ニュースリリース

プレスリリース2020年1月31日 14:00

TEAM EXPO2025のプロジェクトパートナー参画のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png                           /data/blog/archive/original/47989.jpg
 
 
 令和2年1月31日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
 
TEAM EXPO2025のプロジェクトパートナーとして 
大阪・関西万博協会とのSDGs共創包括連携協定書を締結 
 

本年1月31日、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区、以下「MS社」)は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(会長:中西 宏明、大阪府大阪市、以下「万博協会」)と、2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」)に向け、SDGs達成に貢献するため、一人ひとりが社会課題を自分事として考え、社会を変えるためのプロジェクトである「TEAM EXPO2025」のプロジェクトパートナーとして連携するため、SDGs共創包括連携協定書を締結しました。 

MS社は、これまで、東日本大震災の際の被災地応援ファンド、自治体との連携事業、ソーシャル・インパクト・ボンドなど、インパクト投資プラットフォームの運営を通じて、出資、融資、補助金などのこれまでの主な資金調達手法と、個人からの応援資金をブレンドし、経済的なリターンだけでなく、社会的な課題の解決を目指しています。 

共感性に基づいて様々な期待(リスク、リターン)の資金をブレンドすること「ブレンド・ファイナンス」で、これまで必要な資金を調達できなかった人々がアクセスでき、また出資できなかった人々が応援資金を提供することが可能となります。 

大阪・関西万博をきっかけに、SDGsの達成に向け、官民の新しい連携の形を、「ブレンド・ファイナンスEXPO2025モデル」として構築したいと考えています。様々な想いのお金を混ぜ合わせる「ブレンド・ファイナンス」によりSDGsへのギャップを埋め、AIを活用した最適なブレンド方法の分析やブロックチェーンによる自動化・透明化を行い、このモデルを社会的な課題解決に不可欠な金融手法として標準化したいと思います。 

TEAM EXPO 2025のプロジェクトパートナーとして、2025年大阪・関西万博の機会に、世界中の人々に成果を発信したいと考えています。 

【会社概要】 
社名:ミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
代表者:代表取締役 小松 真実 
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階 
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。 

「セキュリテ」URL: https://www.securite.jp/ 
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」URL https://www.musicsecurities.com/ 


【本件に関するお問い合わせ先】 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301 
E-mail:pr@musicsecurities.com 

 
 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.