セキュリテニュース

被災地応援ファンド2013年1月24日 19:06

女性に贈る「大人の週末留学in気仙沼」のご案内!(3/2-3)

いきなりですが、男性の皆さま、ごめんなさい!
今回は、なんと、女性限定の特別企画のご案内です。

日経ウーマンオンラインとJTBがこれまで実施してきた「大人の修学旅行in気仙沼」がプチリニューアルして、セキュリテ被災地応援ファンドとコラボしました。
2月と3月にそれぞれちょっと異なるツアーを行います。

▶ 「大人の週末留学in気仙沼」のコンセプトや特徴、過去のツアー報告などは、こちらをクリックしてご覧下さい(日経ウーマンオンラインのページに移ります)

ではさっそく、ここでは今回のツアーの訪問先の魅力的な女性の皆さまをご紹介します!

■斉吉商店(気仙沼)
斉吉商店は、気仙沼の旬の海の幸で、金のさんまや海鮮丼などをつくっています。被災地応援ファンドに一番早くに参加した会社の一つです。女将の斉藤和枝(かずえ)さんは、その笑顔と人柄で、多くの人を惹きつけ、再建に向け、事業をどんどん進めています。今回のツアーでは、完成間もない「ばっぱの台所」を使って、大女将の貞子(さだこ)さんから料理を教われるとか!?。写真左は、ご長男の吉太郎さん。昨年7月に、気仙沼に戻り、斉吉に入社しました。
斉吉

■盛屋水産(気仙沼)
盛屋水産は、斉吉商店の人気商品「牡蠣のオリーブオイル漬け」の牡蠣を養殖している生産者さんです。漁師の家でも、やはり大活躍なのは女性たちです。写真は、盛屋水産を経営する菅野家の女将たち。お母さんのあや子さんと、お嫁さんの一代(いちよ)さん。自分たちで、心を込めて、手間ひまかけて育てる「つなぎ牡蠣」は、誰にでも自慢できる逸品です。
盛屋水産 盛屋水産

■寒梅酒造(大崎)
宮城県大崎市古川の寒梅酒造は、県内でも最も小さい酒蔵の一つです。岩崎真奈(まな)さん(写真右)は寒梅酒造の蔵元、岩崎家の4姉妹の長女で、旦那さんとともに、跡を継ぎます。「こころに春をよぶお酒」をコンセプトに、女性でも楽しめるお酒を醸造しています。

宮寒梅

そして、寒梅酒造では、仕込み、ラベル貼りから、出荷まで、強力な女性の熟練社員が支えています!写真のお二人についての記事はこちらから:

  


■御菓子司木村屋(陸前高田)

木村屋は、老舗のお菓子屋さんです。伝統的なゆべしや雁月の他、震災後は、地元の小麦やバターを使ってつくった「夢の樹バウム」が大ヒットになっています。木村屋のお母さん、木村高子(たかこ)さんは、なんと83才で現役。今でも毎日お店に出て、お菓子作りに、接客にと、毎日大活躍です。奥で働いていても、お母さんとお話するのを目当てに来店するお客さまからの「ご指名」も多いとか!? 木村屋の看板お母さんです。
木村屋
(真中が木村屋の看板お母さんの高子さん、右が息子で社長の木村昌之さん、左が社長の妹さん)

■いわ井(陸前高田)
いわ井は、「被災地でもほっとできる空間をつくりたい」と、内装にもこだわった和雑貨と地酒のお店です。いわ井を支えるのも、やはりしっかりものの女性たちです。前列緑のシャツの3人がいわ井の皆さんです。左が磐井の奥さま、政江(まさえ)さん、真中がいわ井で働くことそろそろ20年という、超ベテランの佐々木みゆきさん(年齢は秘密)です。右の方は新顔、市の派遣制度で年度末まで、来ていただいている方です!

いわ井


さて、気になる日程は下記の通りです。それぞれ内容が異なりますので、ご注意下さい。ツアーにより訪問する事業者が異なります。3月は寒梅酒造には訪問しません。なお、ミュージックセキュリティーズからの同行はございません。ツアーのお申込み先はJTBです


■2月ツアー(募集終了しました)
日程:2月2日(土)―3日(日)
費用:現地集合プラン 24,500円/往復JR付きプラン44,800円
※昼食・体験費用や2次会費用が別途かかります。詳細はJTBのページでご確認下さい。
申込締切:1月18日(金)
※ お申込み先はJTBです。

行程:
(1日目)
一ノ関
斉吉商店(気仙沼)で調理体験やお買い物
→陸前高田視察/栃が沢ベースの御菓子司木村屋いわ井でお買い物
→気仙沼視察
→気仙沼プラザホテル泊 
※19:00~20:30 つばき会の方と座談会(二次会)

(2日目)
魚市場見学(7:00~8:00)
気仙沼プラザホテル
盛屋水産(気仙沼)にてカキいかだ体験と昼食
寒梅酒造にて酒蔵見学
→古川


■3月ツアー
日程:3月2日(土)―3日(日)
費用:現地集合プラン 24,500円/往復JR付きプラン44,800円
※昼食・体験費用や2次会費用が別途かかります。詳細はJTBのページでご確認下さい。
申込締切:2月15日(金)
▶ 詳細・お申込み:こちらをクリックしてください。
※ お申込み先はJTBです。

行程:
(1日目)
一ノ関
盛屋水産(気仙沼)にて海中貯蔵中の日本酒「蒼天伝」の引き揚げ・昼食
→気仙沼視察
→気仙沼プラザホテル泊
※19:00~20:30 つばき会の方と座談会(二次会)

(2日目)
魚市場見学(7:00~8:00)
気仙沼プラザホテル
→陸前高田視察/栃が沢ベースの御菓子司木村屋いわ井でお買い物
→復興屋台村にて昼食
斉吉商店(気仙沼)にてお買い物
→一ノ関

■ツアーのお問い合わせ先:
お申込みは、ウェブサイト上から行って下さい。
ご不明点やご質問の際には、下記にご連絡ください。

株式会社JTBコーポレートセールス
「大人の週末留学in気仙沼」デスク
(担当:越村・泉・影山)
TEL:03-6737-9281
営業時間:平日 09:30~17:30 
定休日:土日祝

2月のツアーは締切が1月18日と迫っております。
定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申込み下さい。

(参考:動画「投資から生まれるもの」)

※ 2012年2月に、斉吉商店、寒梅酒造、木村屋、いわ井を訪ねたツアーを素材に使った映像です。ぜひご覧ください。

-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 旧奈良監獄プロジェクト
  • セキュリテSIB
  • 富樫縫製 サポートスーツファンド
  • 【期間限定】木村屋シュトーレンセット2018