セキュリテニュース

被災地応援ファンド2011年11月18日 22:00

12/1 東京開催 セキュリテ被災地応援ファンドミニ説明会 御菓子司木村屋などが参加

岩手県陸前高田市より「御菓子司木村屋」や陶磁器や和雑貨などを扱う「いわ井」、200年以上の歴史を誇る「八木澤商店、宮城県気仙沼市より牡蠣の養殖を行う「盛屋水産」など、「セキュリテ被災地応援ファンド」を通じて募っている事業者の方にお越しいただきます。


経営者より直接、復興に懸ける思い、被災の状況、復興に向けた現在の動きをお話いただきます。さらに、当日は、御菓子司木村屋の新製品をご試食いただける予定です。


会場は、東京銀座にある岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」です。何と、いわて銀河プラザの売上は、全国のアンテナショップのなかでも、北海道や沖縄に続いて第3位とか?!美味しいものが集まっている「いわて銀河プラザ」でのお買い物と合わせて、説明会にもご参加いただければ幸いです。


無料となっておりますので、少しでも、ご関心をお待ちの方、お気軽にご参加ください。


【参加予定事業者(※五十音順。参加が確定次第、随時、更新いたします。)】

 

いわ井
http://www.i-wa-i.jp/


当店は文化年間(1804~1817年)に当地に飾り職(金属製のかんざし・帯留め・指輪など金具の細工をする職業。)として創業。


明治年間に酒造業、太平洋戦争中には酒販業に、昭和30年代からは陶磁器類を取扱品目に加えました。さらに平成に入り布製品、和雑貨を加え、現在は器・和雑貨・地酒「酔仙」が取扱品目の柱となっています。また、ここ数年は地元をはじめ全国の職人さん作家さんの作品も大きなウェイトを占めてきました。

 

 

御菓子司木村屋
http://okashitsukasa-kimuraya.com/

 

岩手県陸前高田市。
昭和元年の創業以来85年、常に地域に根ざした地域密着型の経営を心がけてきました。主力商品は『気仙ゆべし』『雁月』です。津波により本店、支店、自宅のすべてが流出しました。現在は、市内に仮設の店舗・工場の建設を計画しております。

 

 

有限会社盛屋水産


宮城県気仙沼市。
盛屋水産は3代約100年に渡り、森と海の恵み豊かな宮城県気仙沼市唐桑地区の鮪立湾で牡蠣、帆立、わかめの養殖を営んできました。
自慢は手間ひま愛情かけた大きく弾力のあるぷりぷりの牡蠣です。

 

 

株式会社八木澤商店


岩手県陸前高田。
文化4年創業、200年以上の歴史を持つ醤油醸造蔵です。伝統の製法で長く発酵・熟成されたこだわりの醤油を作るとともに自根きゅうりを自ら栽培するなど地域の食を守る活動も盛んに行っています。
八木澤商店のみならず、陸前高田を引っ張る地域のリーダーでもあります。

 

 


【開催概要】
日 時:2011年12月1日(木)  13:30-15:30(受付13:00)
場 所:いわて銀河プラザ(東京銀座)
(アクセス)http://www.iwate-ginpla.net/info/index.html#map
定 員:20人
参加費:無料
お申込:

 

ニュースカテゴリ
アーカイブス