お知らせ 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド

2018年6月26日 20:00

夏日の鹿苑で。

皆様、こんばんは。

大阪北部を震源地とする地震から一週間と少し。
少し離れた奈良でも、その瞬間はかなり怖い思いをしたので
震源地に近い方々はどれほどの恐怖だったか…。
少しでも早く日常が戻りますよう、祈るばかりです。

地震に加えて私事でもびっくり(?)なことがあり
気がつけば6月も終わろうとしています。

小鹿公開中の鹿苑の様子も、もっとお伝えしたかったのですが
こんなはずでは…な感じです。

6月の最終週だけ、毎日鹿苑で小鹿ノート販売ブースを開いています。
平日はお客様も少なめで、そのゆるーい時間の流れもとても好きです。
ブースをのぞいてくださる方とゆっくりお話ができますし、
樹齢何年だろう?という樹々に囲まれて、
その森を抜けてくる風を感じて、
ときおり小鹿がお母さんを呼ぶ“キュィーン”という声が聞こえて
それはそれは、心休まる時間です。
いままでのバタバタがうそのようです。

本当にこの風景がずっとずっと続きますように
全ての命が平穏に暮らせますように
ぼぉっとした頭で、あらためて思いを強くした今日でした。




 

この記事だけを表示

2018年6月1日 20:00

2018子鹿公開そしてテレビ取材

皆様こんばんは。

近畿も梅雨に入りました。
今日は数日振りにお日様に会えたような気がします。

はじまりました!『子鹿公開』。
鹿苑がとてもハッピーな雰囲気に包まれるときです。

初日の今日、チャリティーノート販売のブース開きでもあります。
おまけに今年は『奈良テレビ』様が取材に来てくださいました。
奈良県広報の『せんとくん通信』というコーナーで
私たちの取組を紹介していただきます。
10分ほどのコーナーですが
鹿苑と会社の両方で取材してくださいました。
ほとんど一日仕事です。
番組制作も本当に大変なお仕事だなぁと…
もちろん素人の私たちも冷や汗ものですが…





6月6日(水)奈良テレビ「ゆうドキッ!」内の18:30頃~約10分間です。
どんな構成になっているのか、私たちも楽しみにしています。

6月中は毎土日、ブースにいますので
「見たよ~」なんて声をかけていただけると嬉しいです。
ファンドも応援してくださると、さらに嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

この記事だけを表示

2018年5月18日 20:00

KCN奈良『ほんでミーゴ』放映中です。

皆様、こんばんは。

ここ数日湿度が高く、今後まとまった雨も降るそうです。
今年は桜の開花が早かったのですが、梅雨入りも早いのでしょうか…。

早いといえば、今年は鹿苑で一番に誕生する仔も早かったんです!
例年、連休明けくらいだったのですが、5月2日に生まれました。
すっかり油断をしていた私は、かけつけることもできず、写真も撮れず(涙)

『奈良の鹿愛護会』様にお願いして写真を送っていただきました(ありがとうございます)


奈良公園にようこそ!! 生まれて数時間ですが元気に走り回ります。鼻歌聞こえてきそうでよね。

この素材で2018年版のチャリティーノートを作成します。
鹿苑の6月の恒例行事『小鹿公開』では、毎土日はブースで販売をします。
お立ち寄りいただけると幸いです。

もう一つのお知らせは、以前ブログに書きました、KCN奈良さんが取材してくださった『ほんでミーゴ』が5月中放送されています。30分番組の後半15分です。
リハーサルもとくになく、思いつくままを話したことを、ほぼノーカットで編集していただいています。
恥ずかしいやら、冷や汗でるやら。
「見たよ~」「出てたやん!」と声をかけていただき
恐縮するのですが、やはり嬉しいです。
PCでも視聴できるそうですので、もしももしも、ご興味がおありでしたら、下記URLです。
https://jimotv.jp/products/movie_detail.php?product_id=8954
(焦ってしまって『日本ライトハウス盲導犬訓練所』を『日本ライトハウス盲導犬協会』と口走っています。本当に申し訳ありません。)

6月は、ベビーラッシュに沸く鹿苑の様子にあわせて、
雑貨づくりにご協力いただいている方々の現場もリポートしたいと思っています。

今後も、皆様の温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。



 

この記事だけを表示

2018年4月30日 20:00

つながっていく。

皆様、こんばんは。
今年もGWが始まりましたね。
10連休でリフレッシュされる方、
GWだから余計に忙しくなる方、
それぞれいらっしゃると思います。

私は例年、どちらも同時進行型で
あいかわらずばたばたで楽しい(?)毎日ですが…。
でも、今年はスペシャルな春になりました。

私たちはプロフィールにもありますように
盲導犬候補の子犬を10ヶ月預るパピーウォーカーをしています。
昨年の5月に訓練所に帰っていった子が
約1年の訓練の後、この5月から盲導犬としてデビューすることになりました!
私たちのパピー歴ではじめてのことです。(盲導犬になれるのは候補犬の約30%と聞いています)

嬉しいのはもちろんです。が、それと同じくらいの心配もあります。
ダメダメだった息子が、就職して、社会人として働く、
本当に大丈夫?やっていける?ご迷惑かけない?と、
気持ちはわが子を案ずるものとまったく同じです。

そこで、私たちの思い(お願い?)を少しでもユーザーの方にお伝えしたく
知り合いの方を通じて、点字の手紙を作っていただきました。

初対面にもかかわらず、文章量もそこそこあり、でも急いで欲しいというわがままに、
「そういうことなら力になりたいです」といって無料で作成して下さったものです。
びっくりしました。本当に感謝しています。

そして、とても不思議な気持ちになりました。
私の人生の中で『点字の手紙』を手にすることがあるなんて…
今まで想像もしたことがなかったからです。

そうです、「パピーウォーカーって私たちでもできるの?」と思ったところから
どんどん繋がっているのです。
盲導犬訓練所を基点に、一匹の子犬を、その時々に必要なボランティアさんや、
獣医さん、訓練士さん、専門の職員さんがリレーをしてユーザーさんに手渡す、
そして仕事を終えた盲導犬を、終生みる引退犬ボランティアへと…。
そのリレーの間に、もちろん人間の繋がりがどんどん拡がるのです。

私事で話が長くなりましたが、今回のこのファンド事業も同じような思いで始めたものです。
「奈良公園の鹿のために私たちでも何かできるの?」

まだ形としてお見せできるものがないにもかかわらず、
全国から応援してくださる方がいらっしゃること、本当にありがたく思っています。
何年後かに『奈良公園やそこで生活する鹿たち』の環境が少しでもいい方向に向かっていて
「あ、それって自分が応援したやつだから」とプチ自慢できるような、
そんな繋がりが拡がっていることを望んでいます。







 

この記事だけを表示

2018年4月14日 20:00

初めてのことがいろいろ。

皆様、こんばんは。
今年の桜は少々せかっちだったような気がしますが、
これからは新緑がどんどん広がる
私の大好きな季節になっていきます。

以前、冬の若草山の写真をあげましたが
今の姿はこんな感じです。


少しお天気が悪くて画像が暗めですが
ちょっぴりみどり色になっているのがわかっていただけるでしょうか?

新年度がスタートし、ふと気付けば4月も半ばです。
例年もこんな感じでどんどん月日が経つのですが
今年はやはり、さらにさらにスピードアップしています。

このファンドを始めさせていただいたおかげで
生まれて初めて【取材される】という経験をしています。
記事(文章)にしていただくもの以外に
先日はケーブルテレビ(ローカルです)のKCNさんがロケに来てくださいました。
『ほんでミーゴ』という番組で、このファンドの認定支援金融機関である奈良信用金庫様の枠で
紹介させていただくことになりました。



一応、事前に簡単な台本はいただいていたのですが
当日は何気にぶっつけ本番的な…(汗)
ちゃんと伝えたいことを言えているのか、とても心配です。
撮影ではとりあえず説明用に試作の袋を持ってもらったのですが
完成品は全く違う素敵なものになりますので、期待していてくださいね。

放送は連休頃になりますが、KCNさまのHPからも視聴できるそうです。
またそのときは、このブログでご案内させていただきます。
(ひゃぁ~、変なところはちゃんとカットしてくれてるやろかぁ…
 若いお嬢さん(番組MC)と横並びはきついわぁ……)



 

この記事だけを表示

2018年4月1日 20:00

奈良新聞さまがご紹介くださいました。

皆様、こんばんは。
夜は少しひんやりしますが、
月の光にうかびあがる満開の桜、とてもすてきです。

先月の27日、奈良県庁でプレス発表がありました。
実はこのファンドは
奈良県が主催する『クラウドファンディングを活用して新規事業を』
という企画のもと、平成29年度は当社案が採択され立ち上がったものです。

そして早速次の日には、奈良新聞社さまが記事をのせてくださいました。
我々もビックリしたほどのスピード、さすが地元紙!です。
「新聞見たよ~」と色々なところからも声をかけていただき
本当にありがたいことです。
と同時に、当たり前ですが、その責任というか
応援企業に選んでくださった奈良県や、投資家の皆様、応援してくださる様々な方の
期待に応えないと!と身の引き締まる思いもあらためてしました。

「これです」とお見せできるものが、まだないので申し訳ないのですが、
絶対【いいもの】ができると信じています。
あたたかい応援を、どうぞよろしくお願いいたいします。

※エイプリルフールではないです。念のため…


この記事だけを表示

2018年3月25日 18:00

大切なこと。

皆様、こんばんは。
いよいよ桜も開き始め、春ですね。
奈良公園から一筋入ったところで土曜日に撮った写真です。


どや顔の馬酔木の後ろで「これからですから…」という桜の風情がほほえましくて。

話は変わりますが、
NHKのEテレで放送している『スイッチインタビュー』という番組があります。
ゲストが話してみたい相手を指名して、対談するというものです。
毎回ではないのですが、興味のある人の回は見るようにしています。
少し前に見たのは『緒方恵美×西野亮廣』さんたちの回。
二人の共通点は【クラウドファンディング】であるということで。
(西野さんは“一億集めた男”みたいな感じで有名ですね)
そのなかで
「クラウドファンディングで成功する人の条件って何だと思います?」という会話になり
西野さんが言った言葉は「その人に信用があることじゃないですか」でした。
そのときは、ふんふんなるほど、くらいの感じで聞いていました。

そして今日ですが…
今読んでいる本の中でまた同じワードがでてきてびっくり!
邱 永漢さんと糸井重里さんの対談集ですが
邱さんいわく「人を評価するときに【人に信用されている】ということをいちばん重んじますよ。」

あわてて“わが身”を“新踏社”を省みてみました。

年度末の今は、私たちの業界もどれだけの量をどれだけのスピードで仕上げることができるかで
怒涛の毎日を送っています。
納期という約束を絶対守るのは当たり前ですし、
中にはスピードを優先してしまったばかりに、プロとして納得のいかない仕上がりのものが
できてしまった場合は“やり直し”という選択もします。(時間との戦いですが…涙)
これは【信用】がほしくてやっているのではなくて、自分たちが納得できないから。
でも…こういうことの積み重ねなんだろうなぁ【信用】をいただくって…
と、あらためて気付いた気がします。

4月に入れば少しは時間に余裕ができると思います。
本プロジェクトもスピードアップをしていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。












 

この記事だけを表示

2018年3月10日 19:00

少しずつ…

皆様、こんばんは。

今日の奈良は、
時折吹く風は冷たいのですが陽の光が明るくて、
春が一歩一歩近づいてきているのを感じました。
まるで春と“だるまさんがころんだ”をしているような。

東大寺二月堂では『お水取り』の真っ最中です。
奈良ではこの行事が終わらないと春がこないといわれます。
火のついた大きな松明を掲げた修行僧が回廊を走る様子が
よく知られています。

火を使う行事といえば毎年1月に行なわれる『若草山の山焼き』。
本当に山に火を放つのですから、
最初に見たときは「山火事やん!?」と、素直にびっくりしました。

夜空を背景に炎が燃え広がっていく若草山の様子は
おそらくご存知だと思います。
でも、その後の姿は?

私たちの会社の前から東を見ると、まっすぐ前に若草山が見えます。
現在の様子は写真のとおり。本番の数日後に“2度焼き”もし焦げ焦げです。
でも、これが…徐々に徐々に…淡い色になり若草色から濃い緑に変わっていくのです。
普段は気にせず過ごしていますが、あらためて考えると
とても贅沢な環境を与えてもらっています。


肝心の企画も色々な方のご協力のもと、打ち合わせを重ねて試作を進めています。
春の訪れのように、少しずつ少しずつですが、前に進んでいます。
わくわくしながらお待ちいただければ幸いです。



 

この記事だけを表示

2018年3月4日 20:00

春ももうすぐ 奈良からのはじめまして

はじめまして。奈良公園近くで印刷業を営んでいます株式会社新踏社の安達です。
このたび様々なご縁がつながり、このような形で広く皆様のご協力を仰げることを
とても感謝しています。

本当に沢山の方が奈良公園に来てくださり、ここ数年は海外からの方も増えています。
それにともなって、奈良公園のシカとヒトとの関係について「何とかしないと…」という思いも
日に日に膨らむようになりました。
シカの死亡事故原因のトップは交通事故ですが、ヒトが放置するゴミの誤飲事故も増加しています。

『奈良公園にゴミ箱はないこと』
私たちは日常的に受け止めていることですが、遠くから来てくださる方にちゃんと説明して
理解していただく努力を怠っているのでは…そんな気もしました。

アフリカのケニアではビニール袋(ポリ袋)が使用禁止になり、持ち込むこともできないということを
知りました。そこまでは無理だとしても、少しずつ減らすことはできるかもしれない、
それもヒトも楽しく、気持ちよくなる形で。
公園を散策するときに持てる、自然の素材で、見た目も可愛い袋の作成を
紙と布、二つの素材で企画しています。

これからご報告していく出来上がる過程を、一緒にわくわくして楽しんでいただければと思っています。
その袋を手にした多くの方々が、穏やかな表情で奈良公園を楽しんでいらっしゃる姿を想像しつつ。

奈良公園の表情も、折々お伝えしていきたいと思っています。
(会社から駆け足3分で奈良公園到着です!)
どうぞよろしくお願いいたします。







 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.