お知らせ 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド2018年04月

2018年4月30日 20:00

つながっていく。

皆様、こんばんは。
今年もGWが始まりましたね。
10連休でリフレッシュされる方、
GWだから余計に忙しくなる方、
それぞれいらっしゃると思います。

私は例年、どちらも同時進行型で
あいかわらずばたばたで楽しい(?)毎日ですが…。
でも、今年はスペシャルな春になりました。

私たちはプロフィールにもありますように
盲導犬候補の子犬を10ヶ月預るパピーウォーカーをしています。
昨年の5月に訓練所に帰っていった子が
約1年の訓練の後、この5月から盲導犬としてデビューすることになりました!
私たちのパピー歴ではじめてのことです。(盲導犬になれるのは候補犬の約30%と聞いています)

嬉しいのはもちろんです。が、それと同じくらいの心配もあります。
ダメダメだった息子が、就職して、社会人として働く、
本当に大丈夫?やっていける?ご迷惑かけない?と、
気持ちはわが子を案ずるものとまったく同じです。

そこで、私たちの思い(お願い?)を少しでもユーザーの方にお伝えしたく
知り合いの方を通じて、点字の手紙を作っていただきました。

初対面にもかかわらず、文章量もそこそこあり、でも急いで欲しいというわがままに、
「そういうことなら力になりたいです」といって無料で作成して下さったものです。
びっくりしました。本当に感謝しています。

そして、とても不思議な気持ちになりました。
私の人生の中で『点字の手紙』を手にすることがあるなんて…
今まで想像もしたことがなかったからです。

そうです、「パピーウォーカーって私たちでもできるの?」と思ったところから
どんどん繋がっているのです。
盲導犬訓練所を基点に、一匹の子犬を、その時々に必要なボランティアさんや、
獣医さん、訓練士さん、専門の職員さんがリレーをしてユーザーさんに手渡す、
そして仕事を終えた盲導犬を、終生みる引退犬ボランティアへと…。
そのリレーの間に、もちろん人間の繋がりがどんどん拡がるのです。

私事で話が長くなりましたが、今回のこのファンド事業も同じような思いで始めたものです。
「奈良公園の鹿のために私たちでも何かできるの?」

まだ形としてお見せできるものがないにもかかわらず、
全国から応援してくださる方がいらっしゃること、本当にありがたく思っています。
何年後かに『奈良公園やそこで生活する鹿たち』の環境が少しでもいい方向に向かっていて
「あ、それって自分が応援したやつだから」とプチ自慢できるような、
そんな繋がりが拡がっていることを望んでいます。







 

この記事だけを表示

2018年4月14日 20:00

初めてのことがいろいろ。

皆様、こんばんは。
今年の桜は少々せかっちだったような気がしますが、
これからは新緑がどんどん広がる
私の大好きな季節になっていきます。

以前、冬の若草山の写真をあげましたが
今の姿はこんな感じです。


少しお天気が悪くて画像が暗めですが
ちょっぴりみどり色になっているのがわかっていただけるでしょうか?

新年度がスタートし、ふと気付けば4月も半ばです。
例年もこんな感じでどんどん月日が経つのですが
今年はやはり、さらにさらにスピードアップしています。

このファンドを始めさせていただいたおかげで
生まれて初めて【取材される】という経験をしています。
記事(文章)にしていただくもの以外に
先日はケーブルテレビ(ローカルです)のKCNさんがロケに来てくださいました。
『ほんでミーゴ』という番組で、このファンドの認定支援金融機関である奈良信用金庫様の枠で
紹介させていただくことになりました。



一応、事前に簡単な台本はいただいていたのですが
当日は何気にぶっつけ本番的な…(汗)
ちゃんと伝えたいことを言えているのか、とても心配です。
撮影ではとりあえず説明用に試作の袋を持ってもらったのですが
完成品は全く違う素敵なものになりますので、期待していてくださいね。

放送は連休頃になりますが、KCNさまのHPからも視聴できるそうです。
またそのときは、このブログでご案内させていただきます。
(ひゃぁ~、変なところはちゃんとカットしてくれてるやろかぁ…
 若いお嬢さん(番組MC)と横並びはきついわぁ……)



 

この記事だけを表示

2018年4月1日 20:00

奈良新聞さまがご紹介くださいました。

皆様、こんばんは。
夜は少しひんやりしますが、
月の光にうかびあがる満開の桜、とてもすてきです。

先月の27日、奈良県庁でプレス発表がありました。
実はこのファンドは
奈良県が主催する『クラウドファンディングを活用して新規事業を』
という企画のもと、平成29年度は当社案が採択され立ち上がったものです。

そして早速次の日には、奈良新聞社さまが記事をのせてくださいました。
我々もビックリしたほどのスピード、さすが地元紙!です。
「新聞見たよ~」と色々なところからも声をかけていただき
本当にありがたいことです。
と同時に、当たり前ですが、その責任というか
応援企業に選んでくださった奈良県や、投資家の皆様、応援してくださる様々な方の
期待に応えないと!と身の引き締まる思いもあらためてしました。

「これです」とお見せできるものが、まだないので申し訳ないのですが、
絶対【いいもの】ができると信じています。
あたたかい応援を、どうぞよろしくお願いいたいします。

※エイプリルフールではないです。念のため…


この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.