被災地からのレポート

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月8日 23:28

いわ井 (岩手県陸前高田市/和雑貨等の販売)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んだ


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

昨年の方がよい


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

来客数は減少傾向です。しかし、予想したよりはまだ、緩やかです。ただ、当初は遠方からのボランティアの方とか視察の方が多かったのですが、現在はかなり震災前の傾向(市内および近隣市町村からの来店客)に近くなってきました。この傾向の対応策として震災前に行っていた催事やポイントカードの復活を行い、よりきめの細かい顧客対応ができるように変えています。


◆現在、直面している課題を教えてください。

資金調達、土地の確保

かさ上げされる中心市街地への新店舗建設の資金の調達が問題です。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

これから具体的な設計や見積もりが出てきますので、それから考えます。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

復旧することすら困難な事業者がたくさんいます。また、行政の支援はあくまでも、震災当時の復旧であり、時代に合わせた柔軟な制度の利用をお願いしたい。被災者は一人一人、被災時自体はそれぞれ、皆まったく別々の事情を抱えています。対象者が制度に合わせるのではなく、制度が対象者にあわせる。ケースバイケースの対応をお願いしたいと思います。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

出資者の皆様、明けましておめでとうございます。

皆様からの出資のお蔭で現在の仮設店舗を開店し、何とか運営してまいりましたが、年々環境は厳しくなってまいりました。

しかし、来年には、全く何もなくなってしまった市街地が、かさ上げされ再び商店街が作られ始めようとしています。私共の店もできるだけ早く出店したいと思っております。

出資者の方々には申し上げにくいのですが不安材料は数えきれないくらいありますが、町の商売仲間たちと楽しみながら商店街を作っていきたいと思います。
皆様からの励ましのお便りやお言葉、本当に有難うございます。勝手な思い込みですが、全国に応援する方がいらっしゃるようで、心強く思っております。今年もよろしくお願いいたします。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年2月8日 20:08

初の周年祭りに向けて周年ビールができあがりました!

周年ビール10

今日も磐井川の工事が始まっております。

遠くに見える雪の須川岳と磐井川、そして空の青のコントラストが綺麗ですね。

周年ビール11

つくづく一関はいい町だと思います。

さて、工場長の孝紀さんがにこにこして私のところに来ました。

「いいのが出来ましたよ~」かなりの自信作のようです。

周年ビール2

手に持っているのは・・・今週末に開催する周年祭りのビールのようです。

周年ビール4

当社の周年祭り用ビール「ありがとうペールエール」です。

いわて蔵ビールが立ち上げ当初から醸造しているビール、ペールエール。

ペールエールといえば、何杯も飲めるイギリスの伝統的なビールです。

このペールエールに、彼の独自の考えで、ペールモルトをベースに、カラメルモルト、カラピルスを使用し、ホップに、コロンブス、アターナム、モザイクを使用しています。

アルコール度数:4.8%

私も飲んでみて香りがよく飲みやすい、うちらしいビールです。

周年ビール8

周年ビール7

周年祭りにはこのビールをメインに皆様にご提供したいと思います。

さ!さらに・・・

このグラス初めてですよね・・・・

そう、周年祭り用に「いわて蔵ビール オリジナルグラス」を作りました。

このグラスは、なんと、毎日先着50名様に無料で差し上げるそうです。

イベント開演は11時です。早めに来てgetしてください。

きっと美味しく飲めますよ~。

そしてイベント詳細もどんどん決まっています。

 

周年祭り

大人用ガチャポンや、いわて蔵ビール始まっていらい、幸せの顔出しパネルが誕生します。

さらに・・・オークション、ガチャポンなど出てきます。

ぜひ13日、14日に世嬉の一に来て遊びに来てください。

只今、前売り券発売中です。2500円分のチケットが2000円で!

そして、フードにもビールにも使えますよ~。

ぜひ遊びに来てください。

イベント詳細はこちらです。

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20160313/

 

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

 

    -------------PR------------------  

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

OrganicEXPO

2月10日~12日のOrganic Expo2016にいわて蔵ビールが参加します!

ブース番号はW4-035です。

詳細はこちら

kiyoi

【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

2月28日開催!

詳細はこちら

かるた大会

小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

4月28日14時から ぜひご参加ください。

詳細はこちら

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2016年2月8日 17:55

来週はまさかの真冬のビール祭り!周年祭りを開催します。

周年ビール10

今日も磐井川の工事が始まっております。

遠くに見える雪の須川岳と磐井川、そして空の青のコントラストが綺麗ですね。

周年ビール11

つくづく一関はいい町だと思います。

さて、工場長の孝紀さんがにこにこして私のところに来ました。

「いいのが出来ましたよ~」かなりの自信作のようです。

周年ビール2

手に持っているのは・・・今週末に開催する周年祭りのビールのようです。

周年ビール4

当社の周年祭り用ビール「ありがとうペールエール」です。

いわて蔵ビールが立ち上げ当初から醸造しているビール、ペールエール。

ペールエールといえば、何杯も飲めるイギリスの伝統的なビールです。

このペールエールに、彼の独自の考えで、ペールモルトをベースに、カラメルモルト、カラピルスを使用し、ホップに、コロンブス、アターナム、モザイクを使用しています。

アルコール度数:4.8%

私も飲んでみて香りがよく飲みやすい、うちらしいビールです。

周年ビール8

周年ビール7

周年祭りにはこのビールをメインに皆様にご提供したいと思います。

さ!さらに・・・

このグラス初めてですよね・・・・

そう、周年祭り用に「いわて蔵ビール オリジナルグラス」を作りました。

このグラスは、なんと、毎日先着50名様に無料で差し上げるそうです。

イベント開演は11時です。早めに来てgetしてください。

きっと美味しく飲めますよ~。

そしてイベント詳細もどんどん決まっています。

 

周年祭り

大人用ガチャポンや、いわて蔵ビール始まっていらい、幸せの顔出しパネルが誕生します。

さらに・・・オークション、ガチャポンなど出てきます。

ぜひ13日、14日に世嬉の一に来て遊びに来てください。

只今、前売り券発売中です。2500円分のチケットが2000円で!

そして、フードにもビールにも使えますよ~。

ぜひ遊びに来てください。

イベント詳細はこちらです。

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20160313/

 

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

 

    -------------PR------------------  

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

OrganicEXPO

2月10日~12日のOrganic Expo2016にいわて蔵ビールが参加します!

ブース番号はW4-035です。

詳細はこちら

kiyoi

【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

2月28日開催!

詳細はこちら

かるた大会

小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

4月28日14時から ぜひご参加ください。

詳細はこちら

この記事だけを表示

寒梅酒造2016年2月8日 13:48

宮寒梅 【CRAFT SAKE WWK】

みなさま、いつも応援有難うございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 健弥です。

 

昨日、東京六本木ヒルズで開催されている

中田英寿さんプロデュースの「CRAFT SAKE WEEK」に

『宮城 伊達オールスターズ』で参加してきました。

 

晴天に恵まれ、多くのお客様が訪れました。

 

 

 

 

宮城の酒を知って頂く、とても良い一日でした。

 

このイベントは、2月14日まで、毎日蔵元が変わり行われています!

 

是非、足をお運びください!!

↓詳細はこちら

http://craftsakeweek.com/

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:53

歌津小太郎 (宮城県南三陸町/水産加工等)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んだ


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

今年の方がよい


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

昨年11月に新工場が完成し、併設する自社直営店舗が翌12月から営業を開始することができました。現在、ファンド申請当初の計画よりも多少事業規模を拡大し取り組む事ができています。また、それに伴う従業員の増員も、地域的な問題がある中で、この一年間で8名の新しいスタッフが加わりました。

しかしながら、新しい分野に挑戦するための先行投資に想定以上の資金が必要となっており、資金面の調達には今後最優先で取り組まなくてはと感じています。


◆現在、直面している課題を教えてください。

資金調達、商品開発

昨年同様に資金面が課題としましたが、昨年の場合は設備資金が課題でした。現在では運転資金調達へとその用途が変化しています。

同じ借入でも金融機関の融資上、設備資金か運転資金かで借入期間や金利などの条件面はもちろん、融資担当者の対応まで違います。(運転資金は条件が厳しい) 実際に事業が成長する過程においてソフト面にかかる費用がどんどん膨らんでいく事は必然的に起こってしまいますが、金融機関はそれを良しとしない傾向にあります。

結局は「論より証拠」を証明しながらの経営となるのが現実で、今後取り組む新商品開発などへの取り組みにも影響が出て来ています。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

セキュリテセットの積極的な活用で、出資者様とはお客様としても末永いお付き合いが出来るよう魅力ある商品の提案に精進します。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

これまでの国や行政の施策はハード面(施設、設備)に特化した制度を主に整備してきたように感じています。今後はソフト面(運転資金、人材育成、商品開発)にも柔軟に対応した施策を整備して、それに伴う融資制度などにも取り組んでもらうよう期待します。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

おかげさまで、皆様からお預かりした出資金を昨年秋に完成した新工場建設にも使わせていただきました。
新しい分野に挑戦するべく計画した私たちでしたが、これまでの実績が乏しかったため、新工場建設にあたり金融機関との交渉にはかなりの覚悟を決めて交渉に臨みました。その際にファンド資金の有効性を高く評価してもらい融資実行となった経緯がありました。

これはほんの一例にしか過ぎませんが、本当に皆様の応援で私たちはここまで来ることができました。今年も自分たちのペースを守りながら一つ一つの課題に挑戦してまいります。


→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------
セキュリテセット、好評販売中です。

【早期注文特典付き!】歌津小太郎のめかぶ漬とさんま昆布巻セット(2/20まで) 


 歌津小太郎

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:48

菱屋酒造 (岩手県宮古市/清酒製造)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んだ


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

今年の方がよい


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

9月決算では昨年に比べて+800万くらいです。このうち400万くらいが去年10月に復興支援で純米酒を買い上げてくれた分で実売り上げは+400万円程度です。


◆現在、直面している課題を教えてください。

土地の確保、販路の開拓

土地の確保は鍬ケ崎地区が宮古市の区画整理事業の対象となっていることからくる問題です。詰口作業や出荷作業を見ると、倉庫が必要なのです。菱屋酒造店の敷地は広がりますが、整地が進んでいません。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

お酒を買ってもらうことと宣伝してもらうことです。酒は特殊な商品で販売するのに小売り免許が必要です。遠くの小売店に売ってもらうには酒を知ってもらうことが必要なのです。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

1億円くらいの借金があるのでやはり利子の軽減を望みます。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

震災はマイナスの面とプラスの面がありました。マイナスは震災による損壊ですが、プラスの方は外部との結び付きと外への販売が増えたこと、そして支援者との交流ですね。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:39

鵜の助 (宮城県石巻市/わかめ・昆布の養殖・加工等)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

ほぼ計画通り


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

ほぼ同じ


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

この1年間の業況はワカメ、コンブ、秋サケの不漁で減収になりましたがホタテの単価高騰で昨年並みに挽回できました。 事業計画の進み具合については念願だった新工場の完成でほぼ計画したものに近づいたと思います。 ただこの施設をもっと活用して売上を伸ばしていくのが今後の課題です。主力商品の売れ行きが予想以上の伸びを見せています。


◆現在、直面している課題を教えてください。

資金調達、人材の確保、販路の開拓、商品開発

人材の確保が1番の課題です、商品の開発を計画しても作成するスタッフが少なく機械化するにも多額の設備費がかかるのでなかなか進まない。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

売上を伸ばすことはは1番の目標ですが経費の節約(省エネ、など)のアドバイスをいただけたらありがたいです。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

震災から5年になりますが復興にはまだまだ時間がかかります。 国や行政からの補助事業はまだありますが資金的補助から経営アドバイス的な補助に代わってきました。また補助率も低くなり申請するにもハードルが高い。 もう少し被災企業が立ち直るまで応援してほしい。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

この5年間無我夢中で復旧復興に取り組んできました。 念願だった新工場が何とかできました、これも出資者や全国の応援して下さる皆様の応援の賜物とたいへん感謝申し上げます。

ただまだ道半ばで今後の課題も山積みです。 今後も復興に向け一所懸命取り組んでまいりますので応援宜しくお願いいたします。


→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:31

大木代吉本店 (福島県西白河郡/清酒等の製造・販売)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

ほぼ計画通り


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

今年の方がよい


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

当初大幅な組織改革がフィットしなかったものの、それらが機能するようになった。


◆現在、直面している課題を教えてください。

原発・風評被害、販路の開拓

震災以降、需要の面では未だに進物は停滞したまま。風評の克服と信頼回復のための努力が必要と感じる。またこの数年来取り組んだ新商品拡売のための販路拡大を今年度から順次行う予定。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

ニュースリリースやモニタリングなど。その際はご相談させていただきますのでよろしくお願いします。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

各地で福島応援フェアなど開催されているが、まだまだ不十分と感じている。昨今の外国人旅行者や観光の面で福島への誘致できるよう支援いただきたい。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

皆様には義援金、またボランティアをはじめ人的支援などたくさんのご支援を頂きありがとうございました。おかげさまで昨年10月で大規模改修の竣工となりました。蔵の改修、また醸造環境の復旧、お客様をお迎えするための豊かな酒蔵を取り戻すことができました。

そして昨年は創業150周年。その大きな節目から第一歩を踏み出しました。生まれ変わった新しい大木代吉本店にご期待下さい!皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:25

石巻津田水産(津田鮮魚店) (宮城県石巻市/鮮魚の加工・小売等)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

当初の計画より進んだ


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

ほぼ同じ


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

業態を小売りから卸に完全に変更したことが売上高・利益額の拡大につながりました。しかし、業態を小売りから卸に完全に変更したことで利益構造が変わってしまったため、売上高は伸びたのですが利益率は下がりました。出資者の皆様への分配は売上高がベースになっているので、今回の分配がキャッシュフローに大きな負担になってしまったという本末転倒の事態が起きてしまいました。


◆現在、直面している課題を教えてください。

人材の確保

求人をかけても全く人が集まらないため、残念ながら石巻での事業は縮小をせざるを得ない状況にあります。今年大きく売上・利益を伸ばせたのは少ない人数で『相当無理をした』の一点に尽きますので、この状況を続けてしまうと倒れてしまう人が出てきます。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

首都圏での新規事業の立ち上げを考えています。クラウドファンディングの利用も考えていますので、その際は是非また出資をご検討頂ければありがたいです。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

金融機関から事業計画ベースで資金調達ができるようになって欲しいです。結局、資金調達をすると代表者の個人保証がついてまわるので、既存の事業の延長上の事業しか行えず新規事業は行いづらいです。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

震災から5年が経ち、水産業に明るい未来を見いだせなくなってきています。

震災直後は『新しい水産業を!』という風潮で果敢に挑戦する気配はありましたが、結局、5年も経つと元に戻っています。このままでは水産業がいづれは破たんすることが目に見えています。

今の水産業を変えるためには法の改正も含んだ抜本的な改革が必要です。しかしそれは現場レベルの我々だけでなせることではありません。

水産物が獲れるということは石油が取れるのと同じ価値があると思っています。他国が真似しようと思っても風土、地形、海流を真似することはできません。日本の絶対無二の競争力です。それが今、乱獲、資源枯渇から破たんへの道をたどっています。

ファンドを通して繋がった皆様は少なくても三陸の水産業に興味のある方だと思います。今一度全国の皆様と三陸の海から日本の水産業を考えていければと思っています。そういう機会をこれから創出していきたいと思っています。今後とも何卒宜しくお願いします。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

震災から5年。現在の課題と求められるもの2016年2月7日 23:12

石渡商店 (宮城県気仙沼市/ふかひれ加工、製造)の場合

東日本大震災から間もなく5年。
被災地の37社の事業者に現状と課題、必要としていることは何かを聞きました。
今私たちに求められているもの、できることは何でしょうか。
(アンケート実施期間:2015年12月~2016年2月)

◆この5年間を振り返り、ファンド募集時に作成した事業計画に比べ、事業の進捗はいかがですか。

ほぼ計画通り


◆この1年間を振り返り、昨年に比べ、事業の業況はいかがですか。

ほぼ同じ


◆上記について、具体的な内容やその要因などを教えてください。

景気に左右されない経営、商品作りを目指し、お客様の細かなニーズに答えられるよう努力してきました。5年がたち自分たちの課題や目的、強さ、弱さが明確になり始めており、強さを伸ばし課題を少しずつでも克服していきたいと思います。


◆現在、直面している課題を教えてください。

人材の確保、原材料の調達、商品開発

特に大きな変化はありませんが、社内にも世代交代の流れが来ております。品質や技術を落とさず、スムーズな世代交代及び若い力で課題を克服していきたいと思います。また業務用の売上が回復してきませんので営業部門については本年度業務用に特化し力を注いでいきたいと思います。


◆今後、出資者や個人の方、もしくは弊社がお役に立てそうなことや期待されることがあれば教えてください。

いつも投資家の皆様からは温かいお言葉を頂戴しております。些細な事でも構いませんのでこれからもご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。


◆今後、事業を進める上で、国や行政、金融機関等から期待する施策や取り組み、関わり方等、あれば教えて下さい。

海外事業に対する支援をしてほしいと思います。


◆震災から間もなく5年を迎えるにあたり、あらためて出資者や応援して下さる全国の皆さまへのメッセージをお願いします。

いつも、石渡商店を応援頂き誠に有難う御座います震災から5年が経とうとしている中、来年で60周年を迎える年ともなりました。

お客様の為、地域の為、会社の為、更に精進し仕事を全うして行きたいと思います。

これからも様々なハードルや課題が出てくるとは思いますが、スタッフ一同、知恵を出し合い協同で前に進んで行きます!これからもご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。



→他の事業者のアンケートを見るにはこちら)

------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス