セキュリテニュース

自治体事業2016年12月7日 18:30

「ふるさと投資」とは?

先日12/6に放送されたテレビ東京系列「ガイアの夜明け」でも取り上げられました「ふるさと投資」とは?
まだ耳新しい方もいらっしゃるのではないかと思いますのでご紹介させていただきます。


「ふるさと投資」とは?
/data/blog/archive/original/30159.jpg
「ふるさと投資」とは、個人が小口投資を通じて、地域創生に参加する仕組みをいいます。
地域の資源に光を当て新たに収益を生み出し、雇用もつくる。
こうした大切な地域を守る事業に小口投資で参加することができます。

/data/blog/archive/original/30184.jpg

出資すると、対象事業の売上に応じた分配金の他、特産品や宿泊券などのお得な特典がもらえます。

/data/blog/archive/original/30183.jpg

また、「ふるさと投資」は、地域公共団体や金融機関等との連携・調和を重視していることも特徴の一つです。

「ガイアの夜明け」でも紹介されていたように、地域のことをよく知っている金融機関の協力が必要不可欠なんです。

私たちミュージックセキュリティーズの役割は、日本全国のふるさとを盛り上げ、一緒に応援してくれる人を募っていきます。

これからも全国の地域に特化したファンドをご紹介いたしますので是非一緒にふるさとを盛り上げましょう。


【内閣府地方創生推進室内に「ふるさと投資連絡会議」について】

政府は2014年10月、内閣府地方創生推進室内に「ふるさと投資連絡会議」を設置しました。法制度や先進事例をまとめたガイドラインを2015年5月に策定するなど、都市から地方へ、さらには地域内での新たな資金循環を促す仕組みとして早期普及を目指しています。現在、「ふるさと納税」の投資版として注目が集まっています。


【セキュリテの実績紹介】2016/1/22時点
 ・ファンド募集数合計:466本
 ・ファンド利用事業者数:308社
 ・地域連携:地域金融機関54社、連携地方公共団体12団体
 ・償還済ファンド数※1:126本
 ・償還率(投資家特典・現物分配含む)
  ※2の平均:111.3% (投資金額10,000円に対して11,130円を償還)
 ・償還率(投資家特典・現物分配含む)100%以上比率:85%(126本中、107本)

/data/blog/archive/original/30164.jpg
ニュースカテゴリ
アーカイブス