セキュリテニュース

ファンドについて2017年12月6日 15:30

行って楽しむ「温泉宿」ファンド特集

温泉が恋しい季節になってまいりました。今回は全国のセキュリテファンドの中から温泉宿のファンドを紹介いたします。


【岩手】平泉温泉

/data/blog/archive/original/39892.jpg

中尊寺といえば、奥州藤原氏ゆかりの寺として知られる由緒ある寺。平成23年に世界遺産に登録されたのも、記憶に新しいところです。「しづか亭」は、そんな中尊寺の領地として守られてきた山あいの集落に立つ小さな温泉旅館です。客室は全10室。平成18年に開業し、現在は稼働率75%超と平泉エリアの中でも人気を誇ります。

/data/blog/archive/original/39893.jpg

人気の理由の一つは、そのロケーションの素晴らしさ。小高い山に囲まれた段状の田んぼの間を小川が流れる眺めは、「誰もがどこか懐かしさを感じるような、日本の原風景」が色濃く残っています。春は小川のせせらぎ、夏はカエルの喧騒、秋は虫の声と、季節の移ろいが耳からも感じられるのも魅力。都会とは時間の流れさえ違って感じる豊かな風景は、平泉ならではのものでしょう。

地下500mから湧き出る源泉を掛け流した温泉も人気で、特に女性からは「肌もとろけてしまいそうな湯」「湯上がりでも化粧水がいらない」と好評です。

小さな湯宿しづか亭 平泉心の故郷ファンド


【和歌山】白浜温泉

/data/blog/archive/original/39895.jpg

日本三古泉のひとつで、古くから温泉地として知られた和歌山県の白浜温泉。 万葉集や日本書紀にも紹介され、斉明天皇や有間皇子らがはるばる都から湯治に訪れた温泉として、知られています。

/data/blog/archive/original/39897.jpg

15年前、白浜本来の良質な湯を多くの方に味わっていただきたいと、開業された「長生の湯」は、長生源泉と東谷源泉の2つから引湯しております。夏期には比較的温度の低い東谷源泉(約60度)をメインに、冬期は高温の長生源泉(78度)をメインに使い分けながら源泉かけ流しを維持しています。

露天風呂、備長炭風呂、内風呂すべての浴槽において源泉かけ流しという事にこだわっているのが特徴です。 泉質は弱アルカリ性低張性高温泉で美肌効果が非常に高く、肌にツルツルとまとわりつく感触で女性客にも大変人気があります。春には桜、そして新緑、秋には紅葉など年間通して四季を感じられます。 ファンドで開業する旅館の宿泊者は、無料で入浴できます。

和歌山白浜源泉かけ流し旅館長生庵ファンド


【熊本】阿蘇内牧温泉

/data/blog/archive/original/39902.jpg

阿蘇の中でも最大の温泉郷である内牧温泉。四方を阿蘇五岳や外輪山の壮大な山並みに囲まれ、目の前には美しい田園風景が広がります。豊富な湯量と絶好のロケーションに恵まれるこの場所は、かつて夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子夫妻など多くの文人たちも訪れた由緒ある温泉地です。

/data/blog/archive/original/39894.jpg

阿蘇のカルデラは他に類を見ない地形、風光明媚なエリアとして世界ジオパークに認定されています。その阿蘇地域に位置する「阿蘇プラザホテル」は阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂が人気の温泉旅館です。

阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂は阿蘇プラザだけでしか体験できません。昼は阿蘇の雄大な山々が眼前に広がり、夜には輝く満点の星空と阿蘇市内の夜景が美しい絶景の露天風呂。このエリアで評判の極上の露天風呂は時を忘れて楽しめると、宿泊客から人気です。

阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド


宿泊特典についてはこちらの宿泊特典体験レポートもぜひご覧ください。
 
最後に。「行って使える特典」は、つまりは「ぜひ来てください」という、事業者さんからの想いと期待が込められたメッセージと同じです。
行かないから、と決めつけずに、まずはファンドのプロジェクト概要を見てみてください。そこには、これまで自分が知らなかった地域の魅力などが書かれていると思います。
もし「いつか行ってみたいなぁ」と思ったら、その時はぜひ出資してみてください。
出資をすることが、「いつか」を現実のものに変える後押しになるはずです。

行って楽しむ特典(ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~)

いつか行ってみたい場所を思い浮かべながら、ファンドを探してみてくださいね。

ファンドを探す
ニュースカテゴリ
アーカイブス