セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2019年6月14日 12:38

ミャンマーとマイクロファイナンスとわたし

みなさま、こんにちは。

今日はミャンマーのマイクロファイナンス機関「MJI ENTERPRISE Co, Ltd.(以下、MJI)」の代表である加藤侑子さんから届いたファンドニュース記事をご紹介させてください。



まず、マイクロファイナンス機関とは何かというところですが、これは、多くの発展途上国における貧困層の人たちに、事業に必要なお金を届ける機関の事で、その一つがMJIです。

MJIは設立6年目のマイクロファイナンス機関で、ミャンマー国内に7つの支店を持っています。マイクロファイナンスサービスにアクセス出来ない人たちのために支店を増やし、業種ごとの特殊な資金ニーズに応えることで、困窮するミャンマーの人達が出来るだけ多くの機会を得られるよう日々活動しています。

また、自分の努力や勉強によって将来に夢を持つことができる社会を築くため、金融サービスの提供だけでなく、情報を届ける事にも力を注いでいます。

代表の加藤侑子さんは、2013年のMJI設立時よりミャンマー現地で業務に従事し、2015年にマイクロファイナンス事業を立ちあげて以来、一貫して本事業の経営に携わっています。その情熱がどこから溢れているのか、源を知ることが出来る記事が届きましたので、ここにご紹介します。
/data/fund/4884/加藤さんと子供たち.jpg
(MJIならびにquarante代表の加藤侑子氏)
――――――――――――――――――――――――――――――――

わたしはミャンマーに住み始めてもうすぐ6年目になります。

何も特別な経歴はありません。

普通のどこにでもいる日本人。女性。社会人です。今も変わりません。

 
人と少し違ったことと言えば、「お金に対する恐怖心と嫌悪感」がとても強く育ったことでした。

 
幼い頃、家庭の経済的な理由から2つの経験をしました。

・家族の離別

・進学の断念

きっかけは、親の事業失敗と借金でした。

これをきっかけに、壊れていく両親の関係、親族まわりとの関係。

変わっていく人の性格、顔。

交わされなくなる会話。

空虚な家の中。

そこにかかってくる知らない人からの電話。

 
前者とそこに至るトンネルの中で、「お金は人を変えてしまう」「お金がわたしの居場所を奪った」、そう考えるようになりました。

後者は、「進学のためのお金はない」「夢より愛よりお金」という家族揃わぬ寂しい居間で聞いたリフレインが、進学機会だけでなく、未来に進む向上心もいつしか忘れさせていました。

 
霞んだ窓越しに見えない未来をぼんやり眺めている以外何もできない。

何もしない。

何をすべきか分からない。

ただ、不安。ただ、お金が憎かった。

二度と戻ることができない温かい家に、ただ帰りたかった。

 
両親のおかげで、ごはんが食べられない程ではありませんでした。

屋根の下で雨風に吹かれず寝る生活ができました。

今わたしが接しているお客さまの状況と比べるには恵まれすぎているかもしれません。

「どんな状況でも努力で何とかなる」

「努力しないのは自分の責任」

など、たくさんのお叱りもあろうかと思います。その通りだと思っています。

でも、残念ながら、わたしという人間は、そんな強さを持つことが出来ませんでした。

 
逆境に負けず活躍する人をみても、

「わたしがもっと強い人間だったら乗り越えられたのに」

「家庭を失わずに済んだかもしれないのに」と、

憤りや怒りは、自責の念に変わり、お金だけでなく自分へもその矛先が向いていきました。

 
心の中の”灰色”が拭えぬまま「お金に対する恐怖心と嫌悪感」といっしょに、わたしという大人ができあがったのでした。

 
そのおよそ10年後、運命の出会いによってこの感情が、心の底から溶かされることになります。

それが、ミャンマーに渡って出会ったマイクロファイナンスとそこにいるひとたちでした。

         ã‚³ã‚ºãƒŸãƒƒã‚¯ãƒ€ã‚¤ãƒŠãƒ¼ã€€çµ¶å“ç©´å­åº—ファンド                                                                                        
マイクロファイナンスを知ったのは、渡って間もなくでした。

「お金を通して人々の役に立つ」という仕事、マイクロファイナンス。

自身の経験からもこのキーワードに興味が尽きず、監督官庁の支局に行ってその可能性などについて伺っていました。

当時の支局長はわたしの母から祖母くらいの年齢の女性で、とてもやさしい目をした方でした。

わたしの想いなどを伝えると、「この人に会いなさい」と言い、そっと一冊のミャンマー語の本を差し出し渡してくれました。

 
その人は、後にわたしの一生の師になる方です。

長年ミャンマーのマイクロファイナンス業界を率いてきた方で、人生を賭けてミャンマーの金融包摂に取組んでいらっしゃいます。

今も現役で、業界の健全な発展のため、農村に住むマイクロファイナンス利用者のため、小規模事業家の女性のため尽力していらっしゃいます。

結果、この方に弟子入りするような形で、マイクロファイナンスを学び始めることになりました。

 
その中で出会う、マイクロファイナンス利用者とその家族。

経済的理由などから劣等感を持ったまま大人、親、母になった女性たち。

おなじような”灰色”を知るこどもたち。”灰色”も忘れた大人たち。

せめて子供の夢は叶えたいと、新しい仕事に取り組むお母さんお父さんたち。

今でも機会があれば学びたいと思ってるよ、と未来を見続ける大人たち。

住んでいる家や着ている物は違えど、話す言葉は違えど、現場で出会ったのは、あの頃のわたしでした。

出会ったのは、あの頃、経済的に苦しくなっても身を粉にしてわたしを守ってくれていた父母でした。

 
不安な過去。

灰色の想い出。

すべては自分が弱いせいだという劣等感。

 
アンデルセン童話「雪の女王」をご存知でしょうか。

ある日、悪魔のガラスが刺さり、冷たい氷の世界におちた子。

しかし、優しさや愛という光と涙によってそれが溶かされ、再び温かい世界をみる。

 
自分が経験したすべてが、

この仕事、この役割に出会うための神様からのプレゼントだったんだ。

わたしはやっと、自分の運命を克服することができる。

そう、はっきりと感じることができました。

ここに運んでくれた優しさの光が、荒野の先の未来までも照らしているようでした。

 
お金は、人を殺すことも生かすことも出来るとても強い力をもっている、と今も思っています。

その負の側面を知っているからこそ、その優しい面をマイクロファイナンスを通じて届けたい。

マイクロファイナンスを通じて、同じような思いをする家族・子供をなくしたい。

それが、わたしとMJIの原点です。

それが、わたしとMJIがマイクロファイナンスを続ける理由です。

 

もちろん現地、現場は美しいことばかりではありません。

綺麗ごとでは片付かないことの連続です。

また、経済的な困難によりフィジカルに起きる問題だけが、経済的な問題ではありません。

マイクロファイナンスが貧困への万能薬だとも過信していません。あくまで1つのツールです。

 
それでも。

ミッションに共感してくれるスタッフと共に、

お金の持つ優しい面を、未だ届いていない場所に、正しく届けること。

それは、わたしたちにできる小さくても重いミッションであり、原点であり、未来なのです。

――――――――――――――――――――――――――――――――
/data/fund/4884/浸水2.jpg
MJIの活動を支援する「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1」

一口金額:31,500円            
募集総額:51,000,000円
事業者名:合同会社quarante           
参加人数:361人
地域:ミャンマー           
分野:ファイナンス
募集締切り:2019年6月30日         
シリーズ:マイクロファイナンス
特典:
・現地スタディツアー(顧客の生活・ビジネスの様子、スタッフが働く姿を現地で実際にご覧いただけます。)
※航空費、宿泊費、移動費、食費等、ツアーにかかる費用は匿名組合員のご負担となります。また、開催時期は未定です。

・モニタリングレポート
MJIの財務状況の報告とMJIの顧客やスタッフの紹介がついた電子レポートをご覧いただけます(認定NPO法人Living in Peace作成)。

【ファンドの詳細・お申し込みはこちら】
 https://www.securite.jp/fund/detail/4884?mail=R20190606

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ スタッフにとってのLIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1
https://www.securite.jp/fund/detail/4884?a=4&mail=R20190606
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.