お知らせ 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド2018年07月

2018年7月28日 20:00

鹿男あをによし…ご存知ですか?

皆様、こんばんは。

台風の動きが気になる週末になりました。
予報では西日本にコースを変えたとか、
豪雨の被害地域にはいかないで!と願うばかりです。

昨日、ならリビングさま主催の『KIDS&ガールズクラフトFESTA!!』
なるものに初めて行きました。
タイトル通り、手作り大好きな(主に)女の子が集まる
キラキラしたイベントです。

そちらに奈良の鹿愛護会さまがブースをだされるということで
お手伝いにうかがったしだいで。
鹿愛護会さまにも『鹿角ストラップ作り』という
れっきとしたクラフトがあります。
でも、他に比べるとたしかに地味(ごめんなさい)なので
あまり子どもたちが寄ってきてくれません。

が、そこは飛び道具がありました。
10年ほど前に、玉木宏さんが主演されていたドラマ『鹿男あをによし』で
人間に話しかけていた鹿ロボットが会場に来ていました。
(現在、愛護会事務所の方で一時保管されています)
リアルに作ってあるので、一瞬「剥製?」と思ってしまうほど。
(怖がられてしまうという逆効果もありましたが…)
わざわざ事務所から運んでこられていました。

そうなんです。
奈良の鹿愛護会さまの地道な活動には本当に頭がさがります。
限られた人数で、鹿苑の鹿たちの世話はもちろん、公園内パトロール、鹿の保護、
その他もろもろを毎日こなされています。
イベント参加も、鹿のことを少しでも伝えてわかってもらうために
積極的にされています。
それを支えるボランティアさんもたくさんいらっしゃって、この日も2名助っ人に。
こんなに野生動物に多くの人々(行政や団体も含め)がかかわっている所は
世界中でも奈良公園だけではないかということでした。

この状態を大事に守っていかないと、継続させないと、
そのためにできることはやっていこう! あらためて思った一日でした。






 

この記事だけを表示

2018年7月21日 20:00

今までは大丈夫だったから。

皆様、こんばんは。

前回ブログから一月近くが経ってしまいました。
その間、本当に様々なことがあり、
いったい何をどのように言葉にすればいいのか整理がつきません。

今は豪雨で被災された方々、
大切な人や、思い出や、家や、生活や、様々なものをなくされた方々に
どう寄り添っていくか、どう関わることができるのか、
頭の中でぐるぐるしているだけの自分が情けないです。

加えて連日の猛暑です。
命がさらに危険にさらされています。

今回よく聞く言葉に、『今までに経験したことのない』があります。

そうですよね。「今までこうだったから、大丈夫」は、
もうそろそろ、ないと考えた方がいいと思っています。

そう考えながら、ふと奈良公園の現状を思います。
すでに立派な角をもつ雄鹿たち。
鹿苑から公園デビューを始めた親子鹿たち。
野生動物の彼らが、自分たちの身を守るのは当たり前です。

そんな鹿たちに対して、ヒトが不必要に触ること、おせんべいでじらして怒らせること、
小さなこどもが近づいても注意しないことなどが日常的で、
もし万が一、命に関わるような事故があった場合、どうなるのでしょうか。
何かが起こると極端な対策を立てるのが常なので
奈良公園はたちまち立ち入り禁止区域になるのでしょうか。

想像したくないことです。
だから少しずつでも伝えていかないと!
ひとりで焦っても仕方ないのですが、
何だか落ち着かない気持ちです。

先日『奈良の鹿愛護会』様が、私たちのファンドをFBでシェアしてくださいました。
本当にありがとうございます。
多くの方に知っていただければ、そして共感していただければ、
なによりの励みになります。
気持ちを新たに(日々アップデート!)がんばっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


隠れているつもりの小鹿ちゃん。そっとしておいてね。









 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.