援をしておりますと、
お声をかけて頂く出資者の皆さんがおります。
大変ありがたく、励みになります。
ぜひ弊社においでの際はお声をかけて頂ければ励みになります。ありがとうございます。
 
 
◆2014年の抱負を教えてください。
新しい工場の建設がこの4月からはじまります。
水産庁の補助を受けて最新の機械を導入し新しい製品もたくさん造っていきます。
9月に完成。10月頃から本格稼働します。
建築の様子もホームページでご紹介をしていきますので是非ご覧ください。

 
 

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月4日 18:03

マルセン食品 (宮城県南三陸町/水産加工)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
【マルセン食品】

 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
ほぼ計画通り。
 
(b)昨年に比べると、いかがですか。
今年の方がよい。

 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
煮たこの出荷は、震災の年の9月より知人の工場の一部を間借りし開始しできたため、
現在は、震災前より扱い数量が増大した。
メカブ加工品については、人員、設備、の準備で再開に1年半かかってしまい、
再開した時点で、同業他社製品の市場の占有、及び風評被害等により、震災前の10%に至っていない。


◆現在、直面している課題を教えてください。
土地の確保, 販路の開拓, 商品開発

メカブ販路開拓に苦戦している。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
ネット販売の強化と、こまめな発信をしてゆきますので、これから応援をよろしくお願いいたします。

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
被災地の復興状況に応じ、公的補助金制度の延長を考慮して頂きたい。
(本設工場建設のための用地がないため、現在出ている、補助金を活用できない。)

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
仮設工場をたずねて、来て頂いた。
また、励ましのはがき等を頂戴したり、宅配便て、贈り物の注文を何度となく頂戴した。

◆2014年の抱負を教えてください。
 震災から3年が経ち、益々震災地情報が風化して行き、支援等の立ち寄り、
買い物等が激減して行くものと思われます。
これからは、自社はもちろん、地域としての結集の発信が、試される時であり、
地域の強み、自社の強みの再考をし、弊社に身を投じてくれた、社員みなさんと、
地域の仲間と、真正面から、挑戦してゆきます。

 
 

この記事だけを表示

震災から3年。現在の課題と求められるもの2014年2月4日 17:52

八木澤商店 (岩手県陸前高田市/しょうゆ・味噌の醸造)の場合

東日本大震災から3年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
 
【八木澤商店の場合】

 
◆この1年間を振り返り、事業全体の進捗を教えて下さい。
 
(a)ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、いかがですか
当初の計画より進んだ。
(b)昨年に比べると、いかがですか。
今年の方がよい。
 
 
◆進んだこと、進まなかったこと、その原因など、具体的に教えてください。
つゆ・たれの製造は新商品の発売もあり、売上も計画以上に推移した。
今年の9月末、一本松付近に直営店を新たに出店した。
水産業の水揚げが復活基調にあり、それによる業務用のつゆ・たれの売上も伸びた。

 
◆現在、直面している課題を教えてください。
原発・風評被害, 販路の開拓

売上が震災前の7割弱と低迷しています。
西日本への新規売上が少ないことです。

 
◆課題の中で、出資者もしくは弊社がお役に立てそうなことがあれば教えてください。
東北の美味しさ、楽しさを大々的にPRして復興支援してもらいたいです。
個人や企業など規模不問で視察ツアー等を組んでいただき、
これからの復興を共有していただきたいです。
例えば「被災地からみる日本 希望ツアー(仮)」などの
企画を継続していただきたいです

 
◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関や企業、個人等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。
元あった場所に製造設備プラス店舗を考えていますが、
かさ上げ工事が終了し使えるようになるのが平成31年以降です。
かさ上げ工事を急いでもらう要求・要望を協議会を作って進めています。
そこに新たに魅力あるまちづくりをするので、
ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいです。

 
◆この1年、出資者とのつながりの中から起きたことで、何か印象に残っていることはありますか。
レシピの開発をしていただき、
「君がいないと困る 丼もののたれ」の販促を一緒に考えてもらいました。
情報発信の部分で生かしきれていないので、
今後おいしい食べ方を情報発信していくことを大切にしていきたいです。
 
◆2014年の抱負を教えてください。
2014年は、震災時に見つかったもろみをベースにした2年ものの醤油が搾れます。
それを製品にして世に出すことがもともとの八木澤商店のあるべき姿だと考えています。
連携というキーワードで、
地域内外の事業者の方々と新しい商品を開発し、新しい取組みを興していくことを
事業発展の根幹に据えて、お客様に喜んでいただける商品を
多数造りだしていこうと考えています。

 
(→「震災から2年。現在の課題と求められるもの」はこちら)


 ----------------------------------------------------------------------------
【ファンドで応援】八木澤商店しょうゆ醸造ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込:
yagisawa 

【商品を買って応援】
八木澤商店のセキュリテセット 丸むらさき・気仙味噌セット
【内容】
【セット内容】
いわて丸むらさき(1L) 2本
蔵出し気仙味噌 赤(1kg) 1個
蔵出し気仙味噌 白(1kg) 1個
3,430円(税・送料込み)

八木澤商店のセキュリテセット 撫子(なでしこ)
【セット内容】
国産丸大豆しょうゆ ゆっくりねのんびりと(360ml 1本)
濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし(360ml 1本)
しょうゆドレッシング 君がいないと困る(200ml 1本)
丼もののたれ 君がいないと困る(200ml 1本)
味付ぽん酢柚子 君がいないと困る(170g 1本)
おらほの味噌(500g 1個)
割りみそせんべい豆の味(80g 2袋)
5,000円(税・送料込み) 

買って応援セキュリテセットはこちら:https://www.securite.jp/store/

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス