セキュリテからのお知らせ

被災地応援ファンド 2012年11月26日 10:48

企業と社員が一緒に応援~マッチング・ギフト制度のご紹介~

企業とその社員が一緒に応援ファンドに参加する、
画期的な取り組みが始まりました!

今回、三菱地所が初めて、マッチングギフト制度を活用し、
社員の「セキュリテ被災地応援ファンド」への出資に対し、
会社が追加で応援金を負担することを決定しました。(詳細はこちら

マッチングギフトとは、企業や団体などが社会貢献を目的として寄付や義援金を募る際、
寄せられた金額に対して、企業側が一定比率の額を上乗せし、
寄付金額を増やした上で寄付を行う仕組みです。

例えば、震災直後、当社で募集したセキュリテ被災地応援ファンド「復興義援金」でも、
皆さまから集まった義援金に対し、当社からも同額の寄付を上乗せさせていただきました。(詳細はこちら

欧米でよく使われる仕組みですが、日本ではそれほど普及していません。
今回、セキュリテ被災地応援ファンドに対して、(当社で承知している範囲では)初めて、
マッチング・ギフトの制度が活用されました。


仕組みは簡単です。


方法はいろいろと考えられますが、一番簡単な方法をご紹介します。

マッチングの内容:
セキュリテ被災地応援ファンド1口10,000円(+手数料500円)のうち、
出資金にあたる5,000円(+手数料500円)を社員が負担し、
応援金にあたる5,000円を会社が負担する

手続き:
1. 社員が自分で応援したいファンドを選んで出資する
2. 社員が会社に申請する(この時に契約成立のメールを提出)
3. 会社が社員に応援金相当額を支給する

いかがでしょうか。

マッチング制度の導入により、会社と社員が協力して
長期的に被災地支援に取り組むことができます。

皆さまの所属する会社や団体でも、是非ご検討下さい!


(参考)三菱地所の取り組み紹介

三菱地所では、被災地支援において「自立的な経済復興支援」を重視し、
セキュリテ被災地応援ファンドの立ち上げ当初から、サポートしていただいています。

セミナー


セキュリテ被災地応援ファンドへの寄付を初め、被災事業者を東京に招いて行う
ファンド説明会会場の提供、社員向けの講演会の実施、ファンド事業者へのボランティア派遣など、
様々な形で継続的に支援をしていただいています。

地所 盛屋水産

セキュリテ被災地応援ファンドでは、法人での出資や、
企業の社員向け講演会や説明会なども受け付けています。

ご関心をお持ちいただける企業の社会貢献担当の方は、
是非、下記のお問い合わせ窓口よりご連絡ください。

お問い合わせはこちら


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.