セキュリテからのお知らせ

旧セキュリテニュース 2009年10月21日 19:07

『カンボジアONE』のアンケート結果

現在も募集中のマイクロファイナンス貧困削減投資ファンド『カンボジアONE』 (https://www.securite.jp/microfinance/ )ですが、9月30日までにご出資いただいた方154名分のアンケートを集計しましたので、ご紹介します。
 
お申込の理由では、「マイクロファイナンス」自体の意義に共感してご出資している方が最も多い43%、次に「寄付ではなく投資」であることに共感していただいている方が23%いました。貧困削減に資するだけではなく、ビジネスとしても成立しているマイクロファイナンスに対して、日本からも、受取る側に、より自立への努力を促す「寄付ではなく投資」というかたちで支援できることに共感いただいたようです。

また、ご自身がカンボジアに旅行に行かれた時の経験から、「カンボジアを応援したい」とご出資いただいた方もいました。

当社としても「貧困削減のための投資」ということでは本ファンドが始めての取組みになりますが、皆様のご期待に沿えるよう、今後とも一層努力して参ります。引き続き、『カンボジアONE』にご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Q1.お申込のきっかけを教えてください。
Q1

Q2.お申込の理由を教えてください。(二つまで選択可)
Q2

Q3.投資家特典として魅力を感じていただけるものを教えてください。(二つまで選択可)
Q3

Q4.お申込手続きで、ご不満な点がありましたら教えてください。(複数選択可)
Q4

Q5.今後、『カンボジアONE』に関するどのような情報に興味がありますか。(複数選択可)
Q5

Q6.今後どのようなファンドに参加したいですか?(複数選択可)
Q6

※自由記入欄には多くの貴重なコメントをいただきました。こちらへの掲載は控えておりますが、もし宜しければ、当社ウェブページやメルマガでご紹介させていただきますので、皆様のブログ等で記事にしていただけますと幸いです。その場合には是非ご一報ください。
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.