セキュリテからのお知らせ

旧セキュリテニュース 2012年11月27日 13:49

その名も「HIROSHIMA」~世界へ打って出るニッポンの家具

広島の木工家具メーカー「マルニ木工」が、
今、大きく変わりつつあります。

その名も「HIROSHIMA」と冠したこのシリーズを、
ご覧になったことはありますか。

マルニ木工

ナチュラルな木肌を生かし、シーンにこだわらず、
あらゆる場所でずっと長く使えることを想定した
シンプルで精緻な構造の椅子とテーブルです。

これは家電からインテリア用品まで幅広い製品のデザインを
手がける深澤直人氏のデザインで、2008年に発表したものです。

工場では、発売当初、「加工に手間のかかる『HIROSHIMA』を
月40脚以上流すとラインが止まってしまう」というのが、
生産本部長以下、現場の声でしたが、今年の3月には
「HIROSHIMA」だけで300脚を超える出荷があったそうです。
しかも、生産性を下げることなく逆に上げています。

営業現場では、お取り扱い先の店頭で、お客さまに工場の現場社員の
画像を見せ、モノづくりのこだわりを語るようになりました。

また、夢でしかなかった海外への展開も、
ここ3年間で20ヶ国、しかも各国のトップと言われる
感度の高いお取り扱い店への展開が進んでいます。

そして、今秋より遂に北欧での展開が始まりました。

マルニ

スウェーデンはストックホルムのASPLUND(アスプルンド)が、
フィンランドはヘルシンキのAERO(アイロ)がマルニ木工の代理店となります。
(AEROは、フィンランドを代表する家具ブランドArtekの運営するインテリアショップです。)
来月中旬にはブランドラウンチエキシビジョンも予定されています。

日本の地方の一木工家具メーカーが、
そのデザインと技術を認められ、世界に進出し、
今、世界を舞台に、そのシェア拡大を目指しています。
「マルニ木工ファンド2012」はその仲間を集めるためのチャレンジです。

是非、ご検討下さい!

「マルニ木工ファンド2012ファンド」の詳細はこちら:
http://www.maruni.com/jp/fund/

マルニ木工のブログやFacebookページも是非ご覧ください
ブログ: http://www.maruni.com/jp/blog/index.php
Facebook: http://www.facebook.com/maruni.mokkou
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.