お知らせ 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド2018年08月

2018年8月11日 20:00

応援すること、されること。

皆さま、こんばんは。

昨日は、生まれて初めての経験をしてきました。
『夏の甲子園』です。
今年は記念すべき第100回大会、
奈良県は、常連校の天理高校を決勝でやぶり、
奈良大学付属高校が初出場をきめました。

実は野球部の関係者がご近所のお知り合いということもあり
毎年あと一歩のところで甲子園の切符に届かず
私たちも陰ながら残念な思いをしていました。

が、今年はついに!です。
嬉しくなって応援したくなりました。
でも夏の甲子園大会なんて行ったこともなく
切符はどうするの?と初歩的なことからそのご近所さんに尋ねにうかがいました。

そして届けてくださったのが…

応援セット!! テンションあがりました。


そして大応援団の中で、初の観戦。対戦するのは山形県の羽黒高校です。
遠方なので人数は少ないのですが、息の合った見事な応援でした。
お互い思ったより全然落ち着いていて、いい試合でした。
お蔭様で、初出場で初勝利です。(ホームランもありましたし)

やっぱり、現場に立つということはいいことです。
画面ではわからないこと、味わえないことがたくさんあります。
知らない同士なのに、一瞬でみんながつながって
声をあげて手を打って、一喜一憂して、応援すること。
そのエネルギーはかならず選手たちに届いているはずです。

何かに似ているなぁ。そう、このファンドを通じて私が感じていることです。
一人ずつ、一人ずつ、応援してくださる方が増えるたびに、
がんばれ!見てるぞ!と言われているようで、嬉しくなります。
エネルギーをもらっている気がします。

応援してもらって、そのエネルギーでまた何かを応援する、
その循環が続くと素晴らしいと思っています。





 

この記事だけを表示

2018年8月9日 20:00

試行錯誤しています。

皆さま、こんばんは。

台風の影響でしょうか、昨日今日は少し一息つくような感じですね。

今日から『プロジェクト概要』ページに
あずま袋のイメージ写真をのせていただきました。

例えていうと、
まだ全然教育の行き届いていないわが子を紹介するような…
これからまだ光りますから!と言い訳しないといけないような…
そんな恥ずかしさやもどかしさがあります。

仕事柄、印刷物におとす色のイメージはできるのですが
なにせ布地で表現するのは初めてのことで。

色や柄、それから仕様、頭の中のイメージに近づけるのに、壁にぶつかりっぱなしです。
ご迷惑だろうなと思いつつ、実際に製作にあたっていただく『ホトトギス株式会社』様には細かい注文をお願いしています。(いつも、すみません!)

写真をみていただくと、鹿柄の方の縫い目が、笑えるほどすごいです。
はい、これは私の運針のたまもの。

まず30センチ角のテストプリントしたものを3枚いただいて、
あずま袋になるように、ざくざく縫い合わせます。
それを洗濯してみて、乾かして、色の落ち方や風合い、柄の感じを確かめます。
そうしないと実際がわかりません。
なかなか面倒な作業ですが、出来上がってしまってからでは遅いので。

その都度、いろいろと思いつくことがあって、また提案もしていただいて
とても良いものに近づいています。
わくわく楽しみにしていただけると幸いです。
“これを持って奈良公園を散歩したい!”と思っていただけるものになりますように。

※汗をふきふき公園で袋の撮影をしている私を、木陰から横目でみるオス鹿さんたち。
 まだ朝の9時ですが。






 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.