お知らせ 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド2019年02月

2019年2月27日 10:45

お詫び申し上げます。

皆さま、こんにちは。

お、めずらしく朝から?と思われたことかと。

実は…昨夜のブログで重大なミスをしてしまいました。
『FM COCOLO』さんを
『FM KOKOLO』さんと表記してしまいました。
本当に申し訳ありません。

とてもお世話になったのに、間違えるとは!
加えて文字を組むことを生業としている者が!
と、とても反省しています。
どうぞご容赦ください。

今日の奈良は朝からどんより曇りがちです。
(私のトホホな気持ちを表すような…)
実は、昨日“若草山の焼きなおし”がひっそりとあったようです。
(気付いていませんでした)
今朝、まじまじ見てみましたが「?」な感じです。
ビフォー/アフターをごらんください。

本番の翌日


焼きなおし翌日

う~ん、間違い探しみたいですね。

でも、これがあって新芽がどんどん出てくるのです。季節は巡りますね。
その当たり前(だと思っている)の自然の営みに、感謝するばかりです。

この記事だけを表示

2019年2月26日 20:30

新しい繋がり。

皆さま、こんばんは。

最近あたたかい日が続いています。
このまま春?と少し油断をしてしまいそうになります。
いやいや、気を許してはなりませぬ。
奈良は『お水取り』の行事が終わらないと
春がやってこないことになっています
(と断言するのも何ですが…)

先日、FM KOKOLOさんで紹介していただいてから
「放送されてたね~」
「急に新踏社の名前がでてびっくりした!」
「そんなことやってたんですねぇ」などなど
色々な方から声をかけていただくようになりました。

その中で、突然電話を下さった方がいらっしゃり、
詳しく話が聞きたいのでということで
先日、会社まで来てくださいました。

Oさん(仕事の関係で新踏社を知ってくださっていました)と
Yさん(昔から安達家がお世話になっています)です。
まずこの時点で、その繋がりにとてもびっくりしました。

私も初めて知ったのですが(すみません)、奈良市において
【市民・事業者・行政が集まって活動する「奈良市地球温暖化対策地域協議会」NEW】
という団体があり、そちらで活動されていらっしゃいます。

地球温暖化問題を広く、真剣に考え、少しでもできることを実践していこうという
スタンスの方々です。
奈良公園のゴミ問題をなんとかできないかというこのファンドの趣旨に
共感してくださったそうで、とてもありがたく、また恐縮してしまいました。
色々とお話を聞き、こちらも思いを伝えるなかで
視点が変わる、拡がるのを強く感じました。

地球環境は、今とても大変なことになってきています。
最近の気象の変化でも、明らかにこれはやばいぞ!という感じです。
この環境をなんとかしないといけないと思わせてくれるのが
奈良だから身近な“鹿”だったのでは…
きっと様々な地域で、身近なものの変化があって、
これを何とかしないといけないと思っているのでは、と。

色々な場所で、一人ひとりができることをすれば
本当に少しずついい方向に進むはずということを
お話を聞かせていただいて、あらためて思いました。

「サポートできることがあれば、言ってくださいね」
とも言ってくださり、とても嬉しく、感謝しています。
これから、どういう活動ができるのか、拡がりができるのか
微力ながらわくわくしています。
本当にありがたいご縁を与えていただきました。

これから春を迎え、奈良公園が、鹿たちが、
美しい季節がやってきます。
皆さまに、ぜひぜひ来ていただきたいです。
お待ちしていますね。






 

この記事だけを表示

2019年2月20日 20:00

小谷さん、ありがとうございます!

皆さま、こんばんは。

皆さまは普段ラジオは聞かれますか?

今日のお昼ですが、
FM COCOLOの “PACIFIC OASIS”
という番組で、5分ほど私たちの取組を紹介していただきました。

実は10日ほど前に、弊社のHPからのお問い合わせメールが届き
差し出し人のお名前が『小谷真美子』さんでした。
通勤の車でFM COCOLOを聞いていることが多く
そのパーソナリティーが『こたにまみこ』さんで
「へぇ~、同姓同名!」と思ったのですが
メールの内容を読んでみてびっくり!!まさしく本人からでした。
そして、自分の番組で私たちのクラウドファンディングのことを
紹介してもいいですか?とのことでした。

たしかに昨年の秋、『鹿の角きり』にゲストDJでいらっしゃっていました。
私たちは気づかなかったのですが
ブースで子鹿のチャリティーノートも買ってくださったそうで…。
(ありがとうございますっ!)

クラウドファンディングのことは最近知られたようで
この活動に賛同してくださり(奈良在住です)、今回の件となりました。
こんなことってあるんですね。とても嬉しくありがたい申し出です。

放送の少し後には、リスナーさんからさっそく反応があったようで
それもまた、とても嬉しくて、背中をどんっ!と押された感じです。
(PCで視聴できる“ラジコ”というサイトがあります。
過去の放送を聴くことができますので、もしご興味ありましたら…)

気がつけば、ファンドの紹介画像に【締切間近】という帯がかかるようになり
何だか寂しいような、いやいや、これからが大事と身が引き締まるような。

募集期間は、あと一週間ほどとなりました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事だけを表示

2019年2月12日 20:00

大変お待たせいたしました!

皆さま、こんばんは。

早くお伝えしたかったのに、
連休は編集作業(本業?)で必死で
今頃になってしまいました。

熊本の工場で縫製してくださっていることは
前回お伝えしたと思います。
その様子はとりあえず写真を送ってもらっていました。




生地が出来上がりました。
本当に何もないところからのスタートで一年近くかかりました。
でも不思議と長かったなぁという気がしないのは
全国の皆さんに応援されながら、ずっと楽しんでいられたからだと思っています。
とてもありがたいことです。




そして、今回はこの生地で3点のものを作っていただきます。

あずま袋はもちろんですが、
30cm角と60cm角の布をお願いしました。
小さい方はハンカチ代わりに(名前はTEFU-手布にしようかと)
大きい方は何かを包んだり、拭いたり、用途はおまかせで。

この大きい方はご支援くださる方々の特典にと
急遽お願いしましたので、数があまりできません。
(暗にファンドのご支援をあおっているような…笑)

そして先週末には実物も届きました。
思わず“うわぁ~”と声がでました。
箱を開けた瞬間、なんともいえない幸福感が…。
春が、光がとび出してきたような感じでした。

写真ではその質感がお伝えできないのが残念な
とても優しい鹿模様です。
この袋を提げた人たちでいっぱいの奈良公園が
頭の中に広がっています。

と、空想に浸っている間もなく
これから完成に向けて(パッケージも今からです)
やることがまだ沢山あります。がんばります。

今日は取り急ぎのご報告まで。



 

この記事だけを表示

2019年2月3日 20:00

立春大吉!

皆さま、こんばんは。

今日は節分ですね。

あいにく奈良市は午後から雨模様ですが、
各地で節分行事が賑やかに行なわれたと思います。
近くの興福寺さまでも毎年、夜に「鬼追い式」が催されますが
最近は行ったことがなく(すみません)
今日も家に帰って、恵方巻のまるかぶりだけはします。
(要は食い気だけで)

昨日のことですが、
季節関係のことをネットで調べていたところ
初めて目にする言葉に出会いました。
私だけ知らずにウン十年も生きてきてしまったのですね。

それが『立春大吉』です。
もう、字面だけでスキップしてしまいそうで、嬉しくなりました。

なになに?と見て見ると
立春の日に禅寺の門前に貼りだされる、厄除けのお札だそうで
“左右対称の文字”(表裏どちらから見ても同じ)というのがみそだとか。

旧暦でいう年の変わり目をねらってやってくる鬼たちが
『立春大吉』と書かれた家に入ってふりかえると、また同じ文字があって
思わず逆戻りをするという、なんともほのぼのとしたお話つきです。

「リッシュンダイキチ」「リッシュンダイキチ」と
おまじないのように口にしていると、
何だかいいことが起こりそうな気がしませんか?

今週は個人的に特に忙しい一週間になるのですが
週末には待望の試作品を皆様にもご報告できる予定です。

リッシュンダイキチ!


(昨年行った『なら瑠璃絵』での写真。今年は2/8~14開催予定です。)







 

この記事だけを表示

2019年2月2日 20:00

山焼き…後日談。

皆さま、こんばんは。

前回のブログで『山焼き』のことをお伝えしました。
当日の朝は若草山もうっすら雪化粧でしたが
その後お天気が回復して行事が行なわれたこと。
湿っていたはずなのに、意外と盛大に燃えていたこと。

わ~、よかった!めでたし、めでたし! の翌朝見た
ぷっと吹き出す若草山のかわいい(?)姿もお伝えしておきます。


これは翌日の午後撮った写真ですが…焼け残りが沢山あります。
当日は午前中から観光客の方もたくさん集まっていらっしゃったので
中止というわけにもいかず、無理無理で決行したのかなと思いました。

少し離れて見たほうがよく分かるかと思い、
今日撮ってみました。


こんな動物?または覆面レスラーいませんか?
なんだか間抜けな山肌ですよね。
でもこれさえも愛おしく思える奈良県民です。

またいつかの平日に、地味に焼きなおされるんだろうなぁ。

こんな他愛もないことをお伝えするのは
やはり現地に(奈良に)実際きていただいて
体感していただけたらなと思っているからです。

わが新踏社の前から見える風景を実際に目にして
「あ~これ、これ」と思ってくださる方がいらっしゃったら
とても嬉しいなぁと。
その際は、是非お立ち寄りくださいね。大歓迎いたします。(お茶くらいはでます)

そんな繋がりが、このファンドを通じてできるなら
この上なく幸せです。
 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.