アクティビティ

私達セキュリテスタッフの日々の活動をリアルタイムにお伝えします。

スタッフは皆様に、より良い魅力的なファンドをお届けすべく、日本全国を駆け回ってがんばっています。
ファンド組成担当員だけでなく、内勤スタッフの声もお聞きいただければ幸いです。

西日本支社2017年3月15日 11:47

(2/6)キラリひょうごプロジェクト/兵庫・岡山へのふるさと投資セミナーin東京を開催しました。

みなさま、こんにちは。西日本支社です。

ご報告が遅くなりましたが、2月6日に東京にてキラリひょうごプロジェクト/兵庫・岡山ふるさと投資セミナーを開催しましたのでご報告いたします。

会場は赤坂にあるCONNEL COFFEEで行いました。
/data/blog/archive/original/31981.jpg

キラリひょうごに選出された事業者さまが3社、
岡山県へのふるさと投資に選出された事業者さまが1社、
合計4社にご登壇いただきました。


但馬HANAFUSA伝統糀ファンド(キラリひょうごプロジェクト)
有限会社花房商店 代表取締役 花房靖裕氏
/data/blog/archive/original/31982.jpg
麹の魅力、安全で安心してお召し上がりいただけるように原材料へのこだわり、また、醤油屋を受け継いだ経緯についてもお話いただきました。


丹波栗の和のモンブランファンド(キラリひょうごプロジェクト)
株式会社やながわ 代表取締役 柳川拓三氏
/data/blog/archive/original/31980.jpg
関東の方に「丹波を知ってほしい」、「丹波に足を運んでほしい」という想いから、丹波栗や丹波の魅力、丹波栗以外の特産物についても大いにお話いただきました。


淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド(キラリひょうごプロジェクト)
武田食品冷凍株式会社 代表取締役 武田次郎氏
/data/blog/archive/original/31978.jpg
サメやエイといった廃棄される未利用魚たちを有効活用することで、海の生態系維持や漁師さん達の収入も増えることで地域の活性化に繋がるみんなが喜ぶ仕組みだとお話いただきました。
この事業について、「答えは4つ、するか、やるか、イエスか、ハイか、、絶対やる!出来るまでやる!」武田さんが最後におっしゃった言葉がとても印象的でした。


「薬効手染」草木染めシルクの寝具ファンド(岡山ふるさと投資応援事業)
有限会社アルデバラン 代表取締役 中村俊一氏
/data/blog/archive/original/31977.jpg
化学繊維による皮膚トラブルに悩まされた体験から「薬効手染」を始めた中村さんの奥様であるふみさんのお話をご紹介いただきました。「薬効手染」の魅力を触れて感じてほしいと参加者に呼び掛けておられました。

以下、投資家と事業者の皆様の試食・交流会タイムの様子です。

但馬HANAFUSA伝統糀ファンド(キラリひょうごプロジェクト)/data/blog/archive/original/31975.jpg
試食に「HANAFUSA」シリーズの麹調味料をご用意いただきました。

丹波栗の和のモンブランファンド(キラリひょうごプロジェクト)
/data/blog/archive/original/31976.jpg
試食には丹波栗のペーストをお持ちいただき、参加者には栗の本来の甘さが味わっていただきました。

淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド(キラリひょうごプロジェクト)
/data/blog/archive/original/31979.jpg
サメとエイのペットフード、無添加で安全なため。もちろん人間が食べても大丈夫です。
こちらも試食をご用意いただきました。

「薬効手染」草木染めシルクの寝具ファンド(岡山ふるさと投資応援事業)
/data/blog/archive/original/31974.jpg
草木染めシルクの寝具、毛布やシーツなど数点お持ちいただきました。
実際に目で見て触れてみると、その美しい色と優しい肌触りで会場にいた参加者からは大好評で「気持ちいい!これ欲しい!!」という声がいくつも上がっておりました。

以上が「キラリひょうごプロジェクト/兵庫・岡山へのふるさと投資セミナーin東京」開催のご報告となります。

当日は多くの方にお越しいただきました。
改めてご参加いただいたみなさまには感謝申し上げます。


登壇事業者様の募集中ファンドについてはこちらからご覧いただけます。
是非ご覧くださいませ。

但馬HANAFUSA伝統糀ファンド

淡路島 未利用魚種を宝に変えるファンド

「薬効手染」草木染めシルクの寝具ファンド